Shabby & Chic - Antiques

Shabby & Chic - Antiques

2005年10月にオープンしたアンティークショップの『シャビー&チック』です。イギリスなどへの買い付けの旅、アンティークのこと、その他諸々を書き綴っていきます。

昨年も作ったキウイのソース

 

まだ完熟していない少し固めのゴールドキウイ18個と相性抜群のパイナップルジュースを合わせて

 

今年はゴールドのみで作りました音譜

 

 

砂糖とレモン汁の量はヨーグルトに合わせて味見しながら微調整

 

 

アクがモリモリと出てきますので、しっかり取り除きます

 

 

完熟前のキウイですが、あまり火を入れすぎると形が崩れ過ぎてしまうので

 

ある程度温度が上がり切ったら完成クラッカー

 

 

いつものように瓶詰して煮沸密封します

 

昨年のキウイはスパイスも加えましたが、今年はスパイス無しで

 

トロピカルな香りと味わいは夏にピッタリヒマワリ

 

キウイの種のプチプチが良いアクセントにもなります

 

夏にお勧めのヨーグルトのお供ですニコニコ

今年もゴーヤが成長中

 

昨年は2本、今年は3本に苗を増やしました

 

6月4日の状態です

 

 

6月26日

 

 

ベビーゴーヤがチラホラ

 

 

7月13日

 

一番大きいゴーヤでおよそ15㎝程の長さに成長

 

 

その後、25㎝程になったゴーヤは次々と収穫され、私達のお腹の中へべーっだ!

 

「梅雨明け→猛暑→戻り梅雨」のお天気なのか

 

1本苗を増やして欲張りすぎたのが原因なのか

 

ちょっと形が平たく潰れたようになったゴーヤもありましたが

 

味には特に問題なく、美味しく頂きました音譜

 

 

 

さらに、今年初めてのことがありましたビックリマーク

 

 

長年育てていたレモンの木に初めて実が付きましたクラッカー

 

ここ数年、毎年花は咲くのですが、気づけばそのまま”ポトっ”と落ちてしまっていたのです

 

2週間後には

 

 

順調に成長している様子です音譜

 

このレモン以外にももう1個少し遅れて成長中

 

さらに1週間後

 

 

薄い黄色がかっていた実がライムのような綺麗なグリーンになってきました

 

さらに1週間後

 

 

色がさらに濃く、横にも膨らんできましたニコニコ

 

これが6月26日の状態です

 

その後7月になり、気のせいか成長が止まったような…えー?

 

ネットで調べてみると、7月末までに落果しなければ大丈夫らしいのですが…

 

レモン、頑張れー旗旗旗

 

 

との願いもむなしく

 

まず、遅れて出来た2個目のレモンの姿が見当たりません

 

どうやら落果したようですダウン

 

そして行方不明に

 

まあ、1個でも無事なら上出来かな合格

 

そう、思ったのも束の間

 

後を追うようにもう1個のレモンも落果してしまいました叫び

 

行方不明だったレモンも鉢の中で発見し、残念だけど記念撮影はしておこうカメラ

 

 

縦横2㎝x3㎝程度の小さなレモン2個

 

せっかくなのでカットしてみましたナイフ

 

 

小さいけど、ちゃんとレモンしてますよラブラブ

 

種もあります目

 

来年こそは初収穫するぞグーDASH!

 

記録的な短さの梅雨明け後に

 

梅雨の戻り?

 

がありましたが

 

いよいよ夏本番

 

暑くなると酸味のある物が食べたくなります

 

久し振りにルバーブのジャムを作りました

 

今回のルバーブは太めだったので、短くカット

 

グラニュー糖を全体にからめて一晩置いておきました

 

 

溶けたグラニュー糖とルバーブの水分が出ています

 

 

火にかけると、どんどんアクが出てきます

 

 

アクを綺麗にすくって、さらに火にかけると

 

どんどんルバーブの形がほぐれてドロドロに

 

 

密封瓶に詰めて、加熱処理をして完成です

 

 

涼し気なガラスの器でヨーグルトと一緒に頂きま~すニコ

 

前回のブログで旅の思い出として初挑戦したロクロ体験で作った丸鉢

 

かぼちゃの煮物で使ってみました

 

 

縁を少し内側へ寄せた感じが何とか分かるかな?

 

 

絵に、額縁

 

お花やグリーンに使う鉢、カバー

 

料理に、器

 

中身がもちろん一番大事ですが、その周りを彩る物にもこだわることってホント大切

 

料理にもインテリアにも共通するポイントですね音譜

旅先でお天気に恵まれなかった時は

 

屋内で楽しめる○○体験をしてみようビックリマーク

 

ということで

 

4月に訪れた大分でそんな機会に恵まれました

 

その日宿泊していた大分県日田市は『小鹿田焼き』(おんたやき)で有名です

 

が、小鹿田焼きの窯元は日田の中心からのアクセスが悪く、車が無いと大変なので

 

街の中心で体験できる『日田焼き』にチャレンジしましたDASH!

 

陶芸は人生初体験

 

ロクロと手びねりが選択できるのですが、ロクロのほうを選びました

 

最初は恐る恐る叫び

 

冷たい土の感触が気持ちいいですほっこり

 

 

目指すは初心者にはかなりチャレンジングな大きさの丸鉢

 

先生に手伝ってもらいながらなんとか出来上がりました

 

 

最後に縁をギュっと内側に入れて、形に変化が出るようにしたいのですが

 

触る回数は2~3回までにしないといけないとのこと

 

緊張しながらも、なんとか少し内側に入れることが出来ました

 

 

↑画像の上は蕎麦猪口(の予定)

 

下がマグカップ(のつもり)

 

後でオプションのハンドルを付けてもらって完成です

 

出来上がりはかなり縮むそうですが

 

さて、どうなるでしょうか?

 

好みの仕上げを3種類から選んで、約2時間の体験終了しました

 

 

 

そして、約2か月後の今月初旬

 

完成品が届きましたーークラッカー

 

 

あらっ?

思った以上に縮んでる…ぐすん

 

蕎麦猪口もマグカップも

 

少し縦長を意識して作ったつもりでしたが

 

かなり口が開いて丸みが出ています

 

 

最後に縁を内側に入れた丸鉢は思ったほどは変化しておらず

 

蕎麦猪口というよりも、小ぶりのお茶碗

 

マグカップというよりもティーカップ

 

という結果になりましたほっこり

 

初めての陶芸体験は100%思ったようにはいきませんでしたが

 

体験自体は十分楽しめましたし、何よりも良い旅の思い出となりました音譜

 

この旅のお宿がとても素敵でしたのでまたご紹介しますねビックリマーク

梅雨入りはまだのようですが

 

この季節の花

 

『紫陽花』

 

お庭の紫陽花もどんどん咲き始め

 

紫陽花カーテン?を作ってみました

 

 

カーテンと呼ぶには、かなり本数が寂しいので

 

あいだにオレガノを挟んでみました

 

日の当たらない風通しの良い場所がドライにするには良いとのことで

 

この場所に落ち着きました

 

 

色もサイズも少しづつ違う紫陽花が7本

 

主目的はドライにすることでも、こんな感じに吊り下げれば

 

ドライにする過程もインテリアとして楽しめます音譜

 

冬の時期から見かける苺ですが

 

本当の旬となると、今の時期ですよねいちご

 

5パック分の苺を使ってコンポートを作りましたニコ

 

 

軽く洗ってヘタを取ってグラニュー糖を混ぜてひと晩置いておきます

 

 

溶けたグラニュー糖と苺の果汁がじんわりと染み出して結構水分が出てきてますね

 

 

水分と苺を分けて

 

 

水分のみで温度を上げておきます

 

 

苺を加えてさらに煮詰めます

たくさんアクも出てくるので丁寧に取り除いて

 

 

出来上がりです音譜

 

屋外にいても換気扇から漂う甘酸っぱい香り

 

幸せな香りですラブラブ

 

 

この幸せの”かけら”は毎朝のヨーグルトに添えて

 

頂きま~すビックリマーク

 

3月19日のブログで書いたミモザ(三角葉アカシア)のその後…

 

4月に入り、少しづつ小さかった蕾が開き始めました

 

そして、ようやく

 

4月も1週間が過ぎたころ

 

 

ほぼ満開の状態となりましたクラッカー

 

 

小さくてフワフワの黄色いポンポンがびっしり音譜

 

 

この風景をもう少し楽しみたい気持ちもありますが

 

良い状態でドライにしてお部屋にも春をチューリップ黄

 

 

ドライにした後、花がポロポロ落ちてしまうのを防ぐ効果があるらしい、との情報を得たので

 

花にヘアースプレーを振りかけてみました

 

 

鮮やかな黄色のミモザでお部屋も春の装い音譜

 

気分まで明るくなりますねラブラブ

 

 

 

3月末から毎日のようにニュースになっている各地の桜の開花や満開の便り

 

兵庫県の瀬戸内海側の割に姫路の方は神戸と比べてもいつも2度ぐらい最低気温が低くて

 

4月に入りようやく桜満開となりました

 

昨年は少しだけ遠出して川沿いの桜並木を楽しみましたが、今年は徒歩圏内のご近所で

 

 

山の中にも桜がチラホラ

 

グリーンの中に淡いピンクの挿し色が絶妙な配分で素敵です

 

 

今朝7時前後に撮影しましたが、朝から快晴で綺麗な空にピンクが映えてますね

 

 

『桜のトンネル』

 

とまではいきませんが、美しい桜並木です

 

 

桜の花のピンクは、白に少し青さも入っているような気がします

 

 

近くで見るよりも少し離れて見た桜のほうが個人的には好みかな

 

 

 

 

 

 

 

2020年の9月に台風による強風でポッキリと折れてしまったミモザの木

 

 

 

 

元気だったその1年前の3月の様子はというと

 

 

折れてしまったミモザ

 

復活を信じてしばらく様子を見ていたのですが

 

変化なく、残念ながらお別れすることになりました

 

そして、2020年11月に迎え入れた新たなアカシア

 

「三角葉アカシア」という、その名の通り、葉が三角形のアカシアです

 

小さな鉢に入ったアカシアを1代目と同じ場所へ地植えして、約15か月が経過

 

ここまで大きくなりました

 

 

さすがに地植えして最初となる昨年の春には花を付けなかったミモザですが

 

2年目の今年は蕾がいっぱいクラッカー

 

↑は3月初旬に撮影したもの

 

↓はその2週間後となる今日の様子

 

 

あれっはてなマーク

たくさん蕾は付けていますが、開き具合はあまり変わっていない感じがしますえー?

 

 

↑が初旬、↓が今日

 

 

少しグリーンの入った黄色い蕾

 

ここ数日、異常な暖かさだったものの、今年の冬は少し例年より寒かったような気がします

 

もう少し、開花までには時間がかかりそうです