他人の気持ちが分かりすぎる繊細な感性を持つあなたのための 幸せ時間のつくり方 ~ "私"から始めるキャリアデザイン
  • 21Sep
    • まず「気付く」ということ。

      今でこそ、私が自分の特性を表現する時に、「繊細さ」という言葉を用いることができるけれど、自分が「繊細である」ことに気付いたのは、2年前くらいのこと。それまで自分は、面倒くさがりで、大雑把、繊細さとは程遠い人間だと思っていたのです。「繊細さ」という表現に込められている、ちょっとしたことで壊れてしまいそうな危うさや、だからこそ丁寧に取り扱う必要がある慎重さ。そのようなものが実は私の中にそれもかなりのボリュームで内在している。けれどそれは、私にとっては非常に生きづらく、扱いづらくて、もう記憶にないくらい遥か昔に、自分自身でなかったことにしていた。記憶から消し去っていた、自分の中にはないことにして深くに隠していた、そんな質だったのですね。けれど、昨年AFPというものに出会って、思考(頭)ではなく体感(身体)で感じる、ということを深めるにつれ、「繊細さ」というものがものすごいボリュームで溢れ出し、私の中にあったということを思い出させてくれたのでした。繊細さ、といっても様々な解釈があるけれど、心理学用語で言うと「HSP」に私は当てはまります。その上さらに、「HSS」という質も同時に持ち合わせている。簡単に言うと、内向性と好奇心を併せ持った質。静と動が同時に内在している状態。しかも、両方かなりの高感度なものとして。だから、さまざまなことを感じすぎて、それが自分にとっては苦しかったから、奥に押し込めてきたんだね。でも。もうその必要はなくて、むしろ生かしていく時が来た。時代が、追いついてきた。 (笑)この繊細さと、好奇心を併せ持つ、私を生きるということ。人それぞれ、自分が持つ資質がある。それは、この世に生まれてきた今世、この地球号で経験するために、必要な質として、自分で選んで搭載してきたもの。ないことにせず、活かす。それが強みとして生きるからこそ、持って生まれてきている。だからこそ、その質を思い出す。その質を持っていることに気付いていく。そしてそれを、ownしていく。自分のものとして、受け取り、受け入れていく。そのプロセス。本当に大切で、輝けるとき。そのために私は、AFPというツールが本当に役立ったし、それなしでは語れない。まだ私自身がリードしていく立場にはないけれど、近い将来そうなるはずだから、来年からはその要素も含めて、【繊細な自分を生きる】という人たちと共に、より豊かな世界観を創り出していきたいって思う。楽しみだな。自分の力が役に立っていくって、ほんと、ありがたい以外の何物でもないって思う。

      22
      テーマ:
  • 19Sep
    • Are you Ready?

      「準備はいい?」そんなことを囁かれている気がしているこの頃。いやいや、囁かれているというより、「準備はいい?よね!」って、若干強引に前に引っ張り出されている。そんな感じがしている今日。ご無沙汰しておりますー。ここ数年、あーでもないこーでもないと右往左往しながら、時にやる気を完全に失ったり、逆にハイテンションになって完全に自分を見失ってみたり、言い訳にまみれにまみれて、自分の人生のハンドルを放棄しそうになったり。なんかね、私何やってるんだろう、とか、こんなことして何の意味があるんだろう、とか、そういうことを全部感じ切って、落ちるところまで落ちることができると、あぁ、その先って希望なんだなと。そんなことを感じていたりするのですが、それもまた、難しいんだよね。落ちるところまで落ちるってこと。怖いからね。どうなるのかわからなくてね。でも意外と自分もしぶといなとわかって(笑)落ちるところまで落ちることができて、もう隠すものが何もなくなったり、もう失くすものも何もなくなった時に、前を向くことができた。そうなると人間強いんだな。本当に自分に必要なことがわかったし、だからこそ、この現実の中でそれを見極められるようになる。自分は、自分。そういえば幼い頃から母がよく言ってた。自分は、自分。ほんと、そうだな。そうだったんだな~。自分自身からは逃げきれないし、だからこそ受け入れていくしかない。いい所も、そうでないところも。明るい所も、暗い所も。嬉しいことも、しんどいことも。ぜんぶ。怖さも、苦しさも、それすらも全部受け止めて、全部自分なのだと受け取っていったら、肩から重いものが下りて、軽くなった。自分の中を風が通り抜けてゆく。そんな、清々しさが感じられるようになった。2018年は大きな転換点で、とてもパワフルに人生が進んでいくって、そういえば去年の後半からよく聞いていたけれど。なるほどね、こういうことだったのかと。理由を明確には説明できないのだけど、とても深く納得して、肚落ちしている感じ。今まで右往左往しながら積み重ねてきていた、悶々とした、暗くてどんよりとした時間。刺々しくて、痛々しかった時間。あぁ、それはやっぱり私に必要だったんだって、今ようやくわかる。だからこそ、この夏を経て一気に点と点が繋がってはっきりと見えてきた、私という存在。自分が何をしたくて、自分は何を望んでいて、そして自分は何を感じているのだろう。それが、ぶわっと。ぶわっと浮き上がってきたんだよね。それは眩しくて一見それだとはわからない形をしているけれど、確実に自分のそれなのだと分かる。これを受け取ってしまったらどうなるのだろう?人は幸せになる瞬間を目の前にすると、怖くなってしまうということがあるかもしれない。結婚が決まりそうになると、怖くなってしまう。そして壊してしまうようなことを、自ら仕掛ける。そんな過去があったかもしれないしなかったかもしれない(笑)でも、本当にそれを自分が望んで、本当に手に入れると覚悟が決まった瞬間は、怖い、というその感情すらも超越して、それでも受け取るよ。って、落ち着いて受け取ることができる。夫からプロポーズをされて、結婚が決まった瞬間もそんな感じだった。(その瞬間は、天に昇るような嬉しさとかなかったw あとからじわじわ来たけどね。)いまも、それと同じ。自分がこれから何をしていくのか、何をしていきたいのか。それが具体的に分かって、肚落ちしたからこそ伝えられること。伝えたいこと。それがたくさんあって、たくさん湧いてきます。あとは形にしていくだけ。あとは言葉で綴っていくだけ。そう、あとは行動するのみ。迷いは、ない。あぁ、ここまでよく頑張った私。って、ひとりおめでたい感じですが、またこちらのブログも綴っていきますし、サービスの提供もしてまいります。ちなみにこのブログはお仕事ブログでして、日々徒然は別のブログに綴っております。こちら。良かったら両方見てみてくださいねー。器用でもない私が書き分けられるのか謎ですが、ま、そんな気分なのでやってみますです。セルフィル。Selfill。自分を満たす。さぁ、ここから。準備はいい?Are you Ready?

      4
      テーマ:
  • 10Jul
    • 自由にデザインできるサービスをトライアルでスタートしてみます!

      たった先ほど思い付いた。と、言いたいところなのですが、実は少し前から温めていたことを。枠組みに当てはめないサービスを提供しようと、そう考えております。お客様が、時間を自由にデザインできる、そんなサービス。計画を立てるお手伝いや、モヤモヤの源を整理するお手伝いや、より良いものへブラッシュアップするお手伝いや、もちろんただお話しするだけでも。なんでもありの、ご自身が自由にカスタマイズできるサービス。そんなサービスをやってみたいと考えていて、いよいよタイミングが訪れた気がしています。なぜ、自由にデザインできるサービスを始めてみようと思ったのかといえば。私、戦略的に考えることができないのですよ。自慢じゃないですが、全くできません。それに関しては、本当に無能…というより、資質として備わっていないに等しいと思われます。(残念…) いわゆるビジネス戦略。社会の中の、どのようなニーズを持っている人たちに、何を解決するための、どのようなサービスを設け、結果的に何を得ていただくのか。みたいなことが、ほとんどよく理解できないのです。正確に言えば、全ての人のニーズがわかってしまうのです。私。 あなたがこう感じるという、それもよくわかる。 隣の人があぁかんじるという、それもよくわかる。 様々な人の、様々な感じ方や考え方が、自分のことのように感じられるのですね。手にとるように。この才能・資質のことを、「共感性」と呼びます。ストレングスファインダーというアセスメントで、私はこの「共感性」が堂々の一位です。周囲の人の感情を察することができたり、彼らが感じていることを自分の気持ちであるかのように感じ取ることができたり、言葉に表せない問いかけが感じられたり、人々が必要としていることが分かったり。最近はHSPという資質とも呼ばれることもありますね。(ちなみに私は、HSP/HSSというタイプです。)共感性を英訳すると「Empathy」であることから、「エンパス」と呼ばれることもあり、少々スピリチュアルな風味も加わります。話を戻します。戦略的に考えたり行動することが苦手なのは、様々な人たちがお腹の中で何を思っているのか?ということを感じ取ってしまうため、私が、自分自身の考え、というものが何なのか分からなくなることが多々ありました。他人と自分の境界線があいまいだし、時に、他人の意見が自分のそれだと、本気で思い込んで動いていたこともありました。でも、それをさまざまな経験を積みながら、ようやく「強みとして生かす」ことができるようになった手ごたえを感じています。様々なことを自分のことのように感じられるからこそ、ニーズとして的を絞りこむことは苦手です。どの人のことも自分のことのように感じられるから。 それならば、お客様がご自身の自由に時間をデザインして、私にニーズを提示してもらうようにしたらどうだろう? ニーズを提示してもらえたら、私は私の力を最大限に活かすことができる。そう、思ったのですね。 例えば、婚活のことも、子育てのことも、仕事のことも、両立のことも、パートナーシップのことも。キャリアデザインについては、カウンセラーとして経験も積んできました。 得意なことは、その人の持っている資質を明らかにして、どんな風に取り組んだら心地が良いかをフィードバックすること。 いまのその人がどんな状況の中にいて、何に引っかかっているのか、何が課題・テーマなのかを明らかにすること。 目の前の人と同じ風景を共に描けること。 そして、それを言葉で表現すること。 そして、自分らしく生きるはじめの一歩をどのように踏み出せるのかを一緒に考えられること。 書類作成(履歴書とかエントリーシートとか)の添削も得意です。 グループでワークや会話をしながら、ひとりひとりの才能を見出していくことも好きです。 その人が気付いていない一面を発掘したり、その人が望んでいる未来のかけらを手渡したり、そんな瞬間に心が震えるのです。 おひとりでも、グループでも。私が私自身が持つ資質を生かし、あなたがあなた自身を生きていくことの最大のお手伝いをしたいと思います。自分のニーズが何かわからない方も、安心してください。一緒に考えましょう。自分のニーズ(必要なこと)自分のウオント(欲しいもの)を明らかにすることこそが、自分を生きるために一番大事なことだからです。 価格は1時間1万円。今なら、サービススタートアップ特別企画で4,500円/1時間 です。せっかくの夏なので、夏休み企画として。2018年7月~9月、この新しいサービスにチャレンジしてみたいと思います!ぜひこちらのページよりお申込みくださいご質問も気軽にご連絡くださいね。お会いできることを楽しみにしています!Selfill 白鳥未緒

      34
      テーマ:
  • 13Apr
    • 自分の当り前に気付くことが、自分を活かすヒントになる。

      昨年の後半から、定期的にコーチングを受けています。昨日そのセッションだったのですが、今日は流れが整ってすっきりしている感覚を、心と身体の両面で感じています。自分のことというのは、なかなか客観的に見ることができませんよね。他の人からは見えていることが、自分自身では見えていない。なぜかというと、「自分にとってあまりにも当たり前のことだから」。当たり前にできること、当たり前にやっていることは、あまりにも当たり前だから、息を吸って吐くように、「意識」にのぼってこないんですよね。そう、「無意識」にやっていること。そしてそれは、「無意識」に「できること」。自分にとっては当たり前のことだけれど、他の人から見たらそうではないこと、本当にたくさんあります。他の人から憧れのようなその力。自然にできることなのだから、「意識」に上げて、「生かす」。これができるようになると、あらゆる場面で心地よく、無理なく、周りに人のお役に立っていくことができます。自分にとって当たり前にしていることに気付く。↓その当たり前は、実は「強み(できること)」と知る。 【意識にあげる】↓その「強み」が自分にあると受け入れる。↓アンテナが立つ↓日常のあらゆる場面で、「強み」が活かせる場面をキャッチできるようになる。↓行動の中で強みを生かし、無理なく周りの人のお役に立つことができる。↓感謝される↓自分の喜びや自信に繋がるこんな循環が創り出せたら、とても幸せだと思いませんか?苦手なことを克服することよりも、できることを活かして伸ばすことの方が、ワクワクしませんか?未来のことを考えていくとき、何より大事なことは「自分」を中心に据え置くこと。自分の人生なのです。自分で創り出していくものなのです。だから、自分が楽しく心地よく、そして納得感を持って進んでいけるようにする。そのために大事なことは、自分を、生かすこと。それこそが、自分を、生きること。でもなかなか自分で自分のことは見えないからこそ、第三者の力を借りて、頼りにしてみてください。より豊かな時間を積み重ねていくために。 現在モニター募集中です! オンラインセッション【結婚という転機で見つめ直す あなたから始まる幸せのカタチ】「結婚」という転機にいる今をチャンスに変えて、自分らしい豊かさと幸せを明確にする時間です。あなたらしさの根源でもある、資質や強み、価値観などをカウンセラーの視点からフィードバックさせていただきます。婚活中の方も、そうでない方も。結婚を望む方も、そうでない方も。「結婚」が気になる今だからこそ、改めてあなたの幸せを見つめ直すチャンスにしてください。 詳細・お申込みはこちらから

      26
      テーマ:
  • 08Apr
    • 自分を優先するということ

      結婚もパートナーシップも仕事も子育ても共通して大切なことは?と聞かれたら、「自分を優先すること」と私は答えます。自分の人生ですから。自分、ファースト、です。ただ、おそらくここで、抵抗感を感じる方も多いはず。自分最優先って、なんてわがままな!うん、うん。そう感じますよね。だって今まで、他の人の迷惑にならないように誰かの気分を害さないようにまわりに気を配って、自分にできることをしてきたのだから。自分最優先に考えるだなんて、迷惑行為だ!と感じるかもしれません。できるだけ迷惑をかけないように、できるだけ相手の気持ちを察して、空気を読んで、本当はこうしたらいいのにな…とそう思う気持ちをグッと飲み込んで、ニコニコと笑って平静を装い、なるべく飛び出さないように、目立たないように自分をおさえて、何か違う…って感じながら、なんとなく決まったこと、決められたことをやり、そして…今…あなたは何を感じているでしょうか?その積み重ねがある時おさえ切れなくなり、家族や仲間に強く当たってしまったり、イライラしたオーラが出てしまったり。そうしたい、訳じゃない。でも、もうどうしようもなくなって、そうなってしまった。あぁ…やっぱり私がいけないんだ。自己嫌悪に陥って、ひとり反省会。そんなことも、一度や二度ではないはずです。そう、大切なものを守りたいから。愛する家族と、ずっと一緒にいたい。愛する同僚と、いい関係でいたい。愛する仕事を、手放したくない。そして愛する自分を、守ってあげたい。だからこそ、良かれと思ってそうしてきたこと。他の人の迷惑にならないように誰かの気分を害さないようにまわりに気を配って、自分にできることをしてきた。でも、その結果、傷ついて苦しくなっている自分に気付いたなら。自分のために、自分を最優先にしてあげてください。最優先にするということは、自分のことを自分自身が誰よりも大切にしてあげることです。自分自身に嘘をつかないということです。嫌なことを強いるのではなく、苦しいことを続けさせるのではなく、嫌だと感じている自分や苦しいと感じている自分に気付いて、そういう自分もいるんだと許してあげること。自分を許してあげるために、必要な時間を確保すること。時には仕事を休むことかもしれないし、時には子供を預けてひとりになることかもしれないし、時には行きたいところに行くためにお金を時間を使うことかもしれない。自分のために、それを許してあげること。自分のために、それを実行すること。そしてその全てを自分で引き受けると、決めること。誰かや何かのせいにするのではなく、自分で自分を心地よくさせてあげる責任。これを自分で引き受けること。誰かのために何かをしてあげるのは、その後のことです。日々を気持ちよく、ご機嫌に過ごしているあなたは、必ず周りの人を良い気分にすることができるでしょう。それは果たして、わがままなのでしょうか?イライラしたオーラが出ている人からは、そんな素敵な気分をもらえないものです。だから、まず自分。だから、まず自分を最優先にすること。細やかな心配りができるあなただからこそ、自分への心配りもできるはず。ぜひご自身を大切にしてあげてくださいね♡ 現在モニター募集中です! オンラインセッション【結婚という転機で見つめ直す あなたから始まる幸せのカタチ】「結婚」という転機にいる今をチャンスに変えて、自分らしい豊かさと幸せを明確にする時間です。あなたらしさの根源でもある、資質や強み、価値観などをカウンセラーの視点からフィードバックさせていただきます。婚活中の方も、そうでない方も。結婚を望む方も、そうでない方も。「結婚」が気になる今だからこそ、改めてあなたの幸せを見つめ直すチャンスにしてください。 詳細・お申込みはこちらから

      7
      テーマ:
  • 06Apr
    • ありのままの自分とは?

      ありのままの自分この言葉、よくわからないな…と感じている方、実は結構いらっしゃるのではないでしょうか?アナ雪で定着してからというもの(既に昔話…(笑))様々な場面で耳にしませんか?この言葉。でもよくわからない…いったい何がそれなのかよく分からない…何を隠そう私自身もそのひとりです。わからない…けれど、人をサポートする立場として、一番大事にしていることを集約するとすれば、「自分らしさ、私らしさ」というものになるかな、と感じます。結婚にしろ、転職にしろ、人生を改めて考える時、やっぱりキーワードとなるんですよね。「ありのままの自分」。他の誰のものでもない、自分だけの人生ですから、当たり前といえば当たり前。しかしね、この言葉にとらわれ過ぎて苦しくなっている…何が何だかわからなくなっている…これは私自身のことでもあるのですが、そういう人も多いのでは?と感じています。ではなぜ、苦しくなってしまうのかというと、「ありのまま」の状態ってどう判断するのか?が、わからない(とらえられない)からではないでしょうか?そう!この「ありのまま」という言葉自体、そもそも不明確なものなのです。不明確、というのは、明確な固定の基準が設定されているわけではなく、あくまで個人の感覚であるということ。個人の感覚というのは、その個人にしか分かりようもないので、「これでいいのかしらん?」と、迷ってしまうのではないでしょうか?だからこそ、明確にしたい!具体的に知りたい!と、様々な診断やアセスメント、占いなども一通り試してみる。(そう!私のこと!)けれど、やればやるほど情報が多すぎて混乱してしまい、時には真逆の結果が出て、明確にしたいからやってみたのに、余計混乱してしまう…ということも起こりがち。この状態、実は、「ありのままの自分」から一番遠い状態です~。知識と情報に囚われて、"今ここ"の自分を感じられていない状態。そう、私が現時点で思う「ありのまま」とは、"今ここ"で自分が感じていることが全てということ。その状態に常に自分でOKを出せている状態。落ち込んでいるから×でなく、気分が前向きだから○でなく、どちらもOK。ただ、事実として、今落ち込んでいるんだな、今気分が前向きだな、と感じられることが、”今ここ”。その、”今ここ”にいる状態で、どんな感じがするのか?それを感じるということが、「ありのままの自分」を感覚として感じること。それが、今の自分を認める、ということかもしれません。ありのままの自分を知りたい!と知識と情報で頭が混乱している時。一旦情報から離れて、”今ここ”の自分に立ち戻ってみてください。どんな状態でも、それがあなたらしさだし、どんな状態でも、それがありのままなのです。そんな自分もいるんだということを見つめて、自分の中に取り入れることができたら、きっと心地のよい未来を描いていくことができますよ。焦らない、焦らない。大丈夫!(と、自分に言い聞かせる(笑)) 現在モニター募集中です! オンラインセッション【結婚という転機で見つめ直す あなたから始まる幸せのカタチ】「結婚」という転機にいる今をチャンスに変えて、自分らしい豊かさと幸せを明確にする時間です。あなたらしさの根源でもある、資質や強み、価値観などをカウンセラーの視点からフィードバックさせていただきます。婚活中の方も、そうでない方も。結婚を望む方も、そうでない方も。「結婚」が気になる今だからこそ、改めてあなたの幸せを見つめ直すチャンスにしてください。 詳細・お申込みはこちらから

      1
      テーマ:
  • 18Mar
    • 結婚を考えるとモヤモヤする…それは大きなチャンス!

      結婚したいの、私?仕事をしたいの、私?と、モヤモヤと悩んでしまうこと、ありますか?私は、とても長い時間をそうやって過ごした経験があるんですね。そして、その経験をふまえて、今声を大きくしてお伝えしていきたいことは、「それってものすごく大きなチャンスだから!!!」ということ。だからね、ブログのタイトルもそんな言葉を綴らせていただいています。しかしながら、モヤモヤと悩んでいる、その渦中にいる時はそれがチャンスだなんて、これっぽっちも思えない…。他の人がキラキラと輝いて見えて、それに比べて自分は…と落ち込むし、こんな自分じゃダメだ!と自分を奮い立たせて、とりあえず行動を起こしてみるけれど、全然ワクワクしなくて…と落ち込むし。何かをやっても、何かをやらなくても、どちらにしたって自分を責めてしまって、苦しくて、そして悲しい…。それがチャンスだなんて!?そんなはずないじゃない!!!そう。そう。そう!その、苦しくて、そして悲しい、その感覚こそが、大切なメッセージ。他の誰でもない、自分自身からの大切なメッセージなのです。だからこそ、その感覚を大切にしてほしい。苦しくて、悲しんでいる自分を、そのまんま大切にしてほしいんです。結婚するとか、しないとか。仕事を続けるとか、続けないとか。そんな、夢のような、憧れのような、目標のような、目的のような、そんな「結果」に目を向けるのは後にして、まず今目を向けて欲しいのは、「今のままの自分自身」なのです。私は今年、結婚10年を迎えます。10年経ってつくづく思うのは、あの時、あの婚活をしていた時、苦しかったし、辛かったけれど、決して自分自身から目を背けなかったこと。これを、10年前の自分に会うことができたなら、「Good Job!」と言ってあげたいなと。そのくらい、自分に正直に生きるということが、本当の豊かさをもたらしてくれるのだということを、身をもって実感しています。結婚することが、勝ちでも負けでもない。仕事を続けることが、勝ちでも負けでもない。そもそも、勝つとか負けるとか、二つの選択肢から決めることでもないんです。「私はどうしたいの?」「私はどんな人生を歩きたいの?」「私は何が楽しいの?」結婚って、改めて自分を大切に見つめることを、教えてくれるチャンス。だからこそ、モヤモヤしているその状態を、勢いに任せて○か×かに決め切るのではなく、わからないからと放っておくのではなく、ただただ時間が過ぎ去るのを待つのではなく、「今のままの自分自身」に大切に目を向ける、そんな時間として過ごしていただけたらなと思うのです。結婚してもしなくても、自分の人生は自分で歩くしかないのです。心地よい道を歩み続けていきたいのならば、自分にとっての心地よさを、知らないと!それが、自分自身に大切に目を向けるということ。今、その渦中にいるあなた。大丈夫、安心して。ちゃんと、真っ直ぐに自分の人生を歩いて行ける。だからこそ、その自分を信頼して、真っ直ぐに自分自身に大切に目を向けてあげる、その時間も大事にしてくださいね。近々、コンサルのモニター様募集開始します。楽しみに、お待ちください!人生のモヤモヤとさよならしたいお年頃のあなたに送るキャリアコンサル 白鳥未緒●現在モニター様募集中です!→近日中にご応募開始します。お楽しみに!

      11
      テーマ:
  • 14Mar
    • 【私の婚活ストーリー① 婚活をスタートした訳と大手結婚情報サービスへの登録】

      私が婚活をスタートさせたのは、28歳の頃。当時、婚活という言葉はなく、かなり後ろめたい気持ちを抱えながらのスタートでした。そこまでして私が一歩を踏み出したのは、元彼が忘れられなかった、という理由。元彼は私とさよならした後すぐ、かわいい彼女を見つけて結婚し、お子さんを授かっていました。風のうわさで耳にしてから、悔しいやら寂しいやらで、人生どん底の日々を送っていた私は、この苦しすぎる日々から抜け出したくて、もがき続けていた時期です。実家暮らしをやめてひとり暮らしを始めたり、友達に合コンのセッティングをお願いしまくったり。しかし残念ながら、空振り続き…1ミリも抜け出すことができませんでした。こんな生活、いい加減終わりにしたい!私も幸せになりたい!そして、元彼を見返してやりたい!という黒い気持ち(笑)が婚活への行動の活力だったのかもしれません。当時ベランダで育てていたワイルドストロベリーそんな私は、当時でもよく名前を耳にしていた、大手結婚情報サービスに登録します。入会する時にカウンセラーさんと話したような気がしますが、何を言われたのかは全く覚えていません。結構な額の入会金と、月額使用料をお支払いすると、毎月一定数の会員をご紹介します、というもの。毎月5人くらいの簡単なプロフィールと顔写真が自宅に郵送で(!)送られてきました。詳細のプロフィールを見るには営業所まで出向いて、備え付けのパソコンで確認するというスタイル。毎月送られてきた封筒を開封し、顔写真を見て落ち込む日々…なんでこんな人しか紹介してくれないの!もっとイケメンいないわけ!?毎月会費を払っているのに!時間をかけて営業所に確認しに行かなければならないのに!素敵な人を一人も紹介してくれない!!!と、不満ばかりを感じつつ、休会を繰り返しながら2年ほど在籍したでしょうか。今思い出してみれば、それじゃうまくいかないよね、と。そう思います。登録すれば、結婚できる。そのためにお金をお支払いする。そう、思っていましたもの。それでもいい人に巡り合えないのは、その会社がやる気がないからだ!サービスが良くないからだ!素敵な人が登録していないからだ!と、信じて疑わなかった。。。若かったな…私(笑) そう思います。でも、その時期があったからこそ、気付いたことがあって、それが後々の自分の人生を豊かに彩ってくれる。その時はそんなことは思いもしませんでしたが…人生ってつくづく、ムダなことは一つもないと今は信じています。

      3
      テーマ:
  • 10Mar
    • 本当に結婚したいと思ってる?

      結婚した~い!誰か紹介して~。と言いながら、友達がセッティングしてくれた合コン、先週断ったよね?仕事の納期が立て込んでいて、どうしても今日中に仕上げなくちゃならなくなったから。急に大事な会議が入っちゃったから。取引先のトラブル対応があってね。だから、ごめんね、今日は行けなくなっちゃった。超残念!次回は必ずまた誘ってね。そう言って断るの、実はこれで3回目。なんかね、いつもタイミング悪いんだよね~。***グサッときた人、いるんじゃないかな?うんうん、これ私の実話ですねん(なぜか関西弁)。出会いがない!出会いが欲しい!って思っている割には、実際そんなチャンスが目の前に現れると、何だかザワザワと心が波立って、落ち着かなくなる。ザワザワしている状態、心地よくないですものね。あー、何だか行きたくないな、合コン…あんまり気が進まないな…あ、そういえば仕上げなければいけない仕事(見っけた!)。あ、そういえば出た方がよさそうな会議(見っけた!)。あ、そういえばフォロー入れといた方がいいお客さん(見っけた!)。そちらの方が今やらなくちゃいけないことだし、そちらの方が求められていることだし、出会いのチャンスはまたきっとあるだろうから、今回はキャンセルすることにしよう(ちょっとホッとした―)。私も何度もこのスパイラルをクルクルとまわりました。だからとてもその気持ちも心境もよく分かります。ホッとする心境も。でもね、一方で、やばいかも…という焦りに似た気持ちが、心の奥底でうずいているのも、本当は気付いているよね?本当は、どうしたいんだろうね?本当は、出会いたいと思っているのかな?本当は、結婚したいと思っているのかな?私…ここ。ここがポイントなんですね。【本当はどうしたいのかな?私。】結婚しなければいけないと思っていませんか?結婚できない自分はダメだと思い込んでいませんか?【本当はどうしたいのかな?私。】ここから目を背けている限り、同じスパイラルを回り続けてしまうのです。結婚に限らず、仕事も、人間関係も同じ。常にどこかに息苦しさを感じているのは、【本当はどうしたいのかな?私。】という問いかけが、今のあなたに必要なのかもしれません。本当の自分を生きはじめると、少しずつ息苦しさから解放されて、心地よく時間を積み重ねていくことができるのです。足掛け7年間の婚活を経て、今年結婚10年目を迎えます。結婚を通じて、自分には想像もできなかったほど自由になれた私がお伝えしたいこと。望む自分の人生は自分で満たしていけるんだよ♡

      7
      テーマ:
  • 16Feb
    • 新しくふみだす前に大切なこと

      新しく一歩をふみだす、というような時、それには大きく三種類のパターンがあるような気がします。ひとつは、楽しくワクワクとした気持ちが大きく、やりたい!面白そう!ワクワクする!という、キラキラした空気感に包まれているパターン。もうひとつは、顔をグッとあげて前を見て、悔しさのような気持ちが大きく、絶対に負けない私はやるよという、立ち上がっていくエネルギーに満ちているパターン。最後は、身体の力が抜けていて、流れに委ねるような感じで、理由や理屈はわからないけれど、今の自分にとって大切なことだということが確信できているパターン。実は今の私、最後のパターンにいます。今まで経験して来たことのない感覚です。でもきっと、大丈夫。そう思えている自分も、いて。ふみだす前に大切なことって、「ある」ことに「気付くこと」。「ある」ことがわからなければ、軌道修正も方向転換もできないんだよね。でも、この「気付く」というのがまた、難しいのよね。自分ではなかなか気付けないの。なぜなら、あまりにも自分にとって当たり前のことが多いから。「ある」ことが顔を出したときに、あ、これ私苦手って、かわしちゃうと気付けないんだけど、当たり前のように、無意識にかわしちゃうから、永遠に気付かない…のスパイラル 笑それが、ある時ふと、気付けたりする。これ、いつも私やってるな?と。今回私は、友人からの助言で気付いて、ハッ!!!!!としましたよ。もう乗り越えられたと思っていて、なんなら、もう私の中には無いと思っていたこと。あった。あったよ。長いことずっと、無いことにしちゃって来てたんだ。ごめんね。あったよ。あったことに気付き、そこに意識を向けてあげる。まずは、そこから。そこが完了できてから、新しくふみだすことがでくるのかもしれない。焦らなくて、無理して顔あげなくて、大丈夫だ。

      12
      テーマ:
  • 07Feb
    • 【2/11お話し会開催します】安心してくつろいだ時間をご一緒しましょう!

      さて、今度の日曜日にお話し会を開催しますよ!先月、清里で体験をしたことをどうしてもシェアしたい!という思いが湧き上がってきて、その思いを大切にお話し会を企画してみました。時間を重ねるごとに、当日どんな言葉が自分の中から出てくるのか、そしてご一緒する皆さんとどんなシェアができるのか、とても楽しみになってきている自分がいます。幸せになりたい、幸せでありたい、という思いは誰の中にもあるのではないかと思います。そして、その「幸せ」を手に入れたいという思いから、「何か」が手に入れば幸せになれる、永遠の幸せが約束される、というように思っている節もあるのではないかな。私は、すごく、ありました(笑)例えばそれが恋人だったり、パートナーだったり、結婚だったり、子供だったり、仕事の成果だったり、収入額だったり。素敵なおうちや車だったり、贅沢な旅行だったり、雑誌のようなインテリアやお洋服だったり。ね。それが手に入れば、「幸せ」になれると、そんな風に感じていた時も長くありました。それ、順番が逆だよ、といわれたことも何度もあります。でも、正直なところよく分からなかったのです。では、まず何が先なのか?何を先にクリアすれば、幸せが手に入るのか?って。自分を満たすことだと、そんな言葉も耳にしていました。そういえば。でもね、目に見えないじゃないですか。「満たされている状態」というもの。だから、いつまでたってもこれでいいのかな?って、不安な気持ちもどこかにありながら、前に進んできたように思います。でもね、今思うのは、もうそういうのも全部ひっくるめて、「幸せ」。悲しさや悔しさや絶望感を感じられる自分がいることも、幸せなことなんじゃないかなと思うのです。その渦中はそう思えなくても(私もその時はそう思えないし)、それでいいんだと、弱くて小さくて、ダメダメな自分にも目を向けてあげられる。無理して前を見なくていいし、無理して前に進まなくていいし、頑張って乗り越えなくていい。それで、私は大丈夫。そんな自分への思いを積み重ねていけるようになると、満ちて溢れ出す瞬間が、必ず来るんだなと。それが自分を満たすこと。そんな気が、しているんだよなぁ。日曜日のお話会は、そんなことをお話しする場にしたいなと思っています。自分が感じていることを言葉にして外に出し、誰かに聞いてもらうということも、自分を大切に扱う一歩としてとても大切だと思います。正解はないし、求めないし、そもそもないから。安心した場で、シェアしましょう。最近お気に入りのお茶とお菓子を持参する予定です。お席はまだ十分にご用意できます。温かい時間、ご一緒しましょう!お会いできることを楽しみにしています!【満たされるキャリア Selfillのお話し会】●日時:2018年2月11日(日)10:00-12:00●場所:東京 武蔵野市内(JR中央線:詳細はお申し込み後にご連絡します。)●参加費:4,000円●人数:6名●お申込みはこちらからお願いします

      10
      テーマ:
  • 04Feb
    • 幸せであり続けるための、私の選択。

      自分の変化とともに、プロフィールなどにも違和感を感じるようになり、少しずつ変更しています。その流れの中で、名乗っている名前についても、「どうしようかな~」という思いがここ最近ありました。白鳥未緒という名前は旧姓で、結婚と同時に夫の姓にに変わっているのですね。戸籍上は。けれど、仕事などでは旧姓のままの方がスムーズなことが多かったし、何といっても大好きな名前なので、そのまま旧姓を名乗り続けています。子供が生まれ、保育園や学校に通うようになると、やはり戸籍上の名前で呼ばれることが多くなり、例えば銀行口座や資格登録や、仕事を受託する際のやり取りなどでも、戸籍上の姓を使う必要がある場面がとても多い。その都度、説明して回るのも結構な労力を使うんですよね。一つ一つは小さなことなんだけれど、毎回対応するのが面倒になってきたこともあって、この際、戸籍上の名前に統一しようかな~と。そんな風に感じていたのです。仕事上は白鳥未緒で、プライベートは戸籍上の姓で。と考えてやってきたのですが、もうそもそも、仕事とプライベートの境界線がほぼなく、大変に心地よい働き方ができていて、とてもありがたいなと感じていますし。仕事は!とか、プライベートは!とか、そう、肩ひじ張って生きなくても大丈夫なんだなと、安心感を得られていることもあって。名前にこだわる必要もないのかな、と。そんな気持ちと思いを、昨日家族で車に乗っている時に、何気なく旦那さんに話してみたんですね。最後まで、しっかりと、いつもの通り私の話に耳を傾けてくれた彼は、こう、言いました。「生まれた時に授かった、 自分だけの名前を大切にしたらいいよ。」私の意見に賛同するでもなく、そして反対するでもなく。彼はいつも、本質を突いた答えを一言で返してくるのです。「戸籍上の名前に縛られる必要もないし、 旧姓にとらわれる必要もないけれど、 自分だけの名前を大事にしたらいいよ。」あぁ。そうか。どんな状況でも、自分が心地よさを選んでいくことができる。どんな状況でも、本当に大切なことを選び続けていくことができる。自分が、自分にとって大切なものから決して目を逸らさずに、思いを寄せ続けてあげることが、できるんだ。彼からのその言葉が、あとからじわじわと自分の中に染み入ってきて、夕飯の準備をしながら涙が溢れてきてしまいました。どんな自分にも開き続けて、どんな自分にも思いを寄せて、自分が思い感じることを、選び続けてあげること。それが、自分を大切に扱うことなのかもしれない。そんな、私が大切にしたい本質を、温かくいつも見守ってくれる人がそばにいてくれること。幸せだ。幸せな自分を認めていくことも、もしかしてどこかに怖さがあるのかもしれない。幸せになったら、そこで終わってしまうような気がして。でもきっと、幸せに上限はない。もっともっと、もっともっと幸せになり続けられる、そんな私自身を信頼したいな。だからこそ、大好きな白鳥未緒という名前を、これからも大切にしていきたい。そんな2018年立春。

      4
      テーマ:
  • 02Feb
    • 揺れ動く自分に気付く勇気

      次男がインフルエンザA型にかかりました。 熱も一時上がりましたが、今はもう解熱して元気いっぱい! しかし自宅待機期間でもあるので、ここ3日間はほぼ自宅にこもっています。。。  * 昨年の終わりくらいから、仕事や働き方に思いを巡らせながら、「自分はどうしたいのか?」ということに深く思いを馳せてきているのですが、年が明けてからやってみたいことが溢れるように湧き出してきて止まりません。あんなこともやってみたいし、こんなこともやってみたい。勢いがつくと前のめりになって突っ走ってしまいがちなのも、私の個性のひとつ 笑ここ最近もまさにそんな感じで、突っ走りながら頭の中も取っ散らかっていました。取っ散らかりながらも走っていいんだけれど、今回の私は何だかそれに違和感を感じていて。もう少し丁寧に、自分を扱ってあげたい。そんな気持ちがあることに気付いたんです。だから今回、次男の自宅待機を理由に、とにかくのんびり、だらだらと家で過ごせていることが、宝物みたいに輝いて感じられる。のんびりと、だらだらする時間を、私は過ごしてもいいんだと。そんなことに気付きながら、温かいお部屋でいつもは見ないテレビを見ながら、おやつを食べている私なんて、なんだか、すごく、愛おしいな。*長いこと、「目標を達成すること」とか「結果を出すこと」が大事だと信じてきて、そのために今の自分が感じていることを見てみぬふりして【つべこべ言わずにとにかくやるんだ!】って、突っ走って頑張ってきました。でも、もうそれは私には無理なんだって気付いた。それは、その目標や結果というのが、自分を無視した上に成立していることならば、いつまでも満足することはない、とわかったから。軟弱な土地にいくら立派なお家を立てても、不安定なのと同じ。でもね、その渦中にいる時って、わからないんだよね。「自分を無視した上に成立している」だなんてことに、これっぽっちも思いを馳せることがないから。そんなこと、思いもよらないから。そんなはずないと、思っているから。幸せや満足は、【目標を達成してこそ】【結果を出してこそ】そこまで頑張り続けた人だけが手に入れられることだと信じて疑わなかったのです。わたし。そう、信じて頑張っているけれど、いつまでも目標や結果に到達せず、常にもやもやとしている自分は、まだ頑張りが足りていないし、弱音を吐いているんだ。そう、思って、自分のお尻を叩き続けて、ダメだダメだって、まだダメだって、ずっと自分を走り続けさせることに、頑張ってきたんですよね。幸せや満足は、【目標を達成してこそ】【結果を出してこそ】そこまで頑張り続けた人だけが手に入れられることだと信じて疑わなかった、から。*でも、もうそれは違うということに気付いてしまった。少なくとも私自身は、そういう方向性で満足感を得られるタイプの人間ではないということをしみじみ痛感しているんです。だから、もう、自分の中の違和感を見てみぬふりをすることは、もうできないし、したくない。自分の中に、できないことや到達していないことがあって、でもあきらめたくないことがあるということ。そして、そこに向かって行きたい思いがあるということ。そこに、どうしようもない情熱があって、その情熱をどう取り扱っていいか分からないほどに熱くて大きなものであるということ。自分の中にあるものにまず、気付く。そして、そんな自分自身のままでいいことを、少しずつ受け入れていく。ちょっとずつ、時間をかけて。行きつ戻りつを繰り返しながら。そうしているうちに、様々な出会いや経験を積み重ねながら、その自分が生きる方向性に少しずつ気づいて、動けるようになっていく。ないものにフォーカスして手に入れようとするのではなく、あるものに気付いていく。一瞬一瞬変わりゆく自分を感じながら、揺れ動く自分にも気付きながら、自分を大切に扱っていく時間の積み重ねが、自分を信頼していくことにつながり、その時間の積み重ねが、自分を生かしていくことにつながり、自分を生かしていくことが、心からの安心感とくつろぎをもたらしてくれる。幸せや満足は、【目標を達成してこそ】【結果を出してこそ】と思い込んでいた私自身が、今言葉にできることはこのくらいかもしれない。でも、そんな時間の積み重ね方にシフトしている自分自身が、やっぱり愛おしいなと感じるのです。仕事を変えてもパートナーを変えても住む場所を変えてもノウハウを変えても土台をしっかり見つめることから目を逸らしていたら、いつまでも安心できるお家は建たないんだよね。*お昼ご飯はおうどんが食べたい~。という次男リクエスト。雪景色の中、スーパーに行ってくるかな。

      7
      テーマ:
  • 23Jan
    • 【久しぶりに お話会開催します!】

      私が個人事業主としてお仕事をスタートさせた時、開業届を出すにあたって屋号をつけました。「Selfill」セルフィル、と読みます。【自分で自分を満たすことのできる人でありたい】そんな言葉が自分の中でピンときて、“self”と“fill”の単語を組み合わせ、「selfill」という言葉を見た瞬間に、「これだ!」と確信したのを覚えています。*今年、2018年という年が明けてすぐに、私は清里という場所で4日間を過ごしました。その時間と空間の中で私は初めて、「満たされる」という感覚を体験することになります。それは、今まで私が思っていた感覚とは全く違うものでした。まだまだ言葉で表現することができませんが、自分の中から優しく温かい感覚が湧き上がってきて、それが自分を包み込んで、溢れ出す。その感覚は私に、そこはかとない安心感をもたらしてくれました。これこそが、【自分で自分を満たす】ということなのだ、と、清里での経験を通じてわかりました。そして今までの私は、「わかったつもりになっていた」のだということにも気付きました。仕事も、結婚も、子育ても、自分らしく楽しみたい!もっともっと欲張りたい!私自身、ずっとそう思って、その時々にできることをやって、“頑張って”ここまで来ました。「私らしく、自分らしく在りたい」という気持ちを大切にしてきたつもりでしたが、どこかで苦しさをいつも感じていたのも事実です。望んではいるものの、“私らしさ”や“自分らしさ”がよく分からず、様々な方法で「らしさ」を明らかにしようと頑張り続け、いつの間にか「私らしくあらねば」という義務感にすり替わっていたのかもしれません。でも。時間の移り変わりとともに自分も変化し続ける。「私らしさ」も変わり続ける。晴れの日も雨の日も、ある。そして、それでいい。そんなすべてを包み込んでくれるような、満たされた感覚こそ、仕事も結婚も子育ても!と自分らしく生きることを頑張りたい女性に、何より一番大切な感覚だとわかったのです。*戦略やノウハウに頼るのではなく、いつどんな時にも、自分を頼りにできる自分を取り戻すこと。キャリアコンサルタントとして活動してきて、もちろん今までも精いっぱい関わってきましたが、私自身が「満たされる」という本物の感覚を味わったことで、お伝えできることが広がったように感じています。まだうまく言葉にできない部分も多いのですが、仕事のこと、結婚のこと、子育てのことなど、「ライフキャリア」を考える上でなぜこの感覚が大切なのか?という率直な思いをシェアしたいと感じています。そこで、お話会を開催しよう!と思い立ちました。セミナーでもなく、ワークショップでもなく、お話し会。私が一方的に何かを話したり教えたりする場ではなく、参加者の方とそれぞれの思いを共有しながら、「満たされる」ということの大切さについて、思いをシェアしていく場にできたらと思っています。仕事も結婚も子育ても!という頑張り女子の方も、自分らしさが分からずにもやもやしているという方も、何かにもう疲れてしまったと感じている方も、全くそんなことはないという方も。「自分を満たす」ということを、温かい安心した場で分かち合う時間を共に過ごしましょう。【満たされるキャリア Selfillのお話し会】●日時:2018年2月11日(日)10:00-12:00●場所:東京 武蔵野市内 (JR中央線:詳細はお申し込み後にご連絡します。)●参加費:4,000円●人数:6名●お申込みはこちらからお願いしますhttps://goo.gl/forms/mVMsbN72gomzx2VE3やっぱり清里といえばソフトクリームだしね!

      16
      テーマ:
  • 11Oct
    • 【心に余裕を取り戻すには】

      【心に余裕を取り戻すには】  その一番最も有効な方法は、友人と話をすること。 できれば会って話すのが一番だけれど、オンラインでも大丈夫。 心の底からまっさらな言葉で会話のできる、そんな友人と話をすること。  話をすること=手放すこと、リリースすること だと思っているので、とにかく気持ちよく話せるかどうかが鍵。 だからこそ、その相手が大事になる。  今日は久しぶりにそんな時間を過ごして、エネルギーが満ち溢れてくることを感じた。  自然の中に身を置くのもいい。 一人静かに自分の内側に意識を向けるのもいい。  だけど、やっぱり他の誰かと、丸ごとの自分そのままで繋がることができたら、心の底から喜びで満ちてくる。 自分が一人でないことが分かるから。 何もつけ足さなくとも今の自分のままで大丈夫と安心できるから。 そしてこのまま進んでよいのだと、勇気をもらえるから。  ありがとう。

      19
      テーマ:
  • 10Oct
    • あの頃があってこそ

      あの頃があってこそ 用事を済ますついでに、深大寺へ。 懐かしい。 幼少期に近所に住んでいたり、高校が近いこともあって、思い出がいっぱいつまった場所。 高校生の頃、部活を終えてからこの駐車場で合唱コンクールの練習したり、ドロケイしたり(笑) 可愛い高校生だったわー そんな場所を久しぶりに歩きながら、確かにあの時、ここに居た自分がいたことを思い出す。 あの時があったから、今の私がここにいるんだな。 過去を思い出すのがしんどいこともあったけど、 今は全部軽やかに語れる。 全ての経験が、今の自分につながってる、って。 無駄なことなど何もなくて、全てが必要な出来事だった。 いつもベストな選択をしてきたし、そうなるべくしてなってきた。 だから、これからも。 信頼して、もっともっと委ねていきたいな。#あの時 #思い出す #ここに居た

      3
      テーマ:
  • 09Oct
    • 今朝は日の出とともに

      今朝は日の出とともに箱根を出発しました。 立ち寄ったコンビニで、長男がポケモンのレアキャラゲットのため、30分のロス。 久しぶりに肚から怒りが込み上げ、早朝から大激怒してしまいました。 時間と共に落ち着きを取り戻しつつ、その怒りを見つめ直し、自分自身に問いかけながら過ごした祝日。 お風呂に入りながら、長男に謝り、本当に伝えたかったことを改めて。 「また同じことやっちゃったら、 また今日みたいに叱られちゃうね。 いい勉強だったね〜」 と、何気に話したら、 「いや、勉強になったのはそこじゃない。 ゲットするのには時間と手間が必要だから、 やる時を選んでやろうと思う。」 と、二年生。 たくましいな。そして、優しい。 母を思いやっての言葉だと、よくわかってるよ。 繊細な彼のこと、私ももっともっと知って、ありのままの彼を認めてあげられる、そんな人により近づいて行きたい。#怒り #伝えたかったこと #大激怒

      3
      テーマ:
  • 08Oct
    • 音もなく

      音もなくただこんこんと湧き出る。 ここから流れが始まる。 小さな湧水が集まりあっという間に川となる。 水の流れなど何も無いように見えたところから 湧き出でて集まり流れとなる。 何も無いのではなく目を向けていないだけ。 地面の下に在るものに。 そこには確かに在るのだ。 無いことにしない。 湧き出でるものを閉ざさない。 ただ湧き出でるままに、ありのままに。 私が私で在ることに許可を出し、 ただそのまま流れに乗ることを コントロールせずに委ねることを 信頼していく。 柿田川湧水、感動的でした。#在る #集まり #水の流れ

      3
      テーマ:
  • 07Oct
    • 月の光に癒されに

      月の光に癒されに また箱根に来ました。 ほぼ満月の月の明かりに照らされて、温かい温泉に浸かって、 また自分の中にスペースを取り戻す。 自分の中心に戻ります。#月の明かり #ほぼ満月 #月の光

      3
      テーマ:
  • 06Oct
    • 本物と偽物があるとすれば

      本物と偽物があるとすれば それは自分自身の中にあるもの。 外側にある何かと比べて判断するものではないと、私は思う。 自分から見て、その人が語る事が嘘くさいと感じたとしても、それはあくまで「私は」ということ。 その人にとってはそれが本物。 時間や経験を経て、信じるものが変わることだってあるだろう。 そうしながら、自分にとっての本物がわかっていくのだから。 それは偽物だ と感じたとしても、目を覚まさせてあげなきゃとか、教えてあげなきゃとか、余計なお節介だと、私は思う。 いずれ、その人の本物にたどり着くのだから。 その人が心地よく信じて語っているのなら、 もしそれが自分にとっては偽物だと感じるものだったとしても、 それでいいじゃない。 15/320#偽物 #本物 #その人

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス