弁解させて

テーマ:

大阪での用事を済ませ、ムスコのガル男と2人、飛行機で羽田へ向かった。

 

伊丹ー羽田など、正味40分ほどしか乗っていない状況なので、離陸してからがまぁ、忙しい。

 

ドリンクもろたら急いで飲まな、あっという間にゴミ回収となり、降下が始まり、身動き取れない状態となる。

 

さっと飲んだところで、キャビンアテンダントさんが袋を持って、ドリンクの入っていた紙コップの回収となった。アメリカのどっからみてもゴミ袋みたいな、黒い袋でなく、なんやきれいな袋であった。

 

そして、ワタクシの横に来たので、紙コップを袋の中に放り込もうとしたら、キャビンアテンダントさんの手に当たってしまったのだ。

 

しもた、日本はコップを手渡すスタイルやったのか‼︎

 

アメリカのスッチーオバハンが要求してくる、真っ黒なゴミ袋差し出して「ほれ、入れな」のスタイルに最初はドン引きやったくせに、いつの間にか染み付いて当たり前になってもうてたのである。

 

結果、ワタクシ、厚かましいオバちゃん全開となってしまった訳で。


 

ちゃうねん、聞いて、理由あんねんて〜

届け、この想い。

 

 

 

 

 

 

前のブログの写真、ワタシは右よん。



 

アップなっておくれやす。