少しずつ自粛緩和で外出する人も増えているのだろうが、我が家の子供たちの学校はオンラインのままというのもあって、状況は変わらず、といったところ。

 

自粛中は、デリバリー活用で家庭ごみが増えたなんていうニュースを先日見たのだが、我が家はその流れの中に全くいなかった。もう5万%自炊。作って食べて洗って、作って食べて洗っ・・・

あれ?デジャブ?

言うたりして。

 

それもこれも理由はひとつ、Uber eatsの配達エリアに入ってないから!!ほんまにもう、昔の田舎のAMラジオみたいなことしやがってぇ~、ザ~って砂嵐の音ばっかりで、全然ラジオ入らへんやん・・・みたいな。

 

ところが先日、ムスメのガル子が「ママ、ママ~!!!!」と携帯見ながらかけて来たのだ。「ママ、Uber eats がとうとう!」って言うから、「ついに、配達対象エリア入りか!?」と身を乗り出して聞いてみると、「Uber eats来たよ、お隣の市まで~」

隣りて~

けぇーへんの変わりナシやないかい。

 

隣りの市言うても何駅も向こうですわ。バイクで配達やったら、えらいガソリンくうやろし、チャリの配達やったら、もうしんどうて、足もつれてまうわ。

 

と、もうひとつの「館」の出前はどうなんだ、とふと思いついたのだ。Uber eats一点張りだったな、と検索する。都道府県を選び、市の項目に行くと、あるのだ。我が家のある市がリストに!これは希望の星!とクリックすると町名リストが。そこには我が家のある町名が、「あるやないか~」とポチっと押して出て来たのは

 

水漏れ・つまりのトラブル

カギのトラブル

ガラスのトラブル

害虫駆除サービス

 

喰いもんちゃうやんけぇ~!!!

「館」がお届けしてくれるお食事処は一軒もなかったのだ。

 

「出前」の意味が広いことを知ったワタシはふと、思ったのだ。あの水漏れ・つまりのトラブル直しますラインナップ、アメリカの家にいてる時やとしたら、心底ありがたいサービスだったに違いない。

 

 

 

【おまけ】
・アメリカの郵便配達のダンディなおっちゃんのひと言に、簡単にオチていたオカン。その決め台詞懐かしのアレ右矢印コチラ

・ただピザをオーダーしただけなのに、救急車と消防車が駆けつける騒ぎに・・・。いったいなんでこんな騒動に・・・右矢印コチラ

 



ランキングに参加中!押してくれたら泣いちゃう

 

ココを押したらこのブログフォローできちゃう

 

ブログで紹介した商品ここに載せてま~す!

 


このブログに初めてお越しの方はコチラ。登場人物の紹介があるので、途中からでもブログがわかりやすくなります