護国夢想日記

 日々夢みたいな日記を書きます。残念なのは大日本帝国が滅亡した後、後裔である日本国が未だに2等国に甘んじていることでそれを恥じない面々がメデアを賑わしていることです。日本人のDNAがない人達によって権力が握られていることが悔しいことです。

NEW !
テーマ:

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月20日(水曜日)
       通巻第5439号   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 北朝鮮の核ミサイルは国連安保理事会でこそ世界的関心事だが
  東欧からバルト三国、北欧諸国はロシアの軍事的脅威が最大の関心事
****************************


 ロシアはベラルーシと共同で「ザパト2017」という軍事演習を大々的に行っている。合計10万人の軍人が動員され、最新兵器もずらりと並んで、その威力を見せつけている。

 

 

 9月14日には地中海からは巡航ミサイルをIS拠点に飛ばしたが、これは潜水艦発射の新型だった。

 NATO諸国ばかりか、未加盟のフィンランドも、旧東欧諸国も異様な警戒心で、ロシア、ベラルーシの軍事演習を見ている。

 

 

在NATOの米軍司令官ベン・ホッジス中将は「明日にも大規模な戦争を用意しているかのようである」とし、08年のグルジア侵攻、2014年にウクライナ侵攻を例に挙げた。

 

 

「これは東欧侵攻の前触れではないのか」。

 軍事演習に参加しているベラルーシは、これを見せつけることによって国内の反体制派への心理的威圧を加える計算もあり、ルカシェンコ独裁体制はまだまだ揺るぎそうにない。

 

 

ロシアの意図は、対NATO向けというより、ウクライナへの武力威嚇ではないかと考えられる。

 9月17日の演習ではYAK30型練習戦闘機に加えて、最新鋭スホイ34、T80新型戦車も投入された。

 

 

後者は全天候型で従来戦車の改良版。また落下傘部隊が戦車とともに降下訓練が行われ、自信を得たロシアは画像を公開している。

 ドイツが最も脅威視しているイスカンダル・ミサイルも、発射実験が行われ、カザフスタンに設置されて目標を正確に破壊した。

 

 

ロシアの「イスカンダル」はアレキサンダー大王を意味する。

イスカンダル(コード9K720)にはクラスター爆弾弾頭、燃料気化爆弾弾頭、威力増大型弾頭、バンカーバスター用の地中貫通弾頭、対レーダー作戦用の電磁パルス弾頭などが搭載できるシロモノ、射程は500キロ。

 

 

ドイツの目の前にあるロシアの飛び地=カリニングラードにも配備されている。NATOのコード名はSS-26.

 かくして北朝鮮の核ミサイルの脅威は国連安保理事会でこそ世界的関心事だが、東欧からバルト三国、北欧諸国はロシアの軍事的脅威が最大の関心事なのである。


 ▲ところが国連総会でのトランプ演説は

 9月18日、トランプ大統領はものものしい警戒の中、NY入りし、国連総会に出席して演説した。

 

 

世界のテレビが放映したが、このなかで、トランプは激しく攻撃したのは北朝鮮だった。金正恩を「ロケットマン」と皮肉り、返す刀でイランを非難した。
 
 トランプ演説はTPPにもパリ協定のも触れず、「主権」を21回使って、ナショナリズムを基調としていたが、中国は「ある国」とし、ロシアは「主権侵害」のウクライナという文脈で批判しただけで、つぎにベネズエラのマドロゥ大統領を批判した。

 

 

 ロシアを正面から批判しなかったのである。

 イランとの前政権との核取引は悪いとするや、イスラエル代表団は声援をおくり、とくにネタニヤフ首相は直後の記者会見で、「過去三十年、こういう立派な米大統領演説は初めて聴いた」と礼賛した。

 演説後、トランプは二日間に渡って、NYに滞在し、まずはカタール代表と懇談して中東問題の調停に入る。

 

 

このためトルコ、ヨルダン、パレスチナ自治機構、エジプト大統領とそれぞれ会談し、アフガニスタンとウクライナ代表とも個別に会う。
最終日に日韓米の三者会談を予定している。 
 

      □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月19日(火曜日)
       通巻第5438号   
~~~~~~~~~~~~~~~~~

中国、ヒマラヤの麓までハイウェイを完成
  滑走路に転用可能、シガッツェから空港まで40・4キロ
************************


 インドの対中軍事的脅威がまた高まった。

 

 

 チベット第二の都市シガッツェからシガッツェ空港まで40・4キロに片側二車線、横幅25メートルのハイウェイが完成したからである。

 

 

この道路は有事には滑走路に転用できる。すでにシガッツェ空港は軍民併用で、ヒマラヤをみにくる観光客で混み合い始めた。

そもそもシガッツェは「市」とはいうものの、広大な土地の遊牧民の行政中心という感じの『村』である。

 

 

唯一の誇りはチベット仏教の聖地としての「タルシンポ寺」。そう、パンチェン・ラマの故郷である。シガッツェの標高は3850メートル。ほぼラサと同じである。

 筆者がチベットへ行ったのは十年以上前のことだから、シガッツェに行くには、ラサから凸凹道のバスしか無かった。

 

 

 それもひどいおんぼろバスで乗客はぎゅうぎゅう詰め、荷物は屋根に載せる。

ところがチベットは2011年に1万6000キロしかなかった道路が2016年末には8万キロとなった。

 

 

 『環球時報』によれば、いずれ道路はヒマラヤにトンネルを掘ってネパールに繋ぎ、されにその道路はアジア一帯へ拡げると豪語している。

 青蔵鉄道は青海省西寧からチベットのラサまで高山を驀進する。

 

 

この鉄道はシガッツェへ延びたが、これもネパールを経てインドへ向かう国際列車とするなどと、北京は本気で言っており、ネパールは眉唾と疑いながらも「一帯一路」構想に前向きの協力体制を示す。

 ネパール国境の町はチベットの璋木(ザンムー)。標高2300メートル。山稜に観光用のホテルが建ち並び、軍隊の宿舎も点在しているが、いまこのルートからチベット人のインドへの亡命は少なくなった。

 道路は上海から5476キロ、G319と言われるハイウェイが璋木まで完成しており、だから観光客が急増したのだ。

 

 

璋木 ― ラサ間は776キロ。この道路が上海へ繋がるG319と連結することとなった。

 インドから見れば由々しき事態であり、これは兵站としての戦略道路であり、ハイウェイがいつでも滑走路となるわけだから、軍事基地が増加したという認識である。

       □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月18日(月曜日。祝日)
       通巻第5437号   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ロシアとイラク、17年ぶりに航路を再開
  イラク、急速にクレムリンとの関係改善へ
********************


 イラク戦争前までロシアのイラクにおける影響力は大きなものがあった。

 

 

 イラクは180億ドルの債務をロシアに背負い、さらに武器の供給を望んでいた。輸出品は石油である。

 イラク戦争直後からロシアは石油施設などから引き上げを開始し、プーチンはイラク問題での発言を控えた。

 

 

 シリアにISが登場し、その主力部隊はチェチェンの凶暴な武装集団。ここにサダムのスンニ派の軍人らが合流し、イラク北部で次々と勢力圏を拡大した。

 

 

やがてISが占拠したイラク北部のモスルをイラク政府軍が奪回したが、米国の軍事支援に加えて、ロシアが情報を提供した。

 

 

ISに関してはイスラエル、トルコと並んでロシアが精度の高い情報を握っていた。

 モスル奪回後、2017年7月25日にマリキ(イラク副大統領)がロシアを訪問し、サンクトペテルブルグの「プーチン宮殿」でプーチン大統領と面談した。

 

 

両国の総合的な協力関係の前進が謳われ、T90戦車など10億ドルの武器供与が討議された。

 マリキは前日にモスクワで議会指導者らとも面談し、歓迎された。ロシアは中東で失った影響圏の回復を目指しているからである。
 

17年ぶりの航路再開には、このような背景があった。再開一番機は9月17日にバグダッドからモスクワへ向かった。

 こうしてロシアはISを指導する武装グループのチェチェンに対して、敵意を剥き出しに、シリアばかりか、ウクライナでも派手な謀略を展開し始めた。

とくにウクライナで活動するロシア人、チェチェンの指導者、有力なジャーナリスト、政治家の暗殺作戦を実行している。

 9月8日にはキエフでチェチェンの指導者が、白昼に公道を走行中、爆殺された。同乗していた夫人と子供が重傷をおった。

 

 

 このような暗殺事件はウクライナの各地で行われており、狙撃、毒、爆殺など、嘗てKGBの得意とした手口で、反ロシアを鮮明にしているジャーナリスト、政治活動家などが狙われている。

       □◇□み△□◇や□▽◎ざ□◇□き◎□◇    

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。