Eri のオーストラリアらくがき帳
こんにちは、Eriです!

こちらはオーストラリアの旅行・歴史・生活・豆知識などを集めた『Down Under オーストラリア』のサブブログです。

メインがガッツリと調べて時間をかけて書いている記事に対して、サブでは日記のような他愛のない事を書いています。

良かったらメインの方も遊びに来てくださいね!

http://downunderaustralia.net/
  • 06Jun
    • 猫騒動、ちょっともう疲れたの画像

      猫騒動、ちょっともう疲れた

      うちの猫が謎の喧嘩を始めて4日目なのですが、実はまだ続いてます。という事で、今日の記事は4日間の記録なので、ちょっと長めで超個人的な話。テキトーに流してください。ってか最後の方、もう何書いてるか分からないので、読まなくて良いですよ…1日目あの日、ずっとお互いいがみ合ってたので目が話せなかったのですが、午後4時頃になってやっと2匹は和解……と思ってたのですが!2匹とも落ち着いたので、私たちもやっとこれでひと安心して寝たのに…。2日目いつものように朝5時過ぎにChocho がご飯を急かして来て、私は6時になってからキッチンに行ったのですが… 、2匹が顔を合わせた途端に Pompom が Chocho に威嚇を始めて Chocho は大慌てで逃げる…。私は「はあーもう勘弁してよ」 と思いつつ、眠くて2度寝。それも、2匹が出会わないように遮って見張りながらなので床で。Pompom は、私がじーっと無言で威圧すると、ちゃんとやめるんですよね。これ、私のお気に入りの毛布それから1日ほとんど険悪。何度引き離しても Pompom が Chocho を追い掛けるんですよね。3日目朝5時頃、Pompomがリビングルームをめちゃくちゃ走りまくってる音が。(Chochoは私の横で寝てた)「あーPompom、ストレス溜まってるのかな?ちょっとやばくないかな?」 と思ってたら、ガッチャーン!とすごい音…行ってみたらイスが倒れてて、Pompom がボーゼンとした感じで横で見てました。本人もびっくりしたんでしょうね。なんか、気の毒。普段の Pompomとりあえずエサをあげましたが、2匹は顔を合わせるとお互いウーッと威嚇し始めるので、目が離せません。しばらく様子見てましたが、Pompom がリビングルームで眠ったので、私もベッドに戻り2度寝…と思ったのに、Chocho がそこらじゅうをカリカリカリカリ引っ掻き始めてうるさい!エサくれーっていう時によくカリカリやるんですけど、あげたばっかりだし眠いしで 「うるさいよ~!」 なんて言ってたら、既に9時過ぎ。だから、目を覚ましたパートナーとバトンタッチ…したかったのですが、パートナーが 「あっ、Chochoが猫ベットにおしっこした!」 …ってああ、そうか…。Pompomが飛びかかって来るからトイレ行けなかったのか…。分かってあげれなくてかわいそうな事したな。それからもう大騒ぎですよ 。Pompom にちょっとおしっこがかかったみたいで、パートナーと2人でシャワーで洗って、私は猫ベットや敷いてたブランケット、バスルームのマットも全部洗って…。パートナーもいい加減イライラして来たみたいでしたが、でも猫って意外と私たちの言う事理解してるから、あんまりネガティブな言葉を投げかけて欲しくないんですよね…。4日目で、今日でしょ。やっぱり2匹が顔合わせると険悪。たまーに仲良しに戻るのに、朝になるとダメなんですよね。何なんでしょうね?でも、今日はパートナーがゴルフ。それはまあ良いんですけど、8時頃パートナーが帰って来る直前のちょっと目を離した隙に喧嘩が始まってしまいました。ふう…。だけど、気が付いたらいつの間にか2匹とも落ち着いて、それぞれ寝てます。実は、さっき久しぶりに私がパートナーにキレて、2人で大きな声で言い合いしたんですよ普段は仲が良い私たちが猫以上に険悪ムードになったからびっくりして逆におとなしくなったのかも… 。原因は、本棚に登っていた Chocho が Pompom から逃げようとしてベッドの上にジャンプしたらしいのですが、着地したのがベッドで仕事してたパートナーのパソコンの上で、その衝撃でパートナーが飲んでたコーラが飛び散っていたからです。あ~久しぶりにムカつきましたあんなにベッドの上で飲み食いするなと言ってたのに、猫のせいにしてるけど、あんたが悪いんだよ!!というか、ベッドカバーと布団、私が洗うんだよ!?とあ、もちろんパソコンも心配ですけど、猫がジャンプするかもしれないところにパソコン置くなよと思ってしまいました…。はあ、明日はどうなる事やら。ここ、Pompomのお気に入りの場所だったのに 、今日なぜか家ごとソファーの上に落ちて、それから寄り付かない…

  • 05Jun
    • 昭和くさい漫画が好き 【曽祢まさこ】の画像

      昭和くさい漫画が好き 【曽祢まさこ】

      1週間くらい前に突然、曽祢まさこの『幽霊狩り 』を読みたい衝動に駆られて、一昨日 ebookjapan (電子書籍) で買いました。いやー、海外にいて真夜中でも簡単に日本の古~い漫画が買える時代、今更ですがすごいですよね!!ああ、幸せ~この漫画、描かれたのが1972年 (だったかな?)のなかよし、私が生まれる前ですよ!私、ホラーミステリー系の漫画が大好きで、この漫画を読んだのは小学校中学年くらいだったと思います。舞台は70年代イギリスの霊能力を持った男の子の話。当時は外国が舞台の漫画が多かったですよね。でも、これを読んだ頃は私、イギリスとアメリカの区別もついてなかったはず今読んだらとても感慨深かいです。だって、外国なのに昭和の匂いがして心地よいんですもん~!もう、懐かしくて懐かしくて。パソコンもなかった時代だから、背景も全部手描きなんでしょうけど丁寧できれいで、ちゃんと若い女の子が憧れるように描き込まれてるなーなんて。主人公のかわいい男の子も、今はもうおじいちゃんか…とか、舞台はイギリスなのに当時のイギリスでこの漫画は買えなかった…とか色々考えてしまって、ストーリーよりもそういう事で楽しんでましたちなみに続編も出てる事を初めて知ったんですけど、16年?くらい経って描いたものらしいので、絵柄が変わっちゃってますね。(こっちはまだ読んでませんが)ベルばらとかもそうだったけど、絵柄が違う主人公って不思議な感じがしますよね。とにかく曽祢まさこ、他の漫画もストーリーが骨太なものが多くておすすめですよ。ちなみに、関係ないですが私はりぼん派でしたオーストラリアもイギリスと繋がりが深いですからねこっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 04Jun
    • ネタだけはゴロゴロ思い付くの画像

      ネタだけはゴロゴロ思い付く

      いやいや、アメブロ効果すごいです。何がすごいって、今日私の長い間放置されてた秘密のワードプレスブログに久しぶりにログインして記事書いたんですけど、それもアメブロで書いてたからどういう事かと言うと、アメブロは思いついた事をぱぱっと、そしてなるべくサラッとSNSのように書こうと決めてるんですけど、そうやっていると思わぬ良いトピックが出て来たりするんですよ~。だから朝、アメブロ書いてる途中でやめて、慌てて秘密ブログを開いて書き始めました。ちょっと公表出来ないのですが。相変わらず書くのはめちゃくちゃ遅くて、メインワードプレスブログの更新が滞ってるんですけどねあああ…。ネタはたくさんあるんですけど、時間がね…。ああ、コピーロボットがあればなあ~!それにしても、一体いくつブログやらSNSやら持つつもりなのか本当はもっと絵も描きたい!こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 03Jun
    • 猫が喧嘩を始めた悪夢…の画像

      猫が喧嘩を始めた悪夢…

      あああ、また始まってしまった猫の険悪な喧嘩が。そう、これはいつもの喧嘩じゃないんです。というか、Pompom が一方的に威嚇して、Chochoが怯えるパターン。前も1度あって大変だったんですけど、全く同じ感じなんですよね…。昨日の昼過ぎ、仲良く昼寝してたと思ってた方角からガッシャーン!ってすごい音がしたから、何事か思って行ってみたら、既に2匹はにらみ合ってました。うーん、何があったんだろう隙を見ると Pompom が Chocho に飛びかかって来るので、私たち2匹から目が離せません…。それにしても記憶は曖昧で、パートナーに「前回は11月くらいだったよね?」と聞かれて、私もよく覚えてなかったから、ブログ書いてて良かったです。コレ仲の良かった飼い猫たちが急に喧嘩をするようになったら、どうする?…去年の7月でしたね。しかもダイソンの掃除機買う前だから、じゅうたんが汚い…それ以来ずっと猫の不安やストレスを和らげる Feliway を付けてるんですけど、確認したらもうほぼ空になりかけてたので、関係あるんですかねえ? (3つ目)フェリウェイ拡散器+リキッドセット楽天市場5,398円今朝もいつも通り Chocho が6時30分過ぎに私を起こしに来たのですが、私がキッチンに行って2匹が顔を合わせた途端に Pompon の威嚇が始まり Chocho がすごい勢いでベッドルームまで逃げる…つい一昨日こそ猫がいる幸せを噛みしめてたのになあ。でも、ずっと私たちが家にいるから、猫もそれなりにストレスたまってるのかも?という事で、しばらく様子見です。こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 02Jun
    • ジンバブエのアーティストの思い出の画像

      ジンバブエのアーティストの思い出

      今日はオーストラリアは関係なくて、私がオーストラリアにワーホリ行く前の話です。いきなりリブログすみません。急にある人の事を思い出して、どうしてるのかなあ?と気になったのでネットで検索してみたらこの記事が出て来たので、つい懐かしくて。2007年5月と言えば、私はワーホリ2年目でゴールドコーストに住んでた時。そんな昔の記事が残っているなんて、感激です。私の地元で手作りアートを売るお店を出てたジンバブエ出身の彼の作品、ワイヤーとかビーズとか王冠とか石とか流木とかで作られたアートの数々は、かなり私のツボでした。これは一部です作品も好きでしたが、彼の行動や話が面白くて、このお店にもしょっちゅう行ってたんですよね。私もこの近くのカフェでバイトしてたので、帰りとかに寄ったりして。まあ、もうどっちもなくなったんですけどね。当時、今みたいにブログや YouTube が盛んだったら、もしかしたら彼はもっとかなり広い範囲で人気者になったかもしれないなーとか思ったりします。今どこで何してるんだろうなあ。彼と出会ったのは2004年くらいだったと思うんですが、私はまだ英会話を習っている最中で、彼も日本語まだ日本語のボキャブラリーが少なくて、そんな中でコミュニケーションを取るもんだから色々なハプニングがありましたうわあ、改めて思い出すと、あの頃は20代で若くて、まだ何でも出来るような万能感がありましたね。車を走らせる道の先がアフリカに繋がってるんじゃないかとか、どこまでも青い夏の空見ながら空想したりしてね。ふー、若いよ…。2012年に一時帰国して再会した時は、ドレッドヘアにサングラスと革ジャンの肌の黒い人が、軽自動車で氷川きよしをガンガンかけてやって来たのでさすがだなーと笑ってしまいましたけどねでも、地元の方言で地元の人に混じって湧き水汲んでて、私より地元に馴染んでる!って感心したものです。もう連絡取れなくなってしまいましたが、良い思い出ですね。こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 01Jun
    • Oak の限定フレーバーが発売されてるの知ってる?の画像

      Oak の限定フレーバーが発売されてるの知ってる?

      これ、もうひとつのブログでも書いたんですけど、ここでも紹介しておきますね。なんと言っても期間限定ですから、とりあえず拡散。Oak の限定フレーバーが発売されてますー!っていうね、ただそれだけ。ペパーミントクリスプ味、ファンテイルス味、パイナップルグミ味の3種類です。詳しい感想などはこちらのブログに書いたので、興味ある人はどうぞ。私、ワードプレスブログは基本的にロングテール (長く読まれる記事) を狙うのですが、限定商品だけは別枠。こういうの大好きなので。いやー、でもなんか最近限定発売が多い気がするんですけど、気のせいですかねえ!?昔 (10年くらい前) はティムタムくらいしか限定商品がなくて、日本の事を羨ましがりながら新発売とか新食感とかに飢えてた記憶があるんですけど…。スーパーマーケットにもアジア系の食品増えたし、嬉しいですけど時代の移り変わりってなんだか寂しいような複雑な気分。最近は特に色んな限定商品を追いかけては記事にしてますが、いつか追いつけなくなるかもなー、なんて思う今日この頃です。こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

    • コールラビとウォーターメロンラディッシュをサラダにしてみたよ~の画像

      コールラビとウォーターメロンラディッシュをサラダにしてみたよ~

      ここ最近、野菜や肉の宅配をお願いしてみてる私たち。野菜はお義母さんに教えてもらった Batlow のファームで。ここねHillview Farmshttps://hillviewfarms.com.auBatlow と言えば、今年の初めはブッシュファイヤーで大変だったというのはちょこっとあっちのブログにも書いたんですけど、キャンベラの近くにあるリンゴでも有名なところ。私は近くまでしか行ったことがないのですが、ずっといつか行きたいと思っている場所です。で、そこのファームでおなじみの野菜と一緒に、あまり食べた事のないようなものも注文してみたんですが、今日はその中からコールラビとウォーターメロンラディッシュを使って、サラダを作ってみました。…というか、切っただけなんですけど(笑)、でも美味しかったので、またリピートするかも!これがコールラビ (Kohlrabi)。買ったコールラビは赤ですが、ネットや YouTube で食べ方調べていたら緑色の物が多いようです。「皮が硬いから最初に表面を切ってからピーラーで剥くと良いよ」と言ってる人もいたのですが、赤い方が柔らかいのかな?普通にピーラーのみでいけました。ちょっと土っぽい甘みのある味が美味しくて、シャリシャリ食べれる感じ。リンゴを一緒に入れるサラダレシピも複数あって、うん、絶対リンゴも合うと思いました。そして、これがウォーターメロンラディッシュ (Watermelon Radish)。本当に名前の通り、中がスイカみたいに真っ赤できれいなんです!ビートルートも彷彿させられますね。味はまるっきりダイコン!※ 写真では皮を剥いてませんが、本当はダイコンのように剥きますで、今回はウォーターメロンラディッシュと一緒にしてサラダにしてみました。コールラビ、ピンクになっちゃっいましたが(笑)仕上げに普通にオリーブオイルとかでドレッシング作れば完璧でしょうけど、私は普通に何も付けずいっちゃいます!これ、ベジタブルスティックとかにしても良いですね。あ、ドレッシングと言えば…、miki@mikitamu_0610@eri_sakuragi もしカプレーゼが好きであれば、このビネガーにドライオレガノ、塩、オリーブオイル混ぜるだけで美味しくなります🥰 わざわざ買うほどでもないかもしれませんがこのお酢はサラダにかけても美味しくて万能酢です〜☺️ https://t.co/cAU3ko6yLA2020年05月26日 17:01プロのシェフの人にこんな情報をもらったんです。ツイッターって良いですねー!さわやかな白ワインビネガー フォルム・シャルドネ 3年熟成 250ml楽天市場2,268円シャルドネで作られたビネガー、高いしシドニーでは Simon Jonhnson という高級店でしか売ってないそうですけど、日本でもかなり評判良いみたいで、すごく気になってます。だから忘れないうちにメモメモ_φ(..)Simon Jonhnsonのウェブサイトhttps://www.simonjohnson.comそれにカプレーゼなんでうちのパートナーはモッツァレラチーズが嫌いなんだろう…。コールラビ 種 【 コラビレッド 】 小袋 ( コールラビの種 )楽天市場550円こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 31May
    • 成長したのかは分かんないけど、毎日書くよの画像

      成長したのかは分かんないけど、毎日書くよ

      この間、このアメブロを復活させるために色々昔の記事を読み返していて「昔の私も結構頑張ってたなあ〜」なんて、ちょっと思い出に浸ってしまいました。特に2017年後半からはワードプレスで書くブログに夢中になったので、それからはほぼそっちにつきっきり。それでも、時々思い出したようにアメブロも書いてたんですよね、まさに "らくがき" のように。(現在大半の記事は下書きに戻しちゃいましたが)そしたら昔、自分で勝手に企画してひとりで喜んで書いてた『毎日アメブロ更新チャレンジ2週間』の時の記事が出て来て、あーそんな事もやったなあ…と。うん…?でも…これって2018年だった!?うっそー、そんなに経っちゃったんだ!?ってか私、2019年の記憶が恐ろしいほどないんですよ。「あー、年が明けたなー」 と思ってたら、またすぐ次の年が明けた感じなんですけど、ねえ、私の2019年どこいったの??来る日も来る日も脇目も振らず、ブログ書いてたからなあ…。いや、脇目は振りまくってたか。まあ、そんな事はさておき…当時は、期間限定で毎日アメブロ書いてみようと思ったものの、気持ち的に結構大変だったというか、ある種のチャレンジでした。書く練習も兼ねた実験みたいな。なんとか2週間書き通せましたが、アメブロで書くエネルギーをやっぱりワードプレスに使いたくて、毎日は無理だと悟って終了したんですよね。でも今は?今は、全く苦になりませんが…?アメブロでは思いついた事をポンポン書くだけなので、むしろワードプレスブログの合間の息抜きになってるかも。うーん、そう思ったら少しは成長したのかな…?それとも成長じゃなくて、ただ変わっただけなのかな…?まあ、とりあえず今は楽しいので、とにかく毎日1記事、何かしらは書こうと思ってます~。カラフルなトマト、かわいいですよね~!こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 30May
    • 名前を付けるのが苦手だからブログ名も悩む…の画像

      名前を付けるのが苦手だからブログ名も悩む…

      実は、この期に及んでまだこのブログ名で悩んでます。。。『オーストラリアアイデア帳』『オーストラリアらくがき帳』『オーストラリア落書き帳』『オーストラリア自由帳』うーん…、どれが良いですかね?最初は『オーストラリアからひとり言』っていうタイトルにしてたんですけど、それだとちょっと寂しい人みたいかなと思って『オーストラリアアイディア帳』に変えました。でも、"ア" が被るのが気になって、だけど間に "・" とか入れたくなくて。『オーストラリア・アイディア帳』うーん、やだで、シャワー浴びてる時に「あ!らくがき帳にしよう!」と思いついたので変えてみたのですが、ひらがなだとラフ過ぎだし漢字だとやんちゃ過ぎるような…。…と言いつつ、まあとりあえず『オーストラリアらくがき帳』で落ちつきました。ほんと、このブログは私のらくがき帳のようなものですから。自由帳でも良いですけど、何となく学校っぽい気もしますしね。もー本当に私、名前付けるの苦手なんですよねー。昔飼ってた猫も黒いからくーちゃんにしたし、くーちゃんの子供はマーブル模様だったからまーちゃんで、もう1匹はミーと鳴いてたからみーちゃんにしたというネーミングセンスの持ち主ですからね〜もう一個のブログ『Down Under オーストラリア』なんて、超ド直球じゃないですか まあ、お陰でオーストラリアの人もすぐ私のブログ名覚えてくれるんですけど。(日本語で書いてるのにね)※Down Under (ダウンアンダー ) というのは、スラングでオーストラリアという意味です。(ニュージーランドを指す事もあるらしいですが、ニュージーはキウイの方がシックリ来る気が)ちなみに今の猫たちの名前はChocho と Pompom。うちのパートナーが付けました。チョーチョーというのは、この子たちを飼う時にちょうど私の初オペラ「蝶々夫人」 を観たので、そこから取った名前。ポンポンはチョーチョーと語呂が良かったからですね。私が名前付けてたらどうなってただろう〜でも意外とみんなスシとかバターカップとか結構テキトーですよね (笑)🇦🇺こっちのブログもよろしくね~🐨Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 29May
    • ユニクロのウルトラライトダウン、気に入ると良いな♪の画像

      ユニクロのウルトラライトダウン、気に入ると良いな♪

      だんだん寒くなっているシドニー、今日の気温は16度だそう。ああ、でもこれからまだまだ寒くなりますねオーストラリアと言うと常夏だと思っている人も多いようですが、シドニーとかメルボルンとかめちゃくちゃ寒いです!本当にダウンジャケット必要!!!…という事で、今年こそユニクロのウルトラライトダウンを買おうと目論んでいますウルトラライトダウンコクーンジャケットUNIQLO6,990円 + 消費税オーストラリアって気温や天気がすぐ変わって予想が立てづらいので、ああいうコンパクトに持ち歩けるジャケットは重宝しそうあと、ブッシュウォーキングにも便利ですし。(いつになったら再開出来るかなー?)本当はアウトドアブランド Mont ー bell のスペリオダウンジャケットの方が若干丈が長くてコンパクトという記事を見たので、その方が良いなーと思ったんですけど、何しろお高いのでね。Kent St にあるけど。オーストラリアのユニクロは高級品とか言われますが、ネットで調べたら $109.90 なので、1ドル=71円くらいだとして7千800円くらい。まあ、悪くないです。※オーストラリアのユニクロのウェブサイトはこちらネットで購入も出来ますが、やっぱり身につけるものは特に実物を見たいので、来週か再来週辺りに実際に足を運びます!もう2ヵ月くらいまともに買い物に出掛けていないので、それだけでも楽しみ♪今回改めて身に染みたんですけど、自分のお気に入りの物に囲まれるって大切ですよね。ときめくかときめかないかじゃないけど、好きな物を多く目にして生活する方が、人生の質が上がる気がします。殺伐としたニュースを目にする機会も多いですが、せめて自分の身の周りだけでもね。という事で、ダウンジャケット気に入ると良いな~!シドニーのユニクロはピットストリートモールへ!こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 28May
    • ブログって芋ずる式で色々出てくると思うの画像

      ブログって芋ずる式で色々出てくると思う

      私がお役立ち系のブログにハマって2年半ほど経ちます。この情熱はまだ衰えてないので、飽きっぽい私としてはすごいと思ってるのですが、続いてるいちばんの理由はやっぱり楽しいからですよね。うん、それしかないです。もちろん誰かのお役に立てたらという気持ちはありますが、それよりも私が書いてて楽しい。そりゃワードプレスの記事は SEO とか検索ボリュームとか書き方とか色々工夫はしないといけないというプレッシャー (?) もありますが (だから好き勝手描きたくてアメブロにも戻って来たんですけど)、その緊張感も嫌いじゃないですよく例えられるのが無料ブログは貸店舗で、ワードプレスは自分の店という表現。本当にそんな感じで、アメブロは皆さんの仲間に入れてもらう感じなのに対して、ワードプレスは "自分が店主" 感がすごい。だからこそ、しっかり下調べして読みやすく書かなくちゃ!って気合いが入るんですけどね。でね、調べていると、知らない事が色々出てくるじゃないですか。そして、ひとつを知ると他も知りたくなるじゃないですか。もともと自分の興味ある事から派生してるから、調べてても楽しいし、どんどん詳しくなります。だから、収益云々というのを置いといて、みんなブログやれば良いのに、とか思っちゃうんですよね。ただし、私もワードプレスブログにはグーグルアドセンスというのを貼っていて、閲覧する人が多いほど収益が発生する仕組みになっているのですが、それがミソです!だって、僅かでも収益が発生するならキチンと記事を書きたいし、どうすればもっと良くなるのか研究するモチベーションになるでしょう?でも、それは手段であって目的ではないって事。よく逆になっている人がいて、そういう人ってすぐブログやめちゃう人が多いのでもったいないなあと…。収益以外に得られるものがたくさんあるのに。① 記録やメモ代わりになる② 気持ちや情報が整理出来る③ 知識が増える④ ネタになると思えば、行動のモチベーションになる⑤ 自分の事を知ってもらえたり、誰かの役に立って嬉しい⑥ 考えや情報のシェア⑦ 記憶が脳に定着する他にも何かあるかなー?でもパパッと思いついただけでもこんなにあるんですよねー!まあ、記事を書くのは大変だけど (笑)だからこのアメブロ、良い息抜きになってます!缶コーヒーのボス オーストラリアバージョンはおじさんがパイプくわえてないんですよ~こっちのブログもよろしくね。Down Under オーストラリアガイドブックとはひと味違うオーストラリアhttp://downunderaustralia.net/にほんブログ村

  • 27May
    • 家で過ごすって意外と大変の画像

      家で過ごすって意外と大変

      今朝、パートナーが 「今日はぐっすり眠って気分が良いから、予定を変えてステーキ焼こうか」 と言い、ステーキを焼きました。最近、私の料理するモチベーションが全然なくて、パートナーがメインで料理してくれてます。大昔シェフだったパートナーは、たまーに変なこだわりを見せて面倒臭いんで、パートナーを料理長にして2人で作るのがいちばん平和かも。(私がメインで作る時はパートナーをキッチンには入らせませんが。)実は昨夜、パートナーがホワイトボードに何か書いてるなーと思ったら、お肉と野菜のデリバリーが揃ったので、1週間の献立を考えてたんです正直私は別に何でも良くて、それよりもパートナーの似顔絵落書きして遊んでたんですけど、そしたらパートナーも私の似顔絵書き出して…。左下の顔が私らしいんですけど、久しぶりに大爆笑したわいや、そんな事は別にどーでもいいんですけどね(笑)とりあえず生活リズムが…!うちのパートナーも昨夜 「本当は11時に寝るつもりだったのに~」 なんて言ってましたが、結局寝たのは午前1時過ぎ。それでも私たちにしては早い方なんですけどね。夜って集中できるので、つい夜更かしになって、油断するとどんどんずれて行くんですよね。それに最近私のお気に入り YouTuber さんが毎日11時からライブするもんだから…。でも、今は自分で決めたルールでガチガチにしたくなくて、何か上手い具合に自然と自分たちの最適なペースを見つけられないかなあ…と試行錯誤中です。メリハリをつけながら気持ちよく過ごしたいものですね!それが当面の私たちの課題かなー。にほんブログ村

  • 26May
    • 海外で食に対して思う事 (ビザの種類で好みが変わった)の画像

      海外で食に対して思う事 (ビザの種類で好みが変わった)

      海外に出た際の「食」に対する姿勢って、本当に性格が出るような気がします。特に海外で日本食を買うか買わないかって、短期滞在だと人によりません?たまーにワーホリの人とかでも「オーストラリアの日本食は高い!」とか言いながら日本の倍の値段で日本の食材を買ってる人もいますが、私はずっと「何でオーストラリアに来てまで日本食を食べようとするんだろう?どうせ1~2年しか滞在できないのに、現地の食材楽しめば良いのに。」なんて思っちゃってたんですよ。だからワーホリの頃はあえてオーストラリアの妙に甘い微妙なマヨネーズやおいしくないインスタントラーメンを進んで食べてたし今考えると、単に私が食にこだわりがなかっただけだったんでしょうね。そして長期滞在なら話は別で、期間限定ではないので長い人生を考えたらやっぱり現地でいかに日本に近い味を食べれるかは重要だよなあと。今の私の状態がこれ。韓国人のシェアメイトを見てると大概戸棚に韓国の食材ぎっしりでしたが、当時の彼らはワーホリでも "旅行" という感覚よりも "英語の勉強しに来た" という意味合いが強かったのかもしれないなと考察してみたり。はあ…、だから私はオーストラリアが滞在先から永住先に変わってしまった時、ガラッと気分が変わってしまって数年間ブルーだったんですけど、これ私だけなんですかねえ?あ、でもそう言えばマヨネーズだけは日本のものを買うっていう人もいましたけど、今はローカルのスーパーマーケットで普通にキューピーマヨネーズ売ってるから良いですよね!うちのパートナーも昔はオーストラリアのマヨネーズが好きじゃなくてドイツ製のマヨネーズ買ってましたもん🤣結局、みんなおいしいものを食べたいってだけの話か。昨日のデリバリーのお肉でパートナーが作ってくれたランチ。これは南オーストラリア州で作られたジン!にほんブログ村

  • 25May
    • 既に家にいる事が当たり前になってるの画像

      既に家にいる事が当たり前になってる

      今日の午前10時過ぎ頃、先日注文したお肉の配達が来ました。これで2度目です。シティは駐車する場所が限られてるので 、配達もちょっと申し訳ないないなーとか思ってしまうんですけどね。(私もエレベーターで下まで降りないといけないし。)箱を開けたら、その中には 「Thank you.」 という手書きの手紙も。ぶちゃけ私はそんなにお肉を買わないし食べれないので、注文はパートナーにお任せして私はほぼノータッチだったんですけど、結構な金額を買ったみたいです。他にもこんなものまで買ったみたい。チャトニやアップルソース、どこ産かと思ったらメイドイン UK。えー!私、豚肉にアップルソースかけるの、私には未だによく分からないんですけど、パートナーには欠かせないアイテムらしいです。こんなに長く2人で家に籠ってると、食の嗜好の問題が顕著に出てきますよね ちょっと今、日本食に飢えてます。今更パートナーとの将来を考えてみたりして…ところで、今までパートナーも私も本当にお互い好き勝手やって来たんだなーと今更ながら感じてます…。それぞれが好きな事をして過ごすのがデフォルトになってるので、2人だと何して良いか分からないって、結構ヤバくないですか?それに子供もいないから、ぶっちゃけ2人の共通目的って何かあるかなあ…と考えてしまうこの頃。とりあえず、明日はドライブ行こうか?とパートナーが珍しく言ってましたが、本当に行くなら晴れると良いですけどね~。最近、出掛けるという選択肢がなくなっていたので、生活にメリハリなくてどうにかしないとと思ってます。私たちが生活リズムが崩れても、猫は相変わらず規則正しく6時半に起こしてくれますが。あと、明日は Batlow から野菜も来る予定にほんブログ村

  • 24May
    • アメブロの使い方を変更しようと思いますの画像

      アメブロの使い方を変更しようと思います

      改めまして、こんにちは。オーストラリアのシドニー在住のEriです。このブログは2015年から使っていたのですが、2020年5月より心機一転する事にしたので、過去記事はほとんど消しました。現在私はオーストラリアについてのブログを運営してまして、そのサブ的な感じでこのアメブロを使っていきたいと思ってます。主に記録という名の日記ですかね。Eri @オーストラリア@eri_sakuragi 旅行に行って記事にする時間がない時、アメブロがあるとぱぱっとメモれるから便利だし、ネタ帳にしておいて、記事書いたらリンク貼っておくとか色々出来そう。ただ、昔のアメブロ日記は黒歴史過ぎて、今慌てて消してるとこ😅2020年05月22日 03:10Eri @オーストラリア@eri_sakuragi ツイッターも旅行メモになるけど、1年前のツイートとか辿りにくいし、ツ大きなひとり言のツールで不特定多数の人に見られる可能性があると思うと書かないことも多いしね。2020年05月22日 03:14Eri @オーストラリア@eri_sakuragi 手を出したものの、あまり稼働してないSNSは結構あるけど、とりあえず思いついた事はやってみる。無料だし(笑)楽しくなってきた。2020年05月22日 03:23Eri @オーストラリア@eri_sakuragi アメブロで記事書いてたら、途中で 「あれ?ここまで書くんならワードプレスの方が良くない?」 ってなって、最近放置されてた秘密の雑記ブログ開いたらテーマを変えたくなって、テーマ調べてダウンロードして、そしたら過去記事書き直したくなって、全部書き直しててイマココ。2020年05月24日 14:40という事で、よろしくお願いします。

  • 10Oct
    • オムツのケーキの画像

      オムツのケーキ

      オムツでケーキ作ったよ!今回改めて思ったけど、日本ではオムツを見えないように作るのが主流らしい。海外のオムツケーキを見て「オムツ見えてるんだけど!」 ってツッコミ入れてる人がいたけど、見えちゃダメなのかな?感覚が違うみたい。ところでこれ、どうやって持って行こうかな?🙄※ 詳しい作り方などは、こちら!出産祝にオムツのケーキ (Nappy Cake)を作ってみた!

  • 19Nov
    • ジャカランダが満開ですの画像

      ジャカランダが満開です

      久しぶりにアメブロを開いたら、最後に書いた記事のいいねの多さに驚きましたひとまずありがとうございます。おかげさまでオーストラリアブログの方はマイペースですが順調に書いてます。ところで私は日本の季節行事が大好きで、お花見も欠かせないイベントのひとつだったのですが、オーストラリアではなかなか難しいですよね。そこで、日本人が桜の代わりに春の訪れを楽しむのがジャカランダです。その美しさは、やっぱり足を止めて写真に収めたくなりますよ。日本人はこの風景を見て、郷愁の念を慰めるのです。来年は、自分の調べたシドニーのジャカランダがきれいな場所リストを見ながら実際に全部まわってみようと目論んでいます。ブログのお陰でやりたい事が次々と出てきて、最近では24時間では足りないくらいです。決して稼いでいるとは言えないですが、ちゃんと生活も出来て、大好きな旅行やイベントの記事をかいていられるなんて、幸せです。40歳になって、今やっと私らしい生き方をしてると思います。ジャカランダの記事、もし興味があれば貼っておきます。春に咲くジャカランダの楽しみ方ガイドこのブログは気まぐれの更新でいこうと思ってます。読んでいただいて、ありがとうございましたました

  • 30Aug
    • オーストラリアの自然の中での画像

      オーストラリアの自然の中で

      今日、斜めでも立派に堂々と立っている木を見つけて、思わず見入ってしまいました。すごいバランス。人間の協力もあったんでしょうけど、切られても斜めでもしっかりと立ってる姿がカッコいい。そう、斜めだってしっかりと生きれるんですよね。そのそばに私が苦手なマグパイがいて、ちょっとビビりましたが 「写真撮って良い?」と聞くと、かっこよくポーズを取ってくれました。「私、ちょっとあなたの事、苦手なんだ。だって、たまに攻撃してくるでしょ?」「あ〜そうだね。でも、それは私の性質だから治らないね。これからも攻撃しない保証はないけど、まあ許して。」「んー、性質だったらしょうがないよね。でもとりあえず怖いから、これからもあなたを警戒するわ。」「よろしく頼むわ。」そして、オーストラリアの自然の中で日の丸弁当と煮物!こういうシンプルなものが嬉しかったりしますよねー。歩きながら思ったんですけど、植物って共同意識みたいなもので連絡を取り合ってるんじゃないかなと。だから、初めてお目にかかる花は「初めまして」、おなじみの花は場所が違っても「久しぶり!」で通じる気がします。オーストラリアの花って、意外と小さくて素朴なものが多いんですよ。中でも、ワトルのようなフワフワ系と、ボトルブラシのようなニュルニュル系と、バンクシアのようなゴツゴツ系が主流な気がします(笑)でも花が散ってしまったら、もう私はあの植物が黄色い花を咲かせてた事に気づけないかもしれないな。また来年、と言っても来年に絶対来るとは約束出来ないし。だから、今日もこうして写真を撮るのかもしれません。

  • 28Aug
    • 毎日ブログを書いてみての画像

      毎日ブログを書いてみて

      こんにちは~!1日1記事チャレンジ、思ったよりもすんなりと続きました!2週間以上ほぼ毎日書いてるし、まだまだ全然いけそうな感じです。でも、そろそろやめようかと思います。たった2週間、されど2週間。毎日思うがままに書いていると、発見する事が色々ありました。朝書くのと夜書くのと気分が違う事。短時間で毎日書くと決めたら、それなりにトピックが湧いてくる事。頭を使い過ぎると書けなくなる事。私は書く事が好きだという事。そして全体的に見て、私って何度も同じような事を書いてるなと気付きました。「すごい人の言う事でも全て鵜呑みにせずに、自分で考える力をもとう。依存しないで」でも、これってもしかしたら私の人生のテーマのひとつかもしれないなあと思った次第です。私、自分自身の人生のテーマはだいたい分かっているつもりでしたが、これは新しい発見でした。収穫ありです本当は続けて行ったらもっと色々発見があるかもしれなくてちょっと残念ですが、ここで一旦やめて、また以前のような書きたい時に書くスタイルに戻します。そもそもこのチャレンジは、ワードプレスで作成しているオーストラリアの情報ブログをもっと充実させる為の練習として始めました。(ちなみにそのサイトはアフェリエイト広告も貼ってます。)こんな事を言うと恥ずかしいのですが、私、自分のそのブログが大好きなんですよ私が今まで趣味と思っていた旅行や知識や撮ってきた写真、描いてきた絵など、オーストラリアでやってきた事が全部ギュッと形になって物質化しつつある感じです。ただ、一記事仕上げるのにすごく時間がかかって文章を書くのも遅いんですよね。書いた後、何度も何度も修正したくなりますだから、文章を短時間で早く書く練習をしたかったんです。ブログ記事を毎日毎日書いていると、誰でも明らかに成長をするようです。100記事目、150記事目になった時に自分の過去記事を読み返すと、つい数カ月前は今よりもずっと下手だったんだなあとよく分かります。それは私だけではなくて、多くのブロガーさんが言ってますね。要はそれだけ継続する意欲があるかです。大人になってから、なかなかこんな体験出来ないですよね?もちろんアメーバブログとワードプレスでは、ブログの性質が全く事なるので、書き方も全く違います。アメーバさんはサラッとかく日記には適した媒体なので、ササッと思った事をまとめるには素晴らしいですね。ワードプレスではSEOを意識したり、下調べをしっかりしたりとしたり、なかなか自分の日記は書けません。まだまだチャレンジを続けたかったんですけど、どうやらアメブロで私の"書く" という欲求が満たされてしまうと、本来メインであるブログの更新が滞ってエネルギーを分散させているようなので、それだったら本末転倒だなと思いました。変ですね。私の父は、妹には書く才能がある!といつも褒めていてましたが、私が高校で先生に文章を褒められたと言ったら意外な顔をされてちょっとショックだった事もありますし、ある方のセッションでも「伝える使命がある人は、絶対にそういう使命があると伝えている」と言ってましたが、私は一度もその人に言われた事がありませんでした。だから、もしかしたら私には書く事に才能も使命もないのかもしれませんけど、でもそんなの知ったこっちゃありません!書きたい事があって、伝えたい事があって、それが楽しくて仕方ない。その情報はマイノリティーかもしれませんが、意外に検索で引っかかって来てくれる人もいるので、マニアックな需要はあるようです。という事で、とりあえずこれにて一旦1日1記事チャレンジを終わります m(_ _)mこのチャレンジ中に読者登録してくれた方や遊びに来てくれた方がいて驚きました。ありがとうございます!またすぐアメブロに書くかもしれないし書かないかもしれない、先の事は分かりませんが、読んでくれてありがとうございました。感謝、感謝です♡まだ寒いですけど、シドニーに春が訪れつつあります。

  • 24Jul
    • 年収で案内席を決めるレストランで働く夢の画像

      年収で案内席を決めるレストランで働く夢

      うわー、今うたた寝していてすごい夢を見ました(^▽^;)レストランで働いている夢なのですが、今度の改装でお客さんの年収でテーブル席を分ける事になり「そんなんで人を分けるなんて!」と職場の友人が怒っていたのです。ホールを見ると、赤い床の特別席と一般席とに分かれてました。でも今思い出せば、一般席はテーブル席だったのに、特別席はカウンター席だったような?“今度のテーブルセッティングは人を詰め込み過ぎてスタッフが通るスペースもないよ” と呆れつつ、一般席の女性がビールと言ったので厨房にあったなと思って探しに行きました。6本セットで箱に入ったクラウンラガーが置いてあるのを見つけ、意外に冷えていたので安心しながらも他の種類がないか探しました。どうやらクラウンラガーしかないので、ビールと言われたら自動的にクラウンラガーになるんだな、と理解して狭い店内のお客さんをかき分けながら、何とか途中までビールを持って行ったのだけど、「あれ?あのお客さん、本当にビールが欲しかったのかな?ただビールの名前を出しただけなんじゃなかったっけ?」と思い直し、“でも万が一という事もあるから本人に一応確認しないとだめかなあ?人混みをわざわざ苦労してかき分けて、頼んでもないものを「頼みましたか?」と聞きに行くのは嫌だなー” と本気で悩んでました。てか、このレストラン、お客さんを席に案内する前に「失礼ですが年収は?」と聞くのだろうか( ´艸`)特別豪華な席にも見えないのに、ただこの特別席に通されるという事が一種のステータスなんだろうなーなんて夢の中で思ってました。うたた寝する前に、“私がオーストラリアで10年以上過ごしてる間に、日本の出来事からどんどん遠ざかっちゃったよなぁ” って考えてたからこんな夢を見たんでしょう。オーストラリアに残るか日本に帰るかという選択肢でオーストラリアを選んだ時、一般席と特別席の間には隔たりがあるように、どっちを選んだかで全然違う人生になったんだろうなあって思うんです。夢で見た限りでは一般席も特別席も大して変わらないらしいですけど(笑)ちなみにオーストラリアが一般席で、日本が特別席でしょうね。私にとってはもはや日本にいる事自体が特別で憧れがあり、“あのまま仕事続けてたら給料も上がってたくさん貯金したのかなあ” とも考えてましたから(笑)あと、最近新しくした携帯電話のネットが繋がらないので携帯電話屋さんに聞きに行かなければいけないのですが、前回お店のミスでたらい回しにされて面倒だったので、“出来れば行かずに自分で解決したいけどどうしよう〜” って悩んでたから、夢ではビール注文したか確認しようかどうしようかーって悩む形で現れたのかな。心理状態が全く同じ。こう書いて見るとはっきり分析できて面白い🤣