オーストラリアらくがき帳

オーストラリアらくがき帳

シドニーでオージーパートナーや猫たちと暮らしながら感じた事やメモを綴るらくがき帳です。

このアメブロブログはオーストラリアの旅行・歴史・生活・豆知識などを集めた『Down Under オーストラリア』のサブブログです。日記やちょっとしたメモ、こぼれ話など思いついた事を色々書いてます。

今日はオーストラリアとは全然関係なくて、めちゃくちゃ久しぶりに『 風の谷のナウシカ』を観て思った事です。

 

 

ラストシーンはインパクトがあるので何となく覚えていたんですけど、途中の内容は「あれ?こんな話だったっけ?」と全然覚えてなくて。


よく考えたら、この作品観るのは中学生か高校生以来かもと気付いてびっくり。


最近は YouTubeでジブリ映画制作の裏話やら考察やらを観てたので「ふーん、色々あるんだなあ」なんて感心してて、だからすごくしょっちゅう観てるような気になってたんですが チーン



そうか、確か小学生の時ラピュタを観て感動して、更にナウシカで感動したんですよね。どうしてこんなに感動する話が作れるの?? ってすごく不思議だったのを覚えています。


で、今回もやっぱりラストで感動してしまいました。いくつになっても同じなんですね。



ただ、それと同時に「現実はそんなに上手くいかないんだろうなあ」とか「これってこうなったら良いなあっていう希望を最後に叶えてくれるから感動するんだろうな」とか「今時、こんなに自分で考えて行動して機転の利く子いる?」とか、色々穿ったような事を考えてしまって。


王蟲が収まってくれたから感動したまま「良かったねー!」で終われますが、現実世界だと何も起こらず王蟲に押しつぶされて終わってる可能性の方が高いのでは…。もしかしたらあれ、ナウシカの夢だったりして?…と勝手に都市伝説作ってみたりして。


ああ、私って歳をとったんだなあ…とつくづく思いました。

 

 

その直前には、あの名作と囁かれている「カリオストロの城」も初めて観てみたんですけど、確かに面白いのですが、「やっぱりアニメだから何でもアリだよね!」と純粋に楽しめない自分がいました。


そもそも、この映画をやっと観る気になったのは、YouTube でルパン三世の声を担当していた山田康雄さんという人の話が出てきたから。


私、作品そのものというよりも、その作品の制作過程や関わった人などの話の方が好きなようです。


そのわりには声優さんとか全然知らないし、あまり興味もないのですが。

 

 

手塚治虫の話も、かなり読んだり観たりして来ましたしね。


最近は手塚治虫の作品を解説するチャンネルとかも時々観てます。


いやー、実際こういうのありがたいですよ。何で火の鳥があんなに~版とか色々あるのか、謎も解けたし。



…あ、ジブリ作品の話だったのに、全然違う方に行きましたね。



とにかく、私は小説よりもノンフィクションが好きで、いつの間にか映画はもちろん、アニメや漫画もリアリティを求めるようになってたんですよね。


なんだろう、ワンピースくらい突き抜けてフィクションだと割り切って楽しむんですが。



幼稚園の頃、「大人はどうしてあんなに面白い漫画が観れなくても平気なの?」って不思議だったんですけど、今は逆になぜあそこまで楽しめたんだろう?と思ってしまったり。


 


とりあえず、久しぶりに漫画版読みたくなったなあ…。



アロエヨーグルト好き?嫌い?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


まあ好きですが、すごいピンポイントですね (笑)

ご無沙汰してます!


相変わらずワードプレスの方のブログにかかりっきりの私です 💦


いやー、カテゴリー分けやタグ付の分類、それにより使いやすいデザインにしようと悩み中。The Thor というブログテーマ、かなり色んな事ができてしまうので、嬉しい悲鳴ではあるのですが…。


さて、昨日は念願のヌテラを使ったレシピ10選の記事をやっと書き上げました。



実はこの記事ね、3月にオーストラリアもロックダウンだ何だと大騒ぎが始まった頃に作っていたレシピなんです。


あの時は、前から引きこもってブログ書いてたし、別に生活は変わってないし!…と強がってましたけど、やっぱりしんどかったですね。


何だろう、あの独特な空気とか、外に出たいと思っても制限される感じとか、すごい閉塞感…。


1週間に1回、普段行かない近くのスーパーマーケットに行くくらい、買ったものは全部消毒、正直、気が狂いそうでした。



ちなみに、このアメブロ再開したのは、この2ヵ月くらい後です。


一時期は毎日更新しようなんて思ってましたが、やめました。無理は禁物 笑い泣き



そんな頃に、自分や周りを励まそうと1日1レシピを目標に毎日ツイッターに上げていたヌテラのレシピたち…。


スーパーマーケットの買い占めが始まってて、とりあえずヌテラがあれば死にはしないだろう、とか思ってた 笑い泣き



で、なーんか、その時の気持ちを思い出すのか、なかなか記事にまとめる気になれなくて。


もう一生記事にならないんじゃないか?とも思いましたが、はあ~ちょっと肩の荷が降りました…。そんなのばっかりですけどね 笑い泣き


私もこの生活にもう慣れてしまって、前に町に人が少ないとは書いたものの、観光客が減っただけで人はいっぱいです。




アデレードはごめんなさいですが、こっちは感染者もほぼ出てない日が続いて気持ちもかなり緩んで来てます。


うちのパートナーも、めちゃくちゃ久しぶりに出張。(というか、遊び?)


これからメルボルンに行って仕事仲間と合流した後、タスマニアに行くそうです。


私も行きたい気がしますが猫もいますし、それよりも何ヵ月ぶりかのひとりの生活、何しよっかなーとワクワクしてます ちゅー



それにしても、インスタのタグも最強ですね。

しかも、思わぬ再会もあったりして。

早く変なこだわりを捨てて連携すれば良かったです。

さて、実はもう来年の目標も少しずつ考えてはいるんですが、今年までにあと何記事かけるだろうか…。


家具組み立てたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


え?普通は自分で組み立てますよね??
いやいや、また最近アメブロ更新が滞ってしまってごめんなさい。

日々書きたい事はたくさんあるのですが、やっぱり今はメインブログに力を入れたくて。

本当は去年・一昨年のビクトリア州や南オーストラリア州の事もまとめたいんですけど、まずは自分の住むニューサウスウェールズ州のシドニー情報をまとめるのが先決かもと思ったり…。


本当に死ぬほどたくさん書きたい事があります。


私、ブログを最強のガイドブックにしたいんです。初めからそれが目的で始めましたから。(だから最低10年は続けると決めたんです)

とりあえず、今は取り組めるところから落ち着いてやろう…。

そして、一昨日から趣味で使っていたインスタをブログ更新用に使う事にしました。

なんかねー、インスタは2014年から使っているんですけど、もともとデジカメの写真を加工したかっただけだったんですよね。

途中から「インスタ映え」なんて言葉が流行りだして、若い人は facebook を離れて Instagram で日常生活を投稿し始めたじゃないですか?

私はあれ見て「何でインスタでどーでもいい日常生活を晒さないといけないの?私のアート活動の場よ!真顔みたいな違和感がずっとありまして 笑い泣き

もともと使ってた身としては、日常生活晒しは facebook で十分だったんですよね。まあ、その facebook も息苦しくて辞めましたけど。


私、昔からクリエイティブな事をしたい欲が強くて、インスタはそんな場所だったんです。


好きな物をバーッと集めたおもちゃ箱のような…。

だけど、2017年からワードプレスでブログ始めたので、そっちでその欲を満たせるようになったんですよね。だから更新がめちゃくちゃ止まりました。

それでも私の大切なインスタ写真を汚したくなかったというか…。

でも、もういいかな ニヤニヤ


という事で、一昨日からブログ更新のお知らせ用にしました。

なんか、思えばインスタでしか繋がってない人もたくさんいるんですよね…。


で、アメブロとも連携したいんですけど、ここで問題が。


なぜか2つ目のアカウントとしか連携できないんですけど?? 実はかなり前から試みてはいたんです。

私が連携したいのは3つあるアカウントのメインのやつ…。

どうしたら切り替えられる???

ちゃんとメインアカウントで投稿してますが、貼ろうと思ったらセカンドアカウントの写真しか出てこないんですよ。

ちょっと、アメブロさん~💦


まあ、いいや。

今年は色んなものと連携した年だったなあ。


パチンコしたことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


なくはないけど、別に興味ないなー。

ああ、年齢はただの数字とか言うけど、先日のメルボルンカップの写真を見たら、改めて老けたなあ…と思いました。


家に引きこもってツイッターで若い人たちともお話させてもらってると、つい忘れがちですが、私もう40代ですからね…。


少し前までおしゃれして出掛けるのが好きでしたし、写真を撮られるのもまあまあ好きでした。


でも、前の職場では若い子と比べて失礼な事を言って来るお客さんに辟易したり、いつしかかわいい服が似合わなくなって服とかどうでも良くなってきたりで、写真も嫌いになってましたね。


オーストラリアでは年齢は気にされないとか言う人がいますけど、嘘だと思いますよ?(人や状況によりますが)



まあ、タイミングよくブログに夢中になり始めて仕事も辞めたので、以来活動場所はほとんど自宅。周りの目を気にする必要がなくなって、ホッとしてました。


でも、ちょっと気にしなさ過ぎたなあ~と写真を見て反省…。


さすがに顔や目のたるみとか何とかしたい。


そして見付けたのがこれ。

これが夜寝る前。


よく見たら、このマッサージ、TAFE に通ってた時に習ったのと一緒だわ💦


でも、ビューティ系じゃなかったから、あんまり授業では扱わなかったんですよね。


この人、40代ではなさそうですが、40歳~50歳をターゲットにしたのは正解かも。


こんなのもありました。

 一瞬ツイッターでも話題になった化粧水不要説についても解説。

化粧水は使わなくても大丈夫ですが、使うとベターなんですって。

色んなやり方があって正解はないというスタンスが好感持てます ウインク


ちなみに、私はアロマの先生に、オイルを塗ってから化粧水を塗ると潤いが違うよと教えてもらって以来、ずっとそうしてます。

それをすると、本当にびっくりするくらい違うんですよね。


まあ、メンタリストDaiGoさんはオイルだけで良いと言ってましたし、知り合いのエステシャンやってる人も最終的にアルガンオイル1本になったと言ってたので、それでも十分なのかもしれませんけど。

ちなみに、私はオーガニックのアンチエイジング系の精油が入った化粧水を使っているので、意味はあると思います。

精油というのは肌に浸透してくれますからね。


あー、ちょっと頑張ろー💦

あとストレッチとかも。

このストレッチ、良かったです。

これも気持ち良かったなあ~。

これは体のエネルギー循環が良くなるキネシオロジーの体操。


ここに貼ったのは、私がこの動画をよく活用したいから。


YouTube 上でもチャンネル登録してセーブしとけば良いんでしょうが、また探すの結構大変じゃないですか?


アメブロのこういう使い方、ダメかなあ 真顔




でも、自分がいつも使ってる鏡で見るとまあまあ若く見える気がするのに、外で見るとびっくりする。


あれなんでだろう?




お見合いしてみたい?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


いや、したくない 笑い泣き

こんばんは。


一昨日、パートナーのお付き合いで行ったメルボルンカップ観戦で、ワインを思ったよりも飲んでしまい、昨日はけっこうワインが体に残ってました。


ふう、最近1杯でも酔っ払ってしまうのに💦



ところで、メルボルンカップのレース最中に、骨折して安楽死させられた馬がいました。


それは本当に気の毒で、胸が痛みます。馬もですが、関係者の気持ちとかも想像してしまうと…。



「競馬は虐待だ!」という人もいて、それも一理あるんですが、「酷い!絶対に競馬なんて見ない!」とか「競馬をなくすしかない」という意見は、よく知らない人だから無邪気に言えちゃう言葉なのかなあ…とか思ってしまうんですよね。


私、ぶっちゃけ競馬に全く興味ないんですけど、うちのパートナーは馬主になりましたし、ちょっと複雑です。



こんな意見も。






これで何故か思い出したのは、2007年頃に捕鯨問題で日本がすごくバッシングされた時。


私が日本人と言うだけでよく「クジラ食べてるんだろ~」とやたら言われてムカついた記憶があります。



あの時、よく行く服屋さんでも「クジラを守ろう」キャンペーンを初めて、私はクジラなんてほとんど食べた事なかったし、好きじゃないのに肩身が狭かったんですよね。


そして、SNS では「オーストラリア人もカンガルー食べてるくせに」とか「囚人の子孫のくせに」とか、的の外れた批判も多くありました。あと多かったのが「日本の文化に口出すな」とかね。


でも、そういうのはもうちょっとマシな事言えば?と思ってしまいますが、競馬はもしかしたら比較対象に出しても良かったかもしれなかったですね。



ただ、どこからが虐待なのか?


あれは良くてこれはダメなのか?


馬はこの世からいなくなった方が良いのか?


色々突き詰めて考えると分からなくなります。


とりあえず、もうちょっと勉強するか…。


あの頃から、批判するのはよく知ってからした方が良いと思っています。





縁結びの神社行ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


あるけど、お願いした事はないな。
明日、メルボルンカップでしょ。

また服と靴を探してフラフラとさまよって、まあ何とか見つけたんで良かったです。

それはそうと、町に人はそこそこ歩いているものの、やっぱり少ないですね。


いやー、このクイーンエリザベス像が、やっと撮れました。

ほら、ブログに写真を載せたくても、肖像権とかあるじゃないですか。

なので、なるべく人の顔が写りこまないように気を付けているんですけど、この周辺は難しくて。というか、不可能だったんですよね。


QVBの中だって、昼間なのに人が歩いてないショットが撮れる日がくるなんて!(実際はちょこちょこ歩いてましたが、瞬間を狙いました)


ちなみに、いつもスワロフスキーでキラキラしてるQVBのクリスマスツリーですが、今年は風変わりな感じです。


ツリーに人が写り込む確率も極めて少ないです。

…と言っても、記念撮影してる人達はちらほらいたので、順番は待ちましたが。


見てください!こんなガラガラなQVB初めて見ました。


ところでこの仕掛け時計、毎時間なるわけじゃないですよね?


午後5時には一応作動してましたが、もうひとつの時計は動いてなかったみたいですし。


こっちがもうひとつのやつ。

うーん、QVBの記事も書こうと思って2年くらい経った。。。


こちらはピットストリートモール。

このショットだって、今まで絶対に誰かしらこっち向いてる人が写りこんでたのに。


ここも!いや、これすごいですよ。


人がいない Work Shop も初めて見ました。と言ってもパラパラお客さんは来てたので、瞬間を狙った写真ですが。


実際はまあ、結構人がいるんですが、やっぱり観光客がいない分、空いてるんでしょうね。


という事で、今のうちにブログの写真を撮っておいた方が良いかも!? なんて思いました。

今回載せた写真は、今まで何度も写真撮ろうとしたものの、どうしても人がたくさん写り込んでた場所でした。

だから、尚更びっくりです。


ね?月曜の午後5時過ぎでこれですからね。



あ~~疲れた~!


今日は久しぶりにチャイナタウン方面に行ってみました。




家から近いんですが、多分、ロックダウン以来かも。


実はメルボルンカップのドレスを探してたんですけど、ピットストリートモール方面もさんざん回ったのですがピンと来るものがなくて。


けど、チャイナタウンの方はドレス売ってるお店自体開いてなかった…真顔



ほんっとに服って、探してる時は良いのないですよねー!で、金欠の時に欲しいのが現れる、みたいな。



そもそも、服買うの自体久しぶりだし、オーストラリアってなかなか欲しい服が見つかりませんよね?日本だったらデパート3~4件回れば、1着くらいはありそうなのに。



もう、持ってるやつで良いかな。ドレスよりも普段着が欲しいな。



ところで、マーケットシティのフードコートに行ったら、またちょっとオシャレになったような気がします。


改装されてから3年くらい経ってると思うのですが、もう昔の食堂的雰囲気を思い出せません。(探したらどっかに写真が残ってるかな?)



で、「へー」と見てたら、ふと目に入った 『東京ラミントン 』というお店。



ラミントン?どーせまたタピオカドリンクのお店かな?と思ったら、




本当にラミントンでした!! 


ラミントンというのは、オーストラリア発祥のお菓子で、チョコレートコーティングされたふわふわのスポンジケーキみたいなやつ。




上矢印 過去にはこんなのもありました。

通常はチョコレートかあってもイチゴ味くらいなんですけど、ここは色んな種類が!!



お店の人にどれが人気か聞いたら、ローズ&ストロベリーか黒ゴマだそうです。


缶コーヒーのBoss もあってウケる(笑) でも、缶を見る限りでは日本のバージョンでしょうか?





という事でローズ & ストロベリーを。なんかオシャレですよねー!

考えてみたら、今までなんでもっと色んな味がなかったんでしょうね。

でも、お店の人によると、このお店はとりあえず2月までの出店なんですって!! 残念~!!

でも、いずれ日本に進出する予定との事で、既に日本橋にカフェを持ってるそうですよ。(名前も聞きましたが、覚えてません。ごめんなさい)

わー、日本でもラミントンが食べれたら楽しそう❤️

という事で、気になる人は行ってみてください!

後でワードプレスの方でも記事にしますね。



うちのパートナーにも食べさせてあげたくて、ちゃっかりテイクアウェイもしました。



そして、帰りにスーパーマーケットに寄って、これ上矢印を購入。

Oakというニューキャッスルにある乳飲料の会社、最近 ネスレやアレンズとコラボで面白ドリンク発売してたのですが、ついにグミになっちゃいました!



ちなみに、セブンイレブン限定で Blue Heaven 味も絶賛発売中です。

あと、ウールワース限定も出てるらしいですが、なかなかウールワースまで行けてません。



あ、それと、今朝テレビで観たんですけど、オーストラリア初のジュースとはちょっと違う飲めるリンゴというのも発売されたようですよ。

これも気になるー!


うーん、最近新商品や限定品のサイクル早くないですか??? 昔はティムタムくらいしかチェックするものがなかった気がするのですが…。



コンブチャのティーまであるし。(何それ)

もうちょっとスローペースで💦 ブログが追いつきません(笑)


結局、今日はドレス買いに行ったのに、ラミントングミ買って終わりました。


ワンちゃんの写真、見せて!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


ごめん、我が家は猫派…💧

わーん、いっしーさんのブログで私の『Down Under オーストラリア』を紹介していただきました!



しかもこのアメブロページまで‼︎


 

 

 上矢印 いっしーさんの記事。



ファンがたくさんいらっしゃるいっしーさんなので、既にアクセス数がすごいんですけど!

 



あ、お久しぶりです。

 

アメブロサボりがちで、ちょっと気にはなってたのですが、メンタルが不安定になってたり忙しくなってたり、まあ色々あり今になりました💦

 

 

でも稼働はしてなくても、このアメブロやサブドメインがあるというだけで「あ、この内容はあそこで書けるな」と思えるので、存在に安心感を感じてます。

 

 

 

そうそう、それでいっしーさんに私のブログを紹介いただいたわけですが、というのも、この間いっしーさんの Youtubeとブログを私のブログで紹介したんですよ。

 

 

 

 上矢印 これなんですけど、これはツイッターで色んな人に聞いたおすすめのオーストラリアワインをまとめた記事です。

 


その中で、いっしーさんが酒屋の店員さんという立場からおすすめのワインについて説明する動画がものすごく良いと思ったので、ぜひ動画を使わせて欲しいといっしーさんにお願いしたら、快く了承してくれました。

 

さすが実際に接客をされている経験があるだけあって、本当にワインがよく分からないオーストラリアに観光に来た人たちにも優しいなあ…と思ったんですよね。

 


 そう、いっしーさんはブログと YouTuber をされている酒屋の店員さんで、このブログでもワードプレスでも何度か紹介させていただいているのですが、私、大好きなんです。

 

 

でも、そんな風に私の事を紹介してくださるなんてラブラブ


私もいっしーさんがそばにいたら絶対に一緒に飲んでみたいなーといつも思ってるのですが、私は基本コミュ症なので遠くからこっそりみている感じ (笑) なので、嬉しかったですハート

 


私のツイッターのフォロワーさん1000人は、単にオーストラリアの情報が欲しいワーホリ さんや留学生の人も多いですし、周りを見ると2年わりとがちでやってるわりには少ない方だと思うので全然大した事ないですし、ブログの方だってかなり記事数はあるものの、月2万PV行けば良い方のへなちょこです。



だけど、最近ポツポツ認めてくださる人のいて、先日『みんなのランキング』というところでオーストラリアの公認ユーザーにならないかと声をかけてもらった時は、本当に嬉しかったです。

 

 

上矢印 詳しくはこちら。


で、これがきっかけで今回のワイン紹介記事に繋がったんですよね。


ありがたい。

 

 

 私は、曲がりなりにもオーストラリアの情報発信をしている立場だと思っていますが、やっぱりひとりでは限界があります。

 

 

私より専門的だったり優れてたりする人は山ほどいるので、そういう人たちはどんどん紹介したいですし、時に力をお借りいただければ嬉しいな、なんて思っているんです。

 

(ただ気を付けないと、ライバルの同業者と一緒に並べないで!という人もいて、それで失敗した事もあるので慎重にしないとですが)

 

 

だから、シドニーにいながらブリスベンのいっしーさんと繋がれた事、本当に嬉しく思ってます。



ちなみに、私のワードプレスブログのキャッチコピー「ガイドブックとはひと味違うオーストラリア」は、その名の通り、私自身がガイドブックだけじゃ情報が足りない!と思ったのがきっかけで始めたブログです。

 

それと同時に、オーストラリアに対しての恩返し的な意味もあるんですよね。

 

みんなにコアラやマリーンスポーツだけじゃないよ!こんな魅力があるんだよ!って知って欲しくて。

 

 

なので、少々マニアックな面もありますが、これからも色々発信していきたいと思ってます!

 

 

あと、もうちょっとアメブロも書きますね💦

 






ところで今日はハロウィン。

この写真、グーグルアドセンスから刺激的な画像として規約違反の警告が来たので、ここに貼っておきます。(約3年前書いた記事)

アメブロさんは大丈夫ですよね!?


 

相手の事をちゃんと想っているよと証明するには、何をしたら良いのでしょう?


嬉しくなるような言葉?プレゼント?


うちのパートナーの場合、料理を作ってくれる事が多いです。


普段は放ったらかしでも、私が弱っている時は腕によりをかけてくれる彼。


私も家事をしていて思うのですが、美味しい料理を作ったり家をきれいにしたり、それって愛がないとちょっと難しくないですか?


だから、豪華な朝ごはんを作ってくれるのは嬉しい、のですが…。



見るだけでお腹いっぱいになる自分が悲しい。

最近、食欲がないんです。

そう言えば、私も一生懸命時間をかけて作ったのにパートナーに「あんまり好きじゃない」と言われてガッカリした経験は1度や2度ではありません。

あまりに食の好みが違いすぎて、作るのが嫌になってた事もありますが、相手の嫌いな物を食べてと強制するのは自分のエゴですよね。

もし、私が受け取って欲しいものが相手の欲しくないものだったら、それは悲しい。

そんな事を考えてしまいました。

でも、今朝パートナーの作ってくれた朝食は、食欲がありませんでしたが美味しくいただきました。

それは弱っている私に対して、今できるパートナーの精いっぱいの愛情なんだろうなあ…と思ったら。

受け取る方も愛なんだなあ…なんて。


もの自体というよりも、その行為が嬉しかったりしますよね。

むしろ、それが全てかもしれないです。

でも当たり前になってしまうと忘れがちなので、たまには弱ってみるのもありですね。



寝台列車乗ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


あ、そう言えば意外にないかも!?

普段、自分のワードプレス記事の検索で何位ぐらいに上がっているのか、たまーにチェックするくらいでわりと無頓着です。


だって、どうせ検索ボリュームない記事ばかり書いてますから。


でも、記事を書く前はちゃんと日本語と英語でライバルチェックをして、なるべく定期的にリライトもしてます。


で、昨日久しぶりに2年前に書いた記事を調べたら、あの頃私しか書いてなかったインフォメーションだったのに、上位の記事にはみんな載せてました。


みんなもちゃんとライバルチェックして、リライトしてるんだなあ~。



いや、だってメルボルンの人や日本にいる人が、シドニーのイベントとか知ってる?もともとの情報源、私でしょ。


多分、私の記事を抜くためにそのインフォメーションを足したんでしょう。だって、私もそうするから(笑) ※ ブロガーあるある


でも「あんた、写しただけで絶対に本当は知らないでしょ?」という記事は分かりますよね。


なんかちょっとモヤりますね…。



そもそも、ネットに落ちてる情報はみんな伝言ゲームの回し合いなんですよ。(日記ブログは別)



誰かがバンクシアは別名ボトルブラシです!と大間違いな情報を書いても、他の人はそれを見て自分のブログ書くから、間違いがどんどん広がっててびっくりした事があります。(だって2つはファミリーが全然違う全く別の植物ですよ?)



結局、日本語化されてないマニアックな情報って英語から調べる人はあまりいないし、間違っていても指摘する人がいないんですよね。


だから、私は記事を書く時は絶対に英語でも調べてみます。そしたら全然情報量が違うし、間違って伝わってる記事結構発見するので。



オーストラリアの歴史に関してもそうで、よっぽど日本人に人気がないんだと思うのですが、ほとんど日本語化されてません。


でも私はすごく興味があるので、それを日本語にして紹介したくて何時間もウンウンうなりながら英語を訳して記事にまとめてます。



それは良いんですが、やっぱり自分独自の視点や興味ある事にフォーカスしながら書いてしまうようで、昔の記事とか「ちょっと視点が未熟だったなあ…」と思う事もあり、ちょこちょこ書き直しています。


まあでも、検索してその記事しかなかったら、パクりたい人はパクリますよね。



今日もまた「あ!絶対私の記事のパクリだ」と思った記事を見つけたのですが、私の意訳や独自の視点がそのまま使われてて笑ってしまいました。


だって、スワッグマンについて熱く語ってしまったのは私の趣味だし、ワルチングマチルダとネッド・ケリーを繋げる人はめったに、というか全然いないです。


私だって、強引過ぎたな…と思ってとっくに書き直し済みですが、その見つけた記事は完全にそれに引っ張られてしまってました(笑)


ごめん、スワッグマンをそこまで詳しく知ってる人は、オーストラリア人でもあんまりいないし、ネッド・ケリーも関係ないんだよ…。


他にも絶対それ、私のパクリ!という箇所が多々あってモヤモヤ。



最初に誰も書いてない情報を書く人って責任あるのかもしれませんね。


でも、私が英語から何時間も何日もかけてリサーチして、ようやく書いた内容をパッと持っていかれてしかも順位抜かれるって、なんかちょっと面白くないな…。


まあ仕方ないか。


でも、せめてクレジットくらい付けてくれたら良いのに。そしたらwin-win なのにね。





ところでオーストラリアの皆さん、マグパイアタックのシーズンなので、お気をつけ下さいね。




富士山見たことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


実は富士山を生で見た事ない。でも、この歳になったらもーいーかなーって気分。