「夢日記」という新しいカテゴリーを設けようと思います。

私の夢は昔からとてもリアルで、起きてからも “あれは一体どう言う意味だったんだろう??” と布団の中でしばらく夢を思い出しながら考える事がよくあります。

でも覚醒するにつれて忘れていくんですよね。
そういう事をたまに書き留めたらおもしろいんじゃないかなあ、と。

早速今朝見た、とても意味深な夢です。

それは、どう考えても無理な仕事のスケジュールを組まれる夢。

明らかに無理で「間に合うように努力はします」とは言ったものの、案の定約束の時間には到底行き着く事が出来なくて、それを先輩の同業者(?もしくは先生) の女性に「何故嘘ついたの?」と冷静に責められた。

「その時間はまだひとつの用事も終らせる事が出来てなくて、でも一生懸命終わらせようと頑張っていたので、周りの人たちに確認してみてください!」と、言ってみたが、

「出来ない理由を言うんじゃなくて、出来るように努力しませんか?」
と、いかにも正論のように返された。

言わんとする事は分かるけど、でも、それは何度考えても物理的に無理なスケジュール。それなのに相手には全く通じなくて、どうしたらこの人が理解してくれるのか?と思ってる、そんな夢。

あー、書いてて分かりました。
これ、まさに今の私の状態。

実の家族の事、仕事の事、プライベートの事、私は私なりの理由でとっている行動だけど、一般的な世間様は理解してくれないんじゃないかな〜という気持ちが同業の女性という形で現れたんだ…。

こういう現状を違う形に変えて見せてくれる夢って、私の場合とても多いです。
おもしろいな〜。