1年でメジャーデビューする方法

1年でメジャーデビューする方法

プロのレコーディングエンジニアが、メジャーデビューしたいバンド・ボーカリスト・アーチスト・ミュージシャンの音楽活動・DTM・DAW・自宅スタジオ・レコーディング・デモ制作・CD制作・オーディション対策を徹底サポート!「歌ってみた」「こえ部」のミックス依頼も受付中!



1年でメジャーデビューする方法-titleback

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

iPhone時代が終わる?

アップルの2017年秋の新商品発表イベント#appleevent2017を見た。
主役はアップルウォッチシリーズ3とアップルTV4K。
iPhone8/8PlusはiPhone7S/7Sと呼ばれるべきものだったけど、流れを変えたかった様子。
そしてまったく新しいiPhoneX。

iPhone8PlusもiPhoneXもすばらしいけれど

もちろん、iPhone8PlusやiPhoneXはガラスデザインで美しい。
ハイエンドの操作性やエクスペリエンスがある。

そして、ティム・クックCEOは「スマートホンの未来」と強調したけど、後に残ったのは
  • 「単独で携帯通話機能を持つにいたったアップルウォッチ(Series3」
  • 「ストレージ容量なんていらいない。音楽はiTunesRadioで4000万曲聞き放題」
  • 「ローカル局やスポーツ中継も見れるアップルTV4K」

単独で携帯電話として使えるアップルウォッチ


これまでのアップルウォッチって、結局のところ「iPhoneの付属品」でしかなかった。

もっと具体的に言うと、iPhoneのユーザーインターフェイスの拡張でしかなかった。

AirBudsでコンパクトな無線イヤホンも実現したけど、

ユーザーエクスペリエンスを追及してきたアップルがぶち当たったおきな壁。

そして、大画面化・大型化してきた代償。

それは、

ジョギングするとき、iPhoneが邪魔

いくら防水でもリアルのアウトドア(海や湖)でiPhoneを落としたら見つからないし拾えない


という現実。

アメリカでは日本よりはるかにアウトドアアクティビティが盛んで身近。

いくらiPhoneとアップルウォッチの間が無線でつながっていても、結局は5.5インチのiPhone7Plusが大きな「重石」になってしまう。

そこでアップルウォッチの表面パネルを携帯のアンテナにして、単独で電話として使えるようにしてしまった。これこそがライフスタイルチェンジ。



そして、ジョギングやサイクリングで音楽はつき物。

アップルウォッチとiPhone8/8Plus予約 は9月15日から。9月22日発売。
日本ではアップルウォッチが浸透するのはまだ先だろうけど、
人類が「小さいけれど大きな一歩」を踏み出す日になる。





テーマ:

オリジナル曲ですが、カラオケは2mixでいただいたので、ラップの部分をミックスさせていただきました。

先日のグラミー賞ではchance the rapperが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。2017年1月21日のウィメンズマーチ ではアリシア・キーズ やアシュレイ・ジャッドが素晴らしい詩のrecite(朗読と訳してしまうと違うし、歌っている訳でもないんですけど)でパワフルなメッセージを伝えてくれました。

アメリカ大統領は今、世界で一番大きな権力を持っていますが、エゴ丸出しで言葉もグダグダでは、誰にも何にも伝わりません。「伝えるべきメッセージ」「伝えなきゃいけないメッセージ」と、それを「伝える力」。政治家にもアーチストにも、この両方が必要です。


テーマ:

キメラ 歌ってみた をミックスしてみた



祝!カテラン入りww



「住職系歌い手」KATさんの「キメラ 歌ってみた」をミックスさせていただきました。

元曲はハモだけでなく、ボコーダーもついてぶ厚いサウンドになっていますが、
KATさんは独特の歌いまわしでオリジナルよりはるかに暑苦しい曲に仕上げていますwww

まさに
「住職系歌い手」の本領発揮!!





「生身は幻」ってこの方に言われると異様に説得力ありますよね?

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス