臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

臭気苦情が発生した場合、どれぐらいお金をかける必要があるでしょうか?

ニオイのに関してはお金をかければかけるだけ

本当に予算に余裕があり、手間も省きたいという方でしたら、

現在最も高い除去率を獲得する事が可能な燃焼装置をおすすめします。

 

ただ現実には非生産設備に対して大金をかけたくは無いでしょう。

必要最低限で抑えられるに超した事はありません。

 

では、どうすれば必要最低限な対策ができるでしょうか?

もし、臭気が目に見えて周辺での着地濃度を数字で見る事ができれば

排気口(発生源)での必要除去率を算定できると思いませんか?

 

カルモアではそれが可能です。

 

発生源の調査と周辺調査により採取したデータを基に拡散シミュレーションを実施します。

この拡散シミュレーションは臭いを可視化するシステムです。

 

現在拡散シミュレーションソフト色々と出回っておりますが、

弊社の拡散シミュレーションは単にソフトに頼るだけでなく、豊富な経験を追加して

より正確なシミュレーションを行います。

 

 

においの問題を必要最低限の費用で済ませるには事前調査が何よりも大切です。

またそれには信頼性の高い調査データが必要になります。

 

臭気問題にお困りの事業所様は是非一度弊社までお問い合わせ下さい。

お待ちしております。

 

◆工場での臭気対策についてメールでのお問合せはこちら

 

◆お電話でのお問い合わせの場合は、

 産業支援チーム 直通TEL : 03-5540-5851

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨今、病室の臭気対策を行いたいという病院様からの問い合わせが増えてきており

酸素クラスター除菌脱臭装置を病室向けに提案する機会が増えて参りました。

 

長期の入院生活のなかではどうしても体臭や、病気・怪我を要因とするニオイが

病室内に漂ってしまうということも多くあります。

 

既にいろいろな市販の脱臭機を導入して臭気対策を試みている病院様も多いのですが、

臭気というのは見えないモノだということもあり

満足のいく結果が得られていないという声も多く頂きます。

 

医療商社様から、困っている病院があると相談を受け

酸素クラスター除菌脱臭装置の紹介に訪問するのですが、

どの病院様も熱心に脱臭機について話を聞いてくれます。

 

病室向けとなると、題名にもある酸素クラスター除菌脱臭装置シルフィードminiという型が

ちょうど良い場合が多いのですが、今までシルフィードminiは天井カセット型壁掛け型

2タイプでの運用に限られていました。

 

もちろん、コンセプトとしては移動させて使うというよりも固定して使う物なので、

それで全く問題は無いのですが、既設の病院で使う場合は、病室すべてに

脱臭機を購入し設置工事は行うことが難しく、また市販の低価格な脱臭機を使うことも

多いため、コストメリットに合わないという場合がほとんどでした。

 

今回営業訪問した病院様からそういったご相談も頂いたため、どうにか購入の候補に入れて

もらえないかと考え、シルフィードminiを部屋に“置き”、“部屋を移動”させて使うことが

出来るような工夫をしました。

 

 

そうして実際にデモ機の貸し出しをし、病院様に運用をしてもらったところ

今までの脱臭機よりも効果が良いととても高評価を頂くことができ、発注を頂くことが出来ました。

 

病室の臭気対策・また、病理検査室等のホルムアルデヒド対策をお考えの病院様は

是非お気軽に弊社医療産業支援チームまでお問い合わせ下さい。

 

■医療産業支援チーム直通 : 03-5540-5855

 酸素クラスター除菌脱臭装置HP http://oxygen-ion.com/

 ハイブリッドシステムHP http://karumoa-medical.com/

 メールでのお問合せはこちら

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせ致しました!!

防カビ剤プロパストップ『タイプNOKIF(ノキフ)』の販売を開始致しました。

 

防カビ剤プロパストップタイプNOKIFは、有機窒素系を主成分とし、防カビ剤としては、難しいと言われていた耐水性を保持した防カビ剤です。

 

耐水性に強く、カビに対して非常に効果が高い為、カビが発生しやすいお風呂場、洗面水回り、外壁等でも使用が可能です。

また、希釈倍数を変える事で、従来の防カビ剤同様、押入や什器などにも使用出来ます。

 

さらに、防カビ剤プロパストップタイプNOKIFは、消臭ポリマーを配合している為、壁やコンクリート等の臭いが染み込みやすい多孔質な対象物に処理すると、ゲル化した薬液が臭いを吸着し、消臭効果を発揮します。

カビの対策に加え、煙草臭等の臭いの付着が気になる場所にもお薦めです。

 

弊社オンラインショップで取扱もございます。ぜひご覧下さい。

プロパストップタイプNOKIFはこちらから

 

防カビ剤プロパストップ タイプNOKIFに関するお問い合わせは、弊社プロサービスチームまでご連絡下さいませ。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

国家資格である臭気判定士の筆記試験、結果発表の時期を迎えました。2016年は本日12月12日(月)が合否の発表です。

臭気判定士試験は年に1度しか行われず、この機会を逃すとまた1年勉強のやり直しになるため、受験する人にとっては正念場の時期です。

 

株式会社カルモアでは例年、臭気判定士試験を受ける社員に対して講習会を行っています。カルモアには臭気対策の最前線に出ている現役の臭気判定士が業界最多数在籍しているので、独学で勉強する受験者に比べて格段に有利です。

 

 

試験科目は、毎年5科目。

嗅覚概論、悪臭防止行政(悪臭防止法)、測定概論、分析統計、測定実務です。

とくに嗅覚概論や測定概論、分析統計は理系の高校や大学で習うような内容の難易度があり、また複雑な計算問題が多いなか電卓の持ち込みができませんので、日頃から手計算に慣れていないとなかなか解けない問題となっています。

 

また、問題の出題傾向も少しずつ変わっていたり、全体的な難易度もあがってきていたりと、ここ数年の合格率は20%台という取得の難しい国家資格の1つとなっています。

 

ここで1つ、せっかくなので臭気判定士試験対策のヒントを紹介いたします。

このブログにたどり着いた人は恐らくこの試験を受験する方、された方かと思いますが、2016年度の試験対策に限らず、2017年度以降にも使える情報になりますので、ぜひ覚えておいてください。

 

★臭気判定士試験の参考図書及び資料は必ず最新版を使って勉強すること!

 

上記5科目には付随する参考図書と参考資料がありますが((社)におい・かおり環境協会 http://orea.or.jp/test-books.html)、勉強するにあたって、古本を購入して勉強してる人はいませんか?

購入した古本が最新の改訂版のものなら良いですが、もし違うなら気をつけてください

この参考図書及び資料の内容はたびたび改訂されており、研究の進歩に伴って過去の参考図書とは記載内容が180度違う場合があります。

 

ここ最近の顕著な例ですと、『嗅覚概論』において2014年(H26年)に大きな変更がありました。そのため、2014年度以降の試験問題とそれ以前のものでは正答が異なる問題がでてきています。

 

例えば、以前の参考図書では、「大多数のにおい物質は、分子内に新油性基と親水性基の両方の基を持ち両親媒性を示す」という表記がありましたが、2014年以降の参考図書では「においの多くは水に溶けにくい疎水性の化学物質である」に変わっています。

つまり、以前は「におい物質は水にも油にも溶ける」と言っていたのに対して、今は「におい物質は水に溶けにくい」と言っており、定説が真逆に変わったことを意味しています。

しかも試験問題としては頻出の一文なので、この変更を知らないで過去問を解いていると間違えの元となり貴重な1問を落とすことになります。

 

このような参考図書内の変更についてとくに新旧対照表が公表されていないので、独学でこの情報を知り得えるのはなかなか難しいのではないでしょうか。

 

来年の2017年度の試験からは、参考図書『悪臭防止法』内の「臭気指数及び臭気排出強度の算定の方法」について2016年改訂版が適用されるため、この部分も出題内容が変更される予定です。(※2016年度試験には改訂内容について出題から除かれることが明文化されています)

今これを読んでいる受験者の方は、今一度、自分の参考図書と参考資料を見直してみてください。もし最新版になっていなかったら今すぐ新しいものをご購入されることをお勧めします。

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

酸素クラスター除菌脱臭装置Levionシリーズの新商品、
シルフィードminiが発売開始致しました。

今回は商品について少し詳しくお伝えします。

以前の商品シルフィード1・2はマンションのゴミ置場などが中心で使用されております。
しかし、今回の商品のコンセプトは居室などでも使用できる商品!!
ということもあり、運転音を極力小さく抑えました。
また、シルフィードmini本体の見た目もコンパクトで可愛らしい形となっており、とても脱臭機のようには見えません。

露出型





更に、今まで対応できなかった天井カセット型もオプションを用意することによって実現可能に。
居室や病院・老健施設での利用時に、やはり少し気になってしまうという方はこちらを使用すればもっと見た目が気になりません。



『商品仕様』露出型
対応容積:60m3
外形寸法:150×150×56D
重量:0.65kg
消費電力:約6W



シルフィードminiはこれまでの経験を活かして開発された商品です。

少しでも気になるという方は是非一度、カルモアまでお問い合わせ下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。