臭気判定士の激闘

国家資格:臭気判定士がお送りする、消臭と脱臭対策について。悪臭苦情との闘いの日々。
キレイな空を目指して、株式会社カルモアの全コンサルタントが執筆しています。


テーマ:

今年は中国での臭気対策のお問合せを非常に多く頂戴しています。

中国で行われた鋳造展示会『Metal + Metallurgy China 2017』のおかげでしょうか。

鋳造案件が多いのでかなり鋳造に詳しくなってきました。

 

鋳造工場の臭気対策方法は色々な種類がありまして、排気の対策や場内臭気の低減など、

お客様の状況とご要望に応じて対策提案が可能です。

ここで紹介もできるのですが、せっかくですので

新しくなった消臭剤マイクロゲルのHPのほうで詳しくご覧頂けるようにしました!

http://www.microgel.jp/jp/casestudy/cast_cn.php

 

中国の臭気対策でさらにもう1件、今度は製紙工場です。

製紙工場は硫黄系の臭気が強いですから、臭気対策の需要も多いです。

こちらは現場のダクトにテスト用の消臭剤マイクロゲル噴霧ノズルを取り付けて

テストを行いました。

 

 

今回のマイクロゲル噴霧テストのために

現地の業者様に頑張って製作頂いたテスト用配管です。

この業者様には幾つかの案件で噴霧設備一式について学んで頂きました。

今回、多少の手作り感は否めませんが成長スピードが著しいのできっと大丈夫です。

ちなみにマイクロゲル噴霧による硫化水素の除去率は90%以上ありました!

今後は設備を充実させていくことで、しっかりと対策ができそうです。

 

 

ところで↑写真のように、中国の煙突はどうやって排ガスを採取したら正解なのか

わからない事も良くあります。

ハシゴがなかったり、点検口が無かったりと、毎回現場で驚いています(笑)。

現地の担当者は軽々と登って臭気をサンプリングしてきます。

いつも安全について考えさせられますね。日本は本当に安全な国だと思います。

 

話が逸れてしまいました、このように我々カルモアは色々な地域・国から

臭気対策のご依頼をいただくのですが、所在地は東京の1店舗のみです。

お客様の内容や場所にもよるのですが、カルモアの代理店各社様が強みを生かした

カルモア商材の販売対応をしてくれています。

お陰で遠方でも対応ができるといったケースも多いです。

まずは下記からカルモア代理店様をご覧頂ければ幸いです。

http://www.karumoa.co.jp/corporate/agent.html

特に海外案件は代理店様とのタイアップが非常に多くなって参りました。

カルモアともどもご贔屓の程、よろしくお願いします!

 

◆工場での臭気対策についてメールでのお問合せはこちら

 

◆お電話でのお問い合わせの場合は、

 産業支援チーム 直通TEL : 03-5540-5851

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回はひとつのお電話より現時点まで折衝させて頂いている案件についてお話しします。

 

本案件はまだ受注前ですが、お客様の臭気対策に対する熱量と

カルモアの商材で必ずお力になれる手応えが有り、ここ数ヶ月対応して参りました。

 

対象排気は油で揚げる工程の排気です。

カルモアには厨房用脱臭装置がありまして、

ニーズを多く頂いておりますゼオガイア脱臭フィルターがございます。

 

 

 

通常の厨房(飲食店等)と違い、今回は工場ですので

排気風量が大きいことや、稼働時間が長いことが挙げられます。

が、そこはカルモアの技術の広さ、工場に導入した実績も多くございますので

臆することなくゼオガイア一本で提案致しました。

 

他の脱臭装置はどうなの?と思う方もいらっしゃると思います。

しかし今回はお客様の要求事項の中に、管理がし易く、

職員の手もかからないことを挙げておりましたので、

おおまかにフィルター交換のみのゼオガイアに致しました。

 

事前の資料として、想定臭気濃度排気仕様を確認し拡散計算をさせて頂きました。

脱臭装置無しの場合とゼオガイア導入時の拡散シミュレーション図で臭気の広がりを可視化し、

お客様への導入前のご説明として、非常に安心していただけました。

 

このようにカルモアでは装置を売るだけではなく、

お客様に合った装置を選定し、装置導入時の臭気拡散の可視化などをさせて頂き、

「脱臭装置のメーカー+コンサルティング」

という強みを生かして折衝しております。

 

臭気の問題でお困りの方、工場、施設等々のお話しがありましたら、

ぜひカルモアにご連絡下さい!

 

◆工場での臭気対策についてメールでのお問合せはこちら

 

◆お電話でのお問い合わせは

 産業支援チーム 直通TEL : 03-5540-5851 へ

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中国国内の主流はマスキング消臭剤、カルモアが一石を投じる。

 

日本全国あらゆる工業地域で臭気の問題が発生しております。

中国においても同様で、非常に多くの臭気苦情が発生しているようです。

 

 

今年が始まって4ヶ月、既に何件もの問合せを中国から受けております。

カルモアに問いあわされていないモノを含めたら大変な数になるのではないでしょうか。

 

日本の企業殿同様に、中国の企業殿も

低コストで臭気対策を打ちたいと考えている模様です。

 

臭気対策の中で比較的、

経済的なのが消臭剤による対策となります。

 

中国国内では、

マスキング系(付臭系)の消臭剤が主に使用されております。

 

 

マイクロゲルはそういった消臭剤と異なり、

香りのついていない無臭型消臭剤となります。

 

日本国内では、付臭系消臭剤が主でしたが時代の流れと主に、

香りの付いていない無臭型消臭剤が流行るようになりました。

 

なぜか、

 

無臭型消臭剤は臭気を無臭にするという

悪臭対策の本質的な部分を目的とするものだからです。

 

弊社は、中国国内に無臭型消臭剤の良さを伝える使命があります。

 

中国国内では現在、弊社のパートナー企業様が

一生懸命この使命を伝える為に活動して頂いております。

 

中国でも本質的な臭気対策が実現出来るよう

弊社は日夜努力を惜しまず尽力していきます。

 

 

■株式会社カルモア

 産業設備チーム 直通 : 03-5540-5851

 メールでのお問合せはこちら

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回は薬剤の幅を広げるべく、コールタールに薬剤を直接添加して

臭気対策を図る前段のテストを行いました。

 

コールタールご存じの方も多いと思いますが、

石炭を蒸し焼きにして時に得られる副生成物の一つで

黒くドロドロのもので、手に付いたらなかなか取れない代物です。

 

直接添加をして発生した臭気を評価するために、

まずはテスト方法を独自で考え、実際にテストに臨みました。

 

1) コールタールを容器に入れ、加温します。

   温度測定時に臭気が逃げないように工夫しました。

 

 

 

2) 実際の工程を想定して加温していき、

   設定温度まで昇温したら薬剤を添加します。

   その後攪拌を行い静置します。

 

 

 

3) ポンプを使い容器内の臭気を採取します。

   容器フタを少し緩めて外気を取り入れながら採取しました。

   実現場でも屋外の空間で行うため、外気と混ざることを想定しています。

 

 

 

採取した臭気を快不快度で評価し、

コールタールの嫌なにおいは軽減されていることがわかりましたので、

薬剤サンプルをお客様に差し上げて実現場にてお試し頂いているところです。

 

実はこの薬剤は最近開発した

アスファルト(合材)用消臭剤オドソルバーシトラスという香料タイプのもので、

マスキング効果が非常にあります。

今回はこの新薬剤をテストしてみましたが、

対象物が違うため実現場で効果があまり感じられなかった場合は

新薬剤を開発するのみです。

 

このようにカルモアでは、社員一人一人が担当案件のことを考え、

お客様と折衝して諦めず対応しますので、

臭気の問題をお抱えの際にはぜひカルモアまでお問合せ下さい!

 

■株式会社カルモア

 産業設備チーム 直通 : 03-5540-5851

 メールでのお問合せはこちら

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

とある工場様にて更衣室に工程からの臭気流入し、

作業者の方から苦情になっているとのことで

酸素クラスター除菌、脱臭装置をご提案致しました。

 

今回お伺い致しましたのは食品残渣より鳥の餌などの飼料を生産する工場様です。

工程ラインからのにおいが更衣室に流入し、

作業者の方からクレームになっていました。

 

室内臭気の対策には消臭剤、オゾン脱臭など様々ありますが、

人がいる空間ではできる事がかなり限られます。

そこで弊社がご提案致しましたのが、

酸素クラスター除菌・脱臭装置『レビオン』です。

 

 

このレビオンは酸素クラスターという自然界に存在する酸素イオンを利用した脱臭機です。

有人空間でも使用する事ができる上、高い消臭効果があります。

特に弊社の納入実績で最も多いものがゴミ置き場です。

高層のタワーマンションなど室内にゴミ庫がある場合、臭気対策が必要になりますが、

弊社のレビオンが多くの場所で設置され活躍しています。

 

話を戻しまして、

今回設置致しました脱臭機はシルフィード2という機種です。

効果を臭気判定士の鼻で6段階臭気強度と9段階快不快度という方法で評価致しました。

 

結果は下記の通り、しっかりと改善されておりました。

 

■装置ON→臭気強度3(楽に感知できるにおい)

        不快度-3(不快なにおい)

 

■装置OFF→臭気強度1(やっと感知できるにおい)

         不快度0(快でも不快でもないにおい)

 

装置のON、OFFで入室時から明らかにニオイの違いがわかりました。

装置が稼働している時は明らかに室内のにおいがスッキリ取れていました。

 

作業者や事務の方などたくさんの方にご好評頂き、とても好感触でした。

最近では工場見学の見学者通路向けに販売させて頂くケースも増えております。

 

もし、更衣室や居室など工場室内空間の臭気でお悩みの方は是非ご連絡下さい!

 

■株式会社カルモア

 産業設備チーム 直通 : 03-5540-5851

 メールでのお問合せはこちら

 

-----------------------------

株式会社カルモア

東京都中央区新川2-9-5

03-5540-5851

http://www.karumoa.co.jp/

-----------------------------

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。