ドジ! バカ! アホ! マヌケ! >オイラ

「The Best Leadership Movies of All Time」

に出いていた作品の最後の一本で、これを観たら掲載作品のうち日本で発売されている全ての作品を鑑賞・・・

というところまで来ておりまして、これが最後の一本のはず・・・

だったんですけど

リストにある

「Conspiracy」

は本日ご紹介する作品と原題は同じなのですが・・・異なる作品でした。

ってことで、オイラのVHS発掘シリーズ第192弾は、せっかくオークションでGETいたのに、とんでもない勘違いだったトホホな作品です(涙)。



トラブルシューター/過去を消す男
ジェームズ・ウィルビー/ケイト・ハーディ/グリン・ハウストン

トラブルシューター
[VHS]





ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★☆☆☆☆







【ストーリーと背景】

選挙を間近に控えたイギリスの政府高官は、奥さんの目を盗んで娼婦と街はずれのホテルで変態的プレイを楽しもうとしていた。

情事を始めようとすると、向かいの部屋からオペラが流れて、耳障りに感じた彼はその部屋へ。

部屋にいた老婆は、その男が選挙のために30年前に捨てた女の母親だった。

母親は彼の目の前でピストル自殺をはかる。

居合わせた彼の秘書が事件をもみけそうとするのだが・・・


【ペップトークの見所】

原題「CONSPIRACY」は陰謀とか共謀とかって意味みたいですけど・・・

それを邦題で「過去を消す男」というのは、この映画のストーリーからしても、まぁ納得はできるんですが・・・

「トラブルシューター」って何?

今までも、さんざん書いてきましたが、原題の英語を訳して「邦題」をつけるのはあたりまえだから構いませんが、なんで他の英単語を持ってきてカタカナにすんのかなぁ?

意図がよくわからないし・・・

たまにそれが、内容をよく表していて

「う~ん。なるほど」

と頷かせてくれることもあるんですが、今回はちょっとね。

で、ストーリーはなかなか面白いし・・・

娼婦役のケイト・ハーディて女優さんがととも素敵で・・・

でも1989年の作品だから、今はかなりおばあちゃんに近くなっていると思うんですが、若いときの彼女をもっと見たかったですね。

で・・・

今回はペップトークのお勉強はお休みします。

記憶に残るようなスピーチシーンは無かったし、タイトルの邦題はムカつくし、そもそも間違って買ってしまった自分自身が腹立たしいので(爆)。

あ、決して作品が悪いわけではないですよ~。










↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD

小説がヒットし、映画が公開されたときから気にはなっていたのですが・・・

大好きなトム・ハンクスが主演だし・・・

でも何故か観る機会がなく・・・いつの間にか6年も経っておりました(汗)。

特にペップトークを探したり学んだりするためではなく、純粋に積年の思いをはらすために観ただけなので・・・

ペップトークの解説は今回はお休みです。

推理物がお好きな人にはオススメの一作。

個人的には世界史に対する興味が湧いたのと(こんな映画を中学生か高校生のときに観ていたら、もうすこし真面目に世界史の勉強に取り組んだことは間違いない)、キリスト教の進化(というか変化?)のプロセスが理解できて、雑学知識的にはとてもタメになりました。


ダ・ヴィンチ・コード [DVD]
トム・ハンクス,オドレイ・トトゥ,ジャン・レノ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント



ペップトーク度 (最高★×5) :☆☆☆☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】


概要を書くにはストーリーが複雑すぎるし、丁寧に書くとネタバレになるので・・・コチラをご覧ください(汗)。


【ペップトークの見所】

よくもまぁこんなカラクリを考えることができるもんだと・・・

ただただ感心して観させていただきました。

最後まで画面への集中力を途切れさせることなく観る人を釘づけにする作品を作り上げる技術も素晴らしいです。

「映画って本当に素晴らしいですね」・・・って、あの方の声が耳元で聞こえてきました(笑)。







↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD

いつものようにヤーグルしていたら「バスケット 映画」のキーワードで

「Black And White」という1999年制作の映画がみつかりました。

大好きなロバート・ダウニーJrが出演していることが分かり、早速、宅配レンタルに注文したのですが・・・

届いたのは今日ご紹介する作品

「Black & White」という1998年制作のサスペンス映画でした(涙)。

(邦題も原題も、「And」と「&」の違いだけ・・・)

オイラが注文を入れ間違えたのか・・・

先方がピッキングを間違えたのか・・・

未だに不明ですが、内容が面白かったから、まぁいいや・・・

ブラック&ホワイト [DVD]
ジーナ・ガーション
 





ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

念願のロスアンゼルス警察の警察官になることができた新人のクリスは、凄腕の女性警察官ノラの元に配属された。

彼女の周りで起こる「ウインク」のように片目だけを銃で撃ち抜かれる猟奇事件。

目撃者の証言により、犯人はパトカーに乗っていたということから署内でも彼女に疑いがかかりはじめる。

相棒であり部下のクリスも、彼女の行動に疑問を抱きはじめるのだが・・・


【ペップトークの見所】

最後の最後まで真相がわからなかったオイラが鈍いのか・・・

それとも脚本が巧みなのか・・・

いずれにしても最後まで楽しむことができました。

ペップトークは・・・

事件解決後、進退に悩むクリスに対して所長の一言が心に響きました。

Chapter:11 1:31’50”~











↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 
▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD