愉快なロシア人との国際結婚❤️
  • 18Oct
    • 笑いに向き合う

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから息子が子供用ジュースを飲まなかったので私が飲んで、息子にはジュースの代わりに小魚せんべいをあげようと思いましたしかし、なぜか息子は私に小魚せんべいを食べさせてきて、なぜか私も喜んでそれを食べるので、母親が子供用ジュースと小魚せんべいを食べ、隣では息子が笑っているという謎の構図が出来上がりましたこれは、私がせんべいを自分の口に入れて噛んで飲み込むふりをした後、せんべいがまだ口にあるのを見せたら、とても喜んでいる様子。(お下品でごめんなさい)もちろん1番楽しんでいるのは母親です「子育ては自分が楽しまなくては」というような方針は特に持っていないのですが、「楽しさというのは、与えられた時よりも作り出した時に感じるものであり、自分が笑わせられるよりも、誰かを笑わせる方が喜びは大きいのではないか」と思います。我が子が喜んでくれて、母は大満足逆に言えば、息子に喜びを感じさせるには私が息子を笑わせるために老体に鞭打って身体をはるのではなく、息子の中に笑いを見つけ出して笑おうと考えていますというわけで、ひょっこりはんデビューをしてみました母のめちゃくちゃなひょっこりはんは、しばし休憩。これを通して分かったことは、結局は私がひょっこりはんを背後から持ち上げているので、母は休めないということですそして、何をしても結局は、母の方が息子よりも楽しんでいるということです

      109
      4
      テーマ:
  • 16Oct
    • 母の本能

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから私の風邪が完全には治っていないため、息子を支援センターに連れていけない分デパートの子ども広場的なところで少し遊ばせています家でも息子を喜ばせたいと思って、私も最初のうちは他のお母さんがやるように扉や机から顔を出してひょっこりはんをしていましたでもやはり私たち親子には、シンプルなひょっこりはんでは物足りないみたいひょっこり度(意外な所から顔が出てくること+顔が出てくる回数)が大きければ大きいほど息子は机を叩いて笑っています。だから期待に応えたい母親は、家中を駆け回り反復横跳びするはめになりました(まんざらでもないけれど)しかし、息子がひょっこりはんを探してキョロキョロしすぎて椅子から落ちてはいけません。その妥協案として、ドアをスライドした30cm程の空間に限定してひょっこりすることにしました全てが自由な時より、ある程度の制限がある方が面白いものができる、と誰かが言っていた気がしますその30cmの隙間を、張り切った母親は馬のように通ったり、鶏の真似をしたりはっぱ隊を模倣して「やった、やった」とステップを踏んだり、手はキョンシー風に足は高速腿上げ(つま先着地)してみたり海で波に流される人を演じたり、またその流される人を助ける人を演じたり(もはやひょっこりはんではない)こんな、小3男子のようなことをしている自分にびっくりと思ったら、それ以上に旦那が妻の弾けぶりに驚いていましたそれ以来、母へのイメージが変わったのか息子はベビーカーからも、こっちを向いて「面白いことやって」と訴えているよう旦那にどう思われても、私は本能に従って全力で息子の期待に応えたいと思います

      119
      6
      テーマ:
  • 15Oct
    • 役割分担

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから朝、父親を見送った後の息子の背中からは何か哀愁のようなものを感じますまだ9ヶ月ながら、この世界のことを自分なりに分析して何かを感じているようで、早く彼の考えを聞きたいと思っています彼がまだ喋らないのは「またババアと2人だけ残されちまったよ」と彼が言った時に母親の私が、ショックを受け止める準備が出来ていないからかもしれませんだから、この息子の後ろには、それ以上に哀愁ただよう母親の後ろ姿があるのですさて、この写真では、プリプリしたお尻がうっすらと見えているところだけでなく、オムツを替えた直後で、まだ足のボタンがとめられておらずヒラヒラのワンピースのようになっているところがお気に入り足も耳も頭の形も、全てが見れば見るほど可愛いなぁとうっとりしていたところ、旦那から写真が送られてきました。!!!外からは、こうやって見えるのねあまり可愛く写っていないと思うけれど、窓からこんな顔で「いってらっしゃい」と言われたら、月曜から仕事を頑張れそう一方私は、今まで一度でも、こんな可愛く旦那を送り出した事があるであろうか。と反省するところだったけれど、私が笑顔で旦那に「いってらっしゃい」したところで不快な気持ちにはさせなかったとしても、「彼女のために仕事を頑張ろう」とまでは思わないのではという結論に至りました。だから私は、可愛い笑顔は息子に任せて、息子の手が汚れないように窓枠を掃除する方を優先することにします

      127
      6
      テーマ:
  • 13Oct
    • せっかく風邪なので

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから風邪をひいたと言ったら、旦那だけでなくロシアにいる義母からも言われました。「パブロン飲んでね」(もちろん日本語ではない)ロシアの首都モスクワから遠く離れているサハリンでも日本製品はよく売られていてパブロンもとても有名しかし現地で買うと高いので(日本の2倍位)旦那家族やその同僚・友人に頼まれ、私が日本から持って行くこともありますしかし昨年末、パブロンを飲んだ後に薬物検査で反応がでたロシア人がいるとの話がサハリン中に広まったらしく(ロシア語の記事)「麻薬を運んで捕まったら困るでしょ」と義母に言われ、パブロンをロシアに持って行く必要はなくなりました。よかった。(※パブロンを持っていきたくないという理由で私が偽の記事を書いたわけではありません)(ロシア家族と電話中の仲良し親子)パブロンのおかげか、私はこの状況を少し楽しめるまでには回復しましたせっかくのハスキーボイスなので尾崎豊を歌ったり(X JAPANは1秒で咳き込んだのでダメ)、マスクの下では変顔をしているかどうかを旦那にクイズ形式で出題してみたりマスクをつけてるついでに、面倒くさくていつも後回しにしがちな場所を掃除しようかとも思ったのですが、体調がよくない分面倒くささが倍増しただけでした(息子に風邪はうつりませんでした!)今は、天に向かって「お願いします、早く風邪を治してください!完治した暁には、家を隅から隅まで、面倒くさがらずに掃除します!」と願い、未来の自分がちゃんと掃除するような理由づけをしています

      112
      テーマ:
  • 11Oct
    • 生協を楽しむ

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから風邪をひいたことをロシアの義母に言うと「日本は大変でしょ。私たちの所に来て、ゆっくり寝なさい」とのお誘い(義母は孫にロシアに来て欲しいだけ)嫌だとはさすがに言えないので「大丈夫。こうしてるうちによくなってきたかも」と答えていたら、本当に咳が減ってきた気がしますしかしながら今も、咳はもちろん、それに伴う尿漏れに怯えて過ごしていますそれほど咳がすごいのか、もしくは産後で尿漏れしがちなのか、どちらでしょう答えは「両方」です(どうでもいい)(元気な尿漏れ仲間)こういう弱っている時ほど、生協をやっていてよかった!と思う瞬間私も生協のように、いざという時に頼れる人になりたいものです。普段はどうでもいいものしか届かないのに(生協が悪いのではなく、私が自分に必要な物をうまく選んでいないということ)今回はちゃんとした物ばかり届きましたこの注文をした1週間前の私は、今の私が風邪で買い物どころではないと予測して、真面目に注文したのかもしれません「あーぁ、そんな予知能力を持ってるならそれを株に使えば、一儲けできたのに」「こら、そんなことばかり考えているからバチがあたって風邪ひいたんじゃないか」「風邪をひいている人はみんな悪いことをした、みたいな言い方はやめろよ」風邪をひくと、心身がうまく働かないため様々などうでもいい考えが現れては消え、その繰り返し。(全部風邪のせい)今朝、旦那を送り出した後、ソファに横になったら、窓から見たことのあるというかさっきまで見ていた顔が現れました。旦那「今日は燃えるゴミの日ですよね?」あら優しい。ゴミ出してくれてたの。優しいから、来週分の生協で、彼の好きなドーナツを注文してあげようきっと、届く頃には忘れており「どうしてドーナツなんて頼んだんだろう」となると思うけど…

      143
      4
      テーマ:
  • 10Oct
    • 風邪をひいた母、息子への愛情に酔う

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらからメルカリの真似事に時間を費やし、なんと暇な母親だと思われるかもしれませんしかし実は私はここ数日、嵐のような咳に苦しんでいます風邪なんて、10年以上ひいていなかったのに。テレビ台にしている段ボールが潰れそうなことが最近の1番の心配事だったけれど、それより自分の方が先に潰れました。段ボール「自分は最初から、君の方が潰れそうだと思っていたけどね」(勝手な想像だけど嫌な感じ!)とりあえず、息子にうつさないことだけを気をつけて、マスク生活をしています旦那「はなちゃん、パブロン飲んで」私「ありがとう、パブロンするね」※妻は松嶋菜々子になりきって答えるけれど、もちろん旦那は全く気づかない。その他、去年スリランカで買った謎の薬をコメカミに塗られ(消費期限大丈夫かな)、よく分からないロシアの飴を口の中に入れられ旦那にされるがまま。旦那「シロップも買ってきたよ」授乳するから、子ども用の方が赤ちゃんに害がないと思ったらしい。ありがとう。「7歳未満は10mlだから、あなたはどの位飲めばいいのか分からないけど」それにしても、強い咳や弱い咳、高い咳やベース音のような咳、長い咳、短い咳など様々な種類が出るので、もしかしてこれは天上からの音楽で、私はそれを神の代役で奏でているのかもしれません。もしくは、私は近々、どこかのお金持ちの奴隷として人間ドラムにされるのかもそうなったらもう、この可愛い我が子には会えなくなるのかな。でも私はこれまで、心からこの上なくこの子を愛していたから後悔はないのかもしれない。風邪をひくと、いつも以上に涙もろくなり被害妄想が助長されるのですが、こうしてまた自分の息子への愛を確かめていますハイハイ始めました!

      134
      10
      テーマ:
  • 09Oct
    • お皿期の到来

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから皆さん、こんばんは。私は、一汁三菜を作っている日本人を尊敬しつつも、ロシア人旦那はワンプレートで全く文句はないみたいだからまぁいいか!ラッキー!と考えている日本人妻です2ヶ月前に引越しをするまで、我が家にはお皿が10枚程度しかありませんでした親がくれた山崎製パンのお皿と、ロシアの義母にもらったイタリア製のお皿のみ(イタリア感はないし、特筆すべきお洒落さもない)最近、人生で初めて食器棚を買ったけれど中身はスカスカ。まるで私の頭のようしかしこんな私でも、お皿で楽しむ食事に憧れていないと言えば、嘘になります育休中で時間もあるんだから、今のうちに可愛いお皿をたくさん買い集めて、上手に使う練習をしよう!こういうことのために育休があるのではないか!そんなことを思い始めました。厚生労働大臣「そんな訳ないでしょう。育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律、第1章を読みなさい」〜第1章〜この法律は、育児休業及び介護休業に関する制度並びに子の看護休暇及び介護休暇に関する制度を設けるとともに、子の養育及び家族の介護を容易にするため所定労働時間等に関し事業主が講ずべき措置を定めるほか、子の養育又は家族の介護を行う労働者等に対する支援措置を講ずること等により、子の養育又は家族の介護を行う労働者等の雇用の継続及び再就職の促進を図り、もってこれらの者の職業生活と家庭生活との両立に寄与することを通じて、これらの者の福祉の増進を図り、あわせて経済及び社会の発展に資することを目的とする。→つまり、育休の目的とお皿は関係ない厚生労働大臣のお言葉を心得つつも、後日合羽橋でお皿を購入しました時を同じくして、友人からも連絡をもらいました。「カレー皿が余ってるんだけど、いる?」こんなにお皿が集まるだなんて…人生のお皿期が到来(人生で3回、モテ期が来るものだと言われてるけれどお皿期は来ない人が大半だし、来ても1回程度なのでモテ期よりお皿期の方がレア)友人にはメルカリ風に返信しました私「購入したいのですが、こちらお値下げ可能でしょうか?」友人「こちら、500円→0円でしたら可能ですが、いかがでしょうか?」私「ありがとうございます。カレー皿とのことですが、カレー以外に使用することは可能でしょうか?」友人「冷やし中華、焼そば、スパゲティ等にも使用できると思います」私「それでは、即決するので専用ページを作成お願いします」私の下らない思いつきにも柔軟に対応してくれる友人がいることを嬉しく思います。そのお礼に、私はベビー服をメルカリ風にプレゼントしました(実際には出品していない、友人に送った写真)ハナカリをご利用頂きまして、ありがとうございます。下記の商品の購入が完了しました。————————————————■商品情報商品名 : ベビー服 ロシア製目立つ汚れやほつれはありませんが、中古ですので、その旨をご理解ください。当方、喫煙者とペットはおりません。出品者 : russianbaby2018■支払い金額商品代金 : ¥0◼️発送方法特別無料直接お届け便です。ご希望日時を出品者にご連絡ください。————————————————我が子と一緒に、ハナカリの商品を届けに行くのが、とても楽しみです

      148
      テーマ:
  • 08Oct
    • そうよ、かあさんも

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらからのびのびと育っており、非常によろしい外で人と触れ合うのが好きなようなので、たまに支援センターに連れて行きます他の子のお母さんやセンターの方にも可愛がって頂き、もうすぐハイハイするのではということで、アドバイスを貰いました。「手を伸ばしてもギリギリ届かなそうなところにオモチャを置けば、ハイハイして取ろうとするわよ」しかし我が息子は、四つん這いの姿勢から勢いをつけて前に手を伸ばし、オモチャをゲット「あら、手が長い子なのね」(私の頭の中には「そーうよ、かあさんも長いのよ」と曲が流れていた昔トロンボーンをやっていたからか本当に手は長い。※聞かれてないけど足は長くない)「もう少し遠くに置きましょうか」すると息子は、オモチャをカーペットごと自分の方に引き、オモチャを入手…「あら、あなた頭いいわね」(かあさんは別に頭良くない)私は何もしてないのに、いつの間にこんな素晴らしい子に育ったんだ!と感動期待されていることをその通りにやっても仕方なく、期待を裏切るところに面白さがあるのだと、かあさんは思っています。このような考えは、会社で上司の指示通りやる仕事において弊害にしかなりませんが(経験有)、ハイハイに関してなら大丈夫。ハイハイしなくてはいけない法律がある訳ではないし、とりあえず見守っていますなぜか後ろ向きには少し進めるようなのでもし「前方向に進まなければいけない」と誰かに言われたら、進む方向にお尻を向け後ろ向きに進めばよいと教えようそれと同時に、「息子は戦略的にハイハイしていないのでは」と疑っています。〜息子の考え(予想)〜大人達がそれをさせようとするのだから、ハイハイは便利なものに違いない。だから便利なことに頼ることで、失うものがあるのではないか。ハイハイを本格的に始める前に、その他の伸ばすべき能力を養おう。勝手に想像することで「こんなこと思ってたのね」と、息子への愛を深めていますところで我が家は、引っ越して既に2ヶ月経つのに、まだテレビ台が段ボールです📦息子と同じく「そんなに簡単にテレビ台に頼ってもいいものか、現代人は何か失っていないか買う前に立ち止まろう」と考えているからです。(もちろん言い訳)親に「早く部屋作りを終わらせなさい」と言われますが、私は「そうではない。部屋作りが好きすぎて、楽しむためにゆっくり進めているのだ」と主張しています(もちろん、本当は面倒くさくてやっていないだけ)でも、そろそろ段ボールがテレビの重さで潰れそうなので、早く何とかしなくては…

      116
      テーマ:
  • 07Oct
    • 霜取り女

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから車で移動中に、結婚前に旦那が住んでいたアパートの前を通りました私「懐かしいね!古いアパートだったから冬は寒くて、大変だったよね」旦那「何も入らないような小さい冷蔵庫がありましたよね。(アパートに備え付けの冷蔵庫)あなたがうちに初めて来た日、霜を取ってくれたから、少し入るようになったけど」たしかに!そんなことがあった!よく覚えてるね!たしかに、冷凍庫も冷蔵庫も霜だらけで、ガリガリ削った…それにしても、彼氏の家に初めて行った時冷蔵庫の霜をとっていたとは…(私は当時、27歳くらい)私も何となく覚えてはいるけれど、彼氏の部屋にいるドキドキ感より、目の前にある空のペットボトルを捨てること、冷蔵庫の賞味期限切れの食料も捨てること、落ちてきそうなお皿を並び替えることなどで頭が一杯になったのだと思う…私「その時に結婚しようと思ったの?」旦那「そういう訳じゃないけど」霜を取ることで家庭的なところをアピールしたかった訳じゃないから、別にいいや。(というか、霜取り=家庭的ではないかも笑)それよりも、付き合って間もないのに霜を取る女を受け入れた、この旦那の器の方がすごいのかもいや、むしろ私の前の彼女は耳垢を取ってくれる人で、そのまた前は、フローリング磨き職人とかだったりしてついでに、今後『霜と一緒に男も落とす』という婚活手法が流行ったりして妄想は膨らみますが「あの時にママが霜を取ったからパパとママは結婚して、その後あなたが産まれたのよ」と、息子に優しく話しかけているように見える写真↓

      126
      4
      テーマ:
  • 06Oct
    • これから

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから我が息子が9か月になりました最近は、彼をハイチェアに座らせて、その周りを私が走ると、とても喜んでいます息子はずっと笑っているので、飽きるまで続けようかとも思ったのですが、頭の中でナレーションと映像が流れてきました(※ちなみに、ちびまる子ちゃんのナレーションの声)ナレーション「30年後」椅子に座る息子、30歳。キャッキャと喜ぶその目線の先には、フラフラになりながら息子の周りを走っている母親、62歳…息子を膝に座らせ、リズミカルにギュッと抱きしめると笑っているのですが、それを10分ほど続けていたところ、またもや私の脳内にナレーションがナレーション「40年後」72歳のおばあちゃんの膝上には、大柄の男性が座り、抱きしめられている…自分は今しかできない(或いはしなくない)事をしているのだと再認識しました私「この9か月、何が一番楽しかった?」息子「アババ」(ロシア語ではない)私「本当?私もアババだと思ってた!一緒だねー♡」こうやっていつも会話しています。ナレーション「50年後」私「アババ」この時が来ても、息子が私に優しく接してくれることを祈るばかりです

      130
      テーマ:
  • 05Oct
    • ハーフの決意

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから全ての事には一長一短あるため、プラス面マイナス面のどちらに目を向けるかにより好き嫌いが決まる、と思っていましたが、プラス面しかなく、ポジティブな感情しか抱きようがない、そんな存在があることを息子に出会ってから知りました私が教えてもいないのに、生まれた時から自分で呼吸し、食べ方飲み方を知っていて食べる必要性や空腹感とはどのような物かも知っていて、食べたらちゃんと消化し、気づけば歯まで生やしている…息子がすること全てに私は感動し、心から尊敬しています私が育児本をそこまで気にしてないこともあり、「本の通りに進まない」というより「何も意図してなかったのに、本の通りに進んでいる」という印象です。もう少し大きくなったら、ハーフの子だと大変なこともあるかもしれない。その事をロシアとテレビ電話で話しましたロシア義母「いつでもロシアに来なさい」私「ありがとう、でも、まずは日本で頑張ります」義母「私、日本人の子なのよ」私「??」突然、何を言い出すのかと思ったら彼女の親がロシアのサハリンに住んでた時そこは日本領だった、ということをなぜか思い出したらしいです。旦那の実家があるサハリン島は、日露戦争〜第二次世界大戦終結まで、南側は日本領でした(南樺太)義母「私の生まれ故郷は今でも「野田」という日本名でも呼ばれてるのよ」とはいっても、彼女の親は日本人ではなく「日本領に住んでいるロシア人」だったと思うのですが…結局、国境は人為的なもので、私にとって義母の親も義母も、どこの国籍でも良いと思っていますハーフと言われても、血の量が半分という訳ではないし(当たり前)、我が旦那の血を受け継いでるなら、どこでも元気にやっていけると信じていますちなみに旦那はなぜか、ハーフタレントを「ローラさん」「ハリー杉山さん」などと呼んでいます。尊敬してるから…?

      166
      2
      テーマ:
  • 01Oct
    • 可愛いと言われたい

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから旦那のことも息子のことも愛していますが友人の婚活の話を聞いてからというもの、私も婚活したい衝動がおさまりませんでも、既婚を隠して婚活サイトに登録して見ず知らずの人を騙したり、迷惑をかけるのは本望ではない…というか、そもそも私は激戦の婚活市場で相手にされないのではという目を背けたい現実もありますだから、私は旦那を相手に偽・婚活をすることにしました〜ある日の待ち合わせ〜旦那「今どこ?」私「イトーヨーカドーの前。白Tシャツとオレンジのスカートで、肩位の黒髪です」(ヨーカドーだけど、無理矢理デート気分)旦那「知ってるよ!私はもうスーパーの中だから、早く来て」(やっぱりデートの雰囲気なさすぎる)私「今日は何を買いましょうか?」旦那「コロッケ」私「違う!これはデートの設定なんだからもっとお洒落なものがいい」旦那「…生ハム?」我が旦那は、私の意味不明な要望に精一杯答えてくれたのですが、私がこの後、結局自分が何をしたかったのか分からなくなり偽・婚活は辞めました婚活したかったというか、私はただ誰かに「可愛いね」と言って欲しかっただけなのだと思います(切実)私「ねぇ、私のことを可愛いと思ったら、いつでも可愛いと言ってね」旦那「……」私「何で言わないの」可愛いと言われたいなら、可愛くなろうとすればいいのにしかし、その努力を私は怠って、可愛いと言いやすい(言わせやすい)環境を作る事で可愛いと言われようとしています〜今日のやりとり〜私「私が日本語を読むから、それを英語に翻訳してね」旦那「オッケー」私「弊社の企業理念は〜〜であり……」(どこかの企業のホームページ)旦那「(英語で)Our company’s policy is...」私「ところで、ハナちゃんは最近ますます可愛くなっているなぁ」旦那「(英語で)私の妻であるハナちゃんは今までも可愛かったけれど、あれ、今日は特に可愛いなぁ。目がキラキラ輝いていてその目を見るだけで心も浄化されるよう」私「(照)」旦那「通訳というのは、文字通り訳すだけではなくて、場合によっては、言葉の裏に隠れた意味を汲み取る必要があるでしょ」という説明を聞きながら、自分の下らない行動を、妻は恥ずかしく思いました(またやるけど)そんなことを話していた昨日、9月30日は「国際翻訳者デー」だったそうです。おめでとうございます

      173
      4
      テーマ:
  • 29Sep
    • 孫への愛情

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから我が子と接しているといつも、「人は人を無条件で愛せるのだなぁ」と思いますというか、それこそ「愛」というものなら果たして私は結婚した時に、旦那のことを愛していたのであろうか…(答えは省略)息子が昼寝している時、母親は自由時間と言いますが、相棒の再放送も終わったし私は息子のことしか頭にありません息子の写真を見るか、写真と息子と両方を並べて「私の大好きな人が2人いる♡」と興奮するか、息子のアルバムをつくるか、息子と同じ体勢で隣に横になる事で、彼の夢に登場できないかと目論んだりします彼の近くにいると、抱きつきたくてたまらなくなるけれど、起こしちゃうから我慢…男子中高生の性欲はこのくらい強いのか?と考えています。(考えても答えは出ない)この抑えられない愛情について、ロシアの義母に話していました義母「私もアンドリューシャ(孫)の事しかいつも考えてないわ。仕事中もずっと彼の写真とかビデオを見ているのよ」…いや、仕事して笑ロシアのおばあちゃんから寵愛されているこの孫は「金魚」と呼ばれています(「私の可愛い金魚ちゃん」と呼びかける)先日、来日中の義父との会話私「日本の水族館に行ってみない?」(義父が元漁師のため)義父「ロシアにも水族館はあるよ」私「私、数年前ウラジオストクの水族館に行ったけど、本物のペンギンじゃなくて、ぬいぐるみが置いてあったよ日本の水族館は本物がいるから、行こう」義父「うちにはこんな可愛い魚(孫のこと)がいるんだから、わざわざ他の魚を見に行く理由が分からない」こんな孫一筋なんてすごいと思っていたら「水族館行かない分、ビール飲もう」とのことでした義父「来月末にまた日本に行くよ!」そんな来るなら日本に住めばいいのに、と言いそうになりますが、もし言えば本当に日本に引っ越して来そう…なので、ぐっと言いそうになるのをこらえます笑

      134
      2
      テーマ:
  • 28Sep
    • 自慢の義父

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから現在来日中の義父は、1週間の滞在なので明日ロシアに帰国します天気が悪かったこともあり、観光はせずに義父は孫と遊んで、離乳食を食べさせたり家具を組み立てたり、私を褒めたり(大事)と、しっかり仕事してもらいました私が組み立てられず放置していた本棚も、日本語の読めない義父が組み立てて完成ちなみに、義父は昔、自力でロシアで家を建てた程の腕前!(※大工ではなく漁師だったのに)しかし、なぜか三角錐形の家にしたため、2階部分が狭すぎて住まなかった…とのこと(※大工ではなく漁師だったから?笑)下段の玩具入れは空だし、絵本は日本語・ロシア語・英語がごちゃまぜだけど、とりあえず、それらしい形になってよかった最近、本を読み聞かせていませんでしたが『しろくまちゃんのパンケーキ』だけは、一字一句暗記したので、散歩中に本を見ず息子に読み聞かせています(特にホットケーキの焼ける過程の言葉が難しい)絵本に使われている言葉や語順や雰囲気が子どもに伝わりやすいように作られているとしたら、自分も普段から絵本風に喋れば子どもが理解しやすくなるのではないかと思ったりこれだけ言うと、息子にとって良いことに聞こえるかもしれないけれど、本を開いて読む時は、私がちゃんと暗記しているかを確認するため、文を読んだ後に次ページをめくって、答え合わせしています。つまり、読まれている内容と絵のページが合っていないのです(ごめん息子)その一方で私は、義父から面白いロシアの曲を教わっていますそして、ロシア語力だけではなく記憶力がない私のため、義父は私が歌っている時に次の歌詞のジェスチャーをしてくれます(ちなみにこの曲の歌詞)歌詞:ピンクのストッキングを履いて→セクシーにストッキングを履く仕草歌詞:コルセットに入ったウエスト→お腹を凹ませて、細い腰の真似なかなか楽しい1週間だったので、義父が帰国するのは寂しいし残念ですでもそれを口に出してしまうと、彼はまた来週にでも来日しかねないので、うっかりそういう言葉は言わないように気をつけています

      158
      6
      テーマ:
  • 26Sep
    • ロシア家族に妊娠報告したらこうなる

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから先日、ロシアの義父がやって来ましたがこの数日旦那が仕事なので、私は息子と義父との3人で過ごしています(謎)側から見たら、私達はもしかすると年の差カップルに見えるかもしれませんが、彼は孫を我が子のように可愛がっていますというのも義父は昔、漁師をしていたので自分の子(私の旦那)が生まれた時は航海中数ヶ月経ってやっと我が子に会えたもののまたすぐ漁に出たため、次に帰った時には息子は1歳くらいになっていて、父親だと認識されず悲しかった、と聞きました孫を自分の息子に重ね合わせているのかは私の知るところではありませんが、義父と私の息子はとても仲良くて何より思い返せば、妊娠が判明した時も、義父は日本に来ていました(来すぎ)私が妊娠検査薬で確認し、旦那に報告後、ロシアにいる義母にメールした時の話旦那「問題です!これは何でしょう?」(妊娠検査薬で線が出ている写真を添付)義母「この窓は何?ヒントちょうだい」(窓というのは、妊娠判定の線が出る四角いところ)旦那「世界一大切なものに関係するよ」義母「Дзот」Дзотとは(私も当時は知りませんでした)軍事用語で「鉄筋コンクリート製防御陣地」とのことらしい旦那「確かにこれも命に関わるものだけどもっと幸せなものだよ」義母「映画館で、後方から光を出す部屋」旦那「いや、もっと喜ばしいもの」義母「Кювет?」Кюветとは、道の側溝のこと旦那「そんな訳ないでしょうママがずっと欲しがってたものだよ!」義母「カレンダー」旦那「ママ、カレンダー欲しいの?じゃぁ大ヒントをあげるから」(エコー写真を送る)義母「トンネル」全員「」※義母が知らなかっただけで、ロシアにも妊娠検査薬はあります。久しぶりに、ロマンチックでも何でもないこのロシアの家族へのメールを読み返していました。そして、義母がカレンダーが欲しいということを思い出したので、来年のカレンダー(孫の写真付)をプレゼントしようと思い、カレンダー用の写真を厳選しています

      196
      16
      テーマ:
  • 24Sep
    • 底辺から這い上がる方法

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから週末は、我が旦那が通訳をしているアイスホッケーチームの試合を観てきました試合中は音がうるさいので、私達は外でお散歩!息子がハーフだということを考慮しても、私の手の黒さよ…手の黒さだけでなく、さすがの私も最近は美容(という言葉を使えない位のレベル)について自分の在り方に疑問を抱いていました今日は義父が「ファンケルに行きたい」と言っていたので(ロシアでもサプリメントが大人気)彼が買い物中、私もデパートをウロウロそして、思いました。よし、スキンケア用品を一通り買おうこんな肌になりたい!店「何か肌のお悩みはありますか」私「いいえ、特にありません」店「普段は何の化粧品を使われてますか」私「よく、旅行に持って行き忘れるので、デューティーフリーで急いで買ったやつの残りを消化しています」店「今日はアイメイクはされてませんね」私「ビューラーのゴムを買おうと思いつつ半年以上経つのに買っていないからです」私「メイクはいつも数分です」店「数分でこのクオリティはすごい!」私「コスパ重視です(自慢)」店「育児しながらだと、時間的にもスキンケアも大変でしょう」私「私もそう思いましたが、よく考えると子どもができる前からこんな感じでした」結局、スキンケアや化粧品を色々購入化粧品売り場に、こんなに気付きが溢れているだなんて!スキンケアや化粧に限らず、「出産前まではちゃんとしていたのに」(※実際は出産前からちゃんとしていない)と思い込むことで、出産前以上のレベルになるのではと企んでいます

      153
      2
      テーマ:
  • 22Sep
    • バックパッカーの母親

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから義父を迎えに空港に行って来ましたそれを知ってか知らずか、抱っこ紐の中で笑顔で嬉しそうに揺れる我が息子…私は、なんとかその揺れをおさえて、このご機嫌な方が抱っこ紐から落ちないようにすることを考えていました妊娠する前までは、空港に向かう電車では旅行先で何をしようか、どこに行こうか、移動はどうするかを考えていたのに日本との往復航空券だけ買って、ホテルや行く場所も現地で決めるような旅ばかり。我ながら、よくやっていたなと思います無計画の旅にこだわっているのではなく、計画を立てられるものなら立てたいけれどそもそも旅行の目的が「興味のないことに興味を持つこと」なので、あまり知らない国を行き先に選ぶ時点で、行くまでは何をしたいのか分からないのです無計画な分、親には居場所を随時報告していました「ミャンマーからラオスに直接は行けないことが分かったから、明日はマレーシアに飛ぶことにしたわ!」とか、「セルビアで電車を降り忘れたから、今日モンテネグロに泊まることになったから」とか…それでもよく親は私に旅行を許したなぁと思うのですが、それを親に話したところ、「何を言っても勝手に行くじゃない」と言われました。その通り「お父さんもお母さんも、宿泊場所決めずに旅行したことなんてないよ」私も(自分のことは棚に上げておき)自分の子がそんな無計画な旅をするのは怖いだから、息子が同じようなことをしようとしたら「お母さんは昔、いつも事前に全部決めて旅行していたわよ」と嘘をつこうと思いますとすると「私の親も昔、無計画な旅をしていたことを隠しているのではないか?」と邪推しています

      140
      テーマ:
  • 21Sep
    • 昭和生まれの私と、ソ連時代生まれの旦那

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから私はサンリオが大好きなので、この可愛いスタンプをとても気に入っています学生時代にはサンリオで働いていました。(シナモロール全盛期)そこでのバイト初日、サンリオ愛に溢れるバイトの先輩にクイズを出題されたことを覚えています先輩直筆でキャラクターが描かれており、「イラスト横のカッコにキャラクター名を書くように」とのこと<私の答え>①(たあ坊)②(ばつ丸)③(ペックル)すると、先輩は言いました。「0点です」<正解>①(みんなのたあ坊)②(バッドばつ丸)③(あひるのペックル)そんな真面目な先輩と一緒に、私は普段はデパートのサンリオ売り場にいたのですがピューロランドにもヘルプで行ったことがありますしかし、ヒラヒラした可愛いワンピースを着たスタッフばかりなのに、先輩と私だけ可愛くないオーバーオールしかもなぜか私はその制服で股擦れしたこともあって、その後バイトを辞めてからも、サンリオを見るたびに股擦れ感を思い出しています(グラビア女優風)もちろんサンリオはまだ好き「息子の保育園バッグはけろけろけろっぴ(※「けろっぴ」だけだと間違い)にしよう!」と思っていたところ、旦那が言いました。旦那「けろけろけろ?何それ」私「可愛いカエルだよ」旦那「カエルのバッグはやめようよ」(私達より断然稼いでる偉大なるカエルなのに!)そうだよね、さすがにけろけろけろっぴは知らないよね私も、ロシアにおけるけろけろけろっぴを知らないだろうから、それはお互い様旦那「だってあなたが小さかった頃、私はソ連に住んでいて、お金も物もなくて大変だったよ。けろけろなんて、なかったよ」年の差婚だと、小さい頃に流行った事とか懐かしいと思う物について話が盛り上がらないと聞いたことはありますが、国際結婚も然り私が駄菓子を懐かしんでいても、なぜそんなものが美味しいのだという目でこちらを見てきます夫婦会議の末、けろけろけろっぴではなくシンカンセンくん(サンリオの別のキャラクター)ならカッコ良いので息子のバッグにも適当という結論に至りました嗚呼、私の愛する息子はどんな可愛い顔でシンカンセンくんバッグを持って、どこへ出かけるのか、そして何を入れるのか…考えるだけでドキドキします。(まだ布も糸も買ってないしミシンもない)

      142
      6
      テーマ:
  • 20Sep
    • 最高の夏

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから普段はベビーカー移動ですが(息子が重いため)保育園見学を始めてから、抱っこ紐を使うようになりました『おだんごぱん』に似た息子に向かい合い保育園に行く生活を楽しんでいましたが、見学するのもついに残り1ヶ所今まで、13ヶ所に行きました。(行き過ぎ?)息子ももう8か月だし、私はただ予約して見学して入園希望順位を決めるだけなので保活の大変さというものを、今のところは感じていません。受入れ側の保育園の方が大変だと思い、感謝しています保育士の説明が、面白く勉強になるだけでなく、私は彼らの素晴らしい働きに感服し「復職したらちゃんと働こう」という気になりました。(社会人8年目の決意)もう9月なので、この帽子ももう終わり義母がロシアで購入したこの青帽子には、„Best summer ever“と書かれています息子にとって初めての夏なので「今までで1番」というのは滑稽ですが、文字通り、今年は私達にとって「今までで最高の夏」となりました息子が生まれたことで、時間が経つことが楽しみになった気がします来年もまた、この帽子が被れますように

      117
      4
      テーマ:
  • 19Sep
    • 我が家の留学生

      いつもご覧頂き、ありがとうございます自己紹介→こちらからロシア人旦那との出会い→こちらから授乳していれば痩せると聞いていたのに、ちっとも痩せていない気がするので「育休が終われば、満員電車や仕事のストレスで痩せるのでは」と淡い期待をしていますその一方で「この考え方では、ストレスを与えられても、ストレス=嬉しいと認識しつまりストレスがストレスでなくなるのでダイエットにならないかも」と心配もしています「そんな下らないことより、育休後の会社での仕事内容とか保育園のことを心配した方が良いのでは」と思いつつ…産休・育休生活は、もうすぐ1年。ストレスの少ない生活が続いたことが理由なのか、ストレス耐性が低下したようで、自分の怒りの沸点が低い気がします我が家は約2ヶ月前に引っ越したのですが先日は、旦那がいつの間にか自分の部屋を作っていることにイライラしていました余っている部屋だし、それで彼が幸せなら良いし、仕事が捗るなら素晴らしいこと。羨ましいなら、私ももう1つ余りの部屋を自分の部屋にすればいい話(部屋余りすぎ)だから、イライラする必要なかったのにおそらく、怒りの沸点が低いという以上に私が久々に怒りたい衝動があり、怒る対象を探していたところ、旦那が標的にされたのだと思います。(とても迷惑)逆に言えば、その程度しか怒る対象がない平和な日常、ということでもありますが…ごめんね、旦那氏🇷🇺今後また同じことでイライラしないように解決策を思いつきました。「旦那が1人部屋を持っているのではなく外国人留学生に1部屋貸している」こう思えば、留学生に対してするように、優しい心でコーヒーやお菓子を、部屋まで持って行ってあげられる気がします

      125
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス