自分の可能性に気づく写真を撮る フォトコミュニケーション協会

自分の可能性に気づく写真を撮る フォトコミュニケーション協会

フォトコミュニケーション®協会 代表理事の渕上真由です。

「写真が人生におこせること」に、心のプロが注目しました。

写真では、誰もが心からの感動を味わうことができます。
その感動は、人生を、きっとよくします。

<<NEW>>写真の写り方の本がサンマーク出版から発売されました!

「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

こんな本です。内容や各章の紹介


フォトコミュニケーション協会 フォトスクール
ベーシックコース募集開始


協会主催のセミナー
スケジュール一覧(協会HPのスケジュール)

月一勉強会 マンスリーフォトカレッジ(第4土曜日開催)

現在募集しているフォトセミナー


写真の撮られ方・自撮りの方法をまとめました

◆メディア掲載◆
NHK「おはよう日本」" フジテレビ「ノンストップ!」" 日本テレビ「ZIP!」" テレビ東京「ソレダメ!」"
テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など多数。

最近、一歳7ヶ月の子どもが

iPhoneのカメラに興味を持ち始めました!

 

 

 

 

 

シャッター音が楽しいだけみたいですが^^

 

スーパーのレジ待ちの間に連打!

 

 

 

自分の足!

 

 

 

 

 

インカメラ(自撮り用の内側のカメラ)に切り替わって、

お財布を持っている私を撮ったり、

天井を撮っていたり。

 

 

 

 

今はまだ「これが撮りたい」って

撮っているわけじゃないのですが

 

光くんが大きくなったら

光くんが見ている世界が写ってくることが楽しみです。

 

 

 

 

 

写真には、「自分の好き」が写ってきます。

 

写真を見たら、

なにに興味があるのか

なにが好きなのか、がよくわかります。

 

 

そこから自分を知ること、

自分とのコミュニケーション

 

「フォトコミュニケーション」が始まります。

 

 

 

 

 

 

私は、光くんが撮ったのなら

変な写真でも愛おしいんですねちゅー

 

 

 

 

こんな写真でも、数年後は宝物かも。笑

 

(iPhoneの容量を圧迫するので、

 一枚残して削除しちゃいましたが)

 

 

 

写真って、

 

「何が写っているか」だけが重要じゃなくて

 

上手いとか、下手とかも

どうでもいいときがある。

 

 

 

「そのときの気持ち」が自分に伝わる写真が

一番素敵な写真ではないかなーと。

 

 

 

 

 

 

自分にとって

素敵だと思える写真を

撮れるようになる

 

それが写真のゴール!

 

と、私は思いますよ^^

 

 

 

 

 

iPhoneX撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

無料の動画レッスン

LINEのお友達登録をしてくれた方には動画でフォトレッスン

オススメアプリ5選プレゼント!

 

 

▶︎こちらから登録できます

 

 

 

◆ 著書「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

 

 

協会のYouTube

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

最新情報・先行予約は、無料のメールマガジンから

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ

 

こんにちは!

 

昨日、雨の中、撮影したんですよ!!

 

 

 

いつか雨の日に、

雨がっぱを着た子どもを撮りたい!

 

ずっと思っていたのですが、

 

 

 

 

 

よく言いますよね

 

『いつか』は来ない

 

って。

 

 

 

 

 

 

まさに「いつか撮ろう」は

現実化されることなく月日は経ち・・・・

 

 

 

 

本当に、こういうのって

機会(いわば強制イベント)がないと撮りませんよね。

 

 

 

 

 

 

なので、

今回のオンラインサロンのお題

 

6月のテーマ『雨の時期を楽しむ』

 

を活用させていただきました!

 

 

 

 

雨の日に撮ったどー!!!!

 

 

 

 

しかも、なにがすごいかって

これ、朝なんです。

 

保育園の行きなんです。

 

 

 

私が普通に生活していたら

絶対にない選択肢。

 

 

 

 

 

 

 

いつも通りの朝の準備(バタバタ!)

 ↓

雨でベビーカーが使えないので

抱っこして公園へ。

 ↓

雨の降っていない木陰で、雨がっぱを着せる。

 ↓

撮影開始。

(もちろん思い通りにならない!)

 ↓

雨がっぱを脱がして、抱っこで保育園へ。

 

 

 

この手間をするって大変なんですよー!!

 

 

 

 

でも「これを撮りたい」が明確にあれば

保育園の行き道でも

雨の日でも

カメラを出すんですね。

 

 

 

お題の大切さを知りました。

 

 

 

 

 

 

「写真好きなんです。

 でも、最近カメラを触っていません。」

 

 

って方、セミナーをすると結構多いんです。

 

 

 

そんな方にオンラインサロン、オススメ!

 

 

 

 

学びのあるお題が毎月出て、

それに対するプチレッスンが1日にあります。

 

 

1日のレッスンの例。

このときはカラーのおはなし。

 

 

 

 

 

 

 

25日には、ライブ配信で講評。

自分の写真って、見てもらうと発見が多いです。

 

不思議なのですが、自分の目には見えない改善点ってあるんです。

 

 

 

 

しかし、撮りたいと思っていたものを

撮れた喜びは、たまりませんよ!!!!

 

 

やったー!!!

 

 

 

 

20分のがんばりで

5年後も、10年後も愛おしいと思う写真が

撮れたんですから❤️

 

 

 

 

たまたま上を向いていくれたのですが

希望に満ちていていいなーと思っています^^

 

 

 

 

 

 

オンラインサロンの詳細はこちら

 

最初の1ヶ月は無料で

返金保証があるので

お気軽に試してみてください^^

 

合わなかったら退会したらいいんですからー^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

無料の動画レッスン

LINEのお友達登録をしてくれた方には動画でフォトレッスン

オススメアプリ5選プレゼント!

 

 

▶︎こちらから登録できます

 

 

 

◆ 著書「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

 

 

協会のYouTube

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

最新情報・先行予約は、無料のメールマガジンから

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ

 

YouTubeアップしました!

 

 

スイーツ撮影の基本を

iPhoneXで

誰でも手に入るコンビニスイーツでやっています。

 

 

 

今回は、ローソンのプリンオムレット!

 

これ、おいしかったー❤️

 

 

 

 

 

なーんだ!

こんな風に撮ればいいのかー

 

簡単だし、なんだか楽しそう!

 

 

そう思ってくれたらバンバンザイ!

 

 

 

ちょっと物足りないときに使う

奥の手アイテム(100均で手に入る)

 

もご紹介!

 

たぶん、これから何度も出てくるw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、写真は大好きだし

毎日撮っているのですが、

 

SNSで写真のことを発信しようとすると

「役に立たないと」

「ちゃんとしないと」

って気持ちが強くなります。

 

 

 

テクニックとかコツとか

そういうのも大事なんだけれど、、、、

 

もっと感覚的に、楽しく撮りたい!

 

 

 

と、私が思ったので

こんなゆるめの動画をアップしてみました。

 

 

 

「うまく撮ろう」って気持ちが強いと

楽しくなくなるって

セミナーでも紹介してるから

 

「うまく撮ろう」でスランプになっている方も

たまには、こういう遊びを一緒にしてくれるとうれしいなー^^

 

 

 

 

 

個人的な野望としては

 

コンビニスイーツは、誰でも手に入るので

みんなで同じスイーツを買ってきて

 

オンラインサロンとかライブ配信で

同時多発的に撮れたら楽しいなー、と考えています^^

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

無料の動画レッスン

LINEのお友達登録をしてくれた方には動画でフォトレッスン

オススメアプリ5選プレゼント!

 

 

▶︎こちらから登録できます

 

 

 

◆ 著書「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

 

 

協会のYouTube

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

最新情報・先行予約は、無料のメールマガジンから

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ

 

5月末に光くんが熱で寝込みました。

 

 

どうやらRSウイルスにかかってしまったようで・・・

 

 

点滴!

 

 

 

 

 

保育園でもらってきたんでしょう。

とっても流行っていますよ、RSウイルス。

 

 

Facebookでも、何人かかかったという報告がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、子どもがなおったころに

夫も熱をだしてしまい・・・

 

(コロナの陰性でよかったですが)

 

 

 

 

家族が倒れるという6月前半でした。

 

 

 

 

 

私は体調を崩すことがなかったので

全滅にならずにすみましたが

 

あああー、体って本当に大事ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして、子どもの病気って急にきますね!

 

 

ほんと急に、保育園から

 

「お迎えにきてください」

 

電話がかかってきます。

 

 

 

 

世の中のママさん、パパさんが

ニコニコしているのって、すごいなーと思いました。

 

私はぐったりしたにょー・・・ゲッソリ

 

 

病気になると

すごーーーーく甘えっ子になります❤️

 

 

 

 

 

 

そんな中、個別相談やら、サロンのライブ配信、

オンラインセミナーなど

 

最低限のお仕事だけしていました。

 

 

 

 

 

子どもがいても、

子どもが病気になっても

夫が病気で倒れても

 

おうちでお仕事できるって

ありがたいですね。

 

 

 

 

「カメラマンは現場で撮影してナンボ!」

って思っていましたが

こういう働き方もいいですね^^

 

 

芸は身を助ける

 

ってやつです。

 

 

 

芸、そう、写真ですよ(強引!)

 

いざってときのために

写真が撮れるという芸を身につけておくのはいかがでしょう??

 

 

 

ということで、

おうちで簡単に撮れるようになるフォトセミナーをやってます!

 

 

 

 

あ、近々は明日だー!笑

 

 

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

無料の動画レッスン

LINEのお友達登録をしてくれた方には動画でフォトレッスン

オススメアプリ5選プレゼント!

 

 

▶︎こちらから登録できます

 

 

 

◆ 著書「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

 

 

協会のYouTube

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

最新情報・先行予約は、無料のメールマガジンから

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ

 

 

 
 

「カメラマン(同業)なんですが、参加していいですか?」

 

時々、そういう問い合わせがあります。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

カメラを通じて、人間力を磨く。

フォトコミュニケーション協会の渕上です。

 

 

 

 

 

「同業の方は参加をご遠慮していただいています」

 

とか

 

「講師業をされている方は、失礼ですが・・・」

 

なんてセミナーも多いですよね。

 

 

 

私も断られたセミナーがあります。

 

 

 

 

 

 

 

でも、私たちの答えは・・・

 

参加オッケーです!!!

 

 

むしろ、めっちゃ嬉しい!

 

 

 

 

 

 

「断られるかな」「警戒されるかな」とか思いながら

問い合わせしてくださるってことは

 

強く参加したいと思ってくれていること。

 

 

まずね、その気持ちが嬉しいのですよ。

 

 

 

 

 

なにより

同じカメラマンの役に立てるって光栄よね!!!

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会は

「フォトコミュニケーション(R) 」という

写真から心にアプローチするオリジナルな方法を伝えています。

 

 

写真を通じて自分のことを知り、

自分を好きになって、

人との関係性をよくする。

 

 

カメラを通じて、人間力を磨く。

そんな写真術です。

 

 

 

 

私が元々、心の業界(コーチング、カウンセリング)にいたのですが

 

そこでは、じっくりお話しを聞いて、

過去のトラウマを1つ1つ癒して、

自分に自信を持ってもらう、ってことをやるんですね。

 

 

自分と向き合うって、労力もいるし

しんどい作業なんですよ。

 

だけれど、私はもっと簡単に、

楽しく解決する方法がないかと常日頃考えていました。

 

 

「こんな苦労しなくても、

 写真を撮れば、そこに心が写ってくる。

 心が見える形になるなら、自分に気づきやすい。

 

 なーんだ、写真で全て解決するやん!」

 

って気づいたところから始まりました。

 

 

 

写真を撮るってことは

 

何が一番大事かを考えたり

今、どう感じているかと心を研ぎ澄ませたりします。

 

写真のピントがきちんと合えば

心のピントも合うんですね。

 

 

 

それが「フォトコミュニケーション」です。

 

 

 

 

そして、私は

「フォトコミュニケーション」の考え方を

独占するつもりはないです。

 

 

「写真って、なんか知らんけどすごい!」

と、感じている人は多くいるでしょう^^

 

 

 

特に、コロナ禍。

家に閉じこもっていると、気持ちが鬱々とします。

 

そんなときに

 

「写真を撮ることで、

 身近なところに好きが溢れているって気づきました」

 

「写真を撮ることで、冷静になれました」

 

「推しの写真に救われた」

 

なんて、スクール生からよく聞きましたから^^

 

 

 

 

「写真って、なんか知らんけどすごい!」

 

その「すごい」理由を言葉にしたので

同業の方は、ぜひあなたの撮影で使っていただければ。

 

 

 

 

写真館を経営されている方や

すでにカメラマンとして活動されている方も

スクールに参加してくださいました。

 

 

 

写真のスキルやテクニックを知っている方も

 

「写真には、なにかもっと可能性があるんだ!」

 

と感じて受講してくれています。

 

 

 

それは、私たちだけでは届かないお客様に

写真の可能性が届けられるって考えています。

 

 

 

 

 

 

だから、同業とか競合とか

そんなのは関係なく、

 

写真の可能性や活用法のヒントを

私に感じてくれるなら、ぜひ会いにきてくださいね。

 

 

 

 

競争相手ではなくて、

一緒に写真の可能性を探っていく仲間になってください❤️

 

 

 

 

フォトセミナーのご案内はこちら

 

セミナーは残り5回!


【日程】 
1)5月19日(水)13−15時 (終了しました) 
2)5月29日(土)14−16時 
3)6月 4日(金)13−15時 
4)6月 5日(土)14−16時 
5)6月10日(木)13−15時 
6)6月12日(土)14−16時 

【参加費】3,000円(税込) 

↓お申し込み・詳細はこちら↓ 
https://photo-communication.jp/torisetsu/

 

 

 

 

 

 

四頭身になりました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関係あるセミナーまとめ

 

\知識とセンスがなくても大丈夫!/ 
写真がグッとうまくなる  やさしいフォトレッスン 

 

 

 

 

無料の動画レッスン

LINEのお友達登録をしてくれた方には動画でフォトレッスン

オススメアプリ5選プレゼント!

 

 

▶︎こちらから登録できます

 

 

 

◆ 著書「自分史上最高にかわいく写る シンデレラ・フォトレッスン」

 

 

協会のYouTube

 

スクール・セミナー・イベントの一覧

セミナー・イベントまとめ

 

最新情報・先行予約は、無料のメールマガジンから

登録はこちら

 

 

 

 

 

 

 

フォトコミュニケーション協会から、優先情報をメールでお届け。
無料メールマガジンはコチラ