【ミス・ユニバース公式コーチ】美容研究家・岡江美希の美容ブログ『美肌は太陽が好き』

ミス・ユニバース公式コーチでもある美容研究家・岡江美希が伝えます。シミ、シワ、毛穴、くすみが消える岡江マジックのすべてをここに!不老の美容ブログ『美肌は太陽が好き』。

NEW !
テーマ:

こないだから、ケミカル成分の分子量の大きさを調べてます

 

と言うのも

 

お医者様は言います

 

毛染め成分や 化粧品の化学薬品や 保存料など

 

肌にはバリア機能があるから 入らない!    と

 

でも、

 

毛染めを 20年以上続けていると、ジアミン中毒と言って

 

 

突然、頭皮が腫れあがり、髪の毛が抜けて、それから毛染めが出来なくなります

 

身近な人で言えば、うちの母が そうなりました

 

そんな方沢山います

 

でも、蚊に刺されたら、かゆみ止めを塗ります

 

 

5分ほどで かゆみが止まります

 

これって、薬が肌に浸透しているから、効き目があるんじゃないんですか?

 

と、言うと

 

お医者様は、薬は効くものですから   と当然の顔で答えます

 

 

 

別に、私はお医者様とモノ申したいワケじゃないので、話はここらへんで切り上げてチューあせる

 

 

例えば・・・  ジアミン中毒

 

( ジアミンとは? ~ 白髪に色素を入れ込む成分です )

 

使い続ければ、毛が抜けて 皮膚障害  起こします

 

 

これは、最近ではたいがいの方知ってます

 

 

では、ジアミンの分子量はいくつか?   約 170 位です

 

コラーゲンの分子量はいくつか?  約 30万 です

 

コラーゲンペプチドは?  約 3000 ほどです

 

そうです

 

頭皮や 白髪に 色素を入れ込む仕事が出来るのは、 170 という小さい小さい

 

分子量だからなせる技なのです

 

じゃ

 

今回、気になるパラベンは・・・   パラベンの分子量は 230 位です

 

通常、500以下だと 肌の中にぐんぐん入っていく と言われています

 

 

パラベンだけが 化学薬品じゃないし

 

パラベンだけが 悪者じゃない!

 

ただ、肌の中まで浸透していく ケミカル成分が 

 

どれほど私達の健やかな肌を害しているか!???  が問題なんです!

 

あなたのシミや シワ は

 

今までの無自覚なお化粧品選びの結果 かもしれません!


買う時は、良さそーだと思ったのに・・・えーん

 

 

何度も言います

 

健やかな肌は、安心を求めたケアから始まります

 

20代 あれほどトラブルに泣かされた私も、今では全く シミもシワも悩みません!

 

本当に知らないって 恐ろしい事です!!

 

 

また、続ける事こそ 本当のアンチエイジングです

 

← これは違うやろっ!!!パンチ!

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)