ナッツRV愛知店スタッフ日記

ナッツRV愛知店スタッフ日記

私たちはキャンピングカー販売、製造、メンテナンスを行ってますナッツRVと申します!愛知店のスタッフがいろいろな情報をお送りしていきます!

ナッツRVの公式ホームページは


こちらをクリック!!



ナッツ神奈川店のブログは


こちらをクリック!!



ナッツRV愛知店 


愛知県豊川市御津町大草外新田1-3


TEL 0533-77-2222 FAX0533-76-5333





6月に入り連日お天気の良い日が続いていますね!

そろそろ30度超えが当たり前の日々となると思うとゾッとしますが、、

 

今年も昨年以上に暑くなるでしょうから体調管理と流行病には気をつけなければ、と気を引き締めております。

 

 

さて、先日から新しいパーツをアレヤコレヤとご紹介していたのですが今回もパーツ紹介です。

 

 

最近カムロードにも社外シートを取り付ける方が増えております。そんなニーズの変化にちょっとでも対応しようと思い、今回はこちら。

 

 

BRIDEのシートとシートレール!

 

 

 

そんな新しい話ではない??

そんな声が各所から飛んできそうですね。。

 

 

 

BRIDEシート自体はあちこちで見られるものですので、そのとおりかもしれません。よく並び称されるRECAROも同じですね。

 

一口に社外のシートのイメージは

 

・ ホールド性がとてもよい。

・ ただ、座面が高くなりがち

・ 乗降しにくい

 

と言われるフシがあるかと思います。

 

長距離を運転される方や腰痛持ちの方は上記を勘案しても、取り付けられるお客様が多いような印象です。

 

今回、愛知店で取り組んだのは「日本人の体格にあったシート」という観点でBRIDEシートをNEWアイテムと考えました。BRIDEは愛知のメーカーさんですので、RECAROの欧米製とはやはり座り心地等も変わってくると思ったのです。


 

 

 

 

BRIDE様のご協力を頂き、今カムロードでよく出ているシート4種を取っ替え引っ替え取付&検証して頂き、どのシートがどの様な状況で取り付けられるのか、までデータを取っております。

 

そのため、座面位置が純正シートとほぼ同じ、若しくは若干下がる可能性があるという。。「オリジナルシートレール」を開発して頂きました!

 

 

これはどの業者でもなく、ナッツRVのみ、その上愛知店のみの扱いとして頂けますので、気になる方は要チェックです。

 

そして現在出回っているシートの中でも座面位置の一番低いシートも確認できております。当然、どのシートでもご選択頂けますが座面位置を気にされる方には願ってもない話です。

 

 

クレアEVOの場合はカムロードのキャブ中央シートの乗車定員はなくしておりますので、助手席側もBRIDEシートの取付が可能です。

 

※その他車両については乗車定員変更が必要となる可能性があります。

 

 

当然ですが、シートレールもシートも「メーカーからのお墨付き」がある訳ですから、車検対応となります。最近ディーラーさんでもシートとシートレールの強度検討書やステッカーがない車両は入庫を拒否されますから、導入検討の方はその点もしっかり確認したほうがよいでしょう。。。

 

※ 尚、今回掲載の画像は現在のリリース品とは異なります。

 

気になる方はお問い合わせお願い致します~!

一昨日のピーカンから打って変わっての6月初日、あのジメッとした空気が漂い始めている愛知店付近です。

 

四国は3週間以上早い入梅となったようですが、こちらもそろそろその時期に近づいて来ていますね。周囲の空気がどんどん重くなってきております。

 

 

さて、本日はキャブコンのタイヤのお話。

 

 

先日車検のご相談を頂いておりましたお客様からタイヤのご相談を頂いており、先日車両入庫致しました。

 

私たちはカムロード 純正タイヤは 3年目には是非交換して下さい、とお伝えしているのですがなかなか浸透していないらしく。。

 

日常で使う事が極端に少ないので、そこまで気にしていない方も多いのかもしれません。しかし、しっかりと走行距離が少なくても定期的交換は必須、とお伝えしております。

 

 

 

車庫保管で走行距離も少なかったとのお話のお客様、しかし爆ぜてなかったのが不思議なくらいのこのタイヤ。

 

よくよく見るとですね。。8年前のタイヤです。

 

その、、、あの、、、

 

 

確かに殆ど摩耗している感じはなく、トレッド面の溝もバリバリです。

ですが、入ってはいけないところにもバリバリの溝が入っています。。

 

 

 

これからの時期、路面温度も高くなりますので、タイヤに掛かるストレスは今までの時期よりも格段に上がります。

 

 

最近は中古車の流通台数が増え、専門店からのアドバイスもなくご購入されているケースが非常に増えております。不安であれば直接メーカーからご購入されるのが一番ですね。

 

ネットの情報だけを鵜呑みにせず、しっかりと自分の目で何事もご確認下さい。タイヤの空気圧ばかり気にせず、しっかりとタイヤ本体にも気配りをお願い致します。。

最近、自粛解除ムードとなってまいりましたが、愛知店はしっかりとマスク手洗い励行し、皆様のご来店をお待ちしております。

 

今日も終日天気もよく、御来店頂きました皆様には感謝・感謝で御座います!

 

 

さて本日のテーマは、最近好調過ぎて怖いくらいの[アウトレット車]です。

 

入庫前から契約済になるという状態にまでなっており、私達としても嬉しい限りです。

 

実際にアウトレット車を見ると、新車と遜色ない、とおっしゃられる方がほぼほぼですので、それも頷ける状況です。(タックルさんもyoutubeで言っておられましたね)

 

そんなアウトレット車。 今月末に希少4WDが入庫決定となりました!!

 

レイアウトは[X タイプ](常設Wサイズベットレイアウト)となってる人気モデルです。

 

27日に入荷しますよ~と皆様にお伝えしていた2WDのX タイプは入庫前にもかかわらず、商談中となっております(驚)

 

台数限定のこの「アウトレット車企画」、ご検討の方はぜひお早めに!

緊急事態宣言が解除され、怒涛の週末を迎えていた愛知店、なかなか更新できずにおりました。。

 

一気に来店もお問合せも増え、ありがたいの一言に尽きます。

 

先週末御来店頂いておりましたお客様にもお伝えしておりましたが次のアウトレット車両の 愛知店入荷がある程度見えてまいりました。

 

 

次!

 

 5月27日(水)  アウトレット クレソンボヤージュ エボライト仕様

 ディーゼル 2WD  (家具色 チーク)

 

 

 6月初旬 (日程未定)アウトレット クレソンボヤージュ エボライト仕様 タイプX    ディーゼル 4WD  (家具色 チーク)

 

 

元来在庫が少ない4WDが愛知店に入荷が決まりました!是非ご興味有る方はお問合せ下さい!

 

但し、全7店舗の「共有在庫」となりますので、申し訳ありませんが入荷前に他店舗によってインターセプトされる事もあります。早期売約の際は悪しからずご了承下さい。

 

 

現在、アウトレット車両は店舗により異なりますが、最速で6月下旬にはお手元にお届け出来る可能性があります!(当然後付けOPのありなし、他の作業予定との兼ね合いはあります)

 

今年の「夏」からキャンピングカーを、とお思いの方はこれ以上ないチャンス。ご検討してみて下さい。

 

 

GW明けから大々的に広告を出しております「クレソンヴォヤージュ エボライト仕様」 アウトレット車。

 

お問合せも本当に多く、このご時世にありがたいものだと感じております。

 

在庫僅少となっている車種もありますのでここで僅少車の情報を。

 

 

アウトレット クレソンエボライト仕様 タイプW(リア二段ベット仕様) 

ディーゼル 4WD は。。

 

 

 

 

全国であと  2台   となっております。

 

 

 

 

その他車両も商談中・契約済の声が各営業所から飛んでおります。

(特に4WDの車両は元来の数が少ない為、Xタイプも早々に販売車両がなくなると思われます。)

 

本日より愛知県は緊急事態宣言解除の見通しとの事ですので、気をつけながらも、是非現車見に来てくださいね!

 

店頭ではアルコール消毒・マスクの設置、定期的な換気、車内除菌を行い皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

ナッツな人々は4連休を頂いておりましたGW、本日より営業となりましたが、政府の緊急事態宣言延長の為、5月末まで時間短縮営業とさせて頂きます。何分、ご承知おきの程お願い致します。

 

例年、GW前は新規のお客様よりも既存ユーザー様の来店が多いのが愛知店の特徴(?)だったりします。

 

しかも高確率でお土産付きで御座います!(笑)

 

本年もGW前にご来店頂いたK様、おもむろに取り出したのは。。

 

めっちゃ良い型の「鯖」

 

 

速攻で捌いてくれ

 

 

そしてこの通り。

 

半日干して、GW中の酒のアテに頂きました![お魚シリーズは大抵、K様の差し入れです(笑)]

 

今年から久々釣りを再開しようか、と企んでいる中の人ですがそのきっかけが、緊急事態宣言発令前に久しぶりに行った釣りでして。

 

磯場は人もまばらで3蜜どころか、高波で攫われてワンチャンもってかれないか必死でした(笑)

 

釣果はこの時期の名物「ホッケ」

 

夏場のこのあたりは「積丹ブルー」と呼ばれる程、青い海が広がっております。是非終息の際にキャンピングカーでお出かけしてみてくださいね!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

先日からちょこちょことご紹介させて頂いております「エボライト アウトレット車」、弊社HPにもUPされております。

 

先日愛知店に入荷した車両はお陰様でご契約済となり、続いて新たな「ディーゼル2WD・タイプW・走行距離なんと1700km」が本日入荷となりました!

 

他店舗でも商談中・売約済みの連絡が飛び交っておりますので、ご検討の際はお住まい管轄店舗へのお問合せ、お願い致します!まだ情報が表に出ていない車両もございます。

 

チャンスの前髪を掴む!皆様もご検討の程お願い致します!

 

 

一気に春めいて参りましたが、3密を避けてひっそりと息をしております。(笑)

 

パチンコ屋に行く訳じゃないので、と接触を避けて二輪生活をしておりましたが、先日スロットルワイヤー切れというどうにも出来ないハプニングに見舞われておりました。。。

 

キャンピングカーもバイクもメンテを怠ると酷い目にあう、といういい例です(笑)購入した後は須らく自己責任。いい勉強になりました。

 

お出かけから遠ざかる日々であれば、お車のメンテナンスに時間を使うのも良いかもしれません!

 

 

さて、そんな事はともかく。

 

 

最近、チカラをいれているアフターパーツ&快適化メニューの開発。今回はこちら!

 

 

この「見る人が見ればわかる」的な写真をそろそろどうにかせい、と言われそうですが。

 

お写真の車はクレソン、扉のノブは弊社クレア・ボーダーに標準装備されている「ダブルレッド」で御座います。

 

なにが??って話ですがこれ、クレソンに乗ってる方から翌相談されることが多いんです。

 

通常、収納庫の扉は「鍵」でのみ開け閉めする仕様となっておりますが、ダブルレッドの場合、ノブで開け閉めが可能でノブの固定が「鍵」となりますので、キャンプ等の際に鍵を持ち歩かなくても良くなります。

 

上の説明を聞くと、「だから、何?」って話ですね。

 

しかし、今マッシュ・クレソンに乗られている方、「使ったことの有る、経験の有る方」ならピンときたことでしょう!そんな程度のマイナーな改良です(笑)

 

この作業のメリットとしてはハータル製エントランスドアを採用している車両の場合、エントランスドアと同じ鍵で開け閉め出来るんですね。キャンピングカーの場合、乗用車とは異なり鍵がたくさんあります。

 

それを減らすことが出来るだけでも使用ストレスが少なくなりますね。

手タレのI 様

 

今回、同時にドックライトの設置もさせて頂いたのですがお持ち込み頂いた部品一つで目からうろこ、な使い勝手に大変身しました!

 

気になる方はお問い合わせ下さい※ 要ドックライト

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、お伝えしておりました「アウトレット車」一大プロジェクトになっております。

 

台数限定&即納車&超お買い得ですから、ご検討の方はビックチャンスです。

 

いろいろなメディアを通して発信予定となりますので、ぜひお見逃し無く!即完売御礼になりそうな予感しか有りません。。

 

 

いやぁ、、こんな時期だから来店も少ないのでブログでも書きましょ、と思いいろんなネタを出していた甲斐も有り、お問合せのお電話&メールが増えて来ております!

 

徳島のS様、是非アウトレット車のご検討お願いいたしますね!台数に限りがありますので、大チャンスです。

 

昔からチャンスは前髪を掴め、といいますから今回のアウトレット車は間違いなく「お買い得」です。もうそろそろ告知も始まると思われますが情報先取りされる方がいつの時代も得をする世の中です。ご期待下さい。

 

 

とセールスはこんな感じで。(笑)

 

本日はとあるミッション中のお話。

 

現在、愛知店には2020年2月に刷新されたボーダーバンクスエボリューション[Lタイプ]が今も尚展示中でございます。

 

新色のシャンパンゴールドがおひさまの光でキレイに映っています。

 

 

が。

 

今これです(笑)

一部パーツが欠損してたり何やらコミカルな面構えに。

 

先日から打ち合わせを重ねていたあるミッションの為に、シンボルマークとなっているフェイスパネルを外しております。現時点ではフェイス部分仮組みの状況ですが、中身はしっかりボーダーですのでご安心下さい。

 

 

知らない人が見るとほぼほぼ事故車かよ、ってくらいフロント周りをバラして。。

 

これがコースターのヘッドライト(Hi LO)とフォグランプ全灯火状態です。コースターは海外輸出も多い車両ですので、今流行りのLEDは全世界的に現地調達が出来るかどうか、という観点でオプションにもなっておりません。

 

しかし、日本国内限定で事を考えると、軽自動車でさえLEDの昨今ではハロゲン一択もどうかと。

そこで、取り付け。

 

 

新型コースターからヘッドライト裏のクリアランスが極端に狭く、汎用で販売されているLEDヘッドライトでは後ろの冷却フィンやファンがあたってしまい取り付けられる物が非常に限られております。

 

そしてあったとしても結構アレなものが多く、お客様にご迷惑をお掛けした事もありまして。

 

そんな話をお客様であり、お取引業者様でもある御方に相談してご提案いただいたのが当該商品でした。

 

LoとHiは同じワット数で、上の画像のフォグはちょっと低めのワット数ですが、正直十分明るさが出ておりましたので、問題なさそうですね

 

 

営業時間が終わった後、夕方になっていよいよ点灯

 

ちょうどキャネルがハロゲンでしたので色味の比較。

昔の車とは違い、ヘッドライトがレンズカットのものからリフレクター式の物に変わっていますので、ハロゲンも明るくなりましたよね。

 

これがキャネル(NV200)のヘッドライト

 

 

こうやって比べると何やら色の違いくらいしか感じられませんが、実際はかなり違います。まぁ、人間慣れてくるとそれが当たり前になるのでね。。

 

後は検証して、オリジナルオプションのラインナップに並べられそうです。

 

 

製品保証も3年間ある確かなクオリティのものとなりますので、万が一の時も安心なように考えてプロデュースさせて頂いております!

 

気になる方は是非お問合せください~!

一日も早いコロナウイルスの沈静化を願いながら毎日を過ごしておりますが、皆様いかがお過ごしでしたか?皆様も健康にだけはお気をつけください。時間と健康と思い出はお金を出しても買えません。。

 

さて、そうこう言っていてもキャンピングカーはどんどんと納車を迎えお客様のお手元に届いております。先週も5台程納車させて頂き、外出は微妙な時期でもキャンピングカーの中ならご自宅前でも「お出かけ気分」を味わえたりしますからね!

 

さて、本日のテーマにあります通りハイエースがマイナーチェンジをしております。(この騒動であまり世に知られていないかもしれませんが。。)

 

この度のマイナーチェンジ自体、安全基準の法改正を事前に採り入れる為の意味合いが強かったのか、外観の大きな変更点はなさそうな感じだなーと思いながらカタログを見ておりました。

 

一部異なるのが、ミリ波レーダーの照射部が目立たなくなったのと、サイドミラーの意匠変更かな?程度です。

 

旧型

 

新型

新型、まだ車があるわけではありませんので、パンフレットを写メるという昭和チックな方法です。。

 

それ以外の変更自体はそう多くなさそうだなぁ~とパラパラとカタログを開いていると「パノラミックビューモニター」の文字が。

 

早速トヨタさんのHPでチェック。

https://toyota.jp/safety/scene/parking/index6.html?padid=ag461_safety_about_common_scene_parking08

 

とても便利そうな機能!と思いながら読み進めると、、

「トヨタ純正ナビの装着が必要となります」。。。

 

まぁ、、しょうがないっすよね。純正品ですもんね。。

(社外ナビのコネクタも存在するみたいですYO!)

 

そしてデジタルインナーミラーという見慣れないオプションも追加されているではないか。。ただ、前述のパノラミックビューモニターとの同時装着ができない様子。

 

何やら表現が変わってちょっとづつ進化しているっぽいですが、同時装着不可の装備品が今回、半端じゃなく多いです。

 

ご検討の際はしっかりと吟味しておかないと、メーカーオプションばかりはどうにもなりませんからお気をつけ下さい。

 

個人的に一番大きな変更点が「キャンパー特装車ラインナップについにディーゼル車投入」かと感じています。

 

今までディーゼル車を選択するとDXのみのワングレードでアレコレつけていくと結局高くなる、というお話が今回からなくなるようです!ディーゼルファン必見かもしれません。

 

そして運転席(メーターまわり)が変わってたのも見落とすところでした。

 

マルチインフォメーションディスプレイがつくようになり、燃費やその他情報が表示されるとのこと。

 

(ステアリングスイッチは特装装備出来ません。ワゴンGLのみです)

 

中には裏技的に付けてる方もいらっしゃるようですが、そこから先は自己責任領域です。

 

カムロードのステアリングをランクル200の物に換装している方も居られる位ですから。。

 

そうそう。この度のモデルから名称が統一されて「レジアスエース」という名称が消滅しました。これも来月に迫ったトヨタの販売チャンネル統合の影響でしょうか。これからはハイエースのみの販売となります!(元来中身は同じでしたが)

 

メーカーさんのHPをチラ見してみましたが、しっかりとハイエースのサイトに「車中泊」や「キャンプ」という文字が見受けられます。

 

やっぱりブームなんですよね、車中泊やキャンプ、キャンピングカー。

 

早く沈静化してお外でのびのびと遊べる日が来るのを心待ちにしながら、店舗はお店や車両の消毒や換気、3密の回避を心掛けて営業しております!

 

 

 

 

 

最近、営業のお電話をしていると「休業しているのでは?」と言われれることもありますが、しっかりと営業中で御座います。(笑)

 

ただ、時間短縮となっておりますのでお客様にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。何かと時節柄、ですのでご容赦の程お願いいたします。

 

 

最近、ご来店頂くお客様からよく「キャンピングカーがあると万が一のシェルターになる」というお話を伺うことがあります。

 

よくよく考えると、エボリューションやエボライト、家庭用エアコンや換気扇が標準装備となっておりますので、考え方としては自宅にもう一部屋増えるという考え方も出来るのですね。

 

本日ご来店のお客様、ご検討を急がれておりその理由を聞くと、夫婦2人のうちどちらかが件のウイルスに感染し、入院待ちの自宅待機になった事を想定されてその前に「今すぐ乗れるのありませんか??」と仰られておりました。

 

 

昨年の台風の際、千葉のお客様から数日間停電になったけれど、快適だった話を聞いておりましたので、これは実際に検討の余地がある使い方なのかもしれません。このお客様はワンちゃんがいて避難所を利用できなかったようですが、キャンピングカーの中のほうがプライバシーはあるし狭い思いをしなくて済み、尚且移動できるのでとても助かったというお話をされておりました。

 

 

昨今アメリカでは、トレーラーを入院待機の為に活用したり、自らのキャンピングカーを医療従事者の方にシェアされたりという動きがアチラコチラで見られます。

 

日本でもキャンピングカーのレンタル業者さんが医療従事者向けの貸し出しを始めているというニュースも耳にします。

 

本日来店のお客様が仰られていたなかなかに怖いシチュエーション、「この状況で災害が起こると避難所がクラスターになる」というのもやけに現実味がありました。。

 

地震・台風災害大国「日本」だからこその使い方も、もしかしたらキャンピングカーには有るのかもしれません。

 

一家に一台、キャンピングカーという時代はやってこないかもしれませんが、様々な用途に活用できる可能性がキャンピングカーには有ると思われます!

 

これから、先日お伝えしていた「アウトレット」のクレソンエボライトが数十台販売可能車として出て参りますので、気になる方は要チェック!です