nobのおもちゃ箱 ~懐かしの名機たち~

nobのおもちゃ箱 ~懐かしの名機たち~

パチンコ・パチスロのレトロ台を愛するnobのブログです。家パチ・家スロで旧台を堪能しています。

最近の台は初当たりが厳しく、ヒキ弱の私には危険すぎて打てません。そんなお金があるなら収集、収集!

nobが趣味で集めたパチンコやパチスロ実機(=nobのおもちゃ箱の中身)を写真や動画を織り交ぜても公開しています。レトロ台がほとんどですが、気まぐれでたまに最近まで現役だった機種を導入したりもしていますw

「ああ、こんな台があったなぁ・・・」とか、「この台はよく打った!」など懐かしんでいただけると幸いです。遠い記憶をたどりながら記事を書いていますので時に間違った記載があるかも知れませんが、そんなときは優しく指摘してくださいね。


あくまでも自己満足の趣味の世界を公開しているに過ぎないので、気にくわない事がある方は直ちにブラウザを閉じてください。


コメントは「認証後に公開」という設定になっております。コメント投稿後そのコメントが表示されるまでタイムラグがありますのでご了承下さい。



<読者登録について>

読者登録依頼の際には、必ず一度記事に対するコメントを入れてください。コメントのない読者登録はソフトウェアによるオート読者登録とみなしスルーとさせていただきます。


☆各メーカー著作権担当者様各位☆

当方のブログの写真や動画についての現時点での考え方を記載しております。こちら をご覧ください。


レトロ台ゲーセンミシュラン関西版(?)<元町EGG店長さん命名>

(注:H29.8.31に天王寺にあった古台遺産が閉店したことで関西のレトロゲーセンが壊滅しましたので終了とさせていただきます)


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
ブログの内容とは関係ないですが・・・当ブログは
lancer1さん が唱える


$nobのおもちゃ箱 ~懐かしの名機たち~ (←クリックで展開)


に賛同し、中国産製品の不買運動に協力します。

みんなで出来ることから実践しましょう!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

ある日、知り合いの方から(10年ぶり位?)電話がかかってきました。

今は焼き鳥屋の大将をされていて、その焼き鳥屋に自分の家スロを設置したいのだけど、クランキーコンドルのドアキーが無いとのことで困っているとのことでした。

 

早速、近くの合鍵屋に行ってドアキーのコピーを依頼すると、「できません。メーカーに問い合わせてください」という冷たい返事でした。

その足で「鍵の救急車」というお店に移動して依頼してみたら、アッサリOKでした。防犯対策なのかもしれませんが、「マスターキーの合鍵作るのを断るってどうよ」って思いました。

 

そして、本日仕事が終わって携帯を見てみると大将からまた着信履歴が・・・

かけ返してみると「トロピカーナ7Xとクランキーコンドルを設置したけど、クランキーコンドルのストップボタンが効かなくなった。家で動かした時にはちゃんと止まっていた」とのことでした。

 

全てのストップボタンが効かないとのことなので、例の集中端子板のタンタルコンデンサの破裂が原因と考え、本日修理部品(ヒューズ・タンタルコンデンサ・ハンダごて・ハンダ吸い取り機)を持参してお店を初訪問することになりました。

 

お店はJR阪和線杉本町駅のすぐ近くにある「焼鳥 とり秀」さんです。

https://retty.me/area/PRE27/ARE627/SUB9703/100001444340/

 

 

 

入って右側は厨房とカウンター

 

左側にはレトロなポスターがありました。

 

そして奥にあるテーブル席の方に進むと・・・

トロピカーナ7xとクランキーコンドル。不要機は無いのでメダル遊戯です。

(トロピカーナ7xは下パネルの蛍光灯が切れていますが、次までに買って付け替えられるそうです)

 

今はこの2台の設置ですが、希望があればビッグバン等のお持ちの家スロと機種変もできるそうです。(この2台以外は家に置いてあるそうなので、当日の変更は無理です)

 

焼き鳥屋の客として店に入れば、遊戯料金は無料だそうです。スロットが置いてあるテーブルの隣に6人テーブルがあるので、焼き鳥を食べてお酒を飲みながらワイワイ楽しむのも良いかもしれませんね。

ちなみに大将はこの台で随分稼がれたそうです。体感機の話もお詳しく、野球拳で10時間以上当たり続けた経験もあるそうですので、興味のある方はぜひ訪問してみてください。

 

最後に・・・リーチ目が出るまで嬉々として打ち込む大将の後ろ姿w

 

この後、2時間ほど昔話に花を咲かせてから帰宅したのでした(^^)

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

フィーバーレクサスⅥD(三共)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

ついに入手に至った(歓喜)・・・演歌道Ⅰ(三共)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

ドッキリマンSPⅡ(三共)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

3種類の7図柄が特徴的なパチスロ4号機です。。シングル7、ダブル7(77)、トリプル7(777)の3種類の7があり、いずれかが一直線に並ぶと何らかの役になるのですが、その組み合わせにより役が変わります。また、中リールにはトリプル7はありません。また、右リールにはダブル7がありません。

 

7が3つ並んだ場合の役は以下の通り。

1) 7が7個以上あればBIG

2) 7が6個だとREG 

 

3) 7が5個以下だと12枚小役

 

あと、7以外の小役は以下の通りです。

 

 

この台はあまり出回らなかった珍台だと思います。

高砂はこのシステムの台を何台か出しています。最初に出たのがセブンティセブンA(A-Cタイプ:1997年3月)とトリプルセブンA(Aタイプ:1997年4月)でした。しかし、この2機種に盤面押しゴトが発覚し、後継機としてドリームバー(A-Cタイプ:1997年9月)と本機(Aタイプ:1997年9月)が登場しました。ドリームバーはトリプル7の代わりに「3」、ダブル7の代わりに「2」、シングル7の代わりに「1」という図柄が使われていました。なぜかその1か月後、正式な(?)ゴト対策された後継機のセブンティセブン2(1997年10月)とトリプルセブン2(1997年10月)が登場しました。

 

10年ほど前、当時トリプルセブン2を欲しいと思っていたのですが、既に高値になっており、当時の自分には購入する財力がありませんでした。そんなある日、某老舗販社(残念ながら現在は閉店)にパチンコ台を買いに行った時にたまたま見つけて思わず買ってしまったという次第で私のもとにやってきたのでした。(トリプルセブンは打ったことあったのですが、ニューワンダーセブンは打ったことありませんでした)

 

公表リーチ目はこんな感じです。

 

トリプルセブンはBIG中もREG中もEuropeの”The Final Countdown”が流れてノリノリになれるのですが、サウンドが違うと後継機でゲーム性が同じでもなんだかちょっと違う気がしますね。

 

<スペック>

        BIG    REG

設定①  1/303.4  1/237.4
設定②  1/287.4  1/237.4
設定③  1/268.5  1/237.4
設定④  1/256   1/234
設定⑤  1/244.5  1/224.4
設定⑥  1/240.9  1/207.3
 

<動画コーナー>

一連の流れ

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

すし五郎(西陣・ソフィア)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

春一番(西陣・ソフィア)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

CRフィーバー空手OH!GP(SANKYO) の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

 

アクダマンSP(SANKYO)の動画を撮りなおして、テロップ付けて更新しました。

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー

---これより上の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックやタップしないように!---

盤面を見ての通り、重量挙げがモチーフの新要件羽根物です。

遊び方は普通の羽根物と同じで、まず盤面下部の羽根開閉チャッカーに玉が通れば書いてある回数だけ羽根が開閉します。羽根に拾われた玉が役物下部・中央にあるVゾーンに入れば大当たりとなります。

 

次に、羽根に拾われた玉の動きを説明します。役物内には重量挙げの選手がいます。

選手の手前にはステージがあって、上段と下段に分かれています。羽根に拾われた玉はまず上段ステージに到達し、奥への勾配により選手の方向に向かっていきます。上段ステージの右奥と左奥には壁があるため、上段ステージの玉は選手の方向に向かうことになります。

羽根開閉時には選手がバーベルを上げ下げするので、うまくいけばバーベルの中央にある磁石に玉が付き、選手の後方へ放り投げられ、V入賞のチャンスとなります(後述)

バーベルに付かなかった玉は選手の周辺から下段ステージに落ちますが、その際に左右に散った玉

は下段ステージをそのまま手前に転がり、ハズレポケットに入ってしまいます。中央に落ちた玉はV入所のチャンスがありますが、Vに至るまでには更なる振り分けがあります。

 

下段ステージはこのようになっています。

選手の手前にはVへと向かうまっすぐな溝があります。その溝の途中に真ん中に道が通っている回転体があり、2回転する度に1回だけ、ちょっとの間だけ選手からVへの道が完成した状態で停止します。この時に羽根に拾われた玉が回転体の道を通れば見事大当たりになります。

このあたりは同社のザ・トキオやニューヨーカーと似ていますね。

 

これは道ができている状態です。

 

大当たり中は選手がバーベルを正面に出します。バーベルの中央は磁石になっていて、玉が一つ貯留できます。3カウントで、回転体がVへの道を作った状態で停止します。貯留解除時には選手がバーベルを上げて、玉を選手の背後に投げます。下段ステージは奥から手前に勾配があるので、投げられた玉は選手の足の間を通ってVに向かうという仕組みです。(西陣のミスターフォールや三洋物産の来々軒と似ています。)

 

実はこの台、これだけ初当たりが厳しいのに、賞球が7&13で最高10Rまでしか継続しません。ですので1回の大当たりで完走時の出玉は1000発に満たない程度です。しかも、大当たり中に玉が貯留しなかったり、玉突きしたりでパンクもするので・・・スペック的には落としや寄りが甘めじゃなければバランス的にかなり辛くなる台だと思います。

「大当たり中に流れるサウンドで●ッキーになりきってノリノリになれること」が長所だと思います。

 

<スペック>

7&13 最高継続10R

 

<動画コーナー>

一連の大当たり

 

---以下の広告は当ブログと一切関係ございませんのでクリックしないように!--ー