愛のセラピスト「しえり」のブログ

愛のセラピスト「しえり」のブログ

QHHT(クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)プラクティショナー しえりのブログ

    

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 今日は以前に書いたブログの「イエスの磔の本当の話」と同じ人、キャシーと言う女性がドロレス・キャノンとの催眠で語った話で、アダムとイブの話です。

 

 キャシーさんは前世がスディという名前で、子供時代のイエス・キリストのトーラ(モーゼの5書)の先生だった人でした。アダムとイブの話は、イエスの時代にどのような事をイエスに教えたのでしょうか。エドガー・ケイシーによるとイエスの前世の一つがアダムだったので、アダムとして生まれたイエス本人この話はどういう意味だったか、イエスからのフィードバックはなかったのか気になったので、今回はこのトピックにしました。

 

 このスディさん自身も、イエスが生まれる前に、救世主は誰ですかという質問に、救世主はアダムかモーゼだと言ってたので、知ってたんですね、当時のエッセネの人も。洗礼者ヨハネの前世がエリアだった事が、聖書に遠まわしに書いてあるぐらいなので、スディさんも当然ヨハネの前世は知っていたと思います。コンスタンチヌス帝が聖書の書き換えを命じて生まれ変わりとかの都合の悪い事は削除したはずなのに、なぜ洗礼者ヨハネの前世の事を示唆している部分を削除しなかったのか不思議です。

 

 キプロスの賢人ダスカロスによると、エドガーケイシーがイエスの前世はアダムだと言ったのは、彼はエレメンタルを見ていただけで、イエスはイエスとして始めてこの世に来たと言っています。ダスカロスの霊的指導者はヨハネの黙示録を書いた方のヨハネです。イエスの愛弟子ですね。だからなんとも言えません。

 

( )は私のコメントで、[ ]はドロレスのコメントです。

=====ここからです======

 スディは以前にアダムとイブに言及した事があったので、その話について彼に尋ねました。
S:はい、それは男女の創造の物語です。地球の粘土から作られたのはアダムでした。そして、神がアダムが孤独であり、彼の別の部分を必要としていることが分かった時に、彼のあばら骨が取り除かれたと言われていますが、私にはこれが分かりません。男性には女性と同じ数のあばらがあります。しかし、とにかく、彼のあばら骨が取り除かれて彼の魂の伴侶、アダムの別の半分になるために女性が創造されました。

D:あばら骨は何がそんなに意味があるのですか?
S:究極の伴侶である女性とは、あなたの一部であり、全体の一部であるという事です。
D:これは単なる物語だと思いますか?
S:わかりません。 私はそこにいたわけじゃないから!(スディさんは知らないと言う時に結構のこの言い方を使います。)

スディはその場所の名前は「パラダイス」だと言いました。 エデンの園について尋ねたとき、彼はそんな名前は聞いたことがないと言ってました。(えー!エデンと言う名前は一体どこから来たのでしょうか?)

 

D:アダムとイブは残りの人生を「パラダイス」に住んでいましたか?
S:伝説によると、神が自分自身に取っておきたいと思ったものを、彼らが神から奪おうとしたために追い出されたそうで、それは”恥”という知識(智慧)でした。彼らは智慧の木を食べました。それは大変に興味深かいです。命を選べて、智慧も選べる時に、なぜあなたは智慧を望みますか?永遠の命を選ばないのは一体何人いるでしょうか?
[私は彼が言った意味が理解できなかったので、彼に説明を求めました。]

S:2本の木があったのです。 智慧の木と生命の木が。それで、なぜ彼らは知識の木の実のほうを食べたのだろうか?永遠に生きたいと思う人はいないのだろうか? これはわたしにとっては非常に興味があります。私がむしろ少し馬鹿なのでしょうか。永遠に生きるなら、知恵はいくらでも得る事が出来るのに。

彼の奇妙な意見は私をびっくりさせたけれども、確かに彼の理論は理にかなっていました。私は木がどのように見えるか尋ねました。

S:それはサイズが巨大なタイプの1つでした。ざくろだったと聞いたことがありますが、これもまた伝説です。
D:1本の木の実を食べたくて誘惑されているという話はありましたか?
S:蛇が女性を誘惑したと言われています。そして、誘惑されて、彼女がこれに屈したとき、それは、伝説によると女性が出産の間に苦しめなければならない理由になったと言っている。女性は苦しむ必要がないので、私はこれを信じていません。これは男性がこの物語に付け加えたものだと思います。なぜ世界に生命をもたらすことが苦しみをもたらすのでしょうか?もちろん、女性は苦しむ必要はありません!母親に痛みを与えずに子供をこの世界に連れて行く方法はたくさんあります。

S:あなたは清めて心を落ち着かせる呼吸を学んで使えば、その動きをしているかぎりは、体がしている事からの焦点を引き離します。

S:その代わりに、あなたにとって非常に素晴らしく、心を落ち着かせるものに集中します。そして、身体が落ち着けば落ち着くほど、子供はより簡単に分娩されます。[ラマーズ法と非常によく似ています]。
D:女性は自分でやるように訓練されていますか?
S:これを行う方法を教えられる女性がいます。もちろん、他の女性もいますが、通常は父親となる人が一緒にいます。しかし、私自身は出産には参加した事はありません。
D:あなたは蛇の事を言いましたよね。 それは本当のヘビだったのですか?
S:堕ちた光の存在の一つだったと言う人もいます。その存在が自分の霊を蛇に入れたと。これについて多くの伝説がありますが、私はこれを信じていません。

S:私は人間は欲と欲望を通して彼自身の堕落を生み出したと信じています。持っていればいるほど、もっと欲しくなる。そして、人は「パラダイス」から自分自身が堕落してしまった。その蛇が、実はより低い自分の一部であることを認めるよりも、蛇が誘惑したと言う方が簡単です。

 

(持っていればいるほど欲しくなるとは、本当にそうです。絶対に満足しないのが人間のエゴです。お金持ちほどお金に欠乏間があるとか、美容にうるさいのは美しい人の方に多いとか、同じような洋服を何枚も買ってしまう女性とか、何人も彼女がいても満たされない男性とかいます。世界一貧しい大統領と言われたムヒカ大統領のリオ会議での伝説的な素晴らしいスピーチ 「貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。」 と同じ事ですね。)

D:彼らが果物を食べたときに何が起こったのですか?
S:彼らは「パラダイス」から追い出されたと言われています。そして彼らは自分たちには衣服がないことに気づきました、そしてこれは世界に恥というものをもたらすことでした。それ以来、彼らは自分自身を隠そうとしています。あなたの寺院であるはずのあなたの体に恥があるというならば、それは良い事ではありません。体は、神があなたの人生を過ごすためにあなたに与えたものです。あなたはそれを上手に扱わなければならず、一生続くようにそれを扱わなければなりません。そして、神から与えられた賜物を恥じることは大きな罪です。

この寺院としての身体への言及は、新約聖書におけるイエスのコメントのように聞こえました。

(イエスは身体は寺院だと言っています。エドガー・ケイシーは、体は寺院で、ここで神と出会いますと言ってます。)

D:でもあなたは自分の体を覆っているでしょう。
S:しかし、私たちは隠しません。 私たちが子供のとき、生まれたままのように行く自由があります。それは受け入れられてます。体について開放的なのは恥ずかしくないです。誰かが服を着てないであなたに会っても、走って布をもって身体を隠す必要はないのです。

D:一部の社会では、これは非常に嫌われることです。
S:そして、彼らは通常、最も厄介な人達です。

これは、クムランでの毎日の裸の混浴を説明しています。これは受け入れられていたものなのでしょう。

彼は落ちた光の存在に言及した時に、そして、私はすぐに堕天使ルシファーの物語が頭に浮びました。しかし、彼はルシファーについての話を聞いたことがありませんでした。(ルシファーも後で付け加えられたのはビックリですね)。しかし彼は大天使ミカエルについては知っていました。

 

S:私はミカエルは知っています。ミカエルは神の右にいると言われています。彼はここに来たことのない存在の一人です。彼は決して神に立ち向かわなかったのです。だから彼は今、創造の日と同じくらい完璧です。そして彼は神の使者のようです。

S:もし神が誰かと話したいなら、おそらくそれほど直接的ではなく、神は時々ミカエルまたはガブリエルを送ります。
D:彼はどのようにあなたに話しますか?
S:思考から思考にです。そうじゃないですか?
D:実際に彼を見るわけではないの?
S:みる人はいます。 そうする事が必要な人がいます。しかし、それは常に彼の声を聞く人すべてを知る必要があるということではありません。彼はあなたと私では異なった現れ方をします。彼をどのように見るかは、どのような彼のイメージを持つかなのです。それ以外の他の可能性もあります。

アダムとイブの話に戻って、私は当時世界に巨人がいたという話を聞いたと言った。

S:そのように言われてます。伝承された物語によると、アダムは、神が人間が最終的な選択でどのように見えるべきかと決めたものでした。アダム以前には沢山、沢山の人間が来て、完璧ではなかったので、変えられました。そして、アダム以前の時代には、今ではないことがたくさんありましたので、それはあり得るでしょう。
D:奇妙な動物について多くの伝説があります。それが伝説の起源だと思いますか?
S:聞いたことがあります。 大きな可能性ではあります。

---------ドロレスとスディの話はここまでです--------

 ここで、エドガーケイシーのアダムとイブの話になります。

エドガー・ケイシー流 まぁるい 生活 からの引用ですが、ケイシーによると、アダム(男性)は私達の顕在意識、イブ(女性)は潜在意識を顕しているのだそうです。


つまり蛇は賢くも、無意識レベルを誘惑し、その無意識が顕在意識に影響を与えた。言い換えれば、人間は無意識レベルから誘惑されやすい、無意識レベルのほうが人の影響を受けたり支配されやすいということになります。(催眠と同じです)

そしてここが大切なのですが、ケイシーによると、アダムとイブが犯した過ちとは、神に逆らったことではなく、本来は自分の内側には深遠な智慧の部分があるにも関わらず、その内なる声ではなく、外側からの働きかけ、外からもたらされた情報や指示(この場合は蛇)に従ってしまったことなのです。

神はすでに人間に自由意志を与えられていました。でも、その自由意志を行使するときに、自分の内なる声ではなく、蛇に云われるがままに行動してしまった。外の情報や意見(蛇の誘惑)に自分の意志をまかせてしまった。

それが創世記の冒頭、アダムとイブの物語として語られているのだと ケイシーは述べています。
--------引用はここまでです----------

 イエスからのアダムのフィードバックについては特になかったのですね。でもスディさんは何かしら聞いていたと思います。

 

 ケイシーによると、5組のアダムが出現して、それは黄色、赤、黒、褐色、白の肌の5組だったと言ってます。ドロレスの話によると、人間は宇宙人とのハイブリッドで、どの宇宙人とのミックスかで肌の色が違ったと言っています。イエス・キリストはいったいどの肌のアダムだったのでしょう。少し知ると、もっともっと知りたくなる。これも欲望でしょうか。

 

最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 2回飛びましたが、今回はエドガーケイシーの食事療法の最終回です。

 

 実家では生野菜を一杯食べてました。レタス、セロリが特に今年はかなり高いですね。台風被害で値段も高くなってますが、それでも野菜が売っている事に感謝です。作っている人には本当に感謝します。そして庶民の味方がキャベツです。日本のキャベツは柔らかくておいしくて安いですね。スムージーにも、サラダにもキャベツは欠かせません。 アメリカのキャベツは固くておいしくないので、お好み焼きをする時にはチャイナタウンにいってキャベツを買ってます。チャイナタウンのキャベツは日本のキャベツと同じ味なのです。日本の大根もおいしいのにびっくりです。もちろんゼリーも作ってます。何故ゼリーかと言うと、下に生野菜とゼラチンの関係が書いてありますのでお見逃しなく。

 

 余談ですが、ニューヨークに来て間もない頃は、アメリカの小麦粉でパンを作ったら、アメリカのまずいパンが出来て、日本の小麦粉でパンを作ると日本の美味しいパンが出来ると知りませんでした。日本のパンが美味しいのは何か秘訣があるんだと思っていたら、単に小麦の質でした。

 

====ここからです====

種々の注意点

心のきよめとは心をきよめる事であって肉体ではない。罪を引き起こすのは口から入るものではなく、口からでるものだから。万物は本来は穢れを持たぬ実在であり、人間の肉と心と魂を維持するためのものだからである。」

 

ケイシーの引用はイエス・キリストのたとえ話を持ってきてますね。害になるのは食べ物ではなくて、口から出る言葉であるという事です。うっかり口から出る人の悪口は、どんな食べ物よりも毒素かもしれませんので気をつけないと。


「野菜、果物、肉であれ、地元で取れたものを食べて、そうでなければあまり大量に食べないほうがいい。」

 

地元の野菜を食べましょう。理由は分かりませんが、ケイシーは力説しております。外国の野菜は食べない方がいいとまで言うのですが、アメリカの野菜はカリフォルニア産が多いのですが、カナダ産はニューヨークは意外とカリフォルニアより近かったりしますが、距離の話か、それとも国の話なのか?なるだけ近場のものという事で、地元の野菜を食べるようにしてます。


ミネラル、特にカルシウムは野菜からとったほうがいい。」
カルシウムが特に多いのは生のニンジン、サラダ菜、ウォータークレス、からし菜(マスタード)などのサラダ、煮たかぶとかぶの若葉だそうです。ニンジンは肩の部分に腎臓(じんぞう)と目の間を結ぶ視覚系の反応を刺激する活力が潜んでいて、肝臓と目の神経にいいそうです。カルシウムのサプリは絶対によくないと聞いてからやめました。ケイシーは鳥の骨を砕いたものを蜂蜜等で練ったものを骨粗しょう症の人等に勧めてました。ケイシーのグッズを売っているhttps://www.baar.com/calcios で、Calciosという名前で手に入ります。私もこれを食べてます。蜂蜜が異様に甘いですが。日本の方は、こちらをみつけましたが、カルシオスで検索すると他にもありそうです。

 

「ジャガイモの皮は腺に影響をあたえて体質を丈夫にするのですが、皮をむかないで、そのまま食べると良い。」

ジャガイモの皮は剥かなくなりましたので、料理は楽になりました。私が作る煮物も味噌汁も全部皮付きです。ケイシーはジャガイモの皮以外は勧めていませんが、私は食べてます。

 

「生のピーマンは単独で食べるよりも何かと組み合わせて食べるほうがいい。幽門(十二指腸とつながる胃の部分)の流れに対する攪拌効果を起こす。」


「野菜は肉よりも早く灰白質(大脳皮質の外側部分)を形成する。」

よく、良く肉を食べないと力が出ないと言う人がいますが、あれは気のせいだと思います。

 

「セロリ、ニンジン、レタス、クレソンなどの生野菜と頻繁にとる。たまねぎは火を通しても生でも大量に食べる。ジャガイモは皮を食べる、えんどう、インゲンの豆野菜もたくさん食べなさい。」

私はいつも皮付きで料理します。ジャガイモは皮以外はあまり良くはないそうですが、私は全部食べています。皮剥かないと料理が楽です。

「野菜を長い時間煮るときは蓋をする。煮汁も飲む。味付けは最後にする。」

蓋しないと栄養分が蒸気で出てしまうみたいな事でしょうか。味付けは最後だと、味がしみこまない!!

「ニンジン、レタス(リーフレタスが特によい)、貝類、甲殻類、ジャガイモの皮、バラモンジンがリンを含んでいる。」

牛乳の時もそうですが、これ読んでる限りはリンは体にいいのですね。

 

鉄分を多く含んだ食品は、ほうれん草、紫キャベツ、イチゴなどのベリー類、レーズン、レバー、ぶどう、西洋梨、玉ネギ、アスパラガスに含まれている」

ベリーにも鉄分が含まれているのは知りませんでした。

 

「ナッツもミネラルを多く含んでいる。 生のアーモンドは癌になりやすい体質を防いだり相殺してくれる。」 

アーモンドは油をつかってなければ、ローストしてあってもいいそうです。ミネラルがちょうどいい形で含んでいるそうです。

 

「鳥を食べる時は骨の部分をよくかんで食べるか、だしをとって飲むとカルシウムがとりやすい。鶏肉は骨つきで料理する。実際のカルシウムのためだけでなく、そのカルシウムの同化にいい反応があるため。また骨を煮込む時は蓋をする事。沸騰のために一番いい部分が失われるため。」

 

「卵は週に2,3回とってもいい。フライ(油で炒めたもの)以外ならどれでもいい。卵白は食事の他の成分を劣化させるが時折はとりたいものである。」

つまりはゆで卵かポーチドエッグがいいのですね。

「砂糖はビーツシュガー、蜂蜜(蜂の巣入り)、デーツの砂糖がよい。いかなる糖分も身体にインパクトを与えるが一番少ないのはビーツである。」

砂糖は身体を適切な醗酵を促すので必要で、胃における流動作用が適切に働くそうで、まんざら悪い事のみではないみたいです。甘党の私は砂糖はアマゾンからビーツ・シュガー(オリゴ糖を含んでいるそうです)を買っています。

「霊的食べ物」

アトランティス時代に食べていた霊的な食べ物で、黒イチジクかアッシリア・イチジクとデイツを細かく切って、ひたひたの水でおかゆのような状態になるまで煮て、とうもろこしの粉を混ぜたものです。良く昔作ってました。

 

ビタミンについて

ケイシーはビタミンについての質問がされたときに以下のように言いました。

 

「ビタミンとは身体を新しいものに作り変えて行くために身体のエネルギーと協同する創造的影響力に他ならない」

 

別のリーディングではビタミンとは「ビタミンから各種の腺(汗腺、内分泌腺、甲状腺など)は体内のさまざまな器官の再生を可能とするためのエネルギーを供給するのに必要なもろもろの影響力を吸収するのである。」、「ビタミンは腺の食べ物である。」と言ってます。

身体の中には4種類の要素、水、塩、ナトリウム、ヨウ素しかない。これが基本的な要素でこの4種類が他の成分を作り出したものがビタミンである。


ビタミンA:神経、骨、知力に対して重要な働きをする。
ビタミンB:乳糜に影響する。関節の緊張を防ぐ。関節が萎縮(いしゅく)したりきしんだりしないようにする油性類の再生産を維持する為に必要。(注:乳糜(ニュウビ)は、脂肪を多く含む食事が小腸で消化される際に形成されもので、乳糜管と呼ばれるリンパ管に取り込まれる。)
ビタミンC:体内のいたるところで起きる屈曲に必要な影響力を供給する。目の瞬きにせよ、筋肉,腱、肝臓の収縮すべてに。Cの欠乏は心臓や肝臓、肺ばかりか消化機能までも強調不全を起こして排泄がうまくいかなくなる。

 

「ビタミンは人体内で生産する基本的組あわせたもので、サプリなどで外部から補給すると体内で生産をやめてしまい、外部から取ると過剰になり、かす同様になり、細菌に非常ににた振る舞いをし、人体の組織に有害な存在となる」

 

ケイシーはビタミンのサプリは3ヶ月とって、3ヶ月休む、あるいは4日間取って、3日間休むみたいな周期でとることを勧めています。ズーっとサプリをとると、体がもうビタミンを生産しなくなるからだそうです。

 

ビタミンはゼラチンがない場合は吸収されない。

 

ゼラチンは生野菜を取るときにはとても大事で、ビタミンが腺から吸収される役割をするそうで、私はゼリーを常に作って野菜を食べる時は必ず食べています。面倒な方はゼラチンの粉をサラダに振り掛けてもいいのかもしれない。

 

「ビタミンB複合体を含む食べ物は全ての黄色い食べ物と全粒粉の穀物に含まれている。」

黄色で思いつくものはというと、人参、カボチャ、スカッシュ、とうもろこしです。

 

====ここまでです====

 以上が長くなりましたが、ケイシーの食事療法です。

 

 食事療法も大事ではありますが、日本は食品添加物200種類以上という世界最大の添加物パラダイス国です。レトルトのもの使って料理するのではなくて、一から全て自分で作った物を食べるのは、中々難しいものがあります。

 

 日本は農薬使用量も世界一、遺伝子組み換え食品も世界一だそうです。アメリカ産の中国に行く予定であった遺伝子組み換えトウモロコシを、トランプから日本が買わされる羽目になったとか言うのはどうなったのでしょうか。でもそのトウモロコシを購入した企業はゼロだそうです。

 

 日本でも、アメリカでも、スーパーにおいてある野菜は本当に綺麗です。曲がったきゅうりなんて殆ど見ないです。見た目が悪いからと廃棄されるのは悲しいですね。安く売ってくれれば喜んで買うのは、私だけでしょうか。ちなみに日本は食品の廃棄も世界一だそうです。アメリカはレストランでの食べ残しをドギー・バックでお持ち帰りが一般的ですが、日本はお持ち帰りできないのが悲しいです。私の姉は、バクテリアが増えるから持ち帰りなんて気持ちが悪いと言います。私は食べる時は火を通すので、まったく気にしません。

 

 私のニューヨークの家の近所にコープと言う農協みたいな小さなお店があって、そこでは全てがオーガニックで、お醤油、ごま油、食器用洗剤全てが量り売りで、自分で容器を持ち込んで、色んなものを計り売りで買えます。お醤油は小麦粉が入っていないたまり醤油で、日本人の方が作っているそうです。ありがたいです。そういう形式のお店がどんどん増えて欲しいですね。ここは働いているのは全てボランティアの人で、月に何時間か働くと会員価格で買えます。

 

 久々の長期滞在している日本の食に感じるところは色々ありました。ニューヨークでは食べる味噌は自分で作ってますが、ダシがいらないぐらいおいしいのです(でも私の味覚は信用しないで下さい)。なので、お味噌汁にはダシを使ってません。なるべく魔法の粉は使わないようにしてます。

 

 最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。
 今回も前回に引き続き、「UFO・宇宙人&自然栽培フェスティバル」の白フェスの方の内容をアップしました。セミナーが二日続くと、話がごっちゃになって、だんだん日にちと共に記憶が薄れていきますので、覚えてるうちに急いで書きました。


  このセミナーの数日前に台風19号があったので、特に木村さんの話は切実な問題だと実感しました。地球を守るのは誰かがやってくれる事でも何でもなくて、日々の生活で一人一人の意識で守っていければと思います。

 

=====ここからです=====
 白フェスは木村さん、佐伯さん、高野さんの3人のスピーチで、佐伯さんは木村さんを師匠と呼ぶ一番弟子みたいな感じでした。


  白フェスはまず木村さんの自己紹介から始まりました。

木村:私が最初に無農薬のリンゴを作り始めた時に、収穫時に何も出来てなくて、もう来年はやめようと思い、でも翌年になるとやっぱり農薬は使う事はなんか出来なくて、7、8年だったかがたった時に、奥さんに今日は仕事がないから帰りなさいと言って家に帰しました。そしてその時に死ぬ事を決めてたから、家に向って一礼をして山に行った。死を決めると肩の荷が下りた。今までの悩みは何だったのだろうかと思った。山は暗くて、岩木山の中腹に川があって、川を渡ったら滑ってびしょ濡れになった。水は膝ぐらいの川なのに、ここまで来てなんてドジなんだと思った。

 

木村:岩木山には熊もカモシカもいて、獣のにおいがあちこちにしてた。よく殺されなかったよなあ。畑に使っていたロープを持ってきてたのでそれを投げたら、両手で投げたので、ロープが飛んでいって無くなってしまった。ここでもなんてドジなんだと思って、ロープを探して雑草の中に行ったらリンゴの木を見つけた。その時はリンゴにみえたんだ。虫もいない。土はどうなんだと思ったら、死ぬ事を忘れた。土はつーんと気持ちのいい匂いだった。山の土独特の匂いだった。この土が答えだと思って畑に戻ったら、奥さんと子供がいて、遅いから迎えに来たんだと言ってみんなで家に帰った。次の日にまたそこに行った。

なんか中途半端なままで次は佐伯さんの自己紹介でした。

佐伯:私は今は農福連携自然栽培パーティ理事長をやっております。私はミュージシャンでした。子供が出来なくて人工授精で三つ子が授かりました。でも妻が急にお腹がはって病院に行ったけど、保育器がないので他の病院に回されて、その間に酸素不足状態になり、医者からは障害が残るでしょうと言われました。障害者の人たちの仕事ってどんなんだろうって調べたら、単純作業で月給は3千円、日給じゃないですよ、月給ですよ。この子達の将来はどうなるのかと思って、そんな時に木村さんの「リンゴが教えてくれた事」の本を読んで、子供の将来は農業だとひらめきました。早速やってみて、キャベツが出来て、翌日に青虫に全部食べられていた。その本の中で、米は簡単だと書かれていたので、今度は米を植えました。でも稲が大きくなると、倒れてしまいました。倒れた稲を見たら、くもの巣で覆われていたんです。

高野:御子原(高野さんの住んでいるところで、ローマ法王に謙譲したお米を作っている町)で、木村さん指導で自然農法を始めた時に、ある日水が止められたんです。除虫剤使ってないから虫が来るから枯らしてやろうと近所の農家の人が思ってやったんだと言われました。でも虫はくもの巣に引っかかり、あるいはカメムシに食べられていました。そして田んぼの土壌にもフナがわいて来て、どじょうも田んぼにわいてきたんです。だから除虫剤を使わないとバランスが取れるんです。

木村:私が自然農法を始めた時に、調査に来た先生(学者?)が、これは農薬が水で流れてきたからだと言われたんです。翌年に冷害が起きて、他の畑ははみんな駄目になったのに、私のだけ実ったんです。農薬が流れてきたんだったら、私の畑も駄目になるはずだけど、私のだけ大丈夫だったのです。そしたらその先生は何ていったと思う?何にも言わなかったんです(爆笑)。

佐伯:台風19号が来た時に、木村さん方式の畑だけが水害に会わなかったんです。千葉にいる自然農法の仲間達全員OKだと聞きました。自然災害に本当に強いんです。根を抜こうとしても抜けないぐらいに根が長くて本当に強いんです。

木村:自然災害がひどくなって行くよといったらお客さんから避難されました。年々台風が巨大化している。でもこれはみんな人間がやっている事なんです。

高野:異常気象の原因は亜酸化窒素ガスです。使われない肥料がガス化して流れていく。亜酸化窒素はCO2の300倍以上です。

木村:どのぐらいの肥料が使われていて、どのぐらいが必要か。そんなの分からないよね。雨が降ると水に溶けて、地下に行き、地下水から川に流れて海に流れて、バクテリアが増えて汚染される。地面の下にどのぐらいの微生物がいるか。2トンの微生物が、xx(ちょっと聞き取れませんでした)四方の面積の下にいるんです。見えない生き物が一杯いるんだよ。

佐伯:微生物がいるから腐らないで枯れる。これを食べると腸の中もフローラル、つまりお花畑になります。

木村:私の畑で癌の研究をしている人が食べ物と癌とどのぐらい関連があるか調べている。でも日本からは予算をもらえずに米国から貰っている。

 

高野:逆輸入されて始めていいと気づくのが日本人なんです。


木村:オーガニックは良くないです。あるお母さんが赤ちゃんにオーガニックの離乳食を食べさせていて、掃除し終わって、赤ちゃんを見にいったら、赤ちゃんの顔が紫色になって死んでいました。ブルーベリー症候群といって、オーガニックを食べるならば、普通の農薬つかったものを食べた方がいいかも知れない。完熟させてない有機堆肥を使っているからです。これは農薬と違って洗っても落ちません。もう細胞の一つ一つに染み込んでいるんです。

佐伯:普通の農薬を使った野菜の方が腐らないです。オーガニックが真っ先に腐って、次に普通の農薬を使った野菜で、自然農法のものは腐らないで枯れるだけ。乾燥野菜・フルーツ、あるいは発酵するだけです。中森牧場(と聞こえましたが)の牛乳も腐らないでヨーグルトになる。

高野:江戸時代では堆肥は5年間かけて発酵させてたものです。今の時代はそんなやり方は古いと言うのは筋違いでしょう。今、発酵は2,3年ぐらいしかしていません。これが胃液と混ざると猛毒が生じることがあるんです。BT蛋白も要注意です。これは野沢菜などに入っている物です。アメリカのFDAが認定しているから大丈夫だと言っても、モンサントがFDAのトップに人を送り込んでいます。

佐伯:師匠(佐伯さんは木村さんのお弟子さんなので)、あの帽子かぶるのだけは辞めて下さいよ。師匠は三菱の講演会の後に脅された事があったんですよ。

木村:そうそう、車で駅まで送っていくと言われたけど近いからいいですといって歩いてたら、サングラスかけた人が二人が後ろから付いてくるのに気がついた。映画マトリックスに出てくるようなサングラスかけてたなあ。アキノリ キムラかと声かけられて、家族の名前も言うんだよ。日本人じゃなかった。家族の名前も知っていてどうしようと言うのか。私は除草剤使わない農業をやって行こう、種を大事にしようといっているだけなのに。でもガードマンが様子がおかしいといって来てくれたら、そいつら逃げていった。で、そのガードマンがあの人たちは取引している会社の人ですというんだよ。

高野:小野ヨーコが木村さんの本を英語で出したいと思ってたけれど、翻訳家の人も翻訳したけれど全然出版されなくて、誰かと思えばモンXXトが出版の差し止めしていた。

佐伯:そして小切手渡された事もあったんですよね?いくらでした?

木村:それがゼロが一杯あって~、たぶん数兆円の金額だったけど、こんなもの要らないと言ったら、君は大ばか者だ、一生遊んで暮らせるのにと言われたよ。そんで帽子もくれたんだよ。それかぶったら、モンサントって名前が入ってたんでかぶったよ(爆笑)。

高野:でも受け取っていたらもっと怖い事になっていたかもですね。飛行機ごと落とされるとか。木村さんはアメリカに来たら命がないと小野ヨーコさんからも言われたそうです。

木村:自然農法の学校給食をだしているのは日本で羽咋市(セミナー会場のコスモアイルがある所)だけだけど、こういう事は心も作ってくれると思います。虐めとかも解消されていくと思います。
(そういえば羽咋は地震も水害も何も無いです。御子原に木村さんの農法をやる人が移り住んでやっているからだと思います。)

木村:自然農法の野菜は決して濃い緑にはなりません。色が濃いと元気だと思っいがちだけれども、:自然農法の野菜は雑草のような色になります。これは膜があるか無いかなのです。スーパーの野菜は裸です。膜が無いから。農薬使うとクチクラ層が無くなります。肥料を使うと水ぶくれのように育つけど、使わないと細胞分裂で育ちます。

 

高野:クチクラ層、つまりキューティクルですね。


高野:木村さんは生きている間に何をしたいですか?

木村:私は胃を切って後5年と言われてから3年たちました。私のやり方を賛同してくれた仲間が私の意志を引き継いで、繋いでいけたなら、地球の温暖化に歯止めをかけたいと思います。

 

佐伯:農福連携自然栽培パーティも2000名を超えました。もっと増やしたいです。

=====ここまでです=====

 有機野菜が未発酵の堆肥をつかっているとは知りませんでした。腐りやすいとは聞いていましたが、それでも買う時にはなるべくオーガニックと思ってましたが、この話を聞いたら何が良いのかわからなくなりました。でも残留農薬は気になりますよね。イチゴ、ほうれん草、桃、なしは特に残留農薬は高いですが、低いものはマンゴ、ナス、たまねぎ、キャベツなどで、これらの低いものは特にオーガニックにこだわらないようにしようと思います。

 

 参加者の人とお話しした時に、ヘドロを有機肥料として使おうとする動きがあると聞いてびっくりしました。今オーガニックというと体にいいという思い込みがありますが、本当にいいのは、自然栽培だけだと再認識しました、昔からのやり方で。江戸時代は本当にゴミゼロ社会だったと聞きます。何かが壊れたら修理する人が必ずいて、ゴミも出ないし、何も無駄にならないと。

 

 木村さんの教えを一人でも多くの人の知ってもらいたいです。良い事は必ず広がります。木村さんのやり方をそっくり受け継いだ佐伯さんをニューヨークに来ていただいて、自然農法について学びたい方に朗報です。来てくれるかもしれません。


 最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 

  image

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。 

 

 今回のブログはエドガーケイシーの食事療法 最終回の予定でしたが、10月19日石川県羽咋(はくい)市のUFO会館、コスモアイルで行われた夢源樹主催のセミナーに行って来ましたのでその内容を2回に分けてアップします。

 

 台風が過ぎ去って間もないのに、昨日の大雨でまたしても千葉が被害がありましたが、日本の上に立つ人は本当に危機管理が出来ているのか疑う事が多いですね。白フェスでも語っている木村さんからのメッセージを真摯に受け止めたいと思います。

 

 黒フェスと白フェスの二日間にわたってのセミナーだったのですが、初日の黒フェスのほうは、超贅沢な顔ぶれで、ムーの編集長の三上さん、奇跡のリンゴの木村さん、UFO研究家で元スーパー公務員で、彼の著書「ローマ法王に米を食べさせた男」がテレビドラマの「ナポレオンの村」にもなった高野さんでした。木村さんがUFOで出会ったという金髪女性のテレビ番組の特番を高野さんが制作したと言ういきさつがあり、羽咋に木村さんをお招きして、地元での自然栽培の火付け役をした人で、今では羽咋市の学校給食は日本初の無農薬のものをつかっています。

 黒フェスのほうは高野さんと三上さんだけでUFOのトークだと思っていましたが、始まってみるとUFOにアブダクトされた事がある木村さんがメインのスピーカーで、他のお二人が補足と突っ込みみたいな感じでした。突っ込みはもちろん三上さんで、ボケは木村さん、補足と進行係は高野さんでした。

 セミナーの内容を書き取ったメモと記憶をたどって書いているので、聞き違い、勘違い、記憶違い等はありますのでお目こぼし下さい。でも大体はこのようなやり取りでした。

 ステージに出てきた直後の木村さんの第一声が「今日は大雨だけど、これは龍神のせいなんだ。台風19号もなあ、ちゃんと意味があるんだよ。」見たいなように聞こえました。龍神と聞こえたが???ん?何~龍神!。大型台風に関しては白フェスでも説明がありました。

( )は私のコメント・補足です。

=====ここからです=====
木村:自然栽培をやっているとUFOが来るんだよ。
(こんな語尾だったか不明ですが。臨場感出す為に、記憶を頼っていい加減な方言で書いてます。)

 

高野:鳥とかも自然栽培やると来るようになるけれど、鳥は自然栽培やってる土地を色として識別できるというか、そのような作用で宇宙人も識別するのかも知れないですね。

 

木村:富士山の歌ってそんなにないのにさ、岩木山の歌はいっぱいあって、UFOもいっぱい来るんだよ。隣の畑の方に行きそうになってもUターンして戻ってくる。私の畑の方に戻ってくるんだよ。それが丸太が立ったまま移動するような感じなんだよ。

 

三上:それである時ご対面したんですよね?

 

木村:そう、ご対面したんだよ。私の肩くらいの高さでなあ。

 

三上:木村さんの肩というと相当低いですね?

 

木村:そんでよ、空中さ浮いてるんだよ。」(空中に少し浮いてて木村さんの方というと1メートルちょいって感じでしょうか)酸素がきっと毒だから、黒い服着ていた。硫酸ガスを吸ってるって言ったよ。(なに~~!猛毒の硫酸ガスと聞こえたが。)

 

木村:ほんで最後には握手さ、したよ。(笑) 親指とその他の指が一緒になったような手で、あれはたぶん酸素に触れない為のもんでよ。握力がすごくてよお。きっと重力が物凄く重いところから来たんだろうよなあ。

 

木村:声はよお、日本語で後ろから聞こえてくるようだった。害は与えませんと言ったんだよ。顔も何んかかぶってると思うよ、酸素が毒だから。んでさ、目が大きいんだよ。

三上:え、それじゃあウルトラマンのようですね。
木村:そうそう、イソギンチャクの脳はどこにあると思う?繋がりがあるんだよ。くらげはね、腸に脳がある。人間も腸は第2の脳といわれてるしなあ。(ちょっと何を言いたかったのか覚えてません。)

 

木村:そんで、地球まで来るのにどのぐらい時間がかかりましたかって聞いたんだよ。
三上:そしたら?
木村:ドラえもんの「どこでもドア」で来たからって、一瞬だといわれたんだあ(つまりポータルで次元間移動の事です)。

(ここで三上さんと高野さんが、地球は23を使っているけれど、宇宙人は256を使っているという会話になったのですが、すみません、私が知識がない為、何の事を言っているのが良く分かりませんでした。)

 

木村:だからよ、地球はリチウムL1のレベルと言われたよ。宇宙船の中はアメリカの軍人のような人と金髪女性が乗っていた。軍人が先に別の所に連れて行かれて腕を広げた状態で腕を固定されていた。宇宙人は何も触らないで見ているだけだった。待たされてた所には高い所に窓があって、それを覗いてた時にお迎えが来た。まっずい時に来たなあと思った。

 

高野:その金髪女性は東洋人の男性はどこにでも歩き回っていたと言ってましたよ。(笑)
木村:見えたのは、暗い所に高い塔があって地球じゃないと思ったの。私は腕を固定されないで、何もない部屋でネオンがある部屋につれてかれてよう、椅子に座らせられた。

 

木村:何のエネルギーでこれ(UFO)動いているのと聞いたらよお、直角三角形(身振りで)でリング状の何かを持ってきてこれですと言うんだよ。

 

(ここで、三上さんと高野さんが、「直角三角形?二等辺三角形、いや、正三角形?」と、説明するための手の形が違ったのか、確認したが、「いんやあ、直角三角形。」と木村さんが言うのでそのまま話は進む)

木村:そしたらそれを持ってみたら、重いのなんのって、両手使ってやっと持てた。地球人がこれを作るのは不可能ですって言ったよ。

 

高野:地球上の重金属でも金はどうして金が出来るのかは不明なんですよ。元素番号の大きいのをアメリカが作ろうとしています。
コロラドの軍事基地であんなに重いものが、、、、、(ちょっと何言ってたのかメモれなかったです)、、、著名な博士が三角形のものを見たと言っていた。

木村:そんでよう、UFOからお土産もらったんだ。丸い玉を貰った。重い水晶のようなものだったよ。金髪女性は円錐形の何かを貰って、軍人さんはサイコロみたいなものを貰ったんだよ。そしたら、何んかあ、家に着いてて、奥さんの頭において寝たんだよ。翌日になあ、その玉がないんだよ。

高野:それは玉手箱ですよ。羽咋(会場となったコスモアイルがある市です)でも浦島伝説によく似た話があって、光る亀に乗っていったって。(UFOは確かに光る亀に見えますね)

三上:金髪女性は今何歳ぐらいですか?
木村:そうだよなあ、もう50過ぎだと思うから、奥さんになっているんだろうなあ。
高野:金髪女性は今フランスにいます。彼女は伊藤忠とちょっとかかわりがあって。実は私は金髪女性と木村さんを合わせる番組を作ろうとしたのですが、マスターテープが消えてしまうというハプニングがあって、これはまだ時期ではないんだと思いました。でも軍人と金髪女性と3人であわせる日がいつか来ますよ。

高野:そうそう、最初のUFOが木村さんの畑には飛んでくる話ですが、羽咋でも自然農法を木村さんと始めた時に、朱鷺が飛んできたのです。前田さんと言う人が3年頑張ってくれれば朱鷺が戻って来るかもと言ったら、本当に一年目に朱鷺が来たのです。40年ぶりに戻ってきたのです、本州に。朱鷺は佐渡に持っていかれたけど、日本の最後の朱鷺は羽咋だったのです。でも本当に戻ってきたのです。
カモシカも木村さんの所にやってきましたよね?

木村:山の動物にはよお、絶対に背中見せちゃあいけないんだ。背中見せたら殺されるよ。だから後ずさりして、逃げなきゃいけない。そんで後ずさりして、道のかどにきたから一目散に走ったらよう、カモシカも同じことしてたんだよ。後ずさりして。(会場爆笑)

高野:後、カラスも木村さんの畑を荒らさないんですよね。

木村:カラスとは折り合いつけたから。隣の畑にはカラスがいるけど、うちの畑には来ないんだ。

 

三上:なんですか、その折り合いって。

 

木村:ある時よお、カラスの子供が木から落ちたんだよ。でも巣は高いから上げることが出来ないから、餌を持っていったんだよ。そしたら、カラスが一斉に威嚇して来てよお。親だったんだろうなあ。でも子供のカラスは餌を食べるようになったんだ。それ以来私の畑にはカラスは荒らしには来なくて、他の群れのカラスが来たら追い返してくれるんだよ。今のカラスはもう何代目ぐらいだろうかあ。

高野:UFOにアブダクトされる人は母親もされていたりとか、6年おきとか、必ずある周期で連れて行かれるそうですよ。だから木村さんは子供の頃から会ったのではないかと思います。

木村:宇宙人から良く来たねと言われた。その宇宙人は髪が爆発カットだった。
三上:アフロですか?
木村:ああ、それそれ(爆笑)。そんでカレンダーをあっちに移してと言われて、重くてよ、やっと動かしたよ。

高野:カレンダーの数を数えてねと言われたんですよね?カレンダーの後(つまり未来の日付)はないですよね。
木村:ない。
(確か木村さんの著書にこのカレンダーの事が書いてあったと思います。)

 

木村:宇宙人に、これ何なのですか、カレンダーみたいだけどって聞いたら、そうだと答えて、何のカレンダーと聞くと、地球のカレンダーと答えて、この後はないの'と聞いたら、ないと言ってた。

 

木村:でも、このカレンダーを増やすも増やさないもあなた達の心次第なのですよ。

木村:台風19号は序の口で、それが今年とかは言えないけど、身近に来るよ。家ごと飛ばされるようなのが。風速8メートルクラスが当たり前になる。それほど地球は破壊されている。お金も大事だけど、命の方がもっと大事だから、みんなよおく考えてください。

木村:川が汚れて、海も汚れて、漁師も困っている。農家も困っている。田畑が流されて。でも原因は自分達が作ってんだよ。どうか、生産者を応援するようにして下さい。それが地球の延命になる。宇宙人が頻繁に来ているのは警告の為に来ているんだあ。
実際の温暖化の原因は肥料なのだよ。

(これは次回の白フェスにもっと詳しく説明していました。)

木村:南極になんかあるんだよ。(話題がなぜ変わったのか、覚えてませんが)
高野:ヒットラーに月に人類を送ろうと言われ南極に基地を作らないといけなくなった人たちですね。

高野:水爆の父、エドワード・テラーに会いに行った時に、UFOはいますかと彼に質問したら、彼はUFOなんているわけないじゃないかと言いながら、(盗聴されているために)UFOの本のあるページを私に指差していました。

高野:(別の人物の話だったかちょっと覚えてませんが、)UFO墜落の残骸を軍が持っていったのは全部ではなくて、その人の自宅に一部を埋めたと言ったんですよ。金(銀だったかも)のシートになっていて、燃やしても燃えなくて、くしゃくしゃにしても筋がつかなくて(何かこのシートの事は私もユーチューブか何かで聞いたことがあります)。UFOの一部を中庭に埋めた。住所分かっているから近いうちに見つけに行こうかなと思ってますよ。

高野:ローズウェル・ストーン(ローズウェル・ロック)というのがUFO墜落現場近くで発見された石があって、普通の石だけれども、磁石を近づけるとくるくる回る。これに彫られている図形がイギリスのミステリーサークルと同じものでした。
(ローズウェル・ロックについては参考までにこちらをご覧下さい https://www.youtube.com/watch?v=7-b0OqsS9tA

木村:やつらは空中に文字を書くんだよ。象形文字のようなものを空中に。覚えているのはΣシグマみたいな。東西南北を変えるんだと。
三上・高野:それってポールシフトの事だよ。

(ここで木村さんが天文学の糸川先生に電話して太陽系の軌道について言った話になりました。地球と火星の間に軌道計算すると惑星があったのがなくなったという話になりましたが、「天文学が変わるぐらいの発見だよ」と言われたそうですが、ちょっと私が知識がない為、何の事を言っているのかわからなかったので、メモが取れませんでした。)

木村:温暖化で地球が壊される可能性がある。

高野:そうそう、あの話はどうですか?小野ヨー子さんからニューヨークに来たら命が危ないって言われたのは。

 

この話は白フェスでも話すので、次回になります。その代わり、白フェスで言ってた事、「UFOの中には5万人ぐらいの人がいた」そうです。ドロレス・キャノンも同じ事を言っていました。母船の中は町がそっくりあるようだと。

=====ここまでです=====

 木村さんの人柄が伝わってきて、とっても面白かったし、雨だったにも関わらず本当に心温まりました。羽咋というとUFOの町ですね。とても素敵な暖かい町で、海岸の波打ち際を車で走れる渚ドライブウェイも素敵でした。

 

次回は白フェスの内容をアップする予定です。

最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 

 

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

  日本に一時帰国前に考えても見なかった事というと、台風と消費税増税です。台風は、私の実家ではそんなに大したことはなかったのですが、ニュースで見る被害状況、川の決壊や浸水など、心が痛みます。一日も早く通常の生活が送れますように心からお祈りいたします。

 

 消費税増税に遭遇する事も考えてもいませんでしたが、今回の長期滞在でつくづく思いますが、本当に10%は負担です。日本の政治家というか、与党と野党の半数はマリー・アントワネット化してます。消費税増税はこの国を衰退させる為にやっているとしか思えません。

 

 さて、前回に引き続き、エドガー・ケイシーの食事療法ですが、メディカル・ミディアム(医学霊能者)のアンソニー・ウィリアムが興味深い事を著書に書いてあったので、その話も重ねてお話します。

 

====ここからです====

食べ合わせ
  まず、ケイシーの食べ合わせについてです。彼は食べ合わせについてかなり色々言っていて、「何かの障害を悪化させるのは食べ物の組み合わせなのである。」とまで言ってます。

「でんぷんの多いものと甘いものを一回の食事で一緒にとってはいけない。パイよりはアイスクリームのほうがはるかに身体にいい。」 

 

ギクっ。ケーキやデザートはまさにそれですね。デザートは澱粉がないように、ケーキならばムース系、ゼリー、プリン、アイスクリームがいいのかも知れません。

 「一度に何種類ものでんぷんの多いものを食べてもいけない。パスタとパンなど。正しジャガイモなど地下で成長したものはよい。肉にはパンよりもジャガイモが望ましい。肉と澱粉を一緒にとると、一つの流動反応が澱粉用に必要となる。もう一つの流動反応はたんぱく質のために必要となり、さらにもう一つの流動反応がこの種の澱粉食品と結びついた炭水化物を消化するために必要となる。」


 つまり、食べるものの種類が多いほど、胃の中で消化酵素の流れがつくられるという事で、体に負荷がかかるという事ですね。ご飯と焼きそば、ラーメンライスとか2種類の澱粉質を食べると、これも消化に負荷がかかるようです。イモ類などの地面の下に出来るものはご飯と一緒でもいいみたいです。ご飯とじゃが芋は一緒に食べてもOK。食後のデザートは今後はスイートポテトかアイスクリームにしようと思います。

「かんきつ類とでんぷんは一緒にとってはいけない。かんきつ類だけだと解毒剤として作用するが、穀物と一緒に食べると体に重荷になる。」
 つまり、炭水化物と一緒に食べると酸性になってしまうと言う事です。私はこのリーディングのために、食後、食前のオレンジを控えるようになりました。柑橘類を食べた後は胃を通過するまでデザートのケーキも控えないといけないとなると、結構面倒なので、柑橘類は食べなくなってしまいました。でもかんきつ類は解毒剤となるし、強アルカリだから、やめた方がいいのはデザートですね。食後にはオレンジジュースを飲んだり、魚にかけるレモンとかも控えるようになりました。食後胃を通過すると大丈夫です。ちなみにうどんなら3時間、ご飯は2時間胃の中で消化時間がかかります。

「コーヒーは牛乳やクリームを入れて飲んではならない。」
これが私の最大の難関です。コーヒーにミルクを入れないなんて、コーヒー飲まない方がましです。ブラック好きな人いますが羨ましいです。最近は友人に勧められたトレーダジョーズのソイ・ミルク・クリーマー(豆乳)を入れてます。

 

「生のたまねぎ、ラディッシュはセロリとレタスと一緒に食べてはいけない。」 

サラダに生たまねぎは入れない方がいいのですね。でも玉ねぎ自体は色々に勧められています。

 

「牡蛎はウィスキーと食べてはいけない。胃に有害な化学反応を起こすから。」 

私はウィスキーも牡蛎も食べないのですが、食べる方は気を付けてください。

 

「生りんごは他のものと一緒にとってはいけない。」 

リンゴは煮たら一緒に食べても大丈夫です。飛行機に乗るときは本当に困ってしまいます。機内食の後に出るものは、リンゴかオレンジジュースなのです。生のリンゴは、以前の3日間のリンゴ・ダイエットでも書きましたが、3日間のリンゴ・ダイエットで、毒素を全部出しちゃいましょう。

 

食べてはいけない時
時間つぶしのためにものを食べたり、心配事があるとき、無理をしている時に、食事をしてはいけない。食べたものが消化されないからだ。消化されない食べ物は体内で毒素に変わります。激怒している時、激しく興奮している時、ひどく疲れている時は絶対に食べてはいけない。水を飲むだけにしなさい。

食べた物が消化されないと毒素に変わるし、しかもこの毒素がウィルスのような行動になるらしいです。このリーディングはかなり前から知っていましたが、食べる時に怒っていたりとか、心配してる、いらいらしている、悲しいという機会があまり無かったので、無関心でしたが、医療霊能者アンソニー・ウィリアムの本を読んだ時に、彼が本の中でこれについての説明のような事を言っていて、オッと思いました。

 

 彼が言うには、「怒っている時にはアドレナリンが出ます。怒っている時に食事をすると分泌されたインシュリンが、このアドレナリンと混ざって体内の細胞に運ばれます。そうすると細胞はアドレナリンが混ざったインシュリンを取り込んでしまい、アドレナリンにアレルギー反応を起こしてしまって、消化がうまく行かないし、これが続くと体に悪影響を起こします。

 そして、アンソニーさんは、2、3時間ごとに、野菜とフルーツを食べなさいと言っています。3時間以上何も食べないと、肝臓が溜め込んだグルコーゲンを放出するそうです。その後にドカ食いすると肝臓はまたグルコーゲンを溜め込むという作業を何度もやる為に、疲弊するそうです。慢性の疲れがある人、年配の人などは、このような内臓の疲弊に関係があり、体に負荷をかけないように、2,3時間ごとに果物の糖分と、野菜の塩分を取れば肝臓や内臓がそんなに全稼動しなくても良くなり、血糖値は下がり、肥満の人はやせて、やせてる人は太って調和が取れると言ってました。正し、塩分は野菜から、糖分は果物からに限ります。これに関しては、特にスムージーにしなくても、野菜と果物を取れば良いのだと思います。

 

 この野菜に含まれる塩分の話ですが、これはケイシーによると非常に身体に良いため、蒸す時はパタパル・ペーパー(パーチメント)で包んで蒸しなさいと言ってますが、蒸すのに時間がかかるので、私はゆでて、ゆで汁を捨てないでスープとして飲んでいます。カリフラワーをゆでた煮汁に、キャベツ等を入れてスープにすると意外とこれがおいしくてびっくりしました。でも、私のおいしいはあまりあてにしないで下さい。アメリカ生活が長いと、めっちゃまずいものに馴れちゃってますので。

 

その他駄目なもの
ソーダ水(安息香酸塩が入ったもの)はよくない。」

ケイシーは炭酸飲料の事を汚水と呼んだぐらい体に良くないです。自然に発酵したものは大丈夫です。

 

「フライにした食物、防腐剤が入っている缶詰食品。」 

これもキッツーイです。フライド・チキン大好きです。厳密には油でいためたものも駄目らしいですが、それ言っちゃあ中華料理はアウトです。どなたかが、『ケイシーは油で炒めたものを駄目と言った理由は油が酸化するからだけど、安定しているピーナッツ油なら温度が上がっても酸化しないので良い』といったので、ピーナッツ油か、ギー油で炒め物にしています。

 

「アルミニウムの鍋で調理した食べ物(トマト、キャベツは特にぜったいけない)。」 

これはアルミニウムの鍋はアルツハイマーの原因になると当時から言っていました。実際最近ではその様に言われています。ケイシーは、アルミニウムの鍋は肝臓の排泄機能に障害が起き、肝臓の働きの一環である尿酸を排泄する際に影響を及ぼすと言ってます。ステンレス鍋か、ガラスの鍋に切り替えてます。でも外食したら、どんな鍋を使っているかは分からないですね。正し、野菜をアルミフォイルで包んでローストする事は勧めています。

 

「りんご酢以外の酢は使わない。」

おすしをリンゴ酢で作ってもそこそこでした。でもまずいものに馴れてる私を信用しないで下さい。ドレッシングもリンゴ酢と醤油とオリーブ油かごま油で作っています。

 
「トマトは野菜の中でも特に同化作用にバランスの取れた状態であるが、トマトは唯一缶詰を食べたほうがいい野菜である」
実が摘まれてから熟したりすると、有機体としての人体に極めて有害なものとなるそうです。スーパーで売ってるトマトは絶対に熟す前に摘んでるると思います。トマトは地元の農家の人が直売している野菜か缶詰ですね。

 

「豚肉はカリカリのベーコンをごく少量にたまに食べるぶんにはかまわないが、それ以外は口にしないように。豚肉が身体機能にもたらすカスのもつ特性によってポリープが生じ、それが体内で身体各部の筋肉や神経の結晶化を引きおこす。これらの痛みは激痛やリューマチや神経炎の形で始まる。」 

色んな宗教で豚は駄目と言っているのはこの理由でしょうか。私も豚はやめましたが、餃子はたまに食べてます。鶏肉で自分で餃子作ったりもしましたが。

 

「生肉は一切口にしてはいけない。」

ステーキはレアよりはウェルダンですね。

 

「バナナはそれ自体で食べるならばいいが、他のものと一緒には食べない。」
スムージーにはよくバナナが入ってますが、駄目なのですね。


「チョコレートは食べてはいけない。」 

キャー!!!これ超きつい! LAに住んでいる友人からお土産にSee’sのチョコレートを貰って以来、すっかりチョコにはまってしまいました。ケイシーは1944年以降の製造法から食べないように勧めているそうで、チョコそのものではないみたいです。チョコ好きなので調べたら、なにやら脂肪分だったかに保存料を入れるようになったみたいです。この保存料はラベルに表示しなくていいみたいなので、何が使われているか分かりませんが、規制が厳しいヨーロッパ産とか、オーガニックのチョコだったら大丈夫です。アメリカ産はオーガニックじゃないチョコは絶対にお勧めしません。特にハーXXズ。私の好きなチョコはトレーダージョーズのチョコでベルギー産です。

 

====ここまでです====

  See'sのチョコレートの話が出ましたが、日本のチョコレートは高い!日本は野菜や果物が今年は特に高いですね。それなのに、外食すると不気味なほど安いです。お店はちゃんと利益上げてるのかと心配になってしまいます。

 

 日本の果物の値段はもはや果物では無くて、ケーキ、スイーツ感覚で食べないといけないし、味も甘くておいしいです。こんなに甘い梨や桃なんて、アメリカではありえないぐらいおいしいです。品質管理、品質改良やらに力を注いでいるのだと思います。アメリカの果物は日本と比べたら味も質も見た目もかなり落ちますが、値段も安いからバクバク食べれるのが利点です。味が甘くなくてもビタミンCとかは同じだから気になりません。アメリカのファーマーズ・マーケットでは、間引きの為に取ったリンゴも一袋8個ぐらい入っていて200円とかで売っています。日本ももっと庶民にやさしい工夫が出来ないのかなと思ってしまいます。

 

最後までお付き合いありがとうございます。愛を送ります。

  

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 前回に5回にわたってアンソニー・ウィリアムの事を書いたので、健康ついでにエドガー・ケイシーの食事療法について書きます。3回に分けて書きますが、次回には医学霊能者のアンソニー・ウィリアムが本で言ってたものを少しコメントとして入れます。

 エドガー・ケイシーの食事療法はもう知っている人はかなり多いし、私にとってはもうおなじみの情報なので、いまさらこの課題はと敬遠していたのですが、今回は私が珍しく風邪をひき、肺炎になった事がある姉に移してしまい、ケイシーの食事療法で姉の風邪が劇的に改善したので、知らない人には有意な情報かも知れませんので書いて見ました。、

 

 私はエドガー・ケイシーの食事療法をかなりフォローしていて、かれこれもう20年以上たちます。最初はえ~~絶対に無理と思ってたけれども、意外に楽に出来るものと、いまだに絶対に出来ないものがあります。あまり無理せず、出来る範囲でやってます。

 

=====ここからです===== 
「人間は肉体的にも精神的にも、自分が食べたもの、かつ心に思うものに他ならない」
とケイシーは言っています。つまりはあなたが食べるものと考える事があなたの体と精神だという事です。昔のテレビ番組「料理の鉄人」でもなにやらその様な事を言ってましたが、それです。

「自分が食べるものに対してしてほしい事を食べた物が実行するように心に思い描くがいい。同じ食べ物でも意識の違いでまったく違う働きをする。いつどこで何を食べるかはたいした問題ではなく、自分の食べるものが身体を通じて達成したいと願っている事と調和している事を確認する事。これが食べるという事です。」

 

 つまり何を言っているのかというと、安いジャンクフード食べて、嫌だなあ、身体に悪いなあと思って食べるのと、「おいしい!この食べ物は私の体の中でより良く消化され、力になります」と心に描いて満足いっぱいに食べたら、本当にその様になると言う事です。何を食べるかは問題ではない!じゃあ肉食べてもこれは野菜のように消化されますとイメージすれば、体は野菜と思ってしまうのか???確かに、おいしいと思って食べると、消化酵素は一杯分泌されると聞きます。

 

 日本にいて、添加物のてんこ盛りと嫌がって食べるよりは、良くないものは速やかに排泄され、良いものが体に同化されますとイメージして食べると言いという事ですね。ケイシーの食事療法は意外に楽だとここで思ってしますが、まだ先があります。

 ケイシーは、以下の体の4つの作用を強調しております。
*循環作用 血液・リンパ液からなる体液の循環、神経の流れ。
*同化作用 食べた物を適切に消化吸収する力で、体はアミノ酸のような小さな分子を組み合わせて蛋白質のような大きな分子を合成しています。
*緩和作用 十分な睡眠、リラクゼーションの時間をとって体を充分に休めること
*排泄作用 体内の老廃物や毒素を適切に排泄し、体内を浄化すること。

 

 特に排泄が大事で、多くの病気は排泄不足が原因です。汗や尿からも毒素は排泄されているので、一日コップ7~8杯のコップの水を飲む事を進めています。コップの大きさにも違いが出るので、つまりは1.5リットル前後ぐらいでしょうか。

 

 この理由が、
「体内で水が不足すると消化管と肝臓を通じで取り除かれるはずの排泄器官の過剰を生じ、かすが毛細血管に逆流してしまう。」また、「朝起き掛けにコップいっぱいの人肌の温度のお湯を飲むといい。」
これはケイシーの食事療法の中でもかなり簡単なやつで、私は朝おきて顔をあらったらまず、室温のコップいっぱいの水を飲んでいます。

酸とアルカリのバランスについて
「アルカリ80%に対し、酸性20%にする」

 これは私にはかなり難しいです。野菜を80%にして、ご飯と蛋白質を20%にしないといけない。でもそもそもこの%って重さでしょうか。茶碗いっぱいのご飯って150gなので、茶碗いっぱい食べるとしたら、野菜を1.5キロ?キヌアは確か中性なので、キヌアにしたら、野菜はそんなに取らなくてもいいですね。蛋白質を肉ではなくて、豆腐にすると、豆腐はアルカリだから、ご飯150gとすると、豆腐半丁200g。そうすると野菜が400gになる。これならいけそうですね。

 

「身体を使わない仕事の人は特に酸性に気をつけなくてはいけない。」
私は公私共にコンピューターに向いっぱなしなので、ご飯なんて酸性のものは本当に10%程度にしないといけないかもです。身体を使う仕事の人は酸性が多めでもいいらしいです。

 

「大抵の野菜はアルカリで、スモモと苔桃、クランベリー、ブルーベリーを除く果物もアルカリである。」
クランベリー、スモモ(プラム)は分かる気がするけれど、ブルーベリーが酸性だったなんで、意外と知られてないかも。苔桃は日本じゃあまり知られてないので、まあ飛ばしますが。アメリカ人は野菜がアルカリで、ご飯やパンが酸性と知らない人が殆どなのです。日本人は結構知ってる人は多いのは、何故でしょう。知らないという事は考えた事も無いという事なのでしょうねえ、きっと。

 

「体内でアルカリ性が、特に、レタス、ニンジン、セロリによって保たれているなら、これらの成分が免疫性を与えるよう体調維持してくれる。かぜはアルカリの中では存在してない。 」

「レタスは大量に食べたほうがいい。血液を浄化するからだ。火を通したたまねぎ、ビーツも血液を浄化する。」

 弱アルカリの体にはウィルスは存在しないとケイシーは言っているので、やはり血液は弱アルカリにしたいですね。私の知り合いのアメリカ人で、風邪を年に必ず4,5回ひいて、しかも毎回熱まででる人がいて、野菜を取ればいいよといったら、ほんの少しだけれども毎日食べるようになって、一年もしないうちに風邪なんかまったく引かない体質になったそうです。アルカリと生野菜に含まれるエンザイムのせいだと思います。レタスは丸いレタスではなくて、ロメイニのような長いやつを薦めてます。特にレタスと人参とセロリは毎日食べなさいと言ってます。

 

「かんきつ類は強アルカリである。」

オレンジ・ジュースにレモンかライムを少し加える事が勧められていて、ケイシーはこれを朝食に勧めています。ゆっくり時間をかけて飲みなさいって言ってます。お勧めの朝食はオレンジジュースにレモンジュースを加えた物と、全粒粉のパンを一日おきに勧めてますが、この二つを一緒に取ってはいけないそうです。

 

その他のバランスについて
そして極めつけは、野菜は

「地上の野菜80%、地下の野菜20%(ただし、人参は地上の野菜として考える)にする」
これが、ええええ~~~でした。地面の上だろうが、下だろうが、全部野菜だろうがと思うけど、葉っぱ物だけ食べるのはOKですが、地下の野菜を食べる時は、地上の野菜をその4倍食べないといけない。おでんの大根を食べる時はサラダも食べないといけないということですね。地下に生える野菜とは、ごぼう、大根、カブ、ビーツ、レンコン、、、他にあるか?この時は要注意! 努力はしますが、大根食べる時にはすっかり私は無視しています。

「豆野菜1種に対して葉野菜も一種類食べなくてはいけない。」
まあ、煮豆食べるなら、葉っぱも一種類食べろよと言う事ですよね。これはハードルは高くは無いけど、「ここまでやってられるか~」と無視してます。

「人は、食事から、栄養(タンパク質やビタミンなどの栄養素)だけを取っているのではなく、食物が持つ生命エネルギー、活力も得ている。」
これはとっても分かります。太陽のエネルギーを含んだ野菜を食べるのが一番理想で、その太陽エネルギーの食べ物を食べた草食動物を食べるのは、劣化したエネルギーで、さらに肉の加工品、つまりハムやソーセージはかなり劣化していると聞いたことがあります。

「冷凍野菜はビタミン成分の大半を失っているが、果物は冷凍してもほとんどビタミン成分は失われない。」
冷凍野菜ってアメリカ人の大得意なものですよ。買い物に殆ど毎日行く日本の主婦の方は、本当に凄いです。アメリカでは車で週に一回大量にスーパーで買い込んでるのが見受けられます。コーラ2リットルのボトルを3,4本、肉を3,4キロとか買います。だから新鮮な野菜が腐っちゃうので、最初から野菜は冷凍なのでしょうか。私も週一回の買い物ですが、週末に一週間分作り貯めします。

 

牛乳について

 牛乳についてケイシーはどう言いっているかというと、牛乳は良くないとか、良いとか、クライアントにより、ばらついたリーディングをしています。たとえば、乳牛から搾ったままの加熱殺菌してない生の牛乳がいいとか、牧草をそのまま食べるより干し草を食べた牛のほうがいいとか、乾草を食べた牛の生乳は良くないとかです。

 

 そんな事言っても、絶対今の時代は、家が酪農でもやってない限りは無理でしょう。最近になってようやくGrass Fed( 牧草飼育 )と明記した牛乳がアメリカで出るようになったけれども、日本じゃ見た事ないです。狂牛病は死んだ牛の肉を砕いて牛の餌にしていたから発生したとも聞きます。牛は草を食べるような胃の構造なのに、肉を食べさせるからおかしくなったのでしょうねえ。

 

 生乳の販売は基本ニューヨークでは禁止されていますので、熱処理で殺菌処理されたものしか買えないです。熱処理するから牛乳は腐るという話も聞きます。微生物が死んでしまうので、発酵せずに腐ってしまう。熱処理してない生乳は発酵はするけど腐らないと聞きます。

 

「体温で暖めた牛乳もリンを含んでいてよい。牛乳は生乳よりは紫外線で殺菌した牛乳かドライミルクのほうが概して健康にいい。」
ケイシーは牛乳を飲むとリンを含んでいるので良いと言ってます。牛乳はリンを含んでいるので、リンが骨と結合してカルシウムが出て行くので、牛乳を飲むと骨粗しょう症になりやすいという最近の説とは相反する事を言っています。どちらが正しいのでしょうか。私はケイシーを取ります。正し、体温で暖めた牛乳ってつまり、微生物は殺しちゃいけないって言う事でしょうか?ここで、生乳よりは紫外線で殺菌した方が良いって、絶対にこれは出来る範囲を超えている。

 

「ヨーグルト、バターミルクはとてもよい。リンを含んでいる。」

ヨーグルト、バターミルクなどの乳製品も進めていますが、これもリンを含んでいるから良いって言ってますねえ。

 

=====ここまでです=====

 

 今でも色々なことが分かってきて、いいといわれていたものが良くなかったり、よくないといわれていたものがやはり良いとか、何を信じていいか分かりませんが、私はまずケイシーは何といっていたのだろうと第一に参考にしています。ミルクはかえって骨粗しょう症になるといわれてから久しいですが、今回のブログでケイシー読み返して、リンが含まれているから良いと言っているとびっくりしました。色々な事が発見されたり、くつがえされたります。

 

最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 

 

 

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 もう日本に来て1ヶ月半ほど経ちました。実家では、家族は朝4時半起きで、夜9時には寝てしまいます。そして私の実家はちょっと奥まった所にあるので、車の音がまったくしません。なので、毎晩爆睡です。ニューヨークに戻ると12時前に寝れないし、車の音がかなり聞こえて、眠れないほどうるさいわけではないですが、身体にはストレスになのでしょうねえ。実家があまりに静かなので違いが分かります。

 

 私の友人でベニスに行った人が、車がないってこんなに静かなんだとびっくりしたと言ってましたが、エンジン音が小さな車を発明するとか、ガソリンでモーターを回さないで、他のテクノロジーで空中浮上するような車を発明してくれたら、より健康で、心もより穏やかになるように思います。

 

 さて、今日は5回にわたって掲載した医学霊能者アンソニー・ウィリアムの生い立ちの最終回です。( )は私の補足、コメントです。

=====ここからです=====

プロセス
 私は自分の役割に専念するならば、可能な限り効率的にそれを実現するためのやり方を見つけました。体のリーディングをする為に同じ部屋にいる必要はないので、電話でクライアントと話すようにしました。これにより、場所に関係なく世界中のすべての人を支援でき、クライアントにあうための移動時間がかかりません。この方法で何万人ものクライアントを支援しました。

 体のスキャンを実行すると、スピリットは非常に明るい白色光を創って、私にクライアントの中を見えるようにします。それは医学霊能者として重要ではありますが、光の強さで私は一種の「雪盲」状態になり、現実世界での私の視力を損ない、日が経つにつれてそれが蓄積されてしまいます。作業を終えると、視力が正常に戻るまでに30〜60分かかるのです。

 

  補足として、多くの人がいる場所に行くときはいつでもアシスタントを連れて行きます。なぜなら、「自動」読み取りのために視力のかなりの部分を失うことが多いからです。たとえば飛行機に乗るときには、機内の全員のリーディングをする為に、私たちが着陸するときまでに私は完全に見えない状態であるため、それが通常になるまで私を案内してくれるアシスタントが必要です。

 

 クライアントの深くて包括的なリーディングのみならば約3分しかかかりません。しかし私が発見したことや癒しのアドバイスについて、特に新しいクライアントのためには10〜30分説明する必要があります。時々、クライアントの体力強化、または体の再構築の為に時間を費やす必要があります。それは私が人々の身体的な病気以上のものに対処しているからです。

魂、ハート、スピリット
 リーディングする時には、私はクライアントの身体の健康を超えてやっています。 クライアントの魂、心、精神も調べます。

 これらは、人間には3つの完全に異なる構成要素があります。一つは魂(soul)です。 これは人の意識、または「機械のなかにいる幽霊」と呼ぶ人もいます。あなたの魂(soul)はあなたの脳に存在し、そこにあなたの魂(soul)はあなたの記憶と経験を保存します。あなたがこの世界から通り過ぎ時、魂(soul)は進む時に記憶も運びます。もし記憶障害のを起こすような脳の損傷または脳疾患を持っているとしても、その人が通り過ぎるとき、魂(soul)はすべての記憶を持っていきます。またあなたを正しい道に導く希望と信念も保存します。

 

(この説明には、私はちょっと納得行きません。魂(soul)という言葉を使っているけれど、魂は脳にあるわけではないです。文脈からすると、魂が傷つくという表現から、ますます魂の事じゃない気がします。だから、魂と言っているけれど、 マインド、精神、思考の事を言っているのかも知れません。)

 

 理想的には、あなたは完全に無傷の魂(soul)を持つべきなのです。しかし、人生の困難の中で、魂(soul)は砕かれ、自分自身の一部を失うことさえあります。これは、愛する人の死、愛する人による裏切り、罪悪感などのトラウマ的な出来事によって引き起こされます。私がクライアントをスキャンすると、砕かれた魂(soul)は大聖堂の窓の裂け目に似ています。裂け目がどこにあるかわかります。それは、そこから光が流れる場所だからです。

 一部が欠けている魂(soul)については、それは一部の部屋が暗闇で立ち往生していることを除いてすべての電気をつけた夜の家のようなものです。クライアントの問題は肉体的なものではなく、むしろ魂の苦悩です。そのため、それに注意することが重要です。時には問題は肉体的なものではなく -むしろ魂(soul)の苦悩だったります。

 

 この魂の損傷は、エネルギーの損失、さらには生命力の損失に至る可能性があります。魂(soul)のダメージを受けた人はもろいのです。もし女友達が「別の人と付き合う準備ができていない。まだ失恋で傷ついている」と言うのを聞いた場合、彼女は魂(soul)にダメージを与えていること、癒すのに時間が必要であることを認めています。

 

 同じように、宗教、霊的グル、自己啓発の本、瞑想など、あらゆる形で霊的な学習を貪欲に追求している人がいたならば、それはその人の魂(soul)が傷ついて、健康にして完全にするような方法を本能的に探しているからかもしれません。それは私たち一人一人にとって非常に重要な事です。この世界での時間が終わったとき、あなたの魂(soul)は、星を越えた神への旅に行く為に十分に傷がない状態でなければなりません。(だからアストラスにしばらく留まってヒーリングを受けると私は理解していますが。)

 第二の要素は肉体的なハート(つまり心臓)で、ここに愛、思いやり、喜びが宿る場所です。健康な魂を持つことは、必ずしもあなたを完全な人にするわけではありません。傷のない魂と傷ついたハートを持つことがあります。

 

(これ以降は単にハートと言っているので、心臓ではなくてハートと書きますが、このハートは人間の思考という意味ではなく、人間の愛、感情といったほうがいいかも知れません。ドランバロ・メルキゼデクも心臓がとても大事だと言っています。ハートに関しては、ドランバロと同じ事言ってます。)
 

 心臓は行動の羅針盤となり、あなたの魂が失われたときに正しいことをするように導きます。また、あなたのハートは魂の損傷を補うことができる一種の安全網です。あなたの魂が損傷、喪失した時、あなたの魂が癒えるまで強いハートがあなたを癒すまで通り抜けさせます。あなたのハートもあなたの善意の記録を保持しています。これは、あなたがボロボロの魂と暖かくて愛情のあるハートを持つことができることを意味します。実際には、魂がジェットコースターに乗るような人生を通った結果として、ハートが大きく成長することはよくあります。

大きな喪失はより深い理解、、、そしてより大きな愛と思いやりにつながる可能性があります。
クライアントをスキャンするときに私が見る3番目の重要な要素は、その人のスピリット(この場合のスピリットは精神の意味とも思われるので、精神とします)で、意志と体力の事を指して言っています。あなたのスピリットはあなたの魂ではありません。2つは別々のものです。 あなたの精神が、あなたが登ったり、走ったり、戦うことを可能にします。

 

 たとえあなたの魂がボロボロになり、あなたのハートがクラクラになったとしても、あなたが癒される機会を探している間、精神はあなたの肉体的に動かし続けることができます。たとえば、時々私は非常に具合の悪いクライアントに鳥を見たり夕日を見に歩きなさいと言ったりします。

 その事はクライアントが精神を取り戻すのを助けます。そしてそれはハートと魂を再建することの始まりでもあります。すべての人間は個々の経験、感情、魂の状態が異います。思いやりのあるヒーラーであるためには、その人の痛みや苦しみを軽減するために、それぞれの固有な状態と個性に適応しなければなりません。スピリットは、この思いやりが癒しの最も重要な要素であると教えてくれます。

唯一無二の医療霊能者
 私の耳にスピリットの声が聞こえ続ける事には明らかな不利益がありますが、大きな利点もあります。スピリットは私とは分かれているので、ある日私が気分が悪いからとか、病気だからとか、退屈だからとか私の問題に影響される事はありません。スピリットは私の感情の影響を受けず、常に各クライアントの健康状態を正確に読み取ることができます。私自身は決して直感的ではなく、仕事をするのに良い日も悪い日もあります。

 

 一部のクライアントは、「宝石をはずしたほうがリーディングしやすいですか?」と尋ねます。 ブリキのフォイルでくるまれていたとしても問題は無いです。私はクライアントが必要とする、彼らの何が間違っているのかの答えを知る事が出来ます。

 

 私が他のほとんどの霊能者と違うもう1つの事は、自分の家族や友人の健康に関する情報、または自分自身の健康に関する情報を得るのに問題がないことです。繰り返しますが、スピリットは私とは別なので、私がしなければならないことは尋ねるだけで、彼は私が知りたいことを教えてくれます。これは私をユニークにするものの一つです。

 ある日、懐疑的な記者が私にその場で「私の痛みは何処か教えてほしい。」と彼女を診断するように頼みました。

「私はつま先が痛いのでしょうか、足は、胃は、 腕はどうですか? あなたの声が何を言っているのか聞いてください。」
スピリットは 彼女は頭の左側が痛いと言いました。 私は手を伸ばし、彼女の頭の左側に触れて、
「スピリットはあなたがここで痛いと言っています」と言ったら、彼女は泣き始めました。それが、スピリットが教えてくれる瞬時の正確さです。

 もし午前2時に電話がかかってきて、娘が緊急手術に入ろうとしているクライアントから、それが正しい選択かどうかを知りたい場合、その少女が単に食中毒なのか、盲腸が破裂しそうなのかを1分以内に医師に伝えることができなければなりません。スピリットはこのような情報を毎回教えてくれます。

 20世紀の有名な神秘的ヒーラー、パドレ・ピオとエドガー・ケイシーは、スピリットが私に要求するレベルにアクセスした近代の歴史の中で唯一の2つの霊能者でした。心の優しいヒーラーとしての彼らの仕事は、ある意味で私に似ていました。

しかし、私達の与えてもらった霊能力はそれぞれに違います。他の霊能力者が私がすることをするわけではありません。誰もはっきりとしたスピリットの声を聞いて健康情報を提供出来る人はいません。

 私は自分のこの仕事に人生を捧げてきました。それは私です。そして、これは、以降の章で医療情報を提供するために使用する贈り物です。

 

==========ここまでです=============

 エドガー・ケイシーも伝記を読むと苦難の人生を歩んだようですが、アンソニーさんも同じですね。非難中傷もかなり受けると思います。そもそも何かの才能がある人は、苦難も人一倍あると思います。

 

 パドレ・ピオ神父の事は、私は知らなかったので調べたら、聖痕が何度も現れたり、体が同時に2箇所に現れたり(バイロケーション)、空中浮上したり、癌を治したりした方ですが、彼本人はとても病弱で苦しんだ人だったようです。

 

 お二人との、「 祈りは神の心を開く鍵だ」とパドレ・ピオ神父さんは言って、「祈りとは神への語りかけで、瞑想とは神の言葉を聞くことです。」とは、エドガー・ケイシーの言葉で、祈りが大事だと言ってます。祈りの効果は凄いですよね。

 

 私的には、キプロスのダスカロスもこのお二方に負けずとも劣らずと思います。ダスカロスは、祈りはたとえ相手が受け取らなくてもオーラに跡を残すと言っています。

 

今日からどんどん祈って、地球を祝福のエネルギーで包みましょうね。

最後までお付き合いありがとうございました。祝福のエネルギーと愛を送ります。

 

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 前回のブログで、大阪でのATIHのワークショップの事をお知らせしましたら、読者の方から私の体験談について何か教えて下さいとリクエストがあったので、この場を利用して体験談というか、ちょっと説明をさせて下さい。

 

 ATIHとは、神聖幾何学のドランヴァロ・メルキゼデクのハートの聖なる空間に入ってマカバを活性化させるワークショップ、 Awakeninng The Illuminated Heart(ATIH)の事です。この瞑想は、瞑想を苦痛に感じたり、集中出来ないから出来ないとかがあまり無いです。自我とは、思考から生じます。思考とは、脳が行います。でも、肉体的なハート、つまり心臓は、感情とか、特に愛が宿る所です。この中に入って、愛の海の中でうっとりとする瞑想なのです。このような時には、思考は生じません。笑っている時とか、感動している時、エクスタシーの時、思考は止まります。愛が溢れると脳が、思考が、黙るのです。

 

 ハートの中は愛しかありません。愛しかない、愛がないという事が無い愛の反対も愛であるというユニティの世界なのです。

 

 医学霊能者アンソニーさんの次回の掲載になりますが、彼も肉体のハート、つまり心臓について「 ここは愛、思いやり、喜びが宿る場所」と彼は述べています。ドランヴァロととても似たような事を言っています。

 

 私がドランヴァロ・メルキゼデクの事を知ったのが、「神聖幾何学」という言葉にゾクゾクっと来たのが始まりでした。神聖幾何学については、「Naokiman Show」でナオキさんが簡単に簡潔に語ってますので、こちらからどうぞ。ハートに入る瞑想では創造のプロセスをやる事が出来ます。私もずっとやっていましたが、何を一番真剣に創造したかというと、自分がATIHの講師になる事でした。これは創造出来ました。

 

 前のブログでも書きましたが、清水浦安さんにイエス・キリストが言った「人間は創造するものか、創造されたものか?」という言葉が人間の全てを物語っていると思います。人間は絶えずこの現実を創造しています。でも愛の中で創造したものと、恐れから創造したものと、まったく違う結果になります。

 

 マカバは古代より密教などの限られた所でのみで教えらていました。活性化したマカバはプログラムが出来ます。私の実家にマカバを創って、天災からも人災からも安全にとプログラムしております。私が飛行機に乗るときには毎回マカバを作って着陸するまで安全であるようにプログラムしております。

 

 もし11/7~11/10の4日間の大阪でのATIHのワークショップにご興味のある人は、 お気軽に、nychypno@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

  

 さて、今回は5回にわたって掲載する医学霊能者アンソニー・ウィリアムの生い立ちの4回目です。

 

=====ここからです=====

ターニングポイント
 スピリットは、私が能力を使って人々を癒すことが、これからの人生でやることだと私が認めたと思っていました。つまりこれは、最高次元のスピリットでさえ、自由意志に関してはすべてを予測できないことを示しています。
 
 秋のある夜、私はガールフレンドと、のちの私の妻ですが、犬のオーガストと一緒にリトリートで水辺に来てました。オーガストは私が飼ってから1年間過ごしました。その日はリトリート最後の日で水は氷のように冷たく、私達はここを去ろうとしてました。

 突然、私の犬は湾に飛び込みました。オーガストは私のここにいたい気持ちに気づいたようです。きっとオーガストはこのように言いたかったのでしょう。「行かなくてもいいじゃない。ここにいて遊ぼうよ。」
私とガールフレンドは海岸に立ち、オーガストに戻って来いと叫び、石を投げました。これは戻りなさいと言う私の合図でした。でもオーガストはますます引き離なされ、50フィート先まで流されました。

 

 オーガストが戻って来るのに苦労していて、寒さでオーガストは水をかくのを止めてしまいました。それを見て私はジャケット、ブーツ、パンツを脱ぎ捨て、凍った水の中に飛び込みました。15フィートほど泳いだ所で最高次のスピリットが言いました。
「それ以上行くと、まずいよ。」

「かまわないよ。」と叫びました。「オーガストを見捨てる事は出来ない。助けなきゃ。」
私はさらに15フィート泳ぐと、寒さで私の体は麻痺してしまいました。

 スピリットは、「やってしまったね。もう引き返すことも、前進することもできないですよ。これで最後だよ。」
「本当に?あなたは私から普通の平和な生活を奪い、あなたの癒しの仕事に私の全てを捧げたのに、これが私があなたから貰えるすべてなのですか?これで最後だよと言って、私たちを死なせるのですか?」

 私はスピリットに、この「贈り物」を常に受け入れなければならなかった、この拷問に対する私の長年の欲求不満について語りました。ほんのわずかな選択さえもらえずに、自分の人生で何をしなければならないかをまず言われた事を。私はスピリットに言いました。「子供の頃を犠牲にし、みんなの痛みと苦しみを経験し、何千人もの見知らぬ人を癒す責任を負い、毎日心身を消耗させて、そして今、あなたは私に自分の家族を守ることすらできないと言うのですか?」
「駄目だ、ちくしょう!」凍えるような波が私を飲み込もうとしているので私は叫びました。

「もしこれがあなたが私に終わらせたいなら、スピリット、それでいいよ。私は私の犬を取り戻すか、あるいは犬と心中するよ。」

 

 身体は麻痺し、疲れ果てて、私はついにやり過ぎたかもしれないことに気付きました。残りの人生を一緒に過ごすつもりだった女の子を最後にもう一度見るために、私は頭を海岸に向けました。

 

スピリットは、「もう20フィート泳ぐ必要がある」と言います。
「どうやって?」とショックで叫びました。でも驚いたことに、私は力を感じました。また泳ぎ始めて、私の頭の中で、私はスピリットにわめき続け、「自分は犬と一緒に生き残るに値する」と叫びました。
「値しないなら、私たちは両方とも死ぬんだろう。」
スピリットは、「あなたの犬を連れて来ます。その代わりに、あなたは私にコミットする必要があります。私たちはこの人生をそうすべき方向に行くべきなのです。あなたは、神の聖なる力による事を受け入れ、一生この仕事をするように運命付けられています。」
「わかったよ!」私は叫びました。
「取引するよ。 オーガストを見つけてください。そしたらもう文句は言いません。」
私はさらに20フィート泳ぎました。
スピリットは、「息を止めて8フィート下がってから目を開けなさい。」と言いました。

 息を止めながら、力の波動が私の身体を駆け巡り、突然私は再び自分の足を感じることができました。 8フィート水中にもぐった感じでで泳ぎ、目を開けたら天使を見ました。天使に出会ったことがありません。水中で呼吸することに問題のない女性のように見えます。彼女の背後には輝かしい光の源があり、彼女の目からは光が放射し、背中からは巨大で美しい光が翼のように広がっています。彼女が神聖な存在であることに疑問の余地はありません。そして彼女は腕にオーガストを抱いて、美しく平和な光に囲まれていました。

 一瞬、時間が止まったように感じました。私のビジョンは驚くほど水中ではっきりしており、息を止めても恐怖も問題もありませんでした。私は犬を首輪でつかみます。その後、何かが彼女の上に私を押し上げました。私とオーガストは水面に行きました。

 

 湾はまだ凍てつく寒さで、海流はまだ私たちを陸からも、命からも激しく引き離そうとしています。風が強く吹いて、もう一度目を開けたときには、スピリットが水の上にいて、一瞬スピリットが見えました。彼が4歳のときに私に現れた最初の日以来、それは私がスピリットを見た唯一の時間です。

 「あまり時間がない」と彼は言います。
 「天使が去っていく。」
 すべてが失われたかも知れない時に、別の力が私の身体満たしました。凍りつく海を泳ぎ始めると、生気が無いように見えるオーガストを抱えて、安全に引き寄せられているように感じました。私の犬と私はすぐに海岸に戻りました。そしてガールフレンドは安心して泣いていました。私は陸に上がって犬がもう死んでしまったのがと心配して泣きました。

 

 犬がまだ生きているかどうかしか考える事しか頭にありませんでした。オーガストは目を開き、息を吹き返し、生き返りました。太陽が雲の後ろから現れ光の筋が水面を横切ってオーガストを照らしました。私は光を見ながら「スピリット、ありがとう」と言いました。そして、スピリットが私の人生に来て以来、彼に何かに感謝したことは初めてでした。

 

 私が4歳のときからの最高次のスピリットとの戦いは終わらなければなりません。カードが配られたら、そのカードを使う事を認める時が来たのです。この時点の前でさえ、困っている人々は大勢で私のところに来ていました。

 この誓約で、私は医学の資格はないけれど助けを求めてきた人を助けることに全力を尽くす事に私の人生をささげる事になりました。私に与えられた能力は祝福であると見せかける必要はないのです。文句を言うのをやめ、最終的に自分自身を受け入れるのが、医学霊能者としての私の役割を本当に受けいれる時でした。

 

=====ここまでです=====

 みなさんは自分の力じゃなくて、別の力が働いた事ってありますか?私はあります。体が引っ張られて、姿勢がピンとなってしまうと言う事は瞑想中によくあります。しかも自分でやってないから体が疲れないのです。私の知人のベリーダンサーの方で、ある時に体が勝手に動いて素晴らしいパフォーマンスになったと言う人もいました。

 

 このアンソニーさんほどではなくても、以外と誰にでも頻繁に起きているような気がします。そうです、みんな使命と役割があるから。その使命をやろうと決心したら、別の力は誰にでも起きる事だと思います。もし、何かで別の力が働いた時には、これが自分の使命だったのだと分かる時かもしれません。

 

 最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 お知らせがあります。大阪に住んでらっしゃる方からのリクエストで、神聖幾何学のドランヴァロ・メルキゼデクのハートのワーク、ハートの聖なる空間に入ってマカバを活性化する、Awakeninng The Illuminated Heart(ATIH)のワークショップを、私が大阪でやる事になりました。ドランバロはアセンションにはマカバが活性化している必要があると言っています。

 

 正し、今回は分けありで、連絡くれた方には事情を説明いたします。ワークショップは 11/7~11/10 までの4日間で、ワークショップの詳細については、

https://www.seaofspirits.com/workshop をクリックして下さい。金額は4日間で通常55500円ですが、今回に限り分けありなので割引をする予定でおります。場所は新大阪から御堂筋線と徒歩で20分ぐらいのところです。定員は後2名様で、宿泊希望の方は2名様までオーガナイザーの方の家で無料で寝る事は出来るそうですので、大阪の人じゃなくても参加は出来ます。質問、興味がある方はお気軽に、nychypnoATgmail.comまでお問い合わせ下さい(ATを@にして下さい)。

 

 さて、今日は、5回にわたって掲載する医学霊能者アンソニー・ウィリアムの生い立ちの3回目です。

======ここからです=======

逃亡の試み
 私の十代の頃の人生はより困難になっていきました。たとえば、ほとんどの人はリラックスする時はテレビを見て現実から逃避します。しかし私がテレビを見る時は、スクリーンに出てくるすべての人の健康を読み取ってしまいます。それが何度も繰り返されると、テレビは疲れるだけで楽しくはなくなります。

 

 映画館に行くとさらに酷いです。自分の列のすべての人、私の前の列、私の後ろの列などの健康を読んでしまうのを止めれないのです。
それだけではありません。私は映画に出てくる人々の健康状態を読んでしまいます。映画の撮影中の時点の各俳優の体の状態と、彼らの現在の健康状態を判断してしまいます。デートで映画を見たら、周囲の人々と大画面に出てくる人の医療情報に衝撃を受けるのを想像してください。ほとんどのティーンが究極に望んでいる事とは、自分は他の人とは違う何か特別だと感じることです。この期間は誰でも特に不安定です。

 

 私は自分の「贈り物」から逃れるためにさまざまな方法を探して、森で多くの時間を過ごし始めました。私は自然に癒され、特に人がいない事に感謝しました。スピリットの助けを借りて、私は日中に異なる種類の鳥を識別することを学びました。夜は夜で、彼は私に星の名前を教えてくれます。科学者がつけた名前と、神が与えた名前の両方です。

 スピリットは、私の周りで成長しているハーブや食物、レッドクローバー、オオバコ、タンポポ、ゴボウの根、野生のローズヒップやバラの花びら、野生のリンゴ、野生の果実の認識方法とそれらのヒーリングの使用方法を教えてくれるので、完全にスピリットから逃げるわけではありませんでした。

 

 車の修理にも興味を持つようになりました。機械的な物を修正するのは感情的に関与する必要がないから好きでした。不良品のエンジンのシボレーの修理に失敗したとしても、人々の病気がもう直せない段階にいる為に助けられない時ほどは打ちひしがれたように感じる事はないからです。

 

 しかし、この趣味も計画どおりにはいきませんでした。人々は私がやっていることに気づいて、「すごい、すごい!私の車治せないか?」と聞きます。何が悪いのかを突き止めるという最も困難な部分はスピリットがやっているので、私自身はノーと言うことはできません。

 ある日、私が15歳のとき、母と給油のためガソリンスタンドに行きました。ガレージに足を踏み入れると、まるでパズルを解こうとしているように、多くの修理工がある車を見つめています。
「どうしたのですか?」と聞いたら、男性の一人は、
「私たちは何週間もこの車に取り組んで、完璧に動作するはずなに、動いてくれないのです。」
スピリットはすぐに解決策を教えてくれます。
「ワイヤーハーネスを開けて、ワイヤーに埋もれている白いワイヤーがあって、それが壊れてる。そのワイヤーをまとめると、車は正常に動作するよ。」
「そんな馬鹿な!」別の男性が言います。
「別に確認したって害にはならないじゃないか。」と誰かが言って開けたら確かに、白いワイヤーが半分に折れています。彼らは開いた口がふさがらない状態で私を見ました。
「君がこの車の所有者かい?」、

「君は車の持ち主の友人かい?」と疑い深い整備士は聞いてきます。

 

 すぐに彼らはワイヤーを修理して、もう一度車を試し、車は完全に起動しました。整備士の一人はそれを「奇跡」と呼び、まもなく近隣の町で、修理不能の車は”あそこに行け”の男になりました。私が仕事を手伝うと、私を呼んだ経験豊かな整備士はいつも信じられない様子でした。

 でも私には特別な目的があり、それを受け入れないといけないのです。車の修理は永遠に続くことはできないと思いました。20代前半には、私はスピリットが繰り返し言った事が私の運命だと真剣に取り組み始めました。私は助けを求めて来た病気の人々に扉を開き、病気の真の根本原因をみつけ、健康になるために何が必要かを伝えまじめました。私がこれまで耐えてきたさまざまなストレスに不満を抱いているにも関わらず、それは充実した仕事でした。

 

 人を助けるのは気持ちがいい事です。実際、私ができることは元気付ける事であり、その為のすべてを知っているという感覚を念頭に置いています。良い例としては、隣人が歩く事が出来ない妻について私に来た時です。

 彼女は何十人もの医者に行きましたが、誰も助けてくれませんでした。「アンソニーはこの事について多くを知っているかも知れないから試してみよう。」 彼女は1年以内に再び歩くことができるようになりました。隣人の人が来たとき、私が庭のタマネギを引っこ抜いている時でした。

 

 「本当に感謝してるよ、アンソニー。私たちは全国の最高位の専門家に行ったけど、彼らは何もでき無かった。君だけは何が間違っているのか、彼女が何を必要としていたのかを正確に知ってたよ。あなたは医者ですらないのに、どうしてそういう事が出来るのかい?」
私は玉ねぎを手にもったまま彼を見て、
「私はいつも正しいからです。私が間違っていることは何もないから問題を解決することができるのです。私はいつも正しいし、これからも正しいって思い出だしてください。」

 それから、私は振り返り、数フィート歩いたところで熊手を踏みつけて倒れました。私が地面に横たわっている間、心配している隣人が私の側に駆け寄って、私のそばに立っていました。ぼんやりした状態で 「スピリット?」私は尋ねました。
最高次のスピリットがこう言いました。

「私は常に正しい。あなたはいつも間違っています。覚えておいてください。私はいつも正しい。あなたはいつも間違っています。」

 

 自分が生意気になる時はいつでも、私はその瞬間のことを思い出します。ヒーラーとして私がすることのいくつかはスピリットの助けで奇跡的と見なされるかもしれませんが、私は自分がする決断は間違いだらけの普通の男です。

=====ここまでです=====

 神が正しくて、人間はいつも間違っているとおもって行動するといいのかもしれませんねえ。「あの人が私を非難するのはお門違い」と思っているのは、あの人がも自分も間違っているから。「あの人は嫌だ」と思う自分は間違っている。「あの人は間違っていると思う自分こそが間違っている。」 そう思うと人間関係は確かに楽です。だって自分はいつも間違っているのだから。

 

最後までお付き合いありがとうございました。愛を送ります。

 

 こんにちは、ヒプノティスト、QHHTプラクティショナーのしえりです。

 

 9月9日のNYのこりんごラジオにゲストとして出演しました。良かったらこちらを見てください。

https://ameblo.jp/lexington/entry-12510062613.html?

 

 ぜひラジオの方も聞いてくださいね。意識について私が熱く語っています。こりんごさんはとても聞き上手で、思っている事をうまく引き出してくれました。こりんごさんがとてもフレンドリーな方で、話しやすい上に、話を弾ませてくれる人なんです。気を使わなくて、ハートフルで、素敵な人でした。

右矢印 第119回NYこりんごラジオ(前世と後世を見る!ヒプノ体験!)

 

 こりんごさんは妊活中で、催眠で生まれてくる子供になんとなく会えたようでしたが、催眠の筋がかなり良かったので、出産の時もヒプノバースをやるといいかも知れません。私は専門ではないのですが、ヒプノバースとはヒプノで無痛分娩にちかい状態で出産する事です。ヒプノバースの痛みからそらせる方法は、他の痛みでも使えるかも知れません。

 

 さて、今日は5回にわたって掲載する医学霊能者アンソニー・ウィリアムの生い立ちの2回目です。4歳から始まった高次の霊の声に導かれての葛藤が描かれています。

 

======ここからです========

体のリーディング
 身体を読むスピリットは私の親友でもあり重荷でもありました。崇高な存在が私に選んだ仕事のために、彼が私を訓練してくれている事をありがたいとは思いましたが、それでも、桁はずれのストレスでした。

 

 ある日、彼は私の家の近くの大きくて美しい墓地に行くように言いました。「あなたにその墓の上に立ってほしい」と彼は言い、「そしてその人がどのように死んだかを見つけてください。」 それは8歳の子供にはかなりの事でした。でも、友人達への健康情報に関して物凄く衝撃を受けていたので、これも1つのケースとして見ようと思いました。

 そしてスピリットの助けを借りて、彼が私に求めることをやる事が出来ました。スピリットは私が診る人の健康を言葉で言ってくれただけではなく、彼は私が体のスキャンのイメージ化も助けてくれました。この事は私の天賦の才能に別の面も追加されている事を意味します。私は誰かが心臓発作、脳卒中、癌、肝臓病、自動車事故、自殺、他殺で死亡したかどうかをほとんど瞬時に感じることがとても上手になりました。

 

 これに加えて、スピリットは私に生きている体を非常に深く見ることも教えてくれました。彼はトレーニングが終了すると、私が誰でも正確にスキャンする事ができると約束しています。疲れた時や、なにか楽しいことをしたい時はいつでも、スピリットは私に言います。
「いつか人々をスキャンすることになり、これは、生と死の違いを意味します。人の肺がつぶれそうになっているのか、動脈が凝固して心臓を機能停止しようとしているのかを知ることができます。」
「なぜそれが重要なのですか?なぜ気にする必要があるのか​​?」
「地球上で私たちみんなが何をするかが重要で、いい事をする事が自分の魂にとって重要で、それを真剣に受け止めなさい。」とスピリットは言います。

自己治癒
 9歳のとき、他の男の子が自転車に乗って野球をしている一方で、私は周りの人々の病気を常に見て、スピリットに聞いて彼らが良くなるために必要な事を教えてもらいました。私は健康関連の知識でいっぱいになりました。

 

 私自身が病気になった事がありました。ある晩私の家族と一緒に外食し、私はスピリットが勧める通常の食事を無視して、食中毒を引き起こす料理を食べてしまい2週間寝込みました。両親は私を医者に連れて行き、ある夜それがひどく悪化して緊急治療室に行った時には腸の痛みと熱が止まりませんでした。

 

 スピリットがそれは大腸菌だと言い、私のひいおじいちゃんの家に行き、彼の先祖伝来の梨を一箱とるようにと私に言いました。スピリットはこれらの熟したナシ以外は何も食べ無ければ直ると言い、その通りにしたら急速に回復しました。

神よ、あいつをクビにしてくれ!
 10歳の時、私はスピリットのボス(である神)と直接やり取りしようとしました。私は祈りを通して私が望むことを神に話そうとしても、多分スピリットが聞いてしまうので、それはできない事だと思いました。それで私は一番高い木に登り、なるだけ神に近づいて、幹にメッセージを刻みました。最初のメッセージの1つは、「神よ、私はスピリットを愛していますが、今は彼を切り捨てる時です。」これに続いていくつかの率直な質問が続きました。「神よ、なぜ人は病気になるのですか?」

「神様、なぜみんなを直さないのですか?」

「神様、なぜ私が人々を助けなければならないのですか?」
これらは私にとって非常に合理的な質問ですが、答えは帰ってきませんでした。だから私はさらに危険なほど高い木を見つけ、私の無謀さが神の注意を引くことを期待して一番高い枝に登りました。そして「神様、沈黙を返してください」という単刀直入なリクエストをしました。
「スピリットの声をもう聞きたくありません。彼を連れて行って。」
「神様、私を自由にしてください」という言葉を刻むと、足場を失い、枝から滑り落ちそうになりました。

「その手の自由じゃないんだけど。」 

私は無事に木から降りたけれど、それは私の負けでした。これらのメッセージはどれも似たり寄ったりでした。

最初のクライアント
 11歳のとき、スピリットの声から心を遠ざける為の何か楽しい事をしたいので、ゴルフ場でクラブを運ぶ仕事に就きました。しかしキャディをしている間にも、私はゴルファーに彼らの体の状態を伝えてました。彼らの硬くなった関節、ひざ、股関節の痛み、足首の痛み、腱炎などについて、私がよく知っている事です。
「あなたのスイングは少し外れていますが、手根管の状況を考えると、驚くことではありません。」
「炎症を起こした左腰に対処した方が良いでしょう。」

 

 彼らは驚いて私を見つめ、「どうしてそれが分かるんだ?」 それから、どのように改善するかについてアドバイスを求め、私は彼らに何を食べるべきか、彼らの行動の何を変えるべきか、試すべき治療法などを伝えました。数年間キャディをした後、食べ物やサプリメントを癒しに勧めるなら、それらを売る場所で仕事をするのもいいのかもしれないと思いました。だから、地元のスーパーマーケットで在庫管理の仕事を始めました。

 私のクライアントは好きな時にいつでもやって来て、私は仕事の時間を割いて彼らにアドバイスします。スーパーマーケットの所有者は、私の仕事が定期的に中断されることを気にしませんでした。なぜなら、私は新しい顧客を引き寄せているからで、所有者も私のクライアントでした。スーパーマーケットの通路で健康相談をするのは少し奇妙ではありましたが。

 
 当時はサプリメントはまだほとんど入手できず、食品の種類も限られているため、難しい事もありました。スピリットは2、30年後には色んな店舗が人々の健康のためのより多くの選択肢を提供するようになると言います。それまでの間、クライアントに何を買うのがいいかを教える事が私の楽しみでもありました。

 

偉大な力で偉大な罪悪感
 14歳のとき、私は時々バスや電車に座って、目の前の男性の健康上の問題に気づき、肩を叩いてそのことを伝えます。感謝される事もあります。プライバシーの侵害、医療記録を盗んだとか言って私を非難することもあります。

 これは、特に思春期を迎える少年にとって、このような不信感と敵意は大変です。私が年をとるにつれて、頼まれないのに助けようとする事について注意しないといけない事を学びました。

 定期的に誰かに会ったとしても、私が知っていることを共有したい気持ちが強かったので、心の状態を最初に読んで親しみやすいかどうかをまず判断する習慣を身に付けました。その事で不快な状況は減りました。

  私が10代のとき、自分の行動にさらに責任があると感じ始めました。だから、もし誰かが腎臓病の危険にさらされていたり、癌にかかっていて、私が何もしなければ、その人の状態が重くなったり死んだりするのは私のせいだと感じるようになりました。これが1日に数百回繰り返されると、罪悪感と責任感で頭がいっぱいになりました。

======ここまでです========

 4歳の時の記憶ってありますか?4歳って幼稚園に行くか行かないかですよね。このアンソニーさんの4歳の時の体験は強烈な記憶だったのでしょうねえ。でも皆さんもそれぞれの使命があります。その目標が何かを分かるのに、何十年もかかる人もいるし(私です)、向っている事が一番の幸せで、達成する事よりも、向う事に意味があると思います。

 

 何かのエッセイを読んだアメリカ・インディアンの機織の話なのですが、彼らは作品に一箇所にアラをわざと置くそうです。でないと彼女たちの完成度は高いので、完璧なのが出来ちゃうと、人間って、もうモティべが上がらないらしいので、わざとそうすると聞いたことがあります。だから私達も高みに一気に行くよりは、向っていることが大事だと思います。たとえ速度が0でも、向いていたらいつかはスピードが出るかもしれません。

 

 最後までお付き合いありがとうございます。愛を送ります。