むちうちの後遺症に悩む人は多いです。


 私も一度、信号待ちをしていたらトラックに追突されてむちうちになったことがあります。


 公務中の事故だから、病院に行くように言われて病院に行きました。


 夕方からやっている外科病院を探して、たまたま行った病院。


 そこで言われたことは、3日間、トイレと食事以外は寝るようにと言われました。


 それを守らずに動いたら、あの人みたいになるぞっていまれました。


 若い男性でしたが、むちうちの後遺症で通院中ということです。


 もともと近くの済◯会病院で治療していたけれど、治らないからこの病院に来たと話されてました。



 むちうちにいちばん悪いのは、頭の重さが首に負担をかけることだそうです。


 3日間安静にしたあとも、ちょっと恥ずかしいけれど首にコルセットをして生活しました。


 ここまでしないといけないのかな?


 と思いながら、首に負担をかけず、治療した結果、後遺症にもならずにすみました。



 同乗していた同僚は、他の病院で受診して、どんどん症状が悪化していきました。



 これが最初に言われたことか…と思いました。


 同僚にも教えたけど、やらなかったですね!



 たまたま行った病院ですが、外科も内科もやっていたので何度かお世話になりました。



 毒舌のおじいちゃん先生でしたが、むだな治療がなくてよかったです。



 泥酔して、足の指をぶつけて骨折しかけたり…


 自然治癒で治りました。


 風邪で熱が出たときも、薬で治すより栄養のあるものを食べるようにと教えてくれました。



 病院の儲けよりも、患者のために体に悪い薬はあまり処方しませんでした。


 病院で働いていたときなので、インフルエンザやいろんなウィルスの中で働くリスクを相談したら、ウィルスだらけの中だから体が強くなっていいんだと話してくれました。


 そんなこと言ったら、医者は病気になり続けると言われました。



 たしかに、その後、学校に勤めたときの方がインフルエンザにかかりました。


 病院に勤めた10年間は、一度もインフルエンザになりませんでした。



 癌治療でも、私が行っていた病院のDoctorは、無菌すぎると、患者が菌に弱くなるからアメリカ式で完全な無菌で隔離せず、メンタル優先の治療だと話していました。




 病院に依存している両親から離れて暮らすようになって出会った医師は、薬を処方しない医師ばかりでした。



 実家のかかりつけ医は、薬で儲けている大量の薬を処方する医師でした。


 母も私も皮膚が弱いので、皮膚科にも通っていましたが、母はステロイド治療をしてました。


 私が見つけた皮膚科は、ステロイドを処方することもできるけど、薬でない方法の方がいいと教えてくれました。


 母にも入浴剤を使って、改善する方法を提案し、入浴剤を変えただけで症状はなくなりましたが、父が違う入浴剤が好きだからとやめたら症状が戻り、結局はステロイド治療がいいと病院に通っています。







 除菌ばかりのコロナ禍、菌に弱い体になってしまうのでは?とも思います。



 






 交通事故で、学んだことはもう1つ。


 警察の対応です。


 事故後、パトカーではなくバイクに乗ってやってきた警察官。


 広告の裏みたいな紙にメモしてました。


 事故後の手続きに警察署にいくと、そんな事故ね記録はないと手続きしてくれませんでした。


 県教委に勤めていて、事故後の手続きを早くと室長に言われたので、警察でのやり取りを話すとこっちから処理ができないからと急かしてみると言われました。


 すると、すぐに携帯に「通知不可能」の着信が…


 「手続きするから、すぐに来てください」と言われました。


 警察官の態度もぜんぜん違いました!


 室長は、ちょっと怒っといたと言ってました。




 その後も、交番に被害届を出したとき、警察官は同じようにメモしてました。


 後日行くと、そんなの知らないと言われました。


 どうでもいい紙にメモしてる時って、処理しないのかな?と思ったりしました。


 そのときは、財布をすられたのですが、警察は何もしてくれなかったので、犯人にめぼしをつけて自分で取り返しました😅




 同じ頃、職場の同僚は、教員採用試験に遅れそうだから交番に行って試験会場の大学までパトカー🚓で送ってもらったと話していました!



 タクシーかわりに、パトカー使えるって…⁉︎


   年輩の先生が、「お前らちゃんとお礼に行けよ」って言ったら、「いいの、使えるものは使えば」って言ってました😥






 

 最近の警察はどうなのかわかりませんが…














 今年は雨が少ないなあと思っていたら、琵琶湖の水位が下がり続けているそうです。

 1日に1㎝ずつ下がっているそうです。

 このままいくと、取水制限になるようです。

 すでに観光には影響が出ているようです。

 このまま下がり続けると、漁業にも影響が出る恐れがあるようです。

 しじみ漁には、すでに影響がでています。






 取水制限がでると、滋賀県だけでなく、京都、大阪、兵庫にも大きく影響してきます。

 家庭だけでなく、工場も…


 今年は、天気予報が雨☔️でも、降らないことが多いなぁと思ってました。

 降りすぎるのも問題ですが、降らなすぎるのも…

 

 新型コロナは、落ち着いていますが、いろんな問題が起こりますね。


 工場は、部品調達ができないだけでなく、水不足まで…


 海外でも、水不足で半導体の工場が稼働できないというニュースもときどきありますね。


 半導体に限らず、いろんな部品にも影響がでるかもしれません。


 しばらくは恵の雨は期待できそうにないそうです。


 11月19日時点で−66㎝。

 この時期の平均値は−36㎝だそうです。


 1994年の−123㎝が観測史上、最も低い記録だそうです。

 今年は、2002年の−94㎝以来の記録だそうです。


 −90㎝を超えると、取水制限が始まるのでは?と言われています。


 1日1㎝のペースだと、1ヶ月以内に取水制限になるかもしれませんね。


 一年間の降水量は、変わらないと言われています。

 小雨のあとには、豪雨がやってくるのでしょうか?




 琵琶湖の水位低下で、明智光秀の坂本城跡が見られるそうです。


今しか見られないと、訪れる人も多いそうです。







追記


 2021年11月22日☔️

  8時 −69㎝

  11時   −67㎝

 
 3時間で2㎝上昇しています!




パトカーのサイレン🚔


ウチの前に止まった!


でも、とくに何もない。


しばらくして、のぞくとパトカーが止まってるけど誰もいない!


パトカーと一緒に消防車🚒もいる!


でも、救急車🚑が来てないから事件?


と思ってたら、遠くで救急車🚑のサイレンが…


住宅地に入る前にサイレンを切ったなぁって思って。


しばらくして、家の前を見ると、パトカーではなく救急車が止まってました!



1時間ぐらいして、サイレンも鳴らさず、いなくなりました!



いつもは、救急車が最初に来るのですが?


救急車🚑がすべて出動中の場合、消防車が来ることもあるそうです。


結局、何が起こっているのかわからないままでした😥



いつも、救急車両がウチの前には止まるけど、ウチにやってきたわけではありません。



何でウチの前に止めるのだろう?


って思って考えてみると、ウチの前だけスペースがあるんです。


いつも、車が通っていくので、迷惑なんですが…


工事車両、作業車、緊急車両、どれもウチの敷地内には止めず、道に止めて車が来ても、ウチの敷地内を通れば大丈夫みたいな感じなんですね!


 家の中から、家の前になんかあるって確認すると、たいていこんな感じです!


 一度、帰ってきたら、佐川急便の車が敷地内に止まってて、車が止められないので佐川急便に電話しようと思ったら、近くに配達に行ってた配達員が帰ってきて怒ったことはありますが…


会社には言えないからか?ずっとウチにも配達に来られてます。

嫌そうですけど、それでも続けておられるので、そこはスゴイと思います。





道をはさんで川の向こうにあるマンションのせいなのですが…


ふと、何で救急車両が川もあるのに、こちらからなんだろう?と思いました。


たしかに、ウチのナナメ横に救急車両の待避スペースはあるけれど、川があるから大変なのに…


マンションには、スペースがなく、向こう側は道もなく、住宅(店舗)で、人が1人通れるくらいのスペースしかないのです。


駐車スペースもなく…


マンションの駐車場と駐輪場はマンションの1〜2階。


マンションにやってくるすべての車が、こちらの道に止めるのです。


緊急車両の待避スペースは、マンションの住民が駐車場のように使っています。


マンションの出入りも多く、引越しがあると緊急車両の待避スペースに引越し業者のトラックが止まって作業をしています。



もし、マンションで火災が起これば、大変だなぁと思いました!


マンションのまわりにスペースがまったくないのも不便ですね。


高齢者も多いマンションなので、最近、デイサービスの車も止まっているのもよく見かけます。





大通りに出る交差点の歩道あたりに、いつも駐車中の車があるので危ないなあと思いながら通ってます。



最近、交通事故の報道も多く、ドライブレコーダーの映像がよく流れています。


死角を作っている車には責任がないのかもしれませんが…




スポンサーが保険会社なのか?

弁護士特約をつけていたら、ドライブレコーダー映像でこんなに負担が減りました!っていうのをよくやってます。






 結局、何が起こったのかはわからないままです😅



 警察官👮‍♀️、怨みつらみをいっぱい憑けている人が多いので、できれば関わりたくないですね‼︎



 大変な仕事ですが、私はあまりいい警察官に会ったことがないので、できれば関わりたくないですね。



 いつもウチの前に止まってると、いつもウチにやってきてるみたいで、いい感じはしないですね。




 いいのか悪いのかわかりませんが、親切な警官も…





 教員採用試験に遅刻しそうだから乗せてってお願いしたら、送ってくれた警察官もいるそうです。


 女性の講師の先生でしたけど。


 パトカーで試験会場に行くのもどうかと思いますが、めちゃくちゃ自慢してました😅


 駅前には交番があるから…⁉︎



 タクシーがわりに使う人もいるんですね!

 






 



 衆議院選挙の速報が、いつもと違う⁉︎


 当選確実の速報ではなく、現職自民党議員の落選確実というタイトルばかり⁉︎


 

 岸田首相になって、落選する現職議員がたくさんでるのでは?と言われていました。


 若手議員が、たくさん落選するのでは?


と言われていました。


 ベテラン議員の落選も多いかも?とも言われていました。


 



 そちらの方が、アクセスが集まるからタイトルがいつもと違うのでしょうね。



 




 追記


自民党は過半数をこえました!


岸田首相の意地悪な人事が功を奏して?


ベテラン議員の落選が多かったですね。



これから、不都合な方へすすんでいくのでしょうね!



大企業に有利な政策がこれからも続きますね!


 


 















 北海道は、赤潮発生で、鮭やウニ、イクラに影響がでています。




 緊急事態宣言が解除されて、これから観光をというときに、北海道産の鮭、ウニ、イクラが食べられないと、影響が大きいそうです。

 大量に死んでしまったウニ、鮭。

 仕入れ値が2倍。

 今年だけではなく、これから数年以上、影響がでるそうです。















 沖縄や鹿児島の離島には、大量の軽石が!

 海底火山の噴火でできた軽石が沖縄までやってきているそうです。

 船のスクリューが石を巻き込んでしまうので、船が出せないそうです。

 きれいな海岸は、灰色に!

 魚もエサと間違えて軽石をのみこみ、死んでしまっているそうです。

 サバがたくさん死んでいて、胃袋から大量の軽石がでてきたそうです。


 人間の力ではどうすることもできないと専門家が話していました。


 今だけではなく、何年もかかるかもしれないそうです。


 漁業にも、観光にも大きな影響がでそうですね。


 小笠原諸島からやってきた軽石。

 沖縄や奄美に限らず、黒潮にのって本州にもやってくるかもしれないそうです。

 台風20号は、小笠原諸島付近にやってくる予報になっています。

 台風が軽石を日本に近付けるかもしれないそうです。


 太平洋側に軽石がやってきたら、漁業だけでなくいろいろなところに影響が出そうですね。

 フェリーも、出港できないかもしれませんね。

 貨物船が入港できなくなれば、経済に大きな影響がでるかもしれません。



 軽石は、2年ぐらいすればぶつかりあって細かくなって沈むそうですが、それまで大量の小石が浮いてる状態⁉︎

 細かくなるのに、2年くらいかかるそうです。


 コロナよりも大変ですね。


 近年、小笠原諸島の海底火山の噴火が活発です。

 今回の噴火は、戦後最大の噴火だそうです。

 島ができるのではなく、どんどん軽石ができて漂流してしまっているのですね。


 原発にも影響がでるかもしれないと、注意喚起されています。








 選挙では、コロナ対策を争点にしていますが、軽石の漂流をどのようにくいとめるのでしょうか?


 自然を前にすると、人間は無力です。

 どんなに技術が向上しても、自然を前にすると何もできません。

 これから、地震、噴火、豪雨など、自然災害が頻発しそうです。

 
 世界中で大きな地震や噴火が起こっています。



 いろんなことが大きく変わりそうです!

 選挙結果も、大きく変わるのでしょうか?

 そして、選挙後のコロナ感染者数も気になりますね。

 また、年末年始に人の動きを止めてしまうのでしょうか?








追記





 選挙前ですが、選挙カーが走ってないから静かです。

 選挙前の方が、にがやかだったなあと思います。



 今は、都市部で選挙戦がくりひろげられているせうです。

 比例でどれだけ議席が獲得できるのか?


 都市部の人の多いロータリーで演説して、SNSで発信。

 映えのいいところで…


 田舎のウグイス嬢は、稼げなくなってますね。

 10年ぐらい前に、ウグイス嬢をやってるお客さんのお話を聞いたことがありますが…

 あれから、どんどん簡素になっているような気がしますね。

 
 ますますSNSで選挙戦がくりひろげられるようになるのかもしれませんね。

 


追記2


 今日は、選挙カーがやってきています。

 来るときは2候補、一緒に来るんですね。

 自民党のウグイス嬢の声、ストレスいっぱいの声で、耳をふさぎたくなってしまいます。

 声はきれいなんですが…



 自民党の方が厳しいのでしょうか?











 
 女性の叫び声が聞こえてきます。

 酔っ払いかな?

 と思っていたのですが、ときどき聞こえてくるので、酔っ払いではなさそうです。


 女性の叫び声というと、何かの被害にあっているようにきこえますが…


   どちらかと言うと、喚き声です。


 緊急事態宣言が解除されてから、夜になるとよく聞こえてくるようになりました。

 ストレスいっぱいのイライラしたキンキン声。


 どこから聞こえてくるのかわかりませんが、団地内の家か、マンションか?


 何時間も喚き続けるって、すごいパワーだなあって思います。

 誰に対して怒っているのか、わかりませんが…


   緊急事態宣言が解除されて、世の中、よくなっているかのように報道されていますが、ますます悪くなっているような感じがします。


 飲食店も、解除した日は賑わっていましたが、その後はあまり賑わっている感じはしません。



 先日来られてたお客さんが、働きざかりの若い男性が家にいるのを見かけると話されてました。


 工場に勤める人は、工場が稼働しなくて休みだと言っていた。


 関東地方で働いてる人は、帰ってきてずっと実家にいるけど有給消化っておかしいと言ってました。

 コロナの影響を受けていない人から見れば、おかしいことかもしれませんが、飲食店やホテルなどのサービス業は休業しているので、有給消化させられていても不思議ではありません。


 当たり前の生活がおくれることが、どんなに幸せなことかもわからないのです。

 仕事を辞めたのかな?

 ではなく、働きたくても働けない人が多いということがわからないのです。


 私は、リーマンショックの頃、支援員をしていました。

 不登校の引きこもり家庭に訪問したり、学級崩壊している学級の立て直しに行ったりしていましたが、原因は子どもではなく、大人になりました。


 お父さんの仕事が激減し、お給料もカット、不安なまま父が在宅時間が増えた家庭ばかりでした。


 リーマンショック時は、多くの工場で働く人たちの残業がなくなり、お父さんのお給料が3分の1カットという話を聞きました。

 お父さんの残業代がなくなり、お母さんが深夜の飲食店などでアルバイトをするようになったり。

 昼間はお母さんが、子どもをみて、夜はお父さんが…というお宅も多かったです。


 

 親の不安を聞くだけで、不登校は不思議と解決しました。


 学級崩壊は、担任の不安を聞くだけで解消しました!


 このときの経験から「大人が変われば子どもは変わる」ということがわかって、今があるわけですが…



 緊急事態宣言を解除できたから終わりではなく、支援を受けられた緊急事態宣言中よりも、解除後の方が生活は大変なのかもしれません。


 犯罪も増えてきています。


 イライラは限界にきているのかもしれません。


 大人の不安やイライラがMaxになると、不登校、いじめなどの問題行動は増えそうですね!

 

 喚いている人のストレスを受けるのも大変ですが、ぐっと我慢している人のイライラの方がひどいです。

 そっちの方が自覚もなく、大変です。

 教室に入れない子の原因は、担任のストレスが原因ということも意外と多いです。

 私もそうですが、感性が敏感な子は多いです。

 声を聞いているだけでイライラを感じて無理っていう子や、教室にいることが無理な子もいます。


 赤ちゃんがよく泣く、子どもがよく泣く、ペットがよく鳴いている…大人のストレスが増えてくると、そんなことも増えてきます。


 近所から聞こえてくる声から、ストレスを感じることも多いですね!




 円安がすすんでいます。


 物価高になると、ますます家計に影響が大きくなります。

 食品不足でミートショックがおこっいます。

 アメリカからの牛肉の仕入価格が2倍近くになっているそうです。

 そこに円安。

 食料品や燃料費のアップは、私たちの生活に大きく影響します。

 政府は、衆議院選挙対策で手一杯!

 岸田総理は、総裁選で言っていた経済対策をすでに変更しています。

 衆議院選挙で訴えている経済対策も選挙が終われば、変更するかもしれませんね。

 円安がいつまで続くのかわかりませんが…

 コロナは激減してきましたが、インフルエンザ流行の季節がやってきます。

 選挙が終われば、コロナも増えてくるのかもしれません。

 円安でうれしい自動車などの輸出産業は、部品が調達できずに減産中!


 

 学校もいろいろ問題が起こってくるかもしれませんね。

 























 岸田総理大臣就任から4日。

 最大震度4以上の地震が3回。

 最大震度5強が2回。


 昨夜の関東地方の最大震度5強の地震は、被害も大きく、帰宅困難者がでたり、火災や漏水も多いようです。


 衆議院選挙まで時間のない中、さらにバタバタになりそうです。


 岸田総理は、無難な感じがします。

 無難にすすめようとするトップの場合、難が多いものです。

 組織のトップがかわると、起こってくることもかわります。

 無難にいい顔している人は、いろんなことを引き起こしてしまいます。


 最近、地震や火山の噴火も多いです。

 

 予期せぬことがいろいろ起こりそうですね。


 夜のニュース番組は、地震関連のニュースだけになってしまいました。

 選挙やコロナ関連のニュースはなくなってしまいました。

 メディアを使っての選挙対策がなくなってしまいました。

 対応しだいでは、さらに支持率がさがってしまいそうですね。

 選挙までの期間を短くして、有利に選挙選をすすめようとしたのが、吉となるか凶となるのか?

 

 最大震度5強は、都市部だと被害も大きいのですね。

 首都直下型地震も起こるかも?と言われていますが、震度7の地震が起こったら、どうなってしまうのだろう?と思ってしまいます。

 設備の老朽化がすすむなか、大きな地震がきたら…⁉︎



 震度5強という地震も想像できませんが…

   大きくて震度3ぐらい。

 阪神大震災のときの震度4でも、びっくりするような地震でした。

 
 震度5の地震も増えてきているので、震度5かって思いがちだけど、どんなものか想像できないなあと思いながら、ニュースを見てました。

 

 災害時の備えは必要ですね。

 

追記

 
 最近は、災害のニュースはやはり報道しないですね!




 



 和歌山県和歌山市で大規模断水が発生しています。


 紀の川にかかる水管橋が破損崩落したためです。


 和歌山市の紀の川北部への水道を供給する唯一の水道管だそうです。


 原因は調査中だそうですが、和歌山市長は、老朽化はあり得ないと話しています。


 耐震工事をしているので、老朽化は考えられないということです。


 台風など、自然災害の影響でもなく…



   以前、離島で船がぶつかってというニュースもありました。


 断水したニュースをやっていました。



 和歌山市の場合、和歌山県の中心部でこんなことになるなんて驚きです。


 和歌山市は災害がない地域だから、備えがないって話されてました。


 何が起こるかわかりませんね。



 緊急事態宣言解除して、これから観光客も増えて、飲食店もこれからというときに、長期にわたる断水は厳しいですね。



 水道管の老朽化で、日本のあちこちで断水のニュースも増えてきています。



 公営では難しくなってきて、民間へという動きになっています。


 大阪では民間へと計画していましたが、希望する企業がなくて…というニュースもありました。



 東京では、ガス管の破損で長期間、ガスの供給が止まりました。



 当たり前だと思っていることが、突然なくなると、今の生活がどんなに恵まれているかわかります。



 断水にあった地域の方は、まさか水道が水管橋からだけだとは思わなかったと話されていました。





 断水がいちばん厳しいかもしれませんね。



 遠くで起こっていることですが、住んでいるところは大丈夫かな?と調べてみました。



 上水道、下水道も7年ぐらい前に新しくなりました。


 でも、浄水場からのルートは大丈夫なのか?


 最近の災害で、浄水場が水没して断水ということもあるので改めて調べてみたら…



 今年になって新しく浄水場ができていてました。


 私の住んでいる地域は、新設された浄水場を含めて3ヶ所の浄水場から2ヶ所の配水池からやってきています。


 市内でも2ヶ所からきているのはこの地域だけです。


 市立病院があり、学校もたくさんあるからでしょうか?



 東日本大震災後の計画停電も対象外でした。




 もしものときに備えて、準備されているんだなあと確認できました。


 琵琶湖からの浄水場が50年を超えているので、新しい浄水場ができたようです。


 新しくできた浄水場は、地下水から。


 古い浄水場と県水は、琵琶湖から。




 ガス菅もきていますが、使ってないので影響はないです。




 何もないときから、どうなっているのか知っておくことは大事ですね。



 安心だけど、もしものときに備えて水のストックもしています。



 私は車旅用に買ったのですが、便利です!


   ↓    ↓     ↓




 うちは浄水器のお水を飲んでいるのですが、ウォータータンクに水を入れて旅行します。


 ペットボトルに入れた水がなくなると、タンクの水を入れて…


  なくなったら、湧水があれば入れて…



  富士山周辺によく行くので、富士吉田のお水はお気に入りです。


 災害時にも使えますね!



 冷凍庫には、水の入ったペットボトルがたくさん入ってます。


 でかけるときにクーラーボックスに入れて持ってでます。


 計画を立てて出かけるより、ふっと思いついて出かけるので、いつでも出かけられるように。


 もしも停電したら、食品を冷やすこともできます。


 冷蔵庫も、ペットボトルに入った水がたくさん。


 水をかなりの量、飲むので常備しています。


 









↑  ↑  ↑

最近の水は、けっこうもつのですね!



東日本大震災以降、非常食が増えましたね!

水なしで使えるのはいいですね。

↓  ↓  ↓




























 




緊急事態宣言解除になって、やってくるのはハロウィン🎃

 昨年は、渋谷でも自粛モードでした。

 警備の方は多かったけれど、仮装している人は少なかったそうです。

 長かった緊急事態宣言も解除され、パーと騒ぐ人が増えるのでしょうか?

 ディズニーランドでは、すでにハロウィンイベントが始まっていますね。







 渋谷のハロウィンは、コロナで人が少なかったのか?オワコンなのか?




 女性が多かったけれど、近年は男性が増えて、参加する女性が減ってるとも言われています。


ハロウィンも楽しみだけど、お菓子などの値上がりも気になりますね。



イベントバナー

 



 クリスマスケーキの予約も始まりましたが、材料の高騰で、値上がりするか、値段を上げずにシンプルになるようです。











 世界からみても、ワクチン接種の進んでいる日本で、秋の行楽シーズン、ハロウィンなど。


 長いところでは半年間の緊急事態宣言下での自粛、ステイホーム後のイベント、どのようになるのでしょうか?



 その後にやってくる衆議院選挙にも、影響がでるかもしれませんね。


 党首を変えただけで、何も変わらない感じがしますね。



 無難な人事です!



 無難はえように見えますが、何か起こったときには、何もできないような大難がやってくるということです。



 明るい兆しが見えているように見えるときほど危ないですね。


 株価が高いままきています。


 もし、株価が暴落すれば、終わった‼︎って感じになりますね。


 中国の経済悪化やアメリカの債務不履行のニュースも出始めて、不穏な感じがしますね。



 






 




 緊急事態宣言、まん防が解除されました。

 飲食店も営業再開できると思ったら、台風⁉︎

 関東では、かなり風雨が強いようです。



 上陸しないから、勢力が弱まらずに通過していきますね。



 昨日の天気予報でまっすぐくれば関西直撃ですが、方向をかえてと説明されてました。



 まっすぐ来てたら大変だったなぁと思いながら見てました。


 台風から離れているけれど、風は強いです。



 今日から営業再開というタイミングでの台風。


 飲食店経営再開のタイミングで、食品の値上げラッシュです。



 コロナの影響で食品不足、天候不順での農作物不足、そして光熱費の値上げ。


 

 食品のほとんどを輸入に頼っている日本では、ますます厳しくなりそうです。



 

 昨日、居酒屋が開店準備をしていましたが、今日から開店だからって思って見てましたが、解除とともに開店しているところもあるんですね!


 昨夜は、騒いでる声も聞こえてきたので…



 土日は台風も去って、人が動きはじめるのでしょうか?