妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜

 

 

 妊娠したら死にたくなった 12巻は

 

 「死」が救いにしか思えなくなる 私と夫の5日間

 

 

 精神科閉鎖病棟を退院した千夏は、病院に戻りたくないので、隠れて薬を飲みながら、いい母親、いい妻になろうとします。

 

 でも、薬がだんだん効かなくなって、壊れていきます。

 

 子どもの安全を考え、親に子どもをあずけて夫婦でアパートに戻ります。

 

 

 

 「妊娠したら死にたくなった」は、まんが王国で読めます。

 

  まんが王国はこちら>>

 

  サイト内で「妊娠したら死にたくなった」と検索してください。

 

   1巻が無料で読めるので、試してみてください。

 

 

 

 漫画を読んで思うことは、いい旦那さんということ。

 

 でも、いい人過ぎると、相手を追いつめてしまうということ。

 

 自分がいなくなれば、夫は幸せに暮らせると思うのもわかるような気がします。

 

 

関連記事

 

 漫画「妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病」 

 

 [最新刊]妊娠したら死にたくなった〜産褥期精神病〜9 ネタバレ

 

 

 

 

なちゅらるばらんすのサイト

 

 なちゅらるばらんす公式HP

 

 なちゅらるばらんすブログ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日から令和!令和の抱負は?

 

 

 心のままに生きる!

 

 いい意味でも、悪い意味でも変わる時代だと思うので。

 

 今まで通り、自分らしく、心のままに生きることです。

 

 常識にとらわれず。

 

 

 

image
みんなの抱負を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印

平成最後の日

テーマ:

 平成最後の日となりました。

 

 最後の1週間は、平成をあらわすかのように曇天と雨ばかりでした。

 

 昭和から平成と違い、はやくから改元に向けて準備がされていました。

 

 一部の銀行では、不具合がでているそうです。

 

 令和元年が、平成元年の西暦表示になっているそうです。

 

 皇居周辺などは、厳戒態勢となっているそうです。

 

 10連休というわりには、世の中の””は、落ち込んでいると思います。

 

 テレビは、今日は特番が多いみたいですが・・・

 

 テレビの”気”も最悪で、本当に見なくなってしまいました!

 

 

 バブル時代、バブル崩壊から始まった平成時代、あまりいい時代とは言えなかったですけど、私自身は、型を破ってやりたいことをやったので、いい時代だったなあと思っています。

 

 令和の時代は、いい意味でいろんなものが壊れるのではないかなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

  なちゅらるばらんす公式HPへ

 

 

 

 

 

NHK SONGSを見ていたら

テーマ:

NHK  SONGS

 

 ときどき見るのですが、今回は西川貴教さんでした。

 

  歌手 西川貴教として、再出発されたと初めて知りました。

 

 T.M.Revolutionをやめるのではなく、新人・西川貴教として活動しているそうです。

 

 番組では、デビュー前のことを語られていました。

 

 

 西川貴教さんと言えば、滋賀県出身です。

 

 滋賀県出身の芸能人って秘密にしている人が多い中、堂々と滋賀県出身ですっていう人です。

 

 西川貴教さんは、高校を中退されて音楽の道に進まれています。

 

 西川貴教さんを教えていた先生が、あともう少しで卒業というタイミングで中退したと話されていました。

 

 中学校からのバンド仲間はみんな進学校に行って、いろいろあって、先生方が卒業してからと言っても、聞かずに中退していった

 

 売れてよかったなあと思うと話されていました。

 

 

 番組では、高校を辞めて大阪に行った話をされていました。

 

 いろんな覚悟を決めて、音楽の道に進まれたんだなあと思ってみてました。

 

 イナズマロックフェスもされていますが、お母様の病気がきっかけとも話されていました。

 

 最近では、県内の農業高校も参加させていただいているようです。

 

 西川さんが通われていた高校は普通科しか知らなかったのですが、もともと農業高校だったそうです。

 

 農業高校に勤めていたときに、先生方からそんな話も聞きました。

 

 

 

 

 

 私は、西川貴教さんと同年代ですが、滋賀県の同年代のアーティストって、なかなかスゴイ人が多いです。

 

 山崎まさよしさん、Gacktさん、L'Arc-en-CielのKenさん、Tetsuyaさんなど。

 

 L'Arc-en-Cielは、たまたま私が勤めていた中学校が母校だったそうで、テレビに出るようになってお父様が応援してほしいと色紙をもってこられました。

 

 売れるまでは帰ってこないと宣言して家を出て、テレビにも出るようになったからと帰ってきたと話されていました。

 

 Gacktさんは、これもたまたま勤めていた中学校で、ちょうどGacktさんがテレビに出るようになって、生徒たちが卒アルが見たいと騒いでいました。

 

 教えていた先生もいて、あの子が・・・とびっくりされていました。

 

 

 

 年齢に関係なく挑戦し続けるという話しをされていて、いいなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10連休がはじまる!

テーマ:

 

 

 10連休がはじまります!

 

 いろんなものが10日間ストップするのでこわいなあとも思います。

 

 金融機関が10日間ストップするので、ATMから現金がなくなり、おろせなくなるかも?と言われていますね。

 

 カードや公共料金などの引き落としが、月末から月初に多いですが、4/27〜5/6の引き落とし分が5/7に引き落とされます。

 

 残高不足に注意とも言われています。

 

 

 5/7の金融機関は、今までに経験したことのない量の取引になるんでしょうね。

 

 何が起きてもおかしくない感じですね。

 

 

 世界は動いている中で、日本の経済だけがストップしているのもこわい感じがします。

 

 何が起きても、5/7まで動かない!

 

 今年は、亥年で選挙も多い。

 

 亥年の選挙は荒れるそうです。

 

 元号が変わり、政治も少しバタバタしてますね。

 

 政治家のスピーチがおもしろい、おもしろくないとワイドショーで議論されていました。

 

 この人の話はおもしろくないからダメって。

 

 そもそもおもしろさは必要なのでしょうか?

 

 今年はいろいろと起こりそうです。

 

 こわれないと新しいものはできないので、いろんな意味で楽しみであります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスの逆走動画が話題!

テーマ:

 

 テレビで、バスが道路を逆走しているドライブレコーダーの映像が話題になっていました。

 

 路線バスが道路を逆走って、どこを?と思ってみていました。

 

 前方に開かずの踏切、車線減少で、渋滞+駅の工事で、バス停が移動して・・・

 

 右側の車線は、右折専用ではないので、踏切と車線減少で渋滞中。

 

 

 右折できないので、反対車線を逆走して右折するバスが映っていました。

 

 朝の通勤ラッシュ時など、バスに限らず、よく見る光景です。

 

 反対車線の車が途切れたし、時間がないから通ってしまおうって思ったのかもしれません。

 

 今まで大丈夫だからと思っていることでも、大丈夫でないことも多いです。

 

 相手が、譲ってくれると思っていても見えてなかったり、余裕が無い事もあるので、気をつけないといけないなあと思いました。

 

 

 

 

 

 

 駅の工事の前は、左折してバス停があったそうです。

 

 距離的には、右折しても左折しても大差なくても、大きく変わりますよね。

 

 バスを利用するものにとっては、駅前なのに、渋滞で進まないとイライラすることもあります。

 

 電車の運転士も大変ですが、バスも大変ですね。

 

 少し前、路線バスが車いすのお客さんの乗車拒否も問題になっていました。

 

 車いすの乗降って、もっと簡単なのかと思っていましたが、運転士さんが5分ぐらいかけて動かないといけないのですね。

 

 すぐに、後続のバスが来ていたので、次のバスに乗ってくださいと乗車拒否をしたと言っていました。

 

 交通事情やいろんなことがありますから、大変ですよね。

 

 私がバスを利用するときは、遅れることを想定して利用していますが。

 

 駅に近いこともあり、4〜5路線が通っているので、5〜10分に1本あります。

 

 行き先は駅しかないので、遅れてきたバスなのか、定刻通りにきているバスなのか?と思いながら乗っています。

 

 

 路線バスの運転手さんの急病の事故も多いですね。

 

 すごいストレスなんだろうな、と思います。

 

 

 

 

 最近は、バスが遅れると、営業所に電話がかかってくるんですね。

 

 私の実家は、1時間に1本のバスしか通っていませんでした。

 

 高校のとき、大雪でバスが来ないと思って、凍えながら待っていたら、1時間後に2台のバスが来ました。

 

 最初に来たバスに乗ったら、このバスは遅れていない、後ろのバスが間違ったんですというアナウンスが。

 

 このバスが遅れたわけではないけど、遅延証明は出してあげると言われました。

 

 今、こんなことがあったら、すぐに問題になりそうだなあと、思い出しました。

 

 

 遅い方はいいですが、早めに通過していたら・・・と思うこともあります。

 

 電車と違って、バスがどこにいるかわかればいいのになあと思っていたら、そういうこともできるようになってきていますね。

 

 運転している人にとっては、さらにストレスになってきますね。

 

 便利になればなるほど、別の問題もでてきますね。