クロネコヤマトの配達がよくなった!

 
 
 
 最近、クロネコヤマトの配達が、何のストレスも感じずよくなったなあって思っていました。
 
 
 今までの営業所が閉店し、新しくなったようです。
 
 
 2024年問題で、ヤマト運輸の営業所が大量閉店しています。
 
 
 私は、たまたま配送予定を見ていたら、あれ営業署名がいつの間にか変わってるなあと思って調べてみtらいつの間にか閉店しているようです。
 
 
 SNSでも全くでてこないので、何の話題にもなっていないようです。
 
 
 組織がかわったから、良くなったんだなあと原因がわかりました。
 
 
 以前は、配達員さんと事務員さんの連携もまったくとれてなくて、それがまた、余計に混乱を招いていました。
 
 
 
何回か同じようなトラブルがあって、事務員さんは何も確認せず、適当なことを電話してきているだけだから配達員さんからの電話を信じればいいことがわかり、そのように対応するようにしていましたが・・・
 
 
 最近、何のトラブルもなくいい感じだなあと思っていました。
 
 
 
 
 
 配達員さんもストレスがいちばん少ないように感じます。
 
 
 
 私は、相手の体の痛みとかがうつってくるので、どこが悪いのか、わかるのですが・・・
 
 
 
 半年ぐらい前から。ワクチン後遺症の影響か、配達員さんに限らず、どの人も体がかなりヤバイですが、比較的、クロネコヤマトさんがいちばんマシだなあと感じます。
 
 
 やってくる前から痛みがやってくるので、配送予定より体感の方が正確です。
 
 
 
 佐川急便は、廃宅が終わってから「出荷しました」と連絡がくることも多いので、今日来そうだけれどなあと思っていたら、やっぱり来たなあという感じです。
 
 
 この痛みは、いつもの人じゃないなあと思っていると、たいてい当たっています。
 
 
 
 最近は、みんな左腕がちぎれそうに痛いです。
 
 
 痛みをたどっていくと、心臓ですね。
 
 
 さっきも、左腕に強烈な痛みのある佐川急便さんがきましたが、こんなに心臓が弱ってきているのに、この暑さでマスクして自殺行為だなあと思ってしまいました。
 
 
 最近は、佐川急便さんがいちばんキツイ痛みですね。
 
 
 若い男性もときどき来られるけれっど、メチャクチャしんどいです。
 
 
 昔から佐川急便は大変だと言われていましたよね。
 
 
 
 
 
 トップがかわったり、組織がかわると、よくなったりしますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



 高校サッカーの準々決勝の試合を見ていて、勝者の監督のインタビューを見ていて違和感が!

 なんでこんな姿になってるんだろう?って思ってしまいました。

 急激に老けた?

 それもあるかも?

 と思いながら…

 
 久しぶりにひるおびを見ていて、出演者もそんな感じの人が多いなぁと思って…


 ムーンフェイスの人が多いのか!って。


 膠原病の子たちと同じ顔!

 
 以前、病院で訪問指導員をしていた頃、膠原病の子もたくさんいました。

 薬💊のせいか、病気のせいなのか、ムーンフェイスでした。

 小児癌の子も多かったので、強い💊の影響なのかもしれません。

 みんな💉の影響で顔がパンパンなのかもしれないな、と思ったりしました!

 

  最近、とくに誰と会ってもむくみがひどいなあと感じます!

 私たちは、人の体の状態が自分の体にうつってくるので、みんなむくみがすごいです。

 
 







 最近、医師たちがひどいむくみのあと、急死する人が増えてきているので注意を呼びかけている人も多いですね。


 

 自己免疫疾患も増えると言われているので、膠原病の人も増えるとも言われています。


 

 腎臓が悪い人も多いです。


 腎臓に強烈な痛みのある人も増えてきています。


 

 病院や製薬会社が、儲かるしくみですね。


 

 

 

 

 久しぶりに出かけたら、毒入りスイーツが食べtくなりました!

 

 

 毒入りスイーツって、添加物てんこもりのふつうに売ってるスイーツですが・・・!?

 

 

 すれ違ったいろんな人から猛毒を一杯もらって、下痢しそうだけどしないなあという感じで帰宅。

 

 

 毒は毒で排出!?

 

 こんな感じで、今までも無性に添加物を摂取したくなる時がありました。

 

 

 でも、最近の添加物はヤバイ感じなので、近所のスーパーが閉店してから、添加物の入っていない

食品を選んで買っていました。

 

 

 スーp-の閉店から10か月たちました。

 

 

 1度だけ、コンビニスイーツをためしましたが、マズイ!と感じて以来、食べてませんでした。

 

 

 先月、閉店したスーパーの跡地にスギ薬局ができました。

 

 近くのスギ薬局から1kmもはなれていないのに、またスギ薬局か!って思っていたのですが、オープン時からあまりお客さんが入ってないなあと思っていたので、人も少ないし、ちょっと行ってみようかな?と思っていてみました。

 

 

 スーパーの時の方がお客さんが多かったなって感じました。

 

 

 建て替えてオープンしたけれど、早く閉店してしまうかもしれないなあ!

 

 

 半径1km以内に、ドラッグストアもスーパーもいっぱいあるから、厳しいかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 生鮮食品などもあって、日用品もたくさんあるから、スーパーの時よりもいいのかもしれないなと思いつつ、1周したけれど、安全に食べられるものは何もないなあと思ってしまいました。

 

 

 薬や化粧品、洗剤なども買わないから、生理用品とゴミ袋とかぐらいしか買うものがないかも?

 

 

 とりあえず、スイーツを食べてどう感じるか、試してみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 家に帰って食べてみると、マズイのは当たり前なんですが、後味が苦く感じました。

 

 

 味覚で、ちゃんとこれヤバイよってわかるようになったなあと感じて・・・

 

 

 そして、下痢と嘔吐しました。

 

 

 

 下痢はよくするけれど、嘔吐は久しぶりです。

 

 

 食べた物だけでなく、すれ違った人たちがけっこうな臭いだったから、吸収したものも出せたなあって思います。

 

 体に悪いものは、すぐに出せるというのは大事だと思います。

 

 

 無性に毒が食べたい!って思ったのも、解毒するためだったのかもしれません。

 

 

 コロナ前からも、よくありました。

 

 

 

 

 何も食べたくなくなったので、水以外口にしていませんが、食欲がなくなるのにも意味があるそうです。

 

 

 体調が悪い時に、食欲がなくなるのは悪いことのように思うかもおしれませんが、それには意味があるそうです。

 

 体が、消化に使うパワーを解毒に使うために食欲がなくなるそうです。

 

 無理して食べなくても、いいのです。

 

 

 この話を聞いて、思い出すことがありました。

 

 

 実家をでて、ここを始めた頃、かなりの減毒をし、体質改善しました。

 

 

 何を食べても吐いていた時期がありました。

 

 あれは、解毒していたから体に食べ物を受け付けなかったんだなあ。

 

 その少し前から、白米を玄米に変えていました。

 

 

 玄米は、栄養があるだけでなく、解毒もしてくれるそうです。

 

 

 また、玄米ににしているので、解毒力がupしているのかもしれませんね。

 

 

 最近、コロナワクチンに加え、インフルエンザやいろんなワクチンを接種している人が吹ているから、毒のおすそ分けが多いですよね。

 

 

 もともと人の毒をもらいやすい体質の私たちですが、ヤバイ毒だというのはわかりますね。

 

 

 

 もらって体調を崩す人も多いようです。

 

 

 

 

 猛毒には猛毒で!

 

 

 調味料なんかも、ふつうに売ってるものは添加物てんこもりなので、使わなくなりました。

 

「アミノ酸等」って、書いているだけで、実は猛毒入りなのです。

 

 

 「アミノ酸」と言われると、体にいいというイメージの人も多いかもしれませんが・・・

 

 

 いまのところ、食欲はないけれど。体が絶好調です!

 

 解毒できると、体が軽いですよね。

 

 

 免疫力、自然治癒力はスゴイですね。

 

 

 免疫緑upと言いながら、免疫力を破壊しまくっている日本人ばかりですが・・・・!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖の水位低下

 

 琵琶湖の水位が低下中です。

 

 12月15日時点で、-72㎝。

 

 

 今年は、雨がぜんぜんふらないなあと思っていました!

 

 雨予報なのに、振らないことも多かったです。

 

 

 今年の夏は、あちこちで見ず不足というニュースがありました。

 

 

 農業の自給率が高い地域で、雨不足が多かったようです。

 

 

 滋賀県も自給率が高いのかと思っていましたが、意外と低いようです。

 

 

 工場が多いので、このまま雨や雪が降らないと、農業というよりも工場の影響が大きいのかもしれません。

 

 

 滋賀県だけでなく、京都や大阪にも影響があるので、取水制限が始まると影響は大きそうです。

 

 

 

 

2年前にも水位低下

 

 

 

 

 2年前も琵琶湖の水位低下でした。

 

 

 2年前は、彦根市を中心に北部で大雪が降ったので、水不足が解消しました。

 

 

 自宅から20~30kmの距離のところですが、自宅はほとんど雪が降っていないのに、まったく別世界でした。

 

 ふだんは、ちょっと彦根の方が多いかなってぐらいなのに、送ってもらった写真を見てビックリでした。

 

 

 

 

 今年は、暖冬と言われていますが、来週は寒気がやってきて、12月後半は10年に1度の低温や大雪になると言われています。

 

 

 2年前は、いつものように福井県で大雪になるという予報でしたが、ちょっとした風邪の向きの違いで、滋賀県が大雪になったようです。

 

 

 

 テレビ中継を見ていたら、岐阜県の関ケ原までしか行けないのか、関が原から中継されていました。

 

 

 TBSは、関西には、大阪のMBSしかないので、大阪からではなく、中京の方からだったようです。

 

 

 鉄道も高速も、国道もストップして、雪は降っていないけれど流通がストップして、店頭に商品が少なかったのを覚えています。

 

 

 

 今年は、どうなるのでしょうか?

 

 

 大雪が降れば、水不足は解消されるけど、影響は大きいですね。

 

 

 

 去年は、京都や大阪で大雪の影響で大変だったりしました。

 

 

 南雪の影響も、北雪の影響も受けず、うちは大丈夫でしたが、今年はどうなるでしょうか?

 

 

 

 

 寒暖差で、体調不良の人も増えそうですね。

 

 

 久々に出かけたら、すれ違う人たちみんな死んでるみたいな感じでしたね。

 

 

 ノーマスクの人も1人しかいなかったし、呼吸も浅い人ばかりで表情がないですね。

 

 

 あと、郵便局で出会った子どもは、ノーマスクだったので、このお母さん、エライなと思いました!

 

 

 幼児でしたが、虐待してないから元気いっぱいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

琵琶湖の水位がプラスになった!

 

 

今年の冬は、雪が数回しか降りませんでした。

 

北部では、振っていたようですが・・・

 

 

でも、雨がかなり降りました。

 

3月になって、雨の日が多く、いつ貼れたかな?って感じで、気温も低く、雪にならないけれそ低温が続いています。

 

 

琵琶湖の水位は、2024年3月26日にプラスになりました。

 

 

2024年3月26日(火)

 

 

1時 ー3㎝

 

2時 ー2㎝

 

3時 ー2㎝

 

4時 ー2㎝

 

5慈 ー1㎝

 

6時 0㎝

 

7時 +1㎝

 

8時 +2㎝

 

9時 +3㎝

 

10慈 +4㎝

 

 

そして・・・

 

 

18時 +8㎝

 

 

 

 

 

雨が降り続いて、、今度は、水害がこわい感じになってきました。

 

 

これから雨野多い季節、どうなっていくのでしょうか?

 

 

 

そして、地盤が緩んだ日本に大地震がやってくるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

元旦の次は、春休み、4月の入社式や入学式のあたりが危険だと言われていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 最近は、小豆をよく食べます!


 おやつは、小豆を使った羊羹、どらやき、ぜんざいというかんじです。



 ちょっと前までは、芋けんぴでした。


 

 体のなかの足りない栄養なのでしょうか?



 おやつに限らず、食事もそんな感じです。


 不思議とパートナーも同じで、バタッと食べたくなくなるタイミングも同じです。



 最近の食品は、添加物が気になるので、スーパーやコンビニに売っているものは買わないようになりました。



 ノースカラーズを知って、ノースカラーズの商品を買うようになりました。


 

 ノースカラーズの芋けんぴから始まって、










 これは、かなり食べました!


 

 今は、適度にたべてます。



 ノースカラーズのお菓子が、いいというので、ポテトチップスも買うようになりました!





 定期的に買ってます。



 そして、








それから、小豆に…



 井村屋のあずきバーが、無添加ですごい!という記事を見て、今は、井村屋の羊羹、おしるこを食べてます。














 


 小豆には、


解毒、便秘解消、疲労回復、食欲増進


の効き目があるそうです。



 人からもらう毒が多いので、解毒作用のある食品がおいしいですね。


 最近、とくにみんな胃腸の動きが悪い人ばかりなので。


 私たちは、人の体の痛みなどを感じる体質なので。


 

 ぜんざいがおいしい季節になりましたね。


 お餅も好きなので、添加物のないものを選んでみました!






 








  ヨモギも、今、注目されていますね。


  癌にいいとも言われてます。


  万病に効く食材と言われています。


  焼き餅がおいしいですね。



  







 

 

今年のバースデイケーキ

 

 

 

 

 

 今年は、ケーキを買ってみようと思って探してみました。

 

 フルーツたっぷりのケーキがいいな!と思って探してみて

 

 

 

 

 

 

 ↟ をチェックしてみたら、おいしそうだけど・・・!?

 

 添加物がヤバイ!

 

 

 添加物を使っていない自然素材のフルーツケーキがないかなって調べたらありました!

 

 

 

 

 今年は、これにしました!






 

 

 

 

 

 最近は、コンビニやスーパーのスイーツも、添加物がヤバイし、おいしくないのに、けっこう値段もしますね。

 

 

 とはいうものの、たまには甘いものも食べたくなるのでたまったポイントで買ってみました。

 

 

 

 

 ちょうどパートナーの誕生日に配送予定なので楽しみですお祝いケーキ

 

 

 

 無添加のパンなどもあるようなので、また注文してみたいです!

 

 

 

 タルトかケーキか迷ったのですが、フルーツケーキにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自然素材を使っているお店は応援したいですね。

 

 





 

  初めて、ゆうパックの冷蔵便で来たのですが…⁉︎


 これ大丈夫なのか?


って思ってしまいました。



冷蔵や冷凍って、いつもクロネコヤマトさんだったので、ゆうパックのチルド便て初めてだなぁって思ってたのですが、まさかの保冷バックで配達だったので、配達するのに、保冷バックなのか、ずっと保冷バックなのか?と思ってしまいました。


 2日かけてやってきたので、どういう状態で輸送しているのか?と思ってしまいました!





 





 

 

 

 

今年は本当に「暖冬」!?

 
 

 メディアでは、「今年は暖冬です」とはやくからアナウンスされています。

 

 

 本当かな?と思っていたのですが・・・!?

 

 

 寒いですよね。

 

 

 寒さに強い私でも、寒いなあと思ってしまいます。

 

 

 急に気温が下がったというのも大きいですが、まだ11月中旬です。

 

 

 

 この時期にしては、寒いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の中の冬の気温の基準

 

 

 例年は・・・と比較するのは、ある基準があって

 

 

 高校に勤務していた頃、ストーブ担当の部署にいたことが多くて、ストーブが使える基準というのがありました。

 

 

 

 私の勤めていた公立高校は、ストーブが使えっるのは12月1日からでした。

 

 でも、さらに基準があって、「朝8時、職員室前の廊下の気温が10度以下」というものでした。

 

 10度以上あると、使用不可でガスストーブの学校では「ホース」を持ち出せなくなっていました。

 

 

 12月になっても、10度以下にならない年もありました。

 

 私の勤めていた学校は、教育底辺校と言われていた学校なのd、当時、クーラーもなく、冬のストーブの制限も多かったです。

 

 進学校と比べると、冷暖房設備、エレベータ、洋式トイレなどの設備面でも同じ県立高校なのに進学校との違いが問題になっていました。

 

 暖冬はいいけれど、寒い冬は、2月後半ぐらいになると、灯油やガスの今年の予算を使い果たしたので、もうすぐストーブが使えなくなりますと言われて使えなくなったこともありました。

 

 灯油の学校では、灯油が週2回しか補充ができないので、寒いからとファンヒーターに設定温度を上げていたら灯油切れになり、寒い中で授業したりということも。

 

 失敗すると、考えて行動するようになりますね。

 

 

 

 冷暖房の制限のない私立高校にいったとき、当たり前に何も気にせず使っているのを見てると、ちょっと不便さがある方が幸福感は高いのかもしれないなあと思ったりもしました。

 

 最近は、エアコンの設置率んも高くなったので、もうこんなことはないのかもしれませんが。

 

 暖房が使えたり、冷房が使える教室に行った時の幸福感。

 

 燃料費が上がって、制限も多くなってきているので、当たり前が当たり前でなくなって気付くことも多いですね。

 

 

 

 

 

 

「暖冬」という洗脳

 

 

 

 はやくから「今年は暖冬ですよ」というある意味洗脳で、私たちの感覚は「今年は暖かい」と脳にすりこんでいます。

 

 

 しかも、「11月になっっても東京の最高気温が夏日で観測史上初の記録を100年ぶりに更新」というニュースがあったばかりで、そのニュースに加えて、「今年は暖冬ですよ」というニュース。

 

 

 11月で、今年は暖かいと思い込んでしまっている人、体が鈍感になっている人も多いのかもしれません。

 

 

 X(Twitter)で、こんな投稿がありました。

 

 

 「気温が低いからコートやダウンジャケットとか、厚手の上着を着た方がいいよ」というと、「まだ11月だし、今年は暖冬だから大丈夫」という返事があったそうです。

 

 

 感覚で「今日は寒いな」とか考えないんですね。

 

 

 最近の情報番組では、衣替えの時期まで教えてくれますよね。

 

 

 ひるおびの冒頭だけ見ていたら「昨日、今年は木枯らし1号はふかないだろう」と気象予報士の森さんが言っていたら、その日に木枯らし1号のニュースがと言っていました。

 

 最近は、暖冬で「木枯らし1号」がないまま、という年も多いので、そういう話をされていたのかもしれませんね。

 

 

 

 この先はわかりませんが、「今年は暖冬」というニュースを聞いて「本当かな?違うんじゃないかな」と思っていたので、やっぱり寒くなったなと思っていたので、やっぱりニュースと逆になるなあと思ったりしてました。

 

 

 免疫力が下がりまくっている日本人に、この気温の乱高下は厳しいかもしれませんね。

 

 

 私たちは、「今日、なんか寒いな」と思って気温を見ると10度以下かとか、感覚で判断するのですが。

 

 「お天気アプリ」とかニュースサイトのアプリも消しました。

 

 感覚がにぶるし、ある意味、洗脳されている気もするので、消去しました。

 

 

 これからの季節、亡くなる人も増えてきます。

 

 今年の超過死亡はどうなってしまうのでしょうか?

 

 2021年からすごいことになっていますが、ニュースのはもちろんなってないです。

 

 

 スマホの普及でますます日本人を洗脳しやすくなっていますね。

 

 

 去年は暖かかったのでまだよかったですが、今年は学校の感染対策はどうなるのでしょう?

 

 

 去年は、「子どもの授業参観に行ってびっくり、真冬に窓をあけて授業してる」という保護者の方が多かったですね。

 

 私は、たまたま乗った電車が人身事故で止まったのですが、真冬にも関わらず、ドアがずっと全開した。

 

 コロナ前は、冬は「室温保持のため、冬は「ドアは手動開閉」でした。

 

 

 免許センターに行けば、感染対策のため時間まで入れずに外で並んで待たされたり。

 

 

 わざと体調が悪くなるようにしているのかな?と思える対策ばかり。

 

 

 「日本人大丈夫?」と思える世の中です。

 

 

 また、気温が上がっても体調不良が増えそうですが。

 

 

 

 

 今年は、たまたまはやめに衣類の入れ替えをしていたのですが、ちょうどよかったです。

 

 

 いらない服を処分しようと思っていたら、たまたま出張買取会社から初回はごみ袋1袋分の衣類を必ず回収しますと言われ、来てもらいました。

 

 

 「1袋分は買取させてもらいます」ということでしたが、査定の結果は「100円」でした。

 

 

 出張買取よりは、リサイクルショップに持ち込んだ方がいいですね。

 

 目的は、それをきっかけに貴金属やバックを・・・ということなんでしょうが、ぜったいに値段がつかないようなものだけを見せて、あきらめて帰っていかれました。

 

 

 ゴミを回収してもらえたのでこちらの目的は果たせました。

 

 

 でも、30分もいなかったけれど、家中、ワクチン臭が充満してしまいました。

 

 玄関の扉は全開にしていたのですが、寒そうな服装でしたし寒いアピールしてましたが、知らん顔して防犯もかねて扉は開けたままで対応させていただきました。

 

 

 これで2社目だったので、何を見て電話をしているのかと聞いてみたら、コールセンターで適当に下4けたを電話をかけてつながってアポがとれたら訪問となるようです。

 

 

 うちは、NTTじゃないけれど、NTTじゃない番号でもかけてくるんですね。

 

 ご近所の方が、プライド高くて見栄っ張りの奥さんが多いから、いっぱい出してくれそうだなと思いながらさっさと帰っていただきました。

 

 

 私は、憑依体質で相手の体の中の状態がうつってくるのですが、なかなかヤバイ体だなあと感じました。

 

 

 ワクチン臭もすごいですが、血栓や内臓の痛みもヤバイですね。

 

 

 電話をかけてきた人はよかったのですが・・・

 

 電話がおわったあと、血流もよくなって珍しくよかったって思える人でした。

 

 

 訪問前から激痛だったので、やめとけばよかったっと思っていたのですが。

 

 最近は、例外なく体中に血栓ができていますね。

 

 配達員の方も痛みが・・・

 

 体の痛みでいつもの人か、違う人かわかってしまいます。

 

 いつも接している人は、キツイ痛みはないですね。

 

 でも、先日。クロネコヤマトさん、かなりしんどいしいつもの人じゃないのかなと思ってたら、いつもの人でしたが具合が悪そうでした。

 

 風邪かな?って感じでしたが、解熱剤とか飲んで仕事してないといいなって思いながら商品を受け取りました。

 

 

 

 芸能人の訃報も最近、増えてきていますが、今年の冬は厳しい冬になりそうですね。

 

 

 

 

 私たちは、体温調節は体が自然にやってくれるので、暖房のお世話になるのは1月下旬ぐらいから2月中旬ぐらいです。

 

 最近、冬は暖かいのでそんな感じです。

 

 もともと私は冷え性だったのですが、いろんなものをやめたのが良かったのかな?と思います。

 

 暖房器具もエアコンだけでこたつもストーブ類もありません。

 

 

 私は、両親も一緒には住んでましたが、祖父母に育てられているので子どもの頃から電気毛布を使っていました。

 

 でも、パートナーと暮らすようになって使わなくなりました。

 

 

 これが良かったのか、2人とも健康になりました。

 

 

 コロナ禍になって、電化製品のこわさも知るようになり、最小限の電化製品で暮らしているのも大きいのかなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 女性だから「奥さん」、男性だから「ご主人」と呼ぶ人が多いですが、この呼び方は嫌いです。
 
 そもそも、「奥さん」ではないし、そうではない人も多いと思います。
 
 
 
 学生のときも、電話にでると「奥さん」と言われることがあると、「お父さんもお母さんもいないからわかりません」と言ったりしてました。
 
 
 今日は、歩いていたら、高齢女性に、「奥さん」と呼びかけられました。
 
 「奥さん」じゃないし、知らん顔して通り過ぎようかと思ったけれど、困ってる感じだったので立ち止まったら、コンビニに行きたいけど、どこにあるかわからないといいながら、「奥さん」と何度も言われ、仕方ないかと思いつつも、いくつになっても慣れない呼び方だなぁと思ってしまいました。
 
 
 自転車だけど、乗れないみたいで遠いなぁと言いながら。
 
 自転車ない方がいいのでは?と思ったりもしましたけど、危ないのであの信号で横断した方がいいと付け加えて。
 
 郵便局に行って、次はコンビニに行こうと思って・・・とおっしゃっていたので、遠くから来られていたのかもしれません。
 
 自転車を押している方が歩きやすいのかな?
 
 
 
 マスクもない方がいいのになぁと思ってしまいました。
 
 長時間、マスクして自転車を押しながら歩くって、かなりのリスクがありそうです。
 
 
 いなかだからか、まだまだ、みんなマスクしてますね。
 
 していない人がいないくらいです。
 
 滋賀県は、ワクチン接種率は全国では低いみたいですが、マスク率は高いですね。
 
 最下位は大阪府のようで、関西が下位に集まっていましたね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 
 

結婚して子どもがいて当たり前?

 
 
 
 
 
 ある高校に勤めていたとき、高熱がでて休んだとき、電話にでた先生が、まわりの先生に「子どもが熱出したからって休むって」と言いふらしていたそうです。
 
 みんな、未婚で子なしっていうのは知ってるから、その先生が「嘘を言ってる」と責められたようです。
 
 子どもがいたとしても、自分と同年代だから、小さい子どもがいると思ってるのも、どうなのかな?と思ったりしました。
 
 結婚していて当たり前、子どもがいて当たり前だと思ってるんだなあと思ったり。
 
 
 
 最初、校長先生と同じ苗字というだけで、「校長の息子の嫁」と思われていあようです。
 
 ある先生が、「校長の息子の嫁なん?」と聞いてきました。
 
 「は?」って感じでしたが、みんなが言ってるからと言われ、「違います」と答えると、「じゃあ親族っていうのh?」と聞かれて、「この学校で初めてお会いした方ですけど・・・」と答えた覚えがあるので、それをまだ信じていた方がいたのかもしれませんが・・・
 
 
 私は、人の感情や思いを感じるので、ここの先生方から感じた敵意はこれだったのか、と思ったことがあります。
 
 教師って、本当に「かしこばか」だなあとあきれました。
 
 息子さんがいたのかも知りませんが、年齢的にも、無理があるのでは?と思ったり。
 
 それからは、たぶん事務員さんあたりから、個人情報はもれていたんでしょう!
 
 
 学校の事務員さんって、ペラペラ個人情報をしゃべる人が多いので、みんなが知ってたりするけど、知らなかったのか〜!
 
 ある学校で、〇〇先生の奥さん、今年から扶養になったから仕事辞めたみたいよって話しかけてきたりして、あることないこと、言いふらされてそうだなあって思ったことありました!
 
 
 
 
 「奥さん」「お母さん」「ご主人」「お父さん」って呼ぶ人がまだまだ多いですね。
 
 結婚していても、その呼び方に嫌悪感をもつ人も多いかもしれませんが。
 
 
 
 「おじいさん」「おばあさん」もそうかもしれませんが・・・
 
 
 私の祖母は、44歳で私が生まれたので、祖父の兄嫁から「あなたはおばあちゃん、だけど私はまだおばさん」と言われたそうで、「おばあさん」と言われるのを嫌っていました。
 
 この恨みを母にも・・・と、母にこの屈辱をあわせたいから、「早く結婚して孫を」と言ってましたが、願いをかなえてあげれませんでした。
 
 そんな母は、「若いうちに、孫が欲しい」と言ってました。
 
 ないものねだりですね。
 
 
 祖父の兄嫁さんも「「やっかみ」があったのでしょうけれど・・・
 
 
 結局、息子さん2人とも晩婚だったので、「おばあさん」じゃないのに、「おばあさん」と呼ばれることも覆ったのではないでしょうか?
 
 
 そのうち、私も「おばあさんじゃないのに」と思うようになるのかもしれませんが・・・
 
 
 高校生と話していて、「朝、仕事に行く前におばあちゃんに送ってもらった」というので、年齢を聞いたら、30代、40代だったりもします。
 
 年下か~と思うことも多くなってきました。
 
 
 
 祖父母会に行ったら、世代が違って、孫の友だちからいろいろ言われるという悩みもよく聞きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

地域クーポンと郵便局員のおきみやげ

 
 
 

 今年も地域クーポンの配布が始まりました。

 

 

 もらっても、使わないのですが。

 

 

 郵便局員が配達していました。

 

 

 うちにいつも配達してくださる方は、高齢男性です。

 

 今年から、車が郵便局の車ではなくなったので、けっこうな年齢なのかもしれません。

 

 まじめそうな方です。

 

 

 

 7回目を打ったんですねっていうにおいがしてました。

 

 玄関の外で受け取ったのエスが・・・

 

 

 においが家に充満してしまって・・・

 

 封筒から、においが・・・

 

 

 すぐに封筒を捨て、中身だけにしました。

 

 

 なかなか強烈なにおい、そして、子の方も、痛みやむくみがすごい!

 

 

 これ、全戸配布あから、クーポンとワクチンのおすそわけか・・・!?と思ってしまいました。

 

 

 

 地域クーポンも前年度、最終日に「クーポンは今日までです。今日中に使いましょう」と車で放送しながらまわってました。

 

 

 あまり使われなかったのか、今年度は、1,000円買ったら500円として使えるものはなくなり、200円の金券チケットに変わってました。

 

 前年度は、両方あったけど、今年度は、200円の金券のみになっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

激痛です!

 

 

 私は、人の体の痛みを感じる体質なのですが、最近、接種済みの方の痛みが激痛です!

 

 

 会うだけでなく、メールやLine、電話でも感じます。

 

 

 接種が開始されたころは、体中に針を刺されているみたいにチクチクしました。

 

 

 もれなく、みなさんそうでした。

 

 

 

 でも、最近は、激痛です!

 

 

 いくら人の痛みといっても痛すぎて何もできません。

 

 

 遅効性だから、2年ぐらい経ってから、いろいろと症状が出てくると言われています。

 

 

 いつも私が感じてから、しばらくすると、体の異変を感じるようです。

 

 心臓や脳のつまりも増えてきました。

 

 

 

 接種開始時から、チクチクしてヤバイやつだなとは思っていましたが、いよいよやばそうですね。

 

 

 

 

 

 全身のチクチクした痛みが、最近はあちこちが激痛です!

 

 

 とくに、リンパが激痛です!

 

 

 うちに来ていた方も、心臓か肺にチクチク痛みがあるから、接種もマスクもやめておいた方がいいですよって言っていた人がいるのですが、その方も、わきの下あたりのリンパが激痛でした。

 

 結果、病院で心臓弁膜症と言われ、手術したようです。

 

 本当に手術が必要だったのかわかりませんが、死ぬまで元気に動きたいからと手術されました。

 

 それ、逆だと思うけど・・・と言っていたら、手術後、車の運転もできなくなり、それからどうされているのかわかりませんが・・・

 

 

 こういう人が増えるんでしょうね。

 

 

 

 検索すると。わきの下の激痛ってけっこうおらるようです。

 

 

 

 もうひとつ、最近、腎臓が気の王してない人が多いですね。

 

 

 もうむくみが半端ないです。

 

 

 配達に来られる方も、老若男女問わず、みんな全身のむくみが急激に悪化しています。

 

 私も、腎臓がほぼ働いていなくて、こんな感じの時期がありました。

 

 

 

 

 

 

体のむくみがMax

 

 

 

 今の体質に気付いていなかったころですが・・・

 

 

 病院で、主に、小児がんや自己免疫疾患の子どもたちの学習支援の仕事をしていたのですが、体の限界を感じれ辞めました。

 

 

 健康診断ではひっかからないけえど、検査中に、「あなた死んでるよ」って言われてました。

 

 低体温、低血圧すぎて、何回計測しても、よくこれで生きてるねって感じでしたが、健康診断ではひっかからないんですね。

 

 

 

 仕事をやめて、いろんなことに挑戦していた時期に・・・

 

 

 むくみがひどくて、もうこれ、体が爆発するのでは?と思った日がありました。

 

 

 

 病院で薬でむくんでいる子たちよりも、はるかにむくんでいる集団に入ってしまった日。

 

 

 大阪で、プロのモデルさんにまじって。ファッションショーに出場しました。

 

 最後まで参加して帰ってきたのですが、かつて経験したことがないむくみで、かえって寝ましたが、眠れないし、むくみが破裂しそう、死んでしまうのでは?と思ったとき、たまたま、当時、再開したばかりおパートナーが電話をくれました。

 

 

 死ぬかと思ったときに、たまたま電話をくれて、しんどかったので会って。車の中で3~4時間ぐらいかけて流してもらいました。

 

 まだ、気功をやってなかったときだったので時間はかかりましたが。むくみがとれ、元気になりました。

 

 それ以降、少しずつ、腎臓機能が回復し、ちゃんと解毒できるようになりました。

 

 

 

 誰と会っても、これ、あのときの私の体と同じだって思い出します。

 

 

 

 でも、接種が始まる前から、こうなると言われている通りになってきているなと思います。

 

 

 当時、病院に勤めていたからかもしれませんが、病院はこわいところっていうのもあって、病院にも行ってませんでしたが、もし、行ってたら透析とか、最悪のパターンだったかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

簡単な解毒方法

 

 

 

 私たちは、人から毒をもらったときは、とにかく寝ます。

 

 

 寝ながら、気を流しているのかもしれませんが・・・

 

 

 旅行中も、やっぱり気の悪い滞っているところがあります。

 

 そういうときは、動かず、寝ます!

 

 

 いつもここはダメだなあって思う地点も多いです。

 

 

 意外と、景気がよさそうに思える豊田市とかはいつもダメですね。

 

 

 車の燃費まで落ちます!

 

 中国自動車道なんかは、なかなか先に進めないぐらい、寝ますね。

 

 

 自己の多いところは、「氣」のせいもありそうですね。。

 

 

 

 最近の痛みは、激痛ですから、長時間、爆睡です!

 

 自分の伊丹だったら、痛くて寝れないんでしょうけれど、ぐっすり寝ます。

 

 

 すると、ありとあらゆる毒が体から出てきます。

 

 そのあと、お風呂に入って、毒を流し、ごはんをおいしくいただくってかんじでしょうか?

 

 

 食事の回数が減るのもいいようです。

 

 

 体が消化に使っていたエネルギーを解毒に使えるので、1日1~2色がいいともいわれていますね。

 

 体調が悪い時に、食欲がなくなるのは悪いことではなく、むしろ、解毒しようとしているので無理に食べる必要はないのです。

 

 

 私たちは、自然とやっていましたが、今は、猛毒を体に注入してしまった人がほとんどなので、断食なんかも必要だと言われていますね。

 

 

 

 

 

接種済みの方はお断りしています!

 

 

 痛みもひどくなってきたので、1度でも接種している方はお断りしています。

 

 解毒できるとはいえ、何もできなくなるし、きりもないので電話、メール、line、面談などすべてをお断りしています。

 

 

 初回は、OKですが、2回目以降はおことわりすることがあります。

 

 

 

 

 

 そういうお店もでてきているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 これから、自己免疫疾患が増えると言われています。

 

 

 自己免疫疾患の子どももい多くみてきましたが、大変です。

 

 病院に行くから大変にされているというのもあると思いますが。