こんにちは^^

 

寒いですね!!!

 

塚越みきです。

 

 

先週の暖かさはなんだったの?!っていうくらい寒いですね、皆さんの住んでいるところはどうでしょうか。

 

今日は、息子の学校の送迎以外は外にでないぞ!と思っていたのにそんなわけにもいかず、事務員としてあっちこっちに自転車をとばしていました。

 

私、夫の会社の事務員兼経理兼…なんでも屋なので。

 

今朝学校へ行くときは雨が降っていたので、雨合羽を着るのですが、雨の日のお母さんは「ジャミラ」が多くて笑っちゃいます。

 

   

(ウルトラ怪獣のジャミラです。)

 

 

 

 

さて、わが家は、通常級に通う小5の娘と、支援級に通う小1の息子がいます。

 

娘は5年女子として、絶賛反抗期です。

 

わかってても、こちらもイラっとくる時はきます。

 

そんなこんなで娘と言い合いになっていた時、息子に

 

「コラ!おたがいさまどうしにあやまりなさい!!」

 

って言われたんです。

 

 

(そんなになるまで言い合いするな、はおいといてください。)

 

 

その時にわたしが思ったことは、

 

「なんで私が謝るの?!理由も知らないのになんて理不尽なこと言うんだ?!」

 

です。

 

(わたしは悪くない!と思ってました。)

 

 

その時にハッと気がついたんです。

 

 

兄弟げんかに親が口を出すのも同じなのかなって。

 

子ども同士ならなんとなく収まるのに、そこに大人が入ってくると、どちらが悪いかジャッジしてしまう。

 

ましてや、悪くないと思ってるのに急に、謝れ、って言われても、そりゃあ納得なんて出来ないですよね。

 

 

自分が言われてものすごーく腑に落ちました。

 

人に言われるのではなく、自分で納得できたことが、いい経験になりました。

 

 

で、ケンカがどうなったのかというと、娘も弟にそんなこと言われて笑っちゃって終わりました。

 

そもそもが理由も覚えてないくらいの言い合いだったので、そんなものです。

 

 

いつもは自分がお姉ちゃんとケンカしているので、息子も何かを感じたんだなぁと思いました。

 

 

子どもは日々いろんなことを吸収してグングン成長しています。

 

 

大きくなれよ〜!(←丸大ハンバーグ、知ってる?)

 

 

 

 

 

コーヒー発達凸凹アカデミーの仲間がお茶会、講座を開催しますコーヒー

 

クローバー12月12日(水)クローバー

11:30〜14:00

今日藤沢でやってますよーー!

マイさん

 

 

クローバー12月14日(金)クローバー

10:00〜12:00

「育てにくい子供のママのためのお茶会」

ももいれいこさん

 

 

クローバー2019年1月6日(日)クローバー

14:00〜17:00

「効果的な支援策」

 講師 藤田えいこさん

 

 

私もお茶会やりますコーヒー

よかったら一緒にお話ししませんか

 

クローバー2019年1月18日(金)クローバー

10:00〜12:00

「凸凹ママのためのお茶会」

 塚越みき