こんにちは^^

 

 

 

 

発達凸凹のお子さんを持つママアドバイザー

塚越みきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログのヘッダーを変えましたキラキラ

(PCからじゃないとわからないと思いますがw)

 

 

1日かかった…( ̄▽ ̄;)

 

 

まだまだ改良の途中ですが、

我慢できずに変えてしまった。

 

 

 

 

さてさて、

学校が再開して1ヶ月たって

そろそろ疲れてきたり、

なんとなーく行き渋ったりしてませんか?

 

 

 

「5月病」なんて言いますが、

4月から始まったら5月、

6月から学校や仕事が始まった子たちにとっては、今が1ヶ月たったくらいですよね。

 

 

ちょっと憂うつだな、と思いはじめている子もいるかも知れませんね。

 

 

 

 

 

 

わたしは、毎朝息子を学校へ送っていきます。

 

 

そして、下駄箱で

「いってらっしゃい」と手をふって教室に入るのを見送ります。

 

 

文字で書くとサラッとしてますが、

実際はけっこう時間かかります(^◇^;)

 

 

 

息子の通う支援級の下駄箱は、

新一年生のとなりにあり、

小さな一年生にまじって上履きにはきかえます。

 

 

 

で、その後に

 

「いってらっしゃい、今日は〇〇(放課後等デイサービス)の日で、かあちゃんが夕方お迎えに行くね。」

 

と学校の後の予定を話します。

 

 

「わかった。あとでね〜!」

 

「いってらっしゃい」

 

「じゃあね、あとでね〜!」

 

何度も同じやりとりがあって、

しばらくぎゅうううううううっとハグします。

 

そしてちょっと行くとまた戻ってきて、

また「あとでね〜!」

から始まります…

 

 

 

 

 

( ̄▽ ̄;)エンドレス

 

 

 

何度も何度も戻ってくると、正直

もう勘弁してくれー!

って思う時もあります。

 

 

ありますが、

「今はこれでいい」

とも思ってます。

 

 

このエンドレスのような儀式も、

ちょっとづつ時間が短くなってきてるから。

 

 

 

1年生の頃は教室まで行って支度を手伝っていました。

3年生になった今は下駄箱で離れられるようになりました。

 

 

 

いきなり離れたわけではなくて、

 

教室まで行く日、

下駄箱までの日、

離れるのに15分くらいかかる日、

5分で行ける日、

 

いろいろなパターンの日を過ごしてきました。

行ったりきたり

試行錯誤しながら、

今、ここにいます。

 

 

 

仕事の時間があったり

予定があったりしてできない日もありますよね。

 

 

 

渾身の

「行ってらっしゃい」

が一回あれば、それもいいと思います。

 

 

 

ママやパパができることを、

無理せずにゆるゆると続けて行くこと

 

笑顔で手を振れる日ばかりじゃなくてもだいじょうぶ

 

 

育児は100人いたら100通り

 

 

どれを選んでも正解だと思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろお茶会、お話し会を再開しまーす♪

 

 

ぜひいらしてね♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン公式アカウント作りましたキラキラ

 

ゆるゆると再始動しますので、

 

友だち追加してね♡

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

「子どものこころのコーチング初級講座」

 

日時:7月以降(3回連続講座)

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

受講料:19800円(税込・テキスト代4600円・副教材600円含む)

 

 

*欠席による振替も可能ですが、振替手数料(1500円・税込)がかかります。

*リクエスト受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「偏食と食事療法」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「効果的な支援策」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

各種お問い合わせはこちらから

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

発達凸凹のお子さんを持つママアドバイザー

塚越みきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家の支援級に通う小学3年生の息子、

 

7月から本格的に放課後等デイサービスの利用を再開することにしました。

 

 

 

 

学校から出される宿題、

お子さんはどこでやってますか?

 

 

 

学校、放課後スクール、学童、自宅、

それぞれの生活スタイルでどこでやるかは違いますよね。

 

 

 

わが家の息子は、自宅です。

 

 

 

低学年の頃はデイサービスや学校の放課後スクールで宿題を終わらせてきていました。

 

 

 

家で見なくていい、って楽〜♪( ´▽`)

 

と思っていたのに、

いつの間にかやらなくなっていました。

 

 

 

勉強ができないから、

苦手だから、

ってプライドがない訳ではない。

 

 

むしろ、プライドはとても高いと思っています。

 

 

息子は保育園の頃から、

周りの人はできるのに自分だけができない状況

というのにとてもストレスを感じているようでした。

 

 

 

なので、自宅以外の場所で宿題をやっているところを人に見られたくない、という苦手意識からやらなくなったと思っています。

 

 

 

デイでも先生方が気をつかって、

一緒にやろうと促してくれたり、一人でできる環境を作ってくれましたが、やりませんでした。

 

 

 

 

そんな時、みなさんならどうしますか?

 

 

わたしは、

 

デイの先生に「今後はどうしますか?」と聞かれた時に

 

「本人が自分でやる、と言った時以外は声かけしないでいいです。」

 

とお願いしました。

 

 

 

息子にとって、

デイサービスに行くだけでもかなりの刺激を受けて疲れてきます。

なので、

 

・家で宿題を一人でやる

・家で宿題をわたしと一緒にやる

・デイに行った日は宿題をやらなくてもいい

 

を息子と話してどれかにしています。

 

 

 

 

 

2年生までは、

デイに行った日は宿題をほとんどやっていませんでした。

 

 

3年生になり、

わたしと一緒に宿題をやる、

を毎日やっています。

 

 

 

成長を感じるし、

体力もついてきたなぁと思います。

 

 

なにより、

コツコツと息子に寄り添ってきたことで

今ここまで来ることができたと思っています。

 

 

 

息子がもっと小さかった頃は、

 

この子とは一生言葉が通じないのかもしれない、

 

心が通じることがないのかも知れない、

 

と絶望を感じたことも1度や2度ではありません。

 

 

 

どんな子もだいじょうぶ。

 

そう信じて、これからもわたしは

わたしのできることでママさん達とつながっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そろそろお茶会、お話し会を再開しまーす♪

 

 

ぜひいらしてね♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン公式アカウント作りましたキラキラ

 

ゆるゆると再始動しますので、

 

友だち追加してね♡

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

「子どものこころのコーチング初級講座」

 

日時:7月以降(3回連続講座)

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

受講料:19800円(税込・テキスト代4600円・副教材600円含む)

 

 

*欠席による振替も可能ですが、振替手数料(1500円・税込)がかかります。

*リクエスト受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「偏食と食事療法」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「効果的な支援策」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

各種お問い合わせはこちらから

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

発達凸凹のお子さんを持つママアドバイザー

塚越みきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

支援級のある小学校に通っているわが家の息子

 

 

今はわたしが自転車で毎日送迎しています。

 

 

 

先日、息子の個人面談があり、先生ともその話になりました

 

「いつまで自転車で通いますか?」と。

 

 

息子の通う支援級では、ほとんどの子が

親か親族、移動支援員さんが付き添って登校しています。

 

 

(雨の日はレインカバーの中でぎっちぎちになります。汗)

 

 

自転車での送迎はそろそろ限界になってきたので、どうしたもんかなぁーと思っていたところでした。

 

 

・歩いて通学(息子の足で1時間弱)

・バス通学(バス停まで徒歩15分)

・移動支援員さんを頼む(なかなか見つからない)

 

この中のどれかなのですが…

 

 

何度か試しに歩いてみたら、

 

(息子の)心が折れて「もう歩けない」となったり、

 

ランドセル、水筒、マスク、で顔が赤くなり熱中症?のようになったり、

 

 

どれも毎日のことと考えるとうまくいきそうに思えませんでした。

 

 

 

ほとんどの子は歩いてるんだから歩かせるべき?

 

子どもには親の言うことを聞かせなければならない?

 

苦しいとか面倒くさいとか弱音を吐いてはいけない!

 

 

わたしも娘が小さい頃にはそう思ってました。

 

でも、息子が生まれて発達障害だとわかり、

何一つ言うことを聞かず、

気に入らなければどこでも癇癪を起こす、

そんな姿を見て否応なしに自分の考えが変わりました。

 

 

コーチングで「聞く」を

発達凸凹アカデミーで、おうちで親ができる関わりを学びました。

 

 

そしてわたしが目指したのは

「息子が楽しく学校へ通うこと」です。

 

 

これは、保育園時代に登園しぶりがあり、

毎日保育園へ連れていくのが苦痛でしかなかったからです。

 

 

「息子が楽しく学校へ通う」ためには、

息子のサポートをできる限りやろう、と決めたことです。

 

人によっては、甘やかしすぎてると思うかもしれません。

 

・自転車での送迎

・宿題を用意する

・家ではわたしが消しゴムで消す

・ハンカチ、ランチセット(タオルハンカチ、ランチョンマット)の用意

 

思いつくだけでもこれくらいあります。

(小さい頃はもっとたくさんありました。)

 

 

 

息子が楽しく通うために

自転車での送迎をこれからどうしようか…

 

 

うん、通える限りは自転車で通おう!

 

 

息子はゆっくりのペースではあるけれど、確実に成長しているし。

 

 

お箸を持てない息子は

毎日スプーン、エジソン箸を持って行ってましたが、2年生の最後の方は学校では学校のお箸を使うようになったのです!

 

わたしが言ったのではなく、自分から

「もうエジソン箸もってかない!」と。

 

 

 

 

 

周りと比べるとできないことに目がいってしまいますが、

息子だけを見ていると大きく成長したことを感じます。

 

 

 

自転車は、少しづつ自転車を降りて歩く時間を作ることから始めてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン公式アカウント作りましたキラキラ

 

友だち追加してね♡

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

「子どものこころのコーチング初級講座」

 

日時:7月以降(3回連続講座)

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

受講料:19800円(税込・テキスト代4600円・副教材600円含む)

 

 

*欠席による振替も可能ですが、振替手数料(1500円・税込)がかかります。

*リクエスト受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「偏食と食事療法」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「効果的な支援策」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

各種お問い合わせはこちらから

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

発達凸凹のお子さんを持つママアドバイザー

塚越みきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、ずーっと待ってました。

 

「やる気」が空から降ってくるのを。

 

 

 

自粛期間からの緊急事態宣言解除、

少しづつ動き出した世の中についていけないような、何もやる気が出ない、そんな毎日でした(T-T)

 

 

で、やる気が出たのかと言うと

なんとなーくやろうかな、くらい(^◇^;)

 

 

カラやる気(カラ元気的な?)だと、結局スタミナ切れになりそうだから、ゆるゆるとやるくらいで今はちょうどいいかな。

 

 

そんな時タイミングよく受けたのが

フォトグラファーキャサリンまついちゃんの「勾玉セラピー」セッション

 

 

これがおもしろかった♪( ´▽`)

 

 

キャサリンまついことゆうこりんはカメラマンでもあって、このグログのプロフィール写真もゆうこりんに撮ってもらったものです♡

 

 

 

 

勾玉キレイだな〜キラキラ

って言う理由で申し込んだんだけど、やっぱり色には不思議なパワーがあるなって実感しました。

 

 

 

選ぶ勾玉のカラーによってメッセージが違うんだけど、もうドンピシャすぎて笑っちゃう!

え?心の中見えてるんですか?ってくらい。

セラピーを受けた時の私の心の状態そのままだったんです。笑

 

 

気づくと意識が変わるし、

人と話すのって大切だなぁ〜って改めて思いました。

 

 

安心していろんなこと話せたのはゆうこりんの人柄だなー

 

 

で、わたしのこれからの指針を発表します!

 

 

これでいきますキラキラ

 

ええ加減でちょうどいい♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン公式アカウント作りましたキラキラ

 

友だち追加してね♡

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

「子どものこころのコーチング初級講座」

 

日時:7月以降(3回連続講座)

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

受講料:19800円(税込・テキスト代4600円・副教材600円含む)

 

 

*欠席による振替も可能ですが、振替手数料(1500円・税込)がかかります。

*リクエスト受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「偏食と食事療法」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「効果的な支援策」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

各種お問い合わせはこちらから

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは^^

 

 

 

 

発達凸凹のお子さんを持つママアドバイザー

塚越みきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わが家の中1娘は夏服で入学式、

支援級に通う小学校3年生の息子は6月1日の始業式から学校が始まりました。

 

 

 

休校期間後の学校、スムーズに通えたらママたちも助かりますよね

 

 

 

わが家の息子、

今のところ毎日通っています。

 

 

 

その息子

何度も書いていますが、気持ちの切り替えが苦手です。

 

 

 

夏休みの時以上に家にいて、

ほぼやりたいことのみをやって過ごしていた3ヶ月。

 

 

 

保育園時代は特に、

ゴールデンウィークや夏休み明けは登園拒否も激しく、大暴れして抵抗していました。

(自転車に乗らない、乗ったら園についても降りない…泣)

 

 

あの頃の息子が蘇って、

わたし自身がどよ〜んとなりました

 

 

 

それなのに、なんですんなり通えたんだろう??

 

 

・息子の気持ちに共感してきたこと

 

・好きなことを思いっきりやって満足したから

 

この二つが大きいかなぁと思っています。

 

 

 

息子は支援級に通っていることもあり、

通常級のような課題は出ていませんでした。

 

(その時の記事右矢印宿題にもこだわりがあるんです。」)

 

それでも、なかなかの量のプリントは出ていましたが、

息子が好きな迷路、少しがんばればできるものなどのみでした。

(そして強制ではなかった)

 

 

 

午前中に課題のプリントをこなせば午後からは自由

 

 

午後から思う存分ゲームやYouTube、大好きなスポンジボブを観て過ごしていました。

 

 

 

 

そんな生活を3ヶ月以上続けて、

気持ち的にやり切った、と思ったのかもしれません。

 

 

 

ゴールデンウィークや夏休みのように

中途半端なところで学校が始まったり、

デイサービスにいくことで中断される事もなく。

 

 

 

 

じゃあ、そんな風に過ごせない子はスムーズに通えないの?

 

 

息子のように好きなように過ごしてもスムーズに通えない子はどうしたらいいの?

 

 

決してそんなことはないし、

ママ(や周りの人)ができることをやればいい

とわたしは思います。

 

 

乱暴なようですが、

子どもも、大人だって

やりたくないこと、休みたい日ってありますよね。

 

そう思うのは自由なことです。

 

 

子どもが学校へ行きたくない、

と思うことも誰にも止められないことです。

 

 

そこで実際に休むかどうかは別の問題

 

 

休ませられる日は休んでもいいし、

仕事、予定があるから学校に行ってもらう日もある。

 

 

どちらを選ぶかはママが決めていいと思います。

子どもの年齢によっても変わってくるしね。

 

 

そのときに、子どもの気持ちに「共感」していけば、子どもは時間がかかっても折り合いをつけられるようになっていく力があると信じています。

 

 

「学校(園)に行きたくないんだね。」

 

↑これを言うのに抵抗があるなら、

 

「そっか、あなたはそう思うんだね。」

でもいいと思います。

 

 

わたしは、息子が登園しぶりがあった頃

大暴れする息子に、共感することを続けていました。

 

 

暴れてると耳に入らないから、

少し落ち着いているときに、

お風呂に入っているときに、

少しづつ。

 

 

 

はじめはスムーズに行かなくても、

できるときだけでも共感をしていけば、

じわじわ子どもにも、ママの心にも効いてくると思います。

 

即効性はない分、子どもの心に深く届きますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライン公式アカウント作りましたキラキラ

 

友だち追加してね♡

 

下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

「子どものこころのコーチング初級講座」

 

日時:6月以降(3回連続講座)

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

受講料:19800円(税込・テキスト代4600円・副教材600円含む)

 

 

*欠席による振替も可能ですが、振替手数料(1500円・税込)がかかります。

*リクエスト受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「偏食と食事療法」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

 

 

 

 募集予定 

 

発達凸凹アカデミー子どもの発達支援講座

「効果的な支援策」

 

日時:6月以降予定

場所:荒川区

時間:10:30〜13:30

募集:4名

料金:8,800円(税、テキスト代込み)

 

*マンツーマン、リクエスト受け付けます。

 
 
 

 

 

各種お問い合わせはこちらから

下矢印