※今日の記事は心のことやってる人はとっても、勉強になるよ( ̄▽ ̄)これが理解できたら、ナリ心理学の後継者だ!はははは。
 
 
 
 
 
なりくん、こんばんわ(^^)
ダイヤモンドだったら、こういう時どうしますか?
 
娘(小2)は、2日後に習い事でイベント出演あります。
一週間ほど、体調不良でレッスンを休んでました。
本番まで、あと2日。
 
日頃から娘は返事を返さないことが多いです。
『分かったのか分からないのか、聞こえたのか聞こえなかったのか、何か反応してくれなければ分からない』
常日頃、投げ掛けてる言葉です。
 
何を考え、何を思ってるのか、嬉しい、悲しい、楽しい、辛い、それは言葉で教えてもらわなければ、間違ってあなたを見てしまうかもしれない。
ママは魔法使いではないから、あなたを分かりたいから心で思ってること、頭の中にあることを声に出してほしい。
 
何年も伝え続けてることです。
 
今日の出来事は…
 
練習したほうがいいんじゃない?
 
この、返事について。
自分のやる気で練習はするものだと思ってるので、自発的にすることを出来るだけ見守ってます。
ですが、さすがに本番が近いことから
 
練習するもしないも、どちらでもいいけれど、本番で困るのも自分。
それも経験だから、あとは好きにしたら?
 
この返事が…
 
『ママ、私さっき返事した?』
 
いや、聞こえてないよ。
 
『そうじゃなくて、返事したかしてないか聞いてるの』
 
だから、聞こえてないよ。
ってことは、してないんじゃないの?
 
『…分からないから聞いてるんだけど』
 
あなたが分からないなら、ママはもっと分からないわ。
返事したかしてないかくらい、自分で分からないの?
 
『………???』
 
覚えていないなら、もう一度…
 
『スタスタスタ…』←歩いて去っていく
 
ここで。
ぶちギレた訳です。
 
ビンタ一発。
話してる途中にスタスタどっかいくって、どーゆーことよ!?
何のために聞いてきたんだ!
返事はしろって何年言い続ければ分かるんだ!
アホこの!
 
どけオラ!←押し飛ばす
 
やっちまったわけです……
 
もちろん、娘はしゃがみこみ大泣き。
父親が「おいで」と何度か声をかけてましたが、そりゃ行くわけもなく。
 
しばらくしてから娘が私のほうにやってきました。
 
『ママは、いじめてる!』
 
『子供を…せっかく生まれてきた自分の子供をいじめてる!』
 
『私はいじめられてる!』
 
泣きながら、必死に訴えてきました。
じつは。
下に二人兄弟がいて、確かに長女には強く当たってしまうと自覚してました。
なぜか
長女を子供と見れていない。
可愛くないわけじゃないけど
下二人に抱くような、我が子が可愛いという感情も長女には沸かない。
 
ママはいじめてる!
 
その通りだと思いました。
なので
『ママもそう思う。だったらママから離れなさい。パパの方が、あなたの気持ちを分かってくれて助けてくれるはず。パパのとこへ行きなさい。』
 
娘は首を横に降り、落ち着くために違う部屋へ行って良いか私に確認し、別へや(扉は開けっ放しなので中は見える)へ行きました。
 
少ししたら、父親が
『物に当たるな!嫌なことがあったからって、物投げてもいいのか?!』
 
という声が聞こえ、思わず近づいて肩を強く掴み
 
『こんな時くらい、物に当たってもいいんじゃないの!?物について。当たらないのなら、子供のあの子はどこで発散すればいいの!?』
 
夫婦喧嘩に発展しました。
 
長女に一生消えない大きな心の傷を作ってしまってるのは私。
 
父親の教育方針を真っ向から反対してるくせに、娘を傷つけたくせに、それを棚にあげて助けようとした。
 
矛盾だらけの私。
 
疲れた、もぅ疲れた。
家族で笑いたいのに。
お金の面も、子育ても、破壊してしまってる原因は私。
 
こんな時、
ダイヤモンドなら一体どうしますか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
__
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ダイヤモンドなら、イベント出演の日を忘れてるかな。笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
お母さん「、、、(´-ω-`)ん?明後日なんかあんの?」
 
 
娘『え!?私○○に出るんだよ!!』
 
 
お母さん「え!?そうなの!うーん♪♪プリキュア(*≧∀≦*)♪♪」
 
 
娘『お母さん頭大丈夫!?!?!?』
 
 
 
 
 
 
 
 
お母さん頭大丈夫!?!?
 
 
 
 
 
 
大丈夫でははい。笑。
(念のために)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
『分かったのか分からないのか、聞こえたのか聞こえなかったのか、何か反応してくれなければ分からない』
 
常日頃、投げ掛けてる言葉です。
 
何を考え、何を思ってるのか、嬉しい、悲しい、楽しい、辛い、それは言葉で教えてもらわなければ、間違ってあなたを見てしまうかもしれない。
ママは魔法使いではないから、あなたを分かりたいから心で思ってること、頭の中にあることを声に出してほしい。
 
 
 
 
 
 
ここかな。本質。
 
 
 
 
 
この言葉がすごく嘘っぽいよね。笑。
(本人に自覚がないことは承知の助)
 
この言葉が嘘っぽいんだよなー(´-ω-`)
うーーん。嘘っぽい(´-ω-`)ぽいふる。
じょいふる。気まぐれロマンティック。
 
 
 
 
 
 
 
 
残念ながら、
ママは魔法使いなんだよ。笑。
 
子供にとっちゃ。
ママは魔法使い。
 
(そーゆー意味では、プリキュアではなく、お邪魔女どれみ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あと。核心突くけど。お母さんさ、、子供が「できない」って知ってるよね?知ってて言ってると思うんだよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分の感情をちゃんと伝えなさい!って言っても、子供はちゃんと伝えられないのをお母さんわかってると思うんよね。わかってるのに、わざわざ言うのだ。なぜか?
 
 
 
 
 
 
 
 
「イライラしたいから!」だよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
子供できないってわかってて、イライラするってわかってて、でも言いたくてたまらない。なぜなは、イライラしたいから。
 
 
 
 
 
 
 
イライラしたいのはなぜか?イライラしたい理由はなにか!?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たぶん、これも当たってると思うけど。「自分を責めたい」んだと思うよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
自分を責めるために、わざとイライラしたい。イライラするために、わかってるのに子供に何か言ってしまう。子供に何か言ってしまう自分を責める→目標達成。
 
 
よくイライラする人は、ここ7兆回読んでほしす、笑。あと、刺青で彫って。
人はイライラする理由が欲しくてイライラします。
 
 
 
 
 
 
 
 
なぜ、自分を責めたいのか??自分を責めたい理由はなにか!?!?
 
それな「自分を責めることで、得するから」です。
 
さて、どんな得をするのか?、、それは、「向き合うべきことから逃げていられる」という得です。
 
 
 
 
 
 
 
 
お母さんは何から逃げたい→自分を責めたい→イライラしたい→子供ができないの知ってる→知ってて責める→案の定イライラする→あー、私はダメだ、、→自分を責める(目標達成1)→自分を責めてれば、向き合うことと向き合わなくていい(目標達成2)→一応ナリくんに相談する(解決しようとしてると自己正当化)
 
 
だね。
 
 
 
 
 
 
 
 
つまり、
娘も子育ても100%関係ないですね。
 
 
 
娘を利用して
できない母利用して
逃げてる。
 
これが本質だと思われます。
 
 
 
 
 
 
 
 
ナリ心理学は、
あの文章からここまで読み解くのだ( ̄▽ ̄)
おもろいやろ。w
 
 
 
 
 
 
 
 
さて!お母さんは何から逃げたいのか????
 
この人文体がしっかりしてるし、現状把握も、自己把握もできてる。たぶん、頭がいいとおもわれます。
 
頭が良いタイプで、イライラよくする=プライド劇高い。笑。
 
が予想されますね( ̄▽ ̄)笑。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この人が向き合うべきは
 
「何もできない私でも、価値がある。」
「何もしてない私でも、素晴らしい。」
「笑ってるだけでいい」
「ここにいるだけでいい」
「笑われても笑える」
「失敗しても爆笑する」
「みんなの前で失敗する」
「間違える」
「人前で転ぶ」
「おちゃらける」
「人を褒める」
「人を許す」
 
的なやつでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
そこと向き合うと、
今回の娘さんとのことのようなのは起きなくなるぞ( ̄▽ ̄)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お母さん「そーだよねー、自分を気持ち言えない時もあるよねー。大丈夫大丈夫♪♪お母さんもそーゆーときあったから」
 
娘「、、、(´;ω;`)」
 
お母さん「実はね、お母さんね、、将来プリキュアになりたいねん!」
 
娘「プリキュア((((;゚Д゚))))))):」
 
お母さん「そう、もう一次試験通過したん」
娘「お母さんの、頭が終わった(´;ω;`)」
 
お母さん「お母さんの頭は、一昨年もう終わったよ」
 
娘「一昨年((((;゚Д゚)))))))」
 
お母さん「ベッキーと一緒やね!」
 
娘「ベッキーと一緒((((;゚Д゚)))))))!?」
 
お母さん「つまり、私以外プリキュアじゃなの!だね」
 
娘「、、上手いこと言いよる(´;ω;`)」
 
 
 
 
 
 
 
娘さんが教えてくれてるわな。
お母さん、もっと適当に生きていいよって(・∀・)ニヤニヤ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
#ダイヤモンドレポート
 
 
 
 
 
コメント欄がイケてるからチェックしてみて!!!W