茨城から宇宙とつながる「美容室」にようこそ!

茨城から宇宙とつながる「美容室」にようこそ!

「ミュルア」あらため「ひでねぇ」です
茨城の田舎で美容室やってます
環境浄化のビーワン水
テネモス水
マイナスイオン水
マコモ発酵液
マコモシャンプー、リンス使用
店内は麻炭漆喰カタカムナのゼロ磁場スポット♫

※リンクフリーです※


母が亡くなって2週間が過ぎた



その時から時間が止まってるみたいで
でももう9月も終わりそうで
時間の感覚がよくわからない



いろんな想いが去来しては
いろんな感情が交錯して
1人になるとメソメソ泣いてる



どんな言葉でも言い表せない思いが
込み上げては引いて行く



まるでポッカリ
心に穴が空いたみたいで
その穴を秋の風が静かに
通り過ぎてはやけにスースーする




母が亡くなった次の日は
光の薬ワークショップだったので
もちろん参加することもままならず
オーガナイザーなのにも関わらず
講師のMさんや友人たちに
すべて丸投げになってしまって
迷惑をかけてしまった



でも母を亡くした
深い悲しみの一方で
人の優しさや温かさ
心遣いが身に染みて
有難い思いで胸がいっぱいになる




今は無理せず
母がいなくなった現実を噛みしめながら
悲しみと共に過ごそう




母が亡くなった日に
うちの目の前に大きな虹がかかったよ



お母さん

お母さん

お母さん

























新刊のプチ講演もあると言う事で先週
久しぶりにわの舞の講習会に参加して来た


1年以上ぶりに会う千賀先生は
なんだか若返ってるじゃないの


まさに先生が統一体としての
生き証人のようだ



今回の講習会は
半数近い人が初参加のようだったけど
いつも通り体をほぐすところからスタート



特に先生がいつも言うのが肩甲骨まわり


この肩甲骨は
天使も羽が生えるほどの
特に大事なエネルギーライン


私なんて仕事柄
腕を酷使しているので
肩甲骨の下には爆弾が
埋め込まれてますかぐらいの
凝りようだ


そんな私でもわの舞のストレッチだけで
かなり体が緩むのがわかる


肩甲骨が緩むと
猫背だった背中が伸びて
胸が気持ち良く広がる


それだけでカ・イ・カ〜ン
(by薬師丸ひろ子)←ザ•昭和


体からの繊細な
快感覚を捉えながら
自分の体と向き合うだけで
十分、心は満たされるから不思議だ


そうそう、コレコレ


もうこれだけで来た甲斐があるってもんだ


日頃どれだけ頭ばかり使って
体を緊張させているかを
思い知る瞬間でもある



でも体が緩むから
心も緩んで
満たされるのもあるけど
それ以上にわの舞の空間に
秘密があると思う



先生は特に空間を大切にする


空間に形成される何かがある


それは円の中心点


目には見えないけれど
確かにある中心


みんなで輪になって感じる中心のエネルギー



その中心のエネルギーは
私たちの体の中心にも流れている



そのエネルギーに
知らずに触れる事で
何か圧倒的な安心感に
包まれるのかもしれない





体が緩まると
脳も連動するのか
思考のスイッチが働かなくなって
リラックスモードの
深いアルファ波になる




2人ペアになって
お互いの体に触れながらほぐしていく


人は触ってもらうだけで安心する


先生曰く
「猿の集団の中で生活していると
よくわかるんだけど…」
って生活した事あるんか〜い

「猿たちは常にくっ付き合っています」

スキンシップを常にしていると言う


現代人はどんどん
スキンシップから遠ざかって
最近はこのコロナで
お互いを隔離し合ってる




ペアになった人の背中にただただ触れる


痛みよなくなれ、良くなれ
とかそんな
作為的な思いは捨てて
ただただ無のままで
空っぽの気持ちで
空っぽな腕を通して
その人の体に向き合う


それだけでね、相手への
慈しみの気持ちが起きるから不思議だ



私たちは本来そういう存在なんだよね



言葉や思考を介さなくても
ちゃんと繋がり合えて
大切な何かは伝わる



そもそも非言語の
コミュニケーションを
得意とする日本民族



縄文人たちは
その類稀なる超感覚で
そうやって対立や争いのない社会を
何万年も築いて来たと言う



縄文人の血が流れてる私たち日本人なら
そんな超感覚を甦らせることは
簡単だと先生は言う




縄文人の土偶に良く見られるセンターの線
そして両腕の張り



「0ゼロフォース」より







縄文の先輩たちは
自分の体が宇宙との交信機となり
宇宙の叡智を楽々と
取り入れていたんだろう


その体こそが統一体であり小宇宙だと言う



調和文明を築いた縄文時代の
特筆すべき点は
シャーマンが存在しなかったという
先生の話に驚いた


なぜなら必要なかった


だって1人1人がすでにシャーマンだから


1人1人が真に自律し
1人1人のセンターが確立されていたから



シャーマンだけでなく
リーダーも権力者も必要ない


リーダーや権力者が現れた途端
ピラミッド構造になるのは世の常だ




いろんなコミュニティがあるけれど
誰かを崇拝したり
依存したり支配関係にあるうちは
真のコミュニティは成立しないだろう




わの舞では
そのセンターの確立を
体を通して徹底的に構築していく



気の遠くなるような地道な作業だけれど
その礎を今から築いておかないと
20年後にその文明がスタートする時では
間に合わないと先生は言う




20年後の世界はどうなっているんだろう


AI技術はどれほど進歩し
果たしてシンギュラリティは
既に起きているんだろうか


脳にチップを埋め込まれ
人間ロボットになって
超監視管理社会に
なってしまっているんだろうか



そうならないためにも
私たちはますます直感力
洞察力を身につけなければいけないし
縄文人のような
超感覚を甦られせなければならないよね



超感覚とは決して思考や頭からは来ない



その対極にあるものだ



わの舞では体を通して
その超感覚を蘇らせていく




ストレッチの合間合間に
千賀先生の講話が挟まれる


時折
先生は空(くう)を見つめては無言で
しばし次の言葉を待つ


静かな時間が流れ
そのシーンとした沈黙が
独特な静寂な空間を作り出している




今回特に先生の話の中で
グサグサ心に突き刺さったのは
情報との向き合い方


現代人は情報ばかりを追い求め
情報に振り回されて
情報を手放す事ができない


はい!私ですw


もはやインターネットの発達で
便利に情報が取れるようになったものの
今は玉石混交の
さながら情報戦争の極みだ



自分は客観的に見ているようでも
実は偏っていて
盲目的になっている事がほとんどだ


これ、ほんとに気をつけててもそうなるw


何かを盲信した時点で
人は思考停止に陥る


他の意見や情報を
取り入れる隙間や余白が消え
客観性を失う


反対意見には対立して攻撃的になる


こんな危険なことはない
これこそが支配者層の思う壺だ



1ドル札を見てもわかるように
ピラミッドのキャップストーンに
君臨するあのプロビデンスの目は
下のピラミッドからは微妙に
切り離されている

それって本当の情報や支配者は
絶対表には出てこないって事を
物語ってるのかもしれない


表に出て来てる時点で
すべては駒なのかもしれない


裏の裏のまたその裏もあったりで
もはや何がなんだか…


だからどこまで行っても
真相はわからない



だからこそ
情報には慎重にニュートラルに
接しなければいけないね



先生曰く
「何も外から手垢の付いた情報を
夢中で取らなくても
自分のセンターと繋がればいくらでも
自分にとって必要な真の情報が来きます」



情報リテラシーを鍛えるまでもなく
自分の軸を成立させて
超感覚を身につけるしかない



これからの混沌とした時代こそ
直観力、洞察力、超感覚を研ぎ澄まさないと
波に飲まれて流されてしまうだろう



でも縄文人の血が
流れてる私たち日本人なら
簡単に甦らせられると
先生は何度も言う



その言葉には勇気をもらう



次の文明が
この日本を中心に始まるとするならば
余計に日本人には
目覚められてしまっては困る輩たちは
テレビやメディアを通して
今、日本人を徹底的に骨抜きに
しようとしてるのは間違いない



ならばその洗脳から真に目覚め
超感覚を甦らせない限り
いつの間にか気が付いたら
サイボーグ人間になって
アバターやAIに管理されてるかもしれない



どっちに転ぶのか
これからが本当の別れ道



そんなタイミングだからこそ
ねじねじやらバクチャーやら
パラダイス酵母やら自然農法が
注目され出してるんだろうな


心も体も環境も
自然に還る


自然に戻るしかないんだろうなあ





終わりがけに弓道着を着た
講師の先生たちが見せてくれた所作は
美しくてかっこよくて力強くて
惚れ惚れしてしまった





ああ日本人って素晴らしいな

私もそんな風に
なりたいなあって思った











どこまでもニュートラルに
淡々と伝える姿勢はとても参考になる
歴史未来ラボさんの動画

















Facebookにあるグループ
ばら撒くチャー隊に
私も入隊してるんだけど

そこの隊長さんの写真の投稿を見て
たまげた‼️


その隊長さんでもある細川卓哉さん

本職は工務店さんらしいんだけど
それも自然素材のみにこだわる
環境と地球に優しい工務店さん

その細川さんが趣味で
光の写真を撮っていて
写真を撮る前には必ず
手を合わせ心を静めて
祈ったあとに撮るんだそう



そしたらなんと
こんなすごい光の写真の数々が‼️



これらの光の写真集も出してるんだって‼️





もちろんポチったわ



























もうなんか見てるだけで
心が洗われると言うか
心が救われると言うか



またFacebookの投稿も
すごく考えさせられるし
すごくいいんだ



〜〜〜〜



理想の世界の想いを膨らませていると

その裏側に在る

現実の世界の摩擦や障害が大きくなり

逃げずに現実の世界の事象に取り組んでいると

裏側に在る理想の世界が
より鮮明にカラーに育っていた。

つまり

理想の世界とは、

現実の世界の中から見出すもので

現実の世界とは

理想の世界に辿り着く
最速のエレベーターだったんだ🌈


〜〜〜〜〜〜


僕たちはよく

あなたはシリウス星出身ね

わたしはプレアデス星だわ

いやいや

ぼくは金星だよ

なんて

話題が大好きなんだけど

すべての惑星は

宇宙という名の海に浮かぶ
泡のようなものなんだ

どんな星も

いつかは弾けて

また宇宙という海と
一体になるんだよね

だから

どこの星を経由しようと

どんなに沢山の星を転生しようが

宇宙に浮かぶ

泡の数を数えているに過ぎないんだね

大切なことは 

地球人を含む

すべての宇宙人が

ひとつの大きな泡から
産まれたということなんだ

その泡のことを

宇宙とか

大愛とか

無限とか

神さまとか

仏さまなどと呼ぶんだ。

そう

宇宙全体は

みんな一つの神さまで繋がる
兄弟なんだね💖

宇宙全体から観たら

地球という小さな星は

日本も

北朝鮮も

アメリカも

イスラエルも

黒人も

白人も

みんな血の濃い兄弟なんだから

そろそろ

兄弟喧嘩やめて

手を繋ぎ合って

地球人として一つになる準備を
始めていこうよ


〜〜〜〜〜〜



細川さんのインスタも素敵だから
フォローしてみてね













確かFacebookだったか忘れたけど

ねじねじなるものを知った


今、ねじねじ旋風がジワっているらしい


なんでもねじねじを埋めるだけで
そこがイヤシロチに
変化してしまうと言うんだ


作物はよく育ち
たとえ大きな雑草でも
簡単にスルリと抜けてしまうと言う
なんとも魔法のような話


気になるねじねじ


そのねじねじを発案したのが
静岡県に住む
元Moa自然農法普及員だった三浦伸章さん




用意するのは
藁とススキ

これだけ‼️


そしてこれを黙々とねじって行くだけ


なんてシンプルな


三浦さんは土や作物と会話してしまう人


そのうちにこのねじねじの
インスピレーションが降りて来たらしい



私はまだ三浦さんのセミナーに
参加した事がないんだけど
ホーリーバジルでいつもお世話になってる
常陸大宮市のおひさま農園を営む
岸さんのとこで去年
三浦さんのセミナーを
やったって言うじゃない


さっそく岸さんちに遊びに行って
教えてもらって来た〜



まずは藁を9本ずつにして
それを12セット作る

藁は穂先が付いているものを選ぶ







次にその9本の藁を2セット
右方向にねじねじしていく



次は左方向に同じように
ねじねじを2セット作る



それぞれの2本の右ねじねじの藁を
今度は左にねじり合わせながら
1本の縄を作る


同じように左ねじねじした2本は
右にねじり合わせながら縄を作る








右ねじり縄と左ねじり縄を
またねじりながら1本にして行く







それをくるっと2回通して
輪っかにしたねじねじ




このねじねじだけでも
痛いところに当ててみたり
気になる場所に置いてみたりしても
効果が感じられると言う


このねじねじを3つ作って
それらを合体させると
なお効果が倍増するらしい

3という数字も最強だね



とりあえず私は日本ミツバチの
巣箱の上に置いてみた




この時輪っかの巻きつけた部分を
北に向けるといいらしい




同じ要領でねじねじしていき
次はそれらをススキの枝に
ねじねじ巻きつけ棒状にする


それを4セット作り




このように並べて設置する
その際も東西南北に合わせる




もう1本ねじねじを作る




さっそく岸さんに教えてもらいながら
作ったねじねじ達を庭に埋めてみた


まずは土を東西南北を合わせて十字に掘る

これだけでなんだか
神聖な気持ちになるから不思議だ



実はたまたま遊びに来ていた友達が
わざわざ方位磁石で北を合わせてくれて
それに沿って掘り進めたところ
帰り際にまた確認したら45°もズレていて
また後日堀り直したと言うね😭


ええ〜ええ〜
もちろん筋肉痛になりましたよw



十字に合わせて竹炭を入れる
お神酒と天然塩を混ぜたものを振りかける


まるで神道の儀式のよう




十字の中心に神様が
降臨する磐座になるように
小さな小石を置く


(岸さんの写真から拝借)



まず棒状のねじねじを東西南北に置いたら
その真ん中にもう1本のねじねじと
輪っかにしたねじねじを合体させて
ススキの枝を地面に突き刺し立たせる



これも置く方位がある


ちなみに何事も実験と思って
少量のバクチャーもばら撒くちゃってみた




最後は土をかけて完成



枯れかけてたラベンダーを植えてみた




不思議なんだけど作業中
蝶々がやたら飛んでた



ちなみに今日見てみたら
なんと黄色い小さな蝶がたくさん
すぐそばに集まってた‼️

何、さっそく蝶の溜まり場的な?





と、まあ、こんな感じ


お店でも暇さえあると藁を広げて
ねじねじしてる

何屋だよ



ブログ上ではよく分かりづらくて
難しく感じると思うけど
ただただねじるだけだから
やってみると簡単で楽しい


友達やお客さんに教えてあげると
みんな子供のように
夢中になってねじねじしてる


私たちのDNAもねじねじしてるわけで
そもそも私たちもねじねじの存在だよね〜


永遠性の象徴でもある
メビウスの輪もねじれてるしね〜





ちなみに岸さんは畑に埋めたら
山の動物たちが
イヤシロチに集まって来てしまって
作物を食べられてしまったんだって



なので今度は山の中にも埋めて来たらしい



どんな変化があるのか
私も観察してみようと思う



三浦さんのねじねじ講習会も
開催されているけど
すぐに満員御礼になってしまうほどの大人気



ねじねじ然り
バクチャー然り
パラダイス酵母然り
自然に還るための大きな流れが
市民レベルで起きてるよね



以前にもブログで書いたけど
奇跡のリンゴの木村秋則さんのところに
アメリカのAI研究者が訪れた

このまま行くと人類は
滅亡するという予想が出ていて
それを回避するためには
日本の自然農法しかないという
結果が出たそうな


何回やってもその結果が出るので
秋山さんのところに
日本の自然農法を教えてほしいと
わざわざやって来たんだって








私たち人類のエゴでここまで
環境を破壊してしまったのだから
私たちの手で改善して行くしかないよね


未来の子供達に
豊かな自然を残せるように
人類が滅亡しないように
できることをコツコツと
楽しみながらやって行きたいね



三浦さんの自然農法の本も出てるよ







岸さんのおひさま農園のサイトはコチラ

岸さんは
サタスマの1人農業をやってる
ヘルムートさんの農業の先生

優しくてみんなに慕われる岸さんの作る
ホーリーバジルは格別だよ






ちなみにバクチャーの
ペット用を買ってみたら驚いた


ワンコのウンチが
まったく臭くなくなった‼️


飲み水にたった一滴混ぜただけなのに‼️


ニャンコも試したいんだけど
今は古民家に出張中なので試せないw


畑にもばら撒くチャーしたら
やっぱり作物がなり過ぎて
食べきれないという嬉しい悲鳴を上げてる





1人淋しくソファーに擬態中w













私には今回の人生で
多大なる影響を受けかつ
心からリスペクトしている人が3人いる


1人がわの舞、ガイアの法則の千賀先生
もう1人が宇宙マッサージのプリミ恥部さん
そしてもう1人がクンルンマスターのkan.さん


そのkan.さんのワークショップに
5年ぶりに参加して来た





5年ぶりのkan.さんは
相変わらず森のクマさんのようだ



録音や撮影禁止の中
聞く事に集中し過ぎてかなり
取りこぼしてしまったメモから
レポートをダイジェストで
シェアしてみよう


行間から滲み出るkan.さんの空気感を
感じてくれたら嬉しいぜ


●本やマスターが先生ではなく
自分の人生が本当の先生

誰も自分の中に答えがある

僕の話も鵜呑みにしてはいけない

ヒントや参考程度にしてほしい


●特に今日伝えたい事は
カビに気をつけること
特にナッツ類はカビの温床なので
製造過程や生産地に気をつける

●古民家はカビと隙間風との戦い
(おいおい、古民家って…そんな…
よし!バクチャーで微生物を増やすか!)←単純

●体内のカビによってコロナは影響を受ける

●アルミニウムや金属が体内で
カビと化学反応を起こす

●気をつけられる事は気をつける

●テレビやメディアで
これがいいと言われると
群がって買うが人がいるが
それぞれ合う合わないがある

●いいものに出会っても
最悪なものに出会っても
人は見えなくなる

●本当にこれでいいのか、と
我に帰る事が大事

●嗅覚、予感、察知力を高める

●カビには吐く力を高めること

●血液循環が悪くなると人生も悪くなる
今、地球も調子が悪い

●毛細血管のゴースト化に気をつける
36.5°Cに保つ力こそ
ホメオスタシスであり宇宙の力

●冷える事は怖い
特に下半身はダメ
女性はくるぶしを冷やしては行けない

毛細血管を蘇らせる事で
地球の毛細血管も蘇る

毛細血管を蘇らせるワーク
手の小指を曲げながら手首を曲げていく

足の親指を触る

掌を向かい合わせて
親指と小指が触れるか
触れないかのところまで近づける
その時放電が起きる


●これまでに刷り込まれたもの
与えられたものではなく
自分の体から求めているものがわかる


●自分が実感したところで生きればいい
盲信は依存
誰かや何かを信奉しない

●死ぬまで変わり続ければいい

●生きる事自体が矛盾
その矛盾を超えていくこと

●物凄くこだわった方がいい事は
本気で靴を選ぶ事
靴は自分の骨、重心を支えてくれる
大切なところだから

生きる事とは座る、立つ、歩く
寝ることに尽きる

頭の重心がちゃんと抜けているかによって
頭の働き方も変わる

靴が狂うと人生も狂う


●次に大事なのが歯


●まわりの意見や情報に振り回され
大量生産されていく自分にいつ気づくのか


●ボディがあるが故の打算、執着、虚栄心
ボディを抜けたら体験できない事でもある


●体の不具合や不調、痛み、辛さは
実は体を調整してくれている証拠

●本当に大事なことは体に現れる
体を眺める事は宇宙を眺める事

●死なないためのメンテナンスではなく
死ぬまで何ができるかという
生きるためのメンテナンス

●命の刻限までどう生きるか

●ボディを去る瞬間に人生の決着がつく
本当の自分を生きたかどうかの



●三脈の法

普段から自分の脈を取ること
手首と左右の首の三点

自分の身に危険が迫っている時は
12時間前から脈が乱れる

一息四脈
自然な一呼吸に脈が四〜五回打てば正常
それ以上だと良くない

脈こそ宇宙と連動している

脈を観察する

父兄参観シンドロームと言って
観察しているようで観察した途端
呼吸は不自然になってしまう

●脈は見えない世界への
可能性を開いてくれる

どの次元にも連動して
響いているものが脈

●ペットの異常をキャッチしたいなら
ペットの前でも自分の脈を取ってみるといい
ペットの脈とリンクしてくる


●自覚的なあくび、ため息、貧乏ゆすりは大事
でも人を不快にさせない事が大切


●胃腸を緩める事が大事


●現代人は表の事ばかりやり過ぎている
表と裏の両方のバランスが本物
裏の力を大切に


●今という時代をちゃんと捉える
目の前に現れる事を受け入れる
自分の今から逃げない
その中で調和に向かうことが大事


●聞く力
どこまでも聞く
とことん聞く


●コロナのせいにしない
起きる事は恩寵

●自分がどう捉え解釈するか

●それでも「自分は偏る」という自覚が大切

●ネットには沢山の情報が溢れているが
どの情報も断片にすぎない

●どの情報の信奉者にもならない


●嫌いな人がいるのはまだ伸び代がある証拠


●ハートとマインドをつなげるのが首
手首、足首、首のケアが大事
これらの箇所を酷使しない事

体に聞きながら体と対話しながらやること
首が調えばマインド、ハート、丹田も調う


●指や首を磨く


●吐く=横隔膜を使う
骨盤基底部から腹筋を通って
下から上に締め上げながら吐く事で
椎骨や細かい骨が動く
3次元の椎骨だけでなく
微細なエネルギーも動く

●吐く力が弱まるとカビが蔓延る

●昔の吐くはリラックスだったが
現代の吐くは締め上げる必要がある

●細かい骨が動く事で毛細血管が復活する

●肌荒れは腸内の乱れ
または小麦から来ている事がある


●AIによると2025年には
60歳以上の5人に1人が
認知症になっている予測

●そうならないためにも
自分のデトックスを高める事が大切
この近代化によって便利になったが
排泄力を失くされた


●微生物は家族

●古来から受け継がれて来た
日本独特のものを蘇らせて
宇宙と調和をはかることが重要

●日本にしか表せないものがある

●これが日本に生まれる最後のチャンス


●童歌には口伝ながらも
エソテリックが入っている



●スピリチュアルは表面的過ぎる

●スピリチュアルに興味がなくても
名も無き人でも何かを極めている人は
確実に何かをわかって
この次元を超えているものを持っている


●生きる事は孤独になったり
出会ったりの繰り返し
孤独になる事を恐れない

●いいねボタンはいらない


●これからが人生の集大成になって行く
誰かの意見に振り回されずに
自分で考えて自分で行動する


●違うタイプの人を裁かない

●違う価値観を否定しない
(例えばコロナを怖がっている人を否定しない)


●外側からいろいろなものを
インプットされているので
外側由来ではなく
マスター由来でもなく
本やネット由来でもなく
内なるハート由来の感情をキャッチする事

内側のものを感情が
キャッチした時びっくりする


●3次元生活とは3つの世界
右からの世界と左からの世界
そして両方の世界から
アルケミーが起きた世界

●人は片方からしか世界を見ていない
両方から見る事で
アルケミーが起きて
第3の世界が見えて来る

●その3つの世界である
3次元を味わい尽くす事が大切


●5次元や9次元など高次元は関係ない


●この3次元の世界にボディを持って
生きているという事は奇跡

●どんな親であろうと
お父とお母がいたからこそ
自分がここにいる

●だから地球で今この体験が出来ている

●たとえどんなに親に虐待されようと
どんな風に育てられようと
そこに親への感謝が生まれていなければ
本当に生きている事の意味はわからない


他にもまだまだ沢山の話があったんだけど
メモの内容はここまで


kan.さんはとにかく
カビカビと何回も連呼した


カビには吐く事が大切で
ちゃんと吐く事が出来れば
毛細血管を復活させて
血液循環をよくする事にも繋がる


これは私の私見だけど
皮肉なもんでコロナによる
エタノール消毒のやり過ぎで
善玉菌も死んでしまって
逆にカビなどの悪玉菌が
増えやすくなるんじゃなかろうか


菌を殺せばいいと言う発想は
短絡的で持続可能な社会に反するだろう


私たちは菌やウイルスで出来てると言うのに…


人類はどんどん不健康な
方向に行ってるようにしか見えなくもない




午前11:00から夕方6:30までの
長丁場だったけど
あっという間だった


もっともっと一緒の空間にいたかった〜


私は1番前のkan.さんの
真ん前の席だったんだけど
時間がなくてスッピンで行ってしまったから
恥ずかしかった〜爆←自意識過剰w


てかkan.さんには
顔のデザインというより
幾何学模様にしか見えてないらしい


みんな1人1人違う幾何学模様みたいだよ


質問コーナーがあったので
せっかくなので質問してみた←図々しい


でも結局はしどろもどろでkan.さんに
「あなたが言わんとしてる事はわかるけど
質問したい事はなんなの?」と笑われる始末


ブログでは端的に書けるのに
人前での喋りになると
途端にダメになるんだよな、私


感覚的にしか喋れなくて
自分でも何言ってるんだか
何を言いたいのかわからなくなってくる

なら質問するなって話w


質問の概要はこうだ

「コロナをキッカケに
社会が大きく変わろうとしている
内閣府のホームページをみると
2050年までにムーンショット計画と言って
AIやアバターを使ってサイバティックな
スマートシティ作りが進もうとしている

世界的にも日本でもいずれは
ベーシックインカムも導入され
お金や自由は与えられるけれど
マイクロチップを入れられ
超管理社会になっていく流れでは
ないかと危惧している

一方で山や自然豊かな環境に引っ越して
自給自足の生活をする人たちも
増えていくのではないか

相反する生き方を
どう選択していけばいいのか
どんな風にそんな社会に
折り合いをつけていけばいいのか」

と、こんな内容を言いたかったし
言ったつもりだったがkan.さんには
主張したかったんだね、と言われたwww


でもkan.さんからの答えは
抽象的であまりハッキリとした答えは
聞けなかった

でもそんな中でも
「実際に自分の手に届く事と
本当に自分が思うことのバランスを取る」
と言うような事を言われた


そして体あっての人間
それを僕は諦めずに伝えて行く
と言うような事を言っていた


これは私の解釈だけど
コロナパンでミックの裏側で
私たちの窺い知れないところで
この社会や金融システムを崩壊させて
いずれ世界はトランスヒューマニズムに
向かおうとしているのではないかと思う

要はマイクロチップとアバターで
身体能力を高めて
サイボーグになるような話だ

そんなん、いやや〜😱
アニメの世界だけでたくさんだぜ

ロボット人間になんてなりたくなーい

ニンゲンになりたーーーーい
byベンベラベム


だからと言ってそれが本当に
実現するかどうかもまだわからないし
とにかく今自分の手に届く範囲で
目の前のできる事を
淡々とやるしかない

自分の内側にある夢や希望や願いとの
バランスを取りながら


そしてkan.さんに一言
「でも反社会主義になっちゃダメだよ」

kan.さんわかっていらっしゃる〜🤣

私の危なかっしいところをwww



とにかくいろんな人が言うように
今ほんとに大きな大きな節目に
差し掛かっているのは確かなようだ


そんな時に1番大切な事は
やっぱり外側に振り回されず
内なる直感力、洞察力を
身につける事しかないようだ





そんな1日だったけど
ちょっとしたサプライズがあった


休憩時間に席に座ってたら
ある女性から
「ひもしかしてひでねぇさん?」と
声をかけられた


びっくりして振り返ると
以前ブログから何回か
メールをくれた女性だった


「なんでわかったの?」
「その靴…」


そうです、この日はもちろん
右回りのナイキの
流線型シューズを履いていたのだった


それでわかる彼女もスゲーな、おい


宇都宮から参加した彼女とは
帰り際もお茶して
お互い初対面とは思えないほどの
マシンガントークで話に花が咲いた


なんでも彼女は見えるタイプで
過去生で何回か一緒だったらしく
アイヌでも一緒だったんだって

なんとまあ、お久しぶりで〜すの
今生での再会になった



kan.さんのエネルギーに触れた事と
ちょっとサイキック系の
宇都宮の彼女との思いがけない出会いで
その夜は興奮してなかなか寝付けなかった



特に第3の世界
右と左の融合したアルケミーの世界の話が
心にじわ〜っと残っていて
ボンヤリと考えていた


私も効き目が右だから
きっと右からしか物事を見てないよなあ
客観的に見てるつもりでも
かねり偏ってるよなあ


ベットに入ってハートに手を当ててみた



そしたら思いがけない思いが溢れてきた


ああ〜私
ずっと一方方向でしか見てなかったかもな〜


そして頭では理解していたつもりでも
ハートの奥底に巣食っていた
ある思いに気づいてしまった



私の期待通りにならなかった子供たちを
実は許していなかったなあ

私の理想通りにならなかった旦那を
実は許していなかったなあ

私の生い立ちや境遇も許してなかった

私を手離した生みの親たちも許してなかった

私が(勝手に)甘えられなかった
育ての親たちも許してなかった

私の人生のシナリオも許してなかった

それは他ならない
私が私を許してなかったからだ


そう思ったら涙が
溢れて溢れてしばらく泣きじゃくった



そして私は私を抱きしめた


ごめんね、私
私をずっと長い間
許してなかったね

もう安心していいよ
もう自分を許すよ
許すから安心していいよ


自分を許すという
出来そうで出来ていなかった事に気付いた


そして思いがけず
自分を許すというアルケミーが
静かに起きた夜になった



次の日
私はさっそく子供や旦那に謝った


無自覚のまま
無意識のまま
実はずっと許して来なかった事を


言葉には出さなくても
見えないエネルギーで責め続けていた事を


それは
自分を自分で
責め続けていたからに他ならない



父と母にはどうしても照れ臭くて
心の中で謝った
と言っても母はまだ入院中で
面会することもままならないので無理だが…





私は本当の意味で
家族とずっと出会って来なかったな


本当の意味で
自分とも出会って来なかった



でもやっと出会えた安堵感に
静かに包まれた



今まであまり感じた事のない
自分や
家族一人一人への
慈しみの思いが静かに
湧き上がるのを感じた




あの日kan.さんは
どんな魔法を使ったんだろう



最近出た1章分加筆された新装版









ちょうど旦那とも対立してうまく行かず
どうしていいのかわからなくて
ボロボロだった時期の
「ガイアの法則」の著者でもあり
わの舞を主宰する千賀先生の
待望の新刊が発売された


しばらくわの舞には参加してなかったので
先生の講話を聞く機会もなかった分
新刊が待ち遠しかった〜


スターウォーズを想起するようなタイトル


「0ゼロフォース」





10年前に出版された
「ガイアの法則」の加筆された新装版も
同時に販売になっている




時間と空間の法則を
地球文明のリズムから
紐解いた珠玉の1冊だけど
今度はその領域を超えて行く
ガイアの法則スーパーという
裏タイトルが付いているという
ゼロフォース



まだガイアの法則を読んでいない人や
読んだ事がある人も
こちらの動画を観ると
更に理解しやすいから
観てみてね




















他に類を見ない唯一無二の調和文明
それがこの日本の縄文時代


1万年以上も
平和な時代が続いていたと言う
奇跡的な文明


なぜそんな奇跡的な
完全調和の時代が続いたのか


そんな謎に満ちた縄文時代を
さまざまなアプローチから
時にアカデミックに
時にセンシティブに
解き明かして行く物語


最後のページに
この物語はファタジーですと
書いてあって
フィクションとわかっているものの
魂の故郷を訪れたような
懐かしさに包まれながら
まるで縄文時代に
ワープしたような感覚になって
一気に読み進めた



この長らく続いた文明が
終焉を迎えようとしている今
これから始まる新しい文明の
ターニングポイントに生きて
まさにその過渡期を
体験、目撃しているという感慨深さ



でも世界はまさに混沌としていて
コロナ然り世界情勢然り
世界レベル
社会レベル
個人レベルで
カオスの極みだ



「ガイアの法則」によれば
1995年の阪神淡路大震災を皮切りに
狼煙が上がってから100年をかけて
文明のシフトが起きると言うけれど
この100年の間が次の文明の礎を築く
大切な期間であるとも言える



人類はどちらの方向に舵を切るのか


今1人1人が問われている



その答えのヒントを
与えてくれる本なのは間違いない



対立や争いを
完全超越できた縄文人の秘密
その形成原理とは


縄文から受け継がれる
我々日本人の神聖(フォース)言語とは


縄文人たちが持つ
高次能力の発現を可能にする
統一空間原理とは


縄文人たちは
どうしてそんな理想郷が作れたのか



これから始まる
未だかつてない大きな節目となる
新たな文明への
導き手となる1冊


全人類必読書と言っても
過言ではないだろう



文中の中に
釘付けになった一節があった

「現代人は、自ら作り上げた虚構の現実の中にいる。
現代人がもつ欲望は、その虚しさゆえかもしれない。
その欲望なるものに支配され続けている現代人の姿が虚しく思われてくる。
私たちのはるかなるこの先輩たちは、真の現実に生きている。
これ以上美しい理想郷は存在しないだろう。

理想郷とは、作り上げようとする中から生まれるものではなく
実在を実在のままに受け入れる中から生まれるのであることを
彼女たちの姿は語っている。
彼女たちは、虚構ではなく、実在の中に生きているのだ。」



理想郷を作り上げようとする意図さえも
現代人の私たちからしたら虚構なのかもね


私たちはいつしか作為的に
思考優位で生きてるもんね



実在を実在のままに受け入れ
実在の中に生きる


自然界から切り離されてしまった
今の私たち現代人には
とても難しいけど
1人1人がそう在れれば
自ずと理想郷が出現するんだろう





「あなた方の世界は、国家という幻想により
争いを作り上げている。
大地には仕切りは存在しない。
あなたは、あなたの社会の人々がいとも簡単に
社会権力に洗脳され、操られてしまうことに
失望してきたはずだ。
また、それをどうしたら克服できるのかを
知りたいと思ってきたことを我々は知っている。
その理由もすでにおわかりのはずだ。」


〜中略〜


「我々には社会的洗脳が存在しない。
対立次元を超えた統一空間内では、存在による存在の支配は発生しない。
中心不在の空間世界は、回転力を失ったコマ同様に
外界の力に流され、またそれゆえにエゴへの依存が生まれる。
すべての思想的支配は、本質では、中心力(フォース)の喪失から生まれる。
不統一空間にあるあなたがたの世界では、
常にその中心ならざる中心、すなわち権力なるものが生じている。
正しく見える正義こそが、あなた方をその力に引き込んでいる。
真理というものは、善悪二元論を超えた統一次元にしかないのだ。」





私たち1人1人には
間違いなく縄文人のDNAが流れている


そのDNAのスイッチをオンにして
日本人が
ここ日本が
次の文明をリードしていく番なんだね



目には見えない中心力を
1人1人が確立していく時




太古の過去の壮大な物語から
未来への希望と勇気をもらった本


フィクションを超えた 
読む者を圧倒させる
魂を揺さぶられる本だ



まだまだ縄文スピリットの真髄への
次なるアプローチが続くらしいので
今から続編が楽しみだ




千賀先生のインタビューが載ってる
こちらの動画も必見

動画の中に目隠しをして
手をかざして同じ動きをする
シーンがあるんだけど
旦那とやってみたら
全然出来なかったと言うね🤣

でも人間のポテンシャルは
計り知れないんだな






たまたま今年の夏休みは
旦那が購入した古民家で
久しぶりに過ごした


高台に建つ築100年の古民家は
風通しがよく暑さ知らず


読書にはもってこいの環境で
一気に読み切った




久しぶりに訪れてみたら
あらま裏庭が
ニワトリたちの理想郷になってるじゃないの






毎日5羽のニワトリたちが産む卵を使った
手作りプリンの旦那の腕前もプロ級になってた










家の中に遊びに来るこの子はコッコ聖子
他にも明菜や伊代、千里、奈保子
昭和歌謡ショーかw








ゼロフォースの出版を記念したプチ講演が
わの舞講習会と共に
8/30(日)にあるので
興味のある人は参加してみてね


詳しくはわの舞のホームページへ



チャット仲間でスピ友のヒロシから

バクチャーなる話を聞いたのが

つい1ヶ月以上前


「バクチャー知ってますか?」


バクチャー?

なにそれ?



「微生物を活性化させて

水質、土壌改良しちゃうらしいですよ」



へえ〜

環境を浄化してくれるんだ




そしたらこのところ

Facebookであっちからもこっちからも

バクチャーバクチャー聞こえてきてて

川に撒きましたー

海に撒きましたー

浄化槽に撒きましたー

排水溝に撒きましたー

トイレに撒きましたー

魚の水槽に撒きましたー

畑に撒きましたー



ニオイがしなくなったとか

お花が元気になったとか

作物の育ちが良くなったとか

池の鯉が寄ってきたとか

いろいろなフィードバックがあって

こりゃ〜気になるよね〜




それでさっそく購入してみた


その名も「ばらまくちゃ〜」



バクチャーは

多孔質火山礫を主原料としていて

バクチャー自体には微生物は入っていない







毎月¥1110で送られてくる



ここには会社の儲けは乗ってなくて

ボランティアでやってるんだって



むしろ儲けるなどの商業ベースに

乗せないシステムになってるらしい



まるでパラダイス酵母と同じ発想



これなら金銭的に余裕がなくても

気軽に参加できるのが嬉しいね



そして自分の身の回りの

気になるところに

撒き撒きすればそれが

環境浄化につながっていく



手軽に気軽に

地球の環境浄化の

お手伝いができるなんて嬉しいよね



さっそく2リットルのペットボトルに

大さじ2杯入れてシェイク


スプレイヤーにも入れてみた






トイレ掃除に使ってみたら

確かにニオイが一瞬で消えた

便器も心なしかピカピカ



なんかいいかも?



生ゴミの堆肥の畑に撒いてみたら

これも一瞬でニオイが消えた



なんかいいかも?



もうこうなりゃ

生ゴミバケツから

ニャンコのトイレから

あっちこっちにシュッシュっと

スプレーしまくる



なんかいいかも?



お風呂にも数滴入れてみた

お湯がなめらか



なんかいいかも?



裏の畑や

店の前の花壇

店内の観葉植物

ミツバチのたちの巣箱まわりにも

撒いてみた



なんかいいかも?



こうなりゃ

あっちもこっちも微生物祭りじゃーーー!



なるべく合成洗剤は

使わないようにしてるので

重曹やセスキ、クエン酸を

使う事が多いけど

このバクチャーは

もっとポテンシャルが高そうだ



だって微生物を活性化させて

バランスを取ってくれるなんてね〜




微生物好きにはたまらない😍



ただ、あまり多く入れすぎると逆効果で

魚が死んじゃったりするらしい



この1袋でなんと20トンの水が

浄化できちゃうんだって




これさー

福島の汚染水に使ったらいいのにね〜

海に垂れ流しにしないでさ



311の時に

ロシアから除染サポートの

話しがあったのに

政府は断ったらしい



ロシアはチェルノブイリ事故で

すでに除染のエキスパートの国



石棺してしまえばそれで解決なんだけど

その下に眠るプルトニウムを

政府は手放したくないから断った



石棺に限らず

安価で簡単に除染できるツールは

すでにたくさん存在するらしい



でもそれだと政府は

お金にならないw

除染ビジネスで稼ぎたいw




もうこうなったら私たちが

太平洋沿岸に

じゃんじゃんバクチャーを

撒いてやろうじゃないの



近いうちに大洗に行って

撒いてこようかな



国がやらないなら

私たち一人一人が

草の根でやればいいね



まずは自分の身の回りから

環境を浄化させていく事が大切だね




いつもバッグに持ち歩いて

花咲爺さんよろしく

バクチャー婆さんで

振り撒いてみようかな🤣






バクチャーのサイトはコチラ






バクチャーの申し込みはコチラ




他にもペット用とかトイレ用
飲用できるタイプもあるみたい


バクチャー専門店
アイドールのサイトはコチラ




さあ、みんなでばら撒くチャー






梅雨が明けたね

太陽が眩しい季節だぜ


うちのミツバチたちも
ついにまたもう1段追加した

初の5段
未知の領域
パチパチパチ〜


秋には初の採蜜ができるかもかも💓


蜂友の旦那さんに手伝ってもらって
巣箱を設置




先月、農薬の空中散布があったから
ヒヤヒヤしたけど
大した被害もなかったみたいでひと安心







一体こんなに集まって
何やってんでしょうね☺️









世の中は相変わらず
コロナ祭りで賑わってる


東京でクリニックを経営してる
お医者さんの友達も言ってたけど
コロナの煽り方が酷い


そもそもPCR検査は
コロナ以外のインフルエンザや
アデノウィルス、クラミジアウィルスなど
その他のウイルスにも
もれなく反応してくれるシロモノw

それもたった1個でも
反応してしまうスグレモノw

このPCR検査を開発したドクターは
あまりにも広範なウィルスに
反応してしまうから
適していないとYouTubeで訴えてた


ましてや陽性イコール感染者ではない

少数見つかっても
陽性になってしまうわけで
そのくらいのウィルスなら
発症するまでもなくほとんどが
勝手に自然治癒してしまうのだ


なので陽性者の90%が無症状


安倍首相にも新型コロナ対策を
進言したことのある
免疫の専門家の京都大学の
上久保先生の記者会見によると

(ちなみに大手メディアは
1社も参加していなかったらしい)


日本には最初に
弱いS型が入って来て
次にK型が入って来て
獲得免疫が出来ていたという

武漢のG型や
欧米の変形G型が入って来ても
やっつけることが出来て
85%の日本人がすでに
感染によって獲得免疫を持っている

また獲得免疫が出来ていれば
PCRも陽性になりやすい


よってワクチンや治療薬もいらない

「三密」「社会距離」「マスク」も
全く不用

てかこの暑い時期に
マスクしてたら
酸欠、血栓症で
コロナの前に死ぬわw








しかしね
日本政府がいつまでも閉鎖せずに
中国人観光客を受け入れてたおかげで
集団免疫を獲得していたという
皮肉な話なわけだwww



じゃあなんで小池さんは
毎日煽るのか


まあ、既得権益があるんだろう

いずれワクチン摂取に誘導して
ワクチンビジネスでも稼げる


GOTO旅行行けって言ってみたり
自粛しろって言ってみたり


どっちなんだよー


GOTO派も関連事業からの
お金が流れる仕組みになってるはず


残念だけれど今の日本の政府には
まともな政治家は少ないだろう


ほんとに日本を思う人たちは
いろんな形で消されてしまう



ここまで骨抜きになったのは
明治維新がターニングポイントだろう


あの時から日本は
欧米列強の支配者層に巣食われた


その首謀者が伊藤博文など長州薩摩藩


そして本命の悪玉は…





必ず表もあれば裏もある

だってここは二元性の世界



でもテレビやメディアは
表の情報しか流さない
てか流せない




もし私たちの知らないところで
いろんな世界が展開されてて
知らず知らずに
それらに支配されて
不当に搾取されてたとしたら


真面目に働いても働いても
なんだか暮らしが
楽にならないなあ
いつまでもローンと税金に
追われるなあって



そして檻の中に入れられた羊は
大人しく何も考えずに
与えられた餌を毎日食べて
幸せに暮らしましたとさ
たまにはワクチンも打たれてw
チャンチャン

んなの、嫌だし


檻の中にいたのなら
檻の外に出たい

外の世界を知った上で
人生をクリエイトしたいよ


そのためにも
檻の中の構造や
その檻を作った人たちを
知ることも重要だし


知った上で
自分は何を選択するのか
どう行動するのか
どんな社会にしていくのか



ベルリンでは
コロナの茶番に対して
大規模なデモも起きてるらしい








これまでは一部の支配層に
支配されて来たけど
これからは私たち1人1人が自主的に
主役になって行く時代にならないと




光と闇の戦いは
遥か太古の昔から
宇宙中で繰り広げられて来たようだ


そして大局的に俯瞰してみれば
どちらも必然であり
究極的に見れば
創造主の暇つぶしの
ゲームでしかないのかもしれないw


まったく退屈しない世界だw




これから先
世界のシステムは
大転換を迎えるらしい

それに伴って
私たちの思考回路も
大転換していかないといけないんだろう



そして
様々な情報がますます流されるだろう
もはや第三次情報世界大戦か
カオスだw



どんな情報も
信じすぎず、疑いすぎず
よくわからない事は
間違っていると決めつけずに
否定も肯定もせずに
まずは保留BOXへ



ニュートラルなスタンス
フラットなスタンスを鍛えて行こう



光と闇の戦いは
どうなっていくのやら…



うちの光チームw



生まれたばかりのミツバチは
トキサワギと言って
自分たちの巣を確認するために
巣の周りを観察しながら
試運転のために飛び回りながら
デビューする


もちろん人間のことも認識するらしい
私、認識されてるかしら
たぶんいつもいる変なオバちゃんてな🤣












今年の長雨のせいで

花の付きが悪かったり

雨で蜜の採取に飛べなかったりしてて

蜜源が足りないだろうから

給餌しようと巣箱を見たらららら〜



逃走かーーーーーー😱


がびーーーーん


もぬけの殻じゃないの😭







前日まではいましたよね、こんなに…





まるで失恋した気分😂

ミツバチにフラれたか〜



ほとんど蜜も貯まっていなかった

もっと給餌してあげればよかったのかな




よくよく巣を解体してみたら

またもやスムシに喰われてた😭


もっとスムシ対策しっかりやればよかったな


これじゃあ居心地もさぞ悪かったろうな…







それでもなんて美しいハニカム構造✨


せめてきれいな部分だけでも

ミツロウ作ろうかな





長雨の日照不足は

作物だけでなく

花も少なくて

いろんなものに影響するんだね



全部繋がってるんだな



残りの1群は元気なのがせめてもの救い










チクショー

どこかもっといい家見つけろよ〜

元気でな〜

あばよーーーーーー😭





そして前回の記事

アルクトゥルス情報の中にある

光の薬の作り方を

Mさんを講師に呼んで

ワークショップを開催する事になった



このワークショップにあたっては

Mさんがお金をもらう事はNGらしいので

会場費とテキスト代とランチ代のみの

破格なお値段での開催なので

是非このチャンスをお見逃しなく‼️



会場では

Mさんのニホンミツバチから採取した

貴重な非加熱天然ハチミツも販売するよ‼️




光の薬って何さ?という人は

こちらをどうぞ


テキストから一部抜粋



ハトホル、アルクトゥルス宙域(天の川銀河系を含む宇宙)

艦隊司令官サナート・クラマより



この薬は人体に対する

あらゆる病変の原因に対する防護、予防を

目的としています。


完全な治癒を目的としたものではありませんが

完全な治癒も可能です。

それには純粋な気持ちが必要です。

実践するうえで病気に対する

とても重要なことを

一つ付け加えておきましょう。


病気を治療するには

どのような方法を用いようとも

病気の根本原因について

正確な理解が必要なのです。


完全に治療したらいいのか

病気を少し残しておいたほうがいいのか。

という問題です。


病気が別な精神的問題の

救難信号であったり

病気とは別な

肉体的救難信号である場合もあるのです。

ライフスタイルが原因している場合もあります。


ここを読み取ることが大切なのです。

ここが病気治療では難しいことなのですが

それを読み取るキー(プログラム)も

「光の薬」の中に入れて作っていきましょう


「光の薬」は自動的に

あなたの体の状態を読んで

あなたに最もよいキーを探し出して

「光の薬」を作ってくれます。


どうすればキーを

「光の薬」入れることが出来るのか

あなたは考えていることでしょう。

簡単です。

「光の薬」を作っている過程で

「そのような薬を作りたい」と

願うだけでいいのです。


その願いに応えてハートチャクラが

自動的に調合してくれます。


この薬を作るのにかかる時間は

数分から10分程度で十分です。


「光の薬」を上手に作ることが

出来るかどうかは

あなたの純粋な気持ちにかかっています。


作っている間に少しでも

欲や精神的な不安や邪念が入ってしまえば

それでリセットされてしまう場合が多いのです。


純粋な気持ちを継続させることです。

とても簡単なのは

ポジティブな気持ちを持つか

あなたを見守るあなたの分身である

ハイアーセルフに感謝するか

それがむずかしいのならあなたの過去の中から

楽しい思い出や感謝の気持ちを

呼び起こすと良いでしょう。



中略



この薬は、あなた自身に備わる

カーの力とヒーリングの力を使って作ります。


あなたがいつでもこの薬を

作れるようにしておくことをお勧めします。


これから先、困難な時代が

もし訪れてしまったなら

思考の力だけでなく感性の力も総動員して

乗り越えなくてはなりませんが

この薬がお役に立てられれば嬉しくお思います。


そしてこの薬の作り方を

求められる方がいれば教えてあげてください。


(コロナウイルスにも効果があるかと

尋ねたところ、にっこり微笑み

「これが答えです。」と答えられた。)




予定している内容


第1部 チャクラの場所と機能

 肉体、カー・ボデとカー・エネルギーの関係

 光の薬を作る際のカーと感情の影響

 日頃の心がけ、食べ物、音楽

部 姿勢と呼吸法

 瞑想~意識の固定方法

 カー・エネルギーのチャージ

 「光の薬の作り方」実技




●日時 9/7(月)


●会場 栃木県真岡市 自然派カフェらそす

真岡鉄道 真岡駅送迎有り


●タイムスケジュール


11:00 第一部

12:00 ランチ

13:00〜15:00 第二部


●料金 ¥3500

ドリンク付きランチ+テキスト代込み


●人数 限定10名

*増席しました18名 満員御礼


●お申し込み先 mibofu@gmail.com

お名前

連絡先

送迎希望の有無

を記入してメールしてね


私の日本ミツバチの師匠でもあり
元警察官でもある

アルクトゥルスチャネラーのMさん


そのMさんから5月末に最新の情報を
受け取っていたにも関わらず
なかなかブログにアップするタイミングを
逃していた


このところ
母の入院やら
息子の事やらで
プライベートが忙しくて
と言うか濃くて
この1か月はまるで
半年は経ったか、くらいの
濃密ぶりの日々だった


メンタル面でも
母や息子や家族を通して
これでもかと
自分の内側と向き合っていた


内なる闇、不安、怒り、悲しみ、恐れが
とめどなく溢れ出て
それはしんどかった〜😭


でもさ、このしんどいフィーリングこそが
超絶体験したかった事でもあり
生きてる実感を感じさせてくれる
媚薬みたいなもんでさ


その事にも気づけた


同時に善悪の二元性のドラマを
超える覚悟をさせられたし
マインドの餌食になるのも
やめることにした



コロナにしても
自然災害にしても
不安と恐れからのアプローチなのか
安心と希望からのアプローチなのか
どちらを選択するのか
私たちはますます問われているね


コロナに関しては
ワクチン摂取や他の思惑の諸々に向けた
茶番だとそろそろ気づこう


この中学生すごい勇気あるよ
ちゃんと自分で調べて
自分で考えて行動してる
私たち大人も見習わないとだね




私のワチャワチャぶりとは裏腹に
我が家のミツバチたちは
順調に増えていて
去年は出来なかった
足し箱を初めてする事が出来た〜💓
パチパチパチ〜






全身花粉まみれで帰還するミツバチたち







巣箱の中を覗いてみると
シマリング と言って
シャーという警戒音を発する

これがまた可愛いのなんの💕
これは女王蜂がいる証拠らしい







光が強まるほど
闇も際立ち
見えなかった、見てこなかった闇の部分も
曝け出されるタイミングだから
キツいけどこれやらないと
軽やかにシフトできないわけでさ


Mさんからの最新情報にもあるけど
ますますこれからの時代は
女性が鍵を握る


女性が目醒めれば
自ずと男性もついてくる


女性がまず癒される事だなあ
それは自分で自分を癒す事だなあ


女性が自分で勃つ
あ、いや、立つ


そして女性が内なる
真の強さを思い出す事だなあ

ブレない強さ
赦せる強さ
受容する強さ
信頼する強さ
自分の闇を受け入れる強さ




貴重なアルクトゥルスからの最新情報
読んでみてね




【序章  アセッションに向かって】

 

わたしはこの惑星の知性でありスピリット。

アルクトゥルス意識の要請により

今、あなたに語り掛けています。

 

あなたの内なる意識が開かれようとしている今、地球はとても高い精妙な波動の世界に急速に飛躍しようとしています。

この高い振動領域に到達することだけがアセッションの目的ではないのです。

高い振動領域にあなたが身を沈めたとき、あなたは魂に刻まれている遠い昔の記憶を思い出し、他の文明から差し出される多くの情報を最高時の眼識を持って受け取り、理解し、行動し、全ての生きとし生けるものに分け与えることができるでしょう。

 

地球に起きているアセッションの現象は天の川銀河系宇宙始まって以来の「特別なアセッション」なのです。特別なのはなぜかお話しましょう。

はるか昔、地球を含めて太陽系のいくつかの惑星には銀河や銀河を超えた宇宙から多くの知的生命体が移住してきました。

たった一人でやってきた知的生命体もいれば数十人というグループもかなり多くおりました。多くは数百人から数万人の規模での移住です。数百人以上の規模の移住だけ見ても数百回にも達しています。また、大きな自然現象や人為的な行為で惑星が破壊されたため再出発を図るために連れてこられた方々もいます。

この世界に飛び込んできた彼らは皆素晴らしい世界を作ろうという気持ちに溢れていました。彼らの中には5次元から9次元に存在した知的生命体や天使や妖精と呼ばれている生命体などとても愛に溢れる人たちも多くを占めていました。アストラル界に霊的存在として生きていた生命体もいました。

 

素晴らしい世界を目指して太陽系にたどり着いた彼らのうち4次元以上の世界で生きていた人々は何日も何日もかけて太陽の波動に体を慣らしながら次元降下を行いました。アセッションの反対の行動のように思われるでしょうが少し違うのは物質的肉体での自己発見と探求の螺旋階段を登りながら進化をするための行動だったのです。そしてしばらくの間4次元にとどまった者もおりましたがやがて3次元という物質の世界に降りてきたのです。体形、体色、容貌、DNAなどは以前住んでいた世界のままでしたがそれまでの素晴らしい知識や記憶の多くは3次元という世界に身をゆだねた瞬間に意識の内側にしまい込まれていきました。

太陽系にやってきたのはそればかりではありませんでした。体を人間に変化させたり宇宙空間を泳ぐことが出来る非常に純粋な心を持った人魚や爬虫類人種、蛇を起源とする生命体などもおり、その特徴を活かして初めのうちはとても多くの文明が花開いていきました。

 

そんな素晴らしい世界を作ろうとしていても手放しで喜べない状況もありました。愛と気づきの世界であるべき5次元という世界においても、戦争、支配欲、奴隷制度など多くの問題を抱えており、その世界からの逃亡や脱出者もやってきました。それらの追跡者もやってきました。アストラル界の下の方では今のあなたたちの世界のような様相も示していたのですがその方たちもやってきました。そしてそれが混在してしまったのです。

そのような世界の隙を「闇の勢力」がついてきました。愛と憎しみが交差し、誰も望まなかった暴力や女性を支配下に置こうとする風潮が始まり、特に火星では小さな争いが絶え間なく繰り返され、女性は男性に従う社会構造も進められていきました。もちろんそのような世界に抵抗した人々も多くいたのですが、せっかく築き上げた素晴らしい文明は次々とバランスを崩していきました。やがて火星にはオリオン星系からの侵略者が現れました。そして侵略者にとって必要のない子供や女性などが害虫を殺すがごとく次々と抹殺されていったのです。侵略者は巨大なピラミッドとそれを補助する小さなピラミッド群を建設しましたが、その誤用により火星は廃墟と化していきました。

 

多くの時が流れマローナ・フェイトン惑星(現在小惑星)が爆破され粉々に砕け散ったのち、宇宙空間に放り出された多くの魂は生まれかわる前に癒される必要があったのです。彼らはプレアデスやアルクトゥルスその他多くの知的生命体の繭(コクーン)と呼ばれる保護・救助船に収容された後、その多くが今まで経験した多くのつらい事件・事象から癒されるために地球に棲息していたイルカに転生していきました。イルカは魂の安住の場所としてその体を提供したのです。このことからイルカが人間であることがわかるでしょう。また、これらの事件・事象の前後を通じて地球に避難してきた多くの生命体も地球は無条件に受け入れていきました。そのため多くの時と場所で発生した愛、憎しみ、戦争等全てのカルマを地球が一身に背負いこんでしまったのです。それによって地球には多くの葛藤が生まれては消えを繰り返し、傷ついていきました。

 

当時、これらの世界の最高責任者であったルシファーと呼ばれている高次元生命体は心の繊細さゆえにここで生きた多くの生命体のカルマの影響を知らず知らずに受け、取り込んでしまったのです。そのため遣わされた使命と自分の取るべき行動に定まらない疑問の芽が生じ、やがて配下の多くの天使たちを従えてオリオンの戦士に救いを求め、堕天使と称される状態になっていきました。

 

後期レムリア時代、地球における多くの問題を解決するためにサナート・クラマ率いる7次元から13次元(10次元以上の知的生命体の形は人間のような形ではなくきらめく光と思えばいいでしょう)に存在する14万4210人のマスター達が地球に降り立ちました。この人数は問題解決に当たるための必要人数でしたが現在はこの人数はとどまっていません。サナート・クラマ(現在アルクトゥルス宙域艦隊司令官)が地球に降り立った3次元の場所の痕跡は京都の鞍馬山に見出すことが出来ます。そしてマスター達の支援活動は多岐にわたり、現在も多くのマスター達が活動を続けています。いま地球はその影響下にある全ての生命圏の「光の勢力」と「闇の勢力」の決戦場の様相を示しているのです。

 

地球のあらゆるものが光となって宇宙のあらゆるものに降り注ぎ、さらにそれが反射して地球のあらゆるものに降り注いでいるのです。無限とも思われる光のシャワーが全てのものに降り注いでいるのです。地球の行動はそのようなわけで宇宙全体に影響を及ぼしているのです。これまでにかかわってきた多くの銀河の知的生命体ばかりでなく銀河系、太陽系、地球、いいえ宇宙のあらゆるものが過去のカルマを脱ぎ捨て新たな世界に飛躍しようとしていますがそれには地球自体がアセッションすることが必要なのです。地球は重要な使命を担っているのです。そのため地球のアセッションを支援する存在とこの現象を観測する宇宙船は時間と空間を超えて多くの宇宙からやってきています。宇宙船のほとんどはあなた方には観測されていません多い時は52億1000万機を超える宇宙船がひしめいているのです。

 

先に、「特別なアセッション」と言いましたが、天の川銀河をはじめ、全ての銀河は螺旋軌道を描きながらセントラル・サンを周回しています。太陽系も天の川銀河の中心太陽の周りを螺旋軌道を描いて周回しています。その太陽の周りを地球も螺旋軌道を描きながら太陽とともに銀河を2億3000万年かけて一周しています。そして一周すると新たな進化段階に入っていきます。

地球自身も魂の起源に関係なく地球上の人々も光の世界に帰らなければなりません。そのためにはこれまでの一周期間で積み上げてきた多くのカルマの清算が行われなければなりません。「自己の達成と完成」という天の川銀河に課せられた新たな進化を目指す周回軌道には2012年12月21~22日にその領域に突入しています。すでに多くの惑星がアセッションを完成しており、地球のアセッションをもって全てが新たな進化に向かうことになるのです。天の川銀河がアセッションを完成させることが出来ればセントラル・サンを周回している全ての銀河系にも影響を及ぼし、宇宙全体の進化に大きく寄与することにもなるのです。

現在地球の方々の意識が急速に高次に変化しており、この状態が加速すれば全てのアセッションが30年以内には完成されるでしょう。アセッションに対応できなかった(波動を上がることが出来なかった)魂については、魂の同意を得たのち、これからアセッションを目指す別な銀河系などに移送されて、数千万年或いは数億年かけてアセッションを目指すことになるでしょう。あなた方が3次元の現在の生物種としてこの地球に留まれることが出来る期間は無限ではないのです。

 

地球自体アセッションがうまくいくかどうかはひとえに地球人類にかかっているのです。あなた方の多くは遠い昔から今までの時の流れの中で、奉仕の心を身にまとい次元降下してきた勇気ある魂や、他の銀河などから進化の螺旋階段を登るためにここにたどり着いた魂達です。そして残りはここで生まれたか、他の惑星からここに来た幼い魂達です。過去に次元降下してきた魂はこの地球上の全ての魂を連れて新しい進化の螺旋階段を登りたいと考えています。あなた方が元の次元に戻る時期がすぐそこまで来ているのです。

しかし、アセッションを望まない地球に居住している知的生命体もいるのですが、この問題を非常に難しくしているのは何の努力もせずにアセッションすれば奇跡のごとく大変容して自分もそこに行けると思っている方々です。そのような方々がアセッションの高振動の船に乗ることは決してありません。これ等の方々は自分がどの次元に行けるのかなど考えても無意味です。まず先に愛の心、癒しの心に重きを置いてください。今あなたのいる場所で精を出してください。

 

わたしは地球の飛躍をなんとしても完成させたいあなた方に話しかけています。心からアセッションしたいと望むならそれは「自分自身が完全に正直になることです。自分が価値ある存在だとしっかりと知ることです。そして今の部屋から庭に出てみなさい。部屋という閉じ込められた場所の扉を勇気をもって開いてみなさい。そして謙虚な気持ちで慈愛と覚醒の道を探求し行動して下さい。自分のうちに宿っている男性性と女性性を理解し、そのどちらもあなたが前世に経験し、宿っていたことに気付きなさい。そして出来る限りでいいですから植物や動物、昆虫たちの生きている役割についても考えてあげ、癒される心とともに愛と尊敬をもって感謝してあげて下さい。隣人に対しても同じです。そしてあなたがこれから歩む道が正しいと信じることです。」それだけでいいのです。

 

あなたが住んでいるこの地球は今、男性優位の世界から少しずつですが抜け出しつつあります。しかし遠い昔、男性と女性は共に協力して世界を創造してきたのです。一方の力が片方より勝っていることはなかったのです。一方が片方より重要であることもなかったのです。創造には二つの性のバランスが必要であることは皆がわかっていたのです。その関係は闘争の舞台が地球に移される少し前から不協和音、亀裂が生じていきました。「闇の勢力」の手によって。闘争の舞台が地球に移された後は急速に女性と男性のバランスが崩れだし、人間とガイアとのきずなも断ち切られていき、人間とともに歩んできた弱い立場の動植物とのきずなも多くの場所で断ち切られていきました。その時から多くの真実を見る目も奪われ、「共に生きる」ためには努力を払わなければならなくなったのです。

 

男性性が女性性を凌駕し、ガイアの本質である女性の性を「不純なものとする教え」と女性がその純粋さを放棄した結果、地球上に栄えたいくつもの文明の進化が停滞し或いは破壊・消滅していきました。

はるか昔、地球上において二つの水晶都市が栄えていました。その名はレムリアとアトランティス、都市の中央部には巨大な水晶タワーがそびえ立ち、その水晶タワーから送られるエネルギーが全ての動力源でした。人々は意識の中に水晶球を描いてその中に膨大な情報を入れて相手方に瞬時に送る会話手法を取っていました。皆とても幸せで寿命も50万年以上ととても長かったのです。そんな素晴らしい世界ではあったのですが、水晶文化は使い方を間違えれば常にもろ刃の剣ともなってもいました。指導者はこの水晶の力を使って反逆の心を芽生えさせた人々を把握し、水晶の牢獄に投獄していきました。特に女性が持つ「いつまでもいつまでも湧き出る水をたたえた井戸のような潜在能力」を恐れました。純粋さを放棄しない多くの女性が投獄されていきました。そのため知恵のある多くの女性は自分の心を完全に消し去り、隠れました。その結果、人々の寿命は短くなり、この二つの都市はバランスを崩して崩壊していきました。

第5章では彼らが持っていたすばらしい能力そして知識でもあった水晶球の使い方とカー・エネルギーを使って病気を予防する方法(光の薬)の基本を教えましょう。

 

もし、あなたが素晴らしい文明と進化を未来永劫築いていきたいと望むなら男性と女性が共働し、「共に生きる」ことが必要なのです。それには少し時間がかかるかもしれません。「時の終わりの始まりの時」にある今、女性が男性性との「バランス」を取り戻し、あなた方の子供たちを乗せるための小さな箱船の「切符」を用意しようとしています。全ての人が愛されています。これはわかっておいてください。すべての人、場所、状況、動物、植物、鉱物、地球を成す全ての粒子が新しい地球の高次の表現へと変りたいと願っています。物理的地球のすべてがバランスの取れた新しい意識へと変りたい(拡大)と願っています。その願いに応えてアボリジニの物語を伝えます。

 

アボリジニ民族は今から135万年前にここから光の速度で4年かかる惑星から現在のオーストラリアに移住してきた黒人種(なぜ現在、黄色人種的な肌の色をしているかはこの物語のなかで語られています)です。地球の歴史において最大の数の移住者でした。そして近年、オーストラリアに移住してきた白人からは狩猟の獲物として狩られて多くの部族・人々が消滅していきました。しかし、良識ある人々によって現在手厚く保護され、オーストラリアの人々に同化しつつありますが、そのためにアボリジニの素晴らしい文化も失われつつあります。

 

これからあなたを1000万年のはるか昔から現代に至るまでの時間の旅に案内しましょう。そして彼らや彼らを支援してきた人々の時折々の考え方や言葉を持ち帰りなさい。彼らに「勇気と悲劇と素晴らしい文化の織り成す世界」があったことを伝えなさい。

この旅からあなた方が真実を読み取り、素晴らしい未来が築けるよう願っています。ただしこの旅路はあなたが生きている3次元世界の一つのタイムライン上での旅行です。

 

(彼らの物語については章を5つに分けました。そしてこの伝達された物語の第1、2,3章はアボリジニの歴史です。第4,5章は「量子の世界を操作する技術」です。5つの章についてはそれぞれ大きな目的があります。その知ってほしい目的は一つだけではありません。人それぞれ違うということです。それはあなたが見つけてください。なお、ここで語られている時代時代の人々の言葉や思いには少し矛盾があります。人の心、感じ方はそれぞれですから。しかしそのすべてに私たちが学ばなければならない内容が含まれています。

 

第4章のカー・ボデイの説明の中では、男性と女性の性のいとなみにおける性魔術の一部が語られています。しかしさらなる深化段階については語られていません。みなさんがこの性魔術を使って毎日励みなさい。と言ってもいません。しかし女性と男性とのバランスを築いていくうえで理解しなければならない女性の持つ特別な能力の伝達と男女が共働して今までの意識をさらに高い位置に変えてほしいとの願いも含まれています。

 

最初この物語について私なりに解釈を付けました。そうしないと良くわからないところが多くあったからです。しかしそれでは膨大な内容となってしまい、また、相反する解釈も考えられ、問題に突き当たりました。そこでほとんどを時代時代の人々が話した言葉そのままを掲載することとしました。皆さんの判断に任せようと思いました。ただし、この物語の言葉言葉の一つひとつに大きな意味が込められています。その意味は知ろうとすればわかることです。

 

最後に私はスピリットに尋ねました。これ等の知識を教えた神意は何なのですかと。彼女は微笑んでこう答えました。「理解してもらうために教えたのではありません。感じていただくために授けたのです。皆さんが真実の記憶を取り戻し、全ての生命が銀河の意識につながるように願っています。このすべてをあなたの手から心ある方に授けてください。そして全てをその方たちに託してください。

 


わたしはこの惑星の知性でありスピリット

 時の地平線 かがやく光 きらめく銀河 さあ出かけよう あなたとわたし

時の流れに身を沈め 流されよう たくさんのひかりと時の中を

きらめくともしび 懐かしいのは そこに君がいるから

拾いましょう 時の流れの中で たくさんの熱い思いと言葉を




続きはコチラ↓


Mさんの最新情報サイト
「アボリジニの歴史と文化
1000万年の軌跡」はコチラ


Mさんのサイト
「宇宙のお話 スピリチュアルな世界」はコチラ