毛利の独り言

毛利の独り言

株式会社リンクスの代表取締役 毛利のブログです。

皆さん、おはようございます。

GWも終わり、今日から本格的に今月の仕事がスタートする方が多いかと思いますが、弊社も今日からが通常営業のスタートで、しかも13期目という新年度のスタートになります。(ちなみに設立記念日は5月8日)



今年のGWは緊急事態宣言中でどこにも行かずステイホームしてましたが、唯一の外出が写真の大阪城でのランニングでした。
この真っ青な空と緑に癒されますし、リンクスのコーポレートカラーでもありますので、つい写真を撮りたくなります。
そして、いつもこの道を走りながら色々と悩み、考え、そして自然とアイデアが湧いてきます。

緊急事態宣言はおそらく延長になるでしょう。
世界各国の様子を見てますと、ロックダウンしてる国でもまだまだ日本よりも感染者数が多いことを考えると、まだまだ長引くでしょうし、そう簡単には解除できないのではと思います。

それでも大阪中心部のワンルームマンション投資は、ほとんどが家賃が下がることもなく安定していますので、リピーターの方が増えておりますし、新規の問い合わせもいただけており、有難い限りです。
そして、2025年の大阪関西万博に向けて、このまま大阪市の人口が増え、ワンルームマンションの需要が伸びることにも期待したいところです。

この13期目は、今年の弊社スローガンにもしましたが「新たなる挑戦」の年になります。新メンバーも加わりますので、コロナに負けず皆様と共に飛躍できればと思いますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。







おはようございます。


皆さん、改めましてこの度はありがとうございました‼️

おかげ様で昨日の19時頃に目標金額の500万円を突破することができました❗️


【2021.4.29】

クラファン37日目終了時点

支援総額 5,046,000円(+383,000円)

目標達成❗️+46,000円

支援者数 352人(+32人)

達成率 100%


頓堀204号室クラファン


前回のクラファンと同じく、〆切日前日になんとか達成することができました。

しかも、1日で一気に支援者数が32人も増え、支援金額も38万円も増えてゴールできましたのは、何人もが自分事のように複数のリターンを支援してくださったので、凄い勢いでした😄


あと残り14時間を切りましたが、今回は本当に沢山の方がリターンに協力してくださったおかげですので、最後までまだ残っているリターンを一つでもご支援いただけるように頑張ります。


5/8 スナック若さん 残3

5/22 CANDYSライブ  残5

6/4 スナック塚田&毛利 残5

6/6 出張艸の枕 残12

6/12 スナック坂口 残6

6/13 オープニングパーティー(5/1から振替) 完売

6/19 ハイト&青山 みつ紀ライブ 残11

(4/18から振替)


今回のクラファンでは、また新たに学んだことがいくつもあります。詳しくはまた今日の〆切時間の23:59までが全て終わってから改めて書きますが、とにかくドブ板営業が結局一番の成功の秘訣ということでした。


今日も一日頑張ります!!


皆さん、こんにちは!

遂に大阪に緊急事態宣言が出されるようですが、とにかく医療現場の方々には頑張っていただきたいと思います。


先日も発表しましたが、私のクラウドファンディングになんとキングコングの西野亮廣さんが、リターンに協力を申し出ていただき、この度、堀江貴文さんのグルメサイトのTERIYAKIとコラボして作ったCandyカレーを100個プレゼントいただきました。


その裏話としては、実は写真の西野さんのマネージャーの田村さんに、西野さんがクラファン手伝うからリターン考えてとおっしゃられ、その日の夜に田村さんから連絡いただき、カレーをプレゼントしてもらえることになりました。

これは完全にお金よりも話題になって、これまで知られてなかったのが知られるきっかけになり、めちゃくちゃ助かりました❗️



頓堀宿泊室に泊られますと先着100名様までこのカレーが食べれます。



ですので、このえんとつ町の隠れ宿に泊まっていただくとしますと、クラファンのリターンにある宿泊できる権を支援してもらえると、今ならCandyカレーが食べれます。原則として6/1以降のご宿泊者となります。


上の画像は、一口スポンサーとして募っております「頓堀204号室サポーター」に支援していただけますと、公式サイトにお名前を掲出させていただきますので、そちらも是非ご検討のほどよろしくお願いいたします。

頓堀204号室クラファン


皆さん、こんにちは。


4月も後半になったものの肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?


今日は、タイトルにもしましたが、今、私が手がけておりますキングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室」の第二弾の『頓堀204号室』についてお話しします。


昨年9月にオープンした頓堀宿泊室は、好調な滑り出しではあったものの、GOTOトラベルが中止になってからは、予約がほぼ全てキャンセルとなり、厳しい状況に追い込まれました。

ただ、そんな時に隣の部屋が空き、しかもスケルトンから工事もOKというまたとないチャンスが来ましたので、隣にもう一部屋、えんとつ町の世界観の部屋を作ろうと思いました。普通ならコロナが落ち着くまではもっと慎重になるべきでしょうが、不動産の場合はこの機会を逃すと無理だと思い、躊躇なく契約してしまいました。


今回のテーマは"えんとつ町の家“ということで、泊まるよりもホームパーティーするための部屋のような使い方に重きをおき、一応1人は泊まれますが、実際には個室での宴会(6〜8名様で)やまさにご家族でのホームパーティーをしてもらえたらと思います。




このコロナ禍でなかなか旅行も外食もしづらい状況なので、この頓堀204号室を貸切してもらい、フードやドリンクは持ち込みにはなりますが、心置きなくご家族や大切な方と楽しくお過ごしいただけたらと思います。

このプロジェクトのクラファンもやっと達成まで40%を切りました❗️
クラウドファンディングに挑戦中!


4/29の〆切まで、とにかくドブ板営業でコツコツと支援者を募りたいと思います。

引き続き皆様の一つ一つの応援に勇気をいただきながら、頑張ります‼️



連載中のコラムも今回で第7弾!!


皆さん、こんにちは。


昨日のニュースで発表されてましたが、大阪の堂島にフォーシーズンズホテルが入ったタワーマンションを東京建物さんが建てられるそうです。

フォーシーズンズホテル計画


先日はWホテルが御堂筋にオープンしましたが、やはり大阪万博に向けて、外資系のラグジュアリーホテルが続々とオープンしますので、とにかく早くコロナが落ち着いて、インバウンドも以前のように戻って来て欲しいものです。


規模は全く違いますが、今、私が手がけてます道頓堀でのゲストハウスで『えんとつ町のプペル』の世界観を再現した「頓堀宿泊室」の第二章プロジェクト『頓堀204号室』の工事も順調に進んでおり、クラウドファンディングの達成率も昨日50%を超えました。

頓堀204号室プロジェクト


残り19日間となりましたが、これから折り返しでとにかくサクセスできるように頑張ります❗️





連載第6回目!


皆さん、こんばんは!


いよいよ本日から新年度がスタートしました。

全国で入社式が行われてますが、弊社も初めて新卒社員が入ってくれて、中途採用ですが22才の男子社員も入社して来て、30代以上ばかりのオフィスがちょっと平均年齢が下がりました。


大阪では本日、正式に発表されましたが、新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の適用で、4/5〜5/5までは飲食店もまた20時までの時短要請になります。アクリル板の設置等の対策が取られているかの見回りも強化するとのことです。


まん延防止等重点措置


それにしても、これまで散々痛みつけられて来た飲食店にまた無理を強いるにも関わらず、1月の協力金もまだ振り込まれてないとよく聞きます。

制限する前に払うべきお金を先に払わないというのは、いかがなものでしょうか。

給料が下がらない役所の人達は、何の保証もない自営業者の苦労やダメージをどれだけ理解しているのでしょうか?

これでまた倒産や閉店するお店も増えることでしょう。

コロナだから仕方ないことも多いですが、手続きとか振込が遅いのは人災と同じかと思います。

一刻も早く支払われるべきお店にはすぐに入金されることを祈ってます。


おかげ様で弊社は、販売も賃貸の入居申し込みもほぼ例年通りではあるものの、これから先は油断は禁物ですので、今まで以上に努力精進していく所存でございます。

今年度も引き続きよろしくお願い申し上げます。




えんとつ町のプペルの世界観の宿泊施設をもう一つつくるクラファンに挑戦中!
頓堀204号室プロジェクト!



皆さん、こんにちは。


3月もあと1週間です。

桜も史上最速で満開を迎えていよいよ春の到来ですね。


春といえば、新たなスタートの時期。

今回、大阪・道頓堀の近くに昨年オープンしました「えんとつ町のプペル」の世界観の宿泊施設、頓堀宿泊室の第2弾として『頓堀204号室』をつくることになりました!


そして、そのプロジェクトを始めるにあたりクラウドファンディングも開始しております。
映画が大ヒットして、日本アカデミー賞優秀アニメーション賞を受賞し、来月から台湾他世界各国で公開が決まった「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設は、現時点では世界唯一です。
そして今回は、たまたま隣の部屋が空き、賃貸物件にもかかわらず、内装工事も全てスケルトンからさせていただけるということで、新たな挑戦を再びさせていただくことになりました。

次につくる部屋は宿泊がメインではなく、団体で料理や食事ができるいわば「えんとつ町の民家の台所」です。



えんとつ町の世界観の空間を貸切で、ご家族やご友人との思い出づくりをしていただけたらと思います。







皆さん、こんにちは!

3月も後半に入り、日中はもうコートもいらないくらいに暖かくなってきましたね。


最近、つくづく思うのが、めちゃくちゃ人に恵まれていること。特にお客様に。


今回、たまたまお客様からいただいたレポートを公開することに了承を得ましたので、弊社公式サイトにて公開させていただきました。

なぜ大阪のワンルームマンション投資を選び、なぜリンクスを選んでいただいたのかを書いてくださり、大変光栄でもあり、またそれだけ今後も期待に添えるよう努力精進していかなくてはいけないと、襟を正しました。



↓↓お客様の声



これからも、弊社の理念である繋がりを大切にしつつ、「エンタメ」×「不動産」で、業界の垣根に捉われず、面白いと思ったことに全力で挑戦していき、お客様と共に成長していければと思っておりますので、引き続きよろしくお願いします❗️


また新たなプロジェクトも始めるので、近々クラファンにもまた挑戦します😃

頓堀宿泊室 第二章







皆さん、こんにちは。

昨日は私のセミナー「大阪ワンルーム投資で失敗しないための勉強会」でした。
ソーシャルディスタンスを保つために原則は定員5名の予定でしたが、オブザーバーもいて少しオーバーしてしまうほど盛況でした。
またセミナー後は、弊社メルマガで当選された顧客様とのランチ会でした。

コロナ禍で約1年間できませんでしたが、抽選で当選された方をご招待し、私やスタッフとは勿論、不動産オーナー様同士でもざっくばらんに交流していただけるのが、毛利グルメ会の特徴です。やはり最近不動産を始めた方は、まだご不安もあられるので、もう10戸以上持ってたり、銀行員や金融のプロでも弊社で買われている方から生の声を聞けるということで、不安の解消や更なる投資意欲に拍車をかけるきっかけになったりと、参加された方には非常に有意義な時間になったかと思います。
これからも決められたルールを守り、できる限りのコロナ対策をした上で、毛利グルメ会は毎月開催していきます。
改めて素晴らしいお客様に恵まれていることを痛感し、非常に感謝しております。

皆さん、おはようございます。
本日は3月9日、サンキューということで「感謝の日」です。

こうして今普通に生活出来ること、仕事が出来ること、ご飯が食べれることなど、ごく当たり前のことも当たり前ではない。
関わる全ての人に感謝いたします。


6年前に初出版してから2年毎に3冊の出版をさせていただきましたが、第4弾は書籍としてではなく、noteでブログ形式のコラムとして連載をさせていただくことになりました。

一般の書籍は、企画から執筆して出版まで約半年がかりの仕事になりますが、これだけ目まぐるしく変わる時代の中で、"遅い情報"には価値はないと思います。特にこのポストコロナ時代には、早くて正確な情報が求められたり、一方的な情報よりも双方向での情報共有の方に価値があると思い、今回はQ&A方式でしかも週に1回の連載にすることで、読者からの質問にもお答えします。
是非、1人でも多くの人たちが「大阪のワンルームマンション投資」を安心して始められるきっかけづくりができれば幸いです。とにかく、失敗したと思われる人が少しでも減らせるようにしたいと思っております。
よかったら5分程で読めるので、ご一読いただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

毛利 英昭