毛利の独り言

毛利の独り言

株式会社リンクスの代表取締役 毛利のブログです。


テーマ:
皆さま、こんにちは。
10月も中旬にさしかかり、過ごしやすくなりましたね。

昨日はNYダウの暴落の影響で日経平均も一時1,000円以上の暴落となりました。

不動産の売買においては、金融商品と異なり1日で大暴落などは基本的にはないのですが、かぼちゃの馬車問題以来、不動産投資にネガティブな記事が増えてるのは事実ですし、最近耳にするのは、悪質な業者がマンションオーナーを騙し、市場価格よりも大幅に安い金額で買い取って、それを大きく利益を乗せて転売し、本来そんなに安い値段で売る理由もないのに買い叩かれて大きな損害が発生しています。
様々な手口で不安を煽る業者もいますが、大阪市内中心部のワンルームに関しては、入居率も高いですし、新築の供給が減っているのと、カジノ構想も具体的に進展しているため、需要増加でまだまだ価格上昇余地はあるとみています。もし、そういう買取業者への売却をお考えの方は、その前に是非一度弊社にご相談いただければ、客観的に適正な金額をお伝えすることができるかと思いますので、お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。


テーマ:
おはようございます。
10月がスタートし、朝晩はめっきり涼しくなりました。

いよいよ来月23日の万国博覧会事務局(BIE)会議で2025年の万博開催国が決定します。

そのBIE会議の結果を受けて、もし大阪に決定した場合と残念ながらロシアかアゼルバイジャンに決まった場合とで、大阪の不動産市況は大きく左右されます。
特に大阪に決まれば、5年前に東京オリンピック決定の時かそれ以上のインパクトになりますので、地下上昇がさらに進み、家賃の上昇も自ずと進むかと。逆の場合は。。。
そのあたりの詳しい話は、私の勉強会にご参加いただけたらと思います。ちなみに直近では今週6日土曜日に東京・新橋にて開催です。


【ホリエモン万博大阪】
9/30のホリエモン万博-大阪秋祭り-は、台風の影響で近畿大学がNGとなり、梅田のBAN×KARAに会場を急遽変更し、濃縮イベントとしての開催でしたが、ゲストやグルメ出店者の多大なるご協力のおかげで無事に開催できました。しかも、200人近くも参加いただき、大盛況でした!
ブランド人になれ!でお馴染み、ZOZOの田端信太郎氏。
WAGYUMAFIAの永山シェフ!

ホリエモンの肉磨き!

近大マグロの漬けにぎり


エスサワダの澤田シェフと出張料理人の武田太郎シェフと。
大人気の参鶏湯の韓味一 朴邸 山崎オーナーと。

DJダイノジLIVE!


阿波踊りユニット「寶船」パフォーマンス!

打ち上げでは、堀江さんのライブ!

グルメも緊急開催でしたが、予定の10店舗中7店舗が参加いただき、絶品グルメを堪能いただきました。
トークにグルメにDJライブに、超満員の会場で10:00から夕方まで、大盛況のうちに終了しました。

台風による交通網の乱れで、最後まで参加できない方もいましたが、参加者の安全を確保しつつ、結果的に夜までもってくれたので、無事に終われて何よりでした。

今回は、協賛だけでなく、実行委員としてグルメ祭を担当し、色々と苦労もありましたが、結果として運営と出店者と一致団結してやり切れたことで、仕事ではえれない貴重な経験をすることができました。ゲストトークと料理出しのタイミングを合わせつつ、シェフ全員が堀江さんに試食していただきながらのPRタイムは、元々予定してないことでしたができてよかったです。今回は、かなり多動力が鍛えられたような気がします笑

打ち上げで、BOOWYをダイノジさんと共演できたのもいい思い出になりました笑




テーマ:
皆さま、こんばんは。

今月もあっという間に月末を迎えました。
週末はまた台風が上陸するとか。

先日の記事で、不動産投資への過剰融資を抑制ということで、スルガ銀行問題を発端に、各地方銀行におきましても、金融庁のチェックが入り、最近はかなり融資基準が厳しくなっております。

特に一棟収益物件は、物件価格の評価が80%までしか出なくなる傾向が強くなっています。

アパートや一棟収益は、なかなかローン評価が出づらいのと、その分自己資金を2割以上が必要となり、購入者も買い控える傾向になって来てる気がします。天井裏の違法建築問題もありますので、尚更郊外のアパートはちょっと下落するリスクが高くなってます。


ただ、都心のワンルームは、非常にニーズが高く、空室率も非常に低いです。その分、家賃も上げやすくなって来たので、今後は入れ替わりの時には少しずつ家賃も下がるどころか、横ばいかむしろ上がってる物件も出てきました。

実はこの度、CM動画を作ってもらいました!

これからも北浜をはじめとする中央区で、いい物件を仕入れ続けて行きますで、引き続きよろしくお願いします!

セミナー情報


テーマ:
皆さま、こんにちは。

以前からお伝えしておりましたが、今週号の週刊ダイヤモンドに私のインタビューを掲載していただきました。


今年、大阪は地震と大雨とつい先日の史上最大の台風による被害で、少し景気の波にブレーキがかかり気味ですが、松井知事や関空の関係者の皆様の尽力により、驚異的なスピードで復旧しており、本日18日の始発から連絡鉄道も再開しております。完全復旧は来年のGWの見込みではありますが、想像以上のペースで復旧しております。
これで、物流やインバウンドが回復し、関西に活気が再び蘇る日も近いでしょう。

今年11月に行われる、2025年の万国博覧会の決定に向けて、大阪に万博を!をテーマにホリエモン万博が、今年も開催されます。弊社としても、万博誘致に向けて少しでも力となればと思い、今年も運営としてお手伝いさせていただいております。
ホリエモンと松井知事や吉村市長との対談や、ブランド人になれ!の田端信太郎氏との対談は楽しみです。

詳細はこちら







テーマ:
皆さま、こんばんは。

今日の記事ですが、台風の被害で封鎖されてました関西国際空港第1ターミナルが14日から再開するとのことです。これで国際線も一部復旧しますが、ピーチは全便の復旧になったとのこと。

ただ、連絡橋はタンカーが突っ込んだため、被害が甚大で当分復旧にはかなりの時間がかかりそうですが、一日も早く復旧されることを切に願います。


今月29日に京都で開催される田端信太郎氏の講演会が迫っております。私の友人が企画運営してますので、弊社で協賛させていただきました。

まだチケット販売中みたいですので、ご興味おありの方は是非下記をご覧ください。!

公式サイト


テーマ:
皆様、こんにちは。

9月に入り、今月は中間決算の月ということでお忙しくなるかと思いますが、いかがおすごしでしょうか?

早速ですが、今日はタイトルの不動産投資に暗雲⁉︎ということを少しお話ししておきます。

ちょうど今週の週刊ダイヤモンドで特集も組まれてますので。

先日のニュースで、上場企業のTATERUで、預金残高の水増しという不祥事がございました。

これまでは、破綻したスマートデイズのかぼちゃの馬車やスルガ銀行のことばかりでしたが、いわゆるアパート投資の方にもそれが広がってきております。営業社員がローンを通すために預金通帳を改ざんしたという話ですが、いよいよ不動産投資業界全体に、マスコミも踏み入り始めました。
シェアハウス投資の次はアパート投資、そしてその後ワンルームマンション投資業界にもメスは入って来そうです。

ちょうど私も昨日配信のメルマガに書いたのですが、我々不動産業界はいよいよ二極化が更に進んできそうです。
絶好調に売れている会社でも正攻法のみの会社(残念ながら少数派)とグレーゾーンと紙一重でも売っていく会社、あと売れ行きが思わしくないためグレーなことをしてでも売る会社と売れない会社。
いずれにせよ、我々としましては、せっかく大阪にいい流れが来ているときに、真っ当な売り方をしている会社まで迷惑を被ることはなるべく避けたいので、今後も常にクリーンで尚且つ未来のある大阪ワンルームマンション投資をまだまだ全国的にアピールしていきたいと思っております。


先週末ですが、橋下徹前大阪市長の講演を聞きに行き、大阪のこれからの開発計画[カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致]や大阪の魅力を全面的にPRされてました。さすが前市長だけあって、人気もさることながら、説得力のある大阪のプレゼンをお聞きして、かなり勉強になりました!

タイムリーにも来週か再来週の週刊ダイヤモンドで私のインタビューも掲載される予定です。

そちらもチェックいただけますと幸いです。

引き続き宜しくお願いいたします!

テーマ:
みなさん、おはようございます。

8月も終わりに近づきましたが、まだまだ残暑が厳しく、本日の千葉の木更津トライアスロンは暑さにより距離を短くして開催されているとのことです。

昨日8月25日で、2025年万国博覧会開催国を決定する会議までちょうど100日ということで、グランフロント大阪にて開催された万博誘致委員会のイベントに参加させていただきました。






会場では大阪らしく、モンスターエンジンなど吉本の芸人らの漫才やコント、スポンサー企業の様々なブースが出展しており、かなりの参加者でした。
ただ、ライバル国であるロシアやアゼルバイジャンに比べて、大阪はまだまだ盛り上がりにかけてる感じですので、微力ながら大阪万博誘致に向けて盛り上げていけるように協力していきたいと思います。
「大阪万博が実現すると、給料上がるよ!」とうちのスタッフに言うと、めっちゃテンション上がってましたが、そういうことではないでしょうか?
まず会場となる夢洲の鉄道や道路などのインフラ整備が進められ、世界中からヒト・モノ・カネが更に集まってくることになります。そうなるとホテル建設が更に進みます。世界一のインバウンド数であるパリは年間8,000万人。大阪はまだ1,000万人ですからまだまだ可能性は大いにあると私は思っております。
大阪の不動産が更に活況になり、賃料も多少は上昇して、オーナーの皆さんにも好影響は少なからずあると思います。

ある意味大阪の運命が決まる11月23日に向けて、皆さんも少しだけでも誘致に成功できるよう祈りましょう!

https://www.expo2025-osaka-japan.jp/



テーマ:
皆さま、おはようございます。

大型の台風がダブルで接近しておりますが、まだまだ暑い日が続く大阪。

特に昨日は第100回を記念する甲子園の決勝が行われ、見事に大阪桐蔭が史上初の2度目の春夏連覇という偉業を成し遂げました。

大阪桐蔭の選手や監督スタッフ、ご父兄の皆さんおめでとうございます!
そして、今回大旋風を巻き起こした金足農業も準優勝おめでとうございます。特に秋田県予選から甲子園の決勝まで、1人で投げ抜いてきた吉田投手には本当に感動をもらい、敵ながらちょっと勝たせてあげたくなってしまってました。

ただ、やはり地元大阪の大阪桐蔭には、昨年悔しい思いをしたキャプテンの中川君に頑張って欲しかったので、やはり優勝できて私も嬉しいです。
特に試合後の監督や他の選手のインタビューでも中川主将のチームという言葉がよく出てきていたのと、昨年の敗退から来年は春夏連覇すると全員で誓い、そしてそれを成し遂げたというのは本当に素晴らしいことです。
今年の甲子園では、暑さにより色々なことが言われてますが、やはり夏の甲子園での熱い闘いを来年も観たいと思ってしまいます。
今後、選手の休養日を設けたり、試合の時間帯を変更する、あと投手の球数もある程度制限するなどして、高校球児たちに無理なく101回目以降も存続してもらいたいものです。

テーマ:
皆さま、こんにちは!

今日から夏季休暇の企業も多いかと思いますが、弊社も15日までお休みをいただいております。

先日、島根県にありながら、とてつもなくリーダーの理念が素晴らしく、そしてそれがうまく継承されて成長し続けている2社を訪問させていただきました。

まずは中村ブレイスの中村会長。



43年前に26歳で、石見銀山の麓にある実家(下記の写真)で、たった1人で起業。

義手義足とコルセットやサポーターを、約100人のスタッフによる手作りで。
人口400人の町なので、地域貢献度は日本一かもしれません。小学生や保育園の児童の半分以上は中村ブレイスの社員さんのお子様です。





講演の途中で、カンブリア宮殿に出られた時の動画を拝見したのですが、義足が届けられた時にお客様が涙を流して感謝されているシーンが非常に印象的でした。この喜ばれる姿を見るために中村ブレイス社は、ほぼ赤字でもフルオーダーの義足を作り続けるとのこと。
利益はコルセットやサポーター等の既製品でなんとかできているようでした。

私もお客様に感動を与えられる仕事ができるようこれから精進していきたいと思います。

もう1社はMランド。島根県にありながら日本で卒業生が6位の6,000人もいるという、合宿免許専門の益田ドライビングスクールに訪問。





面白いのは、教習生は敷地内では現金は使えずMマネーという独自の通貨のみで、トイレ掃除や飲食のお手伝いをすれば、Mマネーが稼げるという仕組み。そして、コンビニのレジも無人で、BOXにダラーを入れ、お釣りも自分で持っていくというまず他にはない信用経済が成り立っている。

自動車教習の合宿というわずか2週間という期間でありながら、卒業生が涙を流すこともあるほど、本気のドライビングスクールです。

最後に島根県の刑務所も見学させていただきました。
過疎地に誘致された最新の設備が整った刑務所。

もちろん撮影NGで写真はありませんが、最新のAIやロボットを駆使して運営された半官半民の運営はこれからの形になりそうですね。
無理言ってランチは刑務所のご飯をいただきました。麦ご飯に豚肉と野菜の炒め物と味噌汁。いわゆる「臭いメシ」は不味くはないですが、二度と食べたくはないご飯でしたw
日頃美味しい食事を食べれていることに感謝です。

今日からの夏季休暇、皆さん事故やご病気をなさらぬようご注意ください。





テーマ:
皆様、おはようございます。

8月に入り、連日の猛暑ですが、いかがお過ごしでしょうか?

8/1、御堂筋沿いの規制緩和第1号として三菱UFJ銀行大阪ビルが竣工しました。

昭和30年〜40年に当時の建築基準法で百尺(31m)の高さ規制により、御堂筋沿いのビルは水平線(スカイライン)が形成されました。
その後、ビルの前面は50m、10mのセットバックをすれば60mまで緩和され、橋下徹前大阪市長が2013年に100m超も可能にという形で段階的に緩和されてきました。今回がその第1号の案件です。
ビルのオープンは今月末頃ですが、御堂筋の新ランドマークとなります。
今後、御堂筋沿いにはオービックや積水ハウスが高層ビルを建築中で、Wホテルも建設中です。
規制緩和の条件として、1階を飲食店にというのがあり、今後御堂筋沿いにますます人が集まり、賑わって来ることが予想されます。パリのシャンゼリゼ通りをイメージしてるとのことですので。


昨日は、ダイヤモンド社の取材があり、最近の大阪のニュースや不動産業界の近況について語ってきました。

うめきた2期工事が三菱地所らに決まったことや、大阪がIRや2025年の万博誘致をしていることも東京ではあまり知られていないようです。
やはり東京の方から見れば、大阪は単なる一地方都市なんでしょうね。ただ、最近はどんどん東京の業者が進出してきたり、投資家も増えて来ていますので、これからは、もっと大阪の情報発信に努めたいと思います。

来月中旬以降の週刊ダイヤモンドで掲載される予定ですので、チェックしてみてください。