”病室のママへ”

テーマ:

こんなにも、

素直で、飾らない、可愛い人がいるでしょうか?

 

こんなにも、

素直に、妻を愛していると叫べる人がいるでしょうか?

 

アリスパパは、そんな人です。

 

ママは、幸せです。

 

僕の方が、君より強く愛しているよ

と言ってくれるのですから。

 

 

クララちゃんが、ウサギを追いかけてひとりで、

パパの車の前を

走っってみせました。

 

ママがいない間、自分は、頑張るのだ!という

強い決意をみせたのです。

 

ママが、病院で過ごす夜の間、

 

きっと、パパは、クララをいだきながら

 

ママの病室に愛を送り込みます。

 

少しだけ、離れているけれど、夜空は繋がっています。

 

夜が明けたら

毎日、パパは、ママに会いに病院へ通います。

 

アリスちゃんは、パパの胸の中から、ママに愛を注ぎます。

 

クララちゃんは、車の中で、ママの匂いと笑顔を

思い浮かべます。

 

治療は、どんなに困難でも

 

この二人の愛と、

アリスちゃんのエネルギーとクララちゃんの想いで

 

必ず、乗り越えられます。

 

必ず、乗り越えられます。

 

もう、乗り越えた様子を

 

わたしは、思いうかべていますよ。

 

 

 


中秋の名月のころ

テーマ:
一日中、コオロギが庭で鳴いています。
やっと、涼しくなりましたね。
曇ってて当日は満月が見えませんでしたが、
まだ満月ではありませんでしたが
22日のお月見会では、
子ども達と参加し、地域の方々との
交流お月見会を楽しみました。
良い月夜でした。

昔の人は、このまぶしいほどに輝く

月の美しさに感動したんでしょうね。

 

秋はイベントだらけです。

 

 

9月21日は国連が定めた

世界平和デー

その世界平和を祈念するイベントが

世界中のどこかしこで行われています。

 

岡山県でも、後楽園横の公園で

ピースワールドセレモニーが23日にありました。

 

国も、人種も、男女も、宗教も超えて

人類の平和を祈るイベント。

200か国の旗を参加者が国名と

「平和でありますように」と

唱えながら、国旗を立てていきました。

通りすがりの海外からの旅行客も

参加してくれました。

 

素敵なイベントに呼ばれて

ティンカーベルの子たちと

感動をシェアしました。

かーさんの合唱団です。

この日は半数が参加できました。

 

 

 

 

 

 

岡山では今年

かつて経験のないような災害に見舞われました。

友人は、まだ、家がありません。

自宅の1階によその家の冷蔵庫や

食器棚が流れてき・・・

我が家の家具も、ピアノもどこに行ったか

わからないと・・・

 

健やかに、穏やかに生きていられることが

どんなに幸せかを

歌いながら

噛みしめました。

 

 

すがすがしい気持ちでの帰り道

空は、秋だなあ~

鱗雲だよ

 

 

 

親バカバトンをゆみこさんから
いただきました。
ありがとうございます。
次回書きますからね。

 

かーさん、ちゃんと書いて

くらしゃいよ!

 

 

 

WAN犬 FOR ALL

ALL FOR WANパグ

 

YOU Raise ME Up

テーマ:

9月18日

12時を回ってしまいました。

もう昨日のことになってしまいました。

昨日は、モコ地方は蒸し暑く

少し曇り空でしたが、

バジル君が昇って行った空は

きれいな秋の空だったようですね。

きっと、たくさんのお友達が

空を見上げて

お見送りされたことでしょう。

 

昨日は、

敬老の日で、

かーさんは、老人ホームの慰問に

合唱団の子供たちと訪問に行く車窓から

見送らせていただきました。

 

勇気100%

あなたにありがとう

このままの姿で

世界が一つになるまで

幸せなら手をたたこう

ふるさと

ありがとうの花

 

を届けました。

号泣されるおじいちゃんやおばあちゃんと

握手をしながら

子ども達は笑顔で

さよならをしました。

 

 

 

 

 

 

この歌は、いつも見送るワンコへの気持ちと

重なります。

 

*あなたにありがとう*

あなたがいたから 頑張ってこられたんだね

ひとりぼっちなら とうにくじけてた

あなたがいたから 元気でいられたんだね

いつもはげまして くれてたからだね

どんな、どんな時も ささえてもらったから

辛いこと 嫌なこと

いつしか 忘れてた

あなたに ありがとう

ありがとう ありがとう

いつまでも だいじな宝物

そばに そばに

いたこと

 

6年前に モコを見送ってから、

なかなか立ち直れず、ブログも

もう書けないかなと何度も

想いながら、過ごしました。

でも、たくさんのブロ友さんたちに

励ましてもらったり、

また素敵な記事を

読ませていただいたり

可愛くてたまらないわんこたちに

会いに行かせてもらったりしながら

 

また、不思議なモコとの交信

をしたりしながら

また、続けられるようになりました。

 

愛犬を亡くされたことから、

ブログを閉じてしまわれる方もいらっしゃいます。

とても、お気持ちがよくわかります。

どうしていらっしゃるかな?

また、生まれ変わりの子に会われたかしら?

・・・・

 

 

去年の9月、

かーさんが手術で入院していたころ

かーさんの大好きだった

ナナ母さんの愛猫

ミルクちゃんが

神様の所へ

還りました。

その時の記事は、何度も何度も

見直し、涙しました。

 

今でも。

 

ナナちゃんは、モコの亡くなった翌年

虹の橋を渡りました。

今見るとそんなに似てないかな?

でも、当時はお洋服もハニカムも同じで

とても似て感じ、闘病生活を支えてもらいました。

 

ナナちゃんのパートナーのミルクちゃんとの

やりとりがいつも可愛くてその

仲の良さは格別でした。

だから、ナナちゃんに先立たれてからの

ミルクちゃんは寂しそうでした。

でも

そのミルクちゃんを失ったナナ母さんは

どれだけミルクちゃんに支えてもらっていたかを

知って、ブログを終わる

決意をされました。

 

去年のブログ

 

でも、でも、です。

今日、

ナナ母さんが

再び

ナナ母ブログに帰ってこられました。

もちろんレイナちゃんとアーちゃんのことは

ずっと書かれていたのですが。

このページに帰ってこられました。

 

1年、いいえ、ナナちゃんの時からだと5年

経ちます。

 

とっても嬉しいです!!

 

私達と愛子との固い絆は

ずっとほどけたりしません。

でも、別れの悲しみから

立ち直るには

とても、とても、

長い時間が必要だということですね。

 

みなさん、いろいろ言ったり、やったり

しても、なかなか悲しみから

立ち直るのには

時間が必要です。

前に進んだり、後ろにもどったり

しながらにしましょう。

かーさんも、未だに行ったり戻ったりです。

 

ただ、

今の慰問専門合唱団を

始めさせてくれライフワークの一つに

なったのは、やはり愛犬モコのおかげ

だと思っています。

 

私を奮い立たせてくれたあなたに

感謝です。

 


 

胸を張って元気出そうと思う時

口ずさむ

大好きな歌を贈ります。

バジル君のママさくらままさん、に

ナナ母さんに

いえいえみなさんにも

You Raise Me Up

 

私を支えてくれている大切なあなたに

感謝です。

 

 

WAN FOR ALL

ALL FOR WAN

 

 

 

あゝ、悲しいです。

やっぱり、お別れは切なすぎます。

バジルくんが息を

引き取ったそうです。

20時46分

 

まだ、バジルくんの魂は、そこに

さくらままさんのそばにいますね。

 

ふるさとの白馬でいっぱいの幸せを

満喫して、

きのうは、

あんなに自分で歩く姿を

見せてくれたバジルくんなのに

 

さくらままさんの愛を

全身に受けて

とても幸せそうにみえました。

その愛しい様子が

涙でにじみます。

 

今は、まだ、

受け止められません。

 

さくらままさんと共に

この辛い病と向き合って

来られて、

こんなにも早く

お別れが来るなんて。

 

一生懸命一日一日の命を

大切に

生き抜いて

見せてくれましたね

本当にありがとう

バジルくん

偉かったねえ。

 大変な中

毎日ブログでバジルくんのことを

お知らせくださった

さくらままさん

ありがとうございました

 

素敵な親子の姿でした

 

ありがとう

 

 

 

信じがたいですが

 

こんなことは、生まれて初めてです。

今夜は、お空のモコと更新していました。

 

癌と闘うお友達のことで。

今日お守りを京都の薬師堂に

頂きに行ったことを報告していました。

 

でも、途中で、

シャ~ンと途絶えてしまったのです。

突然。

8時40分でした。

 

バジルくん・・・のことだったのでしょうか?

 

バジルくん

どうぞ

やすらかに

 

 

 

 

 

 

 

さくらままさんとバジル君は

闘っています。

みんな、応援しています。

 

さくらままさんのブログ

ダウン

https://ameblo.jp/ryusakuyamama/

 

素敵なバジル君の大好きなところとは

ふるさとでした。

 

きれいなお水と、美しい緑

美味しい空気

がいっぱいの。

 

さくらままさんは

バジル君をふるさとへ

連れて行って

大好きな家族や、お友達と会って、

いっぱいのエネルギーを

全身に浴びさせてあげているようです

 

きっと、だからなんでしょう。

今日は、原っぱを元気に歩いていました。

嬉しいなあ~

バジル君の意欲が

すごい。

 

アリスパパさんがたくさんの美しい写真と共に

大自然のパワーを送ってくれているようですね。


 

人も動物も

自然の中に包まれるのが

一番心地よく

たくさんのエネルギーをもらうことができます。

さくらままさんは

バジル君のためなら

何でもします。

 

諦めず、今という「時」

の大切さを知って

素敵な旅を始めました。

 

病の重さに

ただ憂い悲しむのではなく

最愛のバジル君に

今、一番大切なことを

知って、そのすべてを

してくれることでしょう。

 

 

我が家のルナも、のんママさんののあちゃんも

バジル君と同じ6歳です

同じ年だけに

さくらままさんの心のうちが

わがことのように

思えて・・・と

思いを馳せます。

 

 

この若さで、

この辛さと向き合っているんだ

バジル君。

 

絶対に

がんばってね。

お医者さんの言われることは

大切です。

でも、その予想を

覆してしまいましょう。

 

バジル君、がんばってください。

かーさんと毎日お祈りしています。

image

image

 

絶対に、あきらめないでね。

 

 

祈ってます

テーマ:


ココママさん、電気がきてよかったです。

大変な時に様子を、教えてくださって、本当に

ありがとうございます。

 

刻々と、新たな悲しい犠牲者の方のことがわかったり、

町の様子が告げられて、何もできないことがもどかしいです。

ご冥福をお祈りします。

 

ココママさんがお伝えくださったように、

のんママさんのところは、まだ、停電のままです。

今朝、たまたま偶然、、繋がりました。

交番に来ていると。

交番と、ガソリンスタンドだけ、ラインがつながるそうです。

 

携帯の充電は、車でしている。

なのでガソリンは必須。

こちらからは、ネットも繋がらなくて、誰かと連絡とるには交番まで

車で行くしかない状況。

ラインは見れても、家に帰ればこちらから、ラインも送れなくなる。

ブログも見れない。

 

本当にたまたま、交番に来ている瞬間につながりました。

 

声も聞けました。

お互い涙声になりました。

 

食べ物は、4時間待って買ったカセットコンロで、お湯を沸かし、おそうめんをゆでると。

ドッグフードはあと20日分くらいはある。

調理しなくて食べられる物があれば嬉しいとの事でした。

 

何か送って差し上げようと思います。

ご住所をご存知の方は、本土からは荷物が届きそうです。

 

そして、一つ嬉しいことは、お家がなんともないとのことです。

申し訳ないくらい、ご近所のお家が、めちゃくちゃなのに、

のんママさんのおうちは、お皿一つ、落ちなかったとのこと。

 

優しい優しい、のんママさんは、「うちだけ申し訳ない」と

こんなことを涙声で言います。

 

お家に帰ると、孤独だと。

気分転換に公園に来ました、と、えるのあちゃんの写真を

送ってきました。

image

たまたまほんのちょっとだけ繋がりましたので、

みなさんによろしくとの事をお伝えします。

 

今度、いつつながるかわかりませんが。

みんなが、北海道のみなさんの応援をしてます、

頑張ってね。

ブログでみんなが応援してくれているからね、と伝えました。

 

北海道は、広いです。

場所によって、被害も、復旧の状況もとても違うんですね。

一刻も早く、ライフラインが元に戻りますように。

 

 

 


 

おはようございます。

大阪の台風のあまりの激しさに、みなさんの安否を

確認する昨日につづき、

なんてことでしょう。

お見舞い申し上げます。

そして、

今朝起きて、びっくり。

北海道が、大地震!!

しらす母ちゃんさん、早速、ありがとうございました。

北海道は、ゴルちゃんが過ごしやすく、とてもたくさんの

お友達がいらっしゃると思います。

 

わたしが、ご連絡先がわかるのが、のんママさんと、ココママさんなので、ご連絡できました。

お二人ともご無事でした。

ココママさんは、おうちの中が大変とのこと。

そして、のんママさんちも、両方とも、ライフラインがダメージです。

停電・断水・・・

のんママさんから、送られてきた画像は、道路の大変さと、

これからポリタンクを買うのに何時間待つだろうというものです。

image

 

image

以後の余震などありませんように。

一刻も早く復旧しますように

お祈りするばかりです。

さよなら夏の日

テーマ:

9月になりましたね。

やっぱり少しは、涼しいかな?

と思ったら、明日は猛烈な台風が上陸するそうで。

どうぞ、皆様のどこもが被災されませんように。

image

カレンダーをめくりました。

お盆に見つけたモコが生まれた年の2001年カレンダーが

私のPCの壁に掛かっています。17年前のカレンダー。

 

image

そうだったね、このくらい昔だと、敬老の日は9/15に決まってたんだ。今は、第3月曜日。 

後は、みんな同じだよ。今年とね。

 

愛しいモコを想いだす。

 

 

 

モコが我が家へやってきたとき

 

いとしのエリー♪のエリーと、シェリーが居たんだ。

 

 
毎日毎日、朝起きたら、モコはでかくなっていって、
最大デブのこの頃は、50キロの大女だったね。
みんな、幸せな思い出。

 

image

 

 

 

 

 

 

昨日

同じ名前のワンちゃんがの旅立ちを知りました。

 

 

 

遠く福岡のブラッドコーテッドレトリバーのモコちゃん。

12歳。

最期まで、元気に見せようとする健気なモコちゃんの

姿に、胸が詰まった。

 

12年も寝起きを共にし、たくさん遊び、たくさん会話して、いろんなところにも行って・・・・

 

お別れは、言いようもない辛いことです。

 

そして、ワンコは、

 

どの子もどの子も、みんな、飼い主さんに最後まで

尽くそうとする。

 

この愛しさは、言葉では表せない。

 

それにしても、

何か不思議なご縁で、繋がっていくね。

うちのモコも12歳2か月まで頑張ったよ。

 

ベスト体重が43キロのモコも、最後は26キロくらいだったかしら。

ハーネスを泣きながら、どんどん縫い縮めた日々を思い出す。

 

同じ赤いハーネスを着たモコちゃんを見たとき他人には

思えなかった。

そして、リードも、同じタイプで同じ赤。

 

 

 

 

顔以外はマルガリータになったモコ

 

 

モコちゃんのママ、hiroさん。

いっぱい、泣いて、泣いて、泣いて、涙がもうないと思っても、

 

また、悲しみっていう涙は、時を見て、またどっとやってきます。

 

無理しないでくださいね。

 

また、モコちゃんのこと、教えてください。

 

誰も、言いませんから心配しないで。

 

「いつまでも泣いてたらいけません」なんてこと。絶対に。誰も。

 

12年間も一緒に、生きてきて、大切にしあってきた仲です。

 

そう簡単に、忘れたり、大丈夫になりはしません。

 

 

 

 

2018年、平成最後の夏が終わります。

 

ひどい暑さだった夏、大変な災害があった夏、

たくさんの人が逝っってしまった。

 

たくさんの友達が天使になった、悲しい夏だった。

 

 

今から、27年くらい昔

子育てで忙しい中 ワンコライフを

はじめた1991年

忘れられない名曲だった。

若かったよね、私も。

ああ、切ないなあ~

 

ヒットしたよね

大好きだった

山下達郎の歌

 

今年の夏の思い出と

見送った可愛いワンコたちの笑顔

が巡るよ。

 

 

 

 

ワンコを恋人同様に愛している

みなさんへ

贈ります

 

古いけど

いい歌です。

 

 

 

あんずちゃん

アリスちゃん

グゥちゃん

ぴょこたん

ポンちゃん

ハッピーちゃん

オレオくん

もなかくん

だいちゃん

大河くん 飛河くん

 

ゆめちゃん

なのはちゃん

ソレイユちゃん

モコちゃん

 

みなさんのブログからお写真おかりしました。

 

WAN  FOR ALL

ALL FOR  WAN

 

みんな大好きだよ

ずーっと大好きだよ。

 

 

 

 

空は繋がって

テーマ:
 
厳しい暑さの夏でした。
そして、今もまだ続いている。
この地球は、どうなっていくんだろう。
image
ソレイユちゃんの訃報を知って
悲しみに
ぼーっとしていた昨日。
 
今朝は、アリスパパさんのブログで
なのはちゃんの旅立ちを
知った。
image
血管肉腫ってヤツ、なんて
恐ろしい病魔。
 
いくつもの命を奪っていきました。
 
image
 
あんなに可愛い笑顔、
甘えてくるいじらしさ、
笑わせてくれる無邪気さ
必ず、待ってくれてる健気さ
君がいないと生きていけないよ
image
ああ、君がすべてだ。
何万回言ったって、言い足りないよ。
「愛してる」って
 
と誰だって、そう、誰だって・・・
そう、思う。
 
こんなに、大切にして、大切に
思っているのに
どうして、私から奪うの?
 
・・・
image
今年は、知っているブロ友さんだけでも
どれだけの愛子を見送ったことだろう。
1月 あんずちゃん
2月 アリスちゃん
5月 グゥちゃん
ぴょこたん
ポンちゃん
オレオくん
6月 ハッピーちゃん 
だいちゃん
7月 もなかちゃん
 飛河くん
ゆめちゃん
image
みんな、みんなありがとう。
本当に、本当に
飼い主さんも一緒に
よく頑張られましたよね。
愛すればこそ、
これくらい
できる限りのことを
人はできるものなんですね。
 
ただただ、感謝します。
たくさんの素敵な生き方を
見せていただきました。
 
トマトママさんが挿絵を描かれる
「希望の橋に出発します」
を読もうと思います。
 
秋空の連なって行く雲たちを
見ていて、
北海道も、九州も、四国も
みーんな空は
繋がってるよね
 
みんな、繋がっているよね
輝いたみんなの命を
思いました。
 
みなさん、ゆっくり、ゆっくりね。
 
それから、お空に行ってしまったのではなく、
♡は
あなたのそばに
いますよ。
いつも感じて。
まだまだ、そこに。
 
image
 
そう簡単に「愛の絆」は
ほどけません。

 

 

 

 

 

 
アウトドアでの食事はすべてが 美味しい
 
しつけのできていない我が家の2ワンズは
当然のことながら
美味しいBBQの匂いに
おねだりを我慢することなどできません。
 
一番甘いとーさんにべったり

とーさんは、ゆったりと、くつろぐのが苦手

また、腹ごなしにまた、行ってみよう!

 

え?またでしか?

 

さわやかな風が林の中を駆け抜ける

広い高原の景色は

私をフッと大空に舞い上げてくれそうだ。

  今度は、泊まりに来ようね。

きっと夜空の星がきれいよ。

 

かつて、自分がこども達をキャンプに連れ出した頃の

年齢に 娘たちは、なっていた。

 

切なくなるほど懐かしい

30年も前のこと・・・

 

時は、なんて速く過ぎていったのだろう

 

私のそばには、いつもわんこが

いてくれた。

平和な楽しい会話の中にいつも、今も。

 

 

 

今のこの瞬間に感謝
 

太陽が西に傾きかけ

キャンプ場のデイキャンプ族は

片付けはじめ、

テント族は、夕食の支度に

テントに戻ってきた

 

さあ、帰ろう

名残惜しいけどね

 

行きがけに見つけていた川辺

さんざん散歩して火照った足を

冷やしていこう。

 

キャー、冷たい!!

 

でも

 

泳ぐには、浅すぎて

ただただ、ふたりは

浸かっていた

 

道の駅でやっぱり

 

 

ジャージー牛のソフトクリームを食べて帰らなくちゃね

かーさんは、アリスちゃんの阿蘇の国に続いて

今年二度目の

命の洗濯ができた

幸せな一日

でした。

 

台風が2つもやって来る

頼むよ、悪させず、行っとくれ。

 

 

 

 

WAN FOR ALL

ALL FOR WAN

 

病気で闘っているみなさんへ

寂しい思いをしているみなさんへ

元気を出してね

一人じゃないよ

仲間がいるからね

応援しているからね

負けないで