【東京〜愛知】50代からの人生を優しく強くジュンコ田中の公式ブログ

40代50代でも遅くない!幼い頃からの『思い込み』を外して、【自分らしい人生を楽しめる人】になりましょう♬
優しく!強く!楽しい!心の持ち方を田中ジュンコがナビゲートします♬


テーマ:

 はじめての方へ

 

ジュンコの経歴

 


《学校》
愛知県常滑市出身 
愛知県立常滑北高校〜金城学院大学卒
現在 55歳 

《好きな勉強》
『こころの勉強』が子供の頃から大好き。

中学の頃からテーマ(友情とは・信頼とはなど)を毎年決めて誕生日から1年間研究。

 


《好きな本・作家》
手塚治虫の『火の鳥〜望郷篇』
漱石・鴎外・太宰・星新一

《感銘を受けた映画》
風と共に去りぬ→スターウォーズ

→バックトゥーザ・フューチャー→羅生門

→ペギースーの結婚→ソフィの選択

《趣味》
日々のご飯をブログにアップする事り
テニスとヨガ。
ベテランJOP50代シングルス全国ランキング最高100位(惜しい)

 

 

 

ジュンコの家族(3人と1匹)


《愛知県在住組》
かなりおとぼけな愛する夫 56歳 
テレビ局役員 週末のテニスとゴルフに没頭中

家族の癒しのトイプードル 13歳 
老犬らしくない愛らしさを振りまき中

《東京在住組》
タイヤもハンドルも車体もないエンジンと例えられた 長女 26歳
大手コンサルタント会社社員として某大企業でドローン活用をコンサル中

元祖真面目ちゃんオールマイティな次女 24歳 
有名私立大学大学院 建築学科で日本の防災を研究中

 

ジュンコの現在の活動内容



毎月東京で20日間、愛知県で20日間行ったり来たりして活動中

 

講演会講演会の様子・ご感想

 

心のセミナー講師(学校PTAなども対象)

 

ビジネスセミナー講師
image

個別カウンセラー(くれたけ心理相談室所属)

 

NLPプロフェッショナルコーチ
image

個別レッスン(完全個別対応:内容例=心理セミナー・女性プチ起業など)

 

 

コーチングというお仕事をするきっかけと思い


 

昭和の時代には当たり前だった事ですが
私は幼い頃から男尊女卑の家庭で
『あなたは女の子なんだから』と言われ続け
『女は良妻賢母であらねばならない』と言う
強い『思い込み』を無意識で持っていました。

 

 

そんな『思い込み』からいつも「いい子」であらねばならず
本来のおてんばな『私らしさ』はあらゆる事に裏目に出て
「どうせ」とか「だって」などと言い訳をして
いろんなことを諦める人生を送ってきました。

 

 

その息苦しい生き方は私の心のストレスとなり、
身体の不調として現れていました。
何年も続いた頭が割れるような脳髄液減少症、
鬱(カサンドラ症候群)での車椅子生活1年半、
克服したらすぐに乳がん。

 

 

それらの困難を
所謂「医学的な治療」で克服してきましたが、
何かを克服してもまた何かの病気になるという
同じことを繰り返しは『根本』が治っていなかったからでした。

 

 

その『根本』は幼い頃頃から刷り込まれた
私自身の潜在意識のあった無意識の
『女はこうあらねばならない』などの
自分自身の強い『思い込み』の束でした。

 

 

東京に出て学んだNLPやその他の心理学や
様々な人との交流や出会いで
その『思い込み』に私はやっと気づくことができました。

 

 

『思い込み』に縛られていると
自分らしく素直である事ができず
その挙句に「心」が「体調不良」という形で
助けを求めてきたのだという事。

 

 

私は多くの学びからその『思い込み』を
一つ一つ外して楽になることができました。

同じ苦しみを今抱えている方にもこのことを伝えたい。
そう思うようになりました。

 

 

そして、私にとって『自分らしく素直に生きる』ことが
『自分の力で人のためになる仕事』をする事であり
それが私らしい『良妻賢母』でもある
という所にやっとたどり着きました。

 

 

私自身もこれからもまだまだ
『自分らしく素直に生きる』を
日々心のテーマにしています。

 

 

 

 【取得資格】
 教育カウンセラー初級
 中学高校国語教師
 米国NLP協会認定NLPプロフェッショナルコーチ
 米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー
 交流分析カウンセラー
 リュッシャーカラーセラピスト
 エスモーズ公認講師


 

 

 

講演会・各種セミナー・勉強会などご依頼について
こちらをご参照ください

 

各種セミナーや講習会は
リクエストでの開催をお受けしています。

サービス一覧はこちらをご参照ください。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
ラポール・ラボのジュンコ田中です

柘植先生の講演を聞いた後に書いた記事をリブログします。

私の活動の真意を語っています。

少し先を行く人として、今一生懸命生きています。

みなさん応援よろしくお願いしますm(_ _)m




ではまた〜

ジュンコ田中でしたー♬


 


各種セッションお申し込みサイト 
ホームページ セミナー  お問い合わせ コーチング カウンセリング 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
あなたを笑顔にするティンカーベル
junko田中です。
 
 
 
突然ですが、みなさんは『自分』という存在にどんなイメージをお持ちですか?
 
私は野波ツナさんのコミック『旦那さんはアスペルガー』シリーズ第7作の『見つけよう笑顔のヒント』に登場する時「さくらさん」というハンドルネームを選びました。
 
 
この「さくら」はその時に何気なく付けたハンドルネームでした。
 
でも、後で「さくら」に対するイメージをよく考えてみると実はあまり好きではなかったんです。
 
さくらの花はあっという間に咲いてあっと言う間に散っていってしまう事で、人の人生の儚さを思い起こさせて心をざわめかせます。
 
私もその心騒めく1人だったんです。
 
 
特に桜の花は女性の人生を象徴しているようで、儚さ辛さを感じていました。
 
でも、私が自分のハンドルネームに『さくら』を選んだという事は、きっと私の潜在意識での私は『辛く儚い』イメージだったのだと思います。
 
その後、私はそんな自分があまり好きでなかったので『さくら』のイメージを『さくらの花』から『さくらの木』に変化させました。
 
{A47171F7-1E62-45C7-802E-A10E08BEAEBB}
 
 
  詳しくはこちらのブログから
⬇︎
 
 
 
私は自分のイメージが『さくらの木』になってからとても自分の存在が大切で愛おしく思える様になりました♬
 
 
 
最近私は、私の中での小さい頃からの『さくらの木』のイメージを思いだします。
 
子供の頃から家の前にも学校の前にも桜の木が沢山ありました。
 
春にはランドセル背負って満開の花を見上げ『わぁきれー』と思った事。
 
ハラハラ散り始めると、落ちた花びらを松葉でツンツン刺して集めて繋ぎ腕輪にした事。
 
初夏には若葉を見上げて、その透けるような若葉を緑化運動のポスターのモチーフにした事。
 
夏にはテニスの部活の休憩の時に、ジージー煩い蝉の声と共に涼しい生い茂る桜の木陰で休んだ事。
 
そして、秋に山を彩る見事な紅葉を見ながら「まっかだなぁ〜まっかだなぁ〜♬」と歌っていた事。
 
冬になるとその落ち葉を掻き集めて焚き火をし、焼き芋を焼いた事。
それがなかなか上手くいかなかった事。
 
 
 
ずっと、私のそばに「さくらの木」があった事を思いだしました。
 
 
 
だからこそ、私は無意識に傍らにいて欲しい存在として『さくら』と言うハンドルネームを選んでいたという事に気がつきました。
 
そして気がつきました『そうか、私はさくらの木の様に人々にその季節折々に、ほんの僅かかもしれないけど、お手伝いをする存在でありたいんだ』と。。
 
 
 
そんな良い自己イメージを持てたからこそ、私は現在カウンセラーとして誰かの助けになるお仕事をさせていただけているのだと思います。
 
 
 
そして寒い冬の今、春からの新たな活動に向けて勉強や準備をしています。
 
 
今の季節『桜の木』がする事は、花を咲かせる事でも葉を茂らせる事でもなく、その為の準備をしっかりとする時期なのだという認識があると、落ち着いてコツコツと仕事に向かう事ができます。
 
 
 
 
もしあなたが自分の事が好きになれなかったとしたら、そのイメージが私がはじめに持っていた『さくらの花』イメージの様に自分にとってマイナスの物なのかもしれません。
 
 
自分のイメージがマイナスだと辛いですよね。。。
 
私もマイナスイメージの時は病気になる程辛さを感じていました。
心理学的に言うと自己肯定感が低い状態でした。
 
 
 
 
皆さんも、一度ご自身のイメージはなんなのかを考えてみてください♬
 
それをプラスのイメージに変えたら、今のままの自分の事をきっと好きになれますよ合格
 
良かったらコメントにそのプラスになったイメージをコメントに書いて教えてくださいね(^_−)−☆
 
 
 
 
 
 
個別カウンセリングでは「自己イメージの変換」のお手伝いもしています。
お申し込みはこちらから
⬇︎
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
🎍あけましておめでとうございます🎍

昨年はたくさんの『いいね!』をありがとうごさいました。

皆さんも清々しくお正月をお迎えの事と思います。

2016から始めた事業、トータルメンタルサポートの『ラポール・ラボ』は『信頼関係を研究』するという意味です。

私は長年のカサンドラを脱却して、アスペルガーADHDの夫と長女・定型の次女と信頼関係を保って仲良く楽しく暮らしております。

私はこんなラポールの築き方を、いろんな心理学の考え方や脳のシステムを学んだ事で得る事が出来ました。

昨年に引き続き本年も、そんなシステムを『カサンドラ脱却茶話会&勉強会』や『魔法教室』『SCS講習会』でお伝えする事で皆さんのお役に立ちたいと思っております。

2017年春あたりからは『くれたけ心理相談室』の支部としてセッションの窓口を広げてまいります。

皆さんが身の廻りの様々な困り事から1日でも早く楽になれるお手伝いをしてまいります。

皆様本年もよろしくお願い致します(o^^o)
{94B5958E-A1E4-4FA3-AE06-F1C84B8E7A9B}

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは

あなたを笑顔にするティンカーベル

junko田中です

 

11月12日土曜日に東京ウイメンズプラザの方にお願いされて

フォーラムで講演会をすることになりました!

 

青山通りの青山学院大学の前にある都の施設です。

 

「さくら」が聖母と言われるような仲良し夫婦関係を構築できたヒント


25歳のアスペルガー娘を一流企業でコンサルタントができるまで育て上げたヒント


みんな盛り込みます。

 

東京の青山通りのお近くにいらしたら、ちらっとお立ち寄りくださいませ。

 

「アスペでも旦那さんのことが大好きです!」

『旦那さんはアスペルガー』に登場する聖母"さくらさん"がそのヒントを語る!

『旦那さんはアスペルガー』に登場する聖母"さくらさん"が語る-

「 アスペでも旦那さんのことが大好きです!」

 

コミック『旦那さんはアスペルガー』最新刊に登場する“さくらさん”本人が登壇!

発達障害のお子さんを療育していた16年前「カサンドラ状態」による1年半の車いす生活ね。

その後の乳ガン。。

そんな苦労を乗り越えた経験談を含め、

発達障害の人の生きづらさや、

発達障害の子どもの育て方・

周囲人がその苦労を乗り越えるヒントがここにあります!

 

 

目的:

旦那さんが発達凸凹(アスペルガーなど)でコミュニケーションが構築できないストレスから起こる抑鬱状態(カサンドラ情動剥奪状態)になった奥さん、そんなお子さんをお持ちのお母さんの心のケアをし、自己肯定感をアップさせて社会で活躍できるイキイキとした女性に戻ってもらうこと。

 

モットー:

ラポール・ファミリーを作りましょう!

ラポール=信頼関係 家族の幸せが私の幸せ❌  

   ↓

自分が幸せだから家族も幸せ⭕️

    ↓

家族みんなが幸せになる為の第一歩=ラポール・ファミリー

 

 

 

 

さくらさんのストーリーとともに家族を幸せにするヒントをもらいましょう!

 

 

 

日時:2016年11月12日 土曜日 18:00〜20:30


場所:東京ウイメンズプラザ 視聴覚室 公式ページ

 

  〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 

 

参加費:1000円

 

お申し込みは:こくちーずから →  「アスペでも大好き!」

 

託児:あり(事前にお申し込みの方のみラポール・ラボ事務局までお問い合わせください)

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)