勘違いされた鰻

テーマ:
{EC95C3B9-895F-4B9A-8E94-9EE4CE179E58}

今日は、風邪が治った姉が
お見舞いにきてくれました。

主人と子供たちが
鰻を食べに行くと聞いたので、

ひとりで病食も寂しいので、
姉の夕食に
鰻のお土産をお願いしました!!
私は、まだ鰻は食べられないので、
姉の分を。


しかし!

主人は、
食欲ない私が食べたくなったのだと
勘違いしてしまったようで、

{AAA0373B-3AF6-4469-980C-C88C1C35E868}

こんなに 嬉しそうに
鰻を届けてくれたのです。

「お待たせー」

「本当にありがとうございますっ!!
嬉しいー!」  横から喜ぶ姉に、

主人は目がテン。

私が食べたかったのではないと知り、
「まやかよ!!?」と
ショックを受けていました。

笑った夜でした。


AD