レピエピ スパイス★ダイアリー

レピエピ スパイス★ダイアリー

自由が丘にあるスパイス専門店「レピス・エピス」から
スパイスの香りをお届け

********************************************

                   日本初のスパイスブティック

                   「レピスエピス」公式ブログ


          世界各国から集合したスパイスは、160種類以上

   イタリア、フランスからは、上質のエクストラバージンオリーブオイルが揃います

   ヨーロッパのセンスが光る、チョコレートやコンフィチュール、ジュレなども豊富


レピスエピスHP→ http://www.lepiepi.com/index.html

楽店市場オンラインショップ→ http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/


★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。


$レピエピ スパイス★ダイアリー

***********************************************


テーマ:

日ごろよりレピスエピスをご愛顧いただきありがとうございます。

スパイスディレクターの伊能すみ子です。

 

野菜とハーブは相性抜群!
焼いても、絡めても、蒸してもおいしい。

野菜から出るうま味とハーブの爽やかさはいいですよね。
季節によって違う野菜を楽しむことができます。

 

ハーブのジャガトマ煮込み

材料

ジャガイモ           3個

エリンギ              1本

ミニトマト            8個

茹でトウモロコシ       1本

インゲン             4本

水                300ml

コンソメの素          1個

ニンニク             1/2個

A(セージ              小さじ1

    バジル              小さじ1/2

  エシャロット(ドライ)      小さじ1

    ローズマリー          ひとつまみ

  シナモンパウダー       ひとつまみ
  塩                 小さじ1/3

  ブラックペパー(粗挽き)   小さじ1/2)           

 

作り方

①ジャガイモは皮をむいて乱切りに。エリンギも乱切り。ミニトマトはヘタを取る。茹でトウモロコシは輪切り。いんげんは半分に切る。

②鍋に水を入れ、中火でコンソメの素とジャガイモ、ニンニクを入れて茹でる。

③10分ほどしてジャガイモがやわらかくなり始めたら、ミニトマト、トウモロコシ、エリンギを入れ、Aを加える。

④さらに10分ほど茹でて、汁けがなくなりそうな位になったら、インゲンを加えて味見をして味を調整する。

 

トマトはうま味の出汁の役割もあります。また、夏らしいトウモロコシを入れることで、甘みも出ます。肉ジャガのように和風ではなく、ハーブの爽やかさを加えた夏らしい煮込み料理です。ハーブは、香りがそれぞれに特徴があるので、エルブド・プロバンスのようにオリジナルでブレンドしてみたも楽しいですよ。今回は、セージに、バジル、ローズマリーを加えてみました。今回の野菜は淡白なものを使用し、よりハーブの香りを楽しんでいただける料理になっています。

 

【セージ 10g ガラスチューブ容器入り 864円】

セリ科のハーブであるセージは、爽やかな香りに、ちょっとした苦みとほど苦さがあります。ソーセージには欠かせないハーブとして、名の由来にもなっているほどに、肉料理との相性は抜群です。また、肉の臭みの臭い消しにもなってくれます。

 

スパイスは、店舗はもちろん、インターネットでの購入が可能です。
HPやオンラインショップサイトもぜひご覧くださいませ♪
では、またこのブログでお会いしましょう!!

*****************************************
レピスエピスHP→http://www.lepiepi.com/index.html
楽店市場オンラインショップ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/
★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。
*****************************************

 

 

 


テーマ:

日ごろよりレピスエピスをご愛顧いただきありがとうございます。

スパイスディレクターの伊能すみ子です。

 

この数年の梅雨は、本来のジメジメした天候よりも、晴れの日が多く、暑いとすら感じることがありますね。気分的にもさっぱりした食事を取り入れたいもの。

サラダは、具材によってバリエーションが豊富で、好みのものをカスタマイズできるのが嬉しいところ。野菜だけではなく、ドレッシングにも一工夫したいものです。

 

クミンドレッシング

材料
■クミンドレッシング

クミンシード      大さじ1

A(白練りごま     大さじ1

  ハチミツ       小さじ1/2

  粒マスタード    小さじ1

  豆乳         大さじ2
  おろしニンニク   1片分)

オリーブオイル   大さじ2

塩           適量

ブラックペパー    適量 *ミルなどの引き立てがあれば

 

■豆腐サラダ
きぬごし豆腐を半丁分使用しています。
サニーレタス、スプラウト、トマト各適量。お好みの野菜で仕上げましょう。

 

作り方

①クミンは、ミルなどで軽く粉砕する。 

②ボウルにAを入れてよく混ぜる。

③塩とブラックペパーを入れ、味を調整しながら、オリーブオイルを少しづつ混ぜ加えていく。
④きぬごし豆腐はサイコロ切りにして、サラダを作る。

 

クミンは香りが強いのですが、豆乳や白ごまを合わせることで、より調和されコクが広がります。カレーでも豆カレーがあるように、クミンは大豆から作られた食材と合わせても相性ぴったり。さっぱりとした豆腐サラダが完成します。また、冷ややっことして、ビールのおつまみにもどうぞ。

 

【クミン ガラスチューブ入り 18g 540円】
クミンといったら、食欲を増進させるカレーの香りの中心的存在!!セリ科の植物で、爽やかな香りを放ちます。エキゾチックな香りから、中世のヨーロッパでは、恋人の心変わりをひき止めるために用いられることもあったとか。それほど、魅力的な香りとされているんですね。もちろん、今回のようにカレー以外の料理にも使うことで用途が広がります。

 

クミンを使ったレシピ
★ジャガイモのスープ
朝食にもぜひ

 

スパイスは、店舗はもちろん、インターネットでの購入が可能です。
HPやオンラインショップサイトもぜひご覧くださいませ♪
では、またこのブログでお会いしましょう!!

*****************************************
レピスエピスHP→http://www.lepiepi.com/index.html
楽店市場オンラインショップ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/
★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。
*****************************************

 

 

 


テーマ:

日ごろよりレピスエピスをご愛顧いただきありがとうございます。

スパイスディレクターの伊能すみ子です。

 

スパイスは使いこなすだけではなく、歴史を知ると面白いですよ。

はるか昔、15~16世紀にかけてヨーロッパの冒険家からはじまった大航海時代。
スパイス貿易が盛んになったことで、世界中にスパイスが広がりました。

特に西洋と東洋の交差点となったマカオには、様々なスパイスが集まり、

今もその面影が数多く残されています。

 

そこで、今回はマカオのレストランで食べられている料理をご紹介します。

 

ミンチ

材料

ジャガイモ          2個

オリーブオイル       大さじ1

ニンニク(みじん切り)   2片

豚ひき肉           200g

塩               適量

ブラックペパー       適量

A(カレーパウダー     小さじ2

  パプリカパウダー    小さじ1

  醤油            小さじ1

  中国黒醤油       小さじ2 *なければ、醤油小さじ2に砂糖小さじ1/2で代用)

卵               2個 

     

作り方

①ジャガイモの皮を剥き、1cmの角切りにする。

②鍋にたっぷりのサラダ油(分量外)を入れ、ジャガイモをきつね色になるまで揚げる。

③フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを入れて香りを立たせる。
④ひき肉はほぐさず入れ、塩、ブラックペパーをして、しばらくそのまま両面焼く。

⑤ひき肉を細かくならないようにほぐし、ジャガイモを入れる。

⑥Aを入れ、塩で味を調整する。

⑦器に移し、同じフライパンで目玉焼きを作る。

⑧目玉焼きを上に盛る。

 

マカオの歴史がひとつになったようなこの料理。大航海時代に渡ってきたインドのカレーパウダーや、植民地だったポルトガルのパプリカパウダー、中国の黒醤油と、まさに西洋と東洋が混ざった料理です。

カレー風味は抑え気味に作り、中国黒醤油のコクのある料理。「ミンチ」という料理名だけあって、挽き肉を使っていますが、肉の存在感を残せるように、ほぐしすぎないようにすることがポイントです。

 

 

【カレーパウダー 18g ガラスチューブ入り 540円】

数あるカレーミックススパイスの中でも、私たちに馴染みのあるイギリス仕様のカレーパウダー。ターメリックをはじめクミン、コリアンダー、フェヌグリーク、マスタード、月桂樹、クローブ、シナモンなど、たくさんのスパイスやハーブがミックスされています。野菜をはじめ、肉や魚、様々な食材と一緒に使うことで、香りよく、食欲増進になります。

 

カレーパウダーのレシピ
★カリーヴルスト

ドイツにもカレーパウダーを使用した名物料理が!

 

★ジャガイモの煮込み
カレーパウダーとじゃダイモは相性抜群!

 

スパイスは、店舗はもちろん、インターネットでの購入が可能です。
HPやオンラインショップサイトもぜひご覧くださいませ♪
では、またこのブログでお会いしましょう!!

*****************************************
レピスエピスHP→http://www.lepiepi.com/index.html
楽店市場オンラインショップ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/
★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。
*****************************************

 

 

 


テーマ:

日ごろよりレピスエピスをご愛顧いただきありがとうございます。

スパイスディレクターの伊能すみ子です。

 

食事の時に、1品添えておくと便利なのがスープ。

寒い季節には温かく。暑い季節には冷たく。と通年を通して飲みたくなります。

パン派の朝食ならば、パンにディップしたりしてもよいですね。

 

ジャガイモのスープ

 

材料

ジャガイモ       1個

牛乳           250ml

ターメリック       ひとつまみ

塩             適量

ホワイトペパー     適量

クミンシード       ひとつまみ(乾煎りして軽くつぶす)

 

作り方

①ジャガイモは皮ごとレンジか蒸して串が通るほどに火を通す。皮を剥き、ざく切りにしておく。

②鍋に①、牛乳を入れ、弱火で温めて、ターメリックを入れ、塩、ホワイトペパーで味を調える。

③器に盛ったら、クミンを飾る。

 

スープ自体は、冷蔵庫で冷やしても、温めてもOK。ただ、スープの温度の違いによって、塩加減を調整しましょう。ターメリックとクミンが入っていますが、カレーのイメージが強くなりすぎないように、ぼんやりと色をつける程度にしています。スープにちょこっと足して、スパイスの風味を楽しんでいただきたいです。


【クミン ガラスチューブ入り 18g 540円】
クミンといったら、食欲を増進させるカレーの香りの中心的存在!!セリ科の植物で、爽やかな香りを放ちます。エキゾチックな香りから、中世のヨーロッパでは、恋人の心変わりをひき止めるために用いられることもあったとか。それほど、魅力的な香りとされているんですね。もちろん、今回のようにカレー以外の料理にも使うことで用途が広がります。

 

クミンを使ったレシピ

★チーズのオイル漬け

ヨーロッパ・チェコ料理にもクミンは多用されています

 

★ランチョンミートむすび

ごはんに混ぜてもおいしい

 

スパイスは、店舗はもちろん、インターネットでの購入が可能です。
HPやオンラインショップサイトもぜひご覧くださいませ♪
では、またこのブログでお会いしましょう!!

*****************************************
レピスエピスHP→http://www.lepiepi.com/index.html
楽店市場オンラインショップ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/
★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。
*****************************************

 

 


テーマ:

日ごろよりレピスエピスをご愛顧いただきありがとうございます。

スパイスディレクターの伊能すみ子です。

 

キノコたっぷりの炒め物は、小さなお子さんから大人まで、幅広くに楽しんでいただける料理でしょう。

「ポルチーニパウダー」は、炒め物に加えるだけで、ワンランク上の味を楽しむことができます。

 

牛肉のキノコ炒め

 

材料

牛肉のこま切れ     200g

シイタケ          1個

エリンギ          1本

インゲン          3本

ショウガ          1片

サラダ油          適量

醤油             小さじ2

ポルチーニパウダー  小さじ1/2

塩              適量

コショウ           適量

 

作り方

①牛肉は、食べやすいサイズに切る。シイタケは軸を切り6等分に。エリンギは乱切りに。インゲンは斜め切りに。ショウガは千切りにする。

②フライパンを熱し、サラダ油を入れたら、シイタケ、エリンギを炒める。

③牛肉、インゲン、ショウガを入れて炒めたら、醤油、ポルチーニパウダー、塩、胡椒で味をつける。

 

キノコ類は、炒め物に重宝する便利な野菜です。ポルチーニ茸パウダーのコクを加えて、一層キノコの香りを立たせてくれます。エリンギを加えることで、食感よくキノコを楽しめます。もちろん、キノコ類が入らない炒め物にもOK。

 

 

【ポルチーニパウダー ガラスチューブ入り 20g 1296円】
「きのこの王様」と呼ばれるほどに高級きのこのポルチーニ茸。干して乾燥させることで、まるでナッツのような独特な香りを醸し出します。香りやうま味も抜群なので、イタリア料理はもちろん、様々な用途に使用できるでしょう。生のポルチーニ茸は秋にしか楽しむことができませんが、レピス・エピスのポルチーニパウダーならば、通年楽しむことができますよ。

 

ポルチーニパウダーを使ったレシピ

フライドニョッキ

ニョッキを揚げてまぶすだけ

 

スコップコロッケ

揚げずに焼いた簡単コロッケ

 

スパイスは、店舗はもちろん、インターネットでの購入が可能です。
HPやオンラインショップサイトもぜひご覧くださいませ♪
では、またこのブログでお会いしましょう!!

*****************************************
レピスエピスHP→http://www.lepiepi.com/index.html
楽店市場オンラインショップ→http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-lepiepi/
★ご希望の商品は、品切れも場合もございます。ご了承ください。
*****************************************

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス