人財育成ラシャンス 渡辺しのぶでございます。
 
 
 
 
先日、全国展開の某スーパーマーケットの人事部の方とお話する機会がありました。
 
その際に「〇〇に、ABができましたよね。」と言われました。
※〇〇は私の住まい最寄り駅
 
AB???? 知らないなぁ。
 
「今、かなり人気あるスーパーです。ウチもまずいなってことで慌てて近くの店舗リニューアルしたんですよ。」
 
ネットで検索しても出てこないし、近所のわりには新聞広告も入らない。
 
いろいろ調べて行ってみました。
 
ave  と書いて エイビイ なのね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エイヴイ

http://www.ave.gr.jp/index.html

 

 

 
立地は・・・お店があるような場所ではない。
倉庫や工場が多いような場所。
駅からも遠い。
 
で、駐車場がとーーーっても広い。
 
店内もひろーーーーい。
 
 
倉庫チックに商品が展示されている。
 
そして、安い。
 
神奈川中心に展開しているスーパーで、ネット情報によると
 
革新的な考えでローコストで一番安い商品と大量の品揃えを実現している
会社です。横須賀付近で中心的な店舗を展開しているようです。
 
との評判。
 
広告を出さなくても、お客様はどんどん来る。。。
 
接客も良いし、レジ袋も無料です。
 
但し、現金のみでカードは使えません。
 
そして私の記憶によれば....調理した惣菜は販売していません。
 
今はお惣菜が売りのスーパーは多いですから
素材のみを安く売ることで差別化をしているのでしょうね。
 
ちなみに、最近どこのスーパーもレジの人数が減っていますよね?
 
今までレジさんをしていたパートさんたちはどうなったのか?
 
惣菜調理に異動しているそうです。
 
世の中はどんどん変わりますね。
人財育成ラシャンス 渡辺しのぶです。
 
12月に入り、なんだかんだ気ぜわしい日々。
 
それでも相変わらず、好奇心いっぱいに動いています^^
 
 
まずは....。
12/7(金)NEC田町本社にて、Wisdom主催の「空飛ぶクルマ」セミナーに出席しました。
 

日本初の「空飛ぶクルマ」SkyDriveの開発者である福澤知広氏はじめ、3名の講演はワクワクものでした。
 
2050年には誰もがクルマで空を飛べる時代を作る!
それを目標にしているそうです。
 
確かに、過疎地に物資を運ぶことができる。
1分1秒を争う救急救命にあたれる。
騒音もへりへりの100デシベルより低い、75デシベルとのこと。
走行時間は平均30分ということで「ちょいのり」^^
 
まずは2020年の東京オリンピックでデモンストレーションをなさるそうです。
SF小説のような、夢の世界のお話のように聞こえるようですが
アメリカでは現実的なビジネスプランになっているそうです。
 
 
ビジネスモデルのお話は、小池良次氏が熱く語ってくださいました。
 
 
 
 
そして、12/8(土)は 四谷で 池谷裕二先生の最新脳科学のセミナー受講しました。
 
 
世の中には様々な「脳科学に基づき~」とか「男脳・女脳」とか
まことしやかにささやかれていることたくさんありますよね。。。
その真偽を解説してくださいました。
うーん、都市伝説がおおいんだよねぇ。
 
脳は入力より出力を重視するそうですよ。
 
最近の私、入力量がかなり多いです。
積極的に出力しようと思います。
 
ということで、今回の脳科学で仕入れた知識を少しだけ
土曜日に茨大でお話しようと思います。
 
しかし・・・・空飛ぶクルマ開発の福澤氏も、脳科学の池谷氏も東大卒。
やはり東大は最高峰なんですね。

 
良い日曜日を(^^)/
 
 
人財育成ラシャンスの渡辺しのぶです。
 
水戸駅に、納豆とどーもくん合体版がいました^^(どーもくんhttps://www.nhk.or.jp/domo/
水戸にNHK放送局があるんだよね、その関係かな。
 

 
 
そして、こちらは 木漏れ日の差し込む 茨城大学人文社会学部講義棟の10番教室。
 
 
 
先週土曜日の「プロジェクト演習 活動発表会」のリハーサル風景です。
本番と同じように実施しています。
 
 
私の厳しいフィードバックにもめげず
皆とても真剣で、熱心に取り組んでいます。
 
本番は12月15日(土)
 
最後までがんばろうね^^
 
 

人財育成ラシャンスの渡辺しのぶです。

 

アドラー流 勇気づけコミュニケーションを学びました^^

 

アドラーは「嫌われる勇気」をはじめ何冊か本を読み、研修にも参加しました。

...が、まだイマイチ腑に落ちていないところがありました。

 

なんでもそうだけど、同じ理論でも 

「誰から学ぶか」「誰と学ぶか」「いつ(どのタイミングで)学ぶか」で 受け取り方や理解度が変わります。

 

そういう意味では、今回のタイミングで 上谷実礼先生から学べたのは良かったと思います。

 

IMG_20171104_165312349.jpg

 

私たちは「幸せになるために働く」はずなのに、働いて病気になったり不幸になる人も少なくない。

 

私たちの人生の目標は何だろう???

アドラーは 「共同体への所属」と言っています。

 

アドラー心理学の思想は「共同体感覚(つながり)感覚」

 

・仲間は私を助けてくれる、私は仲間の役に立つことができる。私には居場所があり、仲間の一員だという感覚が持てる。

・「この問題はみんなにとってどういうことだろう。みんなが幸せになるために、私は何をすればよいだろう。」という視点を持つこと。

 

皆が幸せで、繋がっている安心感をえるためには「勇気づけのコミュニケーション」が必要とも言っています。

 

部下後輩を、お子さんを、パートナーを 勇気づけるコミュニケーションができていますか?

 

上司・親・先生 援助者である人たちは 

自分が幸せで自分を大事に出来ていないと、人を勇気づけることはできません。

 

それは、コーチングもカウンセリングも共通です。

 

 

 

おはようございます、人財育成ラシャンスの渡辺しのぶです。

 

今日は土曜ですが、水戸に出張です^^

 

茨城大学に行ってきます。

人文社会学部のプロジェクト発表会本番は来週12/15ですが、今日はリハーサル!

 

学生を応援してきます!

 

 

人文社会科学部PBL授業プロジェクト演習活動報告会(水戸)

 茨城大学人文社会科学部の専門科目「演習」では、地域で活動する方々と連携しながら、学生たちがPBL(Project Based Learning)型のインターンシップなどに参画し、実践的に地域課題に向き合い、学習しています。

 12月15日(土)、水戸キャンパスの人文社会科学部10番教室において、各プロジェクトチームから活動の成果を報告する「2018年度 茨城大学人文社会科学部PBL授業 プロジェクト演習 活動報告会」を開催します。今年度は6つのチームが成立し、自ら設定したプロジェクトに積極的に取り組んできました。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

人文社会科学部PBL授業プロジェクト演習活動報告会

【日時】2018年12月15日(土)13:00~16:15(12:10受付開始)

【場所】茨城大学水戸キャンパス 人文社会科学部講義棟10番教室 (茨城県水戸市文京2-1-1)

【参加費】無料(申込不要)

【主催】茨城大学人文社会科学部

【共催】茨城キリスト教大学

【後援】水戸市、常陸太田市、福島県富岡町、Domaine MITO株式会社

 

詳細はこちら↓

http://www.ibaraki.ac.jp/events/2018/11/221107.html?fbclid=IwAR1n1XpxH5GZxXGBrtvcsIr5JgnTbXoC9mViGRRLh9VBAv-Jo5F_jsPEJ64

 

人財育成 ラシャンスの渡辺しのぶです。
 
「仕事と介護の両立を支援できる管理職とは」 という研修を受講しました。
 

 
ハラスメント研修で「介護ハラスメント=ケアハラ」も扱っているので 学びに行ったのです。
 
内容はほとんど知っていることでしたが、考えさせられたことがありました。
 
 
----
 
「隠れ介護者」=会社には介護していることを特に申告していない人ですね。
会社を休めない→帰宅して深夜介護(認知症は昼夜逆転が多いから大変らしい)→翌日寝不足による仕事能力低下。
 
事例:
認知症の母の世話をして慢性的な寝不足となり、仕事中に居眠りをしたり
ぼーっとしてしまうことがある。
 
 
昨日のブログ記事 睡眠時間の低下は飲酒状態と同じであり、事故を起こしやすい

https://ameblo.jp/lachance/entry-12421405355.html

にも繋がりますね。

 

会社としては「残業しないで早く帰っているのに、なぜそんなに疲れている?」と疑問でしょうね。

 

仕事の効率が落ちることはもちろんのこと

睡眠不足で先の見えない介護(子育てには先が見えますが、介護には見えません)を続け

寝不足と不安が続くと、体調不良・メンタル不全にも繋がります。

 

「私、介護しているんです。」

上司に気兼ねなく言える職場であればいいのにね。

 

 

今回のセミナーで なるほど!と思ったこと。

 

介護者・子育て中・家事に忙しいママ この方々は総じて、夜の「飲みにゅケーション参加」は難しい。

(お酒が嫌いな男性もいるし、時間外に付き合いたくない若者もいます)

でも、確かに 飲み・食べる 場所でのコミュニケーションは本音も言えますよね。

 

だからこそ、日中 時間内のミーティングでお菓子を食べお茶を飲みながらのコミュニケーションをする!

これ、最高の代替案だと思います。

 

人財育成ラシャンスの渡辺しのぶです。
 
自己開示を必要とする研修では、ニックネームで名乗っていただくことにしています。
 
「しのぶさんと呼んでくださいね^^」と言っていたのですが、30代研修のアンケートで
「しのぶさんは呼びにくい、しのぶん くらいはじけてほしい!」というご意見をいただきました。
 
そこで「しのぶん」を名乗ることに(^^♪
 

 
さて、睡眠は当然必要ですね。
 
皆さんは毎日平均して何時間くらい眠りますか?
最低でも1日6時間は眠ったほうが良いようです。
 
なんと、風邪ウィルスを投入した場合
5時間未満睡眠の方は風邪を発症する割合が45%。
7時間以上睡眠をとっている人の2倍以上。
過労死、過労自死の割合も高くなります。
 
そして、睡眠不足の人は
他人の「幸せそうな表情」「怒りの表情」を見ても読み取ることが難しくなるそうです。
 
睡眠不足による安全リスクも当然大きく・・・
睡眠不足が主原因とされる大事故には以下があげられます。
 
1979年 スリーマイル島原発事故
1984年 インドポパール化学工場ガス爆発
1986年 チェルノブイリ原発事故
1989年 石油タンカーバルディーズ号原油流出事故
 
寝不足は酒気帯びと同じくらいリスクが高いとのこと。
 
医療従事者やドライバーは、ほんっとうに注意が必要です。
特に徹夜明けはハイになっているので、眠さを自覚できないことが多いんですよね。
 
また、寝だめはできません。
睡眠負債をためてはいけません。
コンスタントに6時間以上の睡眠をとるようにしましょう。
 
そのためには、勤務時間インターバルを11時間以上とること!
(2020年までに11時間インターバルを導入することは企業努力義務です)