人生が変わる話し方~芯のある「しなやか女子」になれる話し方ブログ

≪朗読会・落語会・トークイベントなどのスケジュール≫




★小池可奈の朗読会

   芥川龍之介作品集

  ~杜子春・藪の中・他~


日程:5月3日(日)

開場:12:45  開演:13:00

お楽しみ料:3,500円(一般) 3,000円(ZOOメンバー)

場所:神楽坂 香音里(こおり)

アクセス:東京メトロ東西線「神楽坂駅」2番出口から徒歩3分


お申し込みは、rakugo@koikekana.com  

 

お電話は、080-9807-1208(平日11:00~17:00)

 


小池可奈のホームページ https://www.koikekana.com
で、詳細ご覧ください。



★落語会

  小池家可ん奈 と オトコたち その2


日程:6月11日(木)

開場:13:00 開演:13:30

場所:お江戸日本橋亭

アクセス:銀座線「三越前」駅 9番出口徒歩3分

木戸銭:3,500円(一般) 3,000円(ZOOメンバー)

男子ゲスト:三遊亭天どん師匠


お申し込みはrakugo@koikekana.com

お電話の方は080-9807-1208(平日11:00~17:00)



  • 09Feb
    • 今年の「話し方」ワークショップ開始!  2020/2/9

      昨日、8日は、今年初めてのワークショップでした。そして、初めての会場。窓が広くて、とても解放感のある場所で、今年の『しなやか☆話し方ミーティング』を始められて、ハッピーです。昨日のテーマは「言葉の選び方」だったのでしたが、ご参加の方のお悩みに合わせて、「伝え方」もミックスしました。なるほど❗こういうパターンも出来るんだ✌️という大発見です。そして、「言葉の選び方」は、普段「言いたい事」を、どの「言葉」で言ったか、を思い出してもらって、「言葉を変える」作業を一緒にしました。作業と書くと難しそうですが、楽しみながら「こうしてみたらどうだろう」を一緒に探ります。言葉を変えていき、ご本人が選んだ言葉は、全く相手を批難せず、言いたいことを核心で伝える言葉。ここでも発見です。自分をむやみに卑下せず、無理やり相手を持ち上げることもなく、ちゃんと、言いたいことを言う「言葉」を、だれもが見つけられると言うことです。普段何気なく使っている言葉だけが、その人の言葉ではなく、お一人お一人の奥に、出番を待っている、ドンピシャの「言葉」があります。それを見つけたら、スイッチが入った瞬間。もう迷うことは少なくなるでしょう。しなやか女子誕生です!昨日、ご参加下さった方のお声です。・目からウロコでした。・自分が思ってもみない言葉を知ることが出来ました。・仕事場で早速使える言葉。・とても良かったetc特に、仕事場で使える、と書いて下さった方は、月曜日から言葉の選び方を実践して、メールで結果を教えて下さるとのこと。とっても楽しみです❗次回は、2月29日(土)この、窓から日差しの差し込む素敵なお部屋、江東区文化センター 1階 運営室 で、13:30~15:30です。参加費は、3,500円。新春価格です。来月からは通常の5,000円になりますので、この機会に是非😊お申し込みは、ws@koikekana.comメールに、お名前とお電話番号、話すことでのお悩みを簡単にお書き下されば、お悩み解決メニューも加えています。ワークショップの前に、ご都合よろしかったら是非朗読会にもお運びください。2月22日(土) 大宮駅西口会場: JACK大宮 宇宙劇場 5階 研修室開場:13:30 開演:13:45お楽しみ料:3,000円星にまつわる物語【よだかの星・他数編】を読みます。会場の3階にはプラネタリウムがありますので、朗読会終了後16:30からご希望の方々と、この季節の星空をプラネタリウムで見ます。朗読会のお申し込みは、rakugo@koikekana.comお電話の方は080-9807-1208(平日11:00~17:00)まで、朗読会会場の都合で、お振り込みをお願いしています。その他いろいろ、小池可奈の公式ホームページhttps://www.koikekana.comのスケジュール欄や朗読会欄・落語会欄をご覧下さい。小池可奈

  • 24Jan
    • 世界を変える人   2020/1/24の画像

      世界を変える人   2020/1/24

      今月は、随分と映画館に足を運び、刺激を受け、感銘し、考え、いろいろと吸収しています。その中で、印象に残っている言葉は、この映画の中で語られました。『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』気象学者のジェームズは天気は予想することが出来ると唱えるが、学界からはそんなことはありえないと馬鹿にされ、研究の資金を集めるのも困難な状況にいた。夢を諦めきれないジェームズは気球操縦士のアメリアに「空に連れていってほしい」と懇願。2年前に夫を亡くし、悲しみに暮れていたアメリアは生きる気力さえなくしていたが、悲しみから立ち直るため飛行を決意する。苦労の結果スポンサーも見つかり、アメリアのショーとして気球の高度世界記録に挑むこととなる。当時の世界記録である高度7,000メートルを破った後、2人は想像を絶する自然の驚異に襲われ、互いに命をかけて助け合う。そしてやがてたどり着く前人未到の高度11,000メートルで2人を待ち受けていたものとは…実話をもとに作られたというこの映画。最後の方で、字幕に釘付けになりました。そうだ!そうよ!そうなのよ!!と、興奮しながら、忘れないように何度も自分に言い聞かせました。「傍観者に、世界は変えられない」「ただ見ているだけじゃ世界は変わらない。自分の手で未来を選んで変えていくの見上げてみて、広がる空は 開かれた道となる」気球乗り、最強の女性アメリアの言葉には、説得力がありました。不確かな記憶ですが、「空は開かれている」というような言葉が気球に書かれているんです。この言葉にも、そうだ!って興奮しました。数年前、私が新しい一歩を踏み出す時期を教えてくれた言葉が「障子を開けてみよ、外は広いぞ」という言葉でした。この一言を久々に思い出させてくれたのです。私達の多くは多分…空はこんなに広いのに…いつの間にか自分の半径何メートルかだけの、それも人間関係だけしか目に入らずに、何てちっぽけに自分を閉じ込めてしまっていることか。世間が「私」を過小評価しているのではなく、「私」がすでに「私」を過小評価している。そのことに気付いたら、まず、そんな狭い所へ追いやってしまった「私」を、解放してあげましょう。傍観者には、世界を変えられない傍観者には、人生を変えられない傍観者や、批評家をやめて、歩き始めましょう。「ただ不満を抱えているだけでは、人生は変わらない。自分で、未来を選んで変えていくの。」と、アメリアは言っているようでした。未来は、思考が作ります。思考は、言葉で現実化します。あなたは、あなたの思考とは違う言葉を口にしていませんか?半径何メートルかにいる人たちの顔色を見て、思いを素直に言葉に出来ないなら、広がる空に、本当の想いを言葉にして投げましょう。空は、全てを受け止めて、必要なところへその言葉を届けてくれることでしょう。あなたの思いが、そのまま伝わる「言葉」を、選んでいますか?言葉の選び方、一緒に身につけましょう。人生が変わる!しなやか☆話し方ワークショップ2月8日(土)13:30~15:30江東区文化センター1階運営室で開催です。お申し込みは、ws@koikekana.comお名前・電話番号・年代と、話す事のお悩みを簡単にお書き下さい。令和二年、言葉を変えて、さらに飛躍しましょう!小池可奈

  • 19Jan
    • 大丈夫!って、大丈夫ですか?   2020/1/19

      先日、電車の中での出来事です。杖を突いたご年配の男性が乗ってきました。優先席に向かうと、そこにはスマホをいじっている若者が4名、既に座っています。一人が気付いて席を譲ると、男性は「有難う」と言って席に座り、隣に座っている制服姿の女性に声を掛けます。「君はどこの学生だ?」「あ…別に…」「どこの学校の学生かと聞いているんだ」「…大丈夫です」「何が大丈夫なんだ!」女子生徒の気持ちも分かります。それ以上に、私の内臓が熱くなり、男性のお気持ちがわかりました。何を言っていいかわからなくなると「別に」と言う人、大人でもいます。そして、特にお若い人は「大丈夫です」を実によく使います。レストランで「お水お注ぎしましょうか?」「大丈夫です」「コーヒーにお砂糖やミルクはお使いになりますか?」「大丈夫です」他にも沢山。そして、この文章を読んでも、何の違和感も持たない人も多いことでしょう。「大丈夫」とは、一(名 ) 「だいじょうふ」とも〕 立派な男子。 「堂々たる-」(形動 ) [文] ナリ  ① 危険や心配のないさま。まちがいがないさま。 「彼に任せれば、もう-だ」「物を載せても-なようにしてくれ」 ② きわめて丈夫であるさま。非常にしっかりしているさま。 「もうもう気を-におもちよ/人情本・梅児誉美 初」三(副 ) よい結果になることを信じ、それが確かであることを保証するさま。まちがいなく。たしかに。きっと。 「彼なら-成功する」出典 三省堂大辞林 第三版について 辞書に記載される意味合いで、何十年と「大丈夫」を使い聞いてきた人間には、今の若者がよく使う「大丈夫」は、理解しがたい場面が多々あるのです。言葉は、変わっていきます。でも、変化の間(はざま)で、その間を取り持つ世代も必要なはずです。「何が大丈夫なんだ!」と戸惑う世代と、「大丈夫です」と、こわごわ呟く若者をつなぐ通訳者。言葉を選ぶ話し方をしていると、自然とあなたが、その世代や人の違いを橋渡し出来る、世の中になくてはならない存在になっていきます。2月の話し方ワークショップは「言葉の選び方」です。言葉一つで、あなたの品格が変わります。言葉一つで、あなたの心持も変わります。相手の受け取り方も変わります。あなたの人生をより豊かにする言葉選び、楽しく身につけましょう。2月8日(土)江東区文化センター1階運営室13:30~15:30参加費:3,500円お申し込みはws@koikekana.comお名前・お電話番号・話す事へのお悩みがあれば簡単にお書き下さい。また、ご希望の方には、ワークショップ終了後個人相談お受けします。あなたが言葉を変えて人生を豊かにすることで、きっと、世界は平和になっていきます。たかが言葉、されど言葉!です。小池可奈

  • 08Jan
    • 新年あけましておめでとうございます   2020/1/8

      令和二年も一週間が過ぎました。ご無沙汰ブログになってすみません。今年は、一週間に一度は更新する!を目標にしていますので、どうぞ、お付き合いください。昨年は、話し方のワークショップをスタートさせ、ご参加下さった方々から、目からウロコの感想を数々頂きました。年末年始に、お参加の皆様の声(アンケート)を読み返し、今年は心新たに野望を持ってワークショップもセミナーも講演会にも取り組んでいきます。一番印象的だったのは、昨年12月のワークショップに突然ご参加下さった男性の一言でした。「小池さん、今日で僕の人生が変わりました」この一言は、アンケート用紙にも書いて下さっていました。私には、嬉しくもあり、衝撃の一言。話し方ひとつで、人生が変わると教えて下さった男性は、あの日、日にちを間違えてワークショップのお部屋を訪ねてきました。「19時から僕たちが使うんだけど…」と、言われ、超焦った私。「えー、21時まで借りているはずなんだけど…」こういうことに慣れていないから、私自身自信がありませんでした。参加の方を残して、事務室に確認に行きかけた時、「すみません。僕の勘違いだ!今日じゃなかった」と、その方は遠方からわざわざ表参道迄出て来たので、何故かそのまま私のワークショップにご参加を希望なさったのです。その行動力にも驚きましたが、今思えば、ご縁もあったのでしょうが、この方自身が無意識に話し方を変えたいと思っていらしたのでしょうね。残り1時間15分で行ったワークが、「人生が変わりました」という感想を頂けるパワーを持っていることを教えて下さった、私には恩人です。そして、飛び入り男性の刺激で、この日ご参加の女子にも変化がありました。キラキラ、ありのままの自分に自信を持って帰って行ったお姿が焼き付いています。「しなやか女子」は、話し方ひとつで、肌艶が輝きます。それでね、決めました。私の話し方教室のタイトル「人生が変わる話し方」にします!今年のワークショップを、2月8日(土)と2月29日(土)に、江東区文化センター1階運営室で開催します。開場:13:30~ワーク:13:45~15:30 参加費は新年価格で3,500円です。3月以降は、正規の5,000円となります。この機会に、ご体験ください。また、ワークショップ終了後、ご希望の方には個人相談をお受けします。前もってお伝えください。お申し込みは、ws@koikekana.comへ、あなたのお名前とお電話番号、○○代と年代をご記入ください。簡単に、話す事でお悩みがあれば、ご記入くださいね。私の全力で、人生が変わる話し方のお手伝いをさせて頂きます。あなたのご参加、お待ちしております。小池可奈

  • 06Dec
    • しなやか女子☆話し方ミーティング  終了

      今日は、空気が冷たく寒い一日でしたね。4日水曜日に、表参道で3回目のワークショップを開催しました。18:30からなのですが、今回は19:00頃に60代半ばの男性が急遽加わって、いつもとはちょっと違う雰囲気になりました。この日、午後の仕事先で、ナレーターさんがインフルエンザに罹り、代役の方がいらしていたことを話すと、ご参加の方の会社でも次々インフルエンザ患者が出ていると教えて下さいました。そこで、今回「話し方」とは直接関係ないようで、実はすごく大切な、初めてのワークをしました。「多分、どんなに気を付けていても、病気に罹る時は罹ると思っていました。でも、罹らなくてもいい物は、寄せ付けないように、私は朝から自分でフィルターを掛けています。それでも罹ったら、その必要があったと受け入れます。」と、前置きして、「フィルターの掛け方」をお伝えしたんです。これは、一昨年私がニューコードNLPで知った方法です。「話し方」のワークショップでNLP?と、ご参加の方々に戸惑われたかと思ったのですが、アンケートを見たら、「ドキドキしながら行ったら、話すことだけでなく、いろんな事を教えてもらえ、すごく楽しかったです」とあり安心しました。途中参加の男性は、なかなか自分自身とのコミュニケーションが取れずにいましたが、ナント!全てのワークが終わって、帰り際に「もう一度!」とご自身から取り組み始め、見事、フィルターを掛ける方法を体得なさいました。すごい!やる気が、全てを可能にしていく姿を見せて頂きました。これからも、ラジオや司会の現場で学んだ事に加えて、私が身に納めたありとあらゆる事を、お伝えしたいと思っています。   結構、いろいろ話しちゃいました。「伝え方」をテーマに開催した3回のワークショップも、今回で終了です。終わった~12月の「しなやか女子☆話し方ミーティング」ワークショップは、私自身、とても多くの学びがありました。毎回、アンケートを見るのが楽しみでした。そして、今回ご参加下さった男性が、貴重な一言を下さいました。「小池さん、今日ね、僕の人生が変わりましたよ」瞬間、私の心に虹がかかりました。来年からは、「人生を変える話し方講座」を開いて行きます!2020年は、あなたもご参加下さい。楽しい講座の準備を整えて、ご案内いたします。小池可奈

  • 28Nov
    • しなやか女子の晴れ晴れ笑顔     2019/11/28の画像

      しなやか女子の晴れ晴れ笑顔 2019/11/28

      昨日、11/27は表参道で、ワークショップ『しなやか女子☆話し方ミーティング』を開催。私自身大変勉強になりました。発見の連続😲一番の収穫は、ご参加下さった方が「喜怒哀楽」を感じていない、という事実を知った事です。特に、「怒り」に関しては口々に「えー、怒ることないから、分からないなぁ」と呟くのです。「怒り」を感じない生活は、穏やかですね。本当に全く「怒り」が湧いて来ない毎日ならいいのですが…実は、「怒る」ことは悪いこと、という思い込みから、怒りを封じ込めて、いつの間にか「怒り」が分からなくなっている、という人もいます。と、前半は夢中でお伝えしました。それでは、ワークに入りましょう🎵えー!という声もありながら、今回、初めて私のワークショップに参加して下さった50代の女性は、昨日、まさしく仕事場で「言葉」の選び方と「伝え方」で悔しい思いをしたばかり。その方のお話を伺いながら、「あるある…」「分かる~」の空気感が部屋に溢れました。多くの方が、同じような思いを噛み締めながら、職場で自分を圧し殺して仕事に向かっているんですね😢仕切り直して、喜怒哀楽を伝えるワークを繰り返しているうちに、「思い出した❗私、すごく怒った事がある」「私、本当に悲しいことがあった」「今まで言わなかった、忘れてたけど、許せないことがある」と、急にいろんな出来事を思い出し始めたのです。でもね、何があったかを思い出してもらう必要はないんです。その「怒り」や「悲しみ」を味わった時、この感情を出しちゃいけない❗と思わず蓋をしてしまったから、今、「怒り」や「悲しみ」が分からなくなっていることにだけ気付いて、あとは、過ぎ去った出来事は、そのまま忘れて欲しい。蓋をしていたその感情が、どんな声なのか?どんな呼吸なのか?それを、自分の五感で意識し直すワークは、終わると、みんな晴れ晴れした美しいお顔になっています。昨日の参加者の様子を見ながら、この「伝え方」を一人でも多くの方々に体験して頂きたいと、新たに思いを強くしました。・職場でイヤな思いをして、急いでワークショップにやって来て、沢山の思いと言葉を飲み込んだまま部屋に入って来た時のお顔。・やがて、職場であったことを話し始めて、一気にどんよりの空気を全員が共有した時の、すまなさそうな表情。・明るさを取り繕う健気さ。ここまでは、感情を封じ込めて、「私さえ我慢すれば…」というような、不自由な生き方を受け入れていた彼女のお顔。そして、ワークして、「伝え方」を体感して頂いて…帰りは、自由で身軽で…晴れ晴れしたとても美しい笑顔。悩みを持ち込んだ人だけでなく、一瞬「分かる~」と共有した参加者が、晴れ晴れの美しい表情に変わっているんです!そうなんだ…私、こうして、みんなの晴れ晴れした顔を見たいんだ❗って、しみじみ思いました。まだまだスタートしたばかりですが、これからも、「しなやか女子の晴れ晴れ笑顔」を世の中に溢れさせていく、そんな喜びのために、どんどん皆さんと出会って行こうと思います😄お借りした会場の方が、「しなやかさんですね?」(ワークショップのタイトルから)と声を掛けて下さった時、少しくすぐったくて、嬉しかったです。あなたも、「しなやかさん」になりましょ😉次回は、12月4日(水)18:30~ 表参道駅 近くの会場で開催です。お申し込みはws@koikekana.com詳しくは、私のホームページもご覧下さい💕https://www.koikekana.com小池可奈

  • 24Nov
    • 上手に話すコツ   2019/11/24の画像

      上手に話すコツ   2019/11/24

      上手に話すコツ知りたいですか?上手に話すコツ。分析していけば、きっとあるのでしょう。そして、そのhow-toにそって訓練すれば、上手に話せるようになるのでしょう。それを望みますか?私は、お勧めしません。だって、how-toに沿って話すあなたは、多分、「あなた」以外の「あなた」になってしまうからです。それじゃあ、いつまで経っても上手に話せないよ…と、うなだれないで下さい。。あなたの話し方には、あなたの魅力がいっぱいあるんです。その魅力をそのままに、「あなたの望む話し方」を身につけていきませんか?一口に言う、「上手に話す」という幻想から離れましょう。百人いれば、百通りの魅力ある話し方が存在するだけです。ブログタイトルの『芯のあるしなやか女子』という言葉には、そういう思いを込めました。誰かに操作された、思い込みの「良さ」や「上手さ」を身につけるのではなく、あなたにしか表現しえない、魅力的な話し方で、堂々と楽しんで生きて頂くお手伝いをします先日も、コンサートの司会をしている時に、「どうやったら可奈さんのように喋れるんですか?」と聞かれました。「頭の中で、前もってまとめたのを話すんですか?」「テンポとか、リズムを考えて話すんですか?」「どうやったら、そんなに巧く話せるようになるんですか?」と、立て続けに聞かれて、ポカーンとしてしまいました。■前もって話をまとめて、それを覚えると、 実際、話す時には、思い出しながら話すので、相手には伝わりません。お勧めしません。■テンポとかリズムを、考えていません。リズム音痴と言われています■巧く話せていると思っていませんが、丁寧に「伝えたい」と、相手のことを細やかに観察しています。ラジオの深夜放送で、長年一人喋りをさせて頂いた経験が、私に「伝える」呼吸のようなものを身につけさせてくれたのだと思います。近道は、向かい合っている相手の呼吸を感じることです。私のセミナーでも、ワークショップでも、難しいことは何もしていません。楽しく笑いあいながら、「話す」事に向き合って、「伝わる」喜びを味わうだけです。頭で考えず、五感で、「伝わった」喜び、「話す」楽しさを体験すると、何も考えなくても魅力的な話し方が自然に出来ています。それは、誰でもです!言葉が生み出す人間関係のもつれ。伝えきれなかった思いを葬る寂しい生き方。意に反して、「こんな伝え方しか出来ない」と思い込んでいる自分。……沢山の、自分が望んでいない状況を、「言葉」を変えることで抜け出しましょう。芯のある「しなやか女子」になれる話し方。まずはワークショップに顔を出して下さい。近々では、11月27日(水)18:30~ そして、12月4日(水)18:30~共に、表参道で開催します。詳しくは、小池可奈のホームページ https://www.koikekana.comお申し込みは、ws@koikekana まで。話す喜び、伝える喜び、を味わうことで、世の中に笑顔の人が溢れることを願っています。話して笑いあえる。とても、素敵なことですよ!ラジオ大阪「江木俊夫の聞いてんの?」でも、沢山の「言葉」と「笑い」と「勇気」をお届けしています。小池可奈

  • 13Nov
    • 苦い思い   2019/11/13

      こんばんは。暫く、更新しなくてごめんなさい。ラジオ・ナレーション・司会・落語…「喋る」という同じ行為ですが、脳の使い方がかなり違うので、何だかいっぱいいっぱいの日々でしたと、言い訳はここまで!さて、最近「苦い思い」をしたことはありますか?子供に聞くと、「苦い思いって何?」と質問が返ってきます。思い、気持ちに味があるの?ということです。気持ちには味があります。私達は「喜びを噛みしめる」「幸せを味わう」という、口を使った言葉で気持ちを表現し、気持ちを味わい、体感しているのです。「苦い思いをした出来事」を思い出すだけで、確かに口の中に苦さを感じます。相手に思いを伝えるとき、沢山の言葉を駆使するよりも、体感出来る表現を選ぶと、相手に伝わりやすくなると思います。試してみて下さい!16日(土)神楽坂 香音里(こおり)という一軒家で、朗読会を開きます。今回は「向田邦子作品」をお聞きいただきます。朗読の時、私は考えて言葉を表現しようとしません。体感しながら読みます。怒りの時には胃が熱くなり、悲しい時は胸に穴が開く、そんな体感を声に乗せています。朗読会は13:30からです。ご興味のある方、どうぞいらして下さいね。お申し込みは、kanarakugo@gmail.com へ。https://www.koikekana.com 小池可奈のホームページ「朗読」ページに詳細書いています。そして、お待たせしました!「伝え方」ワークショップを開催します11月27日(水) 18:30~20:15 表参道です。ホームページの「しなやか女子」のページをご覧ください。お申し込みはws@koikekana.com へ。皆さまに、話す事の喜びを味わって頂きたいと思っています。話す事は怖くないのです!小池可奈

  • 13Oct
    • 先日の答えです   2019/10/13

      こんばんは。ラグビーワールドカップ、日本 対 スコットランド。感動しました気が付くと、体にすっごい力が入っていました。一緒になって戦っていた気分です。きっと、応援していた誰もが『ワンチーム』の一員になっていたのでしょうね今日の試合の話を誰かにするとき、さっき見たのと、同じ興奮と感動が蘇ってくることでしょう。そこで、前回の問題の答えです。「職場の人間関係に悩み、改善策を見つけられなかった友人に、私が言った言葉は…」正解者はお一人もいらっしゃいませんでした。私自身、友人に言った事も忘れていたくらいですから参加して下さった方が3人もこのお三方には、心からお礼申し上げます「女だからって…若い子じゃあるまいし、そんなにニコニコ出来ないよ」と言った友人に、私は、「ニコニコなんてしなくていいよ。上機嫌でいればいいじゃん」って言いました。相手を喜ばせることは、素敵なことです。でも、自分を押し殺してまで相手を喜ばせると、自分ばかりが苦しくなってしまいます。だから、相手の為ではなく、自分のために、自分が上機嫌でいればいい、と伝えたんです。友人には、「上機嫌」という言葉がしっくりきたようです。「笑顔は世界共通語だよ」「笑顔に文句言う人はいないよ」…なんて、言っていたら、友人は返って笑顔から遠ざかったかもしれません。ニコニコしようとすると、苦しい。笑顔にならなくてはいけない、と思ってしまう。相手に気に入られようとすると、苦しい。私さえ我慢すれば、丸く収まる、だから……そんなに自分をいじめるの、やめましょう相手のために無理に笑顔にならなくたって、自分が上機嫌でいればいいじゃないですか上機嫌って言われても… と、困ってしまったあなた感動しよう!と思ってすぐ感動出来ないでしょ?でも、もし、今日のラグビーの試合で感動し、その話をし始めたら、感動がよみがえりませんか?(もう、その試合は終わっているのに)感動した映画の話を始めると、感動している自分になりませんか?(今、映画を見ているのではないのに)上機嫌もそう上機嫌な自分を思い出したら、その瞬間「上機嫌なあなた」がそこに居るはずです。そして、上機嫌な人は大概笑顔です。相手が理不尽なことを言っても、上機嫌なので、気になりません。その上、いつの間にか、相手を上機嫌の渦に巻き込んでいますさて、あなたはどんな時「上機嫌」ですか?しなやかな生き方は、客観的に「自分」を知ることから始まるような気がします。私が上機嫌な時は…沢山あります小池可奈

  • 06Oct
    • 問題です    2019/10/6

      こんばんは。先日会った友人の雰囲気が変わっていました。ファッションが変わったとか、メイクが変わったとか、髪型が変わったとかではありません。話しを聞きながら、ずっと、「何が違うのか」…観察を続けました。しかし…明らかに違うのに、「何が違うか」は、分かりませんでした答えは、別れ際に友人が言ってくれました。「可奈、ありがとね。可奈の一言で、あれからずっと楽しい」あれからって、いつ?一言ってどれ??????本当に、私?可「私、何か言ったっけ?」友「言ったよ!私が、そんなにニコニコなんて出来ないって言ったら…」可「あー!…言った。あの一言で、変わったの?」友「あの一言だよ」可「へぇ~何か違うと思ったけど、でも、何が前と違うか分からなかったよ」さて、問題です。職場の人間関係で悩み、ニコニコ出来ないと悩んでいた友人に、私は何を言ったでしょう?その一言がキーワードになって、友人の雰囲気が明るく軽やかに変わりました。誰にでも変化をもたらすとは言いきれませんが、友人はこの一言を、気が付くと自分に言うそうです。すると、知らず知らず笑顔になっているそうです。さて、私は、彼女に何と言ったでしょう?正解者には、何かプレゼントを考えます行くのも嫌になっていた職場も、職場の人も変えることなく、「言葉」で彼女が変わったのです。そして今、彼女は職場で、しなやかに、軽やかに、働いています。小池可奈

  • 02Oct
    • ラグビーワールドカップに感謝  2019/10/2

      こんにちは。ラグビーワールドカップ、連日盛り上がっていますね。10年くらい前に、友人家族と何度かラグビー観戦に出かけ、少しだけラグビーを「知っている}私です。ジョン・カーワンさんと握手出来たりしたのも、10年ほど前。あの時はそれがどれほどすごい事かも知らずにいましたさて、先日のアイルランド戦での日本の勝利。結果が分かっているのに、いろんな番組で何度も見ているのに、テレビで見るたび涙が出ますこんなに感動を下さって、本当に有難うございますそして、感動の試合の裏には、こんな言葉があったと選手インタビューで明かされましたね。ジェイミー監督が、語った言葉。誰も勝つとは思ってないし、誰も接戦になると思ってないし、誰も僕らがどんな犠牲にしてきたかわからないし。「信じてるのは僕らだけ」世界一の練習量と言われる日本チーム。でも、それだけでは自信が揺らぐ瞬間が出たかもしれない。監督は、言葉で彼らの魂に語り掛けたのだと思います。努力をしてきたからこそ、周りの評価ではなく、自分たちを信じろ!と。このエピソードを、人ごとにしては勿体ありません。「自分を信じる」この言葉を、選んで、自身に語り掛けたいと思います。例えば、誰も…ないし誰も…ないし誰も…ないしこういいたくなる状況が目の前にあったとしても、だけど、「私だけは自分を信じている」と、言い切る!言葉を変えると、信じた世界が現れるはずです!身をもって教えてくれる、世界中のラグビー選手に感謝を込めて…小池可奈

  • 23Sep
    • 口から出るもの    2019/9/23の画像

      口から出るもの    2019/9/23

      こんばんは。そして、お久しぶりの更新になりました。楽しみにして下さっている方には、すみませんでした。実は、8月の末に、広島・大阪・名古屋で落語会。戻って、9月18日に東京で落語会。新しい噺を覚えたり、各地での落語会に違う噺をお稽古し直して、準備やら、打合せやら…天手古舞だったんです。ふふふ…ここまでお読みになって、どんなお気持ちになりましたか?大変だったんですね。(優しい人の感想)それで?(冷静な人の感想)何が言いたいんだよ!(正直な人の感想)と、私は思います。私が書いた近況は事実です。でも、そんなの他の人には関係ないことです。相手には、私の事情はしなかった事の言い訳でしかありません。でも、日常会話で私たちは、何故か相手に関係ない自分の事情を語ります。言い訳です。言い訳したいのです。責められたくないから。良く思われたいから。傷つきたくないから。攻撃される前に、言葉で一生懸命バリアを張るのです。遅刻した時、着いたら何て言おうと考えながら目的地に向かうことはありませんか?相手が怒ると予想されるとき、相手に会う前に何か言い訳を考えませんか?それは、子供の頃からの環境や、今の人間関係や、さまざまな原因で始まった癖かもしれませんが、変えることが出来ます。言い訳をしない!と決める?言い訳をしない!と宣言してから家を出る?それは、瞬間的に効果があるかもしれませんね。でも、これからの人生、言い訳を口にしないためには…言葉を変えるのです。実は…だって…こういう言葉を、捨てるんです。実は…というと、自分の事情を話したくなる。責められたり、叱られると、だって…と言い訳が続く。どうして遅れたの? (実は)すみません。以後気を付けます。どうしてこうなったの? (だって)すみません。私は、昨年の11月から今年の6月まで、声が掠れラジオパーソナリティーとしては使い物にならない状態でした。でも、ラジオ大阪の方々は使い続けて下さいました。収録のたびに、私は、実はまだ出ないんです…と詫び続けていました。数か月経った時、番組のプロデューサーに「どうしてこうなったんですか?」と再度聞かれ、私は途方にくれました。原因が分からないからです。「すみません」と、謝るしかなかったのです。プロデューサーは言いました。「もう謝らなくていいですよ。小池さんは病院にも通って、やるだけのことをやっているんですから。仕方ないですよ」番組のパーソナリティー江木俊夫さんは「声が出ないんじゃなくて、声が変わったんだと思えばいいんだよ。その声で生きていくと思えばいいじゃん」と言って、ニヤッとしました。言い訳をしないと、相手が受け入れてくれるということを体験しました。そして、人は深刻な話しよりも、楽しいことを望んでいるということも、刻まれました。江木さんが仰った「声が出ないんじゃなくて、声が変わったと思う」発想の転換ですが、これも言葉を変えているのです。出ない→変わった言い訳をしない人生は、言い訳を考えない人生。自分をよく見せようとしない人生は、ありのままの自分を受け入れてもらえる人生。口から出るのは、呼吸と言葉です。キレイな息と、キレイな言葉を、世に放つ存在でありたい。言葉を変えると、自由が待っています。しなやかな人生が待っています。言葉は、知るほど面白いですね。言葉は魔法です。小池可奈

  • 26Aug
    • やっぱり言葉なんだな    2019/8/26

      こんにちは。八月ももう残りわずかですね。夏休みも、宿題も、締切も…関係ない暮らしをしていると、八月が終わることにそれほどの残念感はないのですが、一か月の速さには目を瞠る思いです。八月が終わることに焦燥感をお持ちの方は、よく言われる「もう6日しかない」ではなく、「あと6日もある」というように言葉を変えることで、焦りが消える可能性がありますよね。先日、「やっぱり言葉なんだ」と思う話を聞きました。スターダストレビューの根本要さんがお話になっていたことです。「僕はね、子供の頃からこういうハスキーな声だったわけ。音楽の時間の合唱なんて最悪だよ。僕が歌うとみんななんだその声は!っていう感じで僕を見るの。身長も小4で今とおんなじ。僕小4から身長変わってないんだよね。小学生がこの身長でこの声だもの。そりゃ違和感あるわな。でもね、僕、その時僕はダメだって思わなかったの。僕は人とは違う、変わってるんだ、って思っただけなの。あそこで、自分は人と違ってダメだなって思っていたら、今の僕はないよね」という内容の話です。客席でこの話を聞きながら、「やっぱり言葉なんだ」と、目の前が明るくなりました。心を変えることは、難しい時があります。でも、意識して言葉を変えれば、心の向く先が変わります。すると、人生は変わるのだと、根本さんは証明して下さっています。Aがいいか? Bがいいか?悩む時がありますよね。きっとどちらを選んでも、結果はあまり変わらないのではないでしょうか?どちらかを選んで、失敗するとイヤだな…という言葉があなたの選択にあったなら、多分どちらをえらんでも失敗するのでしょう。どちらを選んだら、より世の中の役に立つだろう?そういう言葉が選択にあったなら、多分どちらを選んでも世の中に役立つでしょう。どの言葉をあなたが選ぶかは、あなたが何を意図して人生をクリエイトしようとしているかです。ゆめゆめ、無意識に、無神経に、言葉を放ちませんように。人と違うことは、ダメなことではなく、個性なんだ!と、根本要さんが言葉を放ったように…あなたがご自身の言葉で、よりイキイキと楽しんで人生を切り開かれます様にお手伝いさせて頂きたいと思っています。小池可奈

  • 18Aug
    • 共感で世界が変わりました   2019/8/19の画像

      共感で世界が変わりました   2019/8/19

      こんばんは。暑い毎日が続いています。お元気ですか?冷たい物ばかり飲んで、胃が弱っていませんか?今年、私は炭酸水を飲むようになりました。昨年までは、喉が痛くなるので炭酸が苦手だったんですその私が、積極的に炭酸水を飲むようになったのは、友人の一言です。「えー!喉が痛いだけで、炭酸水を飲まないの?その痛みも美味しさなんだよ」と、言われたのです。痛みが美味しさに繋がる…この友人の言葉に、私の思い込みが剥がされたのです。甘い辛いしょっぱい酸っぱい苦いまろやか冷たい温かいコシ軟らかい香りetc味覚以外にも、美味しさを感じる要素があるのは分かりますが、そこに痛みが加わるとは思っていなかったのです。痛いのも、美味しさの一部それを、実感してみたくて炭酸水を飲み始め、今では、暑い日など好んで炭酸水を選ぶようになりました。もし、友人が「えー!痛くないよ。炭酸水美味しいよ!なんで飲まないの?飲んでみて!」と言っていたら、私は「飲んだよ。飲んで喉が痛いから飲みたくないんだよ」と答えて、その後も飲まなかったでしょう。この場合、相手は、私の「喉が痛い」という理由を受け容れず、自分の「美味しい」だけを押し付けてくるからです。ところが、私の友人は、私の「喉が痛い」という理由を受け容れ、それが「美味しさ」に繋がると、私に共感しながら世界を広げてくれたのです。「その痛みも美味しさなんだよ」とは、良くぞ言ってくれたと、感謝しています。「その」痛みは、まさしく、「あなたが喉に感じる痛みを私も知っているよ」、という共感の「その」。「痛い」 と、感じた瞬間に、私は「これ」が美味しさなの?と、炭酸の「痛み」と、友人が味わっているであろう「美味しさ」を、自分の喉で確かめて飲むうちに、確かに炭酸の刺激は「痛い」から「美味しい」に変化していきました。炭酸で喉は痛いんですよでも、痛いからこそ美味しいと、今は感じています。「美味しい」という言葉は、共通言語のようで共通言語ではありません。感じる「美味しさ」は、人によってまちまちです。だからこそ、自分が何をもって「美味しい」と感じているのかを伝えると、案外受け入れられるものだと、今回の事で私は知りました。何かを伝えたい時、相手に共感しながら伝えると、共感の輪が広がっていくようです。お試しください昨日は、初めて「ほうじ茶タピオカミルクティー」を飲みました。飲んだことで、タピオカミルクティーにドハマりしている人とも、共通のお話が出来ます。「共感」「共通」…「共」は共(とも)に。共に世界を広げていきましょう!小池可奈

  • 08Aug
    • やる気スイッチ    2019/8/12

      こんばんは。まだまだ暑い日が続いていますが、立秋を過ぎてから、少し凌ぎやすくなったように感じませんか?暦とは不思議なものです。それとも、立秋という言葉が、凌ぎやすさをもたらすのでしょうか?だとすれば、言葉とは不思議なものです。先日、このブログにコメントを頂きました。『話し方、伝え方が変わりますと、気持ちも明るくなり、人生も変わるかもしれないですね。私もそうなりたいと切に思います。』そうですね。特に、選ぶ言葉を変えると、人生は変わります。例えば…「あ~暑いなぁ~。やる気出ないなぁ~」って、声に出して呟いてみて下さい。本当に、何もしたくない状態になりませんか?今度は、「あ~暑いなぁ~。早く仕事終わらせよう!」って、声に出して言ってみて下さい。ヨシッ!って、少し気合い入るでしょ?やる気スイッチは、言葉だと思うのです。目の前の新しい課題に「私に出来るかな?…」って言うと、途端に不安になります。出来ない事を証明するような言葉が次々に生まれてきます。結果…課題に取り組まないかもしれません。でも、「出来るかもしれない‼」と言ってみれば、出来るための方向へ思考が働き、出来るための言葉が次々生まれてくるでしょう。その結果、出来ちゃうのです。海に行きたいなぁでも、今年も無理かな?この人は多分、今年も、来年も…海には行かないでしょう。海に行きたい、と思ったのに、すぐにダメな理由を探す言葉を繋いでは、ギクシャクと進む方向が分からなくなってしまうのです。海に行こう!いつにしよう?この人は、すぐにスケジュール帳を見て、海に行く日を決めるでしょう。その日に、何か行けない状況になっても、様子を見ながら海に行くための道を見つけて、しなやかに進んで行くことでしょう。行きたいと思った方向に、言葉がまっしぐらです。「○○したいなぁ」ではなく、「○○しよう」に言葉を変えると、やる気スイッチが入ってしまうのです。したいことが、誰かのせいで、仕事のせいで、お金などの状況のせいで…出来ないと思いがちですよね。実は、言葉を変えると自ずと出来るようになっていくものです。だって、自分が出来ると宣言して進んでいるのですから。あなたがやりたいと思っていることは、あなたの言葉で可能性を広げます。言葉を変えると、人生が変わります。小池可奈

  • 04Aug
    • 『伝え方』ワークショップ   2019/8/4

      こんばんは。先程、東北地方を震源とした地震で、東京も少し揺れました。皆様のお住まいは大丈夫ですか?さて、昨日 私は、人生初めてのワークショップを開催することが出来ました。~「芯のある『しなやか淑女』になれる話し方講座」 伝え方編~ご参加下さる方がいてこそだと、とてもとても有難く、昨日ご参加下さった方々の事は、一生忘れません。有難うございましたアンケートに加え、今日はメールでも昨日のご感想をお寄せいただきました。■話すってもっと難しいと思っていました。■感情って出していいんだ。私、感情を出していなかったんだって気付いた。気付いたらワクワクしてきた。■お話を聞きながら、自分の中でカチッと動くものがありました。■始めと終わりで、私の自己紹介の仕方が自然に変化していた。■2時間は短いと思っていたけど、変化が大きくありました。etcこんなに充実したご感想を頂き、幸せです。昨日ご参加の方からも、最初、「うまく話せない」「上手に話せない」という言葉が出ました。お申込みメールにも、「上手に話せるようになれますか?」というお問い合わせがありました。私は律義に、「うまく話す」方法をお伝えするワークショップではないんですと返信しました。その方々は、今回お越しになりませんでした。申し訳なく思っています。何故なら、結果、ご参加なさった方々は、ワークショップが終わるころには、「伝え上手」になっていらっしゃったからです。「うまく話そう」なんて思っていないのに、個性的に人を惹きつけるお話を自然になさっていたのです。ご自身の魅力を出しながら、しなやかにお話しなさる姿を見て、私は感動しました。えっ?これらのワークで、こんなに変わるの? という、驚きと、喜び。一日経って、コンサルタントの野口裕一郎さんと、友人のココさんに導き出してもらった、この講座は凄いんだという確信が湧いてきました。私達はAIではありません。みんなが、同じような表情、同じような言葉、同じような流れで話したら、気持ち悪くありませんか?1000人いたら、1000通りの表現があって、それが楽しいじゃありませんか!だからこそ人の顔色を見て「うまく話す」よりも、自分が話したいことを、自由に話して、相手にも受け入れられ、相手の話しも楽しんで聞ける、そんな人間関係のお手伝いをしたいのです。ご好評につき、また、ワークショップを致します。詳細が決まりましたら、お伝えしますが、次回は人数を限定させて頂くつもりです。私の全力でお伝えするため、今日はかなりバテてしまいましたブラッシュアップして、より効果的にお伝え出来るように少人数でのワークショップにするつもりです。お楽しみに!しなやか女子話し方デザイナー        小池可奈

  • 27Jul
    • しなやか話し方セミナーの画像

      しなやか話し方セミナー

      こんにちは。台風の影響が気になりますが、皆様のお住まいの地域は大丈夫ですか?さて、今日は私が初めて開催するワークショップのお話です。『言葉を変えると心が変わる!しなやか話し方セミナー』相手の顔色を見ながら、恐る恐る話すのではなく、相手が気に入ることを話すのではなく、あなたが語りたいことを自由に話しながら、誰とでも調和し、楽しさや喜びを共有出来たら、話すことはどんなに楽しいでしょう。そして、あなたに話を聞いてもらうと楽しい、相手がそう思ってくれるなら、それはどんなに嬉しいでしょう。「話す」ことに、いつの間にか自信をなくしてしまったでも、頑張ってこのコミュティーで生きていかなくては…と、心に負担を感じながら生きている皆さん。私は、30代から40代の半ば過ぎまで、ずっとそのような思いを抱えていました。でも、今思えばその年代って、本当は一番イキイキ生きて欲しい年代ですよね。その閉塞感から抜け出すために、あなたは変わりたいと思っていますか?あなたには、こんなお悩みはありませんか?✓言いたいことが伝わらない✓話したことが勘違いされる✓人は自分のことを分かってくれないと思っている✓話すことが怖いetcそれらのお悩みが、こんな風になったらいいと思いませんか?✓話したことを相手にそのまま理解してもらえる✓少しの言葉で通じる✓誰の前でも、ありのままの自分でいられる✓相手のこともありのまま受け入れられるあなたは変わらなくていいのです!あなたの言葉を少し変えると、あなたの伝え方を少し変えると、あなたの心が変わり、あなたを囲む環境は大きく変わっていくでしょう。何をしてもいい関係を築けない、と、職場で、友人関係で、親子関係で、悩んでいませんか?何を…『何を」の中に、あなたの言葉や伝え方を変えるということは入っていましたか?まだだったら、試してみましょう。言葉を変えると、心が変わります。誰かに媚びるのではなく、ありのままのあなたで語るのです。あなたの「芯のあるしなやか人生」の始まりをお手伝いします。まずは、『伝え方』をテーマに、8月3日(土)表参道でワークショップを開催します。時間は、14:00~16:00です。体験料は通常5,000円のところ、初回につき3,000円と致します。楽しく、これまでと違うあなたをご自身で体験して下さい。お申込は、shinayaka-life@koikekana.comお名前と、話すことへのお悩みを、お書き下さると嬉しいです。小池可奈

  • 21Jul
    • 言葉は世界を変える

      こんにちは。「お久しぶりです!東京で落語会を開催したり、大阪で司会をしたり、準備も含め とても充実の日々でした」と書けば、とても前向きな印象を受けると思いますが、「お久しぶりです!実は、何もかも一人でやらなくてはいけない期間と重なって、東京で落語会、大阪で司会…そりゃもういっぱいいっぱいの日々毎週一回はこのブログを書こう、という目論見は簡単に崩れ去りました」と聞けば、まぁ大変だったのねと、印象が大きく変わりませんか?東京で落語会、大阪で司会、という事実は一つでも、語り口や言葉選びで、聞き手が受ける印象は変わります。だから、自分が伝えたいように言葉を選べばいいのですが、それが咄嗟に出来るようになるには、やはり少し知識が必要ですね。言葉は道具です。どう使うかで、私達の人生は変わります。この頃のニュースは胸が痛みます。私が知っている日本は、「和」の国でした。新元号が「令和」となるように、「和」をもって尊しとする教えが底辺にしっかり根付いた国でした。ところが、最近のニュースの主役は家族です。親子・兄弟・親族が、憎みあい、傷つけあっているのです。どうして?…和の国日本の、最も近しいところで起こり続ける不協和音。考えて考えて…私なりの答えが見えてきました。全ては、「伝わらなかった」ことを、ないがしろにしてきたからではないでしょうか?今、「伝わってないな」って、分かったのに、「伝わらなかった」ことを知りながら、そのままにして、積み重ねてしまった結果、家族間でトラブルが起き、悲惨な事件が起こっているのではないでしょうか。一回一回、ちゃんと伝える。面倒に思えても、その時に伝える努力をするのです。何度言っても分かってもらえないと思うなら、一度でちゃんと伝える術を身に着けましょう。そうしたら、言葉は、家族平和、友達間平和、すべての平和の基になると思います。個人が、一気に世界を変えることは出来ませんが、一人一人が言葉を変えることは出来ます。言葉を変えると、周囲の方々との人間関係が変わり…気付いた人から、それをやり続けていったら…ある日、世界は突然、一気に変わると思うのです。ヒーローは、映画や小説の中にだけいるのではありません。あなたが、自分の言葉に向き合うことで、あなたは世界を変える聖者になると思います。しなやかな伝え方を一緒に学ぶセミナー開催します。小池可奈

  • 27Jun
    • プロジェクト  2019.6.27

      こんばんは。暫くこちらに文章を書く余裕がありませんでした。今年の3月から、一つのプロジェクトを立ち上げ取り組んでいます。私には、心強く頼もしい仲間がいます。彼と彼女がサポートしてくれて、私は自分の心の奥深くに埋もれていた「望み」を浮かび上がらせることができました。私がアナウンサーになりたいと思ったのは、高校生の時でした。私がお嫁さんになりたいと思ったのは、29歳の時でした。私が権力を持ちたい思ったのは、蓮池さんたち拉致被害者が帰国した時でした。私がお金持ちになりたいと思ったのは、貧乏を嘆く友人の力になりたいときでした。……私が○○になりたい、○○をしたいと思う動機は、私の奥から私のために湧き上がってくると思い込んでいたのですが、実はそうではなく、周囲に誘発されて思いつく望みだった、ということに気付いたのが、このプロジェクトに取り組んでからの事でした。じゃあ私は本当は何を望んでいるの?自分の事でありながら、分からない。ところが、プロジェクトの型を作り上げていく作業の中で、彼と彼女からの、いくつかの問いに答えを出していくうち、私は、私が本当に望んでいることが明確に分かりました。分かるというよりも、そもそもその為に生きていたことを知った。そもそも知っていたことを思い出した。そんな感覚です。私の本当の望みのために、私はアナウンサーになりたかったのです。私の本当の望みのために、私はお嫁さんになりたいと思ったのです。私の本当の望みのために、私は権力を持ちたいと思ったのです。私の本当の望みのために、私はお金持ちになりたいと思ったのです。これに気付いた今、アナウンサーも、お嫁さんも、権力も、お金も…望みのための「手段」でしかなく、望みそのもではないから必要なかった、というトリックにも気付いてしまいました。そして、この答え。驚くことに、これまでずっと私の言葉に表されていたことに、気付いたのです。自分の言葉を知るということは、「自分」を知る間違いのない方法だと思います。占い師に聞くよりも、自身の言葉に耳を傾けた方が、明白です。昔の声という字をご存じですか?『聲』大きな耳に支えられているのです。まずは、自分の声、自分の言葉、自分の思いに、耳を傾けてみませんか?そこから、私本来の、あなた本来の、一人一人独自の、しなやかな生き方がスタートすると、今の私は信じています。小池可奈

  • 12Jun
    • 反省    2019/6/12

      こんばんは。今日は私、考えなしにひどい言葉を口にしてしまいました。友人の仕事に対する姿勢に、瞬間でムッとしてしまったからです。感情のまま、「あなたのやり方クズだよ」と、ひどいことを口にしたのです。瞬時に反省しても、口から出た言葉は戻せないのです。「ごめん」「なんで謝るの?だって私、もうこれ以上出来ないんだもん。やりたくないんだもん。可奈がやってよ」「そこを腹を据えて自分でやるんだよ。それでしか乗り越えられないんだよ。違う!それでこそ乗り越えられるんだよ。力も自信も付いてくるんだよ。出来る出来ないじゃなくてやるんだよ」「…一緒にやってよ…可奈は強いね」そうです。私は強いのです。強くなったのです。それでもくじけそうな時が間々あります。先日も、泣き言を言いましたもの。泣き言を言った後で、やるのです。そして、友人も、私に泣き言を言った後で、自分でちゃんと乗り越えました。「いくら友達でも、クズは酷いよね。本当にごめんなさい」「でも、お客さんに言われる前に可奈に言われてよかった。すごく傷ついた。二度と言われたくないと思った」二度と言いません。だって、あなたは今日変わったもの。乗り越えたもの。そして私は、私の中に「クズ」などという言葉が埋もれていたことを知りました。人に対して使いたくない言葉。私自身が言われたくない言葉。このブログ、恥も失敗も晒していきますが、許して下さいね。小池可奈