横浜で発達障がい児を育てる子育てサークル こんぺいとうkids
6月17日(日)午前9時半~13時
ヨーロッパのおもちゃで遊ぼう!&ランチ会
持ち物 お子さんのおやつ飲み物 昼食など
参加希望の方はご連絡下さい。
参加費:大人1名200円 1人親家庭の方100円
お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com



☆参加者募集中!☆
横浜市内で発達障害(自閉症スペクトラム、知的障害、ADHD、アスペルガーなど)のある未就学~小学校低学年のお子さんを育児している保護者の方が、情報交換や楽しいお遊び会、季節のイベントを楽しむ親子サークルです。

活動場所:横浜市南区の睦地域ケアプラザ 多目的室
活動日:月1回 土曜日または日曜日の午前中
お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com
  • 15Jul
    • 7/29(日)シンポジウムのお知らせ

      毎日暑いですね明日7/15は、Nao先生の親子ヨガ&タオル体操こんぺいとうKIDSは、涼しくて広いお部屋で活動しています。ランチ会もありますよ7月29日のシンポジウムでは、「気になる子どもたちへの支援と工夫」をテーマに、子ども達の発達療育に関わる専門職の方や障がい者の就労支援を行っている方、地域の保護者の方が講演をされます。予約不要で無料会場では、色々な展示や販売も行っています。・オリィ研究所「コミュニケーションロボットOriHime展示」・神奈川県作業療法士会 「会員相談コーナー」・一般社団法人AOH ショコラボ(CHOCOLABO)「商品(チョコレート・菓子類)販売」神奈川県作業療法士会コーナーにてこんぺいとうKIDSのチラシを掲示しています。もしよろしければ、ご参加下さい詳しくは、こちらのHPをご覧ください!

      6
      テーマ:
  • 01Jul
    • 7/15日 Nao先生の親子ヨガ&タオル体操

      7月の活動日のお知らせです。毎回、大好評のNao先生の親子ヨガ講座申し込みは、内山までご連絡下さい。konnpeitoukids@gmail.com参加費は、大人1名につき200円、子ども無料です。一度参加された事がある方は、特に連絡はいりません。お気軽にご参加下さい。

      8
      テーマ:
  • 18Jun
    • 6月の活動報告①

      ヨーロッパのおもちゃで遊ぼう!いつもの会場が、親子で癒される空間に変身しました!

      7
      テーマ:
  • 28May
  • 24May
    • 5月ハンドマッサージ講座&ホットケーキ作り

      5月20日の活動報告です。こころ先生のハンドマッサージ講座と子どもたちのホットケーキ作り&ランチ会と盛りだくさんの内容で開催保護者の方たちへこころ先生が心をこめてマッサージを行ってくれました。今回は、ハンドマッサージの詳しい資料も配布しました。子どもたちは、ホットケーキ作りに夢中♪実習で参加した学生さんに美味しく焼いてもらって、おなか一杯食べました。時間がある方は、ランチ会へも参加していただいて近況や相談などを話し合いました。次回は、7月16日(日)ヨーロッパのおもちゃであそぼう!珍しい大きな遊具も用意して、たくさん遊びましょう!発達障害児の遊びに詳しい、日本スヌーズレン協会理事の小菅先生が講師です。ぜひ、お問合せの上、主催する内山までご連絡下さい。問い合わせ先:konnpeitoukids@gmail.com

      2
      テーマ:
  • 08May
    • 特集『放課後等デイサービス』のレビュー②

      こんにちはこんぺいとうKIDSを主催している内山です 総合リハビリテーション 2018年 4月号 特集 障害児の学校教育と学外活動 2,484円 Amazon コチラの医療雑誌から、放課後等デイサービスがどうやって制度化されて普及したか、をまとめます。これから就学準備と一緒に、放課後等デイサービス探しを始められる保護者さんもいらっしゃると思います。もし、参考になれば嬉しいです。障害児にとっての放課後問題に取り組まれるようになったのはいつからでしょうか?1979年~養護学校の義務教育化が開始された年です。土曜教室、やサマースクールなどの取り組みが少しずつ行われ実践した方たちから「学校でも、家でもない、第三の場」が必要である、と子供の成長を通して証明されました。1990年代~学校が週5日制になった頃に放課後の環境や人間関係の貧しさや家族への負担の増加などが高校時代にも続くことが複数の地域で行われた調査から問題として取り上げられ、放課後活動が全国に取り上げられていきました。2000年代~徐々に放課後活動を行う団体が広がっていったのは、通園事業補助金が学齢児にも対象となったことNPO法人も実施主体になれるようになったことも活動の拡大につながりました。2005年「障害のある子どもの放課後保障全国連絡会」など様々な方たちが国へ粘り強く働きかけたことにより、障がい者自立支援法(現、障害者総合支援法)が実施され放課後等デイサービスが新設されました。現在、当たり前のようにある放課後等デイサービスは、放課後活動の実践者の方たちの努力とご家族や当事者の方たちなどの働きかけによって実現したのですね次回は、放課後等デイサービスの現状と課題についてまとめます。★5月活動日★5月20日(日)午前9時半~12時親子ハンドマッサージケア講座持ち物 ハンドクリーム タオル お子さんのおやつ飲み物参加希望の方はご連絡下さい。参加費:大人1名200円 1人親家庭の方100円お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com

      8
      テーマ:
  • 05May
    • 特集『放課後等デイサービス』のレビュー①

      こんにちはこんぺいとうKIDSを主催している内山です 総合リハビリテーション 2018年 4月号 特集 障害児の学校教育と学外活動 2,484円 Amazon こちらの医療雑誌から特集『放課後等デイサービス』のレビューです。就学準備を始められた保護者さんの中には放課後等デイサービスを検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?放課後等デイサービスとは、学童とは異なります。児童福祉法に基づいて規定される事業所です。「就学児を施設に通わせ、生活能力向上のための訓練や社会との交流促進を供与」します。対象者は小中学生、高校や特別支援学校に就学している障害児利用までの流れは、キキとララの例では①放課後等デイサービスの体験参加②利用の申し込み③アセスメント(子供の評価・保護者から聞き取り・アンケートなど)④利用計画案の立案と月毎の利用日数と計画を決定⑤利用契約・利用開始受給者証の発行は、④の後で行われます。キキとララの場合は、療育教室でも使用していたため、区役所から期限が切れる前に、新しい受給者証が送られていたので、特に手続きはありませんでした。もちろんこれらの手続きは保護者が行います。利用者負担は、世帯毎の住民税所得割合で支払う利用費の上限額が決められています。次回は、放課後等デイサービスがどうして普及したのかの流れをまとめます5月20日(日)午前9時半~12時親子ハンドマッサージケア講座持ち物 ハンドクリーム タオル お子さんのおやつ飲み物参加希望の方はご連絡下さい。参加費:大人1名200円 1人親家庭の方100円お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com

      6
      テーマ:
  • 29Apr
    • おおたFab★レジンアクセサリー作り

      こんにちは、こんぺいとうKIDSを主催している内山です4/30(祝月) NHK「あさイチ」枠 8:15〜「発達障害の困りごととの付き合い方」http://www1.nhk.or.jp/asaichi/hattatsu/が放送されます。サイトには、実際に書き込めて使えるシートもありました。楽しみですね!今月出版したこちらの本、GW中は99円になります。良かったらシェアして下さい 発達障害の子育てサークル スタート・ブック: みんなで一緒に笑顔になろう! (金平糖文庫) Amazon 先日、おおたFabさんで開催された「レジンアクセサリー作り」に親子で参加しました!5パーツ・1000円で参加できますこのパーツは、レザーカッターで作られたオリジナル。初めてのレジンアクセサリー作りにキキとララも興味深々!講師さんから、丁寧な質問を受けてから作れるので安心です。①パーツ選び②色塗り、飾り付け③レジン液を塗る④UVライトで固める簡単な工程で、あっという間にかわいいアクセサリーが作れましたお絵かきができる未就学のお子さんも参加されていました。親子で楽しめるワークショップも開催されています。詳しくは、おおたFabさんのHPをご覧下さい♪

      3
      テーマ:
  • 24Apr
    • 特集『アメリカの特殊教育の歩み』のまとめ

      こんにちは、こんぺいとうKIDSを主催している内山です 総合リハビリテーション 2018年 4月号 特集 障害児の学校教育と学外活動 2,484円 Amazon こちらの医療雑誌から特集『障害児の学校教育』のレビューです。①動向と課題のまとめはこちら今回は②「アメリカの特殊教育の歩み」についてまとめます。海外の障害児教育はどうなっているのでしょうか?障がいをもつ子どもたちのための連邦法(IDEA)が1990年に制定される。以前の法律との違いは、一般級または地元学校内の中で障がいをもつすべての子どもたちが障がいのない子どもたちと一緒に教育を受けることが保証されたことです。大まかには2つのサービスがあります。①乳幼児のための家族とその生育環境についてのサービス②3歳から21歳までの教育に関するサービスただ、特殊教育を受けるにはIDEAによる細かいカテゴリーでの評価が必要となること学習が困難な場で、学力の向上に必要とされると判断されたときのみ適応になります。その他、リハビリテーション法の504プランという「公共サービスを受ける際 障がいを理由に、その個人を排除することを禁じる」法律もありIDEAによる基準に合わず特殊教育が受けられない場合は504プランが適応されて一般教育への配慮がなされるケースもあるそうです。アメリカの学校教育は「どうしたらその子どもが一般学級で一般カリキュラムを学ぶことができるのか」が基盤になっています。こうした統合教育の学習効果として障害をもたない生徒の学習能力は分離教育の場合と同等あるいは向上した、という結果が出ています。特殊教育を行う教員や教育をサポートするための道具テクノロジーを利用するための知識経験なども必要ですが、日本でも、統合教育がもっと進むと良いですね 発達障害の子育てサークル スタート・ブック: みんなで一緒に笑顔になろう! (金平糖文庫) Amazon

      4
      テーマ:
  • 23Apr
    • 4月の活動報告

      こんにちは、こんぺいとうKIDSを主催している内山です今月の活動日は、あいにくの悪天候開始時間を遅らせて開催しました。午後もお部屋を借りる事ができ、みんなでお昼ご飯を一緒に食べるランチ会もできました幸運なことに、雨がやみ3歳~7歳のお子さんと保護者さんが集まってくださりゆっくり遊んだりお話ができました。新年度を迎えて、楽しみもあれば、不安なこともありますよね。新しい環境で疲れてしまう方もいらっしゃると思いますまずは、毎日ごはんを食べてゆっくり休める環境があれば親の役割としては十分ですお互いに無理せず、過ごしていきましょう!また、次回お会いできるのを楽しみにしています

      4
      テーマ:
  • 21Apr
    • 特集『障害児の学校教育』のレビュー

      こんにちはこんぺいとうKIDSを主催している内山です 総合リハビリテーション 2018年 4月号 特集 障害児の学校教育と学外活動 2,484円 Amazon ↑コチラの雑誌「総合リハビリテーション」の今月の特集は『障害児の学校教育と学外活動』でした。私が知りたかった情報がたくさん掲載されていましたその中から、保護者さんにも役に立つ情報を紹介していきます。障害児の学校教育-動向と課題-より内容を抜粋特別支援教育が開始された2007年度と2016年度を比較すると・特別支援学級のお子さんは約2倍に増加・通級による指導を受けるお子さんも2倍以上に増加・それに伴い、特別支援高等学校の利用者は約2万人も増加増加する児童に対して特別支援を担当する教員も不足しており、教室の数も不足している。また、教員の長時間労働などの労働条件の改善も必要。とにかく、全国的に特別支援教育を行うための条件が不足している現実があるとの事でした。その他、通学に関する保護者の負担や部活動への参加、寄宿舎不足の問題についても掲載されていました。お住まいの地域や小学校によっても特別支援教育には、ばらつきがあります。早めに情報収集しておくのも安心ですねまた、次回もレビューしていきます。

      5
      テーマ:
  • 20Apr
  • 15Apr
    • どもり、吃音で小学校で困ること

      こんにちは、こんぺいとうKIDS代表の内山です。双子のキキとララは1年生になり個別支援級に楽しく通っています先生が日中の様子を毎日、連絡帖に記入してくれますがちょっと気になったエピソードがありました。「お手伝いは何をしていますか?と聞いたら ララちゃんだけ答えませんでした。 お家でお手伝いはさせていますか?」との伝言でした。ララは、緊張したり、過去の出来事を思い出して話す時だけ話し出すことにとても時間がかかったり、どもりや吃音が出ます。歌ったり、思いついたことを話すときや普段の会話の時にはあまり出ません。どんな状況でどもりや吃音が出やすいのか、は療育教室の先生が気付いて教えて下さいました。以前、知人の言語聴覚士さんにも確認したのですがどもりや吃音の有効な治療法は、まだ確立されていないそうです。直すよりもあえて指摘せず、本人が気にしないように接していました。キキもララも、料理や洗濯物たたみなどよくお手伝いをしています。キキはすらすらと答えていたそうです。先生に応えられなかったのは、もしかしたらどもり、吃音から上手く話せなかった可能性もあるな、と気づきました。質問の後は、本人が答えられるまでゆっくり待ってもらうか答えにくい場合は、紙に書くなど別の方法を取ってもらえるかを先生への伝言で連絡帖に書く事にしました。新生活、色々なことがありますね。4月15日の活動日は保護者さん同士でゆっくり話し合いましょう!参加費:子育てストレスケア講座の資料代100円(講座に初参加の方のみ)参加希望の方はご連絡下さい。お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com★本を出版しました★『発達障害の親子サークル スタート・ブック みんなで一緒に笑顔になろう!』http://amzn.asia/3Vp9pOU

      6
      テーマ:
  • 13Apr
    • 小学校で家庭に求められること

      こんにちは、サークル代表の内山ですキキとララは、小学校に入学して、1週間が経ちました。授業参観、懇談会もあり、保護者さん同士の交流もありました。学校側からは、各家庭でお願いしたいこと、が伝えられました。①宿題(自宅学習)をさせてください②お手伝いをさせてくださいの2点でした。最近、キキとララは忘れ物も多かったので注意されたらどうしようと心配していました。そうではなく、家庭での過ごし方についての提案でした。まだ学校から宿題は出されていませんが、2人とも、プリントを解くのは好きです。花丸をもらえると喜びます。お手伝いは、料理を手伝ったり、洗濯物を畳んだりを以前からやっています。個別支援級の先生からは、二人で別々のお手伝いをした方が良いですよ。とのアドバイスだったので、どんなお手伝いにするかを考え中です。★4月の活動日★4月15日(日)午前9時半~12時です。新生活のことを、ゆっくり話し合いましょう!参加費:子育てストレスケア講座の資料代100円(講座に初参加の方のみ)参加希望の方はご連絡下さい。お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com★本を出版しました★『発達障害の親子サークル スタート・ブック みんなで一緒に笑顔になろう!』http://amzn.asia/3Vp9pOU

      2
      テーマ:
  • 11Apr
    • ものづくり講座のお知らせ

      こんにちは、サークル代表の内山です現在、おおたFabさんのご協力で発達障害のお子さんを対象にした最新の機械レザーカッターやUVプリンタ、3Dプリンタなどを学べるものづくり講座を企画していますお絵かきができる小さいお子さん~小中高生のお子さん向けになります。場所は、おおたFabさんの工房をお借りします。参加費無料での開催です!詳細や日程が決まりましたら、ご案内しますのでお楽しみに!4月22日(日)はおおたFabさんで、親子で作るレジンの会https://www.facebook.com/events/161973097962111/?ti=iclも開催されます。レザーカッターでパーツから手作りできて、5個の作成で1000円私も双子と一緒に参加します

      テーマ:
  • 07Apr
    • きょうだいで療育教室に通う時に気を付けること

      こんにちは、サークル代表の内山です今日は、放課後等デイサービスの契約に行きました。初めて知った驚きの事実がありました。今まで通っていた療育教室からは、毎月、利用料の請求用紙が、双子の2名分、別々の封筒で届けられていました。ですので、何も不思議に思わずに2名分の合計金額の支払いを2年間行っていました。しかし、今回の契約の際に教えてもらったのは双子やきょうだいの場合、利用料の合計金額が世帯毎の上限金額に適応される、ということでした。要するに、双子の2名分も払わなくてよかったことが分かりました。同一世帯に、複数の障害児がいる場合には、障害児にかかる月額上限 負担額をそれぞれ負担するのではなく、世帯でその利用者負担上限月額を超えないよう上限 額管理を行います。~児童福祉法に基づく利用者負担上限額管理事務マニュアル(平成24年度版) より~これは、保護者が区役所へ申請しないと受けられない制度だそうです。ちなみに、区役所の子ども家庭課で今までの領収書を提出するなどの手続きをすると払いすぎた分は払い戻しがされる、と説明をうけました今回、教えてもらえて、本当に助かりました。双子やごきょうだいで児童福祉法の事業所を利用される場合はお気を付けください!!★次回の活動日★4月15日(日)午前9時半~12時『子育てストレスケア講座』参加希望の方はご連絡下さい。参加費:資料代100円(講座に初参加の方のみ)お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com★本を出版しました★『発達障害の親子サークル スタート・ブック みんなで一緒に笑顔になろう!』http://amzn.asia/3Vp9pOU

      11
      テーマ:
    • 就学準備で大切なこと

      こんにちは、サークル代表の内山です新入園、新入学、進級されたお子さんと保護者さんおめでとうございます双子のキキとララも無事に入学式を迎えました。普通級にそれぞれ別のクラスへ在籍しながら個別支援級に通います。入学式、それぞれのクラスを行ったり来たりしてバタバタして過ごしました体験授業で顔なじみになった先生や生徒さんとまた会えて、とても喜んでいました。今日は、学校探検をして楽しかったようです。連絡帳に、先生から「こんな事を頑張っていました。」と書いていただきました。就学準備で、小学校へ入る前に体験授業や見学はたくさんしておくことをお勧めします!新しい環境に早めに慣れておくことができますし、小学校生活がイメージできると不安が減らせます。お子さんの特性をあらかじめ先生方にもわかってもらえる、というメリットがあります。新しい環境でお疲れの方もいらっしゃるかと思います。無理せずゆっくり慣れていきましょう★次回の活動日★4月15日(日)午前9時半~12時『子育てストレスケア講座』保護者さん同士でストレスを軽くする方法を考えましょう!参加希望の方はご連絡下さい。参加費:資料代100円(講座に初参加の方のみ)お問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com★本を出版しました★『発達障害の親子サークル スタート・ブック みんなで一緒に笑顔になろう!』http://amzn.asia/3Vp9pOU

      4
      1
      テーマ:
  • 04Apr
    • ものづくり革命を学ぶ

      こんにちはこんぺいとうKIDS 代表の内山ですFab Laboファブラボってご存知ですか?世界中にあり、色々な工作機材が用意された誰でも使える市民工房のことです。日本にはまだ少ない、Fab Laboの見学に行ってきました!おおたFab3Dプリンターやレザーカッター、UVプリンターなどを備えた、最新のデジタル工房です。誰でも安価に、ハイスピードで商品化できる、ものづくり革命が、世界中で起きており日本はとても出遅れている、と言われています。子ども向けに、3Dプリンターを使ったロボット製作などのイベントも開催されています。私は、1~2年後には発達障害のある方が働く場所を作りたいと考えて、今回見学に参加しました。こちらでは最新の機械を使って作成した素敵な作品が展示されていました。従来の手作り作品よりも、はるかに効率良く作れて出来栄えも素晴らしいのです。材料代も、とてもお安くつくれるそう。子どものうちから、最新のものづくりに触れられたら、将来の役に立つかもしれないですね!横浜には中区の関内にありました!http://fablab-kannai.org/こんぺいとうKIDSでも、親子で一緒にものづくり体験ができるといいな、と考え中です★本を出版しました★『発達障害の親子サークル スタート・ブック みんなで一緒に笑顔になろう!』http://amzn.asia/3Vp9pOU

      5
      テーマ:
  • 01Apr
    • 世界自閉症啓発デー

      こんにちはこんぺいとうKIDS 代表の内山です明日、4月2日は世界自閉症啓発デー国連で、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」と決められ、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取り組みが行われています。この日は世界中でブルーをテーマに毎年たくさんのイベントが催されています。横浜でも、4月2日(月)にはBlue town 横浜 のイベントが開催されます。障害がある方もない方も、親子で楽しめるイベントがたくさんぜひ、ご参加下さい!4月2日(月)~4月8日(土)は発達障害啓発週間一般の方へも、子どもの発達障害への理解と、保護者支援の大切さを知って欲しい!と思い本を出版しました。 発達障害の子育てサークル スタート・ブック: みんなで一緒に笑顔になろう! (金平糖文庫) Amazon 4月8日(土)まで、99円で販売中ぜひ、色々な方にシェアしていただければ嬉しいですお問い合わせ:konnpeitoukids@gmail.com

      2
      テーマ:

プロフィール

横浜で発達障がい児を育てる子育てサークルこんぺいとうKIDS

自己紹介:
☆参加者募集中!☆ 横浜市内で発達障害(自閉症スペクトラム、知的障害、ADHD、アスペルガーなど)の...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.