天然素材・中尾亜由美リネン手作り大人服「衣更月 きさらぎ」:S~3L

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目


テーマ:
中尾亜由美です。


1ヶ月〜2ヶ月待ち!中尾の本『売れるハンドメイド作家の教科書』


アマゾンでは現在こんな状態。


1ヶ月〜2ヶ月以内に発送します。


おいおいおいーー!
またーー!




こちらの本です。



出来れば、紀伊国屋か蔦屋書店で注文して買って頂きたいですカナヘイうさぎ


本って、書店からドンドン消えて行きます。
毎日、何百冊と出版される本。
有名人ではない私の本は弱いです…


紀伊国屋梅田店ではビニールに包まれていました。


書店回りをしています。


聞いた話によると、
書店さんから返ってきた本を、
Amazonに流すそうです。


Amazonは書店や出版社にも嫌われてるのかな?
中々、流さなかったりするらしいです。
Amazonで売り切れになって、書店にもなければ
増刷になるんでしょうが、
出版社が増刷を渋る場合もあります。


今ね、カフェで売り物の本が読める所が増えてますよね。
汚れたら、出版社に返品できるそうです。


それを聞いて、かなりのショックを受けました。
汚れた本って買いたくないですよね?
なので、売れ残る。
それがゴッソリ返ってくるそうです。


そら、出版社はたまったもんじゃないです。


でも、そんな店がドンドン増えています。
お願いだから、見本として一冊置いて欲しい。
それは、読んでもいいよと。


そんな、出版社に不利なことがあるので、
出版社も色んなことを渋るんじゃないかな〜と思います。


でも、売り切れているなら私は、早く増刷して頂きたい。


1冊目の本を出版して、すぐに品切れになり、1ヶ月もお客様をお待たせし、
ひたすらに謝ったのは著者の私…



私は、1ミリも悪くないんですが、
買いたいお客様の矛先は、出版社には向きません。
窓口は本を書いた私しかいないですから。


トラブル処理は全て私です。



責めるお客様は、いませんでしたが、
『まだ届きません』
のコメントには、落ち込みました。


裏では、何度も『どうなってるんだ』とメッセージをしまくっていたんです。
私の力では、どうしようもなかったんです。


売れてから言えよ!です。


なので、2冊目はAmazonキャンペーンはしませんでした。
売上は、激減です。
でも、私は買いたいと思ってくださるファンの方に迷惑をかけたくなかったから、
そちらを選びました。
想定内のことです。


お陰で、友達が出版ランチ会を開催してくれました。
嬉しかった〜。




ズブの素人が書いた本が、Amazon総合4位になったのは
ファンの方が応援してくださったおかげです。



私、1人では到底無理でした。


そのファンの方達をないがしろにしている行為です。
どれだけ、心が痛んだか。


売れ売れと言われたので、頑張りました。みなさんと。
なのに、出版社は増刷を渋る。
どれだけ悲しかったか。


私は、出版社と仲良くしたかったし、
一緒に同じ方向を向いて走りたかったんですよね。


1年経って、勝手に出たKindle版のことで担当の方にこの気持ちをようやく言えました。


でもね、所詮素人で有名でもない私の意見はスルーなんですよね。
担当の方がいい方であっても、会社には届きません。


出版業界が不況だと言うなら、
大手出版社が、図書館の貸し出しをやめると言うなら、
売ろうとして努力している著者となぜ協力しようとしないのかな〜と思います。



キングコングの西野さんを羨ましく思った部分です。


売れる売れないは、本人の実力です。
そんなん分かってる。
でも、味方になるであろう人たちが、そっぽ向いているなら
もっと売れるものも売れなくなるんじゃないかなと思います。



どんどん、新しい本を出せばいいんでしょうが、
著者は使い捨てなんだな〜と感じます。


あ、なんだかちょっとスッキリしたな。


西野さんの革命のファンファーレと私の本もよろしくです。







そう、インスタのハッシュタグから見つけた、私の本を紹介してくださった方々です。


嬉しい!
ありがとうございます!









私、がんばるよーーー!

みんないつもありがとう!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




中尾亜由美です。


昨日、募集しました、中尾の本を読んでみたい人!タダであげちゃうお茶会


1時間で、満席になりました!
ありがとうございます。


みんなでお話しするゆる〜いお茶会です。
何にもテーマもないですし、私が中心ではありません。


テキトーかいっ!


1人でも多くの方に読んでもらいたいので、企画しました。


もっと、広めるいい方法ないかな〜。


役に立つよ〜中尾の本。


※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中尾亜由美です。


中尾の本を読んでみたい人!タダであげちゃうお茶会します!



こんな企画をしたら、ダーリンからブーイングが来そうだけど(笑)


自宅に置いているなら、配って読んでもらいたいです。


めちゃ具体的に実行できるように書いた本です。
で?どうするの?
って、ならないです。


こんなに付箋を貼って下さってる方もたくさんいらっしゃいます。
ぜひ、読んでもらいたいんです。













ビジネスの勉強会に使って下さってる方もいます。
ハンドメイドと付いていますが、どんな職種の方にも参考になる内容です。
自信を持って言えます。



最近こんなレビューを頂きました。

私はハンドメイド作品を作っている訳でもなく
実際に実体のものを販売している訳ではありませんが
価格についてやメンタルについてとても参考になりました。
自分のやっている事について
悲しくなったり不安になったりした時
再度ページを開くと勇気づけられる。
出来ているって思っている事でも
まだまだ工夫が出来るかも!!
って また前を向いて歩ける元気をもらえました。
ありがとうございます♫


嬉しいです〜!
メンタルのこともしっかり書いています。



また、本の通り実践してみたら、売れるようになったとの声も。

個人でクリエイターとして活動するための心構え・ネットでの発信の仕方など
現役としての視点から実践的に紹介されていますので、
やってみたら、自分のハンドメイドショップがぽつぽつと売れるようになった者です。

この本を読んで、ただの趣味で終わらせないで
プロとしてお客様に喜んでいただきながら活躍されるフリーの作家さんが増えたらと思います。





花こんな方、どうぞ〜


・中尾の本に興味がある
・読んでみたい
・買ってないから欲しい
・一緒にお茶飲みたい
・中尾に会ってみたい
・サイン書かせてやってもいいぞ
・ハンドメイド作家ではない
・遠慮しないでもらいに来てね


2冊目でも3冊目の方でもどうぞ〜。






花協力していただきたいです


あなたのSNSかブログで本をご紹介下さい。(中尾にタグ付けしてね)
もっともっと、たくさんの方に読んでもらいたいんです。
ご協力いただけると嬉しいです。

心優しい方…Amazonレビューなんぞ書いてくださったら、飛んで喜びます!




中尾の本の紹介をさせて頂きますね。

【新刊】 無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法/つた書房



内容紹介

商品やサービスではなく、
自分をブランド化

“あなたらしさ”で自分をブランド化させることによって、
『あなたから買いたい』『あなただから受けたい』と言われるようになれば、
もう周りを気にすることなく、あなたに合ったお客様だけを集客できるようになります。

お客様が自然と集まる秘訣がわかります!


・出版社からのコメント

結婚、出産、介護…。
やりたいことをあきらめない。
女性の起業を応援したい!

家にいながら、起業をする女性が増えています。
主婦業との両立は大変ですが、本書が解説する方法を実践すれば楽に楽しく起業できます。
ソーシャルメディアが普及してきた現在では、今までにない方法で起業することが可能になって
きました。二人の子育てをしながら好きな仕事をやってきた著者だからわかる、ネットを駆使した
新しい形の起業を、かわいいイラストを使ってあますところなくお伝えします。

商品の説明をすべて表示する

《1章》
ソーシャルメディアを使って自力でビジネスをする方法

1、うまく仕事に繋げられていますか?
2、誰にも頼らないで自分でできることを考えよう
3、起業するなら発信しよう
4、自然体で申し込まれるようにしよう
5、なぜお申し込みがないのか
6、なぜ安くしているの?
7、地方こそネットを使おう
8、HP・ブログ・Facebookを活用しよう
9、どうやって拡散するのが効果的?
10、何もやらないで結果は出ない
11、間違えてもいいのでやってみること
12、パートナーを納得させる方法
コラム 資格は必要ですか?

《2章》
ホームページの作り方から活用方法

1、ホームページって何?
2、なぜホームページがいるの?
3、まずは無料webサイトを使おう
4、何屋さんかわかるトップページ
5、何を連携させるといいの?
6、プロフィールを書こう
7、ホームページがあることで信頼を得る
8、販売サイトも無料と有料で制限がある
9、大手販売サイトを使わない理由
10、無断転載禁止・特定商取引法に基づく表記について
コラム いつかまたは一生やってこない

《3章》
ブログのはじめ方と有効的な使い方

1、買いやすい流れ
2、写真ひとつで申し込みが決まる!
3、申し込み記事を書こう
4、ご感想をいただこう
5、フォームの設置をきちんとしよう
6、一度上げて放置はダメ!販売記事は進化させよう
7、キャンセルポリシーは決めていますか?
8、入金先は確認のしやすさを優先
9、人気(ひとけ)を出そう
コラム 記事は丁寧に書こう

《4章》
おすすめブログから具体的な形やみせ方

1、ブログを書く理由
2、無料ブログはどれを選ぶ?
3、登録してみよう
4、ブログタイトルについて
5、どんな形がいいか
6、サイドバー・メッセージボードには何を書く?
7、フッターの重要性
8、背景色は?画像承認って損?
9、プロフィール写真の重要性
10、プロフィールを書こう
11、広告を外そう
コラム 指摘を否定されたと取ると損

《5章》
ファンをつかむブログ記事の書き方と拡散方法

1、見やすいブログ記事って?
2、思わず読みたくなるタイトルにしよう
3、どんなことを書けばいいの?
4、誰に向けて書くか決めよう
5、日々のことを書こう
6、等身大で書こう
7、一度きりの投稿で知ってもらえると思っている思い込み
8、読者登録しよう
9、専門用語を使うと伝わらない
10、ブログを人により知ってもらう方法
11、ハッシュタグ、リブログって効果的?ネタがない!?
コラム お客様はみんな神様ではない

《6章》
Facebookのはじめ方と使い方、困った時の対処法

1、名前は実名で登録しよう
2、プロフィール写真はどんなものにしたらいい?
3、ページのカバー画像はどんなものにするのか
4、基本情報を記入しよう
5、タグ付けは承認制にしよう
6、自分以外が投稿できないようにしよう
7、ブログとの連携にいい時間帯は?
8、お友達の増やし方
9、自分の中の承認基準を作っておこう
10、不快と感じる人への対応
コラム 批判コメントから学ぶこと

《7章》
Facebook投稿の方法と嫌われない交流の仕方

1、Facebook投稿の写真の重要性
2、投稿内容はバランスよく
3、申し込みにつなげる方法
4、嫌われる投稿って?
5、お友達との付き合い方
6、嫌われる行動って?
7、 いいねの数から人気のものを見つけよう
8、いい記事を書けば読まれる
9、申し込みがあってからすること
コラム 人と比べて落ち込まない

《8章》
メルマガのはじめ方、メリットとデメリット

1、メルマガをやる理由
2、どこのメルマガスタンドがいいのか
3、無料メルマガのメリットとデメリット
4、自動で返信メールが送れる便利システムがある
5、リストに分けられて便利
6、読者さんの名前が入れられる
7、そのまま返信できる
8、メルマガに登録してもらうには
9、メルマガより知ってもらう方法
10、勝手に登録してはいけない
コラム 自分のダメ出しはやめよう

《9章》
読者の心をつかむメルマガの書き方や構成

1、 何を書いたらいいのかわからない
2、 楽しく読んでもらえる内容にしよう
3、 宣伝目的にだけにしない
4、 リピート率を上げるためにすること
5、 導入から本題への持っていき方
6、 全体の構成
7、 見やすいメルマガ記事ってどんなの?
8、 ご感想のもらい方
9、 どのくらいの頻度、何時に発行?
10、 解除にめげない
コラム 誰が紹介しているのか

《10章》
情報発信していると出てくる悩みやトラブルの解決法

1、 知らない人との交流を持つために
2、 お友達価格にしていませんか?
3、 お客様のいいなりになってはダメ
4、 申し込みがない不安からあれこれ手を出す
5、 批判や非難コメントへの対処法
6、 何でも人に聞かない
7、 常に売れてる人売れてない人を研究せよ
8、 嫌われる行動をしていませんか?
9、 キラキラしている人を見ると焦る
10、 ブログランキングを有効的に使おう


SNSが苦手と言っていては、この時代では置いてけぼりにされます。
ますます、差がつくのがネットを使いこなせているかというところです。

ぜひ、この本を役立てて頂けると嬉しいです。

【Amazon総合4位!5刷】 売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房



内容紹介

500円の雑貨しか売れない作家は卒業! 2万円のワンピースが売れる作家になろう
手作り商品で利益を得るノウハウ教えます

【 はじめに より 】

「売れないんです。どうしたらいいでしょうか」と、よく相談を受けます。
わたしは、その道のプロに聞くのが一番早いと思っています。
売れない理由には2つあって、「作品がよくない」と「知られていない」です。
「作品がよくない」は、はじめから必要とされません。「知られてない」は、発信ができてないってコトです。
作家さんは、作ることには時間を忘れて力を注ぎますが、売り方を知らない方が多いです。
作品さえ作っていれば、誰かいつか買ってくれるだろう…と思っています。
残念ながら、売り方を知らないと、作品はいつまでたっても売れません。

本書には、自分をブランド化していった、16年間の私の「ノウハウ」がギュッとつまっています。


1章 イベント・委託販売・通販サイトからの卒業と自立のしかた
Column どーせ趣味でしょう?といわれた日

2章 自分で作品を売るために必要なマインドと継続のコツ
Column 行動を起こすと一気に変りだす

3章 お金の管理のしかたと必要書類の届出について
Column 売れたいと思っている間は売れない

4章 作品のイメージを確立するための考えかた
Column 自分をそこまで開示しないといけないの?

5章 作家としての認知の広げ方と見せかた
Column 人は見た目で判断されます

6章 ファンをつかむソーシャルメディアの具体的な使いかた
Column なぜお申し込みがないのか

7章 作家のカラーを出した売れる作品の作りかた
Column 作品のアイデアはこんなところで生まれます

8章 お友達価格から正規価格へのシフトのしかた
Column コピーはどこまで大丈夫なのですか?

9章 作品の良さや思いが伝わる売れる販売記事の書きかた
Column 上手に書けなくても伝わる文章を書こう

10章 決済から気持ちをこめたお届けのしかたまで
Column 作品に愛情をかける

11章 8割のお客様が自然にリピートしたくうなる秘訣
Column あなたは、信用されていますか?

12章 在庫を抱えないための販売のコツ
Column 1点ものは自由に作れて楽しい

13章 お客様に会える個展の楽な開き方


どちらの本がいいか、1冊選んでフォームからお申し込み下さいね。


【新刊】 無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法/つた書房


【Amazon総合4位!5刷】 売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房





この本が、広まってたくさんの方の助けになると嬉しいです。
起業で困ってる人や、作品が売れなくて困ってる作家さんの役に立ちたいと思って
書きました。


なので、もっともっと広めたいんです。
知らない人に読んでもらいたい。



【日時】

11月30日(木)
11時〜13時くらいまで

【場所】

大阪市内(お申し込みの方に詳細をお知らせします)

【費用】

ご自分のお食事代のみ

【お申し込み】

定員オーバー満席!
ありがとうございました。

お申込み後、すぐに返信メールが届きます。
mail@kisaragi-2.com(中尾)が届く設定にしておいて下さい。
届かない場合は、mail@kisaragi-2.com(中尾)まで、必ずご連絡ください。



お待ちしていますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


中尾亜由美です。


1冊目の本『売れるハンドメイド作家の教科書』はじめにを公開

【はじめに】

「売れないんです。どうしたらいいでしょうか」と、よく相談を受けます。わたしは、その道のプロに聞くのが一番早いと思っています。
売れない理由には、2つあって「作品がよくない」と「知られてない」です。「作品がよくない」は、はじめから必要とされません。「知られてない」は、発信ができていないってコトです。

作家さんは、作ることには時間を忘れて力を注ぎますが、売り方を知らない方が多いです。作品さえ作っていれば、誰かいつか買ってくれるだろう・・と思っています。残念ながら、売り方を知らないと、作品はいつまでたっても売れません。
パソコンが苦手だから、時間がないなどと言っていては、前には進みません。苦手でも仕事としてやらないといけないことがあります。

やるべきことをコツコツと淡々とするだけなんです。
本書では、自分をブランド化していく16年間の私の「ノウハウ」がギュッとつまっています。
ただ、継続していくには「メンタル」がとても大切なのです。人間関係や、価格のこと、利益のこと、色んな出来事に振り回されては、落ち込んだりしていると、やる気はどんどんなくなっていきますね。しかも、売れないし・・・

SNSで、発信することにも抵抗がある作家さんが多いです。顔出しや本名を名乗ること。
私も過去には、初めて開設するのでと、作家としてスカウトされたネットショップのオーナーに意地悪をされたこともありました、お金の話をキチンとできなかった頃の自分や、作品の扱いが雑だった委託店のオーナーに物申せなかった自分。

今のようにハンドメイド作家向けのコンサルタントやセミナーなどがない時代です。誰にも相談できずに悲しい思いや悔しい思いをたくさんしてきました。あの頃の私のような気持ちになっている作家さんがいるのではないかと思います。
それでも、やるからには「諦めないこと」が大事なのです。

今、この本を手にとって下さっているということは、まだまだ、がんばりたいと思っているのではないですか? そして、本書でやれることもたくさん見つかり、きっとお役に立てることと思います。

また、売れない理由で見落としがちなのが「作家自身の魅力」です。作品には、作家の魅力も必要なんです。
私は、今はこうしてハンドメイドとコンサル業やセミナー講師が仕事になっていますが、家に帰れば子供もいる、ごく普通の主婦です。家事もこなしています。

はじめは、前へ出るなんてとんでもないなんて思っていましたが、前へ出るとファンになってくださる方がいることに気がつきました。見られているということです。作品が魅力的でも、作家が生活感丸出しなら、作品は台無しになると思ったわたしは、自分磨きをするようになりました。自分の作品の動く広告塔になろうと思ったのです。
そこから、人に会うことをひたすら実行しました。一年経った頃には世界が変わっていたのです。

作品は、作品とお金の交換ではありません。販売は、人と人です。物は人から買いますよね。人に逢うことの大切さを本書でもしっかり書いています。
私は、子供の頃からもの作りが大好きでした。まさか、ここまでお仕事になるとは思ってもみませんでした。

さぁ、あなたはどんな作家になりますか?どんな未来でいたいですか?みなさんが、自分らしく輝けるように願っています。


この本は、1ヶ月で書き上げました。
イラストも。


売れるハンドメイド作家の教科書/二見書房



この本には、今まで話してきたこと、ブログに書いてきたことをギュギュッと詰め込みました。


ハンドメイド作家さんだけではなく、
色んな職種の方に読んでいただいています。


すっごく自信がある一冊です。
ほとんど私自身の苦労話しから学んだことばかり。


委託店の突然の閉店から、
自力で販売するためにしたこと。
コツコツ続けてきて身を結んだこと。
売り方を思考錯誤して確立していった経緯。


経験って大事ですよね。


新刊と共に読んでみてくださいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


中尾亜由美です。

こちらの本よりコラムをご紹介します。

無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法/つた書房



人と比べたり、進んでない自分を責めたり。
それって、疲れちゃいます。


そんなにダメなの?

【自分のダメ出しはやめよう】

できないことにばかり目を向けて「できない自分がダメ」とジャッジしないことです。そんな自分でもいいじゃないかと、自分の弱さや欠点だと思うところを認めましょう。
 人はどうしても欠点にばかり目が行きます。物事を出来る出来ないだけで判断してしまうので、出来ないとダメなんだと決めつけてしまうんですよね。
セミナーでは「あなたのよく褒められるところはどこですか?」とワークをしてもらいます。自分のいいところ探しです。その後は、褒め合い大会をします。いいところはたくさんあるし、できないからダメだということはないんですよね。不思議と出来ないところを補ってくれる人が現れたりします。
完璧主義は疲れるだけ。私は子育ても「テキトー子育て」です。
出来ないことや出来ない自分に「まぁ、いっか」と許可を出してみましょう。
ダメ出しは、結局過去の過ぎたことにしているので、いつまでもしなくていいんじゃないかと思うのです。失敗や出来なかったことから、どんな学びがあったのか、それだけを残して後は忘れることです。
いつまでも「自分はだめだ」とわざわざ引っ張り出してくる行為は自分を下げてしまうだけ。どれだけの学びをしたのか考えて、それだけ得たら手放しましょう。ダメ出しの癖はそうやって無くしていくことができます。
出来なかったことにフォーカスするのではなく、その中でもできたことにフォ―カスして、出来た自分をほめてみましょう。


仕事を長くして行こうと思えば、メンタルが大事です。

自分の欠点探しはほどほどにね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)