大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

富田林のアトリエで、天然素材を使った大人かわいい服を作っています、服作家『衣更月キサラギ』です。
ハンドメイド服を販売しています。(S ~3L )
2月に『売れるハンドメイド作家の教科書』出版5刷り目

NEW !
テーマ:
中尾亜由美です。

大好きで、尊敬をしている、ワタナベ薫さんに会ってきました♪




薫さんを語る前に、衝撃の実演販売!
いきなり頭を洗いはじめるシャンプーを販売している山地さん。



めっちゃ高級なシャンプーですが、
通過する度に薔薇のいい香り〜。
顔も洗えるシャンプーがバカ売れてるらしい。

私は、買えません…高級すぎてー!
でも、この薔薇の香りには魅かれます♪
このシャンプーを心置き無く使えるようになることを目標にしようと思いましたわ。




かなりのバカ受け会場か〜ら〜の〜



薫さん2つハート

ほぼ、スッピンです。
かわゆす〜。
顔小さい!




今回は、熊野筆を使ったメイク実演。
今朝、早速使いましたが、なんて贅沢な筆。
フワフワです。


薫印よ〜。
熊野筆を使えるなんて、大人になったもんだ。





さ〜やるわよー
『大阪だからね。ばっちりメイクでいきます!』

大阪って、派手なイメージ?





『ここをこうやってね〜…』





『アイメイクは濃いめに!』
いやいや、大阪、そんな派手じゃないよ(笑)





『スポンジで馴染ませて〜シワが目立つからね!』
さすが、50歳の発言。私も同い歳です!薫さん!





メイクの後は、こなれ感が出る着こなし方。


『ここ、ここよー!この袖のベロリンチョがこなれよーみんな〜』





『チェックもどう?で、バック持って歩くと…ほら、こなれよ〜〜』



いや〜、釘付けでした。
かわゆい〜。



寸劇(笑)が終わったら今度は、薫さんへの質問タイム。

薫さんは、めちゃめちゃ自己投資して心理学を勉強されたそうです。

その知識を11年前に立ち上げたブログでどんどん提供。
先に与えて、今がある。



でも、ほんと
抱え込んだりしても何にもならないって私も思います。


お金も、気持ち良く使うこと。
いやいや出すと、全く帰ってこなかったりする。
喜んで使うことで、パイプが太くなり、
どんどん帰って来る。


私も自分の中のパイプって太くいたいなと思っているんです。
瞑想でもパイプの存在の話をしています。
(鞍馬山ツアーで太くも出来ます)


本当に納得することばかり。
薫さんが好きな理由は、素直に率直に思ったことを発信しているところ。


ハッキリ言われますが、愛がある。


私も、
素直
嘘つかない

感謝
を大事にしています。


薫さんも同じことおっしゃってました。


でね、怒りの感情についても話されていました。


昨日、ちょっと理不尽なメールに久々ブチ切れました。
虚しさと悲しさもありました。
でね、いつも思うことは、そんなネガティヴを感じた時に内観しようと。



『なぜ、そう感じたのか』
『どうして欲しかったのか』




こんなことをFacebookではつぶやきました。

【内側に気がつくきっかけなのに怒ることが目的になってない?】

無料ほど苦情を言ってくる不思議

こちらは、直接何かした訳じゃない。

文面からあなたに傷つけられたから、謝って、改めてって内側の気持ちがわかります。
 

しかも勝手にひとりで傷ついたことをわざわざ、捨て台詞のように伝える必要はないよねぇ。

自分は傷ついたかもしれないけど、名指しや直接的に何かされた訳じゃないはず。

でも、傷ついたきっかけとなった人には直接言うてくる。
 

うん。

それこそ、名指しで相手を傷つけてるよね~。

相手にも傷ついてほしいんだよね。きっと。私も傷ついてんから!って。
 

ワタナベ薫さんも言ってたけど、人と関わらない方がいいと。面倒だからって(笑)

私も本当に好きな人とお付き合いしたい。

自分を気分良くしていたいから。

そう思うなぁ~

まず、自分満たそうよ🎵



そう、人と関わりすぎないこと。
これ、本当に思います。


本当の友達は数人でいい。


腹割って話せる友人は、自分を飾らないし、
人をライバル視しない。
有名有名じゃないなんて関係ないんですよね。


薫さんの自立した考え方大好きです。
わたし、素直に憧れる人っていなかったけど、
薫さんのような生活を目標にしようと思えました。


写真撮影の前にヘアメイクを直してもらってる薫さん。
ふと足元を見たら、気合のピンヒール!!



すっごい高さでした。
薫さんの1人で生きていく強さや、女としての気合、
プライドを垣間見た感じがしました。

素敵。


気さくな方で、私のコメントに返してくれたことお話ししたら
覚えてくださっていました(多分)笑

こちらの記事です。
批判されたと取る人学びと取る人


で、触りまくって、この写真。
『わ〜肩がけ肩がけ〜』と言ってくださって、盛り上がる(笑)
なんて、いい方なのカナヘイうさぎ




私の目標できました。





※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:



中尾亜由美です。


結果を飛び抜けて出している人って、
共通点があるんですよね。


見ていたら、統計が取れます(笑)

夫婦仲がよい(夫婦でいる時)
素直
自分に正直
作らない
筋を通す
律儀
かわいいところがある
自分の考えをしっかりと持ってる
人に流されない
つるまない
腹を割れる起業仲間がいる
友達がいる
人間関係をスッキリさせている
嫌いな人とは付き合わない


夫婦仲って、知らん顔してたらいいわと思って、
修復の努力もしないで放置していると
エネルギーは枯渇します。


修復する気がなかったら、
サッサと別れた方がいいと私は思います。


だって、毎日のことでしょう?
嫌なのに一緒にいるって、
もうそこには損得勘定しかないですよね。
お金のこととか…


人との付き合いや、何か行動する時に
損得勘定で動くと上手くいきません。


でね、やっぱり自分を偽ると、後々すっごく苦しみます。
ギャップはどんどん広がるから。


嘘をつかないことですね。



私は、腹割って喋れる友達はSNSで知り合った人ばかりです。
SNSって、人が見えるんですよね。
ちょっと、変な方向に行ったらすぐに分かりますし、
付き合ってる人も分かる。


なので、SNSは怖いとか、気薄やとか思ったことないです。
すっごくリアルが分かると思うので。


ひとつ、今までの経験から言えることは。
自分の感情を仕事に持ち込む起業仲間をリアル友達にしないってことです。


同業者は仲間だけど、友達ではないです。
仕事仲間。
しかも感情をコントロール出来ない人って巻き込んだりします。
友達のように腹割って話すと足元すくわれたりしますしね。



ある人も言ってたけど、
『ただの友達でいたらいいのに、仕事が絡んでくると途端にライバルみたいになる』



私は、会社の同僚と友達を混同して、
すっごく嫌がらせを受けたことがあります。
プライベートなことで、妬まれたんですが
仕事に持ち込んできたので、やりにくかったんです。


一緒に旅行に行った先で出会った男性とのことで、
妬まれ、悪口を言い触れ回られたってことがありました。


ああ〜〜めんどくさい〜って思いました(笑)


仕事とは全く関係ないんですよね。


なので、私はビジネスが絡んでこない
シンプルな友達を作ることをオススメします。




付き合う人ってね、どんどん変わっていきます。
そら、ステージも変わるし、波動も変わるから。

お互いね。


で、また共鳴する時が来る場合もあるので、
無理に引っ付いておかなくても大丈夫なんです。


人間関係をスッキリさせておく事って、
1番大事ですね。


参考までに。


※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



中尾亜由美です。


昨日、大学で講義をしているクリエイターさんがこんな話をしていました。


『最近の若者は家族(父母)が好き』


それに対して聞き手の方が、


『近すぎて気持ちが悪いよ』


と。



大学受験について行く親
(大学側が臨時バスを出すくらい大変らしいです)

子供の就職に口出す親
(お母さんがダメといったからと内定を取り消す子供がいる)


極端な例かもしれませんが実話です。


色んな方に出会いますが、自分の勉強や仕事の集まりに来ていて、我が子自慢をする親。


周りはかなり、シラケます。
仕事の話しようぜって場だから。


自分の自慢をしすぎるのもどうかと思いますが、子供が自慢の人は本人に自信がないことが多いです。


子供がすごい=親の自分もすごい


と、直に誉めてもらいたいんだろうなぁと思います。


能ある鷹は爪隠すと言うけど、発表しなくても大丈夫だよ。


わたしは、子供の事は自分のブログやSNSで書いています。


読む読まないの選択は、読者さんがしますから。


その場にいたら、聞かざるを得ないです。


まぁ、うちの息子たちは自慢するほどのものはありませんから、母のネタにされているだけですが(笑)


私の周りでも子育てがうまくいってる人は、あからさまな自慢はしないです。


子供は面白ネタにされてますねー。


自分自身の、心が満たされてるんだと思います。


わたしも、お笑いに持っていくか、子育てしている方の情報になるような話にはしたいなぁとは思って書いています。


自慢話って、やはり聞きたくないんですよね。
自慢げに話されると特に。


数年前に、サッカー教室を探していると友人から電話があったので、何チームか評判などを説明しました。


『あ~あのチームなら、うちの子はレギュラー取れるわ』


え!!


入ってもないし、セレクションもあるめっちゃ強豪チームでした。


わたくし、ドン引き…


結果は知りません。



次男と同期で入ったママもそんな感じでしたが、途中で辞めてましたからね…


過剰な期待と自慢は、しないにこしたことないです。
子供も迷惑。



親が外で自慢をしていると、子供はプレッシャーを感じます。


いい子でいなくちゃとも思い、重荷になるんですよね。


未だにいい子ちゃんでいる大人も親との関わり方なんですよね。


『うちの子ね……』と子供の話が口から出そうになったら、ちょっと留まってみてください。


で、内観してみて。


『なぜ言いたくなったの』

『どうしてほしかったのか』


心の中がみえてきます。
  

言いたくなったら、

ぜひ、ブログで~(*^^*)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


中尾亜由美です。


ブログが書けない人に多い理由が、こちら。


私のこんな記事なんてつまらないし誰が見るの?



つまらないかどうかは、読者さんが決めます。
役に立つかも同じことです。


自分では当たり前のことが、人にとったらすごいことだったりしますからね〜。


例えばこちらの記事。




私が、当たり前に使っていて、
超簡単な手作りパウダー。


こんなん調べたら誰でもわかるし。


なんて思っていたら、Facebookでのシェアは400超えていたように思います。
書いた本人がビックリでした。
この記事、未だにすっごい読まれています。


こんな感じに、あなたの情報が誰の役に立つかわからないんです。
書かないとわからないんですよね。


それを、はなから決めつけて書かないってもったいなくないですか?



昨日開催しましたブログセミナーでも、役立つ記事を書いているのに『つまらない記事』と言ってる方がおられました。


参加してくださった方からのご感想です。

許可を頂きましたのでご紹介させて頂きますね。

中尾亜由美さま

こんばんは。

本日ブログの書き方講座でお世話になりました。

今日お話をたくさん伺って、自分で勝手に縛りをたくさん付けていたなぁとか、
ダメな書き方の見本みたいな記事を書いてたなぁとか、色々見直す点が見つかりました。

気をつけるところさえ抑えていれば、もっと自由でいいんだ!と思えて心が軽くなりました(๑˃̵ᴗ˂̵)。

エネルギーを割く、という
当たり前の事からも逃げていたように思います。

今後はもっと気軽な気持ちで
いい時も悪い時も
(自分の感情に引きずられがちでした)、書かなきゃ寝たらあかん、をちょっと頑張ってみます。

ありがとうございました。


ありがとうございます。

良かったです〜。


こちらの方は、書くのに1時間かかるとおっしゃってました。


私も時間かかりますよーー!


計って早く書く努力などもしていますが、相変わらずですね。
でも、言葉はサクサク出てくるようになりました。
それは、10年書き続けているからと思います。


継続する力ってすごいと思います。


なので、こんな記事なんて…


という気持ちを是非無くしてみてくださいね。


きっと、誰かが読んで感動したり、良かったと思ってもらったりする日がきます。


諦めないでね。



※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


中尾亜由美です。


私の不思議話を聞きたいって方が結構おられます。


興味本意だけでのお話はあまりしませんので、
機会があれば♪
ちなみに私は、陰陽師的らしいです。


しかも、私は神様のことなど全く詳しくないですあんぐりうさぎ


ここ一年くらいでようやく、基本的なよく出てくる神様が理解できたくらい。


昨年は、卑弥呼のエネルギーが上がると言われてましたが、ナンノコッチャでした(笑)


でも、流れはわかるし、情報は自然に入ってきますので、
キャッチは上手いです。



なので、諏訪湖、戸隠、飛騨、久高島などに行きました。



そうなんです、



自然な流れで行くようになったり、
行こうと思ったり、
誰かに連れて行ってもらったり、
行ったらそうだったり、
話が耳に入ったり、




そんな感じなんです。


必要な情報が、自然に入ってきます。


それは、自分をクリアにしているからだと思っています。
かと言って、完璧な人ではありません。


周りの人が私に情報を下さるのも、神様の計らいだとも思います。


必要な人は必要な場所に運ばれると言われています。


呼ばれてないと行けない場所という言い方は、好きではありませんが、


鞍馬山ツアーを4年していて感じることがあります。



当日に、家族が病気になったり、
用事が入ったり、
行きたくなくなったり、
キャンセルしたくなったり、
天候に阻まれたり、


今ではなかったりするのかもしれません。
人ってエネルギーが変わります。


人も波長が合わなくなったら離れるのと同じで、
共鳴しなくなるんですよね。



それは、いい悪いではありません。
決して、誤解のないように。


来れない人が悪いわけではないんです。


お付き合いする人が変わるのと同じことですから。


だからと言って、『タイミングじゃない』とキャンセルしまくる人や、
連絡なしのキャンセルはそれ以前の問題ですので、あしからず。


なので、自分がどこへアクセスしているかで、
受け取る情報や、付き合う人が変わるのです。



だから、自分を整えることが大事なんですよね。


私は、それに敏感なだけです。


透視はしたりしますが、安易に見たりはしません。


必要な時だけです。




瀬織津姫のことも、偶然知ったくらい。
誰?って感じでした(笑)
で、過去世と関係していたことがわかりました。



繋がる繋がる…会う人会う人から聞く…の日々でした。


なので、気にしはじめています。


復活と言っても、何かが起こるわけでもなく、
そちらに意識を向けましょうねってことだと思います。


卑弥呼も瀬織津姫も女性です。


女性性を大切にし、開いていきましょうってメッセージなんでしょう。


なので、あまり振り回されないでいいと思います。


私は、天河に行ってみようかな 〜と思います。


天河弁財天の水害で、悲しいことが起きたとある方に伺いました。
公表されていないことなので、話を聞いた時には少し行くのはやめようと感じました。


でも、少しづつエネルギーが変わってきているようにも思いましたので、
行きたい気持ちになりました。


天河弁財天は、2度行きましたが、かなり強いエネルギーを感じました。
さて、いつ行けるかな〜。



※中尾のオンラインサロンメンバー随時募集!
悩みがサクッと解決しますよ~仲間になりませんか?








いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)