川崎あゆみウーマンクロスロード女の分かれ道研究所ブログ
2018年夏に、女性のためのオンライン・ラーニングサイト「クレ・ド・キャリエール」を本格始動しました。

ビジネス、結婚生活、子育て、美容、ファッション、ライフスタイル、語学など40講座を開講中(2020年現在)。

また、講座を販売したい講師の方も募集中です。
すでにオンライン講座、通信講座をお持ちの方、これから作りたいと思っている方、ぜひお問い合わせください。

クレ・ド・キャリエールは、キャリアの「鍵」という意味。
人生の扉を開く「鍵」を手にしませんか? http://cle-de-carriere.com


また、「女の分かれ道ウェブマガジン」ウーマンクロスロードは、こちら↓
~あなたの“決断”が、誰かの“勇気”になる~ http://womancrossroad.com/


クレ・ド・キャリエール、ウーマンクロスロードともに女性の皆さんが活躍するためのプラットフォームとして活用していただけたら嬉しいです。

  • 05Feb
    • オウンドメディア「ウーマンクロスロード」7年目に!リニューアル記念インタビュー♪ の画像

      オウンドメディア「ウーマンクロスロード」7年目に!リニューアル記念インタビュー♪ 

      【ウーマンクロスロードHPリニューアルのお知らせ】「あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる」をテーマにサイトを立ち上げてから6年が経ち、本日3回目のリニューアルをしました!オウンドメディアは、「立ち上げたいと思いつつ、なかなか着手できない人」「立ち上げたのはいいけど、コンテンツが続かなくて放置状態」の方がほとんどなのだそう。よくクリエイティブの仕事の方から、「だから6年も続いているのは、素晴らしいことですよ」と言っていただきます。コツコツ地味に続けているマガジンですが、サイトのためにオリジナル小説を書いてくださる作家さんや、素敵で役に立つコラムを何年も執筆してくださる方がいてくださること、サイト制作&メンテナンスを担当してくださっている方の存在、そして毎回の記事の更新を楽しみにしてくださっている読者の皆さんに「本当にありがとうございます」とお伝えしたいです。みなさまのおかげです。本当にありがとうございます。インタビューを受けてくださっているみなさんの人生における「決断」が、必ず読んでくださる皆さんの「希望と勇気」になると信じています。これから何十年も多くの方に読み継がれるようなインタビュー記事を書いていきます。そもそもインタビューサイトとして立ち上げた「ウーマンクロスロード」ですが、途中で他の媒体でのインタビューのお仕事が入ってしまって(←もちろんとてもありがたいこと)、自分のサイトでのインタビューができなくて、ジレンマに陥ったこともありました。でも昨年秋から、めっちゃハートフル&めっちゃパワフルなプロ集団の一員になったことで、グイっと仕事のフェーズが変わり、2021年から「インタビュー」に特化して活動していくことを新に決意しました。今回のサイトリニューアルを記念して、恵比寿の大人気スタジオ「photostyling75c」の経営者、渕本奈美さんをインタビューさせていただきました。大人気のフォトスタジオ「ライフスタジオ」の立ち上げに関わり、現在、東京・恵比寿で自身の撮影スタジオ「photostyling75c」を経営する渕本奈美さん。全国20店舗を超える人気の「ライフスタジオ」。立ち上げに関わった15年前には、正社員で働いた経験はなく、写真業界の経験もゼロ。さらに当時は、生後100日のお嬢さんの長女の子育て中だったというから驚きです。奈美さんが、どのようにして韓国の人気スタジオの日本での展開に関わるようになったのか。その経緯、そして現在のお仕事についてもうかがいました。ご覧いただけると嬉しいです!http://womancrossroad.com/【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本第一チャンネル」の「ラジオを聴く」を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 25Jan
    • NEW! オンライン瞑想講座スタート  の画像

      NEW! オンライン瞑想講座スタート  

      【オンライン講座 クレ・ド・キャリエール】新規講座開講のお知らせです。インド在住の瞑想指導者HALさんによる「オンライン瞑想講座」がスタートしました。ウィズコロナの時代に生きる私たち。日々の生活の中で、不安感または、怖れを感じていらっしゃる方も多いことでしょう。深呼吸をするだけでもずいぶん心が落ち着くものです。HALさんによると「瞑想は、目を閉じてリラックスするだけのものではない」のだそう。この講座では、「瞑想とは」から始まり、色瞑想、香り瞑想、チャクラ瞑想、宇宙瞑想、音瞑想など10パターンの方法を学び、実践することで10日後には自分で瞑想ができる体と心を作っていきます。講座では、HALさんと一緒に目を閉じて瞑想を行っていきますが、そのの優しく癒されるような声を聴いているだけでも、なんだか落ち着いて気持ちになるから不思議です。実は、私(クレ・ド・キャリエール代表の川崎)も瞑想には興味がありながらも、今までトライしたことはなかったのですが、シンギングボウルを使った「音瞑想」にはまってしまい、毎晩ベッドに入ったときに音瞑想によってリラックスしてから眠りにつくようになりました。講師のHALさんと一緒に、マインドフルネスを体験してみませんか?詳細&お申込みはコチラから↓https://cle-de-carriere.com/item/hal001/【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本第一チャンネル」の「ラジオを聴く」を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局 (yumenotane.jp)【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 05Jan
    • ”【推薦状をいただきました!】女の「分かれ道」を照らす・川崎あゆみさん”の画像

      ”【推薦状をいただきました!】女の「分かれ道」を照らす・川崎あゆみさん”

      先日、私個人と会社を鑑定していただいた鶴野望さんが素敵なブログを書いてくださいました。今までいろんな占いのお世話になってきましたが(笑)、自分の将来をビジュアルで描けたのは今回が初めて。鶴野望さんのブログタイトルにある「自分を生きる」という言葉に、「他人の価値観に生きていては、時間がもったいない」とあらためて考えさせられました。画像は、望さんからお伝えいただいた、しっかりと根を張った花のイメージ「芍薬」。

  • 04Jan
    • 2021年 あらためての「インタビュアー宣言」の画像

      2021年 あらためての「インタビュアー宣言」

      本年もどうぞよろしくお願いいたします2021年は、あらためて「インタビュー」に重きを置いた仕事をして参ります。みなさま、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>昨年前半は、コロナ禍にも関わらず、寝る時間もないほど忙しい日々を送り、後半は脱力状態で、このまま隠居かななんて本気で思っていたのですが、もちろん、そうはいきません(笑)10月末からの、その勢いにちょっと息をするのも苦しいほどのフレッシュエアーがうわっと吹き込んできて、11月12月と隠居を考えていたことも忘れるほど濃密な日々を送っておりました。そのフレッシュエアーというのは、新しくメンバーになった仕事仲間のコミュニティ。これまでそのたぐいの会やコミュニティには、一切入ってこなかった私ですが、なぜか入っちゃった(笑)。これまで関心を持てなかったのは、そもそもこれまでのフリーランスの仕事は、出版社や制作会社、編集プロダクションからのご依頼で、企業のお仕事がほとんどだったこともあり、個人的な仕事上につながりをそれほど必要としなかった。というのが大きな理由ですが、今後は、個人起業家向けの「インタビュー」へと舵を切るいい機会になると判断し、入会を決めました。まだ2か月しか経っていませんが、早くも色んな方へのインタビューをさせていただいていて、毎日が楽しくて仕方がない以前のインタビュー中の風景はこちらです↓*正確には、インタビュー前(笑)インタビュー風景 on Vimeoありがたいことに、今月はインタビュー記事作成のご依頼も複数いただき、とても明るい気持ちでの新年の幕開けとなりました。しかもこれまで「女の分かれ道」だけを記事で描いてきましたが、ご要望を受け、女性を応援する男性に限って、「男の分かれ道」もスタートすることに! ←これはチャレンジ記事作成、ラジオでのインタビューに加え、インタビューと子どもたちを絡めた企画も浮上中。隠居している場合じゃなかった(笑)2021年、あらためての「インタビュー」宣言でした。インタビューへの想い↓Womancrossroad とは | Womancrossroadこれまでのウーマンクロスロードに掲載されたインタビューinterview | Womancrossroad本年もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 15Oct
    • ハンカチを持つ派? 持たない派? 今日は、「世界手洗いの日」の画像

      ハンカチを持つ派? 持たない派? 今日は、「世界手洗いの日」

      ハンカチ、持ち歩いていますか?今日10月15日は、「世界手洗いの日」だそうです。国際的な記念日なので、2月9日が肉の日みたいに、語呂合わせ的なもので決まったんじゃないみたい(笑)ハンカチの出番が多いのは、やっぱり「お手洗い」。最近でこそ、外出先のほとんどのお手洗いには、エアータオルがついていますが、コロナのせいで、それも使用不可となっています。以前からトイレで用を足した後、・手を洗わないで出ていく人・洗うのかと思いきや、手の先を水で濡らすだけの人が意外と多くて、「洗わないの?」「その手で次に何を触るの?」ってすごく気になるし、トイレの前で彼女が出てくるのを待っている彼に言うぞ~なんて思ったり(笑)圧倒的に多いのは、洗った後、拭くものがなくて、髪の毛を整えるふりをして、髪に吸わせる?人。手を拭くだけじゃなくて、何かを食べるときに膝の上にかけるとか(私は、よく食べ物をこぼすので必需品)、汗を抑えるとか、やっぱり外出のときは、ハンカチがないと困りませんか?私は、いつも2枚持ち。ちなみに夫も必ずズボンの後ろポケットにハンカチを入れています。ハンカチは、もともと大好きなのですが、数年前に大好きなイメージコンサルタントの田中貴子さんから頂いたハンカチが衝撃的に美しくて、頂戴して以来、私も何かのちょっとしたお祝いや御礼をするときには、クラシクス・ザ・スモール・ラグジュアリーのハンカチにイニシャルを入れて贈り物にしています。自分用にもときどき先日も、長年の会社勤務を経て、ロンドン大学でアフリカの開発学を学ばれ、この秋、JICA(ジャイカ)でお仕事されることになった大学の先輩にも、お餞別にこのハンカチをお贈りしました。顔を隠した後、トリミングしたらずれちゃいましたた^^;こちらのハンカチ、とても素敵なので、是非見てみてください(^^クラシクス・ザ・スモール・ラグジュアリーハンカチ大好き♡これを機に、「ハンカチ」が見直されるといいな。クラシクス・ザ・スモール・ラグジュアリ―からのメルマガで、今日が「世界手洗いの日」だと知った私でした(^^)~The End~【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 12Oct
    • 映画「浅田家」に亡き父と母ゆかりの写真が!の画像

      映画「浅田家」に亡き父と母ゆかりの写真が!

      映画「浅田家」を観てきました。実話を元に構成されたストーリィで、浅田家の「家族写真」を主軸に前半はちょっとコミカル、後半は3.11の震災後の「写真洗浄」のボランティアをする中で知り合った女の子の「家族写真」を巡って話が展開していきます。「お帰り」って迎えてくれる家族がいる幸せ「なりたいものになったらいいよ」って子を送り出す親の気持ち自分が育ってきた家族、結婚して夫と築いてきた家族と重ね合わせて、胸にこみ上げるものがありました。普段「泣く系」の映画は、化粧が取れるのが嫌だから映画館では絶対に観ないのですが、今回ここまで泣くことになるなんて全くの想定外でした。マスク着用の時期で良かった💦主人公のカメラマン、政志さんは、三重県津市出身。同じく津市出身の私が18歳まで過ごした町が映画の前半の舞台になっています。この映画が、26年前に亡くなった父と、今78歳の母を結び付けるものになるなんて、家族の誰も思っていませんでした。主人公・政志さんのお母様は、私の母の高校時代の同級生で、映画の中でも「看護師」として登場しますが、母によると今でも現役で婦長さんとして働かれているそう。*お母さん役の風吹ジュンさん、素晴らしかったですそれは置いておくとして、このカメラマンの政志さんは、もともと「家族写真」をテーマに活動をスタートされ、現在さまざまなメディアで活躍されている方なのですが、この家族写真っていうのがとってもユニーク。家族全員で、「ラーメン屋」「消防士」「極道」などいろんななシーンで、その人たちになりきって撮影するというもの。この家族の「記念写真」が話題になり、映画と同名の「浅田家」という写真集にもなっています。画像はパンフレットその中の1枚に「極道」という写真があります。 名前^^;とある家の立派な門の前で撮影しているのですが、この門、驚いたことに26年前に亡くなった建設業をしていた父が建てたもの。しかも、この門のお宅が、母が結婚前に働いていた保育園の園長先生のお宅で、保母だった母を、当時この保育園に子どもを預けていた叔母(父の姉)が気に入って、父に紹介したというストーリィつき。超身内の話で恐縮ですが(笑)という、身内の裏話ではありますが、私の両親に深く関わるこんな1枚があったなんて、この映画が公開されるまで家族の誰も知らなくて、私の妹が、「母さん、今度、津で撮影された映画ができたらしいよ」と予告編を見せたところ、この「門」の写真が流れて、それを見た瞬間に母が「あれ! これ、園長先生のお宅やん。この門、お父さんが作ったんやで」と母娘でびっくり (したらしい)父は、もう26年前(私が30歳のとき)に亡くなっています。こうして、父が建築に携わった「門」を映画の中で見ることになった私たち家族が言葉を失うほど感激したのは言うまでもありません。時を経てもこうして立派に残る仕事をしていた父への尊敬をあらためて強くしました。あんなに厳しかった父が、亡くなって26年後にこんな感動を起こしてくれるなんて。会いたくても会えない父だけど、「こんなことになるなんて、知らんかったやん!」って言いたい(笑)余談ですが(余談ばかりだけど)映画の中に、ニノが防波堤で釣りをするシーンが何度か出てくるのですが、その防波堤は、私が中高の学校帰りによく自転車をとめて同級生とぺちゃくちゃ話したり、ボーっとしたり、「いつか〇〇したいね!」なんて若い夢を語り合った場所。時々釣りにも行っていました(^_-)ニノも妻夫木君も、黒木華ちゃんが話す、関西弁ともちょっと違う優しい津弁にもご注目(笑)浅田家のお父さん役の平田満さんも、お母さん役の風吹ジュンさんも最高。菅田将暉君も赤々舎の社長さんも誰も彼も、名前を挙げたらキリがないほどみなさん素晴らしかったです。長くなりましたが、映画「浅田家」。私と私の家族にとっても特別な1本となりましたが皆さんにとっても「家族に会いたくなる」「家族で写真を撮りたくなる」素晴らしい映画になることは間違いありません。ちなみに、この映画を何回も観ることをファンの間では「焼き増し」って呼ぶそうです(^_-)私も焼き増ししようかな。マスクの予備とハンカチ持って。監督は、「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督、企画・プロデュースは、同じく三重県出身の小川真司さん。映画「浅田家」公式サイトhttps://asadake.jp/映画『浅田家!』公式サイト大ヒット上映中!「家族」を撮り続けた写真家と、彼を支え続けた「家族」の感動実話。asadake.jp~The End~【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 06Oct
    • 56歳の誕生日は、恵比寿のレストラン&ホテルステイの画像

      56歳の誕生日は、恵比寿のレストラン&ホテルステイ

      10月3日に56歳になりました(^^)お祝いに夫が「温泉に行こうか」と提案してくれたのですが、なんと私「あ、ごめん。私、その日に行きたい講座があって、それに申し込んじゃった💦」ということで、温泉案はあえなく没(笑)じゃあディナーの後、都内のホテルに泊まってゆっくりしようということで、ディナーは、久しぶりに行く「レストラン ヒロミチ」。お夕飯の後は、ウェスティンに1泊ステイすることにしました。温泉案を没にしてまで行きたかった講座は、「『人生案内から見た女性の悩みの変化』」。「人生案内」とは、ご存じ読売新聞の朝刊に毎日掲載されている悩み相談コーナーで、今回の講座は、寄せられた悩みから時代を映し出すもの、年月を経ても変わらない女性の悩み・変化した悩み、長寿社会ならではの悩み、そして「人生案内」という悩み相談の存在意義について編集委員の宮智泉さんがお話くださるというもの。「女性の生き方」をテーマにこれまで活動してきている私には、箱根の温泉 < 講座だったというわけです。色気のない私(笑)*書籍も持っています 「今日も誰かが悩んでる」講座が終わった後、大手町の読売新聞東京本社から恵比寿に向かい、夫と待ち合わせ。*ちなみにこの画像は、シャッターストックのものです^^; ↓これも(笑)ウェスティンのロビーについてびっくり。GOTOのせい?で、なんとチェックイン待ちに長蛇の列が!スタッフの方によると「地域振興券の発行?作業などが煩雑で通常の3倍時間がかかっているとのこと」。スタッフの方もものすごく恐縮されて、ホテルのせいじゃないのに頭を下げて下げて、謝って謝って、気の毒になるほど💦本当は、長蛇の列を横目に17階のラウンジでチェックインできるはずだったんだけど、今回はコロナ対策ということもありロビーでチェックインしないといけなくなってた。ちゃんと待ったよ、私たちそもそも恵比寿駅からウェスティンって離れているけれど、無事にチェックインが終わったのは、恵比寿駅を出てから50分後でした(@_@) 19時にレストランに行く以外は何も予定を入れていなかったので、別に問題なく、「大丈夫ですよ~」なんて言っていられたけど、チェックインしてすぐに何か予定を入れている方は、ハラハラされたことでしょう。これから行かれる方はご注意くださいね。しかも、チェックインできたのはいいんだけど、レイトチェックアウト(チェックアウトの時間を遅くしてもらうサービス)の影響で、16時過ぎの時点で、私たちが宿泊する部屋のルームメイクがまだ終わっていないとのことで、17階のラウンジで飲み物をいただきながらウェイティング。部屋に入れたのは、17時前だったかな。ベッドの上に大きな花束とプレゼント♡の予定だったらしいんだけど、ルームメイクの遅れで夫の可愛いその計画もとん挫ブーケも小さいし(笑) でも、夫の気持ちは買う18階の部屋から国立科学博物館付属自然教育園を望む17時半からカクテルタイムのラウンジに再び参上してワインを軽く一杯←うそ4杯^^;カクテルタイムも、コロナのヤツのせいで大幅縮小 ←多分本当は、もっと豪勢だったはず💦でも今からディナーに向かう私たちには十分だったので、ほろ酔いでウキウキ歩きながら「ヒロミチ」に向かう。予約時間にちょっとしたアクシデントはあったんだけど、無事に「誕生日おめでとう」の祝杯をあげました。*お料理の写真は割愛食事の途中で、夫からのプレゼント「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞かれていたんだけど、私ったら欲しいものがなく💦 独身の時から、毎回「図書券」とか言っていたくらいだし 今回も「絵の具でいい(なぜ絵の具なのかは、こちらをご覧ください)」とか言ってて(笑)そういうわけにもいかないということで、絞り出したのが「イヤーカフ」。ファースト・イヤーカフは、シンプルなものをということでこちらを。*ピアスは、数年前のプレゼントで隈研吾さんデザインのものレストランは「ヒロミチ」、プレゼントは「ヒロタカ」。偶然のヒロ×ヒロです(笑)美味しいディナーの後は、ホテルでゆっくり過ごしていたら、Knock Knock!ホテルからお祝いのワインが届きました♡ 嬉しい♡ 幸せ♡翌日は朝食後、12時にレイトチェックアウトして、ロンドン・ナショナル・ギャラリー展へ。時間予約制なので、夫がこの日に合わせて一生懸命チケットを取ってくれました。ロンドンに住んでいたときに、子どもたちを連れて訪れたこともあるけど、「行った」という記憶しかなく何も覚えていない今回の展示の目玉はゴッホの「ひまわり」だったけど、他にもモネ、ドガ、セザンヌ、フェルメール、ゴーギャン、レンブラント、ゴヤ、ルノワールなどの日本初公開の作品もたくさんあって、間近で観ることができてすごく満たされてきました 東京での開催はもうすぐ終了なので、「行きたい」方は、お見逃しなく!大阪展は、11月3日からで、すでにチケットの販売は始まっているようなのでチェックしてくださいね!詳細はこちらから↓https://artexhibition.jp/london2020/とっても充実した、本当に楽しくて幸せな誕生日となりました!~THE END~【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 01Oct
    • 子どもたちが転げて笑うほど絵が下手な私。絵のワークショップへの画像

      子どもたちが転げて笑うほど絵が下手な私。絵のワークショップへ

      絵が上手に描ける人がうらやましい。私が描いた「絵」を見ると子どもたちが「何を描いたのかさえわからない」とお腹を抱えて笑うほど、絵が下手っぴな私(小学3年生のときは、絵画で入選したこともあるんだけど、どうしてだろう^^;)。でも、美術館に出かけるのは大好き。自宅の廊下もミュージアムショップで買ってきた作品を絵ハガキにしたものをフレームにいれて、飾っているほど。ハガキだから安上りだし(笑)絵のジャンルは、不問(笑)そんな絵の才能に恵まれない可哀そうな私が、56歳を前に「心の赴くまま」を決行!そのきっかけとなったのが数年前から親しくさせていただいている大野幸子さん。実は幸子さんは、企業の理念作りをお仕事にされてきた方で、「ことば」のプロ中のプロ。それが少し前にいきなり「アーティスト」への転身を宣言し周囲を驚かせたかと思ったら、早くも先日、初の個展を開催され、お買い上げの嵐となる大盛況! ご自宅のアトリエで生まれた作品がいくつも展示されました。会場には、幸子さんの溢れんばかりの感性によって描かれた作品がずらり。エネルギーがめっちゃ爆発してる作品から、観ていると心が揺さぶられて涙が出そうになるくらい癒しを感じる作品、これめっちゃ好きっていうドンピシャの好みの作品などなど。幸子さんの作品(ほんの一部です)幸子さんの軽やかな転身ぶりとその素晴らしい作品の数々によって、私の心の中で何かが大きく動きまして、幸子さんがメンターさん(師匠)と絵画のワークショップを開催されるということで、意を決して参加させていただきました。ええ、子ども達が笑い転げる絵のセンスをひっさげてね会場は、田園都市線「藤が丘駅」を最寄り駅とする和のレンタルスペース「飯田屋」。建物がこの奥にあります。一番乗りで到着した会場は、こんな感じ。この日は、風が強い日で、風が吹く度に昔ながらのガラス戸がガタガタ音を立てるんだけど、大好きな祖父母が以前住んでいて子どものころ多くの時間を過ごした三重の山奥の家を思い出して、いきなり気持ちはノスタルジック。はじめてお目にかかるメンターの中村峻介さんや同じく初対面の参加者の皆さんにご挨拶したり、汚れてもいい服に着替えたりしているうちに開始時間の10時になり、総勢9名の参加者が車座に。1人1人に用意されたパレットに好きなアクリル絵の具をまず出して、スケッチブックに思い思いに何か好きなものを描く。メンターの峻介さん、それぞれが描いた絵を隣の人に渡して、自分じゃない人が描いたその絵を「破壊せよ」とおっしゃる^^; みんな、一瞬のけぞりながら「ええっ」ってなる(笑)私が紙にのせたキレイなピンク色をお隣のアオイさんが、容赦なく紺色みたいな色でバって消しちゃう。私もお隣のケイティちゃんが(日本人)描いた絵の上に心を鬼にして、全然合わない色をのせちゃう。強烈な違和感9人全員が順番に全ての絵を「破壊」するから最後は、何がなんだかわからなくなる。子どものころ、人が作ったものにそんなことしちゃいけないって教えられましたよ、峻介さん!最後に自分の元に戻ってきたときは、もう真っ黒になっていて衝撃的その絵がこれ↓思わずペイントナイフで、上にのせられた絵の具を取って、元のピンクを探し出し、「あった~」ってヒト安心。「破壊」の次は、「尊重」。今度は、描いた絵をリスペクトしながら色を重ねていく。絵を回すんじゃなくて、回すのはパレット。他の人が選んだ絵の具の色をのせていく。みたいな、ワークをしたんだけど、この感覚なんだろう……、「好きなものは、誰にも手を触れられたくない」っていう気持ちを踏みにじられたことで(笑)、心の中の何かが緩んだ。のか?わからないままだけど💦ただ、この場では、その色や筆選び、筆の軌跡の意味を考えるワークショップではなかったのが幸い♡ 絵のうまい下手は関係なくて、「受け入れてもらえる」っていう安心感が心に満ちたのは確か。さらに1枚キャンバスを完成させてお昼休憩。私のは絵っていう絵じゃないけど、もうすでにかなり楽しい午後は、4人1組になって大きな紙に絵を描くワーク。まず自分の「種」を描いて、そこから芽を出し、葉っぱが出て茎が伸び、枝も伸びていく。そして、だんだんお隣の枝とかにからませていく。枝にとどまらず、幹とか種のところまでどんどん伸びていく。途中で雨も降る、誰かが葉っぱを描いたら、そこに赤い実を加える。みたいな感じで、どんどん成長させていって、最後はこんな感じ。みんなの個性がからまりあってる(^^)もう1組の作品は、こちら。筆のタッチが異なっていて私たちグループのとは全く違うものに!キレイな色がいっぱいなのに、エネルギーが爆発してる。他の方が描いた絵に侵出していくのは、最初ちょっと躊躇して「お邪魔しま~す」なんてそろそろ描くんだけど、逆に侵出してもらうのもまた嬉しくて。不思議な体験だった。最後に自分だけの作品をキャンバスに。私の作品はこちら。懐かしい三重の祖父母が住んでいた家のあった、山を思い出しながら色を重ねました。嬉しくて、思わず待ち受けに(笑)このワークショップでは、「こう描きなさい」という技術的な指示などは一切なく、アートに関するレクチャーもない。ただ心のままに描き続けました。他の方の作品を拝見(盗み見ともいう💦)しては、「それもありか~!」って。「解放」「開放」。私は、何に縛られていたんだろう。メンターの峻介さん、幸子さんをはじめ、この日ご一緒させていただいたみなさんのお人柄、感性も素晴らしくて、ひたすら心地よくて、豊かな時間を過ごさせていただきました。この1日が宝物になりました。最後にご一緒したみなさんの作品をご紹介します。どれがどなたの作品かわからなくなってしまっているので、順不同です。しかも上下さえも違うかも(雑な私^^;)当日写真を取り損ねたものは、みなさんからのフェイスブックからパクらせていただきました^^; でももっとあったはずこのワークショップが楽しすぎて、翌日から、「もっと描きたい」気持ちがおさまらず、アマゾンの絵の具セットを見ては、買うか買わないか逡巡している私です(^^)ぜいたくな時間を過ごさせていただけたこと、あらためて中村峻介さん、大野幸子さん、そしてご一緒してくださったみなさんに心から感謝いたします。楽しかった~!!~THE END~【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 26Sep
    • 『美的』11月に掲載していただきましたの画像

      『美的』11月に掲載していただきました

      【メディア掲載のお知らせ】クレ・ド・キャリエールの講座が今月19日発売『美的』11月号に掲載されました。今どき「オンライン〇〇」やってみた という企画の中で、オンラインネイルサロン iNailを紹介していただいています。編集ライターさんからお問い合わせフォーム経由で、掲載打診のご連絡をいただいたのが8月26日。掲載可否の返信を「翌日中にお願いできますか」とのメールに、「そんな急!?」と一瞬思ったけど、そういえば、自分が雑誌の編集部にいた時も同じだった私も、なんなら「今すぐお返事ください」くらいだった話を元に戻しましょう(笑)掲載ページの真横は、かの小田切ヒロさんの小顔レッスン、真下は、かの日本化粧品検定協会のオンライン試験対策講座と「ここに入れていただいていんですか?」みたいな恐れ多さ💦でももちろんその価値は十分!講師・知美さんのネイル講座+オンラインサロンはとてもユニークで、静止画や口頭ではなかなか説明しづらい動きも、(例えば「スキンダウン」とか)、オンライン電話で手元を映して個別の技術チェックなど、きめ細やかなレッスン内容+line上のオンラインサロンでの質問や情報交換も気軽にできるもので、他にはなかなか見つからないと思います。事前にネイルの完成画像をいくつか編集ライターさんにお送りしないといけないため、講師の知美さんにメッセンジャーでご相談。今、「ニュアンスネイル」というのが流行っているらしく(私は、全く疎いのでよくわかりませんが💦)、「流行り」の柄でいくのか、「人気」の柄でいくのか、それとも掲載は9月で11月号だから、少し落ち着いた秋の雰囲気を出した方がいいのか、2人でめっちゃやり取りをした上で、編集ライターさんに何枚か送り、ご覧の2枚が掲載となりました。私は、下のチェック柄が上品で気に入っていたので、とても満足&嬉しい9月27日追記:コメント欄に「カラーの写真が見たい」とのメッセージをいただきましたので、こちらに貼りつけます。下の写真、画質が良くないのですが、すみません💦追記以上。今月の『美的』、付録もたっぷりでした。・ポールアンドジョーのフラットポーチ2つ・アユーラのスキンケアセット 6回分・ラリンのボディクリームさらに貼り込み付録として、コスメデコルテの美容液2回分お得すぎる知美さんのオンラインネイル講座は、こちらから↓◆選べる3コース オンラインネイルサロン i Nail(アイネイル)*音が鳴ります**************************【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 25Sep
    • 在宅翻訳者としてデビューしたい方向けの講座できましたの画像

      在宅翻訳者としてデビューしたい方向けの講座できました

      お久しぶりの投稿は、新講座開講のお知らせですが、その前に少しだけ。「英語力を生かして仕事をしたい」「在宅で仕事をしたい」という方は、多いですよね。特に女性は、家事、育児、介護などを担っている場合が多く、外に出て働くとかかる負担が大きいですし(例え、家族の協力があったとしても)。だから自宅で仕事ができたらいいなと思いまう気持ち、とってもよくわかります。斯くいう私も23歳で長女を出産し、1週間の入院を終えて里帰り出産中の実家に戻ってきたその日、生まれたばかりの娘を見ながら、この子の世話をしながら働くには、「在宅で翻訳の仕事だ」とふと思い。すぐに翻訳の通信講座の資料を取り寄せ、実家から当時住んでいた神戸の家に戻ったと同時、出産後4カ月で翻訳の勉強スタートさせました(今から30年前以上の話です💦)。勉強したのは、文芸翻訳でした。「英語が好きで得意」「文章も書いたり読んだりするのが大好き」な私には、うってつけで、子どもが寝ている間に「今だ!」とばかりにテキストを、ノートを、辞書を開いたものでした。実は、当時の夫の仕事は出張が多く、月の半分以上不在。しかも神戸は素敵な街だったけれど(北野町のてっぺん!)、実家とも離れていて、友達がいなかったし、初めての子どもだし、さらに携帯もメールもない時代だったので、夫が帰宅する日を今日か明日かと待ち続ける日々を言葉で表すなら、まさに「閉塞感」「孤独」。でも育児ノイローゼにならずに済んだのは、この「翻訳講座」があったから。知らないことを知る充実感「行きたい」と思っている場所に向かって進んでいる感じこれらがあったから多分、乗り切れたんだと思います。結局トータル2年間通信講座で勉強しましたが、いかんせん、学んでいたのが狭き門の文芸翻訳だったということもあり、すぐに仕事には結び付きませんでした。でもその6年後。とあるご縁から「翻訳できるならお願いしたい」と当時の在宅ワークのカリスマから電話をいただき、世界中のホテル情報を英語から日本に訳すというお仕事をいただき、晴れて、在宅翻訳者としてのスタートを切りました。実績が全くない私によくご依頼いただいたなと思いますが、実は密かに「実績がない」ことをなんとかしようと、海外のNPO団体の資料を日本語に訳すボランティアをやっていました。だからこの時のように「ちょっと訳してみて」とトライアルのようなことがあっても勘が鈍りきっていなかったというか、なんとか合格レベルの訳文を作成することができて採用していただけたのだと思います。それから夫の仕事でロンドンに引っ越すまでの2年間、翻訳の仕事を続け、97年からはライターに転身するのですが、その話は、またどこかで(あちこちでお話させていただいてはいますが^^;)というわけで、こんな風に「きっかけ」をいただけた私はとてもラッキー。翻訳の勉強をしたのはいいけど、なかなか仕事を得ることができないと悩んでいる方に、いい講座ができました!ここまで長かった。ごめんなさい💦講師は、翻訳会社での勤務経験があり、登録翻訳者の審査業務に携わったこともある現役の実務翻訳家。「プロに求められる知識、スキル・能力」、それらを「身に付けるためのステップ」について解説する講座です。実務翻訳家になるためのノウハウを説明するもので、訳文作成の方法を解説したり演習を行ったりする講座ではありませんのでご注意くださいね。また、サブタイトルに「IT翻訳」とありますが、実務翻訳一般についての内容です。下記リンクから、実際の講座のサンプル動画もご覧いただけます。発売を記念して、期間限定で半額でご受講いただけます(期間:9月25日~10月1日)◆元トライアル審査担当者が教える!未経験からの実務翻訳家デビュープロの実務翻訳家になる方法をIT翻訳のプロが伝授!未経験からの実務翻訳家デビュー ↑クリック♪あなたも翻訳者としての一歩を踏み出しませんか?*トライアル…翻訳会社が実施するプロの翻訳者として登録が可能かどうかをチェックするテスト【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン ~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 31Mar
    • コラム:生後29日で子どもを亡くした悲しみから笑顔の日々に戻るまでの画像

      コラム:生後29日で子どもを亡くした悲しみから笑顔の日々に戻るまで

      【ウーマンクロスロード コラム更新のお知らせ】人材成長講師・永嶋泰子さんの「あきらめない生き方」を更新しました。最初のお子さんを妊娠7ヶ月で出産。でも、その命は、たった29日を生きただけでこの世を去ってしまうという想像を絶する悲しみを味わった泰子さん。念願の2人目の妊娠も、またもや妊娠4か月で切迫流産の危険性が高まり入院。「もしかしたら、また……」という不安とトラウマに押しつぶされそうになりながら、無事の出産を祈り続けます。自ら命を絶ってしまおうかとまで思いつめた「どん底」の状態からまた笑顔の日々に戻れるまでには相当な時間がかかりました。この経験を誰かに伝えることで、悩んでいる、不安になっている方の力になろうとこのコラム執筆を決めてくださいました。今は、笑顔いっぱいの泰子さんですが、この辛い経験を周囲の人に話すことは、相当な勇気が必要だったと思います。「幸せをあきらめなかったから」とおっしゃる泰子さんのこの連載。9月から始まってあと1回で終了になります。世界中で、不安が広がる今、「命」の重みをあらためて猛烈に“感じたい”と思った私でした。最新回https://womancrossroad.com/makeitpossible/makeitpossible7/第1回はこちらからhttps://womancrossroad.com/makeitpossible/makeitpossible1/【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン 2月5日で5周年♡~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 04Mar
    • ブログで収入を得たい!「好きなこと、強みを活かして自然に収入に繋がるWebライティング」講座開講の画像

      ブログで収入を得たい!「好きなこと、強みを活かして自然に収入に繋がるWebライティング」講座開講

      たった6記事で月8万円以上収益を上げたブログの実例を紹介しながら、収入につながるブログの書き方がわかる講座の販売を本日スタート。ブログを収入につなげたい方も、・何をどう書いたらいいのかわからない・毎日書いているけど、アクセスにつながらずモチベーションが続かないという方はもちろん、もちろん、「ブログを書いて収入を得ることに興味がある」という方にも是非受講していただきたい講座です。好きなこと、強みを活かして自然に収入に繋がるWebライティング講座 ~ たった6記事で月8万円以上収益を上げたブログ実例紹介付き~この講座では、「まずは好きなことから書いてみよう!」から始めて、収入の仕組み、好きなことを書いたブログから収入が得られるブログへの展開を解説!つまりは、収入につながるブログの書き方を伝授する講座です(^^)講師が実際にたった6記事で、月に8万円の収入を得たブログを教材に、収入につながるブログの書き方を教えます。講師は、強み発掘コーディネーター・える(高木晴美)さん国家資格キャリアコンサルタントキャリアコンサルタントとして大学、高校、行政機関でこれまで10年間のべ3000人の仕事に関する相談や大学サテライト講座「あなたの強み発見講座」講師などを経験、家族の介護のために離職しオンラインでの働き方に徐々に変更中、webライター歴3年。好きなことや、興味のあることをブログに書いて収入につなげませんか?講座の販売を記念して、今なら特別価格で受講していただけます。通常価格 7,980円(税込)→4,980円(税込)詳細は、こちらから↓https://cle-de-carriere.com/item/ht001/【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン 2月5日で5周年♡~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 25Feb
  • 01Feb
    • ブログ集客したい方必見!「たった20記事でブログにアクセスを集める秘密」講座開講の画像

      ブログ集客したい方必見!「たった20記事でブログにアクセスを集める秘密」講座開講

      オフィシャルに開講して約1年半のオンラインスクール「クレ・ド・キャリエール」のラインナップも25講座となりました。本日、販売をスタートする25番目の講座は、「たった20記事でブログにアクセスを集める秘密」。講師は、PR会社勤務中にプレスリリースを300本以上、美容専門家としても1000本以上の記事を書いてきた”読ませる記事”のプロフェッショナル、PR&ライティングコンサルタントの高橋カナコさん。ブログでの集客に関するノウハウを紹介したウェブサイトや書籍はたくさんある中、「たった20記事でOK」なんて驚きです。「集客できるブログには、記事の数が必要。最低でも100本書きなさい」と言われた方は多いと思いますが、既にこの講座を受講して、20本どころかもっと少ない数でお問い合わせやお申込みの件数が増えた方もいるそうです。「この動画講座でお伝えしている通りにブログを書いていただければ、結果は出ます」by カナコさん ←心強い!今回、リアルで開講しているセミナー(受講料金 198,000円)と同じ内容の講座が、オンラインだからこその価格が実現しました。サポート付き、サポート無しをお選びいただけます。詳しい講座内容は↓効果を実感された方々のお話も動画で紹介していますので、是非ご覧ください。https://cle-de-carriere.com/item/kt001/2月15日には、好きなことで講座・お教室を開いている方、これから開きたい方必見!ゆったり豊かに*好きなこと起業 「一目で選ばれる! 起業のコンセプトづくりレッスン」が開講します。お楽しみに!【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女性向けウェブマガジン 2月5日で5周年♡~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロードhttp://womancrossroad.com/

  • 16Dec
    • ファッション、メイクよりもあなたの内面を表すもの。の画像

      ファッション、メイクよりもあなたの内面を表すもの。

      10月頃から会食のお誘いが増え始め、お財布が悲鳴をあげる中、「会おうよ、一緒に美味しいもの食べようよ、美味しいワインを飲もうよ」と声をかけていただけることが嬉しくて、大切な方々と楽しい時間をたくさん過ごしています。7年来の友人、フィリップとローランペリエのメーカーズディナーにてもちろん、仕事も頑張っていますよ(笑)。紙媒体、ウェブ媒体と新しくお声をかけていただいた仕事もいくつかあり、お仕事をいただける幸せをかみしめる毎日です。先週木曜日は、ネットラジオ番組「ウーマンクロスロード」の7回目の収録がありました。ゲストは、書道家、美文字講師の氷見亀樹(ひみ きじゅ)さん。亀樹さんは、フェイスブックやインスタで文字を書く様子を撮影した動画をアップされていますが、その優雅な筆運びに、ほれぼれします。実は私、高校のとき、複数の友人の作文や感想文を代筆していたことはもう多くの方がご存じですが、中でも「書道有段者の友人」の代筆は、私の時が下手だと先生にばれるので、代筆だってばれないように彼女の文字に似せて書いていたので、自然と文字が上達(笑)。今でも、私の文字は、下手ではないとは思うのですが、文字によってばらつきがあって、クセもあって、亀樹さんのようなほれぼれするような美しくて、優雅な文字が書けたらいいな~と思って、思い切ってクラスにうかがってきました。第1回目は、自分の名前と住所。素晴らしく美しいお手本を見ながら練習するんだけれど、先生のここをクイっとするだけで、ここをこう、しならせるだけでっていう一言で、文字がみるみる変わっていく。するとだんだん楽しくなってくる!さらに私が感動したのは、自分の名前の持つ意味を教えてくださったこと。名前を漢字で書く方は、すぐにその意味がわかると思うのですが、私の場合、平仮名で「あゆみ」なので、「歩み」「前に進む」みたいな意味だとずっと思っていました。亀樹さんは、この平仮名の一文字一文字の意味を書いて用意してくださっていたのです。それがこちら↓もともと自分の名前は、気に入っているのですが、今まで知らなかった意味を知ることができたことが嬉しくて、嬉しくて。「こんな意味があったんだ」って、自分の名前を心の中で抱きしめました。名前をつけてくれた両親に感謝です♡常々、「言葉」は、その人そのものを表すと思っている私。あなたの体は、食べたものでできているってよく言うけれど、あなたの発する言葉は、あなたが生きてきた人生でできているって思ってマス。ファッション、メイクで自分を表すことに注目が集まりがち。でも、「文字」もその人そのものが表れると思うから、上手下手じゃなくて、丁寧に書きたい、紡ぎたいな。としみじみ思う、川崎あゆみ、55歳の冬でございます。おっと、話がそれてしまいました。ラジオでは、書道家のお母さまを持ち、ずっと書道が身近にあった亀樹さんですが、今の人気のお教室になるまで、人知れず続けてきた努力のお話などうかがっています。亀樹さんご出演の回は、なんと2020年元旦放送です。是非、お聴き逃しなく♡インスタグラムでも、美文字を披露されています。https://www.instagram.com/ginza.bimoji.himi/?hl=ja【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/

  • 04Dec
    • 本日放送のゲストは、「私発信トーク会 #YOUTOO」主宰の木元栄子さんの画像

      本日放送のゲストは、「私発信トーク会 #YOUTOO」主宰の木元栄子さん

      【ネットラジオ番組「ウーマンクロスロード」 OA情報】本日12月4日(水)10:30~11:00放送です。本日放送のゲストは、産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの木元栄子さん。40代で大学院に入り、「精神障害者の“キャリアの自立”について」の研究論文も執筆されている方です。その木元さんが主宰されている無業、非正規雇用の方を対象とした「私発信トーク会 #Youtoo?」についてお話をうかがいました。話し合う内容は、その時々で変わるそう。・家族との付き合い方・老後への不安・お金のこと・生き甲斐のある仕事・幸せな年齢の重ね方・1人で生きていくためにはなど多岐にわたるトピックで毎回盛り上がるこの会。普段、友人には話せないようなことを語ることで、不安に感じているのは、自分だけじゃない「あなたもそう? You too?」と安心できる場を提供したいとの思いで開催されています。ちなみに、「今、一番なくなったら困るものとは?」という質問で一番多かった回答は何だったと思いますか?今回もかみかみで、焦りすぎの進行お恥ずかしいですが、木元さんのお話は、本当に素晴らしいので、是非、ラジオをお聴きになってみてくださいね。ラジオはこちらからお聴きになれます。東日本チャンネル 水曜日 ウーマンクロスロード画面左側の▼をポチっとしてください。https://www.yumenotane.jp/east-wed【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/

  • 16Nov
    • ライオンキング超実写版ナラ役・感激の門山葉子ちゃん3rdライブの画像

      ライオンキング超実写版ナラ役・感激の門山葉子ちゃん3rdライブ

      勝手に東京の叔母を名乗る、女優・シンガーの門山葉子ちゃんのライブに夫と2人で行ってきました。葉子ちゃんは、小さいときから歌が大好きで、学校に通いながら地元三重で歌を勉強し、見事ミュージカルの舞台「アニー」のダフィー役でデビュー。その後もさまざまな舞台やイベントに出演してきました。実は、葉子ちゃんは、中高の同級生のお嬢さん。アニーの舞台からずっと影ながら応援してきたのでした。以前にも小躍りしながらお知らせしましたが、この夏、葉子ちゃんの長年の夢・ディスニー映画「ライオンキング」のナラ役に抜擢されました。しかも恋焦がれてきたビヨンセと同じ役。しかもビヨンセがこの作品のために作った曲をソロで歌うことになった葉子ちゃん。彼女の「夢が叶った!」っていう喜びを想像するだけで、涙が出る私。映画のプロモーションでミュージックステーションを観ていたときも、テレビの前で涙がボロッボロ。その私が、葉子ちゃんのライブで泣かないわけがない。1曲目、SPIRITを歌い始めた瞬間から、もう涙が止まらない💦2曲目は、賀来賢人君とデュエットしたCan you feel the love tonight?もう涙腺崩壊。修復不可能。葉子ちゃんの頑張りを祝福する気持ちと、美しい声に感動して出る涙とごちゃまぜ。久しぶりに会うからと思って入念に化粧したのに、全部落ちたよ、葉子ちゃん実を言うと、ライブで歌われた曲の半分以上は、私と一緒に行った夫にはわからない曲だったんだけど(笑)、葉子ちゃんの美しくのびやかな声、歌唱力で十分楽しめました。ツイッターで今日のライブには、「ペンライトを持ってきてくれると嬉しいな」って書いてあったのを見逃し、丸腰で行ってしまった^^; でも、ペンライトを振る代わりに首を振ったからね、葉子ちゃん(笑)本当に素晴らしい歌声でした。これからの日本の舞台シーン、エンターテイメントをしょって立つ女性だと思います。いつも、どこでも、どこまでも応援するよ葉子ちゃん。今日は、素晴らしい歌声を本当にありがとう♡勇気出た。私もまだまだ頑張るよ!終演後会いに来てくれて、「あゆみちゃん、歌い始めた瞬間にもう泣いてたでしょ」って。ばれてたのね会場全員に葉子ちゃんのサイン入り写真のプレゼント♡ああ、葉子ちゃんTシャツまで買ってしまったさ(笑)この写真、アプリが効きすぎ【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/

  • 15Nov
    • 東京オリンピックボランティア研修に参加してきましたの画像

      東京オリンピックボランティア研修に参加してきました

      10月23日のことです。なかなかブログに書けず、今さらですが東京オリンピックボランティアの研修に行ってきました。代々木の国立オリンピック青少年センターで行われ、参加者は満席の300名。配布物は、フィールドキャスト用のハンドブック、コクヨさんからの協賛品としてボランティア用オリジナルノート、なぜか紙製のノート入れ、スティッカー。オリンピックの歴史を学んだり、3人1組でクイズに答えたり、障碍者の方が代表を務めるNPO団体作成の、普段障害をお持ちの方が感じる不便を健常者の我々と立場をまるっきり変えて表現したビデオを観て、「障害」について考える時間があったり、レクチャーを受けたり。3時間の研修でしたが、わきあいあいと楽しい時間を過ごしました。ラグビーのワールドカップもすでに盛り上がっているときだったので、今度は、東京オリンピックで私たちが盛り上げる番だっていうワクワク感を共有できてなんだか楽しかった。研修の詳しい内容は、まだこれから参加される方も多いと思いますので、これ以上は控えますが、次の連絡があったらまたご報告しますね(配属場所とか内容とか)。オリンピック開催中、ボランティアに出向くときは、このユニフォームを着たまま、家から会場に向かわないといけないんだって。会場から「えええええーーー」という悲鳴にもにた声があがりました(笑)とある著名人の直筆応援メッセージそうそう。実は、あれだけチケットが当たらないとみなさんが嘆いていた中、実はうち、2枚当選していました。笑っちゃうけど、まさかの「マラソン」^^;出来立ての新国立競技場で観戦できると楽しみにしていたのに~!【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/

  • 06Nov
    • 6年ぶりにプロフィール画像を更新の画像

      6年ぶりにプロフィール画像を更新

      6年ぶりくらいにプロフィール写真を更新しました。カメラマンは、美容雑誌時代からずっとお世話になり、ウーマンクロスロードでもインタビュー記事の撮影をしてくださっている山辺恵美子さん。山辺さんの撮影は、いつもモデルさんへの愛が溢れていて、ご一緒させていただけるのが本当に幸せ♡実は、以前使っていたプロフィール写真は、偶然撮れた1枚で、プロフィール写真として撮ったものではないんだけど、山辺さんがプロフィール写真として使えるようにレタッチしてプレゼントしてくださったもの。この写真1枚の反響が大きくて、実物がこんなですみません💦みたいなことになっていましたが(>_<)前のやつ↓今回、山辺さんから「あゆみさん、そろそろ撮りません?」と言っていただき、とうとうちゃんと撮っていただくことに。2020年に向けて、新しくなったプロフィール画像。ナチュラルでとても気に入っています♡山辺さん、どうもありがとうございました。【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/

  • 16Oct
    • 【ラジオこぼれ話】ピンチ! ゲストさん、急遽キャンセルで、いきなり一人語りに(>_<)の画像

      【ラジオこぼれ話】ピンチ! ゲストさん、急遽キャンセルで、いきなり一人語りに(>_<)

      今日のラジオの収録は、出演予定のゲストさんが、急遽ご事情によりいらっしゃれなくなってしまい、「一人語り」となりました。音声を担当してくださっているMARIKOさんと♡一人で話すことなんて、何も考えていないよ、「どうしよ~~~~!!」と朝ご飯を食べながら軽くパニック💦←それでも食べてるけどね(笑)そうだ!と昨日書いたブログを台本に話すことに決めたけれど、そんな何分もかからずに読めるブログを台本にしたところで30分持つはずもなく💦スタジオに向かう電車の中も、ぐわ~っとフル回転させて何をどうお話するかを考える。スタジオに着いて、「急遽、一人語りになりました~!」と統括マネージャーのヒッシーとPA(音声)を担当してくださっているMARIKOさんに伝えると、このお2人が本当に優しくて。なんとか私がリラックスして話せるように、これまでも急に一人語りになってしまった方々のエピソードをお話くださりながら、慰めてくださったり、勇気づけてくださったり。「大丈夫。なんとかなりますよ~!」と背中を押してくださいました。「はい」と引きつりながら覚悟を決めた私。「途中で沈黙しちゃったら、川崎は、力尽きたなと思ってください」と遺言?を告げて、収録スタート。「大人の学び直し」についてお話させていただいたのですが、案の定、最後の10分が持たないと判断。急遽、音声さんのMARIKOさんに話をふった!(笑)もうパーソナリティとしてもベテランのMARIKOさんは、「さすが」の一言でテーマに沿った内容で素晴らしくお話を展開してくださいました。MARIKOさん、むちゃぶり失礼しました<(_ _)>最後、なかんかあうまく締められなくて、もしリスナーさんが車を運転しながら聴いていたら、事故を起こしちゃったらごめんなさいっていうくらい、グダグダだったけど、なんとか時間内に着地。頼りになるスタッフさんに支えていただきながら、私の一人語りの収録は終わりました。ラジオって、やっぱり難しいな。ガンバロ。頼りになる東日本統括マネージャーのヒッシーも。なんと大学院を2つも修了されているそう。その話、今度うかがいたい!【インターネットラジオ「ウーマンクロスロード」】毎週水曜日 10:30~11:00 放送中下記サイト右側の「東日本チャンネル」の▼を押してくださいね。全国どこでも、海外からでもお聴きいただけます。https://www.yumenotane.jp/east-wed【関連サイト】■女性向けオンライン講座 クレ・ド・キャリエールhttp://cle-de-carriere.com■女の分かれ道ウェブマガジン ウーマンクロスロード~あなたの”決断”が、誰かの”勇気”になる~http://womancrossroad.com/