ヨーロッパの片隅で

シリアスな話題から下ネタまで、ただ思いついたことを書いていきます。


テーマ:
昔、僕は東京で、シェアハウスに住んでいたことがある。

当時は、シェアハウスとは言わずに、僕らは、”外人ハウス”と呼んでいた。

そういうところに住むのは外人ぐらいしかいなかったからだろう。

それでも、高円寺の2階建ての一軒家に、10人ほど住んでいたと思うが、10人中、僕も含めて、2,3人日本人もいた。

今は、シェアハウスは日本でも認知されてきたみたいですね。ドラマもあるし。先日見たけど、”シェアハウスの恋人たち”。外人はいなくて、一軒家に3人ぐらいしか住んでなかった。

高円寺の外人ハウスは地下にも部屋があり、防音でビデオ鑑賞室になっていた。

シェアハウスの恋人たち”では、家賃6万円と言っていたが、10数年前、僕が住んでいたときも、6万円だった。

しかも、僕の場合は、4畳半の部屋に2段ベッドがあって、イギリス人の兄ちゃんと愛部屋だった。いや間違った、愛ははぐくんでない。相部屋だった。


今、欧州でも部屋探しは、基本、シェアハウスを探しているのだが、今はだいたい相部屋ではなく、個室で、キッチン、風呂などを共同で使う形式だ。


シェアハウスって、値段が安い上に、若いピチピチの男まで追加料金なしでついてくるって、ゲイにとっては、絶対にお得だ。女だったら、嫌だからね、くさいから。




失礼。上の文は、冗談なのだが、先日、ユースホステルをどこに泊まろうか吟味しているとき、いろいろ利用者のレビューを読んでいるのだが、

20代前半の女性の批判的なレビューで、シャワーが一つしかなく、私たちは、40代の男性の使ったシャワーを使わなければならなかった。と低い評価をつけていた。

この西洋人の女は、何様なんだ!シャワーが少ない”という批判ならわかるが、40代の男性の使用後に使うことに何が問題あるんだ!


だから、僕も対抗して、上記のような文を書いてみました。失礼しました。


部屋の整理でもしようかなあ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

結局、部屋で冷蔵庫を使うことで、月900円ほど余計に払うということで、決着したのだが、


実際のこの冷蔵庫の電気代は月300円もしない程度だけど、まあ、小さい金額だし、いいかと思い、了承した。


でも、払う分になって、次回からじゃなく、今月分とデポジット分も900円余計に払えと言ってきた。


今月は、半分は前のホテルに住んでいたので、電気を使ったのは、半月ぐらいなんだし、月300円ぐらいしかかかっていないところを900円も払うんだから、今月分に遡って請求することはないと思うのだが、


でも、それでも、さらに余計に払うのは、2000円弱程度だから、文句を言わず、了承した。


まあ、取れそうなところは取ってきますなあ。


小さいことで文句を言って、相手を嫌な気分にさせたくないし。(こっちは嫌な気分にさせられているけど)


昔、中国で、リキシャが料金をふっかけてくる(乗る前に決めた料金以上の金額を請求してきた)ので、言い争いになり、結局、ふっかけられた5円(日本円にしてたった5円!)を払わずに済んだ。


その5円のためにどんなけの労力を費やしただろうか。


しかも、その翌日、ベトナムに入り、山賊に襲われ8万円ほど盗まれた。というマヌケなエピソードがある。


小さい金は気にするな!が僕の信条だ!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引越し、荷物運び第3弾行ってきました。


でも、帰ってきたら、まだ荷物が減った感がない。


テーブルの上のものが全く減ってないということと、押入れのものを主に運んだので、減ったものが目立たないのだろう。


それから、冷蔵庫の存在感もある。あれがあると、荷物が減った感じがしない。


これから、また荷造りして、ちょっくら行ってきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

引越しの荷物運び、第二回目行ってきました。


試験前に一度、行っているので、今日で2回めになる。



本と服を少しだけ運んだ。


でも、旧ホテルに戻ってきたら、まだ何も変わっていない感じ。



僕の最近の引越しパターン、いつも公共交通機関で何回かに分けて、荷物を運んで移す。


引越し屋なんて、使ったことがない。


日本では一回、軽トラックを借りて、引越ししたことはあるが、たいていは、公共交通機関で何回もに分けて運んでいる。


今日の運びが終わった段階では、まだこの部屋は何も荷物が減った感じがない。


僕はこの徐々にちょっとずつ荷物が減っていく感が好きだ。


今回は10回ぐらいと計画している。


いつも、もっと少なく5回ぐらいで全部運び終わっているが、いつもきついので、今回はゆったりと無理せず、10回に分けて、悠々と運ぶつもりだ。


ただ、冷蔵庫は小型といえども、自力では運べないので、タクシーを利用するつもり。これがちょっと、どうなるかだなあ。


さて、明日の荷物運びの準備でもするか。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルの朝食に行ってきた。


このホテルも今月で出るので、残り僅かの朝食である。


この朝食にも、ホテルにもお世話になった。


約2年2ヶ月宿泊したことになる。


なんやかんやと問題はあったが、この値段でこのパフォーマンスはお得だった。


良かった点;朝食;毎日1000円以下で北欧バイキングが食べられた。


毎日、バスタブに湯を入れて風呂に入った。


ホテルの一部を学生に安く貸しているが、物自体はホテルの物なので、ベッドやテーブルなど質はよかった。


セキュリティーもいるので、安全は問題なかった。


宿泊している人が100人以上いるので、プライバシーは守られた。(ここに日本人がいるとか、こいつ、3日間部屋から出てないぞ"などと干渉されなくて済んだ)


超中心地だった。(僕にとっては、左程メリットではない)


今度のところは、中心からちょっと離れている。と言っても、一応セントラル地域内だ。


建物は、まあまあ大きい。5階建てぐらいかなあ。


住人は、それほど少なくないと思う。ざっと、部屋を見たところ、20~30部屋ぐらいはあるだろう。あまり少ないと、プライバシーがなくなるが、まあ何とかというところか。


今度のところは、台所がない。キッチンは?と聞いたら。廊下のちょっと広くなったところに冷蔵庫が置かれていた。それだけだった。


今のホテルは、立派なキッチンがあるが、僕はほとんど使わなかった。そこにも費用がかかっているとしたら、僕に取っては共同キッチンなんてないほうがいい。


今度のところは、部屋にシャワーはあるが、バスタブはない。毎日風呂に入ったこの2年間も終わりだ。


今までの生涯で、毎日風呂にこれほどの長い間入ったのは初めてだった。


Wifiは部屋で入るようだ。状態はいいか悪いかはまだわからない。


このホテルみたいに、動画を見るなとかは、言われなさそうだ。


動画を見るな!って、そんなホテルあるか!


部屋は3階ぐらいで、ちょうどいい感じ。


部屋はもちろん、このホテルより狭いし、ベッドも小さくてぼろかった。


シーツとはは交換してくれないようだ。毛布とかシーツとか買わないといけないだろう。


まあ、住んだら住んだで、また色々発見するだろう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれから交渉して、最初に言った値段まで下げさせた。


結局47000円ぐらいで借りられそうだ。


交渉しているお姉さんは、ただ管理を任されている人なのか、ひょっとしてオーナーなのか、よくわからない。


でも、値段も決められる権限を持っているぐらいだから、オーナーなのかな。


30ぐらいの綺麗なお姉さんである。しかも、性格がいい。


この宿を見つけたのは、運がよかったと思う。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、アパートを見て、値段の事になった時、49000円か51000円って言われた。


その時は、ふ~ん。ちょっと考えさせてくれ”って言ったけど。


今、考えたら、どっちやねん。はっきりしろ値段。だなあ。


僕もその時、どうして、いくらかはっきり決めてくれ。”って言わなかったんだろう。


でも、”そのアパートに決めた。”って言ったら、絶対、高い方の51000円になると思う。


あした、決める前に、もう一度値段を確認しよう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、宿を見てきた。


アパートじゃなくて、またホステル形式の宿。



安くて、室内にシャワーとトイレもあって、いいのがあったが、マネージャーと話しているうちにだんだん高くなってきた。


初めは、47000円ぐらいだったのに、1年もいないかもと言うと、51000円ぐらいになった。


シーツ交換はしてくれるのかと聞くと、毎週シーツ交換して、1月3000円ぐらい、そりゃ高いわ。


今のところは、何回シーツ交換しても無料なのに。


シーツ交換は頼まない。


今のホテルが月60000円ぐらいなので、それでもちょっと出費を抑えられそうだ。


いつもの僕なら、だんだん高くなってきて、足元見やがってと思って、やめるが、もう背に腹は変えられない。時間がない。


あと、トイレ、バス共同で、17000円ぐらいのめちゃ安いホステルにして、若者たちともっと交流を持とうかなとも思ったが、やはり、毎日のこと。


月3万円の違い、一日1000円ほどの出費でトイレにいやほどいれるというのは、安心感が違う。


あと、42000円ぐらいで、トイレ、バスは共同だが、室内に洗面台がある。というのがあった。


室内に水道があるのと、ないのとでは、便利さがだいぶ違う。


トイレ、バス共同でも、室内に水道があるのは、がまんできる。


でも、月1万円違いだったら、室内に、トイレ、バスの方を取るなあ。


僕は、日本での学生時代は、月1万円(途中で1万2千円に値上げ)の木造アパートだった。


でも、トイレは汲み取りのトイレが共同だったが、室内に洗面所があったので、まあまあ便利だった。洗面台に水を満たして、風呂に入るというのも試みたことがあった。


風呂は近くの銭湯だった。


昔が懐かしい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この間、下見したアパートの人から、連絡があり、契約できるそうだ。


まあ、他にも見に来た人がいっぱいいると言っていたので、他が誰も借りなくなったということか。


それで、前、言っていた話とちょっと違っている。


最後の月の分も払えという。まあ、これはデポジットみたいなものだが。


でも、前あった時は、このことは言わなかった。


一番最初の月の家賃と、手数料一ヶ月分。


手数料を要求されたのは、個人売買でちょっと。。と思ったが、自分の中で受け入れたが、


さらに、プラスして、最後の月の家賃と来た。


それ自体は、よくあることでいいのだが、条件を変えたということが、ちょっと問題だ。


さてどうしよう。


いつもの僕なら、邪魔臭いから、いいよ~と言って、全く咎めないが、


今回は、あれ条件変えたの?”ぐらい、軽くジャブを入れようかなあ。


そんな怒ることでもないけど、ジャブぐらい入れないと日本人、なめられるからなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いや、実際は見ることはできなかった。


また、ドタキャンされた。


この地域のアパートを見に行くのは2回目なのだが、前回は電話で約束して、その後、そこに行って、電話したら、冷たく電話を切られ、それから何度かけても出てもらえなかった。


今回も、電話で約束して、着いたらまた電話するということで、時間どおり、そこに行って、電話した。


ただ、その書かれていた団地の棟は29だったのだが、28まであるが、29棟がなく、そのことを電話で伝えると、


その人もあまり詳しくないようで、10分後に電話すると言われて、一旦電話が切れて、


しばらくして、電話があり、”すいません。あなたにアパートを貸せません”と言われた。


なんだったのか?


電話の人はかなり年配の男性の感じで、英語が一応できるが、あまりできない感じ。


何度も”ソーリー、ソーリ”と申し訳なさそうだった。


なんとなく感じでは、僕が電話を待っている間。誰かに29棟の場所をさせようとした感じ。


でも、その人に、”そんな英語しか、話せない奴に、貸したらトラブルで”と言われて、貸せなかったのではないか。


あるいは、誰かが、僕を見て、こいつには貸せないと思ったのか。


でも、29棟が本当にいくら探してもなかった。


もっと、詮索すると。嘘の情報を書いて、騙そうとしたが、僕を見て(日本人だと言っているので、見たらわかる)、こいつを襲うのは難しいと判断したか。


でも、電話の人は本当に人のよさそうな人だったから、それはないと思う。


まあ、どっちにしても、その棟の場所が、僕が前にそこに住んでいた時の棟よりも、バス停から倍ぐらい(800メートル)の距離だったので、冬の積雪と吹雪の時は辛いなあと思っていたので、


安いのは、魅力だったが、まあすごく住みたかったわけではないのでよしとしよう。


2戦2敗である。ドタキャンは、こちらのデフォルトか?


その前に、昼間、不動産屋を介した、物件を見に行ったのだが、約束した時間に行ったら、オーナーが病院に行って、今いないということで部屋を見れなかった。


こちらは、ホテルなので、オーナーが居なくても、従業員がいたら、部屋ぐらい見せられると思うのだが、何かおかしい。明日、見ると思うけど、ここもボツにしたほうがいいかなあ。


思いっきり、値引き要求して、ボツにしようかなあ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。