ぴろきちの日記

ぴろきちの日記

お越し頂きまして
ありがとうございます。


テーマ:

仕事の打ち合わせも兼ねて

スタッフと湯河原に旅行に行って来ました~。

 

仕事も兼ねていたので

ノンアルコールで行くつもりでした

 

が!

 

朝からしっかりとビールが用意されておりました。

※うちのスタッフは用意周到で、とても優秀なスタッフ達なのであります(笑)

 

 

片手にビール。

胸ポケットにはおつまみのチーカマがちらついております。

※かっこいいでしょ(笑)

えへ。

 

 

でもって、

スタッフ藤井さんの本日のヘアバンドは......

 

 

じゃん!

 

美味しそうなバターコーン(笑)


途中

ビールを飲んだものだから、トイレが我慢できずに

電車をおりるはめに(笑)

駅でチーカマ食ってます(^^)

 

 

と!

調子こいていたら。

 

事件は起きます!

 

姉さん、事件です!

 

 

な!

 

 

 

なんと!

 

な!

 

なんと!

 

ななななななんと!

 

 

僕は電車の中に全財産の入ったバックを忘れてしましいました!

 

財布も

カードも

免許も

保険証も

入ってる

大切なバックを~!

 

ビールも

チーカマも

おつまみも

おやつも
せっせと貯めた、駅前の○○パンのスタンプカードが

入っている

僕の大切なバックを~!

 

 

 

 

 

 

 

電車に忘れてしまうとは!

 

しかも気が付いたのが終点の駅を降りてから!

↑どんだけ気が付かないんだって。

 

マジか!

 

 

ハイ!

THE エンド。

 

この旅はこれにて終了です。

 

僕の脳内にはドナドナの音楽が流れます。

 

と......

 

あきらめかけていた矢先

 

さすが、日本!平和です。

 

駅員さんがきちんと届けて下さいました。

 

 

 

ふー

セーフ!たすかった!(笑)

 

駅員さんよ!

マジありがとう!

愛してるぜハート

 

 

 

と、まぁこれでこりる僕達ではないので


ハイ!気を取り直して

 

東京駅で駅弁探しの旅です(笑)

 

そして懲りずにビールを飲むわけです。

 

でも今度はしっかりとカバンをに握りしめてね(笑)

 

さてさて、旅は続きます。

 

今回は白雲荘様にお邪魔いたしました。

 

オサレなラウンジ。

 

露天風呂

 

部屋風呂

 

お食事も美味しく頂きました。

 

 

スタッフの方も感じが良い方ばかりです。

 

その日は大人しく21時に就寝。

 

そして次の朝。

 

朝から眺めが良いです。

ロケーション最高!

空気がうまい!

 

そして朝からカンパ~イ(笑)

 

朝ビーの後のエスプレッソ(笑)

 

楽しい旅行となりました口笛

※もちろんキチンと仕事もしましたヨ。

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 


テーマ:

先日、真夜中に高速道路を走っている最中

車が止まりました。

 

といってもサービスエリアで駐車をしようと思ったら、

急にハンドルロックがかかり、ギアも入らないで

エンジンもかからない状態になりました。

 

実はこの車、会社にある複数台の車のうちの1台で。

ちょいとお借りしたのですが

初めて乗った車で操作がわからず、途方に暮れておりました。

 

僕は車にうといのです(笑)

 

いつもなら、スタッフに連絡をして、

「車動かないんだけど!」

ですむ話なのですが、夜中の1時。

そうはいきません。

 

1時間くらいしたあと、ようやく、車を見てくれるという紳士が現れました。

50代後半の男性紳士。

 

車の仕事をしているらしいです。

 

結局は無事にエンジンがかかり、ことなきをえました。

 

理由としては、超~簡単。

車のギアが、中途半端に入っていたため、誤作動を起こしたらしいのです。

 

ただ、僕としては、どうしてもお礼がしたいので、お名前と住所だけを教えてほしいと

お伝えしたところ、

その紳士は、「お気になさらないでください」

とその場を去ってしまいました。

 

一瞬で恋に落ちそうになりましたハート

※ホモではありません(笑)

 

車のナンバーを見ておけば、住所と名前がわかったのに-。

と思いましたが後の祭りです。

 

そんなことを考えながら、家路についたのですが、

ふと、以前読んだ本を思い返しました。

シェアしますね。

 

心ゆたかにに生きる

林覚乗さん 著書より抜粋

 

 

 

 

北海道に行ったときのことです。

講演依頼された会社の方が北海道新聞の切り抜きを下さいました。

ある中年の男性の投稿なのですが、こんな内容でした。

 

終電車に飛び乗った時、「乗車券は車内で買って下さい」というものでしたから

ぎりぎりで飛び込み車掌さんが回って来たときに財布を出そうとしたら、

財布がなかった。

 

どこかで落としたのかもしれない。

 

途方に暮れていたのだけども、そのことを正直に車掌さんに言いました。

 

「すみません。明日、必ず営業所まで行きますから、今日は乗せて下さい」

 

ところがこの車掌さんよほど、虫の居所が悪いのか許してくれない。

次の駅でおりろというのです。

次の駅で降りても家に帰る手段はない。

ホームで寝るにしても北海道の夜は寒すぎる。

 

どうしうようもなく困っていたら、横に座っていた同年代の男性が回数券をくれたんです。

お礼をしたいからと言ってその男性に名前や住所をたずねたけど

ニコニコ手を振って教えてくれない。

 

最後は借りたことを忘れて、なぜ教えてくれないのか?と文句を言ったら、

次のような話をしてくれたんです。

 

「実は私もあなたと同じ目にあって、そばにいてくれた女子高生にお金を出してもらったんです。

その子の名前を聞いても教えてくれない。

『おじさん、それは私の小遣いだから、返してくれなくて結構です。

それより、今、おじさんがお礼だからと言って私に返したら、私とおじさんだけどの

親切のやり取りになってしまいます。

もし、私に返す気持ちがあったら、同じように困った人を見たらその人を助けてあげて下さい。

そして、またその人にも困った人を助けるように教えてあげて下さい。

そしたら、私の一つの親切が、ずっと輪になって北海道中に広がります。

そうするのが私は一番嬉しいのです。

そうするようにって私、両親にいつも言われてるんです。』

 

 

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 


テーマ:

 

当たり前のことですが、

飲食店を経営していると、

大なり小なり、色々な問題が起きてきます。

 

はい。

もう、毎日、毎日。

 

一つ改善したと思いきや、又新たに別の問題が浮上してきます。

今現状、小さなお店を2店舗経営しておりますが、

必ず毎日、問題が起こるわけです。

 

配膳のミス

予約のミス

スタッフの急な休暇

異物混入

食材の落下

食材の仕入れミス

配達の遅延

 

など人為的なミス。

 

車、パソコン、ネット、機械の故障

事故などの仕方のないトラブル。

 

必ず、毎日問題は起こります。

日常茶飯事のこと。

 

そんな時、昔のチキンハートな僕は

 

どうしてこうなったのだろう?

 

誰が悪いのか?

どこがいけないのか?

この先、またもや問題が起きたら

 

どうしよう

 

どうしよう

どうしよう

どうしよう

 

と..

 

常に不安になり

問題が起こらないように、起こらないようにと

願うわけでございます。

 

一つ解決したら、

また違う問題で出てくるので、

まるでラットレースのようです。

 

そんな時、不安に陥り、誰かのせいにしてみたりするときもあります。

 

「あの人の責任だ」

「あの人が悪い」

「やはり、あいつのせいだ」

 

などと..。

 

考えれば、考えるほど

不安はさらなる不安を呼び

そしてその不安は見事に的中するものです。

 

まさしく負のループ。

 

以前の僕はそうでした。

不安との戦いです。

 

このループを解決するにどうしたら良いのでしょう?

 

 

 

それは

自分自身が腹をくくるということ。

 

「覚悟」

 

の一文字

 

大抵の問題は、自分自身が腹をくくった瞬間に

道が開けてくるものです。

 

どのような状況でも、なにをしても、必ず問題は起きてくるものです。

 

であるならば

いつ、問題が起きてもいいように

自分自身のスペースを空けておく。

 

そして、問題に対して腹をくくる覚悟をしておくと

案外ことはスムーズに運ぶものです。

 

私達が直面する問題は次の三つのうちのどれかに当てはまります。

 

①自分の行動に関わる問題
②他人の行動に関わる問題

③自分の動かせない問題

 

 

ほぼこの3つ。

 

①の自分に関しての問題は自分の習慣や行動を変えることで

問題解決につながります。

即決です。

 

②の他人の行動に関わる問題は

他人に対して、自分がどれだけの影響力を及ぼすことができるか?

自分に関わり方の方法を考えて行動をすることで、問題解決につながるものです。

これは多少の時間はかかります。

こちらの覚悟の問題です。

 

③の自分自身が動かせない問題に対しては

自分自身の態度を変えることしかできません。

 

何があっても動じないで、落ち着いて対応すること。

 

このように、どんな問題に対してでも
自分が出来ることの第一歩を踏み出さない限り、
問題は一生、解決をしないのです。
 
まぁ。
人生はロールプレイングゲームみないなものです(^^)

 

例えば、

自分自身のレベルが5しかない場合。

レベル10の問題が起きたら、それはそれは大問題です。

慌てふためいて、右往左往することでしょう。

 

しかし、自分自身のレベルが20だったら、

レベル10の問題なんか、屁のつっぱりにしか感じません。

 

いやいや。自分自身のレベルが100あれば、

レベル10の問題なんか、問題だとすらは思わなくなるでしょう。

 

問題なんてそんなものです。

 

人は誰しも問題などは起こらないように

と願いますが、いやいや、そんなこともございません。

 

問題が起きたら、自分自身を成長できるチャンス

ありがたいものなのだ。

と考えると、そこからまた成長できるものなのです。

 

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 

 

 

 


テーマ:

約2年間に及ぶ

野口嘉則さんのカウンセラー講座が終わりました。

 

オワタ オワタwwww

 

わーい。

 

長かった~。

でも終わってみればあっという間でした。

 

一応、カウンセラーコーチとしての資格はございますが、

あとはプロフェッショナル、カウンセラーコーチとしての試験がございます。

 

終わりではなく、ここからが本当の始まり。

 

消化しきれないくらいインプットしたので、

少しづつこのブログでもアウトプットしていこうと思います。

 

でも、まぁこの2年間。

 

何を学んだかと言うと、僕の心の黒さ?

汚れ具合です(笑)

 

なんでか?

 

まっ。

会社を経営しておりますと

生きていく上で、不必要なことばかりを考えております。

 

生産性、合理的、利益率、判断、評価、分析、ジャッジメント....

 

仕事をして行く上では、絶対的に必要なことなのですが、

生活をして行く上では、あまり必要のないことばかりです。

 

温かい家庭を築くのに、生産性や合理性は必要ありません。

自分の家族を常に評価、判断、ジャッジメントをしていたら、か・な・り・感じの悪い人です。

 

仕事上では、僕はいらんことばかり考えているのです。

※これも一種の学びなのだが。

 

でも、まぁ見事すぎるくらい

こういうところに集まる人達って、本当に純粋で、無垢で、心が綺麗で、目が美しくて

 

そんな人達を見ていると、

自分って..

 

マジ

アイタタタ..

 

と思うのです(笑)

 

僕の心の黒さ。

ドロドロさが浮き彫りにでた2年間でした。

オイラは本当に痛い人なのだなって(笑)

 

約2年間、純粋な人たちと一緒に過ごすことで、

僕の中にあった、純粋性が少しづつ浮上してきました(感謝)

 

途中、自分自身の心が浄化されて、

純粋に涙をしたこともありました。

ちょっとだけ、ピュアな自分に戻れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで

本来の人としての純粋性とはいったい

どういうことなのか?

 

という問いが生まれてきます。

 

人としての純粋性とは

自分が何者かになることではなく、

自分が、本当の自分自身になるということ。

 

本当の自分自身になる

ということは

切り離していた自分を統合し、まだ見ぬ自分を受け入れていくということ。

 

自分が本来の自分自身になる。

とても重要でなプロセスなのです。

 

ここで又、新たな問いが生まれてきます。

 

なぜ、本来の自分自身になることが重要なプロセスなのかと

という問い。

 

それは

カウンセリングにおいて

カウンセラーが自分自身でいることが出来れば、

クライアントも自分自身でいることができます。

 

カウンセラーを通して

相手は、まさに鏡に映った自分自身の姿を見ることができるのです。

 

 

これはカウンセリングにおいてだけではなく、

恋人同士でも、夫婦でも、家族でも、仕事上でも、

全てに当てはまることなのです。

 

純粋な人には純粋な人が集まり、ますます純化し

不純な人には不純な人が集まり、ますます、不純化していく。

 

カウンセラーは純粋性が求められる職業なのです。

 

であるならば

カウンセラー自らが、自分の人生を生きることへの意味を求めて

葛藤し、苦悩し努力をしていないのに、どうして

他人の人生に対してお役に立てることができるか?

ということです。

 

自分自身の人生に対しての取り組み方こそが

カウンセラーに求められるのです。

 

結局はカウンセラー自身の

自らの自己教育や人格の育成自体が

カウンセリングの中心課題となってくるのです。

 

全ては自分次第なのです。

今回の深い学びです。

 

 

でもって

心が綺麗で純粋な皆さんと記念写真ニコニコ

 

 

懇親会ニヤリ

 

 

純粋な人が撮影した......

 

不純なオイラ口笛

 

酒飲んで酔ってますあせる

へへぇ。

 

はい

次行ってみよう!

っと。

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

桜色で染まる、美しい季節となりましたね。

 

先日、目黒川にお花見に行ってきました。

 

 

桜と青空のコントラストがめちゃ綺麗です!

 

この時期、思い出すのが

良寛和尚の読んだ句。

 

 

 

「散る桜 残る桜も 散る桜」

 

 

 

無情にも僕達は時間を止めることはできない。

命には限りがあるんだ。
 

今を生きろ!

今を生きるんだ。

 

良寛和尚からそんなメッセージが聞こえてきます。

 

桜を見るたびに

「さぁ、今ここから、ここから」

と毎年思うのでございます。

 


桜の季節は

別れの季節でもあり、出会いの季節でもありますよね。

 

人によっては、桜の時期に悲しい別れの経験があり、桜を見るたびに悲しい気持ちになる人もいると思います。

 

逆に、桜を見ると嬉しい、楽しい気持ちになる人もいると思います。

 

桜には何の責任もありませんが、

桜を見ただけで、悲しくも、嬉しくもなることができます。

 

人はどちらを選択することも自由なのです。

 

過去を悲劇にとらえるか、喜劇にとらえるかは

自分次第。

 

同じ出来事によっても、自分次第で意味付けが変わっていくのです。

 

「過去は変えられない」

とは言います。
 

確かに「自分に起きた過去の現実は」決して変えることはできませんが、

意味付けだけは、自分次第でどうにでもなるものです。

 

自分にとって嫌な過去があったとしても

「あー......あの出来事があったからこそ!

今の自分があるんだなぁ」

 

「うんうん、やはり人生は素晴らしいものだんだな。」

 

と。

 

一度きりの自分の人生を、思い切り肯定をして行きたいものですね。

 

人生、のべつ幕無し。

 

常にぶっつけ本番。

 

そりゃぁ 長い人生、間違えることや、失敗は沢山あります。

失敗をしない人生の方がおかしいのです。

 

人間だもの。

 

僕もおそらく、人より5倍くらい

失敗を繰り返しております(笑)

 

めちゃ、失敗だらけの人生です。

でもそこから、常に学ぶことがあるのです。

 

今でも、過去を振りかえり、後悔をしたり

ネガティブな気持ちになることもありますが

 

桜を見るたびに

見事に咲いて散っていく散り際の良さ!

 

今を生きるんだ!

 

今、今、今。

 

今なんだ!

 

と改めて思うのです(^^)

 

 

 

 

さて、お花見の続きです。

お昼は恵比寿の紀風さんでお食事(^^)

 

 

それから目黒川をゆっくり3時間歩きました。

 

沢山の人でした!

 

そうそう。

なかめのスタバが3時間半待ちというすごい状態になっておりました。

※ディズニーランドより長い待ち時間(笑)

 

 

 

生苺ビール

(≧▽≦)

 


歩いて歩いて、おなかを空かせて

本日はダブルヘッダーなのでございます。

 

 

夜はお寿司。

 

南青山の

鮨青山さんへ

 

うちの店にいた元スタッフ井手さんが働いております。

 

気が付けば夜だけで20品も頂いちゃいました(笑)

 

充電満タンニヤリ

ご馳走様でした。

 

今日も良い日だ~!!

 

(^-^)ノ

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 


テーマ:

 

 

 

3月に入り、春らしい風が吹いてます。

今年は桜の開花も早いみたいですね。

 

暖かくなると、遠くまでお出かけをしたくなりますね。

ウキウキな気分。

 

前回も書きましたが、僕の身の回りに色々なことが一気に起こり。

自分自身の中で、久々にブレイクスルーが起こりました。

ホント久々。

 

今ではとっても健やかで、穏やかな気分です。

 

僕に起こった出来事達よ~!

マジありがとう!(感謝)

 

今後は調子に乗って

ちょいちょいブログを更新していこうと思います。

 

 

さて今日のお題は

「魔法の言葉」

 

1年前に心理カウンセラーの講座で教えて頂き

毎日の宿題にまでなったパワフルな言葉。

 

今では習慣となりました(^^)

 

自分と合わない人や、身の周に苦手な人がいたら、

僕は今でもささやいてみるのです。

 

ちょっとだけ穏やかな気持ちになれますニコニコ

 

 

 

あの人も私と同じだ

幸せでありたいと願っているんだ。

 

あの人も私と同じだ

苦痛を避けたいと願っているんだ。

 

あの人も私と同じだ

人生を通して学んでいるんだ。

 

 

 

 

素敵な言葉でしょ。

 

習慣になると

自分と全く価値観の合わない人でも、なんだか、愛おしく感じてきます(^^)

 

人はみなグレーな存在。

欠けていて..

 

それで

そのままで

完璧なのです。

 

そっ。

これをご覧のあなたも、僕も

今のままで

すでに完璧なのです(^_-)

YES~!

 

 

さっ。

春ですね。

 

遠くにお出かけでもしますかっ!

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 


テーマ:

3月も半ばになりました。

ブログにも書きましたが、僕は今、

心理カウンセラーの資格を取り

次のステップを踏んでおります。

 

ここ10年。心理学の本を読み漁り。

沢山のセミナーに参加し。

 

約2年間、心理カウンセラーについて学びました。

 

昨年野口嘉則さんのメンタルファンデーション・コーチの認定コーチになっております。

※↑ここは自慢タイムです(笑)

 

今、更なる上のプロコーチの資格を取るために勉強をしております。

おそらく最先端の二者心理学なども学んでおります。

 

来月プロコーチの試験がございます。

ワクワク......♪

 

なぜ料理人の僕が「心理カウンセラー」という心を扱う仕事に興味を持ったか?

 

理由はわかりませんが、

何かに導かれるように、その道に足を踏み入れてしまいました。

 

自分に起こる全ての出来事は必然。

理由などないのです(^^)

 

カウンセラーは人の心を扱う仕事。

まぁ奥が深い、深い。

学べば、学ぶほど、自分の無知を感じます。

 

何か新しいことを取り入れる為には

僕の場合、時間との闘いになります。

 

睡眠時間を減らすわけには行きませんので。

規則正しい生活を余儀なくされます。

 

ただ、そこまでしてでも、学びたいんだ!

と。

僕の心が叫んでいるのです。

 

ほんと、素敵なお仕事です(^^)

 

カウンセラーは共感力、受容力が必要とされます。

「変えようとするのではなく、わかろうとする」

なんて、かっこいいことはいくらでも書けますが。

 

カウンセラーも生身の人間。

クライアントを変えようとしたくなる時もあるわけです(笑)

 

そんな時、クライアントを通して自分を見てみると

逆に自分の気づきなどがあって、自分自身が癒されていくときもあるのです。

 

ここ最近の気づき。

 

はて?

これは仕事においてもそうかもしれない。

僕も、あるとき、無性に、どうしてもスタッフを変えたくなったり、

あわよくば、偉そうに他人を導きたくなる時があります。

 

このヤロ!
説教でもしてやろうか。

なんて上から目線でね(笑)

 

うん、うんよくある。

僕の場合よくあるんだな

これが(笑)

 

その時

はっ

と我に返ります。

 

そんなときはたいてい

相手に、自分自身を投影して自分の色眼鏡で見ているのです。

 

相手に投影した自分を今一度、引き戻してみる。

 

内省すると大体原因は自分自身にあるのです。

 

これもここ最近の気づき。

 


 

さて、先日はその野口嘉則さんが10年前に主催した

人間学実践塾というオンライン講座に参加した仲間とお食事会です。

 

長いお付き合いです。

十年一昔。

 

茨城、横浜、滋賀と

遠くから集まりました。

みんなフットワークが軽いです(^^)

 

「宮本大将と美魔女の会」

というなんとも

まぁ怪しい会なのでした(笑)

 

ほんとにそういう会なのです。

,へへドキドキ

 

 

目黒のラッセさん

 

 

 

 

 

 

 

このラヴィオリが超~絶!絶品なのです!

 

実は今月2回食べてます(笑)

 

 

 

 

ご馳走様でした~。

 

※皆さんありがとう!

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 
 
 

 

 


テーマ:


何度も書きますが、

ここ1年は本当に波乱万丈で、富士急ハイランド並みのジェットコースターのような1年でした。

まさにアンビリバボーでクレイジーな1年(笑)

 

不特定多数の方がご覧になっているこのブログでは

さすがの僕も、詳細を赤裸々に語ることができません。

 

ごめんなさい。

 

ここ1年で、超~壮大なスペクタクル的な

大河ドラマ1年分くらいの出来事を体験しました(笑)

 

事実は小説より奇なり。

 

僕以上に、僕の周りの人達が僕に起きた出来事にびっくりして、目が点になっているみたいです^^;

 

人生はまさに

「万事塞翁が馬」

 

本当に何が起きるかわかりませんよね。

 

人生、良いことの後は、更に良いことが続くときもあれば、

逆もありますよね。

 

まー、今回は良いことも悪いことも、よくもこんなに続いたもんだと、自分自身で笑えました。

 

 

 

ユング博士によると、

 

人生の前半を終えて、

人生の正午を過ぎたあたりから、

 

人生前半で通用した今までの価値観

だけでは、行き詰まりが生じて、人は様々なトラブルに巻き込まれるそうです。

 

これはほぼ、誰にでも適用するルールみたいなものらしいのです。

 

それは、

ある人は子供が不登校になったり、

ある人は体を壊したり

ある人は仕事でうまくいかなくなったり....。

 

これを「ミドルエイジ・クライシス」、

あるいは「ミドルエイジの危機」と呼ぶそうです。

訳すと「中年の危機」

僕もまさにそうでした。

 

僕の場合、自分自身を俯瞰してみると

今までポジティブシンキングで、仕事もプライベートもこなしてきたわけですが

それを「光」の側面だとすると、

その「光」が輝きを増せば増すほど、

 それと対をなすように、

 「影」もその強さを増してきていたわけです。

 

 つまり、僕のポジティブシンキングの価値観は、仕事で業績を伸ばしたりすることには

「光」の役割をし、適していたわけですが

 

その一面的な価値観だけで生きてきたため、

 身近な人との人間関係だとか、自分自身の内面に「影」を作ってしまい

それを見ないように、見ないように長年抑圧してきたものだから

その「影」の部分が最近となって表面化してきたわけです。

 

ここでは具体的に書けないのが、もどかしいのですが^^;

※あー言っちゃおかな、もう(笑)

 

ただ、この出来事をきっかけに、

自分自身のネガティブな感情に寄り添うことが出来たり、

抑圧してきた自分自身を

しっかり受け入れることが出来るようになったり......。

 

「人生思い通りにならないこともあるんだな。仕方がない」

と自分自身のがっかり感を味わうことも、出来るようになりました。

 

自分が辛い経験をしたり、大変な体験をすることによって

他人の悩みに少しでも共感的、受容的に寄り添うことができるようになりまして、

 

今回の経験で

人間として温かみも、厚みも増し、人として少しだけ成熟したような気がします。

 

なので、今回の僕に起きた「ミドルエイジクライシス」も、そう考えて見ると

いがいに捨てたもんじゃないのです^^;

 

今回の学びは

僕の中の

「ポジティブシンキング」も

大切に温存しながら、

 

それに加えて、

「ネガティブ感情の受容」をしたり、

「降りていく生き方」も取り入れり

自分の中のバランスを取り、ポジもネガも統合していくということです。

 

そして今後の人生は

中庸をして生きて行くということ。

 

「プラスの要素だけからなるものは、本当の意味で完全とは言えません。

真の完全性とは、プラスとマイナスの両方を含んでいること。

プラスとマイナス、陽と陰、ネガとポジ、善と悪......

それら両極を含んで統合したものこそ、本当の意味で完全なものです。

 

人に例えると

「清濁あわせ飲むような器の大きい人」

のことであり

「混沌の中で、混沌を物ともせず、しっかりとグラウンディングできる人」

でもあります。

 

そして僕たちが、人として成熟していくためには、

 

自分の抑圧してきた

自分の影(シャドー)に気づき、

 

それらを受容し、

自らに統合していくことが大切なのであります。

 

そういう意味で、影(シャドー)は、

僕たちが人間として成長し、

より自分らしい自分になっていくときに大きな役割を果たしてくれるものなのです。

 

よっ!

シャドー万歳なのだ‐!ニヤリ

 

 

 

まっ、つらつらと書いておりますが、

今、目の前で起こっていることは常に完璧!

そして全てがベストなタイミングなのです。

 

いつだって宇宙は僕たちに優しいのであります(^^)

何度でも何度でも、僕たちに愛のあるフィードバックをしてくれます。

 

僕達が気づくまで、何度でも、何度でもね。

 

そのフィードバックを純粋な目で見て

ピュアな気持ちで感じることが出来るか?

自分自身にかかっているのです。

 

もっと細かいことを言うと

自分の外側で起こっていることは

僕の内側を顕在化したものなので、

自分の外側を変えようと、ジタバタしてもなんの解決にもなりません。

 

まず、自分の内側を整えること。

 

すると外側が勝手に整って行くのです。

 

そう思うと人生においての困難なトラブルも

中々捨てたもんじゃないのでございます。

 

どんとこいや!

トラブルウェルカム!!

 

俺はこのプロセスを心から信じるぜっ。

いつだって、ここから、ここから。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとおのろけです·ω·

 

手作りの杏のキルシュトリフとチーズタルト。

僕のだけ、大好きなクワガタ君つきなのでありますドキドキ

へへ

 

 

オワタ オワタ wwww!!!

 

僕の超~長い長い冬が終わりましたぜよ。

 

ようやく本当に意味で春が来ました!

ヤホーッ(*˘︶˘*)

 

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

久々の日記となります。

 

仕事が忙しかったこともあり、

プライベートで色々とありまして

記事を書く気にもなれなかったので、少しブログから遠ざかっておりました。

※ちなみにFBでは赤裸々に語っております。

 

ここ数年色々とありました。

 

そのことに対して

いまだに過去を引きずり、この出来事は、何の意味があるのだろう?

と無理やり自分の過去に意味付けをしてみたり

 

誰が悪いわけでもない、あの時はあの時で精一杯やったのだ。

と自分自身に言い聞かせてみたり

 

 

いまだに自分を責めてみたり..

 

いや、

新しい何かをつかむには、手放すことも必要なのだ。

と自分を肯定してみたり

 

かなり心が揺れ動いた1年でした。

 

不安、罪悪感、離別感、恐れなどの自分の中のネガティブな感情が沢山出てきて、それを受容するだけで精一杯。

 

じたばたしても解決しない問題は

もう…

天に放り投げるしかない。

とある意味、開き直ったりもしました。

 

本当に利己的で、器が小さく、頭でかっちな自分。

宇宙にしてみれば、僕のことなんてチリのように小さなことなのです…

それでもまだ悩むのです。
 

そうかぁ。

 

そうだな。

そんな自分も許さなくてはならない時が来たんだな。

許すよ。自分。

うんうん。許す。

 

 

ブログをお読みの方には、なんのことだかわからないと思いますが、

すみません、今日は僕の独り言です(笑)

 

僕は毎日、誰にも見られない自分日記を書いております。

ここ1年の日記の内容を振り返ってみると

素敵な記事など一切書いておらず、ネガティブ総決算の記事ばかりでした。

 

今まで自分の中にあるネガティブな感情を見ないふりをして、

大量の仕事を抱えたり、酔っぱらうまでお酒を飲んだり、自らアクティングアウト(自傷行為)をしていたのだと気が付きました。

自分自身のネガを見たくないために、常にポジ状態にいたかったのです。

その抑圧した分が最近一気に出てきました。

 

これからはダメな自分もしっかり認め、等身大の自分を受け入れることにいたします。

 

人生思い通りにならないことも沢山ありますが

逆に思いもよらない良きことも起こります。

 

どんなに辛いことが起きても、

逆にどんなに嬉しいことが起こっても

過去に起きた出来事を、どう意味付けるかによって人生は反転します。

意味付けによって、人生は天国にも地獄にもなるものです。

 

つまり

過去に起きた出来事は同じでも

自分次第で楽しい人生も創れるし、苦しい人生を選択することも出来きるのです。

 

「人生で起こることは全て良きこと」

 

これからは目の前のことを一つ一つ味わって過ごして行きたいと思います。

まだまだ未熟なわたくしですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

宮本浩樹

 

 

 

日本料理 みや

 

みやブログ

 

Facebook

 

Instagram

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

このところ、セントラルキッチンの引っ越しがあったり、

ほぼ毎日面接があったり

決算月が重なったりで、SNS、ブログからは遠ざかっておりました。

 

最近仕事でも、プライベートでも、身の回りの大切な人達とのお別れがあり、精神面でも

 

か な り

 

強くなりました。

 

※詳しくはFBに赤裸々に書いております^^;

 

これからの人生は自分自身、背伸びする訳でもなく、立派な人間を演じる訳でもなく

ありのまま、自分の気持ちに正直に生きて行こうと決めました。

 

自分の気持ちに嘘をつかなかったことの積み重ねや

他人ではなく、自分を一番大切にすることが、自分自身の信頼につながるような気がします。

 

他人に好かれるように生きるのではなく、自分を信頼する人生。

 

これって、他人に信頼されるより、はるかに難しいことだと思います。

でも....他人の顔色を見て生活をしなくてすむので、案外楽ちんなのです。

 

つまるところ、自分を信頼していれば、他人に嫌われても平気なのです。

 

なぜならば、大切な人達とお別れをしても、今でもこうして仕事もなりたっていますし、

どう転がっても、僕はこうやって生きているわけです。

 

なので、怖いものはないので、他人には言いたいことはきちんと伝えるし、

それによって、僕から遠ざかる人もいますが、その人は元々ご縁が無かったのです。

結局は僕から人が離れても、困ることが無いことに、最近ようやく気が付いたのです。

 

いや..

逆に僕のことを嫌いな人は、むしろ僕から遠ざかってくれた方が、

僕は僕のことをしやすくなるのです(^^)

 

お互い、他人の期待に答える為に生きているわけではありませんしね。

 

だからと言って、日頃からツンケンして、喧嘩を売っているわけではありませんヨ(笑)

 

 

 

 

最近、早起きして近所の公園をウォーキングしております。

 

 

景色が良いのであります。

気持ちがいいです!

 

 

 

 

お友達も沢山います(^^)

 

 

 

 


みや

 

 

小春日和

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ