【介護】定着のための3つの重要要素3-2【入れ方編】 | 介護コンサル 船井総研 管野のブログ「モチベーション最強理論」

介護コンサル 船井総研 管野のブログ「モチベーション最強理論」

船井総合研究所の介護業界コンサルタント、管野好孝(かんのよしたか、菅野ではありません・・・)が介護事業、介護現場のモチベーションアップ、組織活性化をテーマに本気で!ブログ記事を書いています!


テーマ:

皆さん、こんにちは!

船井総研の介護専門コンサルタント、管野(かんの)です。

 

本日は「介護離職が多くて困っている」方向けの続きの記事を記載します。

前回の記事は、こちら!⇒ 定着のための3つの重要要素3-1【採り方編】

 

定着のためのポイントは、全部で3つ。

①採り方、②入れ方、③育て方

 

今日は「その②入れ方」の部分に関してお伝えします。

 

②入れ方編

文字通り、採用になったあとの「入社のさせ方」の部分を言います。

 

特に大切にしたいことは、入社初日の迎え方です。

 

いきなり仕事!現場!覚えてね!

っと、やっていませんか?

これはまさに離職しやすい良くない風土の一つで、とてもキケンです!

 

新人さんの気持ちになって想像してみましょう。

 

入社初日の緊張感。

待ったなしで覚えなければいけない怒涛のように押し寄せてくる情報の津波。

仲間の名前もそうですが、利用者の名前と生活歴も覚えなきゃいけないという介護現場で、

そんなにいきなり情報を流し込まれてしまっては、不安とストレスを感じませんか?

 

ある程度の期間勤務している既存メンバーは今の職場に慣れてしまっているので、これがまったく理解できていません。

現場で勤務する既存メンバーと、新人さんの間に強烈な温度差があるんです。

これに気付かずに接してしまっていること自体が退職リスクなのです。

 

人は、自己紹介をしてもらっも1回では顔と名前は覚えられないものです。

前の会社と違うハウスルールにも戸惑いもあります。

 

たった1回指導しただけで、「教えたでしょ」などという展開はあまりに理不尽。

そこを分かってあげた上で、「入社時 オリエンテーション」を実施していきましょう。

 

入社初日は「オリエンテーション」だけでOKです!

 

----------------------------------------------------------------

★ここで、1つ宣伝!★ オススメセミナー紹介!!

老人ホーム×訪問看護 成功事例紹介セミナー

 

■日程 2018年5月9日(水)、 11日(金)

■時間 12:30~17:00

■場所 東京会場 ⇒9日 、 大阪会場⇒11日

■内容

今、最も介護保険事業で注目されている、訪問看護を劇的に成功に導く方モデルをご紹介します。

老人ホーム(施設)に訪問するとこんなにたくさんメリットがある!!

収益性も社会性も高いこのモデル事例から、新しい介護事業所の立ち回り方を学ぶことができます!

 

詳細、申込に関しては、以下よりご確認下さい。

船井総研のオススメセミナー!! こちらをクリック!

 

★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆   

      ==モベーションアップのオススメ記事!== 


ディズニーランドを超える
涙が出るモチベーションアップ
褒めポイントを見つけるコツ
モチベーションのあがるPDCA

夢を実現させる3KM手帳
面談を実施する際の3つのポイント
何をするにしても大切なこと 「Yes and話法」

社長室に届くモチベーションアップのタネ
縁を生かす
この項目で、挨拶レベルを測定してみよう!
クリスマスに起きた感動秘話


★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  

     ==船井総研公式ホームページのご紹介==  

 

★介護サービス公式HP【介護経営ドットコム】

★Facebook 介護サービス公式ページ

 

★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  ★☆  

          ==その他のお知らせ==  

 

→ランキング参戦中!クリックお願いします★→

→ランキング参戦中!クリックお願いします★→

AD

船井総研 介護コンサル 管野好孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス