aaa

aaa

aaa






Amebaでブログを始めよう!

テーマ:






最近は暇なのでブログの更新が捗ります。


っていうのも隣で岳ってやつが真剣にブログ書いてるので「はあ…書かなきゃなあ…」ってなります。

・岳ちゃんの糞ブログはこちらから!


そもそもこんなのは義務でもなんでもないのに、どうしてこんなに使命感みたいなのが生まれるんでしょうね!知るかですよね。


でもここ最近の記事は、なかなかネタなんじゃないかなあと思います。


前も書いたとは思うんですけど、記事のネタとしての面白さと僕自身が楽しんでいるかどうかは反比例してるような気がするんですね。


だから今回の記事は僕自身全然楽しくなかったので、読者の皆さんは楽しいんじゃないのかなと思います。


じゃあいきましょう。



ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村









えーイスタンブールの警察に別室行きにされたところからです!!!


・前回の記事はこちら!(警察にさらわれた経緯)





部屋に入ると3人の警察と泣きじゃくってる2人のおばさんがいました。


きっと彼女らもなんかやらかしたんでしょうね。あほですね。









警察「チケットとパスポートを。そこの椅子でしばらく待っとけ」



もうこの時不安感しかなかったです。なんだか親に謝りたくなりました。








しばらくすると経緯を説明しろと言われたので図解付きで必死に説明しました。



だけど、「ごめん理解できないわ。でもとりあえずはイリーガルだわ。」で終わってしまいました。切なっ。









そして警察は僕をほったらかして別の仕事らしきものをし始めました。やめて。


フライトまで時間ないんだぜ…?!あと1時間だぜ…?!












またしばらく待つと、一人の私服警察官がきました。なんだかマッチョで一番偉そうでした。




私服「お前なにしたんだ?クレイジーなのか!?」



会っていきなりこれでした。すげえ真顔で。たじろぎます。


そしてまたこうなった経緯を説明しました。丁寧に。





さっきよりは伝わったかなと思ったら、


私服「ごめん全然わかんないわ…」


って言われました。僕は将来国際人にはなれないだろうなあと確信しました。








再度待たされます。だんだんいらいらしてきます。


でもまあ警察官にとっては、「意思疎通できないやばい外国人が来たわ…」って感じだったと思うので悪者は僕です。









そんな重々しい雰囲気の中、私服が笑顔でチョコくれたりもしました。


警察官たちのおやつだったみたいです。


サンドイッチしかお腹に入れてなかったので、すごく美味しかったのを覚えています。






あと、私服が僕のギターを指差しながら「ギター!?プレイ!プレイ!」と満面の笑みを向けてきたので、別室でギター弾いたりもしました。



別室でギターってもう意味わかんないです。ムービー撮ってましたし。







よしよし…なかなか和やかな雰囲気に持っていけたな…!と安心していると、「よし、さっきの事もう一度説明しろ」と真顔に戻ったりするので二面性半端ねえなこいつって思いました。





私服警察官の飴と鞭攻撃です。まんまとハマりました。













正直、この時疲労困憊もいいとこでしたからね。


イスラエルで荷物と身体漁られて、イスタンブールで尋問を受ける…


ああ、久しぶりにブログのネタが出来たなあとも思いましたけどね。


僕自身は全然面白くなくてむしろ焦ってますからね。死ねます。















終わりはあっさりしてました。


私服に同じことを3回は話したでしょうか。


理解してくれたのか、埒が明かないと思ったのか、私服は部屋から出て行きました。





下っ端警察に呼ばれ、いろんな書類にサインするよう言われました。


解放の兆しです。飛行機乗れそうううううう!!!


そして各書類を手に持ち、部屋を出ようとする下っ端から「come!」の一言!




待ってたわ…この言葉…やっと出れる…嬉しい…





その下っ端から去り際に「お前ほんとクレイジーだな…」と呆れ顔で言われましたが全然気にしません。





なんせちゃんと飛行機乗れるんですからね。


普通に飛行機に乗れるということがこんなに幸せだとは思いませんでした。


最後にこんな書類もらいました。


一応トルコ入国したことなったみたいです。










いろいろありましたが無事?オランダに行くことができたのでした。めでたし。





日本で生活してる皆さん、それだけで相当幸せですからねまじで。


家があって、上手い飯が食えて、清潔な洋服が着れて。


今、リアルタイムではベルギーにいて、上記に記した3つのうちどれも持っていない状態になって思うんです。日本最強だなって。


だから皆さんは僕の分まで日本にいる幸せを噛み締めてください。


日本にいない皆さんは、えっと、その、頑張ってください。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



テーマ:





シャンプーがね、インドで買ったシャンプーがね、鞄の中で暴れてました。


ただ蓋が全開になってて中身だだ漏れになっただけですけどね。


シャンプーなくなっちゃったので仕方なく石鹸で髪の毛洗いました。5日ぶりくらいに。


5日ぶりだからか石鹸だからか知らないですけど、髪の毛のごわつき方がえげつないです。なにか特別な繊維みたいな手触りです。


あっ、髭も整えました。ようやく。ここにきて。


なんてたって今はヨーロッパですからね。身なりもしっかりしなきゃです。


と書きつつ、現在の格好はユニクロのダウンに汚ねえジーンズにサンダルっていう季節感ゼロのフォルムをまとっています。


日本人の短期旅行者見ると「格好きれいだな…」ってなりますよねマツキヨです。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村






えーなんとかイスラエル出国を乗り越えた僕がまず向かうのは経由地のイスタンブールです。


一応前回の記事はっときます。

・どんだけ出国厳しいの…前編
・どんだけ出国厳しいの…こっちが後編









無事飛行機に乗り込み、イスタンブールまでの2時間をリラックスしてすごしました。


チケットを確認してみると乗り継ぎの時間が7時間くらいありました。






そんなにあるの…?知らなかった…



正直この時、7時間あったらイスタンブール軽くまわれるなとも思ったんですけど、イスラエルの空港スタッフからの猛攻撃でピヨってた僕にはそんなアクティブなこと出来ないなあとも同時に思いました。



なのでイスタンブール空港で7時間過ごすことにしました。







空港につき、自由の身になった僕はとりあえず空港内を散策しました。


究極にお腹が減っていてがっつり食べたかったんですけど、あまりの物価の高さにうんこ漏れそうでした。


しょうがなく6ユーロのちっさいサンドイッチを購入。これでダハブの一日分の生活費…


そのあとは適当な場所を見つけ2時間くらい昼寝しました。












フライトの3時間前までだらだらと過ごし「よしそろそろゲート行くか。」となった時です。気付いたのです。





あれ…ここ国内線のゲートじゃね…?






空港を散策し、やっと見つけた昼寝スポットは国内線のエリアだったのです。



すぐさま国際線ゲートに戻ろうと試みたのですが、確かに通ったはず道がガラスのドアで塞がれてました。







やべえ国際線に戻れねえ…










これはまずいと思ったので、すぐさま近くにいた航空会社の職員に相談。


事の詳細を話すと、ペガサス航空の男性スタッフは「なるほど…ノープロブレムだよ。僕についておいで。」と頼りにしかなりませんでした。ありがとうございました。










男性スタッフについていくとあっという間にチェックインカウンターです。




男性スタッフ「そこのパスポートコントロールを通れば大丈夫だよ!よい旅を!!」



少し太っちょのスタッフは笑顔で去って行きました。










でも僕は気づいていました事のやばさを。




入国スタンプ持ってない

→なのにチェックインカウンターまで来ちゃってる

→そして今から出国スタンプをもらおうとしている

入国してないのに出国とはなんぞや











恐る恐るパスポートコントロールに行きます。検査官のポリスは笑顔です。


パスポートを提示します。するとやっぱり言われました。





ポリス「あれ?君入国スタンプは?」





僕「えっとですね、気付いたら国内線のエリアにいて、戻ろうとしたんですけど通ったはずの道が



ポリス「オーケー。とりあえずあっちの部屋行こうか。」






よし!英語で説明しても全然伝わんない!



そして別室につれてかれました。





また別室かよ…勘弁して…






次回に続く!!!!





ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



テーマ:




・前回までのお話

イスラエルからイスタンブール経由でオランダに行くため、テルアビブ国際空港に向かうマツキヨ。

紆余曲折ありながらも無事テルアビブ国際空港到着。

様々な質問攻撃、荷物の中身を全てチェックされ、ついに別室に連れてかれたマツキヨは…!








若い男のスタッフに別室に連れてかれて半泣き状態のところからでしたね。
・前回の記事はこちら!












部屋に入るとポケット中身を出せ。アクセサリーも全部取れ。靴脱げ。とのこと。



そしてそこからボディーチェックの始まりです。



スタッフは何か変な棒状の機械で僕の体を舐め回すようにチェックし始めました。



パンツのゴムの裏側とかも調べられました。もうわけわかんないです。



股間とか脇のあたりをその棒でいじくられるので、思わず「んふっ」って言っちゃんたんですけど、全然スルーされました。



もちろんドラッグとかをアナルに仕込んだりはしてないので5分くらいで無事終了。










元の場所に帰ると、7,8人でしてた洗剤討論は終わったみたいでした。


ペットボトルに移し替えてもいいじゃない。洗剤だもの。です。






次は僕の荷物に付着した繊維?的なやつを徹底的に調べてました。



これまた棒状の物で、その先端に布がセットされてました。その布の部分で僕の荷物一つ一つを拭き取り、拭き取ったあとの布を機械にセットしてなんか調べてました。


特に鞄の底念入りに。


鞄の底ってめっちゃゴミ溜まりません?


僕の場合は飛行機でもらった粉末のミルクが破れて散乱してたり、タバコの葉っぱがこぼれてたりと、まあまあ収穫があったんじゃないですか職員さん方。


何も出ないだろと思っていたら、機械がけたたましくピピピピピピピピピッッッって鳴り出したので焦ったんですけど、特にお咎め無しでした。






搭乗20分前になっても終わる気配ゼロでした。


もうこのまま乗れないんじゃないかなとも思いました。


だってまだまだ全力で検査してるし。


僕が乗る航空会社の人もその検査の様子を見にきて「君アムステルダム行だよね?」と確認されたので「そうです。もうちょっと待ってください(笑)」と冗談っぽく返すと無視されました。


なんか無視される体質になったみたいです。











僕の荷物検査は突如終わることになります。


(現在の状況としては、サブバック、バックパックの中身を全てトレーに出して、それを空港スタッフが一つ一つ検査していて、僕はそれをただただ待つという構図です。)




スタッフ「おい。お前荷物を全部こっちの青いバックに詰め直せ。」



そこいあるのは見たこともない大きな青いバック。



僕「これなに?僕のバックパックはどうなるの!?」



スタッフ「まだこっちのバックは調べ終わってないんだ。だから後で返す。それまでこの青いのを使え。」



こんな紙もらいました。










ということで新しいバックゲット!!正直いらない!!


すごく持ちにくいし、柔らかいです。(写真はないです。もう捨てました。)





青いバックに荷物を全部入れると、すぐさま空港職員に連れてかれてあっという間にゲートまで。






とりあえずバックパック返ってくんのかよ…


友達からもらったやつなんだけど…


クレジットカードも隠してんだけど…






とまあなんとか飛行機には乗れました。


イスラエルの空路での出国っていつもこんな感じなんですかね?


もう二度と経験したくないです。




次回は経由地のイスタンブールで警察のお世話になる話です。




ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

くすっなった方はぜひクリックを!!!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村





テーマ:




8月9日、今日はイスラエルを出てイスタンブール経由し、オランダに向かいます。


そしてその道中、僕の身に様々なことが降り掛かったのでここに記しておきます。


とりあえず言えることはイスラエルの空港スタッフ怖いわ…ってことと、

トルコの警察お転婆だわ…ってことです。


ではいきましょう。







フライトが9時10分、テルアビブ空港からだったのでエルサレムを6時前に出ました。


宿の人曰く、「空港からの出国は時間がかかるから早めに行った方がいい。」という助言を受け、とりあえず寝坊しました。


またです。また遅れたのです。


ピックアップのおっさんはちょっとキレてましたけど、僕もすごく眠かったし、バックパック重いしでうっせええキレてえのはこっちだよってなりました。いやまあ、完全に僕が悪いんですけどね。おっさんには一切の非がないですよね。







とりあえず車をかっ飛ばすこと1時間、空港のターミナル1に着きました。


この時点でフライトまであと2時間。まだ全然いける。


車を降り、空港内に入ろうとすると入口のスタッフにパスポートを見せるよう要求されました。


さすがはイスラエル。チェックが厳しい。でも大丈夫。なんたって最強の日本のパスポートだから。


ちらっと見た後、今度はチケットを見せろと。




スタッフ「ん?ペガサス航空じゃないか。ここじゃなくてターミナル3だよ。」



やっちゃった…時間ないのに…可愛い…







とりあえずターミナル3にシャトルバスが出てるらしいので言われた所で待つことにしました。


バスは一向に来ませんでした。


もう…なんなの…時間ないのに…


最近バスが来ないパターン多いわ…


本格的に焦り始めたのが7時30分くらい。


もうバスは来ないだろう。ていうか来るなよタクシー乗るって決断したんだから。という意気込みでタクシー捕まえました。


捕まえたはいいものの、イスラエルのお金を全然持ってないことに気付きました。


全然使い道のない0.1シュケルコインはじゃらじゃらありましたけどね。


まあ言ったら1円玉みたいなもんですよ。そして僕は1円玉たくさんもってイキりながらタクシーに乗り込んで来た馬鹿野郎ですよ。


どうしよう…と思い、
「ドル払いでいい?」と聞くと快く承諾してくれるドライバー。


そして勢いよくぼったくってくるドライバー。


素直に払う僕。




いやもうこの際どうでもいいんです。


飛行機に間に合いさえすればいいのです。


こういう時は金にものを言わすのです。










空港の入口では簡単な荷物検査がありました。


しかしこれも最強パスポートと偽りの笑顔で難なく通過。


中に入り、急いでカウンターを探します。










カウンターを発見したんですけど、その手前で空港スタッフによるパスポートチェックが。


こっちは最強パスポートの主ですからね。楽勝です。


とりあえずそこに立ちっぱなしで10分くらいひたすら質問攻めされました。





えっ…日本のパスポートが全然効かない…



質問内容は、

・なぜイスラエルに来たのか。

・イスラエルのどこにいたか。

・イスラエルに友達はいるのか。

・イスラエルはどれくらいいたか。

・次の目的地はどこか。そこで何をするのか。

・なぜエジプトに行ったのか。(危ないのにバカじゃない?的な感じで)

・エジプトのどこにいたのか。

・なぜマレーシアに行ったのか。

・マレーシアはどれくらい前にいたのか。



みたいな感じです。マレーシアはイスラム国家だからかな。



ちなみに、また別のスタッフも同じような質問をしてきたので計3回くらい全く同じことを話しました。









感じましたよ。僕、完全にターゲットだなって。怪しいんだなって。


そして思いましたよ。ライオンに喰われる前のシマウマってこんな感じかなって。


この時初めて髭くらい剃っておけばよかった…と後悔しました。





質問攻撃が終わったあとは荷物検査です。


機械に通して終わりだと思ったら、「鞄の中身全部だせ。」とのこと。


とりあえず、プライバシーガン無視でしたけど素直に全部出しました。








そして空港スタッフが喰いついたのがペットボトルに詰め替えた洗濯用洗剤。


旅人の方なら結構みんなしてますよね?持ち運び楽ですし。


もちろん中身は純度100%の洗剤なんで僕的には「いやいや…」って感じだったんですけど、もうスタッフの皆さんはすごく真剣。この上ないくらい真剣。





何度も機械に通しては7,8人で話し合ってました。真顔で。僕の洗剤について。







スタッフ「おい。これは何だ?」


僕「えっ?ただの洗剤ですけど…」


スタッフ「なんでペットボトルに入れてるんだ?」


僕「えっ?持ち運びやすいからですけど…」


スタッフ「これはどこで手にれたんだ?」


僕「えっ?ダハブのスーパーですけど…」


スタッフ「洗剤の入ってた袋はどうしたんだ?」


僕「えっ?捨てましたけど…」


スタッフ「中に変なものが入ってるんじゃないか?」


僕「えっ?まじで本気の洗剤です。ガチです。」


スタッフ「…そうか。わかった。」




チェック厳しくしないといけないのはわかるんですけどね。


僕の洗剤について討論してる大人はなかなか面白かったです。






しばらく待っていると1人のスタッフが「おい。こっちに来い。」とのこと。




無愛想に歩いて行くスタッフ。


はああああんもういやだあああって顔の僕。





これが例の別室行きですか…


さあこのあとどうなるんですか僕。




次回、「体触られてビクつく僕!」


お楽しみに!




ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村


テーマ:



ダハブで時間使いすぎたせいでイスラエル観光は2日間だけです。


休んでる暇なんてないです。


旅人ってなんか観光名称まわるのが仕事みたいなもんですよね。あと、チケット取ったり。ただの娯楽なのに。


飛行機予約して「よし、今日はやること終わった。」って一息ついちゃいますもんね。


日本に帰ってちゃんと働けるか心配です。


こんばんはマツキヨです。これから怒涛の更新見せますよ。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村









今日はエルサレムからバスで1時間弱、ベツレヘムに向かいます。7.6シュケル。約210円。


インドなら、チェンナイ、バンガロール間の夜行列車7時間分に相当しますね。インド最強。好き。


その所謂、パレスチナ自治区です。アラブ人が住んでます。


言葉もアラビア語です。現地人のノリが完全にエジプトでした。


まあ住んでるってかイスラエル側に収容されてるっていうか…パレスチナ問題ってやつです。


つまりはイギリスの三枚舌外交が問題なんでしょ?知ってる人いたら教えてね。知らない人は調べて教えてね。






バスに乗ると、道路の真ん中で降ろされました。ここどこ?って感じ。


下調べゼロでしたしね。ゆうたさんって人と一緒に行ったんですけど、全任せでした。ありがとうございました!


地図を見ながら教会目指すことに。










ラマダン明けだったからか、町は静かでした。


あと、その辺にいるやんちゃな子供たちがエアガンで遊んでてシャレになりませんでした。




かっけー!マリア様の教会。行った時は閉まってました…








イエスが生まれたと言われる聖誕教会。





イエス感尋常じゃないです。ほんとはそうでもないです。








聖誕教会から歩くこと30分、有名なパレスチナを囲む壁。







壁一面に落書きがされてます。









バンクシーのふうせんのやつ!!!風刺画ってやつだね!
















これもバンクシーだったかな。







有名な花束投げるやつ。これが本当に見たかった。





たぶん今までの観光で1番わくわくしたかもしんない。テンションブチあがりです。チョベリグです。




そしてこの写真が撮りたかった!!!





同じTシャツ!!!ちなみにガソリンスタンドの壁に書かれてます。




この花束のやつは壁から離れたところにあって大変でした。



壁の周りを一通り歩いた後、タクシーを捕まえ、おっちゃんに「このTシャツの絵のところ行って!」と言うと「オッケー。20シュケルな。」とのこと。




割と壁から離れてると聞いていたんですけど、おっちゃんは僕らが見てきた壁に沿って車を走らせます。




そして運転しながらちらちらと壁を確認します。明らかに今探してます。







ええ…こいつ場所知らないんじゃね…?





僕とゆうたさんは「いやいや、そこはもう見たんだけど…ていうかなかったんだけど…」って感じでした。




そしたら案の定「その絵は消されたみたい。」とほざき始めたので、金を払うことなく降りました。









ねえなんで乗せたの!?みつけられると思ったの!?




仕事っぷりは見事にアラブ人でした。


ちゃんと20シュケル要求してきたし。









仕方なしに別のタクシー捕まえて行くことに。35シュケル。約1000円。


そしてようやく見れたって感じです。


とまあ一つの絵を見るのにすごく苦労したって話でした。






そういえば帰るのも大変でした。



どんな仕組みになってるのかよくわかんないんですけど、イスラエルからパレスチナ入る時は何にもチェックがなくて、パレスチナからイスラエル側に入る時はパスポートのチェックがあるんです。



なので、捕まえたタクシーに「エルサレム帰りたいからチェックポイント連れてって!」と伝えると、まじでわけわかんないとこ連れてかれました。



タクシー「ここで待っとけばエルサレム行のバスがくるぜ。」



どうやらチェックポイントは複数あるらしい。



まわりの人に聞くと「エルサレム!?ああ、ここで大丈夫!!」ってなノリだったのでしばらく待つことに。









そして待っても待っても来ないバス。




まわりの人たちに「ねえ本当にバス来るの!?」って聞くと、



「今日はもう来ないよ。直接チェックポイント行きなよ。」と言われました。



もう惚れちゃうほど適当。


待ってる間も、ひたすらアラビア語でまくし立ててくるし。その時はとりあえずわかってる風に演じました。通じ合えた気がしました。






もう待ってる意味がなくなったのでタクシーでチェックポイントまで。


今日タクシー乗り過ぎ。金払いすぎ。気持ちいい。





チェックポイントを出るとそこはイスラエル。


紆余曲折ありましたがちゃんと帰れました。









夜は宿の人たちと新市街に行ってお酒を飲みました。


久しぶりのお酒は体に染み渡って、日本のきんきんのビールが飲みてえええええ焼き鶏食いてええええってなりました。


すごく充実した1日でした。


もっとイスラエル居たかったです。すべてはダハブのせいや…あほんだら…




夜中にはゆうたさんに教えてもらいながら星を撮りました。


さすが星好きのゆうたさんです。

・ゆうたさんのブログはこちらから!



エルサレムの夜景。






よしイスラエル完了!


次はいよいよヨーロッパ!オランダ!


その前にイスラエル出国大丈夫かな…(結果、大丈夫じゃなかった)



ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



テーマ:



ちょっとだけ汚い話すると、4日間くらい同じ靴下はきっぱなしなんですね今。


アムステルダムの宿が高すぎて野宿に挑んだせいです。


僕も「こんな体験は初めてだなあ」と思いながらおもむろに足のにおいを嗅ぐと、それは初めて嗅ぐにおいでした。


まだまだ世界には知らないことだらけですね。マツキヨです。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村






えー前回、次回予告とかしてしまったのですけどめんどくさいので省きます!!!!


とりあえず無事に宿つきました!よかったね!


ベット空いてなかったのでソファーでした!なんでもいいよね!






泊まったのはイブラヒム爺さんの家です!!


イブラヒム爺さんの家って知ってます?


エルサレムにあるイブラヒム爺さんがやってる寄付制の宿です。まんまです。


寄付制って言っても、ちゃんと皆一日50シュケル(約1500円)くらい寄付するみたいです。


それでもイスラエルじゃ安いみたいですよ。


ご飯食い放題とかありがたいですよね。


いろんなブログで見たとおり、イブ爺さんは僕らの空腹満腹とか関係なしに「eat!eat!」って言ってくる半端なく寛容なじいさんです!









次の日、旧市街見に行きました。


見所たくさんですよここ。3大宗教の聖地集まりすぎですし。





手始めに嘆きの壁どーん!!!!








ここはユダヤ人の聖地です。


壁に向かって嘆いてました。







もともと神殿?かなんかあったのが壊されちゃったみたいですね。


詳しいことはウィキペディア先生に。













旧市街はこんな感じ。


ごみごみした感じで楽しかったです。









そんでイエスキリストが死んだ場所と言われている聖墳墓教会。







イエスッ!!!!







観光客で溢れてました。入場タダだからかな。













帰り道に見えたユダヤ人墓地。それはもう一面に広がってました。












ってな感じで久しぶりにがっつり観光した一日でした。


うんうんこんなブログになっちゃうよねわかるわかる。




ていうかやっぱイスラエル物価高えよ。


昼飯に1500円とか使いましたからね。(コーラも頼んだ。馬鹿。)


これがエジプトだったら、インドだったら…っていつも考えちゃいます。


今考えると、なんでそれチョイスしたのかもわかんないです。


でもやっぱりこんがりと焼けたチーズはおいしくてぐびぐびコーラもすすみました。おわり。





ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村


テーマ:



スプライトの500mlが220円ってなんなんですかイスラエル。


ぼられてんの?


日本より高いんですけど。


安易に炭酸飲めないんですけど。


エジプトで一泊できるんですけど。


いやーでも久しぶりにちゃんとした炭酸飲めて嬉しいです。


ダハブのスーパーで買ったコーラとかスプライトとか大体抜けてましたからね。


あの「プシュッゥゥウウ」からの「ンゴクッンゴクッ」からの「ンップッハーッ」がしたくて炭酸買うのに、そうはさせてくれませんでしたダハブは。


その点から言えば、口が痛くなるくらい炭酸ぶちこんでるイスラエルには賞賛の声しかあがりませんね。


炭酸一つで一喜一憂できる優れた感受性持ち合わせてますマツキヨです。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村





今日からイスラエル編です。


重い腰を上げ、ダハブからイスラエルへ向かいます。


自分の意思じゃ中々持ち上げられなかったんですが、この世には「時間」というものがあって、それが僕を煽ってくれたお陰でなんとか移動できました。ありがとう時間。時間が存在しててよかったです。時間がなかったらダハブに永住するとこでした。






ダハブから国境の町ダーバまで2時間くらい?


ぺぺっと出国を済ませてイスラエルのイミグレに行くと、そこには長蛇の列。ああ、死ねる。


ただ、イスラエルのイミグレ職員が美人ばっかりだったので死にませんでした。美人さん見ると活力湧いてきますよね。ちょっとアラブの血が混じってるくらいがいいですよね。なんか変なこといってます?




荷物全部出せ!とかはなかったんですけど、結局2時間くらいかかりました。


簡単な質問に答えるだけですーっと通してくれました。






次に向かうのはエイラットのバスターミナルです。


そこからエルサレム行きのバスが出てます。


イミグレからなかなか遠いと聞いていたのでタクシーを使うことに。


ここでイスラエルとエジプトの違いを見せつけられます。




おっちゃん「へい!タクシー?」


僕「うん!バスターミナルまで!いくら?!」


おっちゃん「40シュケルだよ。」


僕「40シュケル?オッケー!(1シュケルいくらだよ…)」



一旦オッケーしちゃったんで後には引けないんですけど、とりあえずレートを調べると40シュケルは大体1000円ちょっとってことがわかりました。






えっ…1000円もすんの…?

乗りたくないんだけど…

エジプト帰りたいんだけど…






いやね、イスラエル物価高いって聞いてたし、日本でもたぶん1000円またはそれ以上かかるくらいの距離だからしょうがないのはわかるんですけど、一ヶ月エジプトで激安生活を送っていた僕にとっては多額の出費すぎて戸惑いました。感覚が完全にエジプトに染まっちゃったわけです。




戸惑っちゃったので、とりあえずおっちゃんをシカトして僕は持参した飯を食い始めました。朝飯の残りを。30円くらいのを。


ただ、飯を食ったところで40シュケルっていう現実は変わらないし、人間なんてちっぽけな存在だし、それでも地球は回り続けるので大人しくタクシー乗りました。







窓から見える景色がエジプトと全然違いました。


同じアカバ湾沿いなのにエジプトは荒野だらけ、イスラエルは綺麗な建物が乱立してました。財力の違いなんですかね。将来はイスラエルのような人間になりたいです。


バスターミナルにつき、やっぱイスラエルやべえわ…めちゃくちゃ物価高いわ…と思いながら買ったスプライトが220円したのでふごごごごごってなりました。上に書いてるやつです。泡吹きそうでした。いやまあ実際はそこまでなってないですけどね。




よし、飽きたので寝ます。


次回は「エルサレムについたはいいけれど、目的の宿がどこにあるのか全然わかんない。野宿も覚悟した。でもよく探したら近くにバスターミナルあって75番のバスに乗れた。いろいろあったけど無事宿についた。」って話です。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村









テーマ:



やっとダハブ脱出です。カイロ脱出にも中々時間が掛かりましたが、ダハブも手強かったです。


予定より2日遅れです。そのせいでイスラエル観光2日間だけになりそうです。


イスラエルは金使うみたいなんでそれはそれでオッケーです。


そんなことよりお尻の出来物が痛すぎます。左お尻です。


なんなんですかねこれ。1ヶ月周期くらいで現れては消えてくんですよ。


椅子に座るとすげえ痛いんで、自然と右お尻に体重をかけることになります。


今はいいんですけど、数時間後には座りすぎで右お尻も破壊されそうです。


僕のお尻全滅注意報です。今はまだ絶滅危惧種です。


はあ今日のブログも面白くないですマツキヨです。



ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村






ダハブはやっぱり日本人多いです。


だからやっぱり現地人と絡むことも少なくなっちゃって、面白いこともあんまり起きなかったです。


ゴツいエジプト人と握手を交わしたら、そいつが握力いっぱいで握ってきて僕の右手が潰れそうになったことくらいです。


あと物売りの女の子たちが僕の意思を無視して強引にミサンガみたいなのを手首に巻きつけて取れなくなったことくらいです。










ということで写真でダハブ編を片付けます。


これを見ればダハブ最高だなって思えます。一向にイスラエルに行かなかった僕の気持ちもわかるはずです。







昼飯のチキン。ロケーションのお陰でよりおいしかったです。







マンゴーバニラ。マンゴーマンゴーよりもおいしかったです。





店内の雰囲気。雰囲気100点だよね。女の子と来たかったわ…











ダハブといえば海ですよね。透明感半端ないです。空気レベルで透明です。








シュノーケリングですら死の危険を感じたので、僕にとってダイビングなんて死刑に近いです。


魚とかいっぱいいて気持ち悪かったです。やっぱ魚は食うに限りますね。







リペ島よりも海きれいでした。







deep blueの屋上。夕方が最高でした。蚊に刺されながらまったりしてました。








deep blueの猫。名前は「ねことら」。可愛い。


なんか食べてると匂いを嗅ぎつけてすぐ寄ってくる。可愛い。







僕のダハブ生活をまとめるとこんな感じです。


最近気づいたんですけど、ブログ書かない日の方が僕は楽しくすごしてます。


カイロとかダハブとかプリーとか。


バンガロールにいた頃なんてあほみたいに毎日書いてましたもん。文豪気取りもいいとこです。


だから僕がブログアップするときは「ああ、こいつ今めちゃくちゃ暇なんだな…」と哀れな目で見てください。おわり。




ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

今から嘆きの壁で嘆いてくるね!!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



テーマ:





またイスラエル行けなかった…



昨日の朝出発するはずだったんですけど、ずるずると2日も延ばしてます。


いやまじでイスラエル観光する時間ないです。


物価高いらしいからあんまり長居出来ないなあとは思ってたんですけど、このままだとイスラエル3日間くらいしか居れません。


でもその代わりエジプトには1ヶ月滞在できました。はっぴー。


特に1ヶ月何をしてたってわけじゃないですけどね…本音は旅に飽きちゃって動きたくなかっただけですけどね…


いれるものなら一生ダハブいたいです。










ダハブではインドで会った人達と再開しまくりです。


地球はでかいですけど、結局旅のルートなんてある程度限られてくるんで再開は奇跡って程じゃないですよね。それでもすげえ嬉しいです。


再開した人たちを中心に「イスラエルいこうよ!」と必死に誘ったんですけど、全員に振られました。


これが…嫌われてるということ…!?






僕はダハブ生活楽しいんですけど、文字に起こすと全然面白くないので写真貼ってなんとか体裁を保ちます。


海外沿いにいっぱいレストランあるんですよダハブって。


シナイ半島とサウジアラビアに挟まれたアカバ湾を眺めながらちょっとイイもの食えたりします。


コースを頼み、まず出てきたのはスープ。烏賊の味?知らん…







エジプトのパン、アエーシ。いろんなのにディップして食べます。







メインの魚。お米、かっこいい付け合わせ諸々。







食後の紅茶。






お店は昼間こんな感じ。とにかくかっこいい。







伝わる!?この優雅な感じ!


これで300円とかですからね。日本円が強くてよかったです。








もうちょっと!もうちょっとしたら本気出すから!!!ちゃんとブログ書くから!


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



テーマ:



こんにちはマツキヨです。


今日の10時半のバスに乗ってダハブからイスラエル行く予定だったんですけど、起きたら10時10分、パッキングしてない、寝汗すごいの三点セットだったので今日は潔くイスラエル行を諦めました。



チャンスはあったんですけどねたくさん。


一回目起きたの6時とかでしたし。全然間に合いますよね。


全然間に合うなあと思ってまた寝ちゃったんですけど。お腹痛かったし。


二回目起きたら9時だったのでそろそろだな…と思いながら寝ました。


まあ起きてお腹痛かった時点で「今日無理だ。」ってなったので二度寝三度寝はセーフですよね。


恋もさせてくれないダハブが「まだここにいろ」と言ってるんですねきっと。なんと酷な。


イスラエル発のチケット買っちゃってるんでどうせ行かないといけないんですけどね。ばかたれ。イスラエル観光が1日減ったわ。くそったれ。


ええ、悪いのは僕です。






えーダハブではだいたい1日ゆっくりしてます。


ゆっくりしてたら10日くらい経ちました。時の流れは早いです。


こんな感じで、人って気づいたら死ぬんでしょうね。ああ死にたくない。死ぬの怖すぎ。


そういや話題沸騰中のエジプトのデモですけど、結構人が亡くなってますね。怖すぎです。


ちょっと前ですけど、エジプト各都市でデモがあったみたいです。






9画面同時放送ですからね。みんなデモ好きですよね。


ダハブでも小規模の可愛いデモしてましたし。


なんでこんなにデモ起きてるかっていうのを簡単に言いますと、というか僕もよくわからないんですけど、


大統領だったモルシが調子乗ってたので軍が大統領の座を剥奪、拘束したら、モルシ側の皆が怒って「モルシを解放しろ!」とデモし始めてうるさかったので、それに軍も対応して反モルシ側の人間を集めてデモ起こしたり武力衝突起こったりと大変みたいです。




ああ危ない。はやくオランダ行きたいです。


エジプト→イスラエル→日本→オランダっていうルートがベストですね。


ランキング参加してます!

1日1回クリックお願いします!

パソコンの方はこちら→にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スマホ、携帯の方はこちらにほんブログ村



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス