8/5-7 2022秋田帰省・さくらの夏休み | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

3年ぶりの秋田帰省

もうとっくにyamapにアップしておりますが、一応ご報告

 

先日から集中豪雨や台風で災害続きの秋田

私たちは運良く、その狭間に行ってくることができました。

行きに通った新潟の村上も山の方では河川氾濫で、河口付近は茶色になっていたり

倒れた木が沢山流れてきていたり

男鹿半島など、通った場所も、もしかしたらあの後災害に遭っているかもしれません。

実家のある秋田市内は大丈夫のようですが、まずはお見舞い申し上げます。

 

8/5(金)新潟ルートで秋田へ

朝、出発してお昼にいつもの「道の駅あつみ」でお昼休憩

ちょっと暑いですが、海岸でさくらのお散歩

 

道の駅から気軽に磯遊びもできるお散歩コースがあります。

海沿いの道の駅はどこも牡蠣などの海産物が食べられたり、夕日のきれいな散歩コースが

あったりと、とっても充実しているところが多いです。

昔は本当にコンビニすらもなくて、高速も今より通っていなかったので

帰省するのにもひと苦労でした。

 

さくら、そこは潮だまりでしょっぱいよ汗

暑いので、それでも足だけちゃぷん。

 

道の駅の食堂「しゃりん」は昔からお気に入り

今回は鯛めしを食べましたビックリマーク 

ごま味噌味で食べ、わさび醤油で食べ、最後はだし汁で

おいしかったです。

皆さん、海鮮のセットを頼んでいる方が多かったです。

ここは「あつみ豚」も有名なので、焼き肉なんかもおいしいんですよ。

(パパさんはなぜかチャーシュー麺だった)

 

途中、鳥海山の麓にある、いつもの元滝伏流水にも立ち寄り

比較的ここは寄りやすいのでオススメなのです。

 

冷気で真っ白になってます。

 

 

暑い日だったのでちゃぷんが嬉しい。

水量や苔の関係で、ちゃぷんできるところは限られてますが、

ここも、昔からのさくらの定番です。

 

美しい水路からも、冷気が出ています。

ここからバビューンと、いつの間にか伸びた自動車道を使って2時間ほどで

秋田市内のパパさんの実家へ

遊びながらですが今回は12時間ほどかかり、なんとかお夕飯に間に合いました。

 

車椅子も使いますが義母も元気で、デイサービスを利用しながら自宅で生活されています。

大館にいる姪っ子2は豪雨の影響で電車が不通になっていて4時間かけて帰ってきてくれるとのこと

この日のウチに義兄家族とウチを含め総勢7人+1匹が揃いました。

みんな、元気で良かった。