はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

ようこそ、いらっしゃいませビックリマーク
当ブログは 「石塚さんちのホームページ」  内にある奥さんのブログです。
2012年より、楽天より引越し(というか同時進行・・・・)してまいりました。

さくらも私たちも歳を取ってきましたが、これからもできる限り、安全に楽しい
山歩きを続けていきたいです。
時間はかかっていますが、決して無理をしているわけではありません。
行きたい(行ける)場所に行って、きれいな景色を見て、疲れたら休んで、
また歩けばいいだけのこと。
さくらが行けるところは、皆さんにもきっと、行けるところ。
ご参考になれば幸いです。

楽天版 「はなはな日記」  はただいま休止となっております。
2003~2012年の過去記事もそのままにしてありますので、興味の
ある方はどうぞご覧ください。

※一緒にお山に登ってくれる「さくら」は、ふらりと家に居ついたフラッフィーコーギー。
 彼女が山に行けるのは、8種混合ワクチンと狂犬病の予防接種はもちろん、
 毎月の定期健診にフィラリアやダニ、回虫等の予防薬のおかげです。
 もちろん、リードを外して登ることはありません。
 十分周りに配慮をして、他の登山者や自然環境に迷惑をかけないように・・・
 ワンコ連れ登山の、お手本になるようにしています。
 ただし、食いしん坊のさくらは、おにぎりを食べているとオスワリしてしまいます。
 スミマセン・・・・

さて、賑やかな山頂を後にし、もうひとつの山頂へ

私はこっちのほうが好きなので、いつもの仁田山の山頂標識のとこのベンチでお昼。

さすが平日 なんだかんだいって、ほぼ貸し切りです。

 

あれっ、ごはんの時の写真が無い・・・

さくらが「ごはん!ごはん!」と要求が激しかったので、撮り忘れたらしいです。

 

「ねえねえ、今度こそおやつくれる?」 

何度もkaoriちゃんにおねだりするさくら。

さすがに現役わんこユーザーの彼女からは、そう簡単におやつをもらうことはできなかったようですね。

 

仁田山山頂のアカヤシオは思ったより多くありませんでした。

7年前、さくらとふたりで来たときのほうが凄かったかな? ⇒ 7年前のレポ

 

ゆっくり休んで、ゆっくり帰りましょう。

第一見晴らしにビビるkaoriちゃん。

さくらもビビリ犬なので崖には近寄らず(笑)

 

赤柴の方向に向かいます。

ここらへんから雲が多かったところにも徐々にお日様があたりはじめました。

 

うわーい、きれい、きれーい爆  笑キラキラ

 
うっとり~ラブラブラブラブ

 

青空~っビックリマーク

 

たくさんのアカヤシオがこれでもか、と咲いております。

kaoriちゃん、あんた運がいいねえ。

こんな日には滅多にめぐりあえないんだよ。

 

第2見晴らし ここまでくるとそろそろアカヤシオはおしまいです。

ビビリのさくら、こわごわのぞいてます(笑)

 

ありがとう、かわいこちゃん。

またね~音譜

 

ここまで下りてきて、せっかくなのでカッコソウ自生地にもご案内

 

2~3株がもうじき咲きそうでした。

ぐるりと厳重に網が張りめぐらされて、以前のような気軽さはありませんが

まあ仕方がないのかもしれません。

 

こんなお地蔵さん?も前はなかった。

守る会の方々が色々頑張ってくれているのですね。

 

分岐でまたお茶して、ゆっくりと下山

何もないけど明るくて、新緑のまぶしい歩きやすい道です。

 

お次はヒイラギソウの群落地。

ここも金網の中となってしまいました。

ここもあとちょっとで開花しそうです。

 

「これ、ハシリドコロって毒草なんだよ」

「ふーん、怖いね。あ、花が咲いてる。」

歩きながら、お山の花や小川にいるちっちゃい魚の姿を楽しんで。

 

さくらも小川の中にお気に入りの場所を見つけ、さっそくちゃぷん。

時間を気にせず、ゆっくりゆっくり。

見どころいっぱい、花いっぱい。

最後までのんびり、楽しい山行となりました。

 

最後にもう一回、おまけの花桃の里ドライブ&撮影会がありま~すラブラブ

今日はめずらしく仲良しのkaoriちゃんとさくらを連れて山歩き

高校の同級生だった彼女ですが、たまに山歩きしてるんだーというので

お久しぶりに遊ぶことになりました。

 

もちろん、さくらも一緒ラブラブ

 

昔、夜間競歩とかいうとんでもない学校行事があって一晩中星空の中歩かされたよねーとか、

一体どこまであれ歩いたんだっけ、確か50キロくらい歩いたよねとか、

色々くだらない話をしながら歩きます。

そしてけっこう速いので、ゆっくりなさくらは置いて行かれてる。

ベテランさくら、頑張れ(笑)

 

途中、こないだ坂戸山でお会いしたばっかりのKさんが追いついてこられた。

「また山頂でお会いしましょう~」とお話して別れたけど、考えてみたら

健脚のKさんに我々が追いつけるわけがなかったなああせる

ごめんさくら、お菓子はまた今度もらっておくれ(笑)

 

井戸のあたりの岩場に咲くアカヤシオ。

パパさんはこないだ、Fさんとこのへん登ったんだよねー ⇒ ヤマレコ

 

神社の狛犬先輩たちもお元気そうでなにより

 

このへんになると、さくらもエンジンがやっとかかったようでして

 

こんな岩場もひょいひょい音譜

後ろをトボトボ歩いてた朝とは別犬です。

 

一方、kaoriちゃんは岩場が苦手らしく、慎重に登ってゆきます。

 

うんうん、お花は確かにちょっと霜でやられたっぽいけど、十分キレイではないですか。

良かった~ビックリマーク

 

昨年は来られなかった山頂、今年も無事、到着ビックリマーク

山頂のアカヤシオも、お花は終わりだけど元気そうでホッとしました。

 

さっそく、いつもの記念撮影。

!? 鳥居の上になにかありますよ・・・・

 

ちびさくらと、kaoriちゃんちのわんこの2ショットビーグルしっぽ(彼女んちには2匹、ダックスフンドがいる)ビーグルあたま

狙ったわけではなく、たまたま彼女もわんこのぬいぐるみを持っていたのよ。

ごめんなさい雷神様

彼女とは10年ぶりくらいにやっと遊ぶことができたんで、許してくださいね。

 

お向かいの仁田山、ちょうど満開のようですラブラブウインク

 

平日とはいえ、賑わう山頂。 

ちょっとひと休みしたらあちらでお昼にしましょう。

ちょっぴり残念だった三ッ岩岳の後、道の駅で持って行ったお昼を食べ

お気に入りの妙義 「群馬県立森林公園 さくらの里」へ移動

 

昔からの人気の観光スポットのようですが、管理棟の駐車場は渋滞するほど混むので

いつも中ノ嶽神社の駐車場か下の第一駐車場あたりに駐車します。

今回はもちろん、景色のいい中ノ嶽神社のほうから

ここも賑わっていますが、神社に行くわけじゃないので無問題。

もちろん無料です。

 

昨年はここも閉鎖だったんだよね~

 

ソメイヨシノは終盤ですが、ここには45種 5000本の様々な桜が植えられています。

昭和58年開園、ということで木も施設も古いんですが、広い園内はおかげで整備された登山道のよう。

こんなに花の咲く登山道はありませんけどね。

この日はオオヤマザクラとか山の桜が見頃のようでした。

 

こんなにきれいなのに、園内では滅多に人に会いません。

皆、管理棟やあずまやのある園地あたりを見るだけで、ほとんどの方は広い園を歩かないようです。

まっ、散歩するにはきついし、山歩きするには整備されすぎてる・・・・のかなあせる

 

山に咲く桜は、本当にきれい。

山全体が霞がかかったようにほんわり、包み込んでいる感じです。

 

ちょこっとしかないけど、アカヤシオも見頃でした。

 

家族連れも坂道を登ってきます。

ガンバレ~

 

遠景もばっちりラブラブ なんてったって名峰妙義山ですからね~ビックリマーク

 

角度が変わってピンクのソメイヨシノ 

どこを見ても桜・桜・桜

 

迷路のような園地は毎年来ていても歩いていない場所もあり・・・・

だいぶ歩いたので完全制覇はまた次回、かな。

 

「上の園地」はツツジが見事 

ちょっと撮影会に寄ってみましょう。

 

「はい、モデルさんこっち向いて~ラブラブ

 

「にぱっラブラブ」 

コーギースマイル、よくできましたウインク

 

最後はいつもの「中央園地」のお気に入りの場所でまったり。

ここは斜面のソメイヨシノが目の前に見られるのと、めずらしい桜が植えてあるのでお気に入りです。

(でも、ソメイヨシノは散りかけ、フゲンゾウなどの他の桜はこれからでした)

 

桜と「さくら」両方を見物しながら、ゆっくり過ごします。

さくらはツツジの木の下でもう寝ているようです。

 

消化不良だった三ツ岩岳でしたが、これですっかり満足。

程よく疲れ・・・・と、いうか、ここ数日夜勤でろくに寝ていなかった私は車の中で爆睡(笑)

行き帰り運転だったパパさん、お疲れ様でしたビックリマーク

 

さくらの里はこれから、遅咲きの桜でまだまだ華やぎが続きます。

ソーシャルディスタンスを気にせずにできるお花見、オススメです。