8/18 さくらの夏休み 月山編 | はなはな日記

はなはな日記

趣味の山歩きとにわいじり、フラッフィー(ふわふわ)コーギーの「さくら」との出来事、などなど。

さて、今年の秋田帰省もそろそろ終わりとなりました。

朝ごはんを食べた後、山形方面に向かって出発車

 

途中、月山高原のひまわり畑を見つけて、寄り道です。

しっかし、相変わらず暑い汗

 

眼下に街が広がる最高のロケーションビックリマーク

とうもろこし畑の迷路なんかもあり、山形県民の観光スポットになっているようです。

 

さて、本日の寄り道は、月山ビックリマーク

秋田ではずっと天気がイマイチだったので、帰りにプチ登山をすることにしたそうです。

首都圏の方は皆さん、7月にスキー場から登るのが一般的なようですが

私達は今回、山形側から一気に車で8合目まで行っちゃいます音譜

ちなみに花の最盛期~お盆までは、道が狭いこともあり、すっごく大変みたいです。

地元の方はバスを使うそうですよ。

 

ここの弥陀ヶ原湿原はどうやらわんこOKらしいんです。

つーか、月山自体が那須と同じくOKラインらしいです。もちろん神社はNGですが。

東北の主な山はわんこNGが多いので、これは嬉しい音譜

広い駐車場にレストハウスも完備 それだけこの山がメジャーな観光地だってことですね。

 

うわー、広々ビックリマーク

ちょうどキンコウカなど夏の花は終わりを迎えていて、秋との端境期のようでしたが、

 

池塘まであります。

これだけの湿原をさくらと歩けるなんて、もうそれだけで満足音譜

 

もう朝早くから登っていた登山者が月山から下りてくる時刻

空いているベンチで遅いお昼にします。

朝握ってきたおにぎりおにぎりがおいしいラブラブ

 

気持ちいい青空ビックリマーク

月山が見える素敵な場所に、山のお姉さんがひとり山cafeをしていました。

のんびり本を読んでるところのようですが、ちょっとお邪魔いたします音譜

※後日、地元のヤマレコユーザーさんとわかりました。 pg77さんのレポ

いいね~、こんな過ごし方ができるなんて。

 

お花いっぱいの、月山の「魔法の時間」は終わっていましたが、

山本来の静かな時間が楽しめたこの日。

 

キンコウカでまっ黄色だったんだろうなあ。

 

トンボもいっぱい飛んでた。

こんな暑くても、お盆を過ぎたら東北はもう秋がすぐそこ

 

この弥陀ヶ原湿原には、尾瀬でも見られる「オゼコウホネ」が咲く沼があります。

湿原の奥にひっそりと、保護の為に囲いがしてあります。

 

うーん、望遠が必要だったか。

それでも黄色い可愛い花が見られました。

 

池塘に映る白い雲。最高です~ラブラブ

 

お花だって、結構いっぱい見られたんですよ。

ほら、キンコウカだって

 

ギボウシもね

 

なんとビックリマークニッコウキスゲもたくさん残っていました。

 

月山中ノ宮御田ヶ原参籠所に到着

見えてた建物はこれだったんですね。

 

天を仰ぐウサギさん。さすが、月山。

 

鳥居からまっすぐ、月山が見えます。

ここで少しお休みして

 

花咲く道を歩き

 

ほら貝の音が聞こえてきて、見ると駐車場から景色を見下ろしながら

おふたりの男性がほら貝を吹いていました。

出羽三山ならでは、の風景です。 4年前の羽黒山神社

 

もうすぐ秋、なんだなあ

 

下山するともう15時

今日中に群馬に帰らなくてはなりません。

温泉も考えたけれども、ちょっと時間がなくてそのまま海沿いの道から高速へ

なんとか22時前に自宅に戻りました。

後を考えると怖いけど(笑)楽しかった~わんわん

 

来年は昔行けなかった志津(リフト)口からのコースにも行ってみたいなあ。

参考:月山ビジターセンターHP