寺田由実のブログ  

寺田由実のブログ  

洗練された豊かな暮らしを送るために、海外生活から得たアイデアを交えて発信する ~素敵なインテリア~


日差しが春らしくなりました。

 

まだまだ朝晩は冷え込む寒い日が

 

続いてますがいかがお過ごしでしょうか。

 

 

庭の白い花が秋に植えてから

 

ずっと枯れることなく

 

冬も元気に頑張って咲いていてくれます。

 

 

前回のBest of Houzz 賞のブログへ

 

多くのアクセスとブログ下にある

 

Facebookいいね!👍を沢山頂戴しまして

 

誠にありがとうございました🙇‍♀️

 

本当に励みになりました音譜

 

今日はその続編

 

タワーマンションのコーディネートした

 

ベッドルームをシェアしたいと思います。

 

 

こちらのクライアント様は既に

 

ご自身の想い描いている

 

インテリアがありました。

 

 

●ラグジュアリー感ある空間が好き

 

●ベッドサイドがオシャレなのがイイ・・・

 

●ただホワイトやブラック構成されていて

 シンプルすぎる感じはあまり好きでない・・・

 

●落ち着いた色合いの中に

 お洒落なクッションなどもいい・・・

 

●ホテルみたいに綺麗にまとまっているのが好き

 

などなど、本当に熱心な方で

 

どのような雰囲気が自分好みか

 

一生懸命伝えて下さいました。

 

 

プランする私もテンション上がります🤞

 

 

仕上がりはこちら!

 

 

 

 

ビフォー

 

 

LDKは来客を通す部屋だから綺麗に

 

整えておきたいけど。。。

 

 

”寝室のコーディネートは

 

誰も入らないから特にしなくていい・・・”汗

 

 

 

と仰る方が振り返ってみると

 

多かった感じがしますあせる

 

 

 

おウチ時間が増え、寝室は自分のためにも

 

快適な時間を過ごせるよう

 

LDKはもちろん!寝室も

 

見直されるようになりました。

 

 

キーワードは

 

「ホテルのような・・・」でしょうか

 

本当に多くの方がおっしゃいます。

 

 

自分の寝るための部屋が

 

ホテルより更に自分好みに

 

カスタマイズされたなら

 

もっと、もっと快適ラブ

 

 

 

海外のホテルに行った時のような・・・

 

 

いえ、いえ、

 

それ以上の現代的な居心地の良さ・

 

温もりを自宅で365日

 

堪能してみるのもいいですよ〜ニコ

 


カーテン、家具、照明を始め

 

ビスポーク・クッション

(生地から選んで作るオーダークッション)

 

 

ベッドスローやベッドリネン類

 

 

今回は完成写真のために

 

この空間のコンセプトを表現する

 

フラワーアレンジメント

 

 

私はピオニー(シャクヤク)が好み

 

何がいいかな〜?と

 

花材選びから私がアレンジしたのですが

 

なんと、ご購入して下さいました。

 

 

いゃー、いいんですか?って感じですけど

 

お気に召して戴いてうれしいな・・・キラキラ

 

 

 

男性的なエレメントと共に

 

香りは個人差がありますので

 

お客様と色々リビングから洗面所まで

 

考えて、楽しみながら進行しました。

 

朝起きて、単純な作業

 

「ベッドメイキング」でスタート切ると

 

どれだけその後のリモートワークで

 

大きな効果をもたらすでしょうか・・・

 

 

 

 

 

素敵な時間を

 

刻んでいただきたいと思います。

 

 

 

現在、中世のインテリアが好きな

 

久しぶりのトラディッショナル系

 

インテリアが好きな方のプランが終わり、

 

 

 

インテリアの工事がスタートしました。

 

 

 

中世?!  このキーワードから

 

さあ、どんなイメージお持ちになりましたか?

 

 

ではまたご訪問くださいね。

 

いつもありがとうございます🙇‍♀️

 

*************************************

まだまだ、Stay safe!

 

気持ちは、Stay Positive!

 

最後に、Stay  Healthy !

 

医療従事者の皆様、

大きなリスクを抱えながら

日々ありがとうございます

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

Design interieur Terada Yumi

 

リビングについてはこちら👇

 

 

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。 

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

 

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

 

コロナ禍、嬉しいお知らせが届きました音譜

 

 

  ベスト・オブ・ハウズ
<<Best of Houzzとは>>

年に一度、世界中にいる約250万人の専門家のうち全世界の Houzz ユーザーから最も高く評価されている専門家に授与される特別な賞です。サービス賞は、顧客満足度の高い、高評価のレビューを獲得している専門家に贈られる賞。詳細な数は公表していませんが、Houzz に登録のある世界中の250万人を超える専門家のうち、Best of Houzz アワードのバッジが付与されたのは 3% ほどです。

 

 

新宿区, 東京都, JPのHouzz登録専門家寺田 Terada由実 Yumi

 

”顧客満足度”というコアなところを

 

認めていただき、この賞をいただくことは

 

非常に意味のあるものであり

 

嬉しく思っております。

 

 

 

レビューに投稿して下さいました

 

クライアントの皆様、

 

心より感謝申し上げます。

 

 

インテリアが完成すると

 

整然と美しく佇んでいる

 

 

 

仕上がるまでのあの

 

水面下でバタバタしていたことも

 

全く何もなかったかのよう・・・


 

だから

 

一現場終わる度に

 

 

クライアント様からこのような

 

温かいレビューを

 

いただくとですね、、、

 

 

もう、嬉しくてですね汗

 

ジーーーンと心に突き刺さります恋の矢

 

 

 

 

やってよかったなー

 

本当に舞い上がる想いで

 

読ませていただきておりますドキドキ

 

 

まだまだ未熟な私ですが

 

また素敵なレビューいただけるよう

 

精進して参ります!

 

 

謹んで御礼申し上げます。

 

 

新宿区, 東京都, JPのHouzz登録専門家寺田 Terada由実 Yumi

 

 

 

こちらにレビューをいくつかシェアしますが

 

サイトにはレビューの他、施工事例も

 

掲載してますので是非ご覧いただければ

 

幸いですお願い

 

 

こちらです

  

右差しHouzz /Design interieur Terada Yumi

 

 

 

専門家との関係: クライアント

プロジェクトの時期: 2020年9月

最初から最後まで、非常に丁寧に、速やかに、且つこちらの意図をしっかりと理解してインテリアコーディネートをしていただけました。

引越しにあたりインテリアコーディネーターさんにご依頼しようと考えこちらのサイトを拝見していました。素敵なコーディネーター様が数多くいらっしゃいましたが、その中でも寺田様にご依頼して良かったと思う点を振り返ると、


・こういった依頼が初めての私にも丁寧に親身になって対応してくださった
・連絡が早くスピーディーに進めることができた
・お話をしていく中で私の好みのデザインをすぐに、的確に理解してくださった
・状況を逐一ご報告してくださり、安心できた
・事前にしっかりヒアリングをしてくださっていたので、提案してくださるインテリアがこちらのニーズにぴったりだった
・非常に信頼できるインテリアコーディネーター様であり、また引越しの際にはぜひご依頼したいと思えた


です。もし、インテリアで悩まれている方がいれば、一度ご相談してみると良いと思います。

この度は素敵なインテリアを選んでいただきありがとうございました!
また次回の引越しの際には宜しくお願い致します。

 

 

y_saito34  関係:クライアント

テニスコート付きの別荘、という特殊な案件でしたが、プレーの休憩時間にも気軽に座れる手入れのしやすいソファー、ラケット等を置けるロッカールーム、大勢で楽しめるおしゃれなキッチンやダイニングなど、細かいところまでこちらの要望を理解して想像を超えるご提案いただくことができました。また機会があればぜひお願いしたいと思います。

 

webuser_163390099関係:クライアント

インテリアは正解がないので自分自身で一から考えようとしてもさほど知識もありませんからコンセプトが散漫になってしまいます。またやりたいことが多すぎて考えを整理できずに前に進めないことありました。 そんな時に寺田さんに相談したのですがアイデア、生地選び、配色、素材の組み合わせの美しさにいつも感動してしまいます。もっと早く相談しておけば良かったと思いました。 お気に入りはリビングとダイニング。 時々寺田さんは私以上に私の生活スタイルや好みがわかってるのではないかと思うこともしばしばあります.......

続きを読む

 

webuser_163390099関係:クライアント

当方の要望を丁寧に聴き取り、それ以上の提案をしてくれました。2回リフォームをお願いしたのですが、1回目の施工から既に10年以上が経ったものの完全オーダーのカーテンやクッション等に色褪せは全くありません。引き渡しの際には手入れの方法なども教えてもらい、とてもありがたかったです。

 

webuser_386481340関係:クライアント プロジェクトの時 2020年

いつも、依頼した際に丁寧な対応とプラスアルファのアドバイスを下さり、満足いく仕上がりになります。色やデザインに悩んだ時も、こちらの好みも把握されていて、的確に提案してくださる素敵なインテリアオフィスです!

 

関係: クライアント プロジェクトの時期: 1997年3月

 家を新築する際、施工会社から壁紙とカーテンを選ぶように言われた段階で、寺田さんにご相談しました。好みの色や、雰囲気を伝えると、様々な見本や形を見せて、提示してくださいました。壁紙については、施工会社が提示してきた、白系中心の、いわゆる"無難な、一般的なもの"とは違うテイストにしていただきました。カラフルだったり、ストーリーがあったり、部屋によって異なる雰囲気になりました.......

続きを読む
 

 

 

ありがとうございました。

 

*************************************

Stay safe!

 

Stay Positive!

 

Stay  Healthy !

 

医療従事者の皆様、

大きなリスクを抱えながら

日々ありがとうございます

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

Design interieur Terada Yumi

 

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

 

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

 

 

 

寒い日が続いてますね〜雪の結晶

 

 

 

緊急事態宣言でおウチ時間が長くなりました。

 

ちょっとおウチで楽しめる

 

紅茶ティータイムのお話をしたいと思います。

 

 

と、いうとアフタヌーンティが

 

どーの、こーの・・・みたいな話し?

 

かと思われたのでは?

 

 

 

もっと私はよくある日常をシェアしますビックリマーク

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ 寺田由実です。

 

 

毎年暮11月〜12月にイギリスから

 

紅茶やコーヒー、

 

それからココア(日本語)

 

ホットチョコレートをオーダーして

 

こちらが届いた紅茶他・・・

 

今年はウィルスのこともあったので

 

念入りに拭いて除菌、さらに除菌キラキラ

 

 

手土産に使ったり、もちろん自宅使いで

 

1年分購入します。

 

 

 

英国ではスコーンと紅茶の組み合わせを

 

”Cream Tea”と呼ばれていて

 

アフタヌーンティとはまた別物。

 

 

イギリスの家庭で出される

 

ティータイムのイメージって

 

多分、有名な陶磁器ブランドの

 

高級なカップ&ソーサーに

 

スコーン やケーキが出てくる.....

 

なんてイメージありませんか?

 

 

いつもスコーン食べてる

 

イメージありますがそうでもない。。

 

 

紅茶のお供、以前にもブログで

 

書きましたが、この

 

クリームビスケットが一般的

 

あまり日本では馴染みがないのですが

 

このクリームビスケットの存在ご存知でしょうか

 

このビスケットなくして

 

日常生活のティータイムが成り立たないくらい

 

どこの家にいっても

 

必ずあるのがこの

 

 

“クリームビスケット”

 

 

紅茶も茶葉をポットにいれて毎回

 

優雅に飲んでいるかと思ってましたが

 

ほぼほぼお目にかかることはなく・・・・

 

 

じゃ、どうやって飲んでるかというと

 

基本ズングリ、ムックリの

 

大きなマグカップ

 

 

ティーバッグ入れたままだしね。

 

茶葉でポットというよりは

 

大多数がこのティーバッグで

 

飲んでるって印象です。

 

 

 

 

 

 

で、このクリームビスケットをどうやって

 

食べるかっていうと

 

 

 

な、なんとガーン

 

 

こんなふうにドボっと紅茶の中に

 

突っ込みまして・・・・

最初は、えー!ありえなーい!ガーン

 

紳士と淑女の国と言われる英国で

 

らしからぬマナー️

 

 

日本だと

 

日本茶につけて食べるという行為は

 

御法度で躾けられますから

 

どんな場面でも見たことないですよね。

 

 

 

 

美味しいからやってごらん?と言われて

 

食べたら、もうこれが・・・・ドキドキ

 

 

 

たまらなく美味しいラブラブラブ

 

 

どこが美味しいかっていうと

 

温かいお茶につけることで

 

クリームが溶けて、ちょっと

 

ビスケットを温めて食べた感じに

 

なるんです!

 

 

 

KALDIでときどき売っているので

 

その時はまとめ買いしちゃいます

 

 

この食器を拭く布巾を

 

英語で ”Tea Towel" ていうんです。

 

 

 

お茶以外にも布巾だからお皿も拭くにも

 

関わらず、ティータオルって呼んじゃうんだから

 

本当に紅茶愛が止まらないんですね、

 

英国人て😋

 

 

 

この引っ掛けるところもイギリスらしさを

 

感じてしまいます。

 


 

 

所変わって、フランス🇫🇷

 

 

 

皆さんもよく召し上がる

 

パン オ ショコラ

 

 

フランスの家で過ごすと

 

朝ごはん、フランスはパン屋が

 

朝7時からオープンしてるので

 

熱々、焼き立ても買いに行くんですね。

 

 

で、彼らはこれを

 

カフェの中にドボン!

 

 

口の広いカフェオレボールに入れて

 

食べるのですが、無ければ

 

普通にカップによく入れて食べてました。

 

 

これは焼き立ての上に、チョコが

 

熱いカフェでトロ~ンと溶ける

 

 

トースターでチンすれば?と

 

思うかもしれませんが、 

 

多分そういう概念ないかと。。。

 

 

割と見ていると”ドボン”ゲラゲラ

 

 

友人に聞いてみると、

 

そう、フランスではよくやる、フツー!とか

 

 

 

クロワッサンやパンオショコラなどのviennoiserie(フランス語でビエノワズリーって言います)、

 

日本だとペストリー系のパンを

 

カフェオレやカフェに浸して食べるのは、

 

全員がやるわけではないけれど、

 

確かに好きなフランス人多い。

 

 

 

多分まだ胃腸の目覚めていない朝食時に、

 

パンを液体に浸すことで、

 

柔らかく消化しやすくなるからなのと、

 

カフェとバターの味の融合が美味しいと

 

感じるからなのだと思います。

 

日本人でフランスに住んでる人は、

 

まずやりたがりません😅

 

 

 

なぜせっかくサクサクで美味しい

 

ペストリーをぐんにゃりびしょびしょに

 

しちゃうんだろう、って思いますが、

 

 

 

これは日本人がご飯に汁物をかけて

 

食べるのが好きなのと似てるのでしょうか、と。

 

 

 

私もたまに思い出した時に食べたり。

 

結構好きなんです😋😋😋

 

 

食べ終わるとカップの底に

 

グチャグチャーとパンがなっている

 

のですが、これもまた

 

 

 

チョコ味

 

バター味

 

これにコーヒーの苦味とマリアージュして

 

美味しいんだ!😃

 

 

ビスケットもパンオショコラも

 

ビジネスの場ではしないけど

 

割と普通に家でみんなやってる

 

 

 

まだまだ寒さがつづきます!☃️

 

おウチ時間、こんなふうに良かったら

 

トライしてみてください!

 

 

以前イングリッシュティについて

 

書いたブログを

 

下にシェアしておきますのでこちらも

 

合わせてお読みいただけたらと思います。

 

 

 

 

 

それではまた〜音譜

 

*************************************

Stay safe!

 

Stay Positive!

 

Stay  Healthy !

 

医療従事者の皆様、

大きなリスクを抱えながら

日々ありがとうございます

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

Design interieur Terada Yumi

 

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

 

 

毎日いいお天気が続いて気持ちいいですね

 

とはいえ、人混みは避けて過ごしたい期間

 

 

 

私は例年通りお正月は家族と

 

過ごしておりますが

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ 寺田由実です。

 

 

旧年中は私のブログへの

 

沢山の方々からのアクセス

 

本当にありがとうございました。

 

 

ここにアップして

 

自分お仕事を”言葉”で振り返るので

 

書いてみて新たに、そうなのか・・・と

 

発見したりします。

 

 

 

今年も、がんばりますよ音譜

 

 

 

時にはお立ち寄りくださいね。

 

よろしくお願いいたします

 

 

 

 

我が家のダイニングのお花は
 

白百合とアリストロメリア

 

大田市場まで毎週仕入れにいく

 

フローリスト”いっこう”さんで購入

 

 

20年ぐらいのお付き合い

 

私の好みを知っているし

 

長く咲くからと選んでくれました。

 

 

こんな色があるんですね

 

 

食べてばかりいると

 

コロナ禍、もう運動不足も甚だしいので

 

山梨に戻って来ると

 

近所に住む友人と

 

軽く走ったり、ウォーキングに行くのが

 

新たな楽しみになった一年でした。

 

 

近くの富士浅間神社へお参りがてら

 

ソーシャルディスタンス保って

 

行くのですが、実は私の母が

 

持病のため12月上旬に亡くなり

 

喪中なので参拝でなく

 

今回は、近くの富士散策公園へ

 

ウォーキングへ行きました。

 

 

 

こんなに広い公園なのに

 

一組の親子が野球やっているだけ

 

 

 例年より温かいのですが

 

やはり肌で感じる空気は

 

ツンと刺す感じ

 


 

 

歩いても、歩いても誰もいない・・・

 

 


 

 

 

気持ちいい〜ビックリマーク

 

 

 

初めて来たのですが、橋があったり

 

 

落ち葉でフカフカの地面で

 

足の負担も少ない

 

 

ちょっとした森の中を歩いている感じ

 

 

夕暮れ時、山中湖きれいかな?と

 

思いつきで山中湖エクシブ上にある

 

パノラマ台へ

 

 

もともと小さな駐車場しかないのですが

 

まぁ、そこそこ人が来てました。

 

ここは有名な撮影ポイント

 

 

 

車で寝て、撮影のために

 

暮らしているひともいるくらい

 

富士山と山中湖が眼下に広がる

 

車社会、何も考えずに外出したら

 

コート持ち合わせてなかった

 

海抜1000m強 気温➖1℃

 

例年に比べれば暖かいのですが

 

コートないと流石に寒いっ雪の結晶

 

遠方に南アルプスの尾根まで

 

くっきり見える

 

 

 

 

 

お節はないし、外食も控えたいとなると

 

根気よく料理した三が日でした。

 

皆さんはどんな思いを胸に

 

2021年を迎えられたのでしょうか?

 

 

大きな組織で働いていた方も

 

個人事業主であっても

 

テレワークが始まり

 

仕事、言葉、デザイン、人間関係

 

個のセンスが問われる時代となりました。

 

 

愛を持って臨んで行きましょうね虹

 

 

皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします

 

*************************************

Stay safe!

 

Stay Positive!

 

Stay Healthy!

 

医療従事者の皆様、

大きなリスクを抱えながら

今も日々ありがとうございます

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

Design interieur Terada Yumi

 

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

 

12月もあっという間に過ぎ…

 

気がついたら年の瀬

 

いかがお過ごしでしょうか。

 


色々お伝えしたいことはありましたが

 

今日こそ久しぶりにアップします!

 

 

11月に撮影したプロジェクトの

画像が仕上がってきましたので

そのインテリアをシェアしようと

 

思います


こんにちは🎄

デザインアンテリユ 寺田由実です。

 

 

 

こちらの物件は賃貸タワーマンション

 

眺めのいいお部屋ですが

 

現在目の前に大きな商業施設建設中

 

部屋から景観も楽しめるけど

 

外から見えないようプライバシーも

 

考えてくださいということでした。

 

 

 

テレワークが主流になり

 

ホームオフィスエリアと

 

リビングエリアを分ける目的でお引越し

 

された方が多かった一年では

 

なかったでしょうか。

 

 

コンサルティングしてみて

 

今年多かったのが、

 

 

 

「今までの家は見よう見まねで、自分で

 

好きなものを買って使ってみたものの

 

すごく良かったわけではない・・・えー?

 

 

狭いからテレワークもあり

 

広い部屋に引っ越すが

 

多分自分でやったとしても

 

またその繰り返し・・・ショック

 

 

中途半端な感じなのでぐすん

 

 

じゃ、プロに任せると

 

どんな空間になるのか・・・

 

 

 

ヒアリングすると口を揃えて

 

皆さん同じことを仰っていたのが

 

印象的な一年でした。

 

 

 

オレンジが好きなお客様

 

 

カラーパレットは

 

このオレンジ🍊をテーマに

 

展開していきました。


 

完成したのがこちら↓

 

 

image

 

クライアント様のご要望はというと・・・
 
要望1

リビングはNETFLIXなど昼間でも部屋を暗くして映画を大きなソファで休日はゆったり寛いで見たい!

 

 

 

✅奥行きもたっぷり

 

フカフカタイプがお好みの

 

お客様に表面にダウン仕様の

 

シェーズロングタイプ

 

Made in UKのソファ。

 

 

✅カーテンは遮光タイプ

 

 部屋のコンセプトに合わせて

 

ざっくりとした織りと深みのある

 

質感の生地をセレクト

 

 

 

 

要望2

 

料理はほとんどしないからテイクアウトした時や朝食など簡単に食べるぐらいなのでダイニングテーブルはいらない。

 

 

✅大きなダイニングテーブルは

 

空間からして残念ながらスペースがとれない

 

そこで、カウンター設置。

 

席から外の景色眺めがいいので

 

よく見えるようにレイアウト。

 

 

食事しながら、

 

外の景色を眺めながら食べたり

 

忙しい朝もテレビでニュースをチェック!

 

 

要望3

窓辺にクッションがいっぱいあって並んでいるのを一度はやってみたい窓辺に寝そべったりするのも夢なんですよ!

 

 

 

✅タイル張りの窓辺のベンチの

 

形に合わせて

 

ベンチシートクッションを

 

サイズ、厚みなどお好みを考慮して

 

カスタムメード

 

(ビスポークといいます)

 

ビスポーク ベンチシートクッションです。

 

 

覚えてくださいね。

 

 

 

これから度々この言葉出てきます。

 

 

 

オレンジのクッション達

 

 

 

お会いしてみて

 

お客様の印象から

 

柄行きなど私なりにイメージするのですが

 

こんな感じに仕上がりました。

 

 

このお部屋のために

 

一点一点ファブリックス(生地)の

 

柄、組み合わせ、サイズ、

 

パイピングなどなど、、、

 

すべてお部屋のためにセレクト。

 

 

 

既製品ではありません!

 

 

ビスポーククッションです。

 

 

覚えましたはてなマーク

 

 
個性的なキャラクターを演じるからこそ
 
エレガントに・・・
 
大きな役割をこのオレンジパレットで
 
納めました🍊
 
 

 

Zaha Hadid 

ザハ ハディッドの

 

ティーライト キャンドルホルダー

 

 

 

 

 

ステキでしょ?恋の矢

 

 

 

 気になる方、直接お問い合わせくださいねバイバイ

 

カラーはグリーンとパープルがございます。

 

 


 

 

 

 

要望4

 おうち時間が多いのでオシャレに快適に暮らしたい!

 

✅アート

 

 

 

 

 

✅照明

 

 

 

 

✅インテリアスタイリング

 

 

✅五感を満たしていただけるよう香りまで

 

デザインスキームを追求します

 

 

こちらのパヒュームキャンドルは

 

シトラス、ウッド、スパイスの香り

 

 

エレガントなブラックとクロームで

 

デザインされていて、

 

プレミアムな香りと組み合わせて

 

お部屋のアクセントとして

 

存在感を放ちます。

 

 

個人的に10年ぐらい愛用していて

 

日本にないので弊社で

 

お取り扱い始めないかとお話がきているので

 

どうしようか・・・と

 

思案中うーん 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

おウチ時間長くなりました。

 

 

 

インテリア作リあげるのに

 

余裕を持っていただけると

 

色々なことが出来ます。

 

 

現在私がコーディネートを

 

手掛けている物件や

 

その後の順番待ちしている方も

 

いらっしゃいますので

 

 

今日から3週間で仕上げてください!とか

 

1週間後すぐ入ってほしいとか・・・あせる


 

 

これ本当に多いんですが

 

、、、難しいのですぐすん

 

 

 

順番に受付しておりますので

 

どうぞご理解いただければ幸いです。

 

 

 

現在の予約状況からいくと

 

早くて3月中旬から4月

 

スタートとなります。

 

 

 

お時間に余裕を持って

 

インテリアをご一緒に

 

愉しみながら進めたいかた

 

お問い合わせお待ちしておりますビックリマーク

 

お問い合わせフォーム

 

 

お客様から

 

嬉しい言葉沢山頂戴し

 

思わず舞い上がってしまいましたニコ

 

 

このところアップできなかったので

 

続けて他の部屋も公開します!

 

お楽しみに・・・ビックリマーク

 

*************************************

Stay safe!

 

Stay Positive!

 

Stay Healthy!

 

医療従事者の皆様、

大きなリスクを抱えながら

今も日々ありがとうございます

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

 

Design interieur Terada Yumi

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

日に日に寒さが増してますね。

山中湖の”湖霧”

こんにちは、デザインアンテリユ

 

寺田由実です。

 

 

2拠点生活して1年半が過ぎた。

 

 

富士山や山中湖ってやっぱり神秘的

 

パワーもらってるんじゃないかな、、、

 

 

2拠点生活っていうと

 

都会をでて田舎に住むことばかりが

 

クローズアップされてますが

 

山中湖

私はその逆

 

山梨にももちつつ、

 

2019年春に東京に来た組

 

 

 

 

 

さすがに東京といっても

 

隣との境が50cmもないような

 

ビル、繁華街のようなにぎやかな

 

都心は難しいですが、

 

 

 

仕事するのにはやっぱり都心は好都合

 

ショールームも近いし、

 

 

 

 

 

仕事がしやすい

 

 

東京住んで思うのは街並みが美しい。

 

街づくりって結局、一軒ごとの

 

お家の外回りに木や植物を植栽したり

 

門扉やガレージなど整然とした

 

その集合体が街の景観を作る。

 

当たり前ようで自分の環境にはなかった。

 

海外いくと切り取りたくなる風景

 

いっぱいあるけど、東京もいっぱい。

 

住み手の意識がこんなにも違うんだな…

 

 

 

自治体によっては家の前は

 

植栽して下さいという

 

決まり事があるからと聞いて驚いた。

 

 

 

本当に美しいと感じて歩いている。

 

 

 

 

先日オフィスを出て、上を見上げたら

 

旅客機が都庁上、すれすれじゃないけど

 

かなりの至近距離で飛行している

 

 

 

 

それも5分おきぐらいに通過する。

 

 

 

羽田ルートになって、ちょっと上をみると

 

怖い・・・けど、幻想的なんて

 

思ってしまいます。

 

 

 

ニ拠点生活してみてみると

 

都会、地方のそれぞれの良いところ、

 

気になるところ、

 

仕事で来ているだけでは決して見えない 

 

ものが見えて来る。

 

 

 

私が東京で住む街は郊外

 

人もいい、道は広い、緑は多い、

 

買い物へ、食事へ車で移動しても

 

駐車場が必ずある、、、

 

 

 

スーパーやホームセンターで

 

ショッピングするにも

 

すべての規模が大きくて

 

センスがいいのか

 

かゆいところに手が届く品揃え

 

 

近くにアウトレットもあるし

 

同じ沿線の二子玉いけばRiseもある

 

 

電車の窓から見える景色は

 

意外と畑など、長閑な風景が広がる。

 

 

しかも都心に近い・・・

 

 

 

わざわざ東京から地方へ移住しなくても

 

東京の郊外でいいんじゃないかって

 

思ってしまいます。

 

 

ないものねだりでしょうか。

 

やっぱり東京っていい。

 

 

 

郊外には魅力が沢山あります。

 

住んでる方も田舎だから・・・とか

 

23区じゃないから・・・とか

 

よくいうんですけど

 

 

どこもかしこも


メトロポリタンのように


華やかである必要はない

 

 

東京都の

 

恩恵受けられて、この豊かさ、、、



 

地方自治体じゃ

 

考えられないと感じてしまう。



イングランドだと


古いおうちですね〜といえば


褒め言葉。古いことが美徳



郊外に住んでいるというと


あー、きっとこの方は


広ーいガーデン付き邸宅に


すんでいて大きな家で


優雅なんだろうな〜


って思うのです。




ちょっと感覚がまったくちがいますよね?




話し戻って



公園も充実

 

この辺りのランドスケープのセンス

 

というのは田舎ではなかなかないな・・・

 

 


ちょっとイングランドの

 

近くの何でもない公園を思い出す

 

 

 

 

 

家の隣の畑の野菜たち

 

 

8月末に土づくりを始めていて

 

両脇にある赤い丸いスコップで自動的に

 

砂をかけ、ビニールを固定していく。

 

 

地方に住んでましたが、知らない。

 

初めて見ました 笑

 

 

 

 

 

 

なんだか自分の畑ではないのですが

 

食べられる日が待ち遠しい。

 

 

 

ついに販売の日にやっといけた!

 

 2時から週2回販売なのですが

 

15分前にすでに15名待ちの行列

 

 

 

野菜みれば人気なのわかりますよね


 

あー、とてもいい感じ‼️

 

 

今はもう住んでないけど工具がいっぱい 

 

 

ここがイイ😍

 

 

 

 

 

 

どれも100円!で販売。

 

ここの野菜食べてると健康にいいし

 

スーパーと大違い。

 

街の人も気さくで、本当に皆さん

 

道でもどこでも

 

よく話しかけてきては、教えてくれる。

 

 

これは私が住み慣れた山梨よりも

 

遥かに人懐こい。

 

 

 

味見したのですが、やっぱり甘い

 

 

キャベツもクスリの味もなんにもない。。。

 

 

 

実は、朝、収穫してた農家さんが外から

 

「居ますか〜?」

 

窓を開けてみると

 

 


食べてくださいって、

 

 

もぎたてブロッコリー🥦2個も

 

フェンス越しにいただいちゃいました。

 

 

販売の時、人気で3分ぐらいで

 

売り切れてたブロッコリー

 

 

嬉しいなーって思って夕方帰宅したら

 

 

 

農家さんが玄関先に置いてくれたそうだ

 

サラダ赤カブ

 

 

さっき12玉買ったんですけど。。。

 

 

 

 

 

朝、ブロッコリーいただいたので

 

お返しに朝ホームベーカリーで焼いた

 

くるみといちじくのパンをお裾分けしたんです。

 

 

それで美味しかったからと持ってきて

 

くれたようだ。

 

 

 

 

 

喜んでもらえて良かった!

 

 

 

 

というわけで、

 

たくさんの赤カブを塩もみしてマリネやサラダに

 

 

 

 

 

 

 

谷中のオリーブやさんで購入した

 

白バルサミコ。

 

 

うまい😋

 

 


青菜はしらす干しと炒めて常備野菜に🥬

 

もう画像アップ限界だって

 

 

 

 

 

 

そうなんだ・・・・

 

 

ということで。。。

 

ではまた〜!

 

 

ご訪問ありがとうございました。

 感謝


*************************************
 

Design interieur Terada Yumi

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

東京は暖かい日が続いていて

 

先日のガーデニングの花も

 

落ち着き形になってきました。

 

 

 

 

一方、 富士五湖は

 

夕方になるとピーーンと空気が張った

 

寒さで紅葉ももう終わり・・・

 

こんなに違うものかと驚いております、

 

 

 

 

今日は現在進行中の

 

シノワズリ(chinoiserie)スタイルが

 

お好みの現場をシェアします!

 

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ 寺田由実です🍄

 

 

 

今回は

 

家具のセレクトにカーテン

 

それからアートの

 

ご依頼のお客様

 

 

ご要望をヒアリングすると、ある程度は

 

ご自身で選ばれていて、その家具を

 

拝見する限りではブラック、グレー主体の

 

モダンスタイルでした。

 

 

 更に進めていくと、

 

お客様の好みの画像を

 

モダンなもの他、

 

クラッシックなものなど

 

最初イメージしていた印象とは違うテースト

 

 

? ? ?

 

 

 

 

 

シノワズリじゃないですか?と

 

伺ったところ、、、、

 

 


 

「あ、そ、そういうのですか!

 

実は私好きなんですドキドキ・・・”」

 

 

ビンゴ〜!!

 

 

コンサルティングしてみると意外と違う!

 

ということが多い気がします。

 

 

ということで、スタイルは軌道修正して

 

シノワズリモダンインテリアに。

 

 

そのシノワズリとは、、、

 

18世紀にヨーロッパで流行した

 

中国趣味にロココ趣味を融合した様式。

 

 

 

以前イギリスの北部の街にある

 

貴族の家が公開されていて

 

私がインテリアをしているということで

 

友人が案内してくれたのですが


思い出したので、こちらもシェアしますね。

 

 

 

壁をご覧ください。

 

縦糸整経の織物壁紙に

 

中国趣味の絵柄をハンドペイント

 

してありました。

 

 

 

1900年頃の家だとすると

 

こんなに白い織物壁紙が残っているのか?

 

 

 

保存状態がとてもよかったので

 

修復したのかな・・・

 

未だ不明です 笑

 

 

写真ではどれだけ素敵なのか

 

伝えるの難しいのですが、

 

訪れてみて本当に

 

驚くくらい本物というのは

 

美しいんです!✨✨✨

 

 

 

ベッドがとっても小さかったので

 

ひょっとして小学生ぐらいの

 

女の子の部屋だったのかな・・・

 

 

 

 

 

「シノワズリ」(仏: chinoiserie)とは、フランス語で「中国趣味」という意味です。17世紀のヨーロッパでは中国風の美術工芸品をはじめとして、服飾、インテリア、絵画など幅広い分野において、貴族たちが中国風の題材を好んで生活に取り入れました。18世紀にはヨーロッパのバロック、ロココ様式と融合し、シノワズリ流行のピークとなりました。

 

 

お金持ち〜!というもう象徴の

 

スタイルでしたから

 

きっとご自慢のお部屋だったんだと

 

思います。

 

この時の旅日記もいづれごシェア

 

しようかな・・・

 

 

 

この日はカーテンの納品で

 

カーテン屋さんモード!

 

取り付けていたら

 

お客様が

 

「着物みたい!!」と👘

 

気がつかなかったのですが

 

本当だ‼️

 

 

 

 

 

 

 窓が全てカーテンのお部屋

 

よく間違えられるのですが、

 

裾の長さは少し長めに垂らして

 

エレガントに仕上げる、

 

これが、カーテンの極意!

 

 

決して間違えているのではないですよ。

 

ソファも無事に納まり・・・

 

 


このあとはコーディネーターとしての

 

仕事、アートの打ち合わせ・・・

 

 

 

先程、↑上でご紹介したあの

 

中国趣味の絵ですね。

 

 

ハンドペイントのアートの

 

下地をゴールドにするか

 

シャンパンゴールドにするか・・・

 


あるいは

 

 

シノワズリでなく

 

ジャポニズムといって

 

シノワズリの後、ヨーロッパで

 

大流行した北斎や広重のころの

 

インテリアの大きな流れの一つ

 

 

チラっとお見せしたところ

 

ご主人様の好みでしたので

 

 

このジャポニズムも含めて

 

2タイプご提案中。。。

 

尾形光琳のようなタッチ・・・

 


最近はZoomのお陰で

 

 

こういう美術品も実際に

 

イギリスの会社と

 

オンラインミーティング

 

 

背景もさすが、イギリス!!

 

素敵だな・・・ラブ

制作方法や出荷など詳細も

 

メールだとやっぱりタイムラグが

 

大きいのでこんなときにも

 

最近はZoomって便利なツールですね。

 

 

 

納品も終わり、帰ろうとしたら

 

「お時間ありますか?」

 

先週でしたね?ちょっと遅れましたが

 

お誕生日おめでとうございます!って。

 

えっーーーーー!

 


ホールケーキに名前まで入れて

 

 

お気に入りのパティスリーで

 

お求めになって下さってたんですドキドキ

 

 


生クリームが美味しい

 

 

とっても品のあるケーキで

 

お客様の気持ちも反映されていて

 

とっても美味しかったんですラブラブ   

 

 

三宿と二子玉にあるって言ってましたが

 

今度お店紹介してもらおうかな。

 

 

 

お心遣いに感謝いたします。

 

ありがとうございました。

 

 

このあと第二期の追加を

 

いただきました。

 

9月にオーダーした家具は

 

完成2月納品予定ですから

 

インテリアって結構時間かかります!

 

 

最近、物が中々入ってこないという事情  

 

ありますが、プランニングして

 

オーダーして2、3週間で納品、完成!

 

とはならないのです…

 

 

週単位でなく月単位でお考えいただければ

 

と思います。

 

 

 

 

それではまた!

 

 

ご訪問ありがとうございました。

 感謝


*************************************
 

Design interieur Terada Yumi

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!

最近、本当に暖かくて外で過ごしたくなる

 

小春日和が続いてますが皆さんは

 

週末はどう過ごされましたか?

 

 

こんにちは デザインアンテリユ

 

寺田由実です。

 

 

東京の家はテラスハウス

 

ガーデンスペースがあるのですが

 

入居すると

 

庭の土はそのままで何もしてない状態

 

 

賃貸オーナーさんはお好きなように・・・

 

というメッセージなのでしょうか?

 

 

去年ウッドブロックを床に敷き詰めたり

 

ハーブぐらいは育てましたが

 

今春はコロナで動けなかったので

 

初夏にホームセンター行ったら

 

売り切れ! 何もなかったんです。

 

 

おウチ時間が増えて、庭が気になりだし

 

重い腰を上げて漸く庭をいじり始めました。

 


 

1ヶ月ぐらい前から、

 

ウッドフェンスに塗装を少しずつ始め

 

子どもたちも部活や自分のことで

 

忙しいけど、塗装手伝って!とお願い

 

いったところ意外にもあっさり

 

承諾!  目

 

予想以上に早く塗り終わりましたキラキラ

 

 

 

こういう経験が大人になって自分の

 

家の手入れをしてくれたらいいななんて

 

願いながらね。DIY教育!

 

 

普段自分の現場は職人さんに

 

塗ってもらいますが

 

自分でやってみると

 

「塗る」ことはできる・・・

 

だけど、「きれいに塗る」となると

 

これが結構難しい・・・えーん

 

 

ここがプロとの違いですね。

 

 

こんな時、職人さん達って本当に

 

いつもきれいに仕上げているんだなー

 

なんて感謝の気持ちが生まれる。

 

 

 

DIY自分で体験することで

 

あー、ちょっとあの時職人さんに

 

無茶させてしまったかなーとか

 

反省・・・したり色んなことが

 

見えてくる。

 

 

気持ちもシェアできるので

 

DIYって大切かなって思います。

 

 

結構、塗り残しのところも結構あり

 

塗り直ししたり、

 

 

途中、目の前に広がる畑があり、

 

果樹や樹木を境界線に植樹しているので

 

いい感じにグリーンがあったのですが

 

気を遣っていただいたのか

 

目隠しでちょうどいい木が

 

あったのですが、いつの間にか

 

2m位の体裁のいい木々が伐採されほっこり

 

丸見えになってしまったりで

 

新たに買い足したり、また塗装したり・・・

 

 

 

やっと仕上がりました。

 

 

近くのホームセンターに行くと

 

まるで春のように

 

皆さん大量の土やプランターを

 

カートいっぱいに入れて

 

カウンター大行列!

 

 

お家時間が増えたせいでしょうか。。。

 

 

山梨ではもう霜が織りて草花は

 

もう茶色、枯れた状態で

 

パンジーすら冬は枯れますが

 

 

東京は夕方でも20度あって

 

パンジー始め、シクラメン

 

みたら真夏の花、ゼラニウムまで

 

店頭に並んでいるからビックリ!

 

これはさすがに買いませんでしたが・・・

 

バイヤーのセンスが違うのか

 

ホームセンターで売っている花や低木も

 

なんとなくお洒落なのが並んでいて

 

ちょっと嬉しいラブ

 

 

 

 

 

いい気分転換になるものです。

 

 

これだけ暖かいとまだ外でバーベキューや

 

お茶でもできるかな?

 

どんな家具にしようか・・・✨😊

 

 

 

職業コーディネーターですが

 

自分の家となると、家族の意見もあるし

 

あれもいい、これもいいで

 

なかなか決まらないんですよ・・・汗

 

まぁ、来春には揃っているといいな・・・・

 

 

 

ではまた〜!
 

 

ご訪問ありがとうございました。

 感謝


*************************************
Design interieur Terada Yumi

お問い合わせフォーム

Yes インテリア, Yes ライフ!
 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜

インテリアなくして、人生はない・・・

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。
お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。
社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。



過去のブログはこちら
素敵なインテリア

施工例集
Houzz /Design interieur Terada Yumi

プロフィール

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品


リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

デザインアンテリユからお知らせ
近日、ウェブサイト更新します!

Tokyo とNYをギュッ〜と

 

ブレンドした客室のインテリア 

 

やっぱり気になりますよね〜ウインク

 

前回に引き続き、Go To利用の

 

Kimpton Shinjuku Tokyoを

 

シェアしたいと思います❗️

 

 


こんにちは

デザインアンテリユ 寺田由実です。

 

 

 


水廻りをオープン越しに見える居室

 

 


ブラック グレーホワイト

 

カラーパレットです。

 

 

よく濃い色を使うと部屋が狭くなりませんか?

 

って聞かれます。

 

 

 

私的にはそんなことないかな?って

 

思います、はい。

 

 

 

何を求めるのかによって考え方は様々

 

 

 

ダーク色の壁は

 

家具や照明をサクサク〜とキレイに

 

見せてくれます❗️

 

 

こちらではベッドをドラマティックにラブラブ

 

 

 

リネンの白さをキワ出せてますよね

 

 

 

このコントラストを楽しむのと

 

真っ白にして少しだけ広く感じさせるの

 

どっちがいいでしょう?

 

 

 

皆さんはどちらですか?

 

 

それから濃い色の壁は日光も大好き🌞

 

 

 

窓にはカーテンでなくバーの入った

 

シャープシェードから光を吹き込み

 

自然光の威力を感じます。

 

 

 

 

 

スレッドカウント300以上
 
はあるベッドリネンや
 
このバスローブも
 
ガルニエティーボ
 
他社と被らないセレクトで
 
トレンド感もあり、
 
我が道をいくところも
 
潔くてカッコいい
 

 

バックボードの木製の壁の表面は

 

よくよくみないとわからないのですが

 

象嵌のような模様が埋め込んである。 

 

 

 

 

ライトは簪(かんざし)から

 

インスピレーションされたペンダントライト

 

 

 

 

さらに黒い壁のお陰で

 

本やライティングが浮き彫りになって

 

ちょっとした床の間みたい

 


そこに置いてある

 

 


本が気になりますよね

 

開いてみると

 

日本を代表するデザイナー、アーティストが

 

紹介された本でこのホテルのアートは

 

この中に掲載されている方の作品があり

 

だからこの本を置いているのかな?って

 

思いました。

 

 

 

 

 

 

表紙を飾っている着物のデザイナー高橋理子

 

こちらのホテルの浴衣をデザインされたそう

 

そこまでこだわってます。

 

 
ドア開けると
 
ようこそTokyoへ!と
 
一番最初に目に飛び込んできます。

 


1階レセプション近くのこの所謂、売店。

 

 

売店周りの商品はこちらの本で

 

紹介されてる方々の作品。

 

 

 

えっ!これ売店?

 

売店らしくないオシャレな売店。

 

 

 

湘南出身のアートワーク

 

SHITA(シータ)の作品その他


安藤忠雄、隈研吾、長坂常それから

 

私が好きなインテリアデザイナー

 

片山正通さんなどが

 

掲載されている中に先日ブログでご紹介した

 

森万里子さんも10ページぐらい

 

掲載されてました!万里子さんさすが!



浴衣 の横には「ルルレモン」のヨガマットが
 
置いてあるというよりはディスプレイされてる
 
といったほうが正しい
 
 
部屋でヨガするのかな?
 
それともこれをもって
 
ジム・スタジオへいくのか
 
これはよくわからない・・・

 
 
なにしろヨガマットのある
 
部屋なんて初めてですから・・・


こういうフィットネスに敏感な人のために
 
よく考えられていているホテルという印象でした。

 
これなデザインコンシャスもの
 
何だかわかりますか?
Bluetooth対応の
 
デンマークVifaのスピーカー
 
バッグみたいカバン
 
電話機Jacob Jensen
 
 
 
Balmuda にNespresso
 
 こんなホテルなら、バターたっぷりの

お菓子かなと思ったら

現代的な

日本の煎餅などが用意してあって
 
メッセージも手書き 
 
堂々英語!  いいね!
 
 
 
冷蔵庫内も
 
私の好みのものばかり・・・
 
BrewdogのIPAクラフトビール
 
 
ヒノキの香りが自慢の京都
 
季の美のクラフト ジン
 
 
それに合わせて、これもLondon 発の
 
キナが入ったFever Treeのトニックウォーター
 
見てるだけで高揚してしまいます

 
 
 
 
もうどれも本当に素晴らしいセレクト
 

 
 
写真では伝わらない空気感があります。
 
これは是非滞在して体感してみてくださいね
 

見応えたっぷり❤️

つづく・・・・

ではまた〜!
 
 
ご訪問ありがとうございました。

 感謝


*************************************
Design interieur Terada Yumi

お問い合わせフォーム

Yes インテリア, Yes ライフ!
 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜

インテリアなくして、人生はない・・・

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。
お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。
社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。



過去のブログはこちら
素敵なインテリア

施工例集
Houzz /Design interieur Terada Yumi

プロフィール

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品


リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

デザインアンテリユからお知らせ
近日、ウェブサイト更新します!

 

私のオフィスの入る建物の隣のビルで
 
自粛中はずっーーと、真っ暗あせる
 
これなんだろ⁉️
 
オリッピック前のオープン予定
 
だったのかな?と
 
帰りしな通るたびに見上げて
 
気になってはいましたが、、、
 

調べたらとてもトレンド感たっぷりの
 
インテリアのコンセプトホテル😍
 
 
都民にもGoToトラベル解禁になり、
 
プラス地域共通クーポンやら
 
クレジットがついてたので
 
10/2オープンした
 
キンプトン新宿東京
Kimpton Shinjuku Tokyo
 
誕生日の記念に行ってきました。
 
 
 
 
見てください、このライティング❤️
 
 
 
スタッフのユニフォームも
 
レザーとファブリックの切り替えデザインが
 
媚びない感じで、スタリッシュ😎
 
 
 
 
何もかもが真新しくて、眩しい✨✨
 
あまりにも見るところあるので
 
スタッフの方に
 
隅々までご案内してもらいました。
 

 
インターコンチネンタルグループで
 
コンセプトが
 
ラグジュアリー ライフスタイル型ホテル
 
 
 
触れるものが「ラグジュアリーダイヤモンド
 
感じるものが「ライフスタイル走る人
 
 
晴れの日は近辺をサイクリングできる
 
レンタルがあるそう🚴‍♀️
 
ペット同伴もOKで
 
オッシャレーなカートに乗った
 
ワンちゃんの数々・・・・
 

 
 
館内はアートが色んなところに
 
あって、日本人アーティストから海外
 
アーティストまで、色々。
 
 
 
家具も個性的な物ばかり❣️
 
雲のような形のハイチェア
 
座らないでいられない。。。
 
 
 
 
何もかもがブランニュー

 
NYとTokyoのシーンを
 
インスパイアした内装で、
 
日本の伝統工芸ではなく、


若手で世界で活躍する

気鋭のアーティストで構成。

ところどころ、
 
これNY?かなと想像力を掻き立てられ
 
なんとも、エキサイティングな空間✨

ひっくるめて日本最高🇯🇵‼️
 
 
 
 
ずっーーーと旅行できない環境でしたので
 
絶食後の胃に染み込むような
 
御馳走ですよ、ホント😊
 
 
 
右脳が喜びます❤️
 
 
 
 
夕方の1時間
 
 
“イヴニングソーシャルアワー”
 
が設けられ、宿泊客やスタッフと
 
コミュニケーションをとる場が
 
あるんです。
 
 
何もかもが、素材もデザインも
 
〇〇社の家具!と出てこない独創的な
 
モノばかり宝石赤
 
アウトドア家具も整い、
 
好きな飲み物、それから
 
ワンハンドで食べられるカナッペ
 
お好きなだけ。。。
 
フリーチャージ❣️
 
 
ワインもナパのもので沢山飲んじゃいそうな
 
くらい美味しかったけど夕食控えてるから
 
少しいただきました🤏
 
 
このソーシャルアワーの醍醐味は
 
これでなくて、こっち↓
 
なんだと思います?
 
 
トークです。
 
 
数名のスタッフは
 
Adidas のスタン ミースのシューズを
 

 
履いていて、そこに各々のメッセージを
 
手書きで大胆に書いているんです。
 
 
ホテルコンセプトや個人の好きな言葉などウインク
 
Lで韻を踏んだり😍
 
Live❤️ Laugh❤️ Love❤️

 
 
 

マネージャーの方も革靴でスーツ着て
 
ネクタイ締めて、、、なんてイメージあるけど
 
 
 
常識覆して、
 
支配人もカジュアルでオモテナシ❤️
 
 
 
素敵なアイデアですねラブ
 
 
旅にせっかく来ても、触れ合うことがないという
 
ところに着眼したそうです。
 
 
 
日本語もできますが、基本公用語が
 
英語音譜 みたいな感じのホテル
 
 
出身聞くとフランス、スイス、イタリア、
 
ルーマニア、インドネシアと、、、
 
インターナショナル。
 
 
“GoTo 海外”そんな気分になります。
 
 
 
多くの宿泊客がフロアで着座しちゃってますが
 
そうなると、なかなかコミュニケーション
 
とるの実は難しいんですあせるあせるあせる
 
 
 
サンフランシスコ発のホテルで
 
アメリカでは皆さん慣れてるから
 
スタンディングで気軽なコミュニケーションが
 
とれてますということでした。
 
 
頭の片隅に入れておいてくださいね!
 
 
 
宿泊客はジムも使えるということで
 
食事前にお腹を整えました。
 
ピッカピカNEW
 
日本だとスマホ禁止!とか
 
これダメ、、、あれダメ、、、、
 
いろんなルールが盛りだくさんですが
 
ここは、ご自由に・・・

だそうです。

自己責任、

大人対応でお願いしますよ〜
 
そこもUSA現地ホテルと同じ。
 
 
全館見学させていただいたので
 
まだ滞在のほんの数時間。
 
 
滞在記しばらく続きます。
 
 
インテリア見応えたっぷり❤️
 
つづく・・・・
 
ではまた〜!
 

 

ご訪問ありがとうございました。

 

 感謝流れ星

 

 

*************************************

Design interieur Terada Yumi

 

お問い合わせフォーム

 

Yes インテリア, Yes ライフ!

 〜素敵なインテリアで、豊かな人生を!〜 

 

インテリアなくして、人生はない・・・

 

ファブリックス、特にカーテンが得意。カーテンを変えて一部屋から始めてみませんか。

お客様の生き方やライフスタイルに寄り添い、日常生活の中で ふと目にする部屋の景色のどこを切っても貴方のストーリーが反映する空間をお届けします。多様化するファッションと同じようにインテリアを楽しみましょう。キャリア25年。2016年春 起業 アンテリユインテリアデザイン事務所を設立。2019年秋 東京新宿と富士五湖の2拠点で活動開始。

社名デザイン アンテリユ テラダ ユミに改称。Design Institute of Australia 正会員。

 

 

過去のブログはこちら

素敵なインテリア

 

施工例集

Houzz /Design interieur Terada Yumi

 

プロフィール

 

住まいのインテリアコーディネーションコンテスト2017優秀賞受賞作品

 

 

リフォーム&リノベーションインテリアコーディネーター名鑑2017

 

デザインアンテリユからお知らせ

近日、ウェブサイト更新します!