寺田由実/デザインアンテリユのブログ  

寺田由実/デザインアンテリユのブログ  

洗練された豊かな暮らしを送るために、海外生活から得たアイデアを交えて発信する ~素敵なインテリア~ 東京・山梨の2拠点生活をして早3年目。インテリアをメインに料理・子育て・富士山などお届けいたします。


カーテンの縫製について

 

ワークルームセミナーへお招きがあり

 

神戸へ行って参りました!

 

 

こんにちは

 

デザイン アンテリユ®️寺田由実です。

 

 

なんでもUSAから技術者をお招きして

 

カーテン縫製について指導を受けるという

 

ことで、「アメリカ🇺🇸から

 

トップデザイナー達への縫製している

 

専門職のデコレーターを招待したの。

 

せっかく来るのだから一緒にどう?

 

勉強になると思るよ〜😄!」

 

 

なんて、素敵なお誘いをいただきましたので

 

ご相伴させていただきました。

 

 

神戸なんて久しぶり!

 

 

デザイナー石川さんとは

 

かれこれ20年ぐらいお付き合いがあり

 

ますが、経営者として堅実でもあり、

 

デザインは本当に個性的で

 

いろんな角度から面白いことを思いついて

 

やり遂げてしまう

 

刺激的で魅力的な女性ドキドキラブラブ

 

 

このカーテンワークルームセミナーは

 

ニューヨークでインテリアデザイナーのための

 

ウィンドートリートメントの職人歴

 

28年のザハバさんによるセミナーで

 

ウィンドートリートメント事情に加え

 

アメリカの高い縫製技術を実例とともに

 

お話ししてくださいました。

 

 

2時間30分 いやー

 

あっという間でした。!!

 

 

長年抱いていた謎が解き明かされた感じです。

 

 

日本とアメリカ、ヨーロッパとの

 

縫製仕様の違いについて一つあげると

 

私達が日本でみているオーダーカーテンは

 

アメリカスタンダードでランク付すると

 

カスタムメイドカーテンというくくり。

 

 

これはハイエンド向けの作りではなく


 

 

さらにオートクチュールクラスの

 

縫製があるということです。アセアセ

 

 

などなど、盛りだくさんでした。

 

 

 

確かに日本の縫製もきれいで


全てミシン仕上げであっても


機械が秀逸、職人さんたちのレベルも


優秀なのは間違いなくて


ドレスみたいに仕上げてきますから

 

とても美しいので問題ないのです。

 

が、

 

 

 

仕上がりの美しさの


考え方が違うのです。

 

 

すごいですねーウインク

 

 

海外に行くと、カーテン売り場とか

 

行ってみると、もうすごすぎて撃沈ダッシュ

 

 

何かが違う、、違う、、、と

 

感じられているかたも多いでしょう。

 

そこを追求するのですから

 

素晴らしい試みです。

 

 

 

 

そもそも洗うという

 

概念がアメリカではないので、長く使うために

 

裏地をつけていかに美しく仕上げると

 

いうことが重要、そこから違います。

 

 

 

カーテン仕上げには

 

手縫いが多く、ミシン縫いもありますが

 

ファブリックにあった縫い方はもちろん

 

 

デザイナーに合った

 

縫製仕様で制作するそうです。

 

 

 見たこともない部材がズラリ!

 

日本にもその部材あったらいいのに、、、、と

 

思うのですが、シンプルなのに、

 

これがありそうでないんですね、残念!

 

 

インテリアデザインも先進国ですが

 

付随して縫製技術も部材も

 

進め方も、なにもかもが

 

先進的なアメリカでした。

 

 

 

私もLONDONでソフトファーニシング

 

について

 

街のCommunity Collegeで

 

カーテンを縫って一通りの流れを

 

習いに通いましたが、ミシンで

 

ジャジャジャジャーンと縫って

 

できるかと思ったらほとんど手縫いで

 

ミシンなんて本当に一部。

 

 

骨折り仕事で、結構先生に手伝ってもらった

 

なんて記憶があります。

 

ひたすらチクチク縫うのですからねうーん

 

 

だから職人の方の大変さは誰よりも

 

理解して依頼しております。

 

 

縫製する方と直接打ち合わせをしてますので

 

職人からこうしたほうがいいのではないかなど

 

提案もあるのでなるのど!と採用します。

 

ある時は

 

いや、このようにしたいから

 

それにはどうしたらいいですか?

 

など解決策Q&A

 

対話を繰り返して仕上げていきます。

 

                       〈築地プロジェクトより 裏地付きカーテン〉

 

お勉強のあとのお楽しみ…

 

アフターパーティも用意されていて

 

 

 

 

 

石川さんはパーティ上手で

 

サクサクっと作っていらっしゃいました。

 

 

 

ここでいただいたお料理はいつも

 

美味しくて、以前いただいたお餅パーティの

 

時にいただいた、お餅と

 

ひろたポン酢の組み合わせは我が家の

 

定番となりました。

 

今回のサラダもポテトも

 

参考にしたいな・・・

 

 

 

 

 

次の日は、六甲山、北野を,散策

 

 

六甲山では明石海峡まで見えました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遠いな、、、と

 

思いましたが、思い切って

 

神戸きて良かった!と思う

 

お勉強会でした。

 

 

 

 

ということで、 

 

少し弊社のカーテン事業について

 

少しお話しさせてください。

 

 

カーテンやクッション、ベッドスプレッドなどの

 

デザインはもちろん

 

表や裏面の生地と裏地の取り合わせ、

 

レールなどの手配、納まりは?

 

柄物なら何処の柄をどのようにだすか?

 

縫製の担当者と打ち合わせして

 

どう表現するかなど考えた

 

縫製指示書作成して制作しております。

 

 

 

納品時は現場に行って

 

取り付け^_^スタッフとしてお伺いし、


取付スタッフと現場で完成したカーテンを

 

デザイン通りに取り付けるには

 

どうしたらいいかなど確認しながら

 

お仕事させていただいております。

 

 

カーテンの時はご相談ください音譜

 

 

それでは皆様また!

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

image

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

秋晴れの素晴らしい天気に恵まれ

 

前向きになれる、縁起の良い日に

 

日頃お世話になっております
 
関係会社様の皆様を対象に
 
新studioをご覧いただくため、
 
感謝の意もこめて
 
新インテリアデザインスタジオの
 
ささやかなお披露目会を開催いたしました。

 

image

 

こんにちは! デザイン アンテリユ®️

 

寺田由実ですもみじ

 

image
 
 
ステュディオ デザイン アンテリユは
 
スタッフが働きやすいオフィススペースと、
 
またクライアント様に
 
弊社のインテリアコンセプトを感じていただけるよう
 
ミーティングスペースとして
 
設計デザインしました。
 
 

 

image

 

モニターには

 

インテリアの学生時代に始まり、

 

インテリアを始めて間もない頃の様子や

 

過去の実績の写真や動画を映像で流したり

 

しました。

 

 

 

山梨で活動していた時代に営業担当だった方が

 

東京に転勤で久しぶりにお会いできたりして

 

懐かしく、あらゆる光景が

 

走馬灯のように蘇ってきました。

 

 

コロナ禍、会うことはなく

 

仕事では通じていましたが初見の方、

 

多くの方との親睦を深める機会となり

 

開催して本当に良かったと感じた次第ですウインク

 

 

 

この晴れの日に用意したスパークリングワインは

 

山梨県富士河口湖町で

 

大親友が開業したワイナリー

 

 

7C セブンシダーズの

 

デラウェア&ジーガレーベ2022

 

 

後日、評判よかったので追加したところ

 

既に完売してしまったそう・・・

 

皆様にお気に召していただいた逸品でした白ワイン

 

 

レモンジュースにライムやりんごを

 

ちょっとを絞ったフルーツジュースも大人気ジュース

 

 

でしたが写真撮り忘れてしまいましたアセアセ

 

 

残念!

 

いつもなら写真たくさん撮るのですが

 

失念してしまいまして💦

 

やはり1日緊張していたようです。

 

 

 

各社の皆様同士、名刺交換なさって

 

新たなコミュニティーが広がったようです。

image

 

 

image

申し込みはなかったからいらっしゃらないかなと

 

思っておりましたら、

 

わざわざ遠方へ出張された後、

 

駆けつけて下さったり

 

 

海外経験が豊富な方は

 

同じエリアで活動されている

 

建築家やサプライヤーの方を

 

同伴のもと飛び入り参加されたり

 

 

 

うれしいサプライズあり!と

 

久しぶりに海外で過ごしていた頃の

 

感覚を思い出して感動しておりました!

 

 

 

みなさん、色々私との今までの

 

仕事の思い出話などを披露して下さって

 

あー、そうだったなーなんてダッシュ

 

お祝いのお言葉だけでなく

 

温かいお言葉を頂戴いたしましたブルーハート

 

涙腺緩みますね・・・

 


 

気がつくと20年ぐらいお付き合い

 

させていただいている会社様から

 

本当に最近まで、色々な立場で

 

弊社を支えて頂いてくださっていて

 

 

このような形でお忙しい中、

 

時間を作っていらしていただいたことは

 

本当にありがたく、

 

より一層、クライアント様

 

そして働くスタッフ含めて、幸せを感じられるよう、

 

持続的発展を可能にするため

 

尽力してまいりたいと強く感じました。

 

 

image

 

 

今後とも、

 

デザインアンテリユを

 

ご贔屓下さいますようお願い申し上げます、

 

 

ありがとうございました。

 

image

 

それでは皆様また!

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

image

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

新宿パークタワーに入居して4年

 

世田谷区に移転のためこちらを立ち去る日が

 

きましたのでご報告含めて、

 

どのようなところだったか、とても素敵なところで

 

したので振り返り、ご紹介したいと思います。

 

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ寺田由実です流れ星

 

image

 

 

新宿パークタワーに

 

初めて行ったときに撮った写真

 

 


30階って、あの辺かな?

 

ここで仕事始めるんだ!とワクワクして

 

いたこと今でも鮮明に覚えております。

 

 

 

天気がいいと富士山が見え、大パノラマ

 

パークタワーからの景色

 

稜線にポツンと尖っているのが富士山

 

ここから富士山が天気がいいと見える。

 

 

 

『ここで頑張ってますよー!見えますか?』

 

と、よく窓越しに手を振っていましたね!!

 

 

 

富士五湖から来た私にはどんな高いビルよりも

 

富士山てやっぱり特別は存在だけど

 

山梨での環境と同じように富士山いう

 

景色を感じられるここは本当に大きな

 

安心材料でしたドキドキ

 

 

弊社は2016年山梨でスタートアップ

 

 

2019年新宿パークタワー内の

 

Regus(リージャス)というシェアオフィスで

 

東京での活動をスタートいたしました。

 

 

当時はまだシェアオフィスやコワーキングは

 

例えば銀座とか、丸の内、、渋谷等主要駅にしか

 

なかったので、この新宿パークタワーを

 

セレクトしました。

 

 

エントランス

 

 

 

レセプション

 

コロナ禍は、出勤することも

 

グーンと減りましたので、家でリモートワークを

 

していても問い合わせれば

 

郵便物、宅配便など

 

どこから来ているのかお知らせして

 

いただいたり、転送していただいたので

 

本当に助かりました。

 

 

2019年に入居時はイギリス資本の会社だった

 

リージャス

 

 

いろんな特典がヨーロッパ仕様なんです😍

 

 

 

ヨーロッパ人だと

 

こんなサービス考えるんだ!!と

 

驚いたものでした。

 

 

新宿駅間は年間定期があり

 

バスで通うこともあれば、

 

リムジンサービスといって

 

わずか数百円で利用できる(忘れてしまった)

 

高級タクシーも利用できました。

 

 

20分おきぐらいに来て

 

もう一人、乗り合いになることもありますが

 

クラッシック音楽が奏でるハイヤーで

 

新宿の高層ビル街から

 

中央公園を通る気分のいいルートでした

 

駅まで遠いので大切なクライアント様に

 

チケット利用して新宿駅まで

 

送迎していただきました。

 

 

(Regus はその後TKP、そして、現在三菱地所になりこのサービスは終了いたしました)

 

 

 

新宿がメインでしたが、例えば

 

渋谷にいれば、新宿まで帰らなくても

 

最寄りのオフィスで仕事をすることも

 

できました。

 

 

渋谷オフィス 新しいので

 

旬なインテリア空間

 

 

 

 

汐留にいたときはこちらのオフィスを

 

利用しました。

 

 

 

 

 

銀座のオフィス、赤坂にもあり、

 

隙間時間によく行って利用しました。

 

 

 

 

グローバルに展開するこちらのシェアオフィスは

 

120カ国900都市に3000箇所

 

オフィスがあるので

 

海外にいってもビジネスラウンジが

 

使えます。

 

 

 

ロンドンに行けばあの

 

ザ・ガーキンのオフィスも使えるんですよ。

 

COVID19 で海外なんていけなかったけど。。。

 

 

私は5人の部屋でしたが

 

ほぼいつも二人か一人しかいないお部屋の他、

 

ABW(Activity Based Working)といって

 

ミーティング、ランチ、休憩 など

 

多目的な使い方ができる空間

 

気分転換にここで簡単なミーティングしたり

 

 

この窓際は景色がいいので

 

ながめながらお弁当たべたりしました。

 

 

入居者用の食堂もあり、

 

一等地でありながら、

 

600円とか800円ぐらいで

 

中央公園を眺めながらお昼をいただきました。

 

 

 

バランスよくて本当に美味しかったです。

 

 

食堂から見える新宿中央公園

image

 

image

 

 

 

オフィスフロアでは

 

カプチーノなど好きなだけ、セルフサービス

 

 

 

エレベータで下にいくと

 

リビング デザインセンター オゾン

(インテリアのデータバンク)

 

には各社のカタログ書庫があるので

 

 

打ち合わせで使う資料もあり、

 

また海外、国内のインテリア雑誌ライブラリー

 

も毎月更新され、

 

クライアント様とのミーティングは

 

こちらで行ったり、

 

 

 

 

インテリアショールームもご覧の通り

 

 

 

エレベーターボタンひとつで

 

ショールームで商品探しにでかけたり

 

お仕事するのに本当に使いやすい施設でした。

 

 

 

 

 

セミナー行ったり、、、

 

VRでインテリア空間を歩いてます!

 

 

クライアント様と打ち合わせ

 

 

 

 

 

 

イギリスの壁紙ブランド

 

De Gourney 社がアジアの

 

デザイン会社巡りをしてるとことで

 

お声がかかり

 

 

商品説明会のため

 

弊社に来ることがありました。

せっかくなので

 

デザイナーの友人に声かけて

 

勉強会をしたこともありました。

 

 

 

 

 

 

2019年、東京に転居して

 

どこにオフィスを構えようか、、、、

 

 

 

コロナだからこそ、このようや働き方スタイルで

 

過ごせたことは、本当に大きな財産となり

 

次のステップへの足掛かりとなりました。🥹

 

 

もう、パークタワーの窓からみえる

 

この景色ともさようなら・・・

 

 

夏空

 

夕暮れ

 

夜景

 

夕焼け

 

 

 

三日月と富士山

 

夜景と三日月

 

池上から見上げる都庁

 

ライトアップして色んな色で楽しませて

 

いただきました。image

 

 
新宿パークタワーでは素晴らしい出会いもあり
 
いろんな方に助けられて過ごすことができました。
 
結果として、時代にあった働き方ができたのも
 
偶然でしたが、いいことしかなかったですね。
 
 
東京でのスタートにふさわしい
 
想い出いっぱいのオフィス
 
関係者の皆様、ありがとうございました。
 
 
世田谷に移転しますが
 
これからもデザインアンテリユを
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 

それでは皆様またおあいしましょう!

 

アディオス!!

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

南青山にある通称レクサス・カフェへ

 

 

食後、もう少しワインが飲みたい!と思い

 

カフェへ伺いました。


カフェといってもここはワインも


楽しめるカフェ☕️

 

image

image

 

色々話が展開しまして、

 

 

 

”地下にある空間をご覧になりますか?”

 

 

?  なに?  えっ?

 

 

 

なんと、地下階にある普段は

 

クローズドしている空間があって

 

 

後でわかったのですが

 

トヨタ自動車の章雄会長様が

 

接待などで利用する、 

 

スペシャルな空間を見ませんかというのです。

 

 

 

願ってもないオファーなので

 

 

 

是非!!

 

😍 

 

いいんですか? 

 

レクサスオーナーでもないのですが

 

お言葉に甘えてキョロキョロ

 

 

 

 

拝見させていただきました。

 

 

インテリア好きって

 

顔に書いてあったのかな?

 

 

 

いや、こんな地下に秘密部屋が

 

あることなんて知りませんでしたからね😁

 

 

とっても、とっても素敵だったので

 

今回はそのインテリアをご紹介いたします。

 

もちろん、SNS大丈夫ですと了解済みです^_^

 

 
 
日本を拠点に世界各国のプロジェクトを
 
インテリアデザイナー
 

Wonder Wall 片山正通さんが

 

デザインされた

 

Intersect by LEXUSといって

インターセクトバイレクサス

 

トヨタ自動車が展開する高級車

 

LEXUSのクルマそのものでなく

 

そのモビリティがもたらす楽しさら

 

ライフスタイルを提案するという

 

コンセプトのカフェ。

 

 

 

以前に片山さんのスタジオへ

 

オーストラリアデザイン協会で

 

公式訪問したことがあり、

 

以来、尊敬するインテリアデザイナーです。

 

 

 

入り口から、もう大興奮でした🩵

 

おっ!😎

3階までの高さあるんじゃないかな

 

みたいなとてつもなく

 

高くて黒い扉に始まり、

 

ミーティングルーム、

 

オフィス、ワークショップ

 

屋上…

 

それはそれは素晴らしいスタジオでした。

 

 

Artist shit😂 本物がはいっているそう。

 

高価なコレクション😆

 

その片山さんがデザインされた

 

レクサスカフェ

 

 

 

まず、1階のカフェからいきますね!

 

 

 

奥の緑は2022ミラノサローネの

 

インスタレーション

 

 

 

 

レクサス部品のインスタレーション

 

これ最初見た時から何回見ても美しい😍

 

 

 

ウッドでできたスピンドルモチーフは

 

親会社豊田織機のスピンドル糸巻きからの

 

インスピレーション

 

 

地下階はというと…

 

 

階段壁面は

 

 

レクサスの室内パネルたち

 

 

期待は高まります!

 

 

 

ドアを開けると

 

ジャーーん!  

 

 

 

 

ワインカーブみたいな…

 

洞窟のようなスペース

 

 

壁面が黒檀を使って細工した

 

とてつもなく施工も難しそう!

 

この追及がやはり一流なんですね。

 

勉強になります。

 

 

 

もうここで既に心は鷲掴みされてます🩵

 

 

バーカウンターは黒の大理石で

 

普段は水回りやレンジは見えないよう

 

塞がれてます。

 

 

オシャレな最新のキッチンは

 

水回りや、ガスレンジなど

 

露出せず,隠して天板フラットに

 

することがラグジュアリーキッチンの

 

醍醐味なんです。

 

 

皆さんも新たにキッチン作る時の

 

参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

カウンター後ろはドイツアーティストによる

 

世界各国のランドマークを一挙に

 

詰め込んだアート

 

 

 

ここは東京、レクサスカフェも

 

はいってますね!

 

クスクスって にやけてしまいます。

 

 

 

 

世界中からきっとお客様が

 

いらっしゃるのでしょうから

 

ここに自国のランドマークがあったら

 

会話も弾むのかな…

 

 

 

 


 

リキュールも入手困難なものばかりだそう

 

 

 

どんなお酒なんだろうと

 

しげしげと観察しました。

 

 

Mr. Akio Toyotaと名前入りだったり、


レアな何年モノ等、、、




きっと見る人が見たら

 

ワー!すごい貴重品!みたいな

 

コレクションなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

ハイテーブルの素材も

 

レクサスで使われてるのでしょうか?

 

 

 

天板にグラファイトあしらって

 

 

ア〜、もう、

 

なんて上品でシックなんでしょう!

 

 

 

 

 

 

「トイレも見ますか?」

 

「トイレはもう是非!!」😍😍😍

 

 

 

 

 

 

トヨタの名車たちが四方壁面に

 

ズラリ、ズラリ🩵🩵🩵🩵🩵

 

 

あー、一杯のワイン🍷のつもりが

 

素晴らしい一夜になりました。

 

 

デザートでいただいたチーズ

 

 

カフェといっても、お酒もおつまみも

 

さすがのクオリティ👍👍👍

 

結婚記念日だということもあったり

 

お店よりワインプレゼント🎁🍷

 

 

章雄会長様は

 

日本ワイン生産者を応援されて

 

いらっしゃるそうで

 

レクサスカフェ チョイスの

 

日本の美味しいワインを

 

堪能しました❤️

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

本当に至福の時間でした。

 

 

今度、2階のレストラン行かないと🍷😊

 

また、ブログ書きますね!

 

 

 

それでは皆様良い週末を!!

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

雨に映える紫陽花の花も美しい季節になりましたね

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ®寺田由実ですクローバー

 

 

インテリアデザインスタジオを

 

世田谷区上野毛に開設のため

 

準備を着々と進めております。

 

 

Studio Design interieur

ステュディオ デザイン アンテリユです。

 

 

只今多くの方からご依頼をいただき

 

順番にご案内しておりますが

 

もう1人のスタッフと

 

私でこなせる量ではなく....💦

 

 

 

 

ワークスタイルをもっと円滑にするために

 

スタッフをもう少し増やして

 

リアルとオンラインのハイブリッドで

 

仕事をしていく体制を整えよう!と

 

思い、決断いたしました。

 

 

 

それから、子育ても終盤なのですが

 

まだまだ子供のことで直ぐ自宅に

 

帰れるほうがいいですし、

 

 

 

一番大事なのが、健全な働き方もね😉

 

 

プライベートに、、、

 

仕事に、、、

 

ワークバランスを建設的に考えると

 

これがとても私に

 

フィットしていると思います。

 

 

 

 

面白いことに

 

スタジオとして

 

ワークショップも含めて

 


「こんな感じのところないかな〜」と

 

頭で構想して探し始めたのですが

 

 

イメージ通りの

 

空間に出逢ってしまったのです😍

 

 

こんなに上手くできているかと

 

自分でも不思議な感じがいたしますドキドキ

 

 

 

まだカタログや現物サンプルを

 

置く棚はガラガラで

 

只今様々な分野のメーカー様が

 

ご挨拶にいらっしゃっております。😆

 

 

 

まだ棚も空いておりますので

 

これをお読みになって是非お取り扱いを!!

 

という会社様がございましたら

 

ご連絡おまちしております。

 


 

 

テーブルをオーダーしたのが3月なのですが

 

6ヶ月待ちということで、その入荷に合わせて

 

9月にはお披露目できたらな。。。と

 

いうところです www

 

 

また今までメインのオフィス

 

新宿パークタワーはそのまま継続です😀

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

※ ※※

インテリア事務、 (終了しました。)

アシスタントスタッフ(終了いたしました)

アルバイト募集しております。

ご興味ある方、こちらよりご連絡下さい。

 

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

インテリアスタイリングプロの定例会で

 

2022年モダンリビングアワードで

 

スタイリングデザイン賞

 

ゴールドプライズ賞受賞作品について

 

メンバー向けに事例を発表させて

 

いただきました。

 

 

こんにちは

 

デザインアンテリユ®︎ 寺田由実です🌴

 

 

インテリアスタイリングプロは

 

今年20周年を迎える 

 

インテリアファブリックスに

 

特化したプロ集団で

 

私もこちらの団体に所属しております。

 

 

今回はイギリス塗装メーカー

 

Farrow&Ball ファロー&ボール様の

 

勉強会も兼ねて

 

銀座サロンで行われました。

 

 

このような素晴らしい銀座サロンで

 

セミナーさせて

 

いただけるなんて本当に光栄でした✨✨✨

 

 

定例会場は制限があり

 

リアル参加は15名まで😆でしたが

 

全国組織なのでオンライン含めて総勢

 

50名の参加だったそうです。

 

 

 

大賞当日のプレゼンはたったの3分。

 

 

 

今回は15分ということで

 

今回のデザインのポイントや完成までの経緯、

 

舞台裏含めて、お話させていただきました。

 

改めて、作品の内容を

 

言葉に置き換えるという作業を通して

 

あー、こんなことあったなー

 

当時の背景まで、色々思い出されます。

 

 

どのようなことかというと、

 

クライアント様はシンガポール在住のため

 

初めまして!とリアル対面したのが、実は

 

納品してから3週間後。

 

 

一度もお会いすることなく

 

メールがメインで時々オンライン

 

 

クライアント様は

 

実物のサンプルも触れずに、プレゼンや

 

CGご覧いただき進行したという

 

レアなケースの物件でした。

 

 

現物の風合いなどご確認いただこうと

 

シンガポールに送付しようとしたところ

 

そこまでしなくて大丈夫です!と。

 

 

 

シンガポール🇸🇬と東京間で

 

オンライン時間が大体

 

15分、20分でプレゼンや質問を

 

しなければならなかったのです(^^;;

 

 

ほとんどお任せなところが

 

多かったのですが、とても気に入っていただいて、

 

途中からなんと。。。

 

 

 

もうプレゼンしなくていいっと

 

仰るのです💦

 

 

どういうことかといいますと

 

 

「もう内容は十分わかりましたし

 

どれも好みで、良いと思います。

 

 

後は、日本に行ってからの楽しみとして

 

取っておきたいのでプレゼンは

 

もうこれで十分です。

 

 

後は、サプライズとしましょう!」

 

 

 

えっ!✨✨✨✨✨✨✨

 

そんな、そんな。。。

 

 

私もそんな風にオーダーしてみたい😊✨😍

 

ビックリしました‼️

 

 

本当にクールビューティな奥様

 

 

 

ビジネスで成功された方はこんな時

 

器が違うんだな〜と感じました。

 

 

あー、私はまだまだ。。。

 

色んなことを学ばせていただきました❤️

 

 

そうなると責任重大ですビックリマークあせる

 

 

 

期待に応えるよう、精一杯取り組ませて

 

いただきましたニコニコ

 

 

 

 

Phase2として

 

アートについても、日本に行ってから実際に

 

アートギャラリーで確認していただくことに

 

なっておりましたが

 

結局、インテリアの完成ご覧になって

 

 

どれも私たち本当に気に入ってます!

 

 

もう見なくていいので、

 

アートもオーダーしてださい!

 

 

えっー! 

 

 

 

 

色んな場面で素敵な言葉を

 

頂戴いたしました。

 

 

こんなエピソードもあり

 

秋にスタイリングデザイン賞に

 

応募したら、ノミネート10名

 

そしてファイナリスト3名に残り、

 

このようなゴールドプライズを

 

頂戴し、クライアント様も

 

受賞したことについても協力的で

 

よく思って下さったようです。

 

 

本当に遥かシンガポールから

 

よく弊社を見つけて下さいました!

 

 

ありがとうございました♪

 

 

さてさて続いて勉強会へ。

 

スタイリングプロは毎月色んなところで

 

勉強会をしており、今月は

 

Farrow &Ballの塗料と壁紙について。

 

 

image

 

塗料のカラーは、英国らしく、

 

今でも全て手工業で職人が混ぜ合わせる

 

という徹底ぶり✨

 

その塗料を使ってハンドメイドの壁紙も

 

とても深い味わい😍

 

顔料が限界量ギリギリまで

含まれているから

奥行きが深いのだそうです。



 

会社の心意気が隅々まで行き届いた

 

空間でした。

 

今回

 

GinzaSixのパティスリーのスイーツが

 

用意されていて、

 

こだわりが感じられるお味でした。

 

今度行ったら購入したい!

 

そのくらい気に入りました❤️

 

 

懇親会は近くの居酒屋さんで行われ、

 

 

コロナ前に戻りましたね。

 

今年は20周年を迎えたスタイリングプロ

 

 

今年はまた久しぶりに

 

秋、盛り上がりそうですよ!

 

今から楽しみです!

 

 

 

 

最後は、マジックショーがテーブルに

 

回ってきたりと楽しい一夜でした。

 

 

それでは皆様また!

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

デザイン アンテリユ® 寺田由実です!

 

山梨県インテリアコーディネーター協会の

定例会でモダンリビング2022

先日開催されたモダンリビング大賞2022

スタイリングデザイン賞で

ゴールドプライズを受賞した

インテリアについて

講演いたします。

 

 



 

 

 

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

雑誌掲載のお知らせです。

 

こんにちは

 

デザイン アンテリユ®︎ 寺田由実ですガーベラ

 

今回はメディア掲載のお知らせです。

 

 

 

 

モダンリビングアワード2022

 

スタイリングデザイン賞

 

ゴールドプライズ受賞の記事が

 

モダンリビング「豪邸拝見」267号に

 

掲載されました😊

 

 

 

 

 

 

当日は緊張のあまり記憶がほぼなく💦

 

写真もなかったので記念に

 

このような記事にしていただいて、

 

自分でも知らない

 

このような場面を切り取って下さって

 

振り返ってみると

 

本当にに良い記念となりました😊

 

 

 

 あー、ほんとに素晴らしい体験でした。

 

この時いただいた盾は

 

 

 

名前を刻印してから発送という

 

ことで年明けてしばらくして届きました!

 

 

光が透過するアクアブルーの盾、

 

すっかりリビングに溶け込んで

 

気に入ってます❤️ 

 

 

 

そういえば、素晴らしい出会いが

 

この時ありました。

 

 

開催された場所が今回は

 

赤坂にあるバスタブ、ジャグージメーカー

 

Jaxson社で行われました。

 

 

※日本発の「JAXSON」は、現在リッツ・カールトン上海、シャングリ・ラ ホテル 東京といった、世界の5つ星ホテルのラグジュアリーなスイートルームにも多数採用されるメーカー

 

 
知人もいなかったので
 
少しアウェイ寄りの会場でした💦
 
 
 
発表が終わってほっとしていた頃…
 
 
 
『寺田さんお久しぶりです。』
 
 
 
 
 
知っている人もいない空間で
 
確かにだれか女性が私の名前を呼びました。
 
 
振り返ってみても
 
誰か直ぐにわからなかったのですが
 
 
 
岸田です!
 
 
 
一瞬にして顔とお名前が一致して
 
あー! よく覚えていて下さいました😊
 
マスクしてるのでわかりにくい!!
 
 
10年ぐらい前に
 
JAXSON のこのラグジュアリー家具の
 
ようなトイレを納品したことがあって
 
 
国内初納品ということで
 
Jaxson  と LIXIL 担当者が
 
現場のセッティングで、
 
納品立ち合ったことがあったのです。
 
 
 
よく覚えていてくださった〜😍😍
 
現在は
 
所長に昇格し輝いてました。
 
 
そういうのも嬉しいですね✨✨✨
 
 
 おかげで
 
久しぶりに当時の話で盛り上がりました。
 
 

 

After

 

ジオポンティのタイル

 

組み合わせ次第で見え方か変わる

 

不思議なタイル

 

 

Before

 

もう一つ、

 

クライアント様だけでなく

 

その受賞者控室で建築家の方の会話に

 

よく清水さん!清水さん!と言うお名前が

 

上がるのです。

 

 

 

Jaxson代表の清水さんて

 

レジェンドのような

 

素晴らしい方なんだと・・・

 

 

 

そして

 

クライアント様からも当時

 

すごい人なんだと

 

お話を伺っておりましたが実際

 

そのような方とお会うこともないだろうと

 

思っておりました。

 

 

 

この度畏れ多くもご紹介いただきましたので

 

ご挨拶させていただくことになりました。

 

 

あー、こういう時

 

会場となった会社様の商品使用経験があって

 

本当に良かった  ホっ!

 

 

クライアント様ご夫妻と

 

大変懇意にされてるようで

 

確か同じことを当時伺っておりましたので

 

時を経て、点だった事柄が

 

ご縁となって線となりました…✨✨✨

 

 

 

当時の経緯について知らなかった

 

色んな背景があったのだと

 

興味深く伺いました。

 

 

image

 

そう、実はこのJaxsonや

 

ジオポンティ タイルを使用した作品が

 

2017年にモダンリビング大賞の

 

スタイリングデザイン賞ノミネートに

 

候補に上がったことも

 

お伝えいたしました。

 

 

 

image

 

 

 この受賞からまたスタートです。

 

いや通過点ですね

image

 

豊かな暮らしを提案する

 

パートナーとして活動を今後も続けて参ります。

 

大河の小さな一滴に過ぎないかもしれませんが

 

わたしにとって大きな水の流れを

 

かたちづくる一滴であり、

 

これからの未来に向かって

 

動いていくリズムの一部となりました。

 

これからもどうぞ宜しくお願いします🥺🤲

 

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

現場に行く車の運転中、たまたま流れたラジオ

 

 たまたま聞こえてきたのは松任谷由実の

 

東京FMのユーミンコードという番組

 

 

ユーミンのデビュー50周年を記念して

 

企画された大規模な展覧会

 

「YUMING MUSEUM」

 

が開催しているというニュース✨

 

 

 聞いてみると、

 

東京・六本木ヒルズ森タワーの52階にある

 

「東京シティビュー」で開催中ということで

 

少し前になりますが行ってきました。

 

 

こんにちは  

 

デザイン アンテリユ 寺田由実です

 

 

 

エントランスに入る前にある

 

通常は展望台として使われてる

 

場外からのスタート!

 

 

 

八王子の実家のユーミン部屋に

 

荒井由実時代に書き下ろした

 

譜面やコード、歌詞、音符が

 

当時のまま、残されていて

 

その直筆が

 

空中やら床にずらーり!

 

「ユーミンとは滝である」ということで

 

 

 

ユーミンにそのコード、歌詞、音符が

 

空から舞い降りてくる

 

瞬間を表現したそう。ラブラブ

 

なんてロマンティックブルーハーツ

 

 

この覧会のデザインを担当されたのが

 

建築家で空間デザイナーの阿部真理子さん

 

 

存じ上げなかったのですが

 

エクシビションの構成を

 

キュレーターでなく

 

建築家が手がけることにも

 

ビックリ!

 

 

この発想、さすがですね。

 

 

 

寒い季節にユーミンの曲を聞くと、

 

何かその時代の色んな時代のこと

 

そうだったなぁなと思いながら

 

作品や展示を見ておりました。

 

 

そのぐらい私たちの世代に大きな影響与えた方

 

 

この建築家のセンスに、

 

まず私は心を鷲掴みにされました。

 

 

 

 

これは絶対に実物を見てみたーい!

 

 

荒井由実時代のグランドピアノや

 

美大受験の時のデッサン

 

ユーミン部屋の

 

インテリアが再現してあって

 

建築家が施すだけあって

 

入場から、退場まで飽きさせない

 

本当に素晴らしい構成

 

このピアノから数々の名曲が

 

 

 

伝説のあのシャングリラの

 

舞台も感じられたり

 

 

音響・ライティングも

 

ここ!って押さえてあって

 

さすが!! 心地いいんです。

 

 

あのシャングリラの時のサーカス団は

 

ウクライナやロシアの方たち、、、

 

 

今回の企画に対して

 

すごい長ーい手紙を寄せていましいたが

 

あー、どんな気持ちでユーミン

 

読んでいたのでしょう・・・😢

 

 

50周年という長い年月で

 

色んな出会いや別れがあって

 

創造していかれた軌跡が感じられ

 

 

もう内容に本当に大満足!!

 

 

必見の価値ありますのて

 

是非行かれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

もう一つだけ言うと、こちらの

 

ユーミンのドアに貼ってあった

 

この藁半紙に書いた1枚

 

 

 

私、実は私の名前

 

同じユミと言う名前なのですが、

 

 

でなく 由なんです。

 

 

御名前をフルネームで・・・と

 

聞かれると100%

 

ほんとによく

 

由美って

 

書かれます。

 

昨日送られて来た契約書も

 

由美でしたし・・・・

 

 

 

”美しいんじゃなくて

 

と言う字ですね?

 

 

なんか、

 

ブスって言われているような・・・笑い泣き

 

 

 

 

よくそんな風に漢字を

 

間違えられてること多々・・・

 

 

 

なんで私は美しいの由実じゃないんだろうと

 

子供の頃思っていて

 

 

 

 

そんな時、

 

松任谷由実さんの存在を知り

 

 

こんな素敵な方と

 

同じ由実なんだと言うことで、

 

名前に対するコンプレックスは

 

一気に解消しました。

 

 

 

むしろ、恐れ多くもユーミンと

 

同じなんてとても

 

嬉しい光栄なことだと

 

この頃から思うようになったくらい音譜

 

 

 

この藁半紙に描かれた

 

”起こさないで由美より”を見たとき、

 

自分の部屋の引き戸に中高生

 

ぐらいの時、

 

私も同じように家族宛に

 

書いて貼ってたことを

 

思い出しました。

 

 

もう殆ど忘れていた記憶

 

 

 

当時、白いA4用紙なんてないですから

 

このわら半紙に

 

あー、本当懐かしい・・・

 

 

 

拝見して、あれ?私の???

 

と錯覚してしまう位

 

一瞬目を疑い、

 

2度見してしまった位ゲラゲラ

 

 

 

そんなわけありませんよね。

 

なので記念に1枚撮りました。

 

 

 

 

見終わった後も

 

まだ気持ちはユーミンなので

 

すぐそばにあるスカイラウンジで

 

アフタヌーンティーをいただきました。

 

 

基本的に甘いもので、

 

お腹いっぱいにすると言う事は、

 

自分の生活の中ではないのですが

 

今回はまだ、ユーミンの世界に

 

浸りたいと思いまして・・・

 

 

 

ユーミンの曲を聴きながら、

 

曲名にちなんでデザインされた

 

キュートなスイーツたち

 

 

 

 

 

53階の景色を見て・・・

 

コンセプチュアルなスイーツをいただく。

 

 

 

異次元に連れてきていただいたような

 

気持ちになって、

 

 

 

 

あー価値のある

 

アフタヌーンティーでした。

 

 

 

 

ユーミンのラジオをまた

 

聞いてみたら、

 

立春の迎え方の話をしていて

 

これも由実という名前にまつわるお話

 

 

元々、1年の始まりに禅寺の山門に貼る

 

習慣があって、厄除けの願いが

 

こめられているといいます。

 

 

「立春大吉」の字は左右対称で、

 

表から見ても裏から見ても、

 

同じように読める。


そのため、

 

門から入ってきた鬼が振り返って

 

お札を見た時、外から見えていた

 

文字と同じに見えて、

 

「まだ門をくぐっていなかったのか!」

 

と勘違いして、外へ出ていってしまう。


そんな言い伝えから、

 

「立春大吉」というお札が

 

厄除けとして使われるようになったそうです。

 

 

ちゃっかりこの話きいて

 

私も、真似しました!

 

 

ただ、ユーミン曰く、

 

この由実という字は

 

左右対象の名前

 

縁起いいからということで

 

ご兄弟皆左右対称の御名前だそう。

 

 

立春大吉 由実!とかくなんて

 

仰ってました。

 

 

 

ユーミンおもしろい🤣

 

 

裏からみても同じ 本当だ!!

 

流石に家族にヒンシュクかいそうなので

 

書きませんでしたが

 

書いちゃおうかなイエローハーツ

 

 

 

自分でも由実が左右対称なんて

 

気がつきもしなかったので

 

この歳になって、新たに

 

自分の名前について

 

ユーミンから知見を得るなんて

 

なんだか得した気分カギトランプハート

 

 

 

 

こういう寒い時期に

 

ユーミンといえば

 

苗場プリンスのコンサート。

 

一度行ってみたいですよね。

 

 

今、生配信しているんですよ。

 

昨日、自宅で楽しみました。

 

35年連続で来ている方に

 

たまたまスポットが当たりましたが

 

どうやってチケットとっているのでしょう⁉︎

 

 

 

寒い日が続きますが

 

ユーミンでも聴きますか❤️

 

 

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集

 

2023年明けましておめでとうございます。
 
お正月はいかがでしたか?

 

 

 

今年は東京の家で年末年始を過ごしました。

 

 

 

 

家族が元気で、正月料理をいただき

 

普通と言えば、普通ですが

 

そのように迎えられる

 

お正月、本当に有り難いですね!

 

 

 

 

 

 

 

今年も最初に

 

New Year’s Resolution 

 

新年の抱負を立ててみました。

 

 

 

2022年は年末振り返りましたが

 

冒険と挑戦、

 

色んなことが発展、拡大した1年でした。

 

 

今年はその拡大してきたことを

 

棚卸しして定着させることがテーマです流れ星

 

 

 

コロナ禍、リモートワーク主流で

 

今のスタイルに

 

すっかり慣れてしまいました。

 

 

一方で

 

またリアルな働き方が復活!

 

 

後半増えて来ましたよね。

 

 

 

やはり時代に合わせて小さく変化させながら

 

継続しいくことが課題かな

 

なんて思います。

 

 

50代、体調の変化もあるので時には

 

上手に甘やかすことも大事!

 

 

せっかちなのであせる

 

とにかく手順を踏んで、

 

 

順序よく、ゆっくり丁寧に・・・ビックリマーク

 

 

心がけたいと思います。

 

 

 

次に、

 

 

エクササイズ!!

 

これはマストで必須事項!

 

 

 

 

 

それから、今年も去年に引き続き

 

””可能な限り仕事とプライベートの

 

線引きを意識しよう!!””

 

 

そう、ワークライフマネージメント

 

 

 

10月までは順調でしたが実務以外に

 

コンペ準備やテレビ出演など

 

一気に増えてしまって

 

やはり年末に向けてこのバランス

 

保つのが難しかったあせる

 

 

 

なんとなく、

 

一年、この図を時々思い浮かべてましたが

 

意識することって

 

大事なんだと思います😉

 

 

 

 

そうだ!

 

ブログもなかなかアップしてなかったので

 

もう少し、投稿がんばりたいな。

 

 

 

自分の歩幅ですこしずつ

 

前進していくつもりです。

 

ウェブサイトも更新しましたので

 

お時間ある時、是非ご覧ください。

 

 

 

皆様、今年も1年どうぞ

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

感謝ドキドキ

*************************************

 

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ
にほんブログ村

 

Design interieur Terada Yumi

商標登録 デザイン アンテリユ®

     Design interieur ®

 

モダンリビング大賞2022

部門:スタイリングデザイン賞

ゴールドプライズ受賞

 

【作品をもう一度記事ご覧になりたい場合はNo9です】

◆合わせて読みたい記事

 

◆令和3年2021年度住まいのコーディネーションコンテスト優秀賞受賞

 

◆施工事例集