Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ちかてです。
10月26日(火)に頂いた、お客様からの質問です。
返答にしばらくかかってしまい申し訳ありません。

山口県立岩国高等学校PTAの団体様でお越しのお客様からです。

〈Q1〉この俵の編み方はいつごろ・どこで作られたものか?
Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

〈A1〉この俵は展示用で、10年くらい前に豊栄町で作られました。当時の方がご存知の編み方なので、それほど古いものではないとのことです。(総合博物館 清水助教 談)

〈Q2〉厳島神社の柱は、なんの木の木材を使っているのか?
Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

〈A2〉厳島神社の建築に使われた木材は、基本的にすべて『檜(ひのき)』だそうです(文学研究科 三浦正幸教授 談)。写真の柱は、実際は逆さになって使用されていました。

以上、簡単ではありますが回答とさせていただきます。
なお、回答にご協力下さいました先生方、ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。