好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

好奇心旺盛で傷つきやすい繊細なあなたの能力を紐解き、覚醒させる方法

人口のたった6%しかいない!
好奇心旺盛で行動的なのに繊細で打たれ弱い複雑な性格を紐解き、もともと持っている能力を発揮させる研究家のブログです。


ハートあなたはこれに当てはまりますか?ハート


□基本的に人に会って1時間くらいはテンションが高い乙女のトキメキ


□テンションが落ちたときは別人のようになるガーン


□場が和気あいあいとしていることが大事なので、時折笑いをとりにいくイヒ


□やる事が次から次に思い浮かぶうーん


□何気ない言葉に傷つき、人知れず落ち込むが、落ち込んだ姿は見せないサッ


□人が多い場所にいると、早く帰って、ひとりになりたくなる無気力ピスケ


□今やっていることを切り上げるのが苦手なので、自然と時間は押せ押せになるあんぐりうさぎ


□動画はゆっくり座って集中していられない!ほかのことを同時進行でやり始めるキラキラ

え、当てはまりました?
それなら、このブログ、絶対オススメですとびだすうさぎ2カナヘイきらきら

テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_5867.JPG

 

これまで、ギフテッドについて書きましたが、

今日がほんとに書きたかったところです!!(笑)

 


 

 

これまでのギフテッド関連の記事はこちら
下矢印

ギフテッドは日本では発掘されづらいという残念な現実とHSP/HSSの特徴に酷似している驚き

ギフテッドとHSP/HSSの一部の特徴がかーなーり近いなぁと思う件①

 
 
 

今日は、

星異常なほどの熱情

星並外れた集中力、

星一般人とは一風変わったふるまい

 

について(笑)

ギフテッドとHSP/HSSとの共通点をさぐってみたいとおもいますにやり

 

 

 

 

結論から言うと(笑)

 

ギフテッドって、HSP/HSSの一亜種とでもいえそうな勢いで似てます(笑)

 

 

 

そう。

異常なほどの熱量でなにも目に入らないくらい並外れた集中力を発揮してのめり込んでしまうことや、

一般人とは一風異なるふるまいをしてしまうこと(笑)

 

 

 

あるでしょ、あるでしょ?

あなたにもそういうところ(笑)

 

 

 

 

私が書いてるんじゃないですよ。

出典はすべてWikipediaです(笑)

 

 

 

 

ギフテッドの特徴①

OE(Overexcitabilities、過度激動)=分かりやすく言うと、「反応が大きい」ってこと
 

ギフテッドの人間には

異常なほどの熱情、

並外れた集中力、

一般人とは一風変わったふるまいが見られる。

 

これは多動性障害、双極性障害、自閉症スペクトラムやその他の心理的障害の兆候によく似ていたり、

場合によってはおなじである可能性も否定できない。

 

一方で、ギフテッド教育の専門家はドンブロフスキは「積極的な分離」という人格形成理論を主張している。

ドンブロフスキの積極的な分離理論の中核をなすのが、刺激に対する並ならない反応(OE Overexcitabilities 過度激動)である。

 

これは

神経の感受性が増すことによって

通常の人間よりも刺激を生理的に強く経験する性質であり、

ギフテッドの特徴である。


 

つつつまり、ハイリ―センシティブってことですよね?

繊細で敏感で感受性が高いことと同意ってことですよね?(笑)

 

 

ここで、解説しておくと、

このドンブロフスキさんという方は、ポーランドの精神科医で、

著書はあるが、現在日本語訳されたものはないのだそうです。

 

 

この方の研究で特筆すべきものがこの

積極的分離理論Theory of Positive DisintegrationTPD)。

 

 

これは

人格が成長するためになにが必要かについて1960年代に提唱された理論。

 

 

HSPが発見される40年も前の研究です。

で、もちろん、HSP/HSSを研究されているクーパー先生も

この積極的分離理論については、著書「Thrill!」の中でがっつり触れていらっしゃいます。

 

 

 

第7章 「HSP/HSSの潜在的な創造本能について」はほとんどこの

EOについて書かれている章なので、

IMG_5864.jpg

次回から当ブログでは、「Thrill!」の7章をご紹介していきますね!

 

 

 

さて、戻ります。

このドンブロフスキ先生が1960年代に提唱された積極的分離とは?

(ここからちょっと眠くなるような文章がつづきますので、飛ばしたいかたは下の方に飛ばしてくださいませ)

 

 

 

積極的な分離とは

一般的な受身の人生から離れるべく、

まず対象から主体的に分離し、

物理的あるいは精神的な距離を置くことで、

より広い視野を俯瞰し、

強い知覚に基づく深い理解を形成し、

より高いレベルの認識を求め続けることである。

 

たとえば、一般社会に対してでさえ

積極的分離と再融合を繰り返すギフテッドは、

自己や世界の概念が徐々に変化しながらも

少しずつ社会の矛盾を解きほぐし、問題を認識し、

最終的に独創的な生き方のビジョンを得て

その解決や克服、その実現を目指す。

 

しかし、その分離過程では、

常に、緊張、不安、気分的うつ、恥、罪悪感といった精神的苦痛を伴う。

 

その自己の葛藤は、常に深い感情作用と連動しており、

人生の要となる出来事から日常の内省行為まで、

世の中がそうあるべき姿と現実世界とのギャップを思い知る強烈な機会となる。

 

 

ドンブロフスキは、

短時間の単純な感情は人格の成長にあまり影響はなく、

否定的感情も含めた激しい感情作用こそが人生を変えるような劇的な体験をもたらし、

積極的な分離を起こすと考えた。

 

つまり精神的苦痛は、

個人が心理的により高いレベルへ成長するために不可欠であり、

その深い感情作用を最大にもたらすものはOEである、と結論付けている。


 

ギフテッドの子供が、OEという平均以上に敏感な精神状態にあることは、

勉学や芸術で著しい成果をあげるだけでなく、

日常におけるすべての活動においても精神に特異な反応を起こしていることを示す。

 

つまりギフテッドは、

誕生時より常に外界・内界両方からの刺激を増長した精神で感じ、

激しく深い幅をもって経験し、内省を繰り返している

ことが、彼らの著しい成長に関連しているという仮説である。

 

 

 

どうです。

 

 

わたしたちに与えられた苦痛でしかない敏感さ。

これこそ、

自己の成長のために不可欠である!!

 

 

と、ポーランドの精神科医ドンブロフスキ氏は唱えているのであります!!

約60年も前に。

 

 

生きづらさの原因ともいえる敏感さは、

日常生活の全部を刺激にして反応して感情を揺さぶられることは、

敏感すぎるわたしたちの精神に特異な反応を起こさせる憎いやつ

なわけですが、

この精神的に苦痛で生きづらいからこそ

人としての成長ができるんだし、

感情が大きく揺さぶられるのは当然で、

それも成長に必須なんだよね。

 

 

ということのようであります。

そーだったんだー、ドンボロフスキさん(笑)

 

 

 

ドンブロフスキはOE(反応の大きさ)を次の5つの分野に区分けしました。

 

1精神運動性OE:
一般的に「落ち着きがなく頭の回転が速い」印象を与えるもので、
身体的多動だけでなく、
話すスピードが速い、
話が一気に飛躍する、
頭が働いて眠れない、

という精神的多動を示す。


2知覚性OE:
「神経質」という言葉で表される性質で、
増長した知覚意識を持ち、
まぶしい光、大きい音、匂い、触感など感覚器官に与えられた刺激に過剰に反応する。
靴下の縫い目や服のラベルが気持ち悪かったり、隣室の時計の時を刻む音が気になって集中できない、などの例がある。
鋭い感性は、幼少の頃から絶景に息を呑み、名曲に涙を流すといった美的感覚にも通ずる。

3想像性OE:
隠喩などの詩的表現に優れる。
「注意力散漫」と見られ、「おとぎの国の住人」と揶揄されるほどの強い想像力をもつ。
白昼夢を楽しみ、前夜見た夢にも過剰に反応する。
いわゆる英語圏で言うところの、"think out of the box"(枠にとらわれない独創的な考え方
あるいは"think different"ができる能力として賞賛される資質である。

 


4知性OE:
一般に広く知られているギフテッドの特徴。
知識とロジック、新しい意味を渇望し、疑問を追求し、理論的な分析真実の探求を愛する。
そのため高度な科学・ドキュメンタリー番組を好んで見たり、頭脳パズル、知覚・論理ゲームを好む。

 



5感情性OE:
感情の種類と幅が大きく「ドラマチック」な反応を示す。
より楽しみ、より悲しみ、より腹立ち、より驚き、より恐れ、より共感する。
深く感情移入し、愛着心、責任感、自省意識も非常に強い
ある程度の人生経験を持つギフテッドには、相手の気持ちを鏡のようにリアルタイムで読取り、共感する人もいる。


 


赤字は、HSP/HSSおよびHSPから頻繁にヒアリングする機会のあるワードです。

 

でも、もちろん全員から同じことを聞くわけではありません。

どの分野のOEが強いかは個人差があり、自覚がある人もいるし、ない人もいます。

 

たとえば、コーヒーやコーラなどの飲み物は、

刺激が強めではありますが、慣れによって刺激と感じなくなっており、

本人もピンとこない項目です。

 

痛みとか寒さに弱い、などの項目も同じように「慣れ」で自覚が鈍くなりやすい項目ですねーにやり



音を聞きながらの作業がダメなHSPもいれば、

ラジオを聴きながら勉強するHSPもいます。

 

 

 

で、このOEがもたらす生きづらさの理由として、

ドンブロフスキが言及していることはこちら下矢印

「集団から浮く」

ってこと(笑)

 

 

ははは。まさにー(笑)

 

精神的、社会的な問題 OE(過度激動)に起因する問題


ドンブロフスキは、強いOEを持つ人間は最高にハイな気分とどん底に沈み込む気分両方を味わう可能性があり、

決して楽な人生ではないことを表して、OEを「悲劇的なギフト(天からの贈り物)」と呼んだ。
 

OEが強い場合、
周囲のあらゆる刺激に過剰に反応してしまい、所属する集団から浮いてしまうことがある。



例えば、
感情の起伏が激しいことから気分屋、
知覚が鋭く些細なことで不快になってしまうことから神経質、

といったレッテルを貼られるラベリング。
 


 

また反応が表面化しない場合でも、

普通であるべき行為が心から自然にできない、
相手の感情・欲求・反応などを考えすぎるあまり行動に一貫性がなくなる

などの対人距離、反社会的反省に常に駆られ、

状況を満足に楽しめないケースも多い。



逆に、感情や五感への刺激を避けるために敢えて集団から離れていると、
今度は人付き合いが悪いと非難される



それらの状況下で感じるあらゆる気分的うつ(慢性のうつ病とは異なる)や自己嫌悪といった否定的な感情も、
OEゆえに必要以上に増幅され強く感じてしまうため、逃げ場を失う危険を内包する。


集団から いかに浮かずにいるか?

 

そのことに腐心しつづけてきたので、

本来やるべきことにエネルギーが残らないのかもしれないですね、、(笑)

 

 

 

まじかるクラウンまとめまじかるクラウン

 

今日取り上げたギフテッドの特徴は、

異常なほどの熱情、

並外れた集中力、

一般人とは一風変わったふるまい

で、これらは、

刺激を生理的に強く経験する性質

からきているようでHSP/HSSと酷似しているようでした。

 

 

 

 

ところで、

ギフテッドの何が一般人と違うのかは、脳神経学で説明がつくそうですよ!

「脳の柔軟性が高く、二つの脳半球(中脳と大脳半球)を結ぶ間脳が発達しているおかげで、

脳を最大限に利用することができる」

のだそうです。

 

そのためギフテッドの生徒は、同年齢の子どもよりも多く、またものすごい速さで情報を処理することができるのだそうですよ。

 

こちらの記事もおもしろかったので、ご興味があればぜひ!

下矢印下矢印

 

 

高知能児
周囲と同化し、識別しにくいギフテッド・チャイルド

 

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。

星12月セッションのお申込みは、10月3日(水)13時を予定しております。

星HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

自分を顧みる力も強いばかりに、

頑張っているのに自分ばかりダメな気がする。

 

 

そんなあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。

 


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月、12月コース満席となりました。1月スタートのコースをご案内しております。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座の受講は、個人セッションで真の課題を洗い出してからのご案内となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

 

【診断】100%頑張る人がなかなか片づかない理由&成功のコツ6

https://39.benesse.ne.jp/living/content/?id=11031

という記事をまず、

ご覧ください!!

 

 

 

ここに、

頑張るのに片付かない人の共通点

というのが書かれています。

 

 

 

片づけが苦手な人はズボラで面倒くさがりだと思われがちですが、

実は完璧主義者のほうが多い

 

 

 

・・・そんなに汚くはないと思う。

・・・けど、そんなにきれいでもない(笑)

 

 

 

想定内の汚さとでもいいましょうか(笑)

 

 

 

汚いというよりも、

ものがあるんです(笑)

 

 

 

本とか、

資料とか、読むからおいてあるんです(笑)

 

 

 

それはきっと

汚いというのとは違うと思うんですよね(笑)

 

 

 

片づけが苦手な人はズボラで面倒くさがりだと思われがちですが、

実は完璧主義者のほうが多い

 

 

 

この「完璧主義」って言葉は、HSP/HSSにありがち(笑)

 

もしやこれは、

HSP/HSSあるあるなのでは?

 

 

 

そう思った私は、

この記事を読んだわけですが、

これが、、、

 

 

 

恐ろしいまでに自分に合致してまして、、!!(笑)

 

 

 

 

おお、、、、(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

~「片づかない人」の共通点はコレ~

 



□「部屋はキレイにしておくべき」と思っているが、できない

 

・・・・うう。

shouldですね。

べき。

 

 

キレイであるべきです。

部屋は。

ものも、あまりたくさんない方がいい(笑)

 

 

 

でも、資料とか、プリントとかなんだか捨てても捨ててもあります(笑)

 

 

 

 


□片づけを始めると、隅々まで片づけたくなり、結局全部が中途半端に終わる
 

この傾向はありませんか?

全部やりたくなってしまいませんか?

そして、

途中で疲れてスイッチきれませんか?(笑)

 

 

 

途中で疲れるので、

「掃除が終わった」という自覚なく、強制終了になります。

 

 

 

結果、部屋は「掃除の途中」が常態化する(笑)

 

 

 

 

 

□部屋の理想像はあるが〝やるべき片づけ〞が多すぎてやる気になれない
 

頭の中で「片付け妄想」が先走ります。

「あれやって、これやって、その前にこっちもやって、、」と頭の中が忙しく、手が追い付かない。

 

 

 

片付け妄想がいきすぎるので、

実際やろうとするとおじけづきます(笑)

 

 

 

とてもそんなにできるわけがない。

という気持ちに萎えてしまうんですね。

 

 

 

□人に散らかった部屋(自分の弱み)を見せたくない
 

はい。

工事の人や、火災報知器の点検の人が来るときも、

そのままにしておけないです(笑)

 

 

直前に掃除機かけて拭き掃除してしまいます。

だって、「汚い」と思われたくないから。

ですよね?(笑)

 

 

 

現実には工事に来た人たちがなにかいうわけではないだろうけど、

わたしの頭の中の妄想が

工事のおじさんたちが、

「あそこんち汚かった」って噂される妄想をしてしまう。

 

 

 

それに突き動かされるようにして

事前の掃除に精が出ます(笑)

 

 

 

□自分がダメだから、片づかない(片づかなくて自己嫌悪に陥ったことがある)
 

自分が片づけができないから、

このままではダメだと決めます(笑)

 

 

 

 

□どこから片づけたらいいかわからない(優先順位がつけられない)
 

闇雲にあちこちに手を出し勝ちです(笑)

 

 

□「自分ばっかり」頑張って片づけていると思っている
□「家族が片づけてくれない」「片づける時間がない」が口グセだ

 

はい。。。

もう、なんだか、ここまで同意するのも恥ずかしいくらいそのとーり(笑)

 

 

□話題の片づけテクや、新しい収納グッズはすぐに試すほうだ
□過去にいろいろな片づけテクにチャレンジしたが、結局今でも片づいていない

 

 

賛同するのがイヤになってきた(笑)

そうです。

そのとーり(笑)(なげやり(笑))
 

下矢印下矢印下矢印

片付けられるコツについても教えてくださっております。

ありがたく拝読いたしましょう(笑)

 

 

~片づけられるようになるコツ6~

1.片づかない気持ちの裏にある「劣等感」はダメじゃない!

憧れの部屋と現状とのギャップに落ち込み、無自覚のうちに抱えてしまう「劣等感」は正常な感情。

なりたい自分に近づくエネルギーだと認めてあげれば、心地いい部屋にするために何ができるかに目が向き、前向きに片づけられるようになります。


2.自分が「不便」と思う小さな場所を1つずつ「便利」に変えることが近道
 

もし「片づけを頑張っている」と感じているなら、物の適量や収納方法が自分の家を合わず無理をしているのかも。まず自分が不便と思うモノから1つずつ焦らず変えていきましょう。


3.〝小さなキレイを繰り返せば〝8割で片づく人になる
 

いきなり家全体を片づけようとするのはムリ。「引き出し1段」など小さいスペースから始め、そこが片づいたら自分をほめて勇気づけてあげましょう。8割くらいの軽い気持ちで片づいた部屋に大きな満足感が味わえるようになります!


4.「保留ボックス」で1カ所の片づけを完遂するクセをつけて
 

例えば玄関を片づけているとき、子どものおもちゃが出てきたら、それをきっかけに子ども部屋まで片づけてしまいたくなりがちですが、そこは後回し。保留ボックスに入れておき、「確実に今日はこの1カ所」片づけられるように!


5.捨てるときも「8割でOK」と思えば捨て上手に!
 

物を捨てるときの目安で「1年使わなかったら処分」といいますが、使わないけど取っておきたいものってあります。そんなときも無理して捨てず「捨てるのも8割」と思って!


6.「片づけ」に疲れるのは本末転倒。自分や家族が楽な方法が効く!
「片づけ」は、置き場所を決めることで必要なものがすぐ取り出せたりして、生活を楽にするためのものなので、そこに労力を使いすぎないようにしましょう。収納は細かく分けすぎず、「定位置さえ決めればポンポン入れるだけ」ぐらいのほうが家族も片づけやすくなるもの。


いかがでしたか? 片づけは「気力・体力・判断力」があってこそできるものと言います。もしも片づけをつい頑張ってしまうなら、“8割の力加減”で疲れない片づけをめざしてみましょう♪


参照:『サンキュ!』2月号「100%頑張る人はなぜ片づかないのか?」より一部抜粋

 

 

 

どうでしょう。

片付けについては、罪悪感を手放していくとよさそうじゃないですか?

(投げやり(笑))

 

 

 

 

ではまた!!

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。

星12月セッションのお申込みは、10月1日を予定しております。

星HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

掃除の出来不出来にとらわれずに

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_5837.JPG

 

三連休ですねー

今月は、三連休が2回あるんですね。

予定、、、は、特にないです(笑)

八王子でまったりしておくことにします。

 

 

 

さて、

葵さんより、個人セッションの感想をいただきました。

 

 

 

 

星お申込みの理由星
 

「敏感すぎる自分に困っています」という本を読んでHSPを知り、

「自分の取り扱い説明書を見つけた」と思いました。

 

 

それから、インターネットでいろいろ調べるようになり、

時田さんのブログに出会いました。

 

「自分がHSPだとして、今後どうすればいいのか」

また、

「同じHSPの方と話してみたい」

と思ったのが、申し込んだ理由です。
 

 

 

 

上矢印上矢印上矢印

こちらが、葵さんが読まれたHSP本ですね!

HSPの大御所長沼医師のコミックです。

 

 

 

本やインターネットでHSPが広まりつつあり、

「あ、そうか、自分はもしかして、、、HSPかもしれないな」

と思われるきっかけは増え続けているようです。

 

 

 

HSPの特徴を知ることで、

自分がHSPなんじゃないか?と思われることで、救われる方も多いと思います。

 

 

 

生きづらくて困っているHSPの方は、

まずは本に書かれている対処法を試してみるんじゃないかと思うんです。

 

 

 

本で救われることってたくさんあります。

でも、本だけではどうにもならないことも当然出てきます。

 

 

 

それは、

あなたが「そんなの当たり前」だと思っていることに気づく

ってことです。

 

 

 

 

自分にとっては当然で当たり前のことだと、ぜんぜん疑わないんで、気づけない(笑)

 

 

 

気づけないから、違いがかわからないままで俎上に載らないままで見過ごされます。

 

 

 

たとえばですが、わたしの場合は

フロー状態で勉強することが好きでたまらないのですが、、、

 

 

それって、みんなが好きなんだと思い込んでいました。

 

 

 

・・・・違うんですね(笑)

 

みんなが、勉強に熱中するのが好きなわけじゃなくて、

 

フロー状態で勉強するのが好きな人はむしろ少数派なんですね!!?

 

 

上矢印

それを知ったときは、驚きました。

 

 

 

他にもありますよー

自分が当然だと思い込んでいたけど、ほんとはそうじゃなかったってこと(笑)

 

 

 

集中しているときに話しかけられたら本気で腹立たしいこととか(笑)

 

 

 

みなさん、そうじゃないんですね!??

 

 

パソコンで文章をワーッと打ち込んでいるとき、

自己都合で子供が話しかけてくる

子どもがこちらに目線を向けてくる

それだけで「気が散る!」とイラっとするんですよ。

 

 

でも、みんなはそうじゃないのか??(笑)

 

 

これも、ずっとそうだったので、当然みんながそうなんだろうと思っていました。

 

 

そんなふうにイライラしてしまうので、

イライラしっぱなしな自分を

「親になるべきではなかった・・」と凹んだ夜は数えきれません(笑)

 

 

 

話は戻ります。

そんな風に、自分が当然そうだと思い込んでいることに対して、

ひとりで気づく事は難しいんです。
 

 

 

 

本を読んでも、

悩むべきポイントだと思っていなければ、

どんなにはっきりしっかり書いてあっても

読み飛ばしてしまうのが人なんです。

 

 

 

だから、本はきっかけにはなるのですが、

それで全部解決するには無理があるんです。

 

 

 

 

星セッション後、どう感じました?星

時田さんとお話して、

「日本語が通じている」

と思いました。

 

自分が話したいことが分かってもらえる、

話の意図が伝わっている

 

そういう安心感は、今まで味わった事がなかったと思います。

 

もっと話したい、話を聞いてもらいたいと思いました。

 

 

 

 

わたしもです!

HSP/HSSの方たちとずっと話していたいです!

 

 

 

だって、楽しいから(笑)

 

 

 

星話が通じる、

 

星わかってもらえる、

 

星自分の言葉を使ってもいい

 

星思ったことをそのまま言っても大丈夫

 

 

 

そう思うんです。HSP/HSSの方と話しているとにやりハート

日本語という言語は共通なはずなのに、

なんでこんなに分かり合えるんだろう。

わかってもらえるんだろう。

 

 

 

わたしも、お話を伺いながら、同じように思っているんですーー!!笑い泣き

 

 

 

父については、

全て納得がいきました。

 

私に男の子の服を着せたがったのも、

丸刈りにして男の子の名前を付けたのも

 

「娘に対する父親の愛情とかけ離れている」

と思っていましたが、

私が感じていた違和感は正解だったんだ

と、今回知ることができてスッキリしました。

 

 

そして

「父には父の理由があった。

私は悪くなかった」

と思えるようになったので、窮屈だった気持ちが軽くなりました。

 

 

父のことを知った上で母のことを振り返ってみると、

そういえば、、

 

「女の子だから」と気にかけてもらったこともあったな

 

と思い出すことができました。

 

母からの愛情にも疑問を持っていましたが、

「母なりに」愛情を持ってくれていたのだと今回気づく事ができました。

 

 

今回セッションをしていただいて、

気持が軽くなった部分と、

もっと早くHSPを知りたかった、

もっと早く時田さんのセッションを受ければよかった

と後悔してしまう気持ちとがあります。

 

また、

これからどれだけの時間が掛かるんだろう

と思うと、さらに気が滅入ります。

 

それでも、休職期間があったからこそ、

突発性難聴が良くなって聴力が戻ってきたんだ、

無駄じゃなかったと思うこともあり、

気持ちが浮いたり沈んだりです。

 

 

 

実は、、葵さんの耳については、

その後、体の反応に気づいてあげて、

体がこれまで葵さんに一生懸命SOSを出していたことについて謝ったところなんです。

 

 

そしたら、うそみたいな話ですが

 

 

耳なりが鎮まったんだそうですよ!!!

 

 

体と心はつながっているんですね(ものすごく普通の結論ですみません(笑))

 

 

 

ではまた!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。
星次回個人セッションのお知らせは、
HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_5832.jpg

 

HSPの方には愚問を投げかけるようで、

気がすすみませんが、お聞きします。

 

 

 

正義感、お持ちですか?

 

 

 

正しいことをしたい気持ち

 

 

 

 

とは言わないまでも、

 

 

 

 

苦しくても踏ん張るべきだ!

とか

 

 

逃げちゃだめだ!耐えろ!

といった「ガマンする力」は持っていると自覚あるかもしれませんね?

 

 

 

 

あ、でもこれ。

HSPには向かないんです。

HSPにとっては、最終的になくしたいもののひとつです。

 

 

 

 

これから、その理由をお話しますね。

 

 

 

 

わたしたちHSPは、

世の人びとと同じレベルの刺激を受けたとき、

世の人びとよりも大きな衝撃を受ける体質です。

 

 

 

 

そのことへの自覚がないと、

みんなが衝撃をうけていないので、

それに合わせて「大丈夫、なんでもない」と思いがち。

 

 

 

 

いつもどおりガマンしてしまいます。

 

 

 

 

 

でも、体や心は、無自覚のうちに、

知らず知らずのうちに、

許容範囲を超えてしまいます。

 

 

 

 

たとえば!

ニュースを何気なく見ていて、

なぜかわからないけど気分がわるくなるとか。

 

 

 

保育園、幼稚園のママさんたちと

ふつーに話していただけなのに、

帰ってきたら気力がなくなってなにもできなくなっている、、とか。

 

LRG_DSC02279.JPG

 

 

学校行事に行くだけで

夕方ヘトヘト、、とか。

 

 

 

1人で家にいて、

なにもしていないのに、

先々の心配で頭ががんがんする、、とか。

 

 

 

どれもこれも、世間的にはそんな大したことないことばかり。

何に疲れるのか?と思われそうなことばかり。

 

 

 

 

ですが、、、

世間の声を鵜呑みにしてはいけないのです。

 

 

 

 

刺激が大きすぎると、

かんたんにへたる。

 

 

 

 

それが、HSPです(笑)

 

 

 

刺激っていっても、

人がなんとも思わない微細な刺激も

刺激として受け取る感受性を持っているので、

受ける刺激の量は人よりも多い。

 

 

 

回数も、量も、です。

 

 

 

だから簡単にへたります。

 

 

 

なので、

刺激を受けそうなもの、こと、人には

近づかないのが最善策です。

 

 

 

 

ところが、ここで

この最善策に立ちはだかる悪者がいます(笑)

 

 

 

 

それが、、、

 

 

 

 

 

ザ・正義感!(笑)

 

 

 

 

「みんなができているのに、自分だけ回避するなんて!

そんな卑怯なことはできないぃぃ!!!」

 

img_3.jpeg

 

 

という気持ちが湧き上がってきては、

休憩をとろうとするHSPに立ちはだかります(笑)

 

 

 

 

 

正しい事をしたい!

 

きちんとしたい!

 

リッパでいたい!

 

がまんしなきゃ!

 

もっとやれる!

 

 

 

 

そんな「もっともらしい声」に背中を押されてしまうと、

体や気持ちがぐったりしていても、

がんばってしまいがち。

 

 

 

 

「自分はどうやら頑張りすぎてしまいがちだな」

と思われている方は、

思った以上に頑張っています。

間違いないく。

ご自身が思った以上に!

 

 

 

 

そういう場合は、

勇気をもって、刺激から目を逸らしましょう。

いや、逸らすべき!!

 

 

 

 

刺激物(人)のそばにいることを避けていいんです。

 

 

 

たとえば、

一昨日くらいから流れ始めたタクシー強盗の生々しい映像、、、、

 

 

 

 

見るの辞めましょう(笑)

 

 

 

 

わたしは、ちょっと我慢してみてしまいました、、、、げんなりです。

 

 

じゃあ、これ、簡単にできるのか!?

 

 

 

刺激物、人から離れる、めを逸らすって、簡単なのか?

 

 

 

というと、、、、

 

 

 

これは、

HSP的な自分の要素を前向きに認めていないと、できない

HSP的な要素を認めていないうちは、

意外にできないです。

 

 

 

 

「避けちゃいけないんだ!」

「なぜなら、わたしは強いから!強くなければならないから!」

 

 

 

とという気持ちが邪魔をするんですね。。

 

 

 

 

だから!

逆を返すと、、、

 

 

 

 

刺激物は避けることを自然に許せるようになれば、

HSP的な自分を認め始めたということかもしれません。

 

 

 

 

HSP的な自分を認める事=負ける気がする

 

 

 

 

ならば、

刺激物を避けることからやり始めたらいいかもしれませんね。

 

 

 

 

刺激物に立ち向かっていこうとするその姿勢は、

実は

自分を弱らせているに過ぎないのですから。

 

 

 

 

 

ではまた!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。
星次回個人セッションのお知らせは、
HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

IMG_5833.jpg

 

今日、ついに!

税理士さんのところに打ち合わせに行ってまいりましたーーお願いラブラブ

大きなヤマを越えた気がします。

わたしにとっては、「お金のことをきちんとする」が人生の大きなテーマのひとつなので、

これで大丈夫!きちんとしておける。という安心感半端ない。この写真は、そんな笑顔です(笑)

 

 

 

 

さて、

このギフテッドの記事を読んで

ご本人がギフテッドぽいHSP/HSSさんから

「この話題、めっちゃ面白い!!」という喜びのお声をいただきました爆笑ラブラブ

その記事とは、、、
星ギフテッドは日本では発掘されづらいという残念な現実とHSP/HSSの特徴に酷似している驚き
 

 

 

 

自分のことが書かれていると

食い入ってしまうものですよね!

 

 

 

あなたは、どの言葉から

HSPに辿り着きましたか?

 

 

 

わたしは初め、

「エンパス」という言葉から、「HSP」にずるずるとなだれ込みました。

 

 


エンパス!

なんと、「才能ある」ぽい言葉なんだろうチューハート

 

 

 

ほれぼれしながら、ネットで検索しまくり(笑)

 

 

 

どの記事を読んでも、

エンパスってすばらしいんだよ!

ということがたくさん書いてあって、瞬きもせずに読み漁りました(笑)

 

 

 

 

それは、HSPを発見したときも、HSP/HSSを発見したときも同じで、、、(笑)

寝られないし、興奮しちゃって、寝なてくも平気ですよね、、そういうときって。

 

 

 

 

で、今回、ギフテッドという概念を知りまして、

HSP/HSSの一部の方たちの特徴にすごく近い!

と思ったのでどんなふうに近いかをご紹介しますね 爆笑キラキラ

 

 

 

 

星ギフテッドの特徴星
 

一般的にギフテッドは同年の人間より速く、深く、広く学ぶ。


(以下枠内すべてwikipedhiaより)

 

 

 

・・・・おお。。

 

 

一行目から、なんと、、、(笑)

 

 

この1行目から、うっとりしてしまいました(笑)

あまりにもHSPの特徴だったからです(笑)

 

 

 

学び取る速さ、深さ、広さについてはひとりひとり違います。

 

 

 

これは、学び取るという行動が、後天的な能力だからなんでしょうね。

育った環境によって、学び取る速さ、深さ、広さには違いが出ます。

 

 

 

また、もともと能力的には速く、深く、広く学びとることができたにも関わらず、

その能力を不要なものとして磨かなかった、錆びつかせてきたHSP/HSSもいると感じます。

 

 

 

その場合、

速く、深く、広く学び取るHSP/HSSと比較すると

できることは狭まるようです。

 

 

 

たとえば、HSP/HSSの中にも

仕事で確固たる地位を築いて40代になる方と、

職場でまったく自信が持てないまま40代になる方とがいらっしゃいます。

 

 

 

同じHSP/HSSであるのに、

この違いはなぜ起こるか?

 

 

 

おそらくですが、

その能力を使う頻度と必要性なのではないかなーと推測しています。

 

 

 

たとえば、人の顔色を見るというのは、HSPに共通の無意識の行動ですが、

この人の顔色を見たあとの行動というのは、

生まれつき決まっているわけではありません。

 

 

 

どうしてもその能力を使わないと、

痛い目に会う環境だったとしたら、その能力はおのずと磨かれます。

 

 

 

 

つまり、恐れの強さが個人差として現れます。

同様に、その能力を使うことで褒められればまたそれも強くなります。

 

 

 

 

環境で差が付きます。

 

 

 

 

 

ギフテッドの子供は幼いうちから話したり文字を読んだりするが、

必ずしもこれが全てのギフテッドの幼少期にあてはまる特徴というわけではない。

 

星高い論証能力、

 

星独創性、

 

星好奇心、

 

星想像力、

 

星洞察力、

 

星芸術性、

 

星共感的理解、

 

星豊富な語彙、

 

星優れた記憶力を持つ傾向にある。

 

 

わずかの反復で全体概念を修得しやすい傾向がみられるが、個人差がある。

 

ギフテッドといっても、全ての学術分野に等しく秀でていることは稀だろう。

 

 

全体的にできるわけではなく、

特定の分野に偏って

高い能力を発揮する場合もギフテッドなんですね!

 

 

1聞いて10わかっちゃう傾向が強いってことですね。

 

 

 

 

星肉体的、精神的に繊細で敏感キラキラ!! であったりする。

 

星幼少時から優れた論法や推論力を示し、

 

星文章または口頭で豊富な語彙を用いることができ、

 

星使う語彙に対して鋭敏である。ガーン!!

 

星おしゃべりまたは早口であったり、ガーン!!

 

星並外れた集中力ガーン!!

 

星幅広い関心、

 

星創造性豊かで限りない知識欲ガーン!!

 

星深い分析力、ガーン!!

 

星優れた記憶力を持ち、

 

星知的好奇心や独創性に富み、ガーン!!

 

星鋭い質問をしたり、ガーン!!

 

星一風変わった考えを持つこともある。ガーン!!

 

星深く速く理解し、短期間の復習で課題を修得でき、

 

星その内容を詳細に理解しており、原理や概念を示すことができる。

 

赤字の部分は、

HSP/HSSによく出てくる傾向ですkittyキラキラ

 

 

ギフテッドは

星時として完全主義の傾向があったり、

 

星現実的な高い自己基準を持っていたり、

 

星早い時期から内面的な統制の所在(LOC:ローカス ・オブ・コントロール)を発達させ、

 (自己への抑制がつよいってことですよね、、)
 

星自己を厳しく評価または非難する傾向がみられたりする。

 

星一生懸命勉強せずとも際立った学習成績を修めるという特徴が一部のギフテッドにはみられるが、これも個人差がある。

 (HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星ギフテッドは授業に興味がわかない、

 (HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星興味のある事以外はやりたがらなかったり、

 (HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星本人にとり意味の見出せない暗唱や機械的な丸暗記を嫌がったり苦手であったり、

 (HSP/HSSからよく聞くエピソードです↑)

 

星クラスや課題に集中できなかったり

 

星白昼夢していたり、

 

星周りとうまく合わせることができない、

 (HSP/HSSから非常によく聞くエピソードです↑)
 

星一般的な学校の勉強に興味を示さず成績は芳しくないこともあり

 

星学校で問題児あつかいされたり、

 

星繊細さや感受性の豊かさにより過度に周囲に同化しようとするあまり、意図的に能力以下の成績を修めたり

 (HSP/HSSからたまに聞くエピソードです↑)

 

星ギフテッドの特異な才能を隠す傾向がみられることが指摘されている。

 (HSP/HSSこれで悩んでいます。外で演技していることがツライということに、です↑)

 

星才能を隠すことは女性に際立ってよくみられる傾向である。

 

ギフテッドは、一般的な教育方法では、優れた成績や才能を発揮できず、

このため一般教育ではその才能をフォローすることが難しく、

欧米ではギフテッド用にそれぞれの才能を伸ばす英才教育が行なわれている。

 

知性、認知能力や語彙が発達していることから同級生ではなく年上や大人と話すのを好む。

 

他のギフテッドとの交流は、心的に安定感をもたらすと報告されている。

 

はい。

よくご相談者の方がおっしゃられることのひとつに

「HSP/HSSだとわかっている同士で話をすると、本当にしたいと思っていた話ができていることに感動する」

ということがあります。

 

 

この発言から見えることは、

・普段、HSP/HSSは、自分が話したいことは話さない

・普段、HSP/HSSは、自分がなにを話したいかを考えていない、人が話したいことに話題をゆだねているから

ということが読み取れます。

 

話したいことを話したいように話す。

そんなごくごく当たり前の権利を行使することができないまま生きているHSP/HSSの姿です。

 

心から安心して話ができるのは、

自覚あるどうしのHSP/HSSでしょうか。

 

基本、HSP/HSS同士だと知らずに話をしていても、

本音は隠しあっていますから、

本音で話せる可能性はとても低いと思われますosaruガーン

 

 

コミュニケーション能力に優れ、

 

道徳心、

 

責任感、

 

高い洞察力、

 

共感的理解、

 

問題解決能力などの高いリーダーシップ力を潜在能力の特徴として指摘されている。

 

まじかるクラウン芸術分野のギフテッドは、

 

星高いIQと知性を示し、

 

星早期から芸術分野で才能を現し、

 

星豊かな想像力や表現力に富み、

 

星創造性、

 

星独創性、

 

星芸術性に優れ、

 

星アイデアに溢れ、

 

星身体動作やリズム感に繊細、

 

星思慮深く、

 

星洞察力、

 

星感受性が豊か などの潜在能力を示す。

 

しかしこれもまた個人差の範疇を出ない。

 

 

 

知性面だけを取り上げて、単純に学力やIQテストによって測定できる量的な違いであると信じられがちだが、

一方で、

ギフテッドは世界を知覚するのに一般人とは根本的な違いがあり

その違いが本人の人生経験すべてに影響している、とする仮説がある。

 

 

過敏な神経による過度激動な反応が原因となって、

社会や人生における出来事を一般人に比べて強く、深く、長く感じるという説である。

 

この生理的な違いは、ギフテッドの子供が学校を卒業しようと、大人に成長しようと消えない。

 

ギフテッドの大人はめったに特殊な人として扱われないが、

ギフテッドならではの心理的、社会的、感情的な要求を持っているのである。

 

 

これらの特徴は、HSPではなく、ギフテッドの特徴としてwikipedhiaに記載されているものです。

同一?

とても近いですね、、

 

 

 

特に、HSP/HSS のDタイプと呼ばれるカテゴリーに含まれる方たちは

ギフテッドそのものじゃないでしょうか、、、。

 

 

 

 

HSP/HSSの4つのタイプについては、

近々メルマガでお伝えしますので、

まだ登録されていない方は登録しておいてください。

お願い致しますお願い

 

 

 

 

ではまた!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。
星次回個人セッションのお知らせは、
HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

 

ブログを書くことって、

とても難しくて、

いまだに迷いながら書いています。

 

 

 

 

言いたいことをいうのに、

すごーく長く書いてしまったりもするし、

回りくどくなってしまったり。

 

 

 

 

わかりやすいブログが書ける方って、

なにかに例えるのがほんとにお上手です。

で、それに引き換え、、わたしはほんとに例えるのがへたくそなんですよねぇ、、、

 

 

 

ブログがうまく書けないなーと悩んでいたあるとき、

例えがうまくなりたい!

と痛烈に思い始めた私は、、、、

 

 

 

 

真面目で勉強家なので、、、(笑)

 

 

 

 

例え上手で有名な

フットボールアワー(お笑いコンビ)の後藤さんの例えたものを検索し、

モデリングしようとしました(笑)

 

 

 

 

 

いやでも。

フットボールアワー後藤氏の例えはほんとにすごくて(笑)

 

 

 

 

「高低差ありすぎて耳キーンなるわ!」


 ロンドンハーツの番組企画 奇跡の1枚より

 タンポポの二人の変身前と後のギャップの激しさに対してのツッコミ。

 

 

「イースト菌怒ってきますよ!」

 

 パンをテーブルの上にポンッと投げ、粗末に扱う人に対してのツッコミ。

 

 

「心の薄毛やん!」


 相方、岩尾の人見知りぶりに対してのツッコミ。

 

 

 

https://ameblo.jp/sukattostaff/entry-11067048386.html

 

 

とか。

あれ?

今見るとそんなに笑えない?、、、(笑)

 

 

 

で、どうしてたとえ話の話をしているかというと、

秀逸な例えに遭遇したからです!!!

 

 

 

 

時田さんのセッションは、味噌汁と同じ!

 

 

 

と書いてくださっていたんですよ。

意味、わからないでしょう?(笑)

わたしもまったくわかりませんでしたが、

これがまた、言い得て妙!

 

 

 

 

言い得て妙でありつつ、笑わせていただきました(笑)

 

 

 

 

以下、なぜ「みそ汁の具なのか」についての抜粋ですほっこり

 

 

悩みごとがあるときは

わたしの考えすぎって思って

終わりにしようとしてました。

でも、それだと、腑に落ちていなかったゲッソリ

 

モヤモヤして時田さんに行き着いたら、

時田さんの本流講座と大好物の味噌汁とリンクしたもぐもぐ

 

上澄みがあって具が沈んでて、

悩みの<<根本的な原因>>が具なんです。

 

根本的な原因である具は、

鍋底に沈んでて見えない。

あるいは、自分ではわすれちゃってる。

 

上部の見える部分は軽くすくえる。

けど、

底に沈んで見えない具をすくうには、

深くおたまを突っ込んでみないとすくえない。

時田さんのセッションは、

深くおたまを突っ込んでいくような感じ。

 

という内容でした(笑)

 

 

 

おお!味噌汁か!

 

 

 

確かに、

具は上から覗き込んでいても見えないですよね。

 

 

 

それを、

その人の表面的な悩みではなくて、

その奥にあるものをすくい上げることに例えるとは、、、

 

 

 

うなる(笑)

 

 

 

 

絶妙な例えですわーー(笑)

 

 

 

悩みごとの原因も解決の鍵も自分の中にしか無いんだわ

という驚きすぎて寝られなくなるくらいの衝撃的な事実に辿り着いたすばらしさがかすむくらいの(笑)

 

 

 

 

秀逸な例えだなぁと思いました。

 

 

 

 

一緒に味噌汁の上から、

「中になにが入ってるか見てみましょう」と

覗き込む行為を、毎日わたしはしているわけですね(笑)

 

 

 

 

おもしろいなぁ。

こんなたとえができるようになりたいですわ。

 

 

 

 

では!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

(時田の11月分セッションはお蔭様で満員御礼となりました)

(HSP/HSS LABOのシニアカウンセラーによるモニターセッションの告知を

メルマガで行いますので、登録しておいていただけますようお願いいたします)

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出させていただいてからになります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:


こんにちは~

 

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

お伺いしますーー

 

 

 

 

卒業した学校の同級生と

その後もちょくちょく会って、話をしたりしますか?

 

 

 

 

これですね、、

HSP/HSSって、

人づきあいうまそうな人もゴロゴロいらっしゃるのに、

意外にも、卒業してからも同級生と会って話すことを楽しみにしている人は

ほとんどいらっしゃらないんです。(時田調べ)

 

 

 

だいたい、疎遠になっていらっしゃいます(笑)

 

 

 

同窓会も行かない方が多いです(笑)

 

 

 

 

わたしは、、、、行かないです。行けない。行きたくない。

 

 

 

 

 

わたしの場合で言えば、

人とのおつきあいって、

実は初対面の2時間が一番盛り上がるんです(笑)

 

 

 

 

そのあと、二回目以降にお会いするときって、とても緊張します(笑)

 

 

 

 

それはなぜかというと、

1回目ではしゃぎすぎてしまったことを、

とても恥ずかしく思っているからなんです。

 

 

 

 

初対面でいい印象を持ってもらおうとして気負いすぎるのと、

楽しんでもらいたい気持ちがサービス精神となって発揮されすぎてしまうのとで、

想定以上のことを話してしまい、

テンションが上がりすぎて

客観的に自分を見る余裕がなくなります。

 

 

 

 

なので、

初対面で盛り上がったのに、

帰り道が恥ずかしい事、恥ずかしい事、、、。

 

 

 

 

1人フラッシュバックを受け続けて、

反省会を繰り広げます。

 

 

 

 

そうなんです。

恥ずかしい気持ちをそのままにしていると、

思考と感情がないまぜになっていき、

わけのわからない発酵物になっていきます。

原材料(=原因)がわからなくなるんです。

 

 

 

 

そんなことを毎回のようにしてしまうので、

人と長期的に深いつきあいをすることは難しかったんです。

 

 

 

 

ほんとは、初対面で見せた自分とは正反対の、

根暗で、

ネガティブで、

マイナス思考で、

ちょっと時間にもルーズで、

きちんとしているとはいいがたい自分を知られるのがこわかったからですね。

 

 

 

 

そんなわたしが

数か月にもわたる講座を開催していて、

なんどもなんども同じ方とセッションすること自体、かつてからしてみたらあり得ないことです。

 

 

 

でもこれ、続けられる理由がありました。

 

 

 

 

わたしが、長期的に続けていけている理由、

それは、、、

 

 

 

 

休みがある場合に限って、

人の深い部分に触れさせていただくことは

大いなる喜びだから!

 

 

 

 

でした。

 

 

 

 

そうなんです。

天職、だったんです。

 

 

 

 

でも、天職だったとしてもですよ、

十分な休憩をとらずに立て続けにセッションしつづけると、

自分が選択しているにも関わらず、、

 

 

 

 

悲しくなってくるんですね。

 

 

 

 

 

今日のお話は、

天職であっても、

やり方によってはそう思えないこともある。

だから、

今のその仕事、

やり方を変えるだけで

ものすごいやりがいのあるあなたにぴったりの仕事かもしれないですよ?

 

 

 

 

というお話でした('◇')ゞ

 

 

 

 

では!!

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

(時田の11月分セッションはお蔭様で満員御礼となりました)

(HSP/HSS LABOのシニアカウンセラーによるモニターセッションの告知を

メルマガで行いますので、登録しておいていただけますようお願いいたします)

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出させていただいてからになります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

 

ブログの神、長友ようさんにご紹介いただきました!

 

 

厳密には、

ついでな感じで紹介されたんですが(笑)

 

 

そんな扱いでもいい!(笑)

 

言語化を克服するならここまでやろう!のたうち回りながら頑張ってくれたお客様の裏話♡

というブログに、
私の過去の奮闘について書いてくださっております。
 
 
 
ああ、こんなに頑張ってきたのに、
この夏のブログの体たらっぷり。。。
 
 
 

 

なんだよなんだよ。

ちょっと「セッション満席」とかになったからって、

調子に乗ってんじゃねーぞ。

と言われているような気さえしました(笑)

 

 

 

 

気持入れ替えて繊細で才能を流出したい人たちに関する

ブログおよびメルマガに取り組む所存でございます。

 

 

 

 

すんませんでした!!!

 

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

星11月セッションは満席となりました。御礼申し上げます。
星次回個人セッションのお知らせは、
HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションを予定しております。

お申込みについての詳細は、メルマガでお知らせいたします。

 

 

思い切り熱中する力と、

自分ダメなんじゃないかと顧みる力を両方持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世でうまく生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

 

今日は、ギフテッドに関する興味深い記事を一緒に読んでいただきたく、

ご紹介させていただきます。

 

 

 

ギフテッド

ってご存知ですか?

 

 

 

ギフテッドとは、日本では

知能の高い子

くらいの認識しかないのだそうですが、、、

 

 

 

まさに、わたしもそのくらいの感じで思ってました、、、

 

 

 

 

ギフテッドは、英才児、優秀児、天才児などと和訳されているが、

日本では、そのような子供を「飛び級できるような賢い子」という一面でしか捉えられておらず、誤解が生じている。

(天才が生まれる米国と、凡人だらけの日本

日本の教育に勝ち目なし。なぜアメリカは天才を量産して世界覇権を握り続けるのか?(午堂登紀雄)

https://i.mag2.jp/r?aid=a5b908141efd32&l=fse15c7808より)

 

 

 

 

なるほど、どうやら違うようです。

 

 

 

私は肝心なところが不勉強でいかんです、、うーん汗

 

 

 

 

ギフテッドとは、そんな底の浅いものではありませんでした!!!

 

 

 

 

外部に対する世間的な成功を収めることではなく、

内在的な学習の素質、生まれつきの学習能力を持つことを指し、

(wikipedhia)

ギフテッドになることはできない。

ギフテッドは生まれながらにギフテッドでしかない。

とのこと。

 

 

 

早期教育や、先取り学習によってそうなるものではない。

ギフテッドは自ら常に多様な「知的刺激」を切望して満たし、自分の好みの学習方法で、自分の興味のある分野を極めて深く掘り下げて探求する傾向にあり、生涯そうでありつづけるのだそうです。

 

 

 

 

わたしはもしかしたら、

ギフテッドとHSPを混同しているのかも??

 

 

 

その疑問は、

ギフテッド自体の定義も一定に定まっていないため、

自分で解明するしかない(笑)・・・・

 

 

 

 

おもしろいことにギフテッドの割合は7%らしいです。(HSP/HSSは6%)

 

 

 

 

ギフテッド教育の進んでいるアメリカでは、

幼少期にギフテッド(才能を与えられた子供)であると認められると、

貧困層であってもひっぱりあげられ、

特殊なサポート教育を受けることになる。

 

 

 

って、ご存知でしたか?

 

 

 

 

わたしは、この記事で知りました。

 

 

 

天才が生まれる米国と、凡人だらけの日本

●日本の教育に勝ち目なし。なぜアメリカは天才を量産して世界覇権を握り続けるのか?(午堂登紀雄)

https://i.mag2.jp/r?aid=a5b908141efd32&l=fse15c7808

 

 

なぜアメリカは経済や政治等あらゆる分野で世界を支配しているのでしょうか。

その理由の1つに、天才を発掘して育てる「教育プログラム」があると考えています。

 

 

特別な才能のある子ども、

つまりギフテッド(神から与えられた才能を持つ人=天才)を発掘し、

「ギフテッド教育」という特別な教育プログラムを受けさせているのがアメリカなのです(カナダなども)。

 

 

アメリカでは、ギフテッドチルドレンの発掘と育成は国家レベルの戦略という位置づけで、

数々のギフテッド教育のための団体や学校が存在します。

 

 

それを支える組織のひとつが1954年に創設された「全米天才児協会」です。

この協会が2015年、ギフテッドチルドレンの発掘育成プログラムを推奨、義務化している州の調査をした結果、

解答した42州のうち32州はギフテッドチルドレン発掘活動を各学区に義務付けており、そのうち半数を超える18州がギフテッドチルドレン発掘に成功しているといいます。

その人数は、全体の7%ほど。

 

 

規定以上の高いスコアをとった生徒はギフテッドと認定され、特別なプログラムに通える。

 

 

一方、ギフテッドの発掘・育成に国家レベルで取り組んでいる国はそう多くない。

 

 

なぜかというと、ギフテッドに認定される子どもは、普通の子どもとは違って扱いにくい側面があるからです。

 

 

たとえば

星幼いころから正義感が異常に強くて親や学校に反発するとかガーンビックリマーク

星先生が困るような深く本質的な質問をするおーっ!!! とか。

 

 

かといって成績はオール5とは限らず、

興味のある科目はめちゃめちゃできるが、興味のない科目は全然ダメで

授業中もぼーっとしているということもあり、

学校のテストでは才能が発揮されないことも多い。

 

 

つまり、

ある分野では傑出した能力を発現するが、

その他の分野では平均以下というのがギフテッドの特徴です。

 

 

そんなふうに心と体、そして能力がバラバラに発現するため、学校になじめず問題児扱いされやすいのです。

日本では、「扱いにくい子」「変わった子」で済まされている状況もある。

 

ギフテッド教育心理学の研究者として有名な、モントリオール大学のフランソワ・ガニエ教授によると、

ギフテッドの特徴として、

 

星記憶力に優れ、物事を学ぶのが早い
 

星抽象的で複雑な概念を理解するのが早い
 

星就学前から読み書きができる
 

星特定の感覚が鋭敏
 

星長時間集中していられる
 

星ユニークな想像力・空想力がある
 

星パズルなど問題を解くのが好き

 

しかし一方で、

 

星単純作業が苦手アセアセビックリマーク

 

星時間にルーズキラキラビックリマーク

 

星人の話を聞かないキラキラビックリマーク

 

星強いこだわりがあるアセアセビックリマーク

 

星興味があれば一心不乱に没頭するが、興味のないことは一切無視ガーン!!

 

 

といった傾向もある。

ギフテッド教育における成績は、

他人との比較ではなく、

過去の自分からどれだけ成長したかで評価され、

自分と他人は違っていいんだという寛容性や適切な自己肯定感が育まれる。

 

 

こうしたアメリカの教育環境を鑑み、比較して日本ではどうか。

 

日本を始めアジアの教育制度にはギフテッドの認定や飛び級といったものがないため、

ギフテッドが発掘されないし、顕在化しない。

 

教育は、

年齢による強制的な学年編成、

決められた時間割で

決められた学習範囲を

ただ聞いて暗記してテストで良い点をとるための勉強、

どこそこの大学に受かることが大事、

といった価値観の日本の教育では、到底かなわないと思える。

 

 

とはいえもちろん、

日本は日本でいまの制度のおかげで世界一格差の小さい国であるわけで、

激烈な格差社会のアメリカよりも国民に優しいという側面はあります。

 

(一部抜粋)

 

 

このブログを読まれている方や、

そのお子さんで、

該当すると思われる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

非凡なHSP/HSSの潜在的な力を

毎日お聞きしていると、

非凡さを隠すことにたくさんのエネルギーを使ってきたり、

秀でた一部分を大事に伸ばすのではなく、

オール5をとる

まんべんなく上位にいることに頑張りすぎて、

本来ギフトを与えられた分野に特化できずに伸ばしきれなかったという機会損失があったであろうことは

想像に難くない。

 

 

 

と思われませんか?

 

 

 

ギフテッドの特徴は、

非常にHSP/HSSの特徴によく似ています。

次のブログでは、

その特徴について詳しく触れたいと思います。

(内容堅くなりますがなるべくわかりやすく書きますね!!)

 

 

 

ではまた!!

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション

(時田の11月分セッションはお蔭様で満員御礼となりました)

(HSP/HSS LABOのシニアカウンセラーによるモニターセッションの告知を

メルマガで行いますので、登録しておいていただけますようお願いいたします)

 

 

思い切り熱中する力を持って生まれたのに、

まんべんなくできない自分はダメなんじゃないかと顧みる力

 

その両方を持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世で能力を発揮しながら魂を燃やし続けて生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印

 

 


テーマ:



こんにちは~

 

人口のたった6%しかいない!!

好奇心旺盛で行動的なのに繊細で感動屋の複雑な性格を紐解き、
もともと持っている能力を発揮させる研究家流れ星

時田ひさこです。

 

 

 

昨日のブログで、
まじかるクラウン49歳で英語力が格段に上がりました(笑)集中できない!続かない!その悩みを根本的に改善するには
英語の勉強が続かなかった理由を書いたら、

賛同してくださった方たちからメッセージをいただきました。

 

 

 

賛同してくださった方が

特に共感していらしたのが、この部分、、、

下矢印下矢印下矢印下矢印

 

ぼけーライバルが出現する(と思い込む)

 

ぼけー思ったほどうまくできなくて、楽しめない

 

ぼけー家族に邪魔される(気がする)

 

ぼけー先生が自分をあまり丁寧に扱ってくれない(気がする)

 

上矢印上矢印

これらは、客観的に見たら思い込みですから。

思い込みを削除していきました。

 

 

わたしだけ嫌われてるのかな?

 

と思う。

 

あるいは、

 

先生、みんなにはニコニコしてるのに、私には笑顔を向けないな、、

 

と思う。とか(笑)

 

 

 

これに思い当たる方は、

人の顔を見すぎています(笑)

 

 

 

つまり、HSPの特性を持っている、ということと同義です(笑)

 

 

 

HSPは、

人の顔色をなにより先に見に行く人たちです。

 

 

 

人の顔色で、

全体の流れが変わるから ですね。

 

 

 

たとえば、

一家の大黒柱であるお父さんの機嫌が悪いとき。

 

 

 

ソソウをすると叱られますから(笑)

緊張してソソウしないように気を付けようと思いますよね。

 

 

 

でも、

兄弟姉妹の中には、

お父さんの顔色なんて一切関係なく(笑)

自由奔放の振舞う子もいたはずです。

 

 

 

そういう自由奔放な子と

人の顔色を見まくる子とは

何が違うかというと、

「先行きを予測する力」です。

 

 

 

HSPの遺伝子に備え付けられたレーダーは、

誰よりも先に

違和感を察知するための高性能レーダーです。

 

 

 

 

だから、

人の違和感、誰かがいつもと違う空気をだしている感に敏感なのは

もともと持って生まれてきたもの。

 

 

 

 

なくなりませんうーん星

 

 

 

 

見てしまう。

それは、持って生まれた能力です。

 

 

 

 

ところが、それに意味づけしてしまうので苦しくなります!!

 

 

 

 

でも、「わたしだけ嫌われてるのかな?」という意味づけです。

 

 

 

 

その意味付けには、遺伝子はもう関係なくて、

考え方の癖にすぎません。

 

 

 

 

緊張感漂わせている人

イライラしている人

がいるだけで、ピキーンと張りつめませんか?

 

 

 

あなたが(笑)

 

 

 

 

周囲の人たちがそんなことお構いなしで普段通りに過ごしている中で、

HSPだけが緊張してしまいます。

 

 

 

 

プラスの意味づけをしてもいいはずなのに、

なぜかわたしたちHSPはマイナスに意味づけることばかりです。

 

 

 

 

きっと、

人より早く情報を察知したことで

いいことが起こらなかったからなんでしょうね。

幼少期に、、、

 

 

 

 

意味づけすることは

習慣なのでやめられます。

 

 

 

 

先生が自分をきらっている(に違いない!)

と思う思考回路は、

無意識にリレー形式で自動着火してしまうんです。

 

 

 

 

誰かのイライラした態度を見たとき、

あなたはどんなふうに緊張しているでしょう?

 

 

 

 

思い込みを削除するにはまずは

無意識で行われている体の反応を

知ることからスタートしてみるとよいですよ爆笑

 

 

 

 

まじかるクラウン

ありのままの自分で

いいわけない!
それは、

あなたの思い込みです。

 

11対1 個人セッション(11月セッション満席御礼)
星次回個人セッションのお知らせは、
HSP/HSS LABOシニアカウンセラーによるトライアルセッションへのお申込みについてメルマガでお知らせいたします。



 

思い切り熱中する力と、

自分ダメなんじゃないかと顧みる力を両方持ち合わせて生まれてきたあなたが、

この世でうまく生きていくには、

その両方を丸ごと肯定することが必須条件だということに、

あなたはまだ気づいていません。

 

感受性が強く、思考が深く、周囲を観察し続けているHSPは、

人と同じに「そこそこで生きる」ことを目指しすぎてしまいます。

 

ほんとは突き抜けた力があるのに、

人(非HSP)と同じに「そこそこうまくやろうとする」ばかりに、

あなたの良さを隠蔽してしまっているのです。

 

それはいつも

無意識にしまいこまれてしまいます。

 

生きづらさから脱却するには、

集中力があり、あれこれ考えすぎるご自分を理解し、

本来の両極端なあなたを認め始めることが不可欠です。

 

ところがその本来の両極端なあなたはこれまで隠してきているため、

自分ひとりでは見つけることができません。


一人やろうとすると判断を誤ります。

見当違いなところを掘り起こそうとしてしまいがちなのです。

これまで、ご自身を掘り下げてきたところがもしかしたらすでにかなり間違っているかもしれないのです。

 

この無意識にかかわる作業をスタートするかどうかをお試しいただけるのが1対1セッションです。

 

これまでHSP500人以上のセッションを行ってきた実績があり、

あなたの真の課題を見極める力は確かです。


HSPのみなさん

もう、これ以上自分探しをするのは終わりにしましょう!!

IMG_2679.JPG

同じHSP/HSSの質を持っているにもかかわらず、そこには様々な性格の方が存在しております。

時田の力不足もあり、これまで結果的にあまりお役に立てなかったと思う方もいらっしゃいます。

 

わたしが「すべて自分のせいだ」と思いがちなタイプなものですから、

「他人のせいだと思いがちな方」の場合は、

お互い笑顔で送り出すことができない可能性が高いと思われます。

 

同じHSP/HSSであっても、セッション、講座を通してお役にたてないであろう方は、、、

星自分は悪くないと他者批判をしがちな方
です。

 

ただ・・逆にこんな方の場合だと成果が出やすいです!

 

ハート 変わりたいと願い自分と向き合って頑張ろうと小さな一歩を踏み出そうとしている方

 

「ひょっとしてわたしかも・・」という方はお声がけください。

 

HSPの必須条件は、公平性、貢献心があり、繊細で感受性豊かで傷つきやすい人のことです。

18歳以上男女問いません

 

1対1個人セッションは90分でHSP限定です。

ご参考になさっていただければ幸いですほっこり
 

 

 

 

 

2本流講座(9月、10月コース満席となりました。年内は12月スタートのコースが最終となります。)

 

 

私たちは、自分を信用し、自分を受け入れていくことで本来の流れ(本流)に乗ることができますが、

それを阻害しているのは、いつも同じ壁です。

 

 

あなたはなんとなく、いつも同じようにうまくいかなくなると感じていらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

その推測は当たっております。

いつも躓くところ、いつも出てくる壁。

それはあなたひとりではわからない場所にあります。

無意識です。

そして、あなたにとってごく当たり前のことになりすぎていて、まったく気づくことができないのです。

 

 

無意識の構造上、この壁は一人ではうまく乗り越えられません。

 

 

ですので、伴走が必要で、伴走でしか乗り越えられません。

 

 

また、HSPのメンタルは非常に複雑なため、

一般的なセラピーではあなたの真の問題点に到達することはありません。

表面上の問題を、一時的に解決するだけです。

 

 

 

HSP、HSP/HSSの方だけに絞って、

あなたの生きづらさに一緒に挑戦していきます。

それが本流講座です。

 

 

上矢印本流講座については、

メルマガにお問い合わせいただいておりますウインクイエローハーツ

よろしければ、メルマガ登録してください音譜

 

 

チュー本流講座を受講していただくには、個人セッションで真の課題を洗い出していただくことが条件となります。

ご了承ください。

下矢印下矢印下矢印