未来会議

テーマ:

馴染みの編集さんたちとお茶をしていたら、

知らないうちにそれぞれの未来会議になりました。

 

まとめると(笑)

 

「好きなことを思う存分やろう(やっていい)」

 

ということ。

 

私たちは、

どこに行って、

どこに住んで、

何をしようと、

基本的に自由・・・

 

そのはずなのに、

 

「何歳なのに会社をやめるなんて(信じられない)」

とか、

 

「今からこれを始めるなんて(遅すぎない?)」

とか、

 

「まわりの人にどう思われる?」

というような、

 

それぞれの環境で感じる

 

「そんなこと、できない(やりたいけど)!」

 

に縛られていることがよくあります。

 

 

でも、誰でも

 

好きなことを

思う存分やっていいんですよ・・・。

 

どんなに現在の立場に責任がある人でも、

「だからできない」

というのは思い込み。

 

本当にそこを思っていれば、

今すぐその方法が見つからなくても、

必ずそっちへ生活が流れていきますから・・・。

 

 

これまでの仕事をやめて、

“ある国に移住するのもありだなあ”

と考えている夫婦が

 

「でも失敗すると困るな(嫌だな)

 とは考えますけどね・・・」

 

と言いました。

 

・・・「失敗」って、どういう状態のこと?

 

「例えば、その国でやろうと思っている事業がうまくいかなくて、借金を抱えてしまうとか・・・」

 

 

・・・仮にそういうことが起きたとしても、

それはただの「通過点」ですよね・・・。

 

その人の全体から見たら、

 

「そういう時もあった(笑)」

 

というひとつの「状態」に過ぎない。

 

ひとつの時代。

ひとつの時期。

 

そういうこともセットでその事柄を成していて、

そのハプニングが人生を面白くするかもしれないし、

プラスもマイナスも表裏一体で、

実はどっちがプラスかマイナスかもわからない・・・。

 

確かに、

 

「たとえいっときでも

 その状態をまわりの人にどう思われるかが嫌だ

(気になる)」

 

と言うのは、

わからなくはないけど、

 

あなたたちのその一時期だけを見て、

 

「あ〜あ、やっちゃった」

という判断をしたり、

「人の不幸は蜜の味」的な反応をする人は、

 

・・・ほおっておきなさい!

 

その人たちの感覚は、どうでもいいでしょ?笑

 

そういう人たちは、

自由に好きなことを始めたあなたのことが羨ましいだけだったり、

 

新天地で楽しく過ごしているあなたたちを

素直に喜べないだけだから!笑

 

 

そんなことを気にして暮らすために貴重な時間があるのではなくて、

 

あなたの人生は、

あなたが体験したいこと、興味のあることを

とことん追求して味わうためにあるんだから・・・。

 

寿命が120歳近くになるこれからの時代には、

40代はようやく3分の1なので、

 

「さて、次はなにをするかな・・・♪」

 

という感じですよね。

 

先日、80代が近づいている父が、

 

「なにか新しいことを始めたいんだけど、

 ・・・でも80歳だしなぁ」

 

なんて言っていたので、

この寿命の話、父にもしてあげようっと、と思います。

 

ああ、なんだか楽しくなってきました・・・笑

 

最新記事はこちらから


思いは届いている

終わった!
今年叶えたいこと
憂鬱から切り替える方法
これからの時代の価値観
行動よりもイメージを固めるほうが引き寄せる
言葉が運を引き寄せる
>私の結婚披露宴がありました
>動くのは48時間以内
>無理に楽しむ必要はない