ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

とりあえず、試してみました…



scene 1




scene 2




scene 3




scene 4




scene 5




scene 6




scene 7




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ダメだなぁ

本当に自分の時間作れない

これはちゃんと気を引き締めないと、感性や精魂を維持できないなぁ

新しい仕事に関しては新人扱いにつき、また、実績もないので、忙殺されるのも止む無し…な部分は確かにある

…が、あまりにもな状況か

で、感性に触れるロックを聴く

これしかない





マイケル・ジャクソン  ♫ ビート・イット

これ、エディ・ヴァンヘイレン のギターソロが秀逸なんだよなぁ

曲芸ですなぁ





スティーヴィー・レイヴォーン ♫ 迷信

ブルースギター弾きのレジェンド が歌うは、ブラックミュージックの巨匠 スティーヴィー・ワンダーの名曲

痺れる





U2 ♫ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー

言わずと知れた超名曲ですが、改めて聴き直して、改めて震える

…感性を保つために何を為すべきか⁈ 

これが問題なのだ

ジャン・リュック・ゴダール 曰く 「労働は悲しみだ」とは、この辺りの悶えを指しているのかなぁ、と、よく考えてしまうわけであります

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{DF73A3A1-61CC-43CE-AD8D-31028DFA7840}

…ううむ

東京を改めて研究中です

で、虎ノ門と汐留を結ぶ新しい道、環二通りってのがあるのですが、僕の地図には反映されてないのですなぁ

万分の1 の 地図って、3〜4千円もするから、なかなか買えないし、くたびれても、使い馴染んだ古い地図って愛着わいてますし、買い換えるのも気が引けちゃうんだよなぁ

…でも、そうも言ってられないんだけと

でも、やっぱり、愛着 湧いちゃうよなぁ

捨てづらいなぁ

なんか、寂しくなっちゃうんだよなぁ

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{7B1BFA5B-ADD4-4700-9A8D-C8287BE047AC}


あの、今日は 僕のデビュー戦なんです

いやぁ、緊張します

内容は明かせませんが、全くの異業種からのチャレンジでございまして、なんといいますか、もう とにかく 丁寧に 柔らかく あたらせていただきますが、それしかないよなぁ

それしかないのです

ヒリヒリします

…でも、ボクシングのタイトルマッチに比べたら 大したことないでしょう⁈

{72C2D3E2-1551-4F61-BF47-92653A400334}

こんなのに比べたら、大したことないでしょう⁈



…と、考えながら 自分の緊張感を和らげてます


あってる⁈


それでいい⁈



腹 括る しかない (・・;)

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{AF9142D6-C432-45BD-A3F6-6715D52C2481}

…ううむ

考えたいことがあります

…逃げてはいけない

が、どうにもこうにも、いかんともしがたいこと、あるんです

で、マルセル・デュシャン の 写真を見ながら考えてみるわけですが…

ううむ…

{7748F141-2687-4636-A1B2-073884C59D9D}

…ううむ

写真はオブジェの始まり 

◆レディメイド


…ううむ

{9EC4298C-F637-4F45-8911-71811F4475EB}

…ううむ

悩むなぁ

携帯更新

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、個人的な話なんですが、このブログでも少し触れたことがあるのだけれど、「新しい挑戦」をしている…って話なんですが、幾人かの知り合いの方に「新しい挑戦」って何? とお問い合わせを受けてまして…

 

で、まぁ、みなさまからしたらどうでもよい話だと思うわけですが、気になる方もおいでになったようなので告白します

 

前々からチャレンジしたいと考えていたのは、運転免許における、最上位ともいえる、「大型2種」の取得であります

 

運転免許には1種と2種がありまして(まぁ、みなさんご存知だと思うわけですが)、通常多くの方が持っている俗にいう普通免許というのは1種でありますが、これはお客さまからお金をいただいて営業運転することはご法度なんですね

 

で、タクシーなどに搭乗してお金を頂くのを前提に営業運転するには2種免許に格上げする必要があるわけですが、僕はこれを大型で取得したわけです

 

つまり、1番大きな車を運転できる2種免許…を取得したっていうことで、タクシー営業はもちろんのこと、路線バスや高速バス、お客様を乗せて運転できる免許を取得したわけです

 

路線バス に対する画像結果

 

前々から挑戦したいと考えておりまして、実は、先月、某地方の自動車教習所に合宿して黙々と勉強に励んでおりました(汗)

 

約2週間で1時間のオーバーもなく無事取得にいたりましたが、40代中盤にして勉強するっていうのがこんなに面白いとは思いませんでしたねぇ

 

いや、最近、モノを覚えることに、どうにも違和感がありまして、若かった頃に比べるとどうにも鮮明さに欠ける印象が残ってしまう

 

で、これは新しいことにチャレンジをするには一刻を争うなぁ…って焦りもありまして、もう、飛び込めって感じでチャレンジしたわけです

 

これ、頭の中の鮮明さだけの問題ではなくて、もちろん、運動神経の劣化も徐々に進んでゆくことへの抵抗って意味もありました

 

だって、反応速度、どんどん鈍ってしまうじゃないですか?

 

まぁ、教習の過程で、非常に屈辱的な場面もありましたが(お客さまの命を預かる、責任の重い最上位免許ですからそれなりに厳しい)、それにも耐え抜きました(笑)

 

自分より若い指導員に「ほらほら、何度言ったらわかるの?」なんて軽蔑的に指導されてごらんなさいよ

 

これはなかなか堪えます…が、辛抱するしかないですし、悔しい思いをしてこそ覚えられるのもまた真実であります(効いたなぁ)

 

技能教習はいわゆる大型の路線バスタイプで行いますが、これが物凄い巨躯でありまして、死角が実に多い

 

なんといいますか、ジョージ・フォアマンになったような気持ちで運転しておりました(これは僕のイメージ)

 

なんでフォアマンか? って言われちゃうと、あれなんですが、まぁ、教習車も実に古いミッション車でして、最近のヘビー級チャンピオンであるスマートで凛々しいアンソニー・ジョシュアなんかのイメージとはどうにも重ならない(笑)

 

やっぱり、その路線バスの形からしても、アリよりも、フォアマン…って感じでして

 

さて、久しぶりに新しいことに挑戦して、本当に面白かったなぁ~と実感しているところであります

 

で、次はどうしようかな…なんて考えてもおります

 

僕はこれまで映像制作の仕事に携わってきまして(予算管理やロケーションコーディネイト業でした)、ずーっと個人事業主といいますか、自営業者としてやってきたわけですが、映画作り等の厳しいスケジュールや芸術家たち(映画監督ら)とのギリギリのせめぎあいの果てに内臓を壊してしまった経緯もあり(負けてばかりでしたので)、まぁ、新しい資格や別の可能性を探したいってのもありましたので、まずは、その第一歩として挑戦したわけですが、なんといいますか、まだまだ勉強できるっ、やれるっという新鮮な気持ちになってまいりまして、これはこれで、久々に楽しいなぁ…って思えて感動したわけです

 

いいですねぇ、挑戦者っていうのはいいですねぇ

 

さて、次はどうするっ⁉

 

ちょっと介護系の資格にも興味あるのですが、これって、真面目に、真剣に取り組めまなくちゃですよねぇ

 

でも、そういう時代に突入することは間違いないですし

 

僕は今さらながら目覚めて来つつあります(恥かしいですがっ)

 

ううむ

 

挑戦するなら早い方がいいっ ってのはわかっているのですが、さてさて…

 

御愛読感謝

 

つづく

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
{84BF33D3-E568-4868-999F-78924464B7B9}

今朝はちょっとばかり歩いてます

夏が終わるこの時期はとても好きです

見知らぬ角から角を抜けながら、その都度、新鮮な気持ちになったり、逆に、思いもよらない懐かしさが蘇ってきたりいたします

なんの脈絡もないようで、でも、ふいに、記憶回路の何かと何かが繋がるわけですね

で、僕は写真の神社の境内の前にさしかかった時、ちびっこ相撲大会に出場した時の記憶が蘇ってきたのであります

あれは小学1年か2年だったか…?

さて、しかし、勝ったのか、負けたのかはハッキリ思い出せない

ただ、その頃に世界チャンピオンに輝いたのは浜田剛史さんだ

レネ・アルレドンドを豪快に1ラウンドでぶっ倒した時の記憶は今なお鮮烈だ





見知らぬ角から角を歩きながら、記憶の連鎖を愉しむ…

これぞ、中年オヤジの密かなる愉しみ…

辰吉さんや鬼塚さんや畑山さんになると世代が近くなりすぎて、あの少年時代にある独特なる甘酸っぱさが薄れてしまうかなぁ〜

ほろ苦さが強くなるっていいますか…

少年時代と青春時代の 差  がここにあるわけですが、まぁ、これはあくまで僕個人の時代背景と感覚の話でありますから(^ ^)






浜田剛史さんの入場曲…

いやぁ、時代を感じますなぁ〜

さて、もうひと歩きしながら、記憶の連鎖を愉しみますか

おっさん臭いのう〜(^ ^)

携帯更新


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。