1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年08月17日(木)

■白べっ甲麻の葉透かし彫りかんざし|邪気を払う麻の葉文様|結婚式、準礼装の装いにお勧め|峰の形?

テーマ:├★【礼装用簪】白べっ甲

黒革の手帖、視聴率も初回からずっと二桁キープして頑張っていますね。つい先日もかなめ屋のすぐ脇の路地、出世街道で撮影していたようですが、かなめ屋の外看板でも映ってないかなぁ?!(笑)まさにドラマの舞台のど真ん中で商売をしていると、TV画面から映し出されるロケーションもとても身近に感じ、また違った意味で楽しみなが毎週観ています。

 

本日放送の後半戦、第5話はどんな展開になるのでしょうか?!かんざしは予告編を見る限り、かなめ屋のパール付きのべっ甲のかんざしや、あのきらっと光ったかんざしは以前ご紹介したホワイトゴールドのかんざしですかねぇ?!等々、5話も武井咲さん演じる元子が挿していそうです。帰ってから録画を楽しみに観ることにしましょう。

 

さて、一昨日黒べっ甲の総透かし彫りかんざしをご紹介致しましたが、本日は白べっ甲の総透かし彫りのかんざしをご紹介させて頂きます。今年の4月にご紹介させて頂き、すぐに【完売】してしまったかんざしのデザイン違いになります。

 

 










 

 

 

 

 

 

 









ずいぶん昔にお話ししたことがあったかと思いますが、かんざしの峰の形にも由来、意味があります。

最近は和服の髪型もバラエティーに富み、かんざしの挿す位置、向き、角度も様々になってしまいました。前挿しや櫛、笄(こうがい)などは別として、本来かんざしは、頭の右斜め後ろ、やや上方から足を斜め下向きにして、かんざしの峰の表面が外側を向くように挿します

 

かんざしの作り、形状も、そうしてお挿しになられたときに、一番かんざしがきれいに髪に映るようデザインされています。かんざしを正面から見ると向かって左側が盛り上がっているのはそのためです。4月にご紹介したデザイン違いのかんざしも、少しわかり難いかもしれませんが、若干向かって左側が高く作られています。

 

この形状もバチ型になったものや、やや波を打ったような形状のものなど様々です。中には左右の形が全く同じな線対称のかんざし(特に輪ピンなどに多いですね)もあります。この場合は髪型に合わせて左右どちらからお挿しになられても違和感はないかと思います。

 

また、かんざしに蒔絵彫りでも小紋柄ではなく、いわゆる絵羽柄の意匠が描かれたものは、必然的に頭の右後方、斜め下にお挿しになられて時に、その意匠が一番きれいに見えるように描かれて(彫られて)いる筈です。まぁ、最近はそうでないものもプラスチック製のかんざしを中心に結構見掛けるようになりましたが...。

 

以上、少々長くなりましたが、かんざしの挿し方についての豆知識でした。


















 

 

 

麻の葉文様】日本の伝統文様の一つ、古くは平安時代の仏像の装飾に見られ、麻の葉に似ていることからこの名が付いたと言われています。この麻の葉文様には、魔除けの効果があると言われていることと、麻はすくすくと真っすぐに伸びることから、赤ちゃんの成長を願う意味をこめて、昔はよく赤ちゃんの肌着や産着などに麻の葉の模様を縫い付けたりしていました。今でも特に女性の着物や肌着、長襦袢などに、麻の葉の模様が多く見られるのはこのことからです。

 

 

 




 

これも何度となくお話ししていることですが、べっ甲かんざしの厚みについて。

かんざしを側面からご覧になるとよくお分かり頂けると思いますが、べっ甲の厚みも大変贅沢に肉厚に製作しています。べっ甲製品の場合、一見同じような大きさ(板面)でも、厚みが厚くなればなるほど上質なべっ甲素材を使用するため、比例して価格も上がります。簡単に申し上げれば、厚みが倍になれば、価格も倍(以上)になります。
























・白べっ甲麻の葉文様透かし彫りかんざし 【abkbf170817-1】¥290,000+税

(大きさ:約縦127㎜、横79㎜、厚み4~3㎜)

 

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年06月08日(木)

■洋風モダンな美しい透かし彫りのべっ甲かんざし|準礼装から普段のお着物まで幅広くおすすめ。

テーマ:├★【礼装用簪】白べっ甲

東京も昨日7日に梅雨入りした模様ですが、今一つはっきりしないですね。今日も高確率で雨の予報が出ていた筈ですが、時々パラパラと雨粒が舞う程度。時折青空も広がっていました。

 

さて本日は特上茨布(ばらふ)べっ甲を用いた洋風モダン素敵なかんざしをご紹介させて頂きます。こちらでしたら、お着物でなくとも、洋装のドレスにお挿しいただいても宜しいのではないでしょうか。

 

さて、通常茨布べっ甲は、普段のお着物などにお勧めな素材ですが、これだけ見事な特上茨布べっ甲のため、ブログテーマはあえて【礼装用簪・白べっ甲】の中で書かせて頂きます。

 

また、この記事下に、茨布べっ甲白べっ甲など、べっ甲の種類、またべっ甲豆知識的なことが書かれた記事のリンクを貼っておきますので、ご興味のある方はあわせてご覧ください。

 







上矢印裏側から光を当てて撮影。

 

かんざしを横にしてやや俯瞰(ふかん)気味に撮影すると、透かし彫りが立体的になっているのがお分かり頂けるでしょうか。透かし彫り装飾の場合、立体的高肉彫り(たかにくぼり(ししぼり)/文様の部分を高く盛り上がったようにする技法のひとつ)と違い、平面的なものが多く御座います。

 

本日ご紹介するかんざしに施された透かし彫りは、ご覧のように立体的に仕上げられています。またさらに、かんざしの表側は面取りをして丸みを帯びさせ、かんざしの形状と共に、全体的になんとも優しい表情に仕上げております。

 






























上矢印かんざしの裏側は、このような感じ。面取りはしておりません。











 

かんざしの厚みも大変贅沢に制作しています。

黄色系、やや赤みを帯びたオレンジ系など、べっ甲の色合いについては下記のリンク先にも明記しておりますが、タイマイの生息していた地域による影響が大きいと言われています。しかし、きれいな色合いと布(ふ/天然のべっ甲模様)です。






















・特上茨布べっ甲洋唐草透かし彫りかんざし 【abkbf170608-1】¥428,000+税 
(大きさ:約縦140㎜、横75㎜、厚み4㎜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月08日(月)

■白べっ甲唐草透かし彫りかんざし|礼装から普段のお着物まで幅広くおすすめな白べっ甲のかんざし。

テーマ:├★【礼装用簪】白べっ甲

ゴールデンウィークを挟んで、陽気が一気に変わった(進んだ)ように感じる今日の天気ですね。近所の紫陽花も青々した大きな葉が茂り、可愛らしい沢山の蕾も膨らんできました。かなめ屋も本日より通常通り営業しております。皆さまのご来店、お問合せをお待ちしております。

 

さて本日は希少な白べっ甲唐草模様の透かし彫りを施した準礼装から普段のお着物までお勧めなべっ甲かんざしのご紹介です。

 






























・白べっ甲唐草透かし彫りかんざし 【abkbf170508-1】¥221,000+税 

(大きさ:約縦134㎜、横82㎜)

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月13日(木)

■希少で贅沢、そして便利な美しい白べっ甲のかんざし|準礼装から普段のお着物まで幅広くおすすめ。

テーマ:├★【礼装用簪】白べっ甲

過日番宣を兼ねてご紹介させて頂いたテレビ東京の新番組「よじごじDays」、ご覧頂いた方如何でしたでしょうか?このアメブロには簡単なアクセス数を調べる機能が付いているのですが、見事に4月11日の16時代のアクセス数が飛びぬけて多くなり、結果、1日のアクセス数も普段の数倍に跳ね上がりました。

 

番組をご覧になられ、今まで知らなかった銀座、銀座にはこんな一面もあるんだなぁと感じ、お一人でも多くの方が、表通りは勿論ですが裏通りにも足を運んで頂ければ嬉しく思います。銀座は色々な側面を持った街です。表通り裏通りの銀座、時代の最先端の新しい(トレンディーな)店舗も、古くから店を構える老舗も、またの銀座、の銀座、一丁目寄りの銀座と八丁目寄りの銀座、どれもこれもすべて銀座です。

 

銀座はそうした多様で新旧様々な専門店が軒を連ねる大きな商店街ですからね。ちょっと見方を変えると、今まで知らなかった銀座の顔が楽しめるかもしれません。ぜひいつもとは違った通り、ルート、そして違った時間帯で銀ぶらしてみてください。

 

あっ、それから、カメラを回している時間のほぼ8、9割は編集されていましたが(笑)、それでも結構な時間かなめ屋、そして恥ずかしくも私が映っていましたね^^;。今までの経験から、1時間カメラ回して、実際に流れるのはおよそ10秒ほどという認識でしたから。太陽さんはじめ、番組制作のスタッフの皆様、有難う御座いました。(「よじごじDays」2017年04月11日放送とWEBで検索されると、ユーチューブでご覧になれますね。)

 

 

さて本日は、今では貴重な美しい白べっ甲のかんざしをご紹介させて頂きます。以前にも何度か書かせて頂いておりますが、形状や装飾にもよりますが、白べっ甲製のかんざしは、礼装から普段のお着物まで、ある意味オールマイティにご利用頂ける便利なかんざしです。希少性から黒べっ甲や模様の入った茨布べっ甲に比べお値段は割高になりますが、考えようによってはとても便利なかんざしです。またべっ甲本来の優しい温もりが一番伝わりやすい素材でもあります。

 

 

















かんざしの大きさも、比較的お挿しになりやすい程よい大きさです。かんざしの峰に沿った波型の角を丸めた彫りが、全体の印象を優しく見せます。














かんざし全体の厚みも、厚過ぎず薄過ぎず平均的な厚みです。またこのしなやかなカーブが、かんざしを髪にお挿しになられたときに頭の形に沿ってきれいにおさまります。




・白べっ甲彫りかんざし 【abkbf170413-1】¥183,000+税
(大きさ:約縦128㎜、横85㎜)

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。


  

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、
 製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。
 また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 


■関連記事
・【
かんざし帯留商品別一覧|サイトマップ商品検索にご活用下さい。 

 

・【和装小物商品別一覧|サイトマップ商品検索にご活用下さい。

 

ブログ内画像一覧商品検索に便利

 ブログ内のTOP画像が月別で閲覧出来ます。左カラムの【ブログテーマ一覧】と共にご活用ください。
 

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク


※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。
 

 

◆【ブログTOPページへ戻る。

◇【銀座かなめ屋 Official WEB Site

◇【銀座かなめ屋 Official Facebook

◇【銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter

 

読者登録してね
銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村
★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月07日(金)

■べっ甲麻の葉透かし彫りかんざし|結婚式、礼装、準礼装のお着物にお勧め|邪気を払う麻の葉文様。

テーマ:├★【礼装用簪】白べっ甲

幾度となくブログに書かせて頂いていることですが、この時期は、和服で結婚式にご出席されるご予定のお客様のご来店、お問合せがとても多くなります。中でも一番多いのは、やはり留袖をお召しになられる新郎新婦のお母さまご親族。序で、ご姉妹、ご友人、そしてご招待されたお客様で、振袖訪問着などの礼装、準礼装のお着物をお召しにならりご出席される予定のお客様方です。

 

勿論すべてのお客様がべっ甲製のかんざしを探してご来店になるわけでは御座いませんが、それでもやはり半数近くのお客様は本物志向のべっ甲かんざしを取り扱う店舗専門店を色々と探され、かなめ屋に辿り着かれているようです。ただ、今は昔と違って、一般的なライフスタイルモノに対する価値観も時代と共に多様化しています。お客様お一人お一人からのご要望(ご予算、お立場、TPOなど)をお伺いしながら、べっ甲製銀製、また比較的お求めやすいプラスチック真ちゅう製を問わず、それぞれ常時店頭に並ぶ、数百種類の品揃えの中からお客様のご要望に一番叶ったかんざしをお勧めさせて頂いております。どうぞお気軽にご相談ください。

 

さて本日は、古来より日本人に大変馴染み深い文様の一つ、麻の葉文様をモチーフにしたべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。白べっ甲に邪気を払う縁起物の麻の葉を、板面全体に透かし彫りした、大変美しく、そして贅沢な準礼装用のべっこうかんざしです。今までも麻の葉をモチーフにしました金蒔絵のべっ甲かんざしを、いくつかご紹介させて頂きましたが、有り難いことにそのすべてが程なくして完売しております。今回は金蒔絵のような華やかさは御座いませんが、白べっ甲全面に麻の葉の透かし彫りを施した、べっ甲本来の優しい温もりの感じられる美しく、そして贅沢なかんざしです。

 



















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 







 

かんざしを側面からご覧になるとよくお分かり頂けると思いますが、べっ甲の厚みも大変贅沢に肉厚に製作しています。何度となくお話ししているように、べっ甲製品の場合、一見同じような大きさ(板面)でも、厚みが厚くなればなるほど上質なべっ甲素材を使用するため、比例して価格も上がります。簡単に申し上げれば、厚みが倍になれば、価格も倍(以上)になります。











 

 

 

麻の葉文様】日本の伝統文様の一つ、古くは平安時代の仏像の装飾に見られ、麻の葉に似ていることからこの名が付いたと言われています。この麻の葉文様には、魔除けの効果があると言われていることと、麻はすくすくと真っすぐに伸びることから、赤ちゃんの成長を願う意味をこめて、昔はよく赤ちゃんの肌着や産着などに麻の葉の模様を縫い付けたりしていました。今でも特に女性の着物や肌着、長襦袢などに、麻の葉の模様が多く見られるのはこのことからです。

 

 

 





















・白べっ甲麻の葉文様透かし彫りかんざし 【abkbf170407-1¥290,000+税【完売】
(大きさ:約縦128㎜、横78㎜、厚み4~3㎜)
 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。
 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、
 製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。
 また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。
 

 

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。