1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月17日

■天然模様が美しい茨布べっ甲かんざし|TPOに応じ準礼装から普段のお着物までお勧め+べっ甲豆知識

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

昨日に引き続き、べっ甲の天然の模様「」(ふ)の入った茨布べっ甲を使用したかんざしをご紹介させて頂きます。このブログでも何度もご説明申し上げている通り、基本的に茨布べっ甲は普段使いのかんざしや帯留でよく使用されるべっ甲です。

 

ただし、TPOやお立場などにもよりますが、その形状や蒔絵や彫刻などの装飾(意匠)により、訪問着や附下など準礼装(セミフォーマル)のお着物にもおすすめできます。例えば、このようなかんざしは茨布べっ甲のかんざしですが、二本足、バチ型の形状に、金蒔絵で華やかな乱菊が描かれています。この場合は準礼装の装い、機会にもお勧めできる茨布べっ甲のかんざしになります。

 

また、茨布べっ甲も天然素材故、そこに占める白べっ甲の割合や色合い、品質などに応じて、「特上茨布」、「上茨布」、「並茨布」などの種類に分かれます。べっ甲の中で特に希少性が高く、高価な白べっ甲の割合が多ければ多いほど、べっ甲の「」も上がります。特上茨布べっ甲はこのようなかんざし。ブログもあえて【白べっ甲かんざし】(留袖・訪問着など)のテーマ(カテゴリー)で書かせて頂いております。

 

本日ご紹介する茨布べっ甲のかんざしも、【普段使いのかんざし】(附下・小紋・紬など)のテーマ(カテゴリー)で書かせて頂いておりますが、輪の形状をした峰に二本足贅沢な厚みを持たせたべっ甲に、豪華な菊の彫刻があしらわれています。また白べっ甲の割合も比較的多く、第一礼装の留袖や振袖にはお勧めは致しませんが、訪問着や附下などの準礼装の装い、またお母様ではなく、ご友人、ご親戚などのお立場で結婚披露宴などにご参列される場合などはお挿し頂いても宜しいかと思います。

 

実際にご来店下されば、ご予算を含め、お客様のお話しを色々と伺いながら、常時店頭に御座います数百種類のかんざしの中からお勧めなかんざしをお選び致します。

 

それではどうぞご覧ください。

 






















































・茨布べっ甲菊透かし彫りかんざし【abkbc180117-1】¥288,000+税 
(大きさ:約縦150㎜、横72㎜、厚み5㎜~4㎜)

 

 

 

 

 

※PCからブログをご覧のお客様は、画面左側のブログテーマ(カテゴリー)一覧から、べっ甲の種類、形状、装飾、礼装、準礼装、普段使い別に、それぞれお勧めなかんざしをまとめてご覧になれます。どうぞご活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018年01月16日

■普段使いの茨布べっ甲透かし彫りかんざし3種2018|小紋、紬など普段の着物におすすめなかんざし

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

昨日15日の小正月も過ぎ、お正月の雰囲気も過ぎ去りました。かなめ屋も先週までの忙しなさは何処へやら、のんびりした時間が流れています。ご紹介するかんざしも、ここのところ礼装用が続いておりましたので、本日はのんびりと、普段のお着物におすすめなべっ甲かんざしをご紹介させて頂きます。

 

以前ご紹介しました、日本でただ一人の(となってしまった)べっ甲専門の彫刻師、喜山(藤田誠)さんの作になります。それではどうぞご覧ください。

 

 







 

 

 

 

 

 

 












布包み」(ふづつみ)という技法の螺鈿金蒔絵のかんざしを以前ご紹介させて頂きましたが、その技法を透かし彫りで表現したものになります。

 

白べっ甲黒べっ甲の天然の模様「布」(ふ)の入ったべっ甲を茨布べっ甲(ばらふべっこう)(一部地域により呼び名が異なります)と呼びます。このべっ甲特有の天然の模様は、厳密に申し上げれば、人の指紋のように同じものは二つとして存在しません。そのことから、茨布べっ甲を使用したものは、世界で唯一無二のものとも言えます。

 

この布包みと言う技法は、その茨布べっ甲の白べっ甲の部分はそのまま残し(生かし)、やや茶褐色を帯びた部分や黒べっ甲の部分に蒔絵で覆う(包む)技法を言います。

 

今回は蒔絵の代わりに、透かし彫りで布包みを表現した珍しい技法のかんざしになります。

 



















・茨布べっ甲麻の葉布包み彫りかんざし【abkbc180116-1】 ¥71,400+税 

(彫刻:藤田喜山/大きさ:約縦124㎜、横77㎜)

※こちらのべっ甲かんざしは、天然のべっ甲模様を生かした装飾のため現品限りとなります。

 

 






























・茨布べっ甲麻の葉彫りかんざし【abkbc180116-2】 ¥71,400+税 

(彫刻:藤田喜山/大きさ:約縦128㎜、横80㎜)

※こちらのべっ甲かんざしは、天然のべっ甲模様を生かした装飾のため現品限りとなります。

 

 






























・茨布べっ甲唐草布包み彫りかんざし【abkbc180116-3】¥71,400+税 

(彫刻:藤田喜山/大きさ:約縦123㎜、横74㎜) 

※こちらのべっ甲かんざしは、天然のべっ甲模様を生かした装飾のため現品限りとなります。

 



 

 

 

藤田誠(喜山/きざん)

鼈甲彫刻細工師(昭和二十一年長崎生まれ)

鼈甲の装飾品に彫刻を施すことを専門とした細工師で、立体的な彫りから複雑な透かし彫りまでを幅広くこなす名人である。鼈甲を専門とした彫刻細工師はその数を減らし、現在では藤田喜山を残すのみとなっている。

 

 

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年11月16日

■美しい茨布べっ甲唐草模様透かし彫りかんざし|繊細でモダンな透かし彫り、普段のお着物におすすめ。

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

ちょうど1年前のブログ記事(2016/11/16)を見てみたら、『今月の投稿数は、月半ばを過ぎたというのに、今回で3件目?!になります。これはいまだかつてない程の超スローペースです。毎年のことですが...』

などと書いていました。

 

今年も今月はこれでやっと4話目の投稿。よし!昨年よりハイペース!

なんて言っている場合ではないのですが、毎年この時期は通常業務に加え、干支関連商品(干支かんざし稲穂かんざしなど)の業務が増え、いっぱいいっぱいになります。嬉しいことに、ご新規のお客様を中心にすでに北海道から九州のお客様まで、昨年以上に早い、そして多くのご注文を頂いております。今のご時世、嬉しい悲鳴です。有難う御座います。

 

干支かんざしや、稲穂かんざしもそうなのですが、常時数百種類お取り扱いしている本物のかんざし(礼装、普段使い問わず)をネットで検索されて弊社に辿り着かれるお客様。中でも結婚披露宴、その他様々な式典や、ちょっとしたパーティーなどで留袖訪問着などの礼装用のお着物をお召しになられるお客様が多く感じられます。そうしたお着物に合わせる本物のかんざしを取り扱う、また知識を持った専門店が減ってしまったことがそ理由の1つかもしれません。また最近では、以前銀座かなめ屋をご利用されたお客様やご存知な方からのご紹介も増えたことは本当に嬉しい限りです。有難う御座います。

 

実際にご来店下されば、TPO、お召しになられるお着物やお立場、ご予算等など...、お客様のお話をお聞かせいただいた上で、店頭に並ぶ数百種類のかんざしの中からお客様のご要望に叶ったかんざしをお勧めさせて頂きます。

 

さて、本日は、見事な唐草模様の透かし彫りを施した普段使い用の茨布べっ甲のかんざしをご紹介させて頂きます。今まで透かし彫りのかんざしは数えきれないほどご紹介して参りましたが、本日の彫刻師は弊社では初めてご紹介する方です。高齢化が危ぶまれるべっ甲、和装業界ですが、この方はまだお若く、作品をご覧頂ければお分かりのように、モダンなセンスに、仕事(彫り)もとても繊細で美しい仕上がりです。これからの作品もとても楽しみなべっ甲職人のお一人です。

彫刻は太いライン、そして幅1㎜あるかないかの極細のラインとメリハリの効いた彫り。さらにその線一本一本がなんとも美しいカーブを描き、全体の印象を優しく仕上げています。今では世界でたった一人となってしまったべっ甲彫刻師(名人)の喜山さんとはまた別の魅力があります。
 
さらに、茨布べっ甲の白べっ甲の多い部分を巧みに生かし、あたかもそこが光り輝いているかのような錯覚さえ覚えます。べっ甲の生地作り職人と彫刻師との見事な連携です。






























・べっ甲唐草透かし彫りかんざし【abkbc171116-1】¥81,600+税
(彫刻:真琴/大きさ:約縦124㎜、横74㎜)

 

 

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017年10月20日

■べっ甲ステンドグラス調かんざし|武井咲主演・黒革の手帖使用簪。べっ甲の特性を生かした美しい簪。

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

実は、本日ご紹介致しまべっ甲かんざしは5年ほど前に一度ご紹介したかんざしです。黒べっ甲と白べっ甲のコントラストが美しい、まさにステンドグラスのようなかんざしは、普段のお着物から準礼装のお着物までお勧めです。

 

そしてもう一つ、実はこのかんざし、弊社で本物のかんざしを中心にご協力させて頂いた、武井咲さん主演の「黒革の手帖」でも、主人公元子役の武井咲さんが、実際にお挿しになられたかんざしと同様のものです。

 

このかんざしの制作方法、詳細などは、過去記事に詳しくご説明しておりますので、ご興味のある方はぜひ、下記リンク先よりご覧ください。それでは早速、新たに撮りなおしてご紹介させて頂きます。

 

 













 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのかんざしも、過日かんざしの挿し方でご説明した通り、峰の形状は向かって左側が高くなっていますね。

 














べっ甲の特性(にかわ質)を生かし、黒べっ甲白べっ甲により圧着(芋継ぎ)し、まさにステンドグラスのような美しいコントラストを生み出しています。またこの美しい曲線と温かみのある光沢べっ甲特有の性質が生かされています。





































・べっ甲ステンドグラス調かんざし【abkbc171020-1】¥178,000+税 
(大きさ:約縦132㎜、横81㎜)

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年10月14日

■普段使いの可愛らしいべっ甲かんざし|柳に蛙、兎と亀、俵に鼠の意匠。螺鈿金蒔絵のべっ甲かんざし。

テーマ:├◆普段使い簪 (附下/小紋/紬)

ここしばらく、礼装用のべっ甲かんざしが続きましたので、本日はちょっと一息、普段使いの土台に多く用いられる茨布べっ甲(天然のまだら模様の入ったべっ甲)に、可愛らしい生き物の意匠を描いた、普段使い用のかんざしをご紹介させて頂きます。

 

実はこのかんざし、5年ほど前にも一度ご紹介したものですが、その後もご好評を得て継続して制作、販売してきましたが、残念ながらこちらのシリーズはひとまずこちらで最後になります。改めて撮影し直しましたのでご紹介させて頂きます。

 

 







 

 

こちらの3種のかんざしすべて、蒔絵で描かれている意匠は左上側に描かれています。かんざしの挿し方、挿す向きについても、何度かお話しさせて頂いておりますが、基本、頭を後ろ側から見て、右斜め上方から左斜め下方に向けてかんざしをお挿しになられたときに、描かれた意匠、装飾が一番きれいに映えるようになっています。

 




 

 

 

 

柳に蛙
平安中期の書家、小野道風が若い頃のある日、柳の下で蛙が飛び上がっているのを見掛け、こいつはいったい何をしているのだろう?と見ていると、どうやらその蛙は、柳の枝に飛び付こうとしているようでした。飛び付いては失敗して、また飛び付いては落ちる。何度も何度もそれを繰り返すその姿を見ていた道風は、いつしかその蛙を応援するようになりました。そしてついに、柳の枝に飛び乗った姿を見た道風は、「私もこのように努力しよう!」と考え、努力の末に、三蹟と呼ばれる歴史に残る能書家となったという逸話があります。

 

 

 

 

 

 

 

























 

ご覧になる角度により、蛙の胴体の色合い(彩度)が変化します。







・べっ甲柳に蛙螺鈿金蒔絵かんざし【abkbf171014-1】¥73,000+税
(螺鈿金蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦121㎜、横70㎜) 

 

 

 






 

べっ甲(亀)のかんざしに金蒔絵で描かれた楽しそうに踊るうさぎ。うさぎとカメ?!

動物を擬人化した、京都市右京区の高山寺に伝わる有名な国宝、鳥獣戯画(正式には鳥獣人物戯画、全4巻)から取った図柄でしょうか。先ほどの蛙同様、兎もよく描かれる生き物ですね。
 




















 

こちらも、ご覧になる角度によりウサギの色合い、彩度が変化します。







・べっ甲兎螺鈿金蒔絵かんざし【abkbf171014-2】¥73,000+税
(螺鈿金蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦124㎜、横70㎜) 

 

 






 

俵の鼠(俵鼠)

五穀豊穣子孫繁栄を意味する縁起の良い図案。大きな俵から、キラキラと光る米粒(螺鈿)がこぼれています。
































・べっ甲俵鼠蛙螺鈿金蒔絵かんざし【abkbf171014-3】¥80,000+税
(螺鈿金蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦124㎜、横73㎜) 

 

 






 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋 お問い合わせフォーム

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。