2016年08月18日(木)

■金と銀、昔の銀製かんざしと金製かんざし3種|日本髪用孔雀透かし彫り平打ち、金製かんざし。

テーマ:▶【贅を尽くした昔の逸品】

卓球男子団体戦、初のメダル獲得メダルおめでとうございます!女子団体戦もメダル獲りましたね、おめでとう御座いま~す!また女子レスリングも凄いですねぇ!おめでとう御座いま~す!あっという間に金メダル3個、これで日本の金メダル獲得数も2ケタ、そして合計は33個10個5個18個)になりました!

 

今朝の卓球男子団体戦、そして先日の女子卓球団体戦(愛ちゃん、よかったねぇ!)の試合を見ていてちょっと思ったことがありました。それはメダルメダル

 

メダルは、世界で一番!ナンバーワン!なので文句なしに最高に嬉しいですよね。そしてナンバーワンになれなくともメダルメダルも世界を相手に勝ち取った、素晴らしい結果だと思います。よりよりメダル...。

 

しかしながら、メダルは優勝決定戦で敗れて貰えるメダル、メダルは、3位決定戦で競り勝って貰えるメダル。どちらも悔しい気持ちはあるにせよ、今朝の男子団体戦での銀メダルを獲得した瞬間の選手たちの表情が、先の女子団体戦で見れたあの感無量の喜びの表情とあまりにも対照的に見て取れました。よりメダル、そしてよりも勿論メダルですが、勝って貰えるのと、負けて貰うのとでは、ああも見え方、感じ方が違うものなのですね。

 

卓球男子団体戦に出場された丹羽孝希選手、吉村真晴選手、水谷隼選手、の団体戦メダル獲得!おめでとう御座いま~す!初のメダルですよ!堂々と胸を張って帰国してくださいね!

 

まだこれからも日本人選手たちの競技が続きます。まずは今夜の女子レスリングに女子バドミントン。ベストを尽くして満面の笑顔を見せて欲しいものです。

 

がんばれ!ニッポン!

 

 

さて本日のブログテーマ、「贅を尽くした昔の逸品」での投稿は、実に5年以上ぶりになりますね。先日、とあるかんざし関連のお取引さんのご主人がご来店になり、お知り合いの銀細工職人が数十年くらい前に制作した昔の「製かんざし」と「製かんざし」をお持ちになりました。

 

べっ甲や象牙、銀製品も、腕の立つベテランの職人さんたちの高齢化と共に、その人数が近年ものすごい勢いで減ってきています。これはいつも申し上げている通り、和装業界全般にも言えることです。当然、職人が減れば、物作りにも大変大きな影響をもたらします。

 

そうしたこともあって、日ごろから職人さんの情報や、廃業、引退される職人さんが昔制作され眠っている未使用の製品などがあった場合は、なるべくお声をかけて頂くよう常にアンテナは張り巡らせています。しかしながら、現実にはなかなかよい巡り合わせには至らないのですがね。

 

本日ご紹介させていただく日本髪用の平打ちや、他のかんざしもそうしたお品物ひとつです。孔雀の透かし彫り平打ちかんざし、花をモチーフにした金製のかんざしも、現品限り世界に一つだけのお品物になります。それではどうぞご覧ください。

 

 

 

 


 

 

日本髪用の大ぶりな銀製平打ち(左)と、金製(18K)のかんざし(中)、金製(18K)の前挿し(右)。



 

光の反射で少々おわかり難いかもしれませんが、平打ちの孔雀の透かし彫りが施されている丸い部分(表裏)は、銀に金メッキを施し金色に輝いています。






「表面」と「裏面」を左右並べて掲載して御座います↓耳かきの向きで確認してください。












・銀製孔雀透かし彫り平打ち【abkv160818-1】 ¥95,300+税
(銀製/一部金メッキ/手作り/大きさ:約縦256㎜、横55㎜)
※変色防止加工はしておりません。経年により黒ずみが出て来る恐れが御座います。

※昔に作られた未使用の日本髪用のかんざしです。一部鏡面部分にも凹凸状の小傷などが御座います。
※現品限り。






 

大変贅沢に、すべて金(18K)を用いて制作されたかんざしです。良き時代に作られたものですね。花の中心には天然石(ムーンストーン)をはめ込んであります。




「表面」と「裏面」を左右並べて掲載して御座います↓耳かきの向きで確認してください。









・金製花文様かんざし【abkv160818-2】 ¥277,000+税

(18K/天然石(ムーンストーン)/手作り/大きさ:約縦165㎜、横35㎜)

※昔に作られた未使用のかんざしです。一部鏡面部分にも凹凸状の小傷などが御座います。

※現品限り。









 

こちらのかんざしも、大変贅沢にすべて金(18K)を用いて制作された可愛らしい前挿しになります。花の中央には銀を用いています。

 

見えない裏側は、手作り感いっぱですね。




 

光の反射で足の部分が白く光っていますが、足の部分を含めすべて18K製です。






・金製花文様前挿し【abkv160818-3】 ¥153,000+税

(18K製/一部銀使用/手作り/大きさ:約縦102㎜、横22㎜)

※昔に作られた未使用のかんざしです。一部鏡面部分にも凹凸状の小傷などが御座います。

※現品限り。



 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年04月02日(火)

■【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その9 五代目、新生歌舞伎座のこけら落とし。菊のかんざし。

テーマ:▶【贅を尽くした昔の逸品】

今日も朝からずっ~と、冷たい雨。これは悔し涙なのか?それとも嬉し涙か・・・?

初代の建物から数えて五代目、百二十年余、旧歌舞伎座のさよなら公演から約3年間掛けて建て替えられた、東京・銀座の新生歌舞伎座 が無事落成。そして本日は、来年の3月まで1年間続く、こけら落とし興行の初日。過日の銀座通りでのお練りの時と同様に生憎の雨、それでも約2千人の観客が集ったそうです。


ご存じの通り、歌舞伎界ではこの3年の間に、中村富十郎さん中村芝翫(しかん)さん中村雀右衛門さんら、人間国宝の方々を初め、まだ記憶に新しい、中村勘三郎さん、そして市川團十郎さんと、歌舞伎界を背負って立たれていた名優が次々とお亡くなりになりました。特に勘三郎さんも團十郎さんも、きっとこの日を心待ちにしていらっしゃった事でしょう。残念ですねぇ。改めて合掌。しかし・・・、


本日初日を終えられた中村勘九郎さんは、『これから50年、60年かけて歌舞伎座をいい劇場にするのは私たちの使命ですから、皆さんが来てくださる劇場にしたい』と、心強い意気込みを語られたそうです。

また中村七之助さんも、『歌舞伎が上演される劇場は増えましたが、歌舞伎座はホームとして、もっともっと歌舞伎を皆さんに愛してもらえるよう一生懸命務めていきたい。これが第一歩です』と。


新生歌舞伎座、これから10年後、30年後、50年後、そしてそのまた、もっともっと先の歌舞伎界、強いては日本の伝統文化の行く末、未来を担って、これからの若手歌舞伎役者の皆さんの、益々のご活躍を期待しております。


さて、今日は、『贅を尽くした昔の逸品 』のテーマで、ヴィンテージもののかんざしのご紹介です。

このかんざしもよく出来ています。職人さんの遊び心も健在です。葉っぱの虫食いにご注目。目



銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

繊細な菊の花びら。


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

そしてこの葉っぱの虫食い痕。 まったくよく出来ています。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・菊飾り金銀かんざし(銀製) 【abkv130402-1】¥39,900


※こちらのかんざしは、通常店頭にはお出ししておりません。ご興味のある方は、店頭にてお気軽にお申し付けください。

■関連記事

・【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留 】ブログテーマ

・『月刊キュリオマガジン168号(2013.4月号)CURIO MAGAZINE にかなめ屋の特集 』ブログ2013年03月25日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その8 蛇の目の銀かんざし、雨蛙、新歌舞伎座、西川流雛菊会。 』ブログ2013年03月28日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その7 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月24日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その6 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月21日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その5 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月19日号


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。

◆【 ブログTOPページ 】へ戻る。


◇【 銀座かなめ屋 Official WEB Site
◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook

◇【 銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter


読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月28日(木)

■【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その8 蛇の目の銀かんざし、雨蛙、新歌舞伎座、西川流雛菊会。

テーマ:▶【贅を尽くした昔の逸品】

今日は昨日と打って変わって春の陽気、まったく毎日毎日冬雪と春チューリップ赤が日替わりで交互に訪れているようで、着るものも大変ですね。銀座の街でも、きれいなパステルカラーやレースの春物と、ウールや中綿、ダウンの冬物が混在しています。


そんな中、昨日は銀座で皆さんもご承知、新歌舞伎座の新開場のお披露目行事のひとつ、

祝祭と観光の街 銀座 」 歌舞伎座新開場記念 銀座・春のパレード 「GINZA 花道 」が、開かれました。

しかし、朝から吐く息も白い生憎の雨模様雨。銀座通りをパレードされた、市川海老蔵さん、中村勘九郎さん、市川中車さんら(傘も差さずに)、総勢歌舞伎俳優約60名の方たちも大変だったことでしょう。沿道に詰めかけたファンの方たちも、傘も差さずに、悪天候にも負けず、アメの降るような熱気溢れる声援クラッカーを降り注ぎ、寒さを吹き飛ばしていましたね。

新歌舞伎座はこの後、4月2日にこけら落とし興行が予定されています。


さて、私はと言うと、午前中から「第四十二回・西川流雛菊会」を観に行くために、国立劇場(小劇場)へと向かいました。雨の中雨、着物を着て行こうかどうしようか迷いましたが、結局なかなか着る機会も少ないので思い切って着て行くことに。

会場内は思っていた以上の観客人数にびっくり。ご贔屓筋と思われるお客様から一般のお客様迄スゴい人数でした。開演が午前11時30分、そしてすべての演目が終わったのが午後6時頃。十五の演目が観れてチケット代はたったの税込5千円。これはお得です音譜

いやいや素晴らしかったですね合格。本当はブログで写真入りでご紹介したいところですが、会場内は残念ながら撮影禁止カメラと言う事で写真は有りませんが、普段なかなか観ることのできない「京鹿子娘道成寺」の他、初めて観る演目も沢山あり大満足でした。


私はちょっとしたご縁でこの踊りの会を知り、チケットを手に入れることが出来たのですが、一般の人にも、もう少し手軽にこうした素晴らしい日本の伝統文化踊りの会を知ることが出来、またチケットを購入できるようになればいいのになぁと、個人的には思いました。


と言う事で、今日は、『贅を尽くした昔の逸品 』のテーマで、雨雨に因んだヴィンテージもののかんざしのご紹介です。

昔の職人さんは、遊び心がありました。



銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

よく見ると、蛇の目 の上に、ちょこんと鎮座した雨蛙。面白いですよねぇ。昔の和装小物には、こうしたちょっとした遊び心を多く見ることが出来ます。

しかし現代の和装小物(和装以外にもすべて言えることかも知れませんが)には大変少なくなってしまいましたが、こうした粋な演出、遊び心、やっぱり忘れちゃいけませんね。精進精進。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・蛇の目飾り金銀かんざし(銀製) 【ab130328-1】¥33,600



※これらのかんざしは、通常店頭にはお出ししておりません。ご興味のある方は、店頭にてお気軽にお申し付けください。




銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】


■関連記事

贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留 】ブログテーマ

・『月刊キュリオマガジン168号(2013.4月号)CURIO MAGAZINE にかなめ屋の特集 』ブログ2013年03月25日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その7 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月24日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その6 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月21日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その5 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月19日号


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。


◆【 ブログTOPページ へ戻る。


◇【 銀座かなめ屋 Official WEB Site
◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook

◇【 銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter


読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月24日(日)

■【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その7 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん

テーマ:▶【贅を尽くした昔の逸品】

本来であれば、お花見に持って来いのこの週末、東京はあいにくの曇空くもり、しかも気温はこれで平年並みとはいえ、今までの異常な温かさを経験した後ではかなり寒くあせる感じます。それでも近所ののきれいな公園や緑道の端では、厚手のジャケットを着込んだり、毛布持参で花見の宴会をしている光景を見かけました。

花冷えとはよく言いますが、せめて、せめて、日差し晴れが欲しいところでしたねぇ。


さて、今日も引き続き、『贅を尽くした昔の逸品 』のテーマで、ヴィンテージものの、銀かんざしを幾つかご紹介させて頂きます。今日ご紹介するかんざしは平打ち という種類のかんざしです。どれもかなり昔に、かなめ屋で制作したり、仕入れたものです。


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【おもて】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【うら】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

平打ちの飾り部分がの彫金を施した扇面の形になっており、大変おめでたいと共に、珍しいかんざしです。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・扇面飾り菊文様彫金金銀かんざし(銀製) 【ab130324-1】¥84,000


平打ちかんざしとは、通常櫛と一緒に挿す、古典的なかんざしのひとつなのですが、一本足(または二本足)に玉かんざしと違い上側に丸い(他の形もあります)平たい飾りが付いています。そのため 平打ちという名前が付いたと言われています。基本的には頭の後ろ側に結った髪に挿します。

江戸時代頃、上の飾り部分に、武家の女性なら自家の家紋を模って入れたり、また、江戸後期の芸者の間では自分の紋ではなく、貞節を誓う想い人の家紋を入れるのが流行したとも言われています。



銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【おもて】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【うら】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・牡丹飾り彫金金銀かんざし(銀製) 【ab130324-2】¥45,150


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【おもて】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

【うら】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・牡丹飾り彫金金銀かんざし(銀製) 【ab130324-3】¥46,700


※これらのかんざしは、通常店頭にはお出ししておりません。ご興味のある方は、店頭にてお気軽にお申し付けください。


>>>サントリー京都福寿園「伊右衛門」WEBサイト

>>>サントリー緑茶飲料「伊右衛門 贅沢冷茶」WEBサイト


■関連記事

贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留 】ブログテーマ

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その6 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月21日号

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その5 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月19日号



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。


◆【 ブログTOPページ へ戻る。


◇【 銀座かなめ屋 Official WEB Site
◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook

◇【 銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter


読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年03月21日(木)

■【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その6 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん

テーマ:▶【贅を尽くした昔の逸品】

昨日近所の公園へ家族でお花見に行ったのですが、一部ほぼ満開になっていた木もありましたが、全体的にはまだまだ咲き初めと言ったところでした。おまけに風も強く曇りがちだったため、あまりいい写真が撮れませんでした。改めて今週末にでも行こうかと思っていたら、日曜日は雨マーク!?ん~、さてどうしたものでしょう。気候もまた寒くなったり変なお天気、桜さん、今月末まで頑張ってきれいな花を落とさずにいて欲しいものです。


さて、今日は一昨日に続き、『贅を尽くした昔の逸品 』のテーマで、ヴィンテージものの、銀かんざしを幾つかご紹介させて頂きます。どれもかなり昔に、かなめ屋で制作したり、仕入れたものです。

皆さんはもう、宮沢りえさん宮崎あおいさんが清楚なお着物姿でご出演されている、サントリーのお茶、京都・福寿園 伊右衛門 贅沢冷茶 のコマーシャルやポスターはご覧になりましたか・・・?



銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】


銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

こちらは、非常に珍しい彫金の玉かんざしです。見れば見るほど、一体これはどうやって作ったのか悩んでしまいます。360度、種類の異なる菊が見事に彫られています。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・菊尽くし飾り金銀彫金玉かんざし(銀製) 【ab130321-1】¥81,900



銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

こちらの玉かんざしは、玉の部分に赤銅(しゃくどう、せきどう)を使用した彫金になります。

赤銅とは、、銅に3 - 5%の金を加えた合金で、日本では古くから仏像や、象嵌細工などの装飾品に用いられています。

またこの玉かんざしで是非注目して頂きたいのは、細かな細工が施された「」の部分です。昔の洒落た玉かんざしには、このようにちょっとすると髪の中に埋もれて見えなくなってしまう、隠れた足にまで粋な細工が施されています。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】 銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

表には万寿菊の彫金。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

反対側には、珊瑚を花の中心にあしらった椿が彫られています。

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

銀座かなめ屋・三代目のブログ【かんざし・櫛・髪飾り・帯留・和装小物の専門店】

・万寿菊椿飾り金銀珊瑚彫金玉かんざし(珊瑚/赤銅/銀製) 【ab130321-2】¥94,500



※これらのかんざしは、通常店頭にはお出ししておりません。ご興味のある方は、店頭にてお気軽にお申し付けください。


>>>サントリー京都福寿園「伊右衛門」WEBサイト

>>>サントリー緑茶飲料「伊右衛門 贅沢冷茶」WEBサイト


■関連記事

贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留 】ブログテーマ

・『【贅を尽くした、昔の髪飾り、帯留】その5 銀かんざし、伊右衛門、宮沢りえさん、宮崎あおいさん 』ブログ2013年03月19日号



☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。


◆【 ブログTOPページ へ戻る。


◇【 銀座かなめ屋 Official WEB Site
◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook

◇【 銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter


読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。