2015年02月16日(月)

■天使のかんざし|べっ甲18金天使琥珀玉かんざし。邪気祓い、人々の幸せ、世界平和の願いを込めて。

テーマ:├★【かなめ屋80th.簪】(礼/普)

今日は先週、私が1週間出演させて頂いていたラジオ番組「ブルーオーシャン・銀座美人」で、チラッとご紹介させて頂いた、銀座かなめ屋80周年記念かんざし最新作をご紹介させて頂きます。
昨年ご紹介致しました、「ピエロのかんざし」と同じく、縄文時代、1本の木の棒に呪力が宿り魔除けとして髪に挿していたと言われる、日本のかんざしのルーツ

邪気を祓い人々の幸せ世界平和への切なる願いを込めて制作した、銀座かなめ屋創業80周年記念第10番目のかんざしになります。


ピエロのかんざし|べっ甲道化師金蒔絵かんざし。邪気を払い、人々の幸せ、世界平和の願いを込めて。」ブログ2014.11.10号参考
ユニコーンのかんざし|ユニコーンのかんざし作っちゃいました!福徳繁栄「福・ユニコーン」かんざし。」ブログ2014.02.03号参考

 

 













この記念かんざしを制作するにあたり、神様の使いとされるエンジェル(モチーフ)だけではなく、べっ甲を初めとする使用する素材すべてにもこだわってみました。

べっ甲】(Tortoiseshell)
鶴は千年、亀は万年」古来より現代に至るまで、縁起物として様々な祝事に尊ばれています。

琥珀】(Amber)
邪気払い、治癒力、健康長寿、金運力など様々な力を秘めるとされ、
古代より護符、お守りとして身に付けられていたとされます。

シトリン】(黄水晶)(Citrine)
商売運、金運、気力回復、ヒーリング力に富み、幸運の石とも言われています。

水晶】(Quartz)
浄化邪気払い祈願成就、その他あらゆる幸運を呼ぶとされています。

】(Gold)
パワーストーンでは御座いませんが、太陽エネルギーの石とも言われ、明るい輝きと力強いプラスのパワーを放出していると言われています。





天使のモチーフと、チャーム部分の金色に輝くパーツを18金
そしてエンジェルの頭の先に付いているチャーム部分に、シトリン(黄色い半透明な丸玉)、水晶(楕円形にダイヤモンドカットされた少し大きめな透明石)、そして三角錐状の琥珀(熱処理を加えグラデーションにしています)を用いました。
まさに、邪気を祓い、お挿しになるご本人様、そして周りの人々の幸せを願う思いを込めて制作致しました特別なかんざしです。

第一礼装、黒留袖以外、訪問着などの準礼装から普段のお着物まで、結婚式からパーティー、ちょっとしたお出掛けなど、幅広く、そして気軽に、お挿し頂ければ幸いです。また和装以外にも洋装、ドレスにもお勧めしたいかんざしです。






























べっ甲18金天使琥珀玉かんざし【abkbf150216-1】 \226,000+税
(大きさ:約縦148㎜(天使含む)+チャーム、横26㎜、琥珀玉:18㎜)
(天使:約縦20㎜、横14㎜、18K)
(チャーム:約長さ58㎜、琥珀/水晶/シトリン/18K)

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

  

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

  

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月09日(金)

■特上白べっ甲更紗勾玉彫りかんざし|銀座かなめ屋創業80周年記念かんざし|礼装用べっ甲かんざし。

テーマ:├★【かなめ屋80th.簪】(礼/普)

来週の月曜日、1月12日成人の日ですね。新成人の皆さまにはお慶び申し上げます
然しながら、私の世代ではまだ成人の日と言うと1月15日でないと、どうにもしっくりきません。ハッピーマンデー(もう死語ですかね)って言うんでしたっけ?本来旧暦の1月15日(現在では2月の中旬頃)の「小正月年初めの満月を祝うとても目出度い日)に、古代日本奈良時代~江戸時代ごろ)に於いて、男子の成人(女性は江戸時代以降から)を祝う元服の儀」を執り行ってきたことから、毎年1月15日を「成人の日」に制定したとされています。そんな歴史的な意味合いの濃い1月15日の「成人の日」を、時の政治家が簡単に変えてしまったんですね。

物事にはなんでも理由があるものです。
蛇足ですが、体育の日10月10日でないと、やはりしっくりきません。何故?10月10日になったのか?これはご存じな方も多いかと思いますが、1964年に開催された「東京オリンピック」の開会式10月10日だったことに由来します。

今日は何となく、今年成人をお迎えになる新成人の方にも、是非知っておいて頂きたい日本の大切な文化について少々お話させて頂きました。

さて、新年初めてご紹介させて頂くかんざしは、銀座かなめ屋創業80周年記念かんざしの第9弾、「特上白べっ甲更紗勾玉彫りかんざし」です。礼装用のかんざしとして、結婚式パーティー留袖振袖訪問着などに、お勧めな大変贅沢なかんざしです。

 

 

 



















昨年の7月にご紹介致しました、80周年記念かんざし「べっ甲更紗勾玉文様青色金蒔絵かんざし」と同じく、かなめ屋の創業者の私の祖父がデザインした、創業当時より使用しているかなめ屋の包装紙の図を元に制作致しましたかんざしです。
今回は、贅沢に特上の白べっ甲を使用した「彫り」で表現してみました。現在のところ、1本のみ唯一無二、世界でたった1本のかんざしになります。また、材料も周年記念の特別なかんざしと言うことで、制作をお願いしているべっ甲職人が所有していた白べっ甲材料の中でも、最も上品質の白べっ甲を元に制作して頂きました。

5,6年ほど前より品質の良いべっ甲材料を中心に価格が徐々に値上がりしていたのですが、ここ最近はべっ甲の種類(白べっ甲、黒べっ甲、茨布べっ甲)を問わず、全体的に価格が上昇しています。その中でも特に、特上クラスの白べっ甲の材料は、価格の高騰も然る事ながら、入手する事も以前に比べ難しくなってきました。そのような訳で、次回制作する場合は、多少価格も上がることが予想されます。



























ご覧の通り、とても肉厚の白べっ甲です。通常の材料では、これ程までの厚みを持たせると透明感が失われ、くすんで見えてしまいますが、実にきれいな透明感を保ちながら、べっ甲特有の優しい温もりと光沢を醸し出しています。特上の白べっ甲のみが出せる逸品です。

















勾玉(まがたま)を模したかんざしの形に、ハート形の花びらを4枚付けた四つ葉のクローバーのようなお花が一輪、きれいに咲いています。








・特上白べっ甲更紗勾玉彫りかんざし【abkbf150109-1】 ¥624,000+税

 (かんざし本体:約縦148㎜、横70㎜、厚み約4.5㎜~5.0㎜)
 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。
 

 


 

 



べっ甲更紗勾玉文様青色金蒔絵かんざし

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年11月10日(月)

■ピエロのかんざし|べっ甲道化師金蒔絵かんざし。邪気を払い、人々の幸せ、世界平和の願いを込めて。

テーマ:├★【かなめ屋80th.簪】(礼/普)

今日は久し振りに、銀座かなめ屋80周年記念かんざしのご紹介です。今までの記念かんざしとは少し趣向を変えてデザインしたかんざしです。過日ご紹介させて頂きました「猫かんざし」同様、洒落を込めながらも、そこにある切なる思い、願いをも込めて制作したかんざしです

そろそろ、今年1年を振り返ってなどと、今年の出来事20142014年10大ニュース云々などと言う言葉を見聞きする様になりました。もう少しすると、今年1年を振り返ってなんて特集番組がテレビなどでも放送される時期になりました。本当に1年が過ぎるのを早く感じます。

ソチ五輪での羽生結弦選手の日本男子フィギュアでは史上の金メダル獲得を初め、日本人選手たちの活躍、テニスの錦織圭選手がテニスの4大大会「全米オープン」で、日本選手の決勝進出、また科学の分野では、青色LEDの発明で、赤崎勇氏天野浩氏中村修二氏の3人が2014年のノーベル物理学賞受賞等など、他にもよい出来事が沢山ありましたね。

しかしその一方で、国内外を問わず、理不尽で、目を覆いたくなる出来事も、ここではあえて書きませんが、多かったように感じられます。

今、世界規模で起こっている異常気象もそうです。よく「うん十年振りの・・・」、「(観測)史上初の・・・」などとよく言われていますが、それによる被害も今年は多かったのではないでしょうか。さらに世界各地では争いごともまだまだ続いています。そしていつも犠牲になるのは子供たち、日本でも今年は、小さな子供未成年が絡んだ事件、事故が特に多かったように思います。

 

 

 



日本におけるかんざしの始まりは、とても古く、縄文時代(今からおよそ約1万6,500年前から約3,000年前)まで遡るといわれています。当時の古代日本では、一本の細い棒に呪力が宿ると信じられていて、それを髪に挿すことで、魔を払うことができる(魔除け)と考えていたようです。これが今日の簪(かんざし)のルーツではないかと言われています。

このピエロのかんざしは、そんな世知辛い世の中にあって、少しでもよい方向へ、そして病んだ、傷ついた、世の中、人々を、少しでも癒せたらという切なる思い、願いを込めて、80周年記念かんざしの8番目として、このピエロ(道化師)のかんざしを制作致しました。












ところで、この道化師(ピエロ)とは、一般的には、サーカスなどに登場する派手な衣装と化粧に身を包み、人々を楽しませる者(コメディアン/大道芸人)のことを「クラウン」と呼びますが、日本ではピエロと呼ばれることが多いですよね。しかし実はこのピエロとはそのクラウンの一種なのだそうです。では、クラウンとピエロの違いは





クラウンよりもさらに馬鹿にされる芸風(人を笑わせる)を行うのがピエロピエロなのだそうです。

少し抽象的で分かりずらいですが、クラウンピエロの違いがもっと簡単に見分けられる方法があります。それは...、









ピエロの帽子ピエロの先に付いている飾りは琥珀です。また蒔絵は、繊細な絵のタッチが素晴らしい、大岡緑さんに依頼致しました。




この(涙)です。ピエロ

メイクに(涙)マークが付くとピエロになるのだそうです。


そしてこの涙のマークには、人々に馬鹿にされながらも観客を笑わせているが、そこには深い悲しみを持つという意味を表現したものであるとされています。ピエロ (~Wikipedia(道化師)参照
















・べっ甲道化師金蒔絵かんざし 【abkbc141110-1】¥120,000+税

(琥珀/蒔絵:大岡緑/大きさ:約縦130㎜/横72㎜)

(※一本の価格です。またこちらの商品は、蒔絵、琥珀、表情など、予告なく変わる場合が御座います。予めご了承ください。)

 







少しでも、人々の病んだ、傷ついた心が癒されますように、
 そして世界が少しでも、平和に近づきますように
ピエロ

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

  

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

  

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

 

 

 

AD
2014年07月14日(月)

■べっ甲更紗勾玉文様青色金蒔絵かんざし|銀座かなめ屋創業80周年記念の特別なかんざしです。

テーマ:├★【かなめ屋80th.簪】(礼/普)

今日は7月14日パリ祭ですね。個人的に昔から「7」は好きな番号です。一般的にも「ラッキーセブン」とかで「スリーセブン」とかいい意味で使われることが多いですね。その7の倍、14も好きな番号です。

そんな好きな日にご紹介させて頂きたい商品は、やはり、銀座かなめ屋創業80周年」、傘寿御祝い記念かんざしです。しかも、今までに6種類記念かんざしをご紹介してきましたが、その7番目になります。
またこのかんざしは、かなめ屋でお買い物をされたご経験のある方には、見覚えがあると思いますが、かなめ屋が創業当時から使用、しかも創業者である私の祖父がデザインした、オリジナル包装紙をモチーフにした特別な記念かんざしになります。

 

 


 

 

 

 

 

 





 

 

 





かなめ屋の包装紙のモチーフとなっているのは、初代創業者の祖父が「古代更紗(こだいさらさ)」が好きだったこと、そして古代より神宝とされている三種の神器の一つ(八咫鏡(やたのかがみ)草薙剣(くさなぎのつるぎ)、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま))でもあり、古代日本においての装身具のひとつでもある「勾玉(まがたま)」を元に、直筆にてデザインされたもです。現代に至るまで、一部細かい個所はその都度修正されて来ましたが、全体のデザインは今でも当時のままです。

因みに、この包装紙をご覧頂ければお分かりの通り、「青色」、「金色」、そして「白色」は、今でもかなめ屋のテーマカラーともなっています。




蒔絵をお願いさせて頂いた加賀蒔絵師Sion(紫音)さん曰く、蒔絵でこの色を出すのがとても、とても、大変だったそうです。本漆純金と特殊な顔料を混ぜて、試行錯誤を繰り返しながらやっと生み出されたお色になります。綺麗でしょう世界中どこ探したって、こんな鮮やかな本漆金蒔絵を施したかんざしなんてありませんからね。是非ご来店頂き、実物をご覧頂きたい逸品です。

 












右足に青緑色に輝く丸い個所には、螺鈿を埋め込んであります。光の当たる角度によりきれいなお色に変化しながら輝きます。








銀座かなめ屋80周年を記念して、0.01Cと小粒では御座いますが、8個のダイヤをちりばめました。














角度により微妙に変化する、深みのある鮮やかな青色。そこに無数にちりばめた満天の星空を彷彿します。

 






























・べっ甲更紗勾玉文様青色金蒔絵かんざし【abkbf140714-1】 ¥252,000+税
 (蒔絵:Sion(紫音))

 (かんざし本体:約縦155㎜、横57㎜)
 (アコヤパール:5.5㎜/D:0.01CT/K18×8石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鶴は千年、亀は万年古来より縁起物として、広く祝事に尊ばれてきたべっ甲

一生に一度の晴れの舞台、結婚式などに出席される新郎新婦のお母様ご親族の方、またご列席されるお客様も、是非べっ甲のかんざしをお勧め致します。べっ甲であれば、大切に保存して頂ければ、一生持ちますし、べっ甲職人が磨けば、ほぼご購入当時のべっ甲本来の輝き、美しさが何度でも蘇ります。また万が一、足などが折れてしまっても修復が可能です。そういった意味からも、べっ甲は次の世代へも受け継いで頂ける素晴らしいかんざしです。
 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

 

かなめ屋お問い合わせフォーム

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014年07月10日(木)

■べっ甲飛鶴老松金蒔絵かんざし。吉兆、繁栄、長寿、御目出度い礼装用のかんざし。黒留袖、結婚式。

テーマ:├★【かなめ屋80th.簪】(礼/普)

今日は銀座かなめ屋、創業八十周年記念べっ甲かんざしのご紹介です。半年以上前から試行錯誤しながら、べっ甲職人、蒔絵師さんらとデザインを考え、製作を依頼していたかんざしです。八十周年に相応しい、大変御目出度い、そして縁起物礼装用べっ甲かんざしです。

 

 


 

 

 

 

何度か私のブログでも書かせて頂いておりますが、ここ数年、かなめ屋の各WEBサイトをご覧になり、始めてご来店(またはネットを通じてお問合せ、お買上げ)頂くお客様が、大変嬉しい事に増えています。そしてその多くのお客様が、結婚式黒留袖色留袖振袖などでお挿しになる礼装用のかんざしを探して、かなめ屋にたどり着かれています。

一口に礼装用と申しましても、最近の結婚式1つとっても神前式の大変厳かなお式から、レストランウェディングのような、比較的カジュアルなものまで様々です。お着物の柄も松竹梅鶴亀のような古典的な柄から洋花などをあしらった現代的で華やかなお着物まで様々です。当然お挿しになる礼装用のかんざしも、それらTPOに応じ、古典的なものから現代的なものまで、お勧めするかんざしも変わっていきます。

今までに80周年記念かんざしとして、4種類ご紹介して参りましたが、最初の富士山のかんざしを除き、直近の3種は、現代的、そして未来を見据えた礼装用のかんざしですが、今日ご紹介致しますかんざしは、「」、「」、「」、「末広がりの字)」と、日本古来よりおめでたいとされているものを、1本のかんざしにちりばめた、言わば礼装用かんざしの王道です。

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


飛鶴老松ノ図」(ひかくおいまつのず)

 

 

 

 

海亀(タイマイ)の甲羅で作られた漆黒の簪に加賀の金蒔絵にて天空を舞う鶴を描き、裏面には縁起のいい老松(おいまつ)をさり気なく飾り、シンプルながらも力強い一品に仕上げました。は「鶴は千年、亀は万年」と言われるように長寿の象徴とされてきました、また吉兆を祈る時にも使われ、その言葉の出典は一説では紀元前120年頃の中国にまで遡ると言われています。

 

 

 

 


 

 

 

裏面に配された老松(おいまつ)は長い年月を経た松の木の事で、人物や組織の末永い繁栄を祈念する象徴として親しまれています。 さらにこの度は、銀座かなめ屋の創立八十周年を記念し、モチーフを全て末広がり八の字にて描き、周年記念末永い繁栄を表現致しました。
(蒔絵師:大岡緑)

 

 

 

・べっ甲飛鶴老松金蒔絵かんざし【abkbf140710-1】¥136,800+税【完売】お問い合わせください。

 (蒔絵:大岡緑作。大きさ:約縦120㎜、横63㎜)
次回入荷予定未定。


 

 

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


 

 


双鶴老松ノ図」(そうかくおいまつのず) 

 

 

 

には古来より吉兆に関連した様々な言い伝え、俗信が御座います。
鶴は千年」、「長寿を象徴する吉祥の鳥」。夫婦仲が大変よく一生を連れ添うことから「夫婦鶴(めおとづる)」、「仲良きことの象徴」。
鳴き声が共鳴して遠方まで届くことから「天に届く(天上界に通ずる鳥)」。鳥類で唯一、ヒマラヤ山脈を飛び越せる能力があることから霊鳥とさたり、また日本各地にも「鶴が降りると降りたところに慶事のある知らせ」、「鶴が舞ってきたときは縁起がよい」などと一般民衆の間でもめでたい鳥」として尊ばれています。また、「千羽鶴」も「鶴は千年」の言い伝えからきている習慣とも言われています。

にも鶴同様、「亀は万年」の言葉通り、様々な良き言い伝え、俗信が御座います。
浦島太郎の話では龍宮城の使いとされていますが、古い中国では仙人が住む不老長寿の地として信じられた逢莱山の使いとされ、長寿を象徴する吉祥の動物」とされ、大変めでたい生きものとされています。また、甲羅の六角形吉兆を表す図形ともされています。さらに、インドやギリシャでは、亀はその硬い甲羅を持つことから、世界を支えているという伝説があり、不動のものの象徴ともされているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・べっ甲双鶴老松金蒔絵かんざし【abkbf140710-2】¥129,600+税【完売】※お問い合わせください。

 (蒔絵:大岡緑作。大きさ:約縦123㎜、横50㎜)
※次回入荷予定未定。
 

 

 

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

  

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。