学習館のブログ
  • 09Mar
    • 長崎県立高校入試2日目

      今日で公立高校入試が終わりました。受験生の皆さん、お疲れ様でした。今年は長崎学習塾協会のお仕事で、朝日新聞長崎県版に公立高校入試問題の数学解説を書くことになりました。今日はお昼過ぎに送っていただいた問題を私なりに分析して解説を作成させていただきました。明日の朝刊に掲載されると思いますので、拙文ではありますが、お読みいただければ幸いです。2年前の解説の際は、教室の仕事の合間にやりとりをしたのですが、18時過ぎまでかかってかなり大変だった記憶があります。今年は問題のレベルも予想通りですし、数問は予想していた問題がそのまま出ていたこともあり、スムーズに書くことができました。とはいえ、元々が熟考を重ねる遅筆なタイプなので担当の記者さんをやや待たせてしまったかと思います。今回も字数が収まらず、かなり書き直しをいたしました。今回も長崎学習塾協会のおかげで良い経験をさせていただきました。朝日新聞のY様、M様、また長崎学習塾協会の先生方、協会事務担当のY様ありがとうございました。

  • 04Mar
    • 慶応商学部に行ったYくん

      塾生の知り合いの方から慶応大学商学部受験について問い合わせがありました。近年の平均点や合格最低点などを表にまとめとこうと思い、必要データを河合塾から持ってこようと思い、ネットで調べていると、「苦手科目の克服法」というページが目に留まりました。開いてみると、そこには「文系 苦手科目国語」とあり、そこには商学部 A.Yさんの「プライドを捨てて基礎に立ち返る」という文章が・・・開いて読んでみると、元塾生のYくんの書いたものでした。予期せぬ登場に思わず吹き出してしまいました。しかも国語・・・?商学部では使わないんじゃ・・・?早稲田の受験では使ってますけどね。参考までに以下引用です。---------------------<引用部分始まり>---------------------A.Yさん商学部長崎県立佐世保南高校 出身2014年度 河合塾 福岡校 在籍今回は苦手科目について述べたいと思います。苦手科目が"苦手である理由"受験勉強のなかでの一番の悩みは、苦手科目があるということです。私も受験科目の国語が一番苦手で、悩んでいた時期がありました。苦手科目はなぜ苦なのかということを考えてみると、やはりその科目が嫌いであるからだという結論に達しました。私は本当に国語が苦手で、小さいころから読書だけでなく、何かを読んだり、書いたりすることが嫌いでした。嫌いであるものは放って置くという悪い性格だった私は、中学生のときから本当に国語が苦手になり、高校の最初の模擬試験では学年でビリから5番目を取ってしまいました。"ビリから5番目"からの苦手対策そのようなときに役に立ったのが、中学レベルの教材でした。一度プライドを捨てて基礎に立ち返るということは、非常に面倒くさいですが、力をつけるためには遠いようで一番近道です。私の場合は国語でしたので、塾の先生に中学レベルの問題を課題として与えられ、それに毎週取り組んでいました。その結果、徐々に文章が読めるようになっていきました。これは他の科目でも当てはまると思いますが、いきなりレベルの高い問題を解いても意味がありません。消化不良を起こして終わることは明明白白なのです。高卒生時の対策河合塾時代にも、私は基礎の基礎を詰め込まれました。正直に言って、「自分は過去問を春から解けるだろう」と自惚れていましたが、実際に解いてみると7割が精一杯で、それ以上は取れませんでした。その理由を究明したところ、やはり基礎が完璧ではないという結論に達しました。ですから、基礎シリーズ(1学期)に基礎を極めようと思いました。テキストを5周繰り返して、夏休みを終えました。また、苦手科目は講師に質問したり、添削指導を受けたりした方がよいと思います。冬に入ると、過去問も安定して7割取れるようになっており、8割取れることも何度かありました。試験本番でも基礎的な部分を落とさずに、合格点分をカバーすることができたのは、やはり苦手科目を基礎から勉強して克服できたからです。皆さんも苦手科目から逃げずに頑張りましょう。---------------------<引用部分終わり>---------------------彼は本当に努力の人でした。生徒さんに奮起を促す際、私はいつも彼のことを話します。佐世保の市立中学で、定期試験や実力試験で五科目200点ちょっとしか取れない生徒が、中学3年から大学受験までコツコツ努力し、英語は偏差値70をとれるまでに成長しました。残念ながら現役時は同志社法学部と長崎大学合格で終わりましたが、「どうしても浪人して早慶にチャレンジしたい」と言って、1年後にしっかり慶応1早稲田5という合格を勝ち取ってくれました。ついでに首都大もちゃっかり合格していましたが。成績が伸びずに苦しい思いをしている人も、コツコツ努力を続けてほしいと思います。「必ず報われる」とは言いませんが、「突き抜けるほどの圧倒的な努力」をすれば、人は変われるのだと思います。

  • 28Feb
    • 長崎県立高校入試

      こんにちは!1月ぶりの更新です。もうすぐ平成29年度公立高校入試ですね!受験生の皆さんにはしっかり力を出し切って欲しいものです。今年は他塾で教えていたので、早岐中の生徒さんだけでなく色々な中学の生徒さんに関わりました。関わった大野中、清水中、崎辺中、西海中、日野中、田平中、福石中の皆さんがここを見ることは無いと思いますが、応援していますね!もちろん学習館の生徒さんもしっかり頑張ってください!!さて、直前ですので志望変更後の最終倍率も発表になっています。今年は佐世保北の倍率が1.4倍と、少し高いですね。佐世保西の倍率は少し落ち着いて1.3倍です。佐世保南は1.1倍と、何とか定員割れにはなってませんね。とはいえ、高専の合格者は受験しませんから実際の倍率はもっと低くなるのでしょうね。ここ数年は佐南の人気が特にありませんが、このまま低空飛行するのでしょうか。佐北が中学から吸い上げる分、西と南は進学実績の面ではどうしても苦しくなりますが、独自色を出すなりして良い生徒さんを集めて欲しいところです。いい加減、変な伝統や人気の無い制服は変えていく方が良いと思うのですが・・・ついつい非難めいたことを書いてしまいました。反省します。それはそうと、今年度は長崎学習塾協会のお仕事で、朝日新聞に掲載される公立高校入試解説の数学担当になりそうです。しっかり頑張りたいと思います。

  • 12Jan
    • 新年

      また久々の更新になってしまいました。2017年が始まりましたね。通塾生・保護者の皆様には色々とご報告があります。まずは、嬉しい合格のお知らせが2件。先月、高校1年から2年の終わりまで学習館に通塾していた生徒さんから長崎大学教育学部への推薦入試に合格したと報告がありました。3年に上がる時期に私が他塾へ行くことになり、一緒に塾を移動されるかと思いましたが、移動先が集団指導形式で費用が高くなるということで、残念ながら2年の終わりまでで通塾終了となりました。大事な時期に関わることができず、申し訳ないと思っていましたが、その後は一人でコツコツ頑張ったそうです。その高校ではなかなか合格させることができなかった推薦だったそうで、高校の先生方も大変喜んでいらっしゃったということです。本当におめでとうございます!そして、今日、佐世保北中の合格発表だったのですが、当塾から私とともに塾を移動したKくんが無事に合格しました!慣れない集団塾形式や、騒がしい雰囲気の中、マイペースで頑張っていましたね。ほんとうにおめでとう!!この一年で身長も伸びましたが、他の部分も大きく成長したのではないかと思います。これからもしっかり努力していきましょうね!最後になりますが、2016年春から他塾へ勤務していた富永は、2017年1月末で退職が決まり、2月からは学習館へ戻ってまいります。1年前にその塾から呼ばれた時は色々と良い条件を出され、自分自身がもっと成長できると期待していましたが、1年間を待つことなく退職する理由は察するに難くないかと思います。1年前に私が担当していた高校生数名は指導ができなくなるとお断りをしました。一緒に塾を移ってくれた生徒さんもいらっしゃいました。そういった生徒さん達、保護者の皆様には本当に申し訳ないと思います。私も大切な1年を無為に過ごしてしまい、残念に思う部分がないわけではないですが、これも全て勉強だと思って消化してまいります。2月からは塾として新しいことにも挑戦していきたいと思いますが、生徒さんや保護者の方を軽視するような塾には決してしませんのでご安心ください。

  • 04Sep
    • 9月

      9月になりました。8月末に学習館の様子を見に行きました。中学生はちょうど夏休み明けの実力試験前でどの生徒さんも、自分の目標に向けて懸命に努力しており、頼もしく思いました。また、南高1年の生徒さんも、高校入学時の成績をしっかり維持しながら、楽しく高校生活を満喫しているようで嬉しく思いました。将来の目標に向けて、次に会う時にはさらに成長していて欲しいと思います。

  • 15Jun
    • 久々の更新です

      前回更新してからかなり時間が空いてしまいました。それにも関わらず、学習館館のHPを見て入会してくださった方が数人いらっしゃったので嬉しく思っております。教室関係者の方にはすでにご連絡済ですが、4月から教室の状態が大きく変わりました。現在、塾長の富永は教室での指導をせず、新教室長の浦先生に全て任せております。正直なところ、4月時点では全て任せることには不安があったのですが、この2か月の新教室長の動きを見ていると杞憂だったように感じます。さて、私の方は何をしているかと申しますと、佐世保市内の他塾に勤務をしています。この10年で色々と思い悩むことが積もり、いっそのこと塾自体を辞めようかとも思っていたのですが、たまたま縁あった他塾の塾長さんから「塾を辞めるのなら来ませんか」とお声が掛かりました。知り合いの別の塾長さんからは「もう他塾から勉強することはないんじゃないの?」とも言われましたが、私自身はまだまだ勉強中の身ですし、私よりも20年もキャリアが長い方から学べることは多いでしょう。積年の悩みも解消されるかもしれません。そのお話を受けることにしました。新年度が始まって2か月半になろうとしています。新しい環境に慣れ、少しは余裕も出てきました。いま思うことは「学習館で実践してきた学習指導は適切だった」ということです。例えば、佐世保市内の某有名英語塾に通う生徒さんにその指導方法を聞くと、学習館でやっていることとほとんど同じということでした。「学問に王道無し」ということでしょうか。適切な学習を目指せば、方法は自ずと似通ってくるのだと思います。他にも、学習館では生徒さんが私語もほとんどなく、きちんと座って集中して学習しますが、これも当たり前というわけではないようです。これは中学校の見学などでも実際に見て感じていたことではあります。授業中の不規則発言や姿勢の乱れ、授業中の立ち回りなど…私が生徒だったときも変わらないレベルだったのかもしれませんが、生徒さん達の「当たり前」は大人になって見ると本当に目に余る状態です。学習館では、背筋を伸ばし、左手を添え、姿勢を正して学習するように指導してきました。多少の私語はともかく、ざわざわと騒いだり、立ち回ったりといったことはありません。注意される生徒さんは面白くないかもしれませんが、注意は必要です。他にも挙げればきりがないのですが、学習館ではきちんと学習指導をしてきたことを実感しています。細かいことに関しては新教室長の裁量に委ねますが、基本的な方針や方法は変えませんので安心して通塾していただければと思います。私自身も新教室長のサポートとして学習館の運営に関わってまいります。

  • 04Nov
    • 長崎県立高校進学希望調査について

      長崎県立高校の第2回進学希望調査結果が発表されました。当塾の塾生に必要と思われる高校を抜粋して掲載しております。詳細は県のHPをご参照ください 。 高倍率の高校・学科は赤字にしております。高校名学科定員希望者数過不足倍率今年7月倍率昨年10月倍率佐世保北普通120142221.181.031.13佐世保南普通240234-60.981.001.23佐世保西普通240311711.301.541.24川棚普通120103-170.860.851.12〃生活総合4034-60.860.850.95〃学校計160137-23---波佐見普通10083-170.830.700.97〃商業4029-110.730.400.53〃美術・工芸2016-40.800.701.10〃学校計160128-32---佐世保工業機械4077371.932.851.88〃電子機械404331.080.931.35〃電気4028-120.700.851.08〃電子工学404551.131.101.28〃建築4065251.63 2.032.58〃土木4053131.331.181.25〃材料技術4037-30.930.900.98〃学校計28034868---佐世保商業総合ビジネス200231311.161.111.10〃国際コミュ4035-50.881.031.00〃学校計24026626---佐世保東翔総合*120191711.592.031.21*佐世保東翔は1学級減佐世保三校では佐世保西の倍率が少し落ち着きましたね。北校が少し上がり、南校は微減・・・入試までに南校は少しあがるでしょうか。佐世保工業は変わらず厳しいですね。機械科と建築科の倍率は下がりましたが、まだ高いですね。入試もこれくらいで落ち着くのではないでしょうか。佐世保東翔は1学級減の影響で、7月の倍率は高かったですが、1.59倍まで下がっていますね。とはいえ、71人の過剰ですので油断できない数字です。模試の判定も少し厳しい目で見るべきでしょう。くとにかく準備を徹底するより他ありません。

  • 16Sep
    • 登校拒否・不登校・ひきこもり、長崎県のつどい

      深夜ですが、こんにちは!今回は登校拒否・不登校・ひきこもり、長崎県のつどいについて書きたいと思います。先日、何気なくライフ佐世保を見ていると講演会の告知が目に入りました。フリースペースを運営されている特定非営利活動法人ふきのとうさんが主催されているそうです。申込期限が過ぎていましたが問い合せると大丈夫とのことなので両日とも参加することにしました。(基礎講座は①、分科会は④に参加予定です)当塾の関係者の方でご興味がある方がいらっしゃるかもしれませんので簡単に概要を書いておきます。詳しくはパンフレット表・裏PDF、中身PDFをご参照いただき、主催団体にお問い合せください。(抜粋に関して問題がありましたらご連絡ください)----------以下パンフレットから抜粋-----------年賀寄付金助成事業登校拒否・不登校・ひきこもり長崎県のつどい~共感しよう仲間、広がろう思い、つながろう地域~【主催】 NPO法人フリースペースふきのとう【後援】 佐世保市、佐世保市教育委員会 社会福祉法人佐世保市社会福祉協議会【日程】 平成27年9月21日(月)、22日(火)【時間】  9月21日 受付11:30 開始12:30  9月22日 開始10:00【場所】 アルカスSASEBO【両日参加費】 大人・中学生以上 1,000円(1日のみの参加も同じ)【大交流会参加費】 大人・中学生以上 4,000円 小学生以下 2,000円【託児】 無料【詳しいスケジュール】 9月21日(月)  12:30~13:00 オープニング  13:15~14:45 基調講演        「自己肯定感の本当の意味」  15:00~17:00 基礎講座       「①学校で」「②家庭で」「③地域で」  18:30~20:30 大交流会 9月22日(火)  10:00~15:00 分科会       ①小中学校の不登校       ②高校の不登校       ③学校づくり       ④発達障害と不登校・ひきこもり       ⑤いじめと自殺       ⑥ひきこもりと家族支援       ⑦苦悩する若者たちのだべり場       ⑧居場所づくり       ⑨就労支援と仕事おこし       ⑩医療と福祉       ⑪手をつなぎ支えあう連携づくり

  • 15Sep
    • わくわく動物ランドは小さいうちに

      こんにちは!だいぶ涼しくなってきましたね。今回は生き物の知識について書いていきます。先日、学習時間中に5年生のK君と話している時、「夏に千葉とかの沖にサメが出てたけど、何ザメだったか知ってる?」と尋ねました。K君はそのニュースは知らなかったようでしたので、「頭がT字の形のやつで、サメでは珍しく群れるタイプだよ」とヒントを出すと、ちょっと考えて「シュモクザメ!」と答えてくれました。K君は昨年の「夏休みの友」でサメについて調べ学習をしていたのでちゃんと名前を覚えているかな・・・と期待して尋ねてみたのですが、やはり、興味を持って覚えたことは1年経っても覚えているものですね。私は小学生の時、「関口宏のわくわく動物ランド」を毎週見ていました。特に千石先生の爬虫類特集を楽しみに見ていましたね。出てきた動物の名前は今でも結構覚えていて、自分でも驚きます。楽しく見ていたことが記憶にはプラスに働いているのでしょうね。毎年夏休みは科学館などで恐竜や化石の展示があります。またテレビでもそういった特集が組まれます。私事ですが、私の子供2人(6歳と4歳)も夏休み中はテレビや図鑑、科学館で見たカンブリア紀あたりの生き物に夢中になっていました。「アノマノカリスが~」「オパビニアが~」「ハルキゲニアが~」「ダウンクルオステウスが~」と楽しそうに、一生懸命に話していました。こういう興味関心がいつまでも続けば良いのですが・・・残念ながら中高生くらいになると「面倒くさい」が優勢となることが多いように思います。特に生き物に関することは少し幼稚に感じる場合が多いでしょうね。ですから小学生までに生き物について色々知っておいて欲しいです。と言いますのも、毎年のことではああるのですが、高校受験を控えた中学3年生の生き物に関する知識の無さに愕然とするからです。理科の生物分野の問題を解いてもらうと毎年数人がトンデモ解答をしてくれます。ヘビを昆虫にしたり・・・カブトムシをセキツイ動物にしたり・・・ペンギンを哺乳類にしたり・・・解答自体には毎回楽しませてもらいます。ただ、これがいわゆる「勉強が苦手」という層ではなく、佐世保三校や高専を受験したいという層でも多くいて、本人達はあまり深刻に考えていないところは問題です。こういった知識も「実際の生活には必要ない」と言われれば身も蓋もありませんし、「勉強」の分野でも現在の高校入試では理科で数点落とす程度でしょう。しかしそれで良いのか疑問です。身の回りにいる生き物が何物なのかよく知らない。食べていてもよく知らない。知らないけれど気にならない。うーん・・・まー、難しいことはさておき、中学生以上になると「ダーウィンが来た!」なんて見ないでしょうから小学生以下のの皆さんには好奇心が強い今のうちに様々な生き物に興味を持ちたくさん知識をつけておいて欲しいと思います。

  • 10Sep
    • 9月定期試験・実力試験

      こんにちは!台風18号は九州を逸れましたが風が強かったですね!9月に入って10日が経ちますが秋らしく涼しくなってきました。皆様体調を崩されませんようお気をつけください。さて、9月に行なわれた学校の試験ですが生徒さんからの報告が終わりました。早岐中は定期試験、日宇中は実力試験でしたね。今回は早岐中2年の I くんが数学100点でした!おめでとう!!英語は・・・どうしたんでしょうか?(笑)次回は5科目で目標達成を目指しましょう!!また早岐中3年のYくんは英・数・社が90点以上でした!5科目450点にあとわずか届かず・・・惜しい!!また早岐中3年のSさんは数学90点以上早岐中3年のKくんは社会90点以上早岐中3年のNさんは社会90点以上でした。数学や社会は比較的易しかったようですね。理科は実力試験形式で少し難しかったようです。日宇中は実力試験が行なわれました。日宇中1年のHさんが英語98点、数学99点、理科96点と高得点を取ってきてくれました!苦手な国語と社会で苦戦しましたので・・・5科目で450点にほんのわずか届かず・・・・今回は450点、400点にギリギリ届かないという生徒さんが多かったのですが、「あと○点なのに」という悔しい気持ちを忘れずに、次回の試験では・焦らずに問題文をしっかり読む・焦らずにしっかり考えて解答する・解答を書いたらすぐに確認するということを徹底して欲しいと思います。ケアレスミスではなく実力が足りていない生徒さんはまずはしっかり努力をしましょう!勉強の仕方がわからない場合は相談してください。早岐中3年生は10月13日から実力試験です。11月3日は秋期統一模試です。しっかり結果を出せるようコツコツ頑張りましょう!

  • 24Aug
    • 台風

      こんにちは!夏休みもあと1週間ですね。思い残すことの無いように過ごしたいですね。8月24日現在、台風が接近中です。明日8月25日(火)は台風が最接近するようですが、夜には収まっていることと思います。明日の学習は通常通りの予定です。もし雨風がひどく、車などでの通塾が困難な場合は連絡して、振替の相談をなさってください。夏休みもあとわずかです。事故などが無いよう気をつけてお過ごしください。

  • 18Aug
    • 夏休みも残りわずか・・・

      深夜の更新ですがこんにちは!お盆も過ぎ、夏休みも残りわずかですね。夏休みの宿題に追われ・・・迫り来る試験に怯え・・・そういう生徒さんもいらっしゃるかもしれませんね。忙しいとは思いますがしっかり頑張ってくださいね。夏休みに遊びまくっている生徒さんは、バランスを取るために後半はしっかり学習しましょう!塾生の中3生は30日の模試を意識して下さいね。私は日帰りでしかあまり遠出はしませんでしたが、毎週末どこかしらに行って充実はしましたね。プール1回、海0回、花火0回で夏らしくはないですが・・・あとは慶応大生になった(が彼女ができない)山本君が帰省していたので、お盆中に会えたのは嬉しかったですね。ビリギャルよりも山本君の方がすごいと思っているのですが、実際に山本君の合格体験記が下の本に載ったそうです。私の早慶大合格作戦 2016年版 Part2 (YELL books)/エール出版社¥1,404Amazon.co.jp読ませてもらいましたが実名で載っています。興味がある方は手にとってみてください。(悲しいけどうちの塾にはあまり触れてくれてません)また、お盆中に偶然ですが、平川さんや今野くんに会えて話ができたのも嬉しかったです。皆さんお元気そうで本当に良かったです。8月も残り10日あまりです。しっかり頑張りきって、9月を迎えたいですね!

  • 21Jul
    • 長崎県立高校進学希望調査について

      長崎県立高校の第1回進学希望調査結果が発表されました。当塾の塾生に必要と思われる高校を抜粋して掲載しております。詳細は県のHPをご参照ください 。 高倍率の高校・学科は赤字にしております。 高校名学科定員希望者数過不足倍率昨年7月倍率佐世保北普通12012441.031.21佐世保南普通24024001.001.22佐世保西普通2403691291.541.40川棚普通120102-180.851.07〃生活総合4035-50.881.08〃学校計160137-23--波佐見普通10070-300.700.93〃商業4016-240.400.48〃美術・工芸2014-60.701.05〃学校計160100-60--佐世保工業機械40114742.853.05〃電子機械4037-30.931.10〃電気4034-60.851.15〃電子工学404441.101.23〃建築4081412.03 2.20〃土木404771.181.03〃材料技術4036-40.900.70〃学校計280393113--佐世保商業総合ビジネス200221211.111.10〃国際コミュ404111.030.90〃学校計24026222--佐世保東翔総合*1202441242.031.48*佐世保東翔は1学級減佐世保三校では佐世保西の人気が変わらず高いですね。進学実績などより「学校の雰囲気」で選ばれているように感じられます。「厳しさ」を避ける中学生が多くなっているように感じます。佐世保工業も変わらず厳しいです。機械科は例年通り、建築科もここ数年人気ですね。東京オリンピックまでは建築科の人気は続くのでしょうか?佐世保東翔は1学級減ということで例年に無い倍率です。希望者244人に対し、定員160人であれば倍率は1.53倍ほどですが・・・東翔は人気なのでショックな生徒さんも多いとは思います。ですが、勉強する時間は入試までたっぷりあるわけです。とにかくしっかり勉強しましょう。

  • 15Jul
    • 【塾内向け】実力試験・定期試験報告

      こんにちは!早岐中は実力試験、日宇中は定期試験の成績が返ってきました。前回の試験は良い点を取れた生徒さんが多かったと思いますが、それで油断していた生徒さんもいたように思います。中学校の試験は年度の後半になるにつれて平均点も下がっていくことが多いです。早岐中は実力試験でしたから、前回の定期と比べると、点数が落ちるのもわかります・・・しかし普段からきちんと勉強している人はちゃんと取れています。早岐中3年のY君は、今回も5科目400点キープです。1年生から全ての試験で400点以上キープはすごいですね!日宇中1年のHさんは数学98点、5科目では440点台ととても惜しいです。よく頑張っていますが・・・英単語はもっときちんと覚えないといけませんね。前回の定期試験では400点以上取れていたのに、今回大きく下がった早岐中3年生は、甘さを自覚しましょう!本年度初めに1・2年の復習教材(5科目)を無償で渡しましたがどれくらい終わっていますか??しっかり取り組みましたか??早岐中が今回実力試験を課した意味は図りかねますが、おそらく実力試験でショックを与えることで「夏休みを有意義に過ごして欲しい」ということだと思います。それをきちんと受け止め、夏休みの間に、徹底して努力しましょう!

  • 09Jul
    • 7月例会の1日

      夜の更新ですが、こんにちは!今日は長崎学習塾協会の例会に行ってきました。朝、佐世保を出る時は雨が降りそうな曇り空でしたが・・・長崎市内に着くと暑っ!!っと言いたくなるくらい日差しが強かったです。バスに乗っている間に梅雨が明けた感じでした。さて、例会ではまず会長から挨拶と書籍紹介書斎の鍵 (父が遺した「人生の奇跡」)/喜多川 泰¥1,512Amazon.co.jp上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え/喜多川 泰¥1,512Amazon.co.jp先月の例会でも強くお勧めされていました。まだ読んでいませんので読みたいと思います。その後、通常通り例会は進み・・・私は塾協会HPの作業状況について報告しました。HP作成に関する知識はほぼゼロだったのですが無理やりやらされてなんとか作業しています。昨年は放置状態だった協会サイトを5月から任され仕事の合間に作業し・・・Before ⇒ Afterという風に変わりました。(Beforeは試作サイトらしいです。なぜか残っています・・・)ほとんど調べながら、覚えながらの作業ですがど素人にしては頑張っている方だと思っておきます。作業自体はチマチマ作っていくのが面倒なんですが、形になっていくと楽しいです。HPの作業報告の他は、県外塾視察の報告をして後は議事録作成を半分お手伝いし・・・例会後はHPの素材用に会員の先生方のお写真を撮ったり、HPの問題点を他の担当の先生と話し・・・何もしてないようで結構色々やってますね。最近、例会後のお昼は、近くの「かなやま」さんにお世話になっています。お味噌汁が美味しいので毎回楽しみです。今日は日替わりの「さばの味噌煮」を頂きました。画像はありません。長崎駅前のバスセンターへの岐路もものすごい暑さでした。高速バスでは智翔館の加納先生とご一緒させていただき、色々と貴重なお話を伺っていたのですが・・・佐世保に近づいた途端、まさかの土砂降り!!佐世保はずっと降っていたのでしょうか???傘が無意味なくらい振っていましたね。帰宅して少し経つと晴れてきました。梅雨明けかと思うほどの夏の日差しでしたね。夕方からは教室に出てきて、掃除をしていると結構へこむことがありました。うーむ・・・生徒さんの顔を見て少しは回復しましたが・・・色々と考えてしまいます。とりあえず目の前のことを頑張るしかないです。

  • 30Jun
    • 無料体験学習について

      こんにちは!昨日、一昨日はカラッと晴れていて「梅雨明けかな??」と思っておりましたが、今日は一転して雨ですね明日から早岐中の3年生は修学旅行ですがあまり雨が降らないことを祈ります。さて、今回は当塾の体験学習について書かせていただきます。当塾では2回まで無料体験学習を受けられます。入塾者を増やす目的はありますが、無理に勧誘はしません。生徒さん・保護者の方には「きちんと合った塾」を探して欲しいと思っていますので、「入塾してくれたら嬉しいな」くらいの気持ちで、いつも通りしっかり勉強してもらいます。それで「入りたい」と思ってもらえると嬉しいですね。体験時に他塾を並行検討されるのも構いません。佐世保には多くの塾がありますから、良い塾も多いでしょう。熱心な講師がいて、しっかり勉強できる塾なら安心です。色んな塾を体験して自分に合った塾を見つけて欲しいです。

  • 28Jun
    • 県外塾視察報告の画像

      県外塾視察報告

      6月25日(金)に協会主催の県外塾視察に参加してきました。(25日の学習につきましては振替をいたしますのでご連絡をお願いいたします)佐世保からは学習館だけの参加でしたが、私(富永)と浦先生とで行ってまいりました。大変刺激を受け、本当に価値のある視察となりました。視察につきましては長崎学習塾協会の当該記事(私が書いております)もご覧ください。視察先は佐賀県多久市でしたので、行きは下道で1時間ほどかけて向かいました。途中で川古の大楠に立ち寄りました。川古の大楠は全国第5位の巨木で、樹齢3000年以上と言われているそうです。樹高は25m!下に写っているのは小人ではなく身長180センチの浦先生です!川古の大楠は幼少期に見たことがあったのですが、武雄には他にも巨木があるらしいので今度行ってみたいと思います。予定より早く多久に着きましたので車でうろうろしていると・・・素敵廃墟発見!!なんでも三菱古賀山炭鉱跡らしいです。時間が無いのとスクラップ工場の敷地内ということで近づけず・・・視察後はうわさのカリー「アムール」さんで視察先の南里先生と夕食をご一緒しました。多久市の中心部は行ったことがなかったのですが、色々と面白いものがありそうです。今度ゆっくり探検したいと思います。下は視察先で、南里先生と

  • 18Jun
    • 改正公職選挙法

      こんにちは!佐世保は梅雨らしくシトシト雨が降っています。さて、日付が変わったので昨日のことですが、公職選挙法が改正されましたね。70年ぶりに年齢制限が引き下げられたわけですが、これってすごいニュースですよね!?もっと国を挙げて盛り上がって良いことですよね??今日会った生徒さん達に言うのを忘れたんですが、教科書に書いてある内容が変わるわけです。社会の変化をしっかり感じて政治や社会への関心を高めていって欲しいと思います。来年の参院選がまた楽しみになりますね。

  • 12Jun
    • よく休む生徒さんは・・・

      こんばんは!久しぶりの更新です。先月末から少し忙しくブログ更新をサボっていました。塾が忙しいわけではないので、あまり嬉しくない忙しさです。昨日は長崎市内で教材会社さん主催のセミナーがあったので車で行ったのですが、大雨で往復4時間ほどかかりました。セミナーの内容以前に大雨での往復で疲れました。夜は夜で塾に関係のない相談ごとで深夜まで話し込み・・・疲れのせいか、今日はあまり体調が良くありません。帰って薬飲んでたっぷり寝て、明日には治します。大人になってからは風邪などで寝込むことがほぼ無くなりました。「調子が悪い」と感じたら、しっかり休養を取って翌日には治すようにしています。社会人としては当たり前のことですよね。ところが、生徒さん達に関して言いますと、学校にしろ塾にしろよく休む生徒さんがいらっしゃいます。一年間休まない生徒さんは成績も安定していますが、何かにつけてよく休む生徒さんは概して成績が悪いです。本当に病弱な場合はさておき、大概の場合は精神的な弱さが原因で休んでいるのではないかと思います。そういう生徒さんは単純に「休んだから勉強が遅れている」という理由だけでなく、普段から精神的な弱さが原因で様々な困難を回避しており、そのせいで成績も悪いのだと思います。そういった生徒さんに関してはなかなか改善が難しいです。なぜなら保護者の方が「甘さ」を認識されていないからです。たとえば「子供が頭が痛いと言っているので今日は休ませます」という電話が保護者の方からかかってきて「心配ですね。風邪ですか?熱はありますか?」と問うと「風邪ではないと思います。熱もありませんし」と返される場合があります。結局「子供が具合が悪いと言ってるので休みます」ということですが、本当にそれで良いのでしょうか??私は塾で「頭が痛い」と言う生徒さんがいたら「我慢できないくらい痛いの?それなら病院連れて行くよ。」と、ものすごく心配するのですが、「いや、大丈夫です・・・」と返されるので、「本当に大丈夫なの?大事だったらどうする?救急車呼ぶ?」と追い討ちをかけます。「大変な病気かもしれないやん、救急車呼ぼう!!」と、病院に連れて行こうとするのですが、なぜか断られます。彼らは大概、その後は何事もなかったかのように勉強しますが、今まで自宅に戻って倒れたとかそういった事もありません。そういう生徒さん達の自宅では「具合が悪い・・・」「あら~大丈夫??寝とく??今日は休もうか??」といったやり取りが行なわれているのでしょうか。将来働く時もそうするのでしょうか??以前の生徒さんですが、「子供が寝てて起こしても起きないので休ませます」という保護者の方がいました。「いや、起こしてくださいよ」と言いましたが、「いや~、どうしても起きないんですよ~」と言われて結局お休みになりました。そこまでいくと私も呆れるより他ありません。小さなことですが休まないことは大事なことだと思います。お休みが多い場合は「甘え」がないかチェックが必要です。特に中高生は「そんなことでいちいち休んでどうするの??」くらいで良いと思います。

  • 25May
    • 素直な心と他力

      こんにちは!今回は「素直な心と他力」について書きます。「他力」といっても仏教の話ではありません。成績・学力が伸びていく生徒さんに共通する特徴として「素直な心」を持っていることがあげられます。逆を言えば「素直でない」生徒さんは伸びません。個人でできることには限界があります。自力ではいつか超えられない壁に当たります。他人の助言を素直に聞いて実行できるということは他人の力、つまり「他力」をうまく利用できるということです。自力では超えることが難しい壁でも他力を借りることで達成することができるようになります。また、自力と他力がうまく組み合わさってより大きな効果が生まれることもありえます。シナジー効果ってやつですね。他力には様々あります。お子さんのサポートをしてくれる人はたくさんいます。両親や兄弟姉妹、親類などの近しい人達はもちろんサポートをしてくれるはずです。それから友人・先輩・後輩など、他人であるけれど助けてくれる人もいます。学校の先生など、職務として助けてくれる人もいます。それから塾の人間も大多数は金銭のことではなく、「助けたい」という思いで仕事をしています。また、読書することも大きなサポートになります。古今東西の著者が間接的に助けてくれるわけです。そういう意味では読書はものすごい可能性があります。ただ、そういったサポートを十分に受けるためには「素直な心」が必要となります。金言と出会おうとも、それを受け入れる心が無ければ自力は自力、たった一人力で終わってしまいます。もし出会うたくさんの言葉をしっかり受け入れらればそれが数十、数百、数千人力にもなりえます。私自身はひねくれて育ったため、「他力」のサポートを一切受けずに、かなり苦労をしてきました。「他力」を受け入れられないのは大きな損失です。他人を信じず、否定し、受け入れない。それで上手くいくのならその人は運が良いのでしょう。そういった人は1%もいないと思いますが。若い時期は何かと反発したくなるとは思いますが、子供達には「素直な心」を持って生活していって欲しいと願います。・・・そういう生徒さんばかりだと、逆に塾の仕事にやりがいがなくなってしまうかもしれませんが(笑)