• 15 Dec
    • 天狗せんべい

      小田原駅から大雄山線で大雄山駅まで。駅から歩いて60分。そこは大雄山最乗寺です。このお寺、本当に素敵なので、ぜひ。お水をいただけますので、ペットボトル持参で駅からはバス利用できますが、お車が楽で便利です。さて、今回は、夫が単独参拝。天狗に会ったそうです笑・・・ということで、おみやげ↓最乗寺からは、明神ヶ岳につながるハイキングコースが出ています。この日、夫は単独山行。いいなー、私も単独山行に出たいなー。・・・と言うと、いつも夫から、「滑落しても誰にも気づいてもらえないからやめとけ」と言われます。滑落前提なのね・・・↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 14 Dec
    • クリスマス★クリスマス★クリスマス

      子ども達は「サンタさん、何もってきてくれるかな~」「パパとママ、何くれるかな~」「じいじとばあばから、何もらえるかな~」と、期待を膨らませるクリスマス。このように、「もらえる」ことに気持ちが傾くクリスマスですが、本来は"Joy of Giving"(与える喜び)こそ、クリスマスの醍醐味だと思っています。・・・と、えらそうに言っておきながら、「今年は夫に何プレゼントしてもらおうかなー」なんて考えている世俗的な私ではありますが、それでもっ!!クリスマスの時期には、懐かしいあの人、普段は会えないけれど心はいつも近くにいる人、お世話になったあの人(←あれ?これってお歳暮・・・)に、あれこれ贈物をしてしまうのです。これが本当に楽しくて幸せな時間で贈ってばかりいると、逆にクリスマスギフトも届いたりしますが贈ったり贈られたり、幸せに包まれる12月です。↑昔の同僚より、広島市内のオサレ・パティスリーの焼菓子 (当時バリキャリだった私ですが、同期の仲間、特に女性陣は出世しとります)↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      15
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 子どもの習い事について~試合観戦からの雑感

      理系女子お勧めの分子カードからの・・・がっくりケンタ⇒クリスマスビンゴをしてからの・・・お開きになった日曜日。聞けば、遊びに来てくれた友人の一人の息子くんが、この日、ちょうど小田原アリーナで試合をしているということで、一緒に応援に行きました。ドッジボールの試合だそうです。ドッジボールと言えば、学校の休み時間に、子ども達がやっている「遊び」のイメージだったのですが、競技となると、これはもう別物です!!さて、友達の息子くんの所属するチームですが、総当たりリーグ戦をブロック一位で通過しており、最終のトーナメント戦に残っていました そして、見事、決勝戦まで勝ち進みました!惜しくも1点差で優勝を逃しましたが、ものすごく白熱する試合を見せてもらいました。子ども達の真剣なまなざしと、キラキラと輝く汗が美しい!!スポーツっていいなぁ~と、自転車にも乗れないほどの運動○○チの私はひっそりと胸を熱くしたのでありました*****************ところで、大きな大会ともなると、ビデオカメラを片手に観戦する指導者・保護者のなんと多いことか!帰りのバスや車の中で、試合の反省をしながら帰るんですって。競技ドッジボールの技能が向上すること。これはもはや、子ども達だけの力で何とかなるものではありませんね。ドッジボールに限らず、どの習い事にも通じることだと思いますが、子どもはもちろん、大人の本気度が大事だなと改めて思ったわけです。(以下、小学生くらいまでの子どもを前提に書きますね。)子どもに、何かを習わせておいて、「先生、あとは任せた!お願い!」と、丸投げして放っておくだけでは、週に1度くらいの習い事では身につきません。多少は身につくとしても、そのスピードは遅々たるものでしょう。子どもが自分で勝手にやってくれればそれでいいのですが、きっかけを作ったり、上手に環境を整えるのは、大人の手によるところが大きいと感じます。要するに、大人も本気でないと。経験のためだけの習い事なら話は別です。大人も気楽にしておいていいと思うのです。けれど、経験以上の、ある程度の技能や技術、知識を体得するには、毎日の積み重ねなのでしょう。試合の分析しかり、レッスンの復習しかり、自主トレーニング(学習)しかり。トレーニングとトレーニング、レッスンとレッスンの間に、何をどれだけ積んでいくかがモノを言うと思います。しかしながら、習い事の内容によっては、親が全くアドバイスできないものもあります。(運動×××の私が、子どものバッティングフォームにアドバイスできないように。。。中学受験の問題が難しすぎて小学生に教えられないなんて話も聞きます。)そんな場合でも、できることがあると思います。*子どもから、その日の練習やレッスンの様子を積極的にきいてあげる(そして決してダメ出しや否定はしない)*「がんばってるね!」「ママは(パパは)君の味方だよ」ということを言葉や態度で認めてあげる。 例えば、練習やレッスンの日は子どもの好きな食事やオヤツを作ってあげるとか。試合や試験の後は焼肉に行くとか!*子どもの習い事のため(送迎やイベント等)に合わせて、自分のスケジュールを調整する。これも立派なサポートです。そしてこれが仕事をしていたりすると案外厳しい。*同じ習い事の他の子どもと遊ぶ機会を作ってあげる、先生や他の保護者と仲良くなる⇒学びやすいコミュニティとしての環境ができる*子どもが学習内容を深めるための機会や物を提供する。  例えば、習っている内容に関する本を買うとか、その道のプロに触れ合う機会を作ってあげるとか、自主練習ができるようにテニスコートなどの施設を借りてあげるとか。*子どもが習い事の宿題や日々のトレーニングが楽しくできるような工夫を考える。⇒できたらご褒美シールをあげるとか、一緒にランニングにつきあうとか。美味しいものを用意して朝早く起きれる工夫をするとか。あくまで主役は子どもだという立ち位置を崩さず、お家の人だからこそできるサポートは、たくさんあるはずです。大人の本気度、親の心構え、しっかりと確認してから我が子にも習い事の機会を与えよう。ただし、その習い事が親のエゴでないことは常に客観視しておこうね⇒これはまた別の機会に書きます。・・・と、そんなことを熱く友人とも語ったところで、閉会式は終了。******************その後、朝から一人で山行に出ていた夫も合流してみんなでレスナへGO!!この日の日替わりはタイ・グリーン・カレー嬉しい!!だって、次は絶対にタイ・カレーが食べたいと思っていたから。期待を裏切らない美味しさでした。そしてチーズナン、オススメオーナーから"Take a picture? OK?"との提案。もちろんOK~で集合写真を撮りました。******************試合終了は19時。(この日は日曜日)小田原から川越まで帰るチームもありました。翌日、子どもは学校だし、大人は仕事だぜ~!頭の下がる思いです。分子カードからのレスナ、充実した日曜日でした。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      2
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 小田原で宅配ケンタ

      できましぇん子どもが総勢9名集まった日曜日。大人が分子カードに夢中になりすぎて、お昼ご飯のことをすっかり忘れていました。てんやわんやなので、宅配ランチにしよう!そうだクリスマスだしケンタだ~と思いきや、小田原は宅配エリア外でした(平塚なら大丈夫だったんだけどナー。)ケンタのメニューを見ながら心はすっかりケンタッキーだった子たち、一気にテンションガタ落ちでした(店舗に買いに行けばよかったんだけど、せっかく友達がきてくれてるので少しでも一緒に長く過ごしたく。)気を取り直してピザーラの宅配ピザにました。配達のお兄ちゃんがサンタさんに変身してくれていました!!そんなこと知らずに玄関先で対応したアラフォーのワタクシ。せっかくお着替えしてくださったのに、反応うすくてゴメンナサイ***************その後、子ども達から「外で遊びたい」という要望があったため、小学4年生のお姉ちゃんに時計を渡し、近所の公園まで残りのチビっ子4名を連れて行ってもらうことにしました。約束の3時にちゃんと全員の子ども達を連れて戻ってきた小4女子。うちの息子には頼めなかった偉業を、いとも簡単にこなしてしまう女子のしっかり具合に感心してしまいました。(男子たちは家でゲームしてましたがね・・・)ちょうどオヤツの時間に戻ってきてくれたので、子どもを集めてビンゴゲームをしました。(男子たちはゲームするからビンゴしない、オヤツもいらないって言ってましたがね・・・)4歳~10歳混合の、女子だけによるプチ・英語アクティビティ。みんな自然に英語にナルンダネー。最年少4歳の女の子が、シールがはがせなくて"Help, please."って一生懸命お願いしてくる姿に萌え・・・私もまとまった人数と英語をするのは久しぶりで、とーっても楽しかったです↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      7
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 理系女子のオススメ☆分子カード

      日曜日は、ハワイ時代からだから、、、かれこれ10年以上のお付き合いのある仲間3人、子ども総数9名が小田原の我が家に遊びに来てくれました。そのうち理研に勤務している理系女子の友達が面白いものを持ってきてくれたのです。じゃじゃーん!名づけて「分子カード」男子の心をガッチリつかむデザインです。なんとこのカード、横浜サイエンスフロンティア校の生徒達が考案したカードゲームなのです。理研のイベントでパイロット版を販売したところ、あっという間に人気に火がつき、正規のカードを商品化したということです。最初のロットもすでに売り切れ間近だとか。(も、、、もしや、・・・高校生起業?!)理系女子の友達の息子くん(小5)は学校でこのゲームが流行り、「チロシン!!」などと叫びながら子ども達が放課後や休み時間に盛り上がっているそうです。私たちオトナもやってみました。こちらは、炭素(C)の数を競うだけの幼稚園児にもできる簡単なもの。やっているだけで、複雑な構造を持つ系(ビタミンとか)と案外単純な構造なんだなと思うものがなんとなくわかってきます。いわゆる、小さな子にとっては意味の分からないインプット系です。しかし、その下に説明してある注釈は大人の一般教養に持ってこいの内容です。低学年くらいの子でも遊べるバトルすごろくゲームお、、、おもしろい盛り上がりました。難易度が上がると、物質の質量(?)であるmol(モル)を使ったゲームなどなど10種類の遊び方ができます。この分子カード、在庫がなくなりそうだということなので、私、さっそく注文しました。子どもと遊ぼう!ということの前に、さまざまな分子が、日常生活でどのような所にあるのかを単に知りたいという欲求が抑えられず。生体用と工業用と2種類のカードがあります。この区別を知っているだけでも普段使っている製品の特長がわかったりするのかも!と思い、バリバリ文系の私も心をつかまれました。新しい気づきなどあれば、ブログでシェアしていきたいと思います。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      9
      2
      テーマ:
  • 10 Dec
    • おかしい、ワタシ。

      昨日は所用のため、小田原から高輪へ。横浜で京急に乗り換えたのですが、どうも太陽の位置がおかしい…。ん、行き先は三島口?それって、どこ?グーグルマップで調べると…てっ!(←懐かしの、笑)ワタシ、三浦半島に向かってるー慌てて金沢文庫で乗り換え、白金高輪駅に当初より遅れて到着。が、出口を間違えたみたいで、ウロウロ、ウロウロ目的地に行く途中でデッカい鳥居が見え、吸い込まれるようにお参りしておく。(お参りはするんだー、笑)目的地には、約30分遅れて到着しました。その後、用事が無事に済み、白金高輪→三田へ。ところで、ワタシ、結婚してすぐの2006〜2007年頃、田町に住んでいたので、ある意味三田や田町は「ホーム」です。ところがです。このホームグランドだった田町で、山手線の内回りと外回りを間違えたのであります。もぅ…なんてアホ気づいて新橋で無事に東海道線に乗ったのですが、予定より遅く小田原到着。1日に2回も電車を乗り間違え、1人で右往左往、行ったり来たりしている自分を客観視するにつけ、笑えてきます。こんな逆行の日もあるのですね…無事に家に戻れてよかったです

      9
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 生きる力っていうか、元気になる素っていうか・・・

      こんばんは。おだわらこです。私は一人でいる時間が好きです。けれど、それだけではパワーが出ない、底力が沸いてこないんだなぁと、改めて感じた出来事がありました。***********ついこの間のことです。引っ越す前に住んでいた地域の友達に会いに行く機会がありました。ワイワイと話しながら、美味しい食事をいただき、笑ったり突っ込んだり共感したり。↓シーフードハンバーグのクリームソースただ楽しい数時間を過ごしただけなのに、凄まじくパワーアップしました。苦手だな~と思っていた高速道路の運転が気分爽快!にできてしまい、やらなくちゃな~と思っていた仕事がサックサクで進み、面倒くさいな~と思っていた作業があれよという間に終わり、熟考しなければならないなーと思っていた案件に精力的に取り組めました。何日もくすぶらせていたことが、1日のうちに、です。もうこれは、「友達に会えた」というパワーに他ならない。私の人生の中で、そのような友人となる人達と出会えたことにも感謝だし、私は人と交わることが苦手なわけではなく、むしろ友達ナシではやってられない~と認めた自分を褒めたいです。(何を強がっていたのでしょう、今まで。)お一人サマ好きは事実だけど、ブロックを外して、バリアを取って、本音を受け入れる契機となりました。思えば私の人生、人と出会うことで広がってきました。一期一会という言葉はありますが、私にとっては一期一生。出会わなければ今の人生なかった。どの人も。いただいたご縁に、ただただ感謝です。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      12
      テーマ:
  • 08 Dec
    • お風呂のお湯がダーダー事件

      やってしまいましたー、うちの10歳息子。彼は我が家のお風呂担当なのですが、本来なら触るべきでないお風呂の湯量を調整するスイッチを、なんと湯船レベル以上に設定してお湯張りをし、気づいたときにはダーダーあふれているという・・・。何やってんねんッ・・・と、怒り心頭のところ、なんだか逆に笑えてきまして話を聞くと、「温度」と「湯量」という表記を左右読み違えたようです。今日は寒かったため、本当は温度を上げたかったようで。(優しい息子です)これを聞いて、もっと笑ってしまいました。息子、アホちゃう・・・ってか、まさに私の息子実はつい先日、わたくし、娘の保育園の運動会の写真を注文する際、上下の番号を見間違えて注文し全く知らないお子様とお母様のツーショットを見事に購入していたのであります。(そのお写真は、先生にお願いして、写っている方に差し上げました)息子は左右見誤り、母は上下見誤る・・・。似てる・・・さて、ダーダーにあふれたお風呂ですが、こんなにお湯がたっぷりで、温泉に来たみたいねーーと、長野旅行でみんなで入った超地元系ローカル温泉、白糸の湯を思い出し、ドッバーと湯船からお湯を溢れさせながらみんなでお風呂に入りました。************今回のダーダー事件ですが、息子は「マズイことをした」と十分すぎるほど理解し、してしまったことを後悔し、もはやどうしようもない事実にガックリしているのに、そこに追い討ちをかけるように叱り、その傷に塩をぬるようなことはしたくないなと思いました。「お水をもったいないことしたのは わかってるよね?」って、ドスの効いた一言は発したけど。ガスも水も、大事な資源については残念なことをしましたが誰にだって「やっバー」って失敗はありますもんね!←自分も、笑今日はガハハ成敗にしました。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      4
      テーマ:
  • 07 Dec
    • サンタ⇒トナカイ⇒・・・ペンギン!?

      5歳娘のクリスマス・ワールドサンタはトナカイに乗ってやってくるようです。イグルーの住人はペンギンです。・・・ということは、サンタ、南極上空を通過!イグルー&ペンギンと言えば、こちらの伊勢原科学館で見た「ポラリス」というプラネタリウム番組でペンギンが氷の成分を分析して惑星の性質を調べていました。その影響かな?子どもの記憶の引き出しに少しずつ入っていくのですね。子どもへかける言葉も、よいものを紡いでいきたいです。さて、そんなこんなで、12月、楽しいです。年末のバタバタも、お風呂上がりにココアをいれてサンタクロースやクリスマス、年末年始の話をしていると時間の流れがゆったりに季節の絵本を読むのにもぴったり。ご訪問くださったみなさまにもあたたかい夜となりますように↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      14
      テーマ:
  • 06 Dec
    • クリスマス・スワッグ

      お花屋さんの友達の手作りです。クリスマス・スワッグプレゼントしてもらいました玄関ドアに飾るつもりでしたが、可愛いのでいつも見ていたいと思い、リビングにかけている子ども達のアドベントカレンダーの上に飾っています。↓アドベント・カレンダーはコチラ12月に入ると、遠方に住む友人を中心にクリスマス・ギフトを差し上げたりいただいたり・・・「師走」という語感とはちょっと違うけれど、12月を楽しんでいます。子ども達が読書やお絵かきする時のBGMもクリスマス・スタンダード・メドレー。この季節ならでは、ですねー↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 『清州会議』

      先週末、夫と二人で『清州会議』を見ました。『清州会議』とは本能寺の変で信長が暗殺された後、織田家の跡継ぎ問題と領地配分について話し合われた会議のことです。この会議で、秀吉は天下統一へ向けて大きくコマを進めたと言われています。************さて、私は・・・ですが、映画の中でも、武家の女性(お市の方)の凛とした佇まいや、心に秘めたる覚悟、自尊心の高さや、自分軸の揺るぎなさに圧倒されていました。そして、秀吉の奥様のねねの方は女という枠を超えて「人間」の器が一回りも二回りも大きい憧れの女性の一人。秀吉が一か八かの大きな勝負に出ようとした時に、「失敗しても元の生活に戻るだけじゃないの。」と言って、安心させて送り出すシーンがあるのですが、そういう言葉がけが自然にできるようになりたいと思いました。一方で夫は、男性陣を見ながら「ビジネスも同じだなー!」と感心しながら面白そうに見ていました。************ところでこの『清州会議』Amazon プライムの方は無料で見れます↓(我が家もプライムで視聴) 清須会議 Amazon テレビと違って、映画にはナレーションや注釈がない。あの時代(本能寺の変~秀吉天下統一)の基礎知識がないと、次から次へといろんな人が出てきて、誰が誰やらさっぱりわからないという状態になります。ところで、三谷作品の『ステキな金縛り』(←かなりコメディ)をご覧になった方にだけわかる、とっても笑える1シーンがあります。 ステキな金縛り スタンダード・エディション [DVD] 4,104円 Amazon 『清州会議』も三谷作品。三谷さんのユーモアに脱帽!!↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      8
      2
      テーマ:
  • 04 Dec
    • 仕上がりました!!!

      先月、小田原にあるアウトドアショップsotosotodaysさんで参加したろうけつ染めのバッグが仕上がりました!か・・・可愛い・・・色つけは子どもに任せたので全くの偶然のアートですが、可愛くできました。そして、みんな可愛くできると思います。BEFOREの写真全体的に色味が落ちて、特にブルーは軽やかです。SUNNY BATIKさんからの手書きのメッセージが嬉しかったです。可愛いクリスマスプレゼントになりました。家族みんなで使いたいと思います。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      16
      テーマ:
  • 03 Dec
    • うちの大家さん

      さて、おだわらこ一家が暮らしている賃貸テラスハウスですが、大家さんが素敵な方だということはこちらの記事でもご紹介した通りです。************今日は子どもの学校行事の後、庭でBBQ&スキレットでアヒージョを作って楽しんでいました。ちょうど片づけが終わった頃にピンポーン!と、大家さん。わ~、ご迷惑だったかな~一応チャコールを使ったから煙はモクモクしてなかったつもりだったんだけどな・・・と思いつつ、ドアを開けると、「おだわらこさん、 少し早いんですけどね、 メリークリスマス もしよかったら・・・」って、コチラを頂きました。We Wish you a Merry Christmasのメロディとライトアップの楽しめる素敵な木製カード(←娘が気に入ってます)とGODIVAのチョコレート今夜は美味しい珈琲を淹れて大人のスイーツタイムを楽しみたいと思います素敵な心づかいのできる大家さん。夫が、「ぼくたちも大家さんみたいな大家になりたいなぁ」と言ってました、笑。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      10
      テーマ:
  • 02 Dec
    • 古典・歴史への入り口

      さて、昨日の記事で、大人のワタシが、古典の導入として児童書を利用したという話をしましたが、ついでに、こちらも借りてきました。最近気になっている『古事記』です。大人向けの書籍は山ほどありますが、案外こういう「超訳(しかも子供向け)」が導入にはピッタリだったり・・・と、狙っています。もう1冊はこちら。コミックちっくなイラストで息子が何気に手に取らないかな~と、それとなくリビングに置いています。内容が分からなくても、「こういう人がいたんだ~」「こういう物語があったんだ~」程度の情報になればと思います。その延長線で、最近はこのトランプで遊んでいます。UNOみたいな「ページワン」というトランプゲームで遊びながら「オリャー」と、カードを出すついでに、「天草四郎は15歳で死んだんだよね・・・」と、ボソッとつぶやくわけです。息子は「えっ?15歳って、まだ子ども?」とギョッとし、先日図書館に行った時に「天草四郎」について調べていたので、「ちなみに四郎が大好き~って 思ってた人はコノヒトよ。」と、『キリスト』を手渡したら、見事に借りていました(ちなみにマンガです)読みやすいものでいいので、ちょっとしたきっかけになればと思います。娘も「これ、ムラサキシキブだよ」とか、わけもわからず名前を覚え始めました。「明治」時代の人はスキップで「江戸」時代の人は爆弾!「卑弥呼」はワイルドカードね~など、オリジナルルールを追加しながら意味わからないままとりあえず遊ぶ、笑。最後の手持ち札が1枚になると「UNO!!」というのがUNOのルールですが、このカードで遊ぶときは「れ・き・し」ということにしました。ものすごーくマヌケでツボってます↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      11
      テーマ:
  • 01 Dec
    • 12月からが本番!

      「よーーーし!! 今日から12月!! 今日からが本番だよ!! じゃ、 行ってきーーます!!」今朝、息子が言い残して家を出て行きました。はて、何の本番?あっ!!これでした、コレアドベント・カレンダー。12月1日からサンタの来る日までカウントダウンするというカレンダーです。今日より、子ども達は寝る前に1枚ずつクリスマスのシールを貼っていきます。イイ子に過ごせたら、サンタさんからプレゼントがもらえるとうちの子ども達は信じています。(注:息子は10歳です。)今住んでいる家には天窓があるので、「エルフが見てるよ!」という脅し励ましが、リアルに効果を発揮します、笑。そして、娘はサンタに手紙を書きました。さんたくろすへあさてから(←「未来」を表す娘語)おけしょう もてきてよ。しかも おてがみ かいてね。なんとまぁ、、、上から目線なのでしょう。サンタさん、来てくれるといいね!!↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      6
      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 三十日詣としめ縄と大根菜と黄色いバラ

      今日は11月最後の日。朝一番で三十日詣(みそかもうで)をしてきました。境内には誰もいない!キリリとした冷たい空気に心が引き締まります。さて、おだわらこ家渾身の神棚のしめ縄ですが、来年は家長である夫に自作で作ってもらおうと思っています。しかし、、、作り方がわからない。藁が売られているのは知っているのですがね・・・実家のしめ縄を作っていた祖父はもう何年も前に他界しました。父はその技術を受け継いでおらず、大変残念であります。*************さて、明日から12月ですし、榊を買いに行くと立派な大根とネギが!大根の葉までくっついて、お安く売られているのがありがたいです。小田原駅地下と小田原東インター近くにある朝どれふぁーみ♪大根の葉を早速ごま油で炒めて大根菜ふりかけにしました。味付けは今日は簡単に麺つゆ。これ、白ごはんにかけても、お味噌汁に浮かべても、チャーハンにさっとまぜても美味しくいただけるのです。一緒に、お花も買いました。今日は黄色の気分だったのですが、ちょうど黄色のバラがあってラッキー。黄色は娘の好きな色でもあり、キュンとしておりました。女子だねぇ~↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      5
      2
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 曽我の里が紅葉してきました

      以前、安宅の関についての記事を書いたところ、ここ、小田原も歌舞伎の演目になっている「曽我物語」の舞台だとブロ友(←勝手に。。。)ノブヲさんから教えていただきました。そこで、レッツ・サーチ・for・ソガモノガタリ!『曽我物語』は、日本三大敵討ちの1つです。時代は平氏が滅亡し、源氏が結束して頼朝が鎌倉幕府を開く頃です。伊豆の領地をめぐる争いに巻き込まれ、父親を殺された年の差2歳の一万丸と箱王丸の兄弟。小田原の曽我の里に母親と共に引き取られ、そこで育ちながら敵討ちを誓います。(『曽我兄弟』の名前の所以)その間、兄弟の命乞いに奔走する武将たち、箱王丸の箱根脱走→元服など、男気あふれるカッコいいエピソードが満載。長兄・一万丸への恋を貫き通した大磯の虎御前のお話や母への許しを請う場面など、女性目線のエピソードもあり。仇討の場面の感涙モノです。それは雨の降る狩場の夜でした。今宵こそ敵討ちを!と誓った曽我兄弟。他の武将たちは、知らん顔しながらも。それとなく兄弟を助けます。そして、見事仇討ちを果たしたのであります。兄はその後、討ち死にしますが、弟は生け捕られ、頼朝の前でアッパレな態度を貫き、頼朝もその姿に心打たれます。しかし、筋は通さねばならぬということで、弟も斬首。母と虎御前は仏門に入って二人の御霊を慰めるというお話でした。『曽我物語』を読んだ後だったので、大磯の東海道を歩いたときは虎御前や一万丸に思いを馳せたり・・・曽我の山が色づいているのを見て曽我兄弟がこの地で育ったんだなぁと思ってみたり・・・せっかく小田原にご縁をいただいたので、地域のアレコレを発見していく中で、生活が楽しくなったり深みが増したり、愛着がわいたり・・・そんな風に暮らしていけるといいなと思います。今回の『曽我物語』、まずは読みやすい児童書で概略をなぞって正解でした。児童書、優秀です。************さてさて、日本三大敵討ちのもう1つである『忠臣蔵』、岡山県民だった私にとってはお隣・兵庫県は赤穂市のお話でもあり、年末の長編時代劇『忠臣蔵』は『白虎隊』と並んで小学生の時の冬休みの楽しみでした。朝から晩まで1日中見てました~。(掃除しなさいと叱られながら)えーっと、あれです、私のイチオシは近藤正臣が浅野内匠頭で、奥様が松坂慶子、松本 幸四郎が大石内蔵助のバージョン。(年がバレル、笑!)そんな師走は、もう目の前ですね。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      10
      2
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 5歳児の慰め方~お兄ちゃん編

      娘が壁に落書きをしました。その前にはストーリーがあり・・・空箱を使ってぬいぐるみのベッドを作り、お人形さんごっこをしていた娘。リアルの壁が、想像の世界でも壁で、そこに窓を描いたのであります。お話の世界に入り込んで夢中になってそこに窓を描きこんだ。描く時に「これは壁だ」「ここに描いてはいけない」と分かっていたけど、やってみなければ本当の意味では分からない。で、実際やってみた。・・・と、そんなとこだろうと思います。そこまでお話の世界に入り込める5歳児の想像力に感心しながらも、壁に落書きをするのはNG。「ダメだって知ってるよね?」と確認すると、泣き出す娘。(やはり、ダメだと知ってた上でコトに及んだな。)次はどうしたらいいのか考えてもらいました。ここで普通に解決したわけですが、大好きなママに久しぶりに叱られて(声を荒げた訳でもないけど、本気度は伝わったようです)子ども部屋に閉じこもってなおもしくしく泣く娘その一部始終を見ていた息子が、私と目があうと「エヘッ(許して)」というオーラを発しました。そのまま放っておくと、冷蔵庫からアンパンマンチョコを出して子供部屋へ急ぎ足で向かいました。耳をすませていると、「これ食べて元気だしなよ。 もう壁に描いちゃだめだよ。」と、なぐさめておりました。お兄やん、チョコ作戦かい10歳なりの精一杯の慰め方なのだなと思って、何も言わずに見守りました。こういうのが、子どもの逃げ道になるのかな。その後、落ち着いた娘は子ども部屋から出てきましたが、黙って私にしがみつくと、もう一度大きな声で泣きはじめました。「次はしないでね」と、ニコッと笑顔を見せると、安心したように泣き止みました。もう二度としないだろうな。と、なぜか確信した母であります。・・・という、久々に「しつけ」っぽい場面に遭遇したおだわらこ家でした。ちなみに、今度壁に何かを描きたくなったらお母さんに教えてね。画用紙や紙を壁に貼ってあげるので、その上にいっぱい描いていいからね!というお話もしました。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      10
      テーマ:
  • 27 Nov
    • パーーーフーーー

      週末になると、パーーー・・・  フーーーという懐かしいラッパの音が聞こえてきます。そう、昔なつかし、お豆腐屋さんのトラック。我が家もタイミングが合えばこちらでお豆腐を買っています。スーパーよりはちょっぴりお高いけど、味の違いが分かる位美味しいし、地元の名水(秦野)を使ってストイックに伝統を守っていらしゃるそういう姿勢を応援したくなるのです。先週はゆりねの入った飛龍頭というがんもどきを試してみました。レンジでチンして、おしょうゆかポン酢で食べてくださいとのことだったので、さっそく夕ご飯にいただきました。シイタケ、ギンナン、ユリネ。出汁の味や旨味がギュ~~っと濃縮されていてとっても美味しかったです。定番の木綿や絹、寄せ豆腐と一緒に毎回違った商品を少しずつ冒険ショッピングしてます。************こういう買い物って、お店の方の顔が見えて好きです。オススメの食べ方やレシピなどもちょこちょこ教えていただけて会うたびに仲良くなれていいなぁと思います。ところで、引っ越してきて初めてこのラッパを聞いたとき、夫が嬉しそうにザルもって表に出てましたが、「・・・いつの時代ですか?」と、突っ込みを入れたくなりました。最近のお豆腐屋さんのお豆腐はちゃんとパッケージに入っていますよー、苦笑。↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      8
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 母と5歳女子の山行@大磯~湘南平

      昨日から男子チームと女子チームに分かれています、おだわらこです。本日は、5歳の娘と初の母娘、女子山行に出かけました。高い山は避け、低山を選んだつもりが、金時山以上に歩く上に、アスレチック度合いもあり、迷子になりそうにもあり、かなりスリル満点でした。それではいきます。*****************◎電車で大磯へ~(誰も乗ってね~)*****************10:45 JR大磯駅着駅から出て左手、交番の隣にある大磯観光協会でハイキングマップが手に入ります。進むルートの確認もできます。今回、補修中で通ってはいけないルートがありました。5歳の娘も一緒だと話すと、職員の方が、お勧めのコースを教えてくださいました。湘南平は関東ふれあいコースにもなっており、東西南北に道が枝分かれしています。迷子になったり思わぬところに出ますので、自分の歩くルートはきちんと確認しておかないとなと思いました。*****************10:50観光協会スタート線路下をくぐります。東海道の松林を通ってプチ観光。これが今回アタックする高麗山。こまやまと読みます。虚空菩薩様の御堂で御真言*****************11:30 高来(たかく)神社着神社ご本殿の奥から、男坂と女坂に分かれます。子どももいるので、女坂をチョイス。女坂とはいえ、なかなか登り甲斐のある参道が続きます。*****************12:10 高麗山頂(167.3m)着ここに高来神社の上宮があります。上宮の左わきをぬけ、八俵山を目指します。なかなかファンキーな山道でした。*****************12:17 八俵山(160m)小さな祠がありました。特にビューなし。娘 「木のトンネル~!」*****************12:35 浅間山山頂(181.3m)浅間社に手を合わせて進みます。ご神木でしょうか、立派でした!そして階段を登り始めると、突如として広がるこの景色!!*****************12:50 湘南平やっとお昼ご飯です。大磯の街並みと太平洋を見渡して贅沢な時間です。(しかし強風で寒い・・・)本日の山メシ(女子らしくサンドイッチ)小さな公園があり、海に向かってブランコをこげます!せっかくなので展望台にも上がりました。360°の景色が楽しめます。しかしながら本日は強風で寒すぎるため、下山を急ぎます。*****************13:25 湘南平発(ランチ休憩25分)「下り坂は絶対に走らない」「山側を歩く」「一歩一歩を大事にする」娘と確認して気持ちを引き締めて下ります。補修してくださっている山道もありました。*****************13:42 三叉路左は大磯駅まで近道コース。(山の中)右は大回りですが、アップダウンがあって楽しいと、観光協会お勧めのコース。高田公園を目指します。楽しい山道!どんぐりのお家。しかーし!!!途中で地図にない分かれ道が出現。スマホのgoogle mapを確認してとりあえず右を選択。この道が、かなりアスレチックで、滑落しないようヒヤヒヤでした。そして結果・・・あ、どっちの道えらんでも同じだったのね、って感じにずいぶん下りました。高田公園まであと少し!民家が見えてきました。*****************14:15 高田公園公園のあたりは住宅街です。ここに住んでいらっしゃる方々は毎日この景色なのね!下界に下りてきました。線路をくぐります。*****************14:30 JR大磯駅着母と娘、がんばりました!往路2時間+復路1時間駅前のスリーエフでジュースを買ってカンパーイ!*****************大磯のマンホールが可愛くて駅に着いて、小田原のもパシャリ。*****************本日のコースです(赤線)本日こちらのマップはココでpdfファイルがダウンロードできます。が!!ハイキングにはこの地図はアバウトすぎて迷子になりますので、必ずちゃんとした地図を持って計画的にハイキングされることをおすすめします。長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございました!!!おやすみなさい~おだわらこ家山行記録(1) 2017.11.04 矢倉岳890m 万葉公園発(2) 2017.11.19 金時山 1212m 公時神社発 4.5H(3) 2017.11.26 高麗山~八俵山~浅間山~湘南平 3.5H↓ポチッと応援、よろしくお願いします。

      8
      テーマ:

プロフィール

おだ わらこ

性別:
女性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
2017年7月27日、小田原市に引っ越してきました。 おだわらこです。 まさかの持ち家を手放...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。